« ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第二回:新東京タワー | トップページ | ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第四回:不動産店舗 »

2006年9月27日 (水)

ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第三回:証券取引所

【勝手にアドバイス 旬ネタ ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物編】

ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物編、第3回目は「証券取引所」である。

インターネットの普及で、ベルリンの壁のように崩壊する建物・商売はどんどん増えるだろう。今週の「勝手にアドバイス:旬ネタ編(旬のネタを連続テーマで書く)」は、ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物を取り上げる。その「建物候補」は次の通り。***************************************************************************
・図書館: ネット情報、バーチャル書籍などをめぐる図書館の存在意義 → 終了
・証券取引所: 場立ちも消え、もはや建物だけが遺された。→ 本日
・新東京タワー: ネット時代に電波のバベルの塔は果たして着工できるのだろうか?→ 終了
・役所: 民営化、サービスの多くのネット化、それでも建物が必要だろうか?
・不動産屋: 事務所は必要だが、お店はバーチャル化。
・郵便ポスト: 必要なのはポストではなく「投函というサービス機能」
***************************************************************************

写真は1990年ごろの東京茅場町にある東京証券取引所である。いわゆる場立ちが大勢フロアに立ち、取引を手のサインで伝え合っていた。システム化の進展で、99年に東証から場立ちが消え、その後は要塞のような巨大なスペースだけが残された。

Batachi

その巨大なスペースは今では「東証Arrows」という総称で再活用されている。場立ちのスペースは「マーケットセンター」という名称で、東京証券取引所のマーケット部門が売買監理業務を行っている。その説明サイトに実に面白いコメントがある。

『直径17メートルの巨大なガラスシリンダーが市場の透明性・公正性を象徴しています』

Indeximg

物理的に透明であれば公正な取引が保証されるとはとても思えない(笑)。まあ場所が余ったイメージ展示。

「マーケット・エクスペリエンス・コーナー(架空の持ち金1,000万円で、投資体験シミュレーションができる)」「東証プラザ(東証の沿革紹介)」「インフォメーション・テラス(有価証券報告書などの紙の資料が読める)」、さらに「証券史料ホール(説明省略)」となると、あの巨大なビルディングを持て余していということが、よ~くわかるだろう。
http://www.tse.or.jp/arrows/index.html

【東証の中期事業計画】
あらためて株式会社 東京証券取引所の企業概要を見てみよう。

資本金 115億円
発行済株式数 2,300,000株 
従業員数  738名 
事業内容 ・ 有価証券の売買、有価証券指数等先物取引又は有価証券オプション取引を行うための市場施設の提供、相場の公表及び有価証券の売買等の公正の確保

同社では中期事業計画もとりまとめている。そこには「現行システムの能力増強(システム障害の再発防止及び能力増強策に必要な設備投資)」、「次世代売買システムの稼働に向けた検討及び開発」「売買監理体制の強化(売買監理業務の質的向上、売買監理に関するルールの整備)」「安定的な市場運営の確保のためのバックアップ体制の構築」などが戦略課題に挙げられている。

【なぜ東証は上場したいのか?】
昨年来、東証は自社を証券取引所に上場させたいとしてきたが、システム停止事件もあって物議をかもしている。

ある有識者懇談会がとりまとめた「わが国証券取引所をめぐる将来ビジョンについて」という資料を見ると、海外の取引所が自分の取引市場に上場するのは、取引所の合併による「システムの集約・標準化」、「経営拠点の共有化による合理化」「市場規模の拡大による競争力強化」とされている。

昨年来の東証の不安定なシステム稼動を、より安定的なシステムとして稼動させるための設備投資、といえば何となく納得できそうではあるが、ところが資金調達をのぞくと、東証は単独で上場したい(他の証券取引所と合併するなどの話もセットではない)、しかも東京証券取引所持株会社の下に監査機関会社と市場運営会社を置くという「屋上屋を重ねる組織体」であり、これで効率性がアップするとは思えない

また現在東証無借金経営とされ、設備投資も自己資金でまかなってきた優良企業なのである。上場に際して公募増資は行わず、自社株の売り出しを行うという。それでも上場をするという意義がどこにあるのだろうか?

【取引所の経由なしで株式の売買ができるシステム=私設取引システム
従来は東証など取引市場で売買をするものを、90年代の金融自由化政策を受け、取引所の経由なしで株式の売買ができるシステムを構築した。カブドットコム証券この9月15日から先行してサービスを開始している。

カブドットコム証券に口座を持つ顧客は、午後7時半~午後11時、インターネットを通じて、東京証券取引所などに上場する300銘柄を売買が可能。株価は夜間市場の売買によって決まる。 今のところ出来高は「昼間の1%」程度とされている。

だが同社の斉藤社長はこういう。「東証(東京証券取引所)のような証券取引所が、夜間も動いているイメージ」「株価を決めることができるというのは、これまで証券取引所の“特権”でした。しかし今回、当社がPTSで開設する夜間取引市場は、この「株価を決めることができる」という意味において、“証券取引所”と同等ということができます。ここが、今までの夜間取引市場とは最大に異なるところです

【勝手にアドバイス】
今の東証のサービスはいわば古臭い銀行と同じ、9時から5時だけの開店状態。しかも昼休みがある。帰宅後にニュースをチェックして、インターネットで夜間売買できる利便性は高いので、いずれ株価は夜決まるということになる

その私設取引システムが今後普及すると証券取引所に求められるのは、「不公正取引を監視・規制する売買審査」に代表される公平性である。上場審査や廃止基準の厳正な運用はもちろんだが、価格形成や注文状況をリアルタイムに監視することが求められる。証券取引所自身のシステム投資よりも、比重は市場参加の証券会社の監視投資に移る。

上場益のかわりに、あの茅場町の要塞ビルを証券会社やアナリスト会社に貸して、それで証券化もして、市場から投資資金を集めるという手はどうだろうか?恐竜展示のような東証マーケットセンターの維持に費用をかけるよりよほどGoodアイデアだと思います。

今日は以上です。アメブロから引っ越してまいりました。過去三ヶ月のバックナンバーはこちらから。http://ameblo.jp/marketing-brain/ ではまた明日。Click on tomorrow! 

|

« ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第二回:新東京タワー | トップページ | ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第四回:不動産店舗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/3605545

この記事へのトラックバック一覧です: ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第三回:証券取引所:

» 証券会社の種類 [金融・資産運用案内]
株や外国為替証拠金取引では欠かせない証券会社。証券会社にも種類が.... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 22時52分

» オリエンタルマザーズ海外商品先物 [オリエンタルマザーズ海外商品先物]
海外商品先物オプション取引ならオリエンタルマザーズ海外先物取引、オプション取引のオリエンタルマザーズ [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 23時08分

» 金相場のトレンド [田中貴金属で純金積立、金価格、金相場]
金は、その価格が変動する相場商品あり、投資の対象となるものです。 金相場の価格のトレンドが、現在どのようになっているのかというのは、長期的な投資を・・・ [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 11時34分

» 先物取引 [外国為替証拠金取引(FX)で副収入を得る!!]
突然のトラックバック失礼します。よろしければ先物取引について情報交換しませんか? [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 20時46分

» 外国証券の寄付前の注文状況は買い越しも日経平均反落! [株投資で稼ぐ!プラチナ情報 ]
連日のごとくニューヨーク株式市場は新値更新となっていますが、 日経平均は地政学的安全保障の不透明性、 昨日発表の8月機械受注の予想外の悪化、 商品市況の軟化など様々なマイナス要因が買い意欲をそいでいる格好です。 [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 09時43分

» カブドットコム証券でオンライントレードをしよう! [カブドットコム証券でオンライントレードをしよう!]
カブドットコム証券でオンライントレードをしよう! [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 16時53分

» カブ・ドットコム [カブ・ドットコムで株をする / カブ・ドットコムで...]
株をするならカブ・ドットコム証券!(株入門&他社比較) 失敗しないあなたへ贈る、初心者にもわかる株の基本をはじめ、株に関する情報提供サイト。 [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 00時27分

» ジョインベスト証券でオンライントレードをしよう! [ジョインベスト証券でオンライントレードをしよう!]
ジョインベスト証券でオンライントレードをしよう! [続きを読む]

受信: 2006年10月18日 (水) 16時11分

» 有価証券とは? [株、FXで簡単に不労所得で人生大逆転]
有価証券とは?有価証券(ゆうかしょうけん)とは私法上の権利(財産権)を表章する証券である。それによって表章される権利の移転または行使が証券の授受によってなされるもの(証券の占有を必要とするもの)をいう。日本法においては、商法等と刑法において定義が若干異なる有価証券は商法などの各法に規定されるものの他、商品券・図書券といった金券、交通機関の乗車券、有料施設やイベントの入場券、宝くじ・馬券・車券・舟券の当たり券などがこれに含まれる。これら有価証券については、その高い経済的価値に鑑...... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 13時58分

» 二頭政治と屋上屋を重ねる [堀田信弘のリーダー養成塾 HottaWorld::「活・喝・勝」]
雨の多い日本では建物の土壁を守るため、屋根のひさしを長くしてある。このような深い軒を持つ構造は、世界でも類を見ない日本独特の屋根構造だ。また、五重塔などは、屋根の上に屋根を重ねることで、”構造上不利”にも関わらず屋根が土壁を守り、屋根がさらに屋根を守るという律儀な日本人の特性を表している。... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 22時19分

» 株もいいけど、為替もいいかも?これなら勝てる!驚愕の為替取引必勝法とは? [誰でも勝てる!外国為替証拠金取引(FXトレード)必勝法]
初心者必見!今話題の外国為替証拠金取引(FXトレード)の必勝法を無料で差し上げます。 [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 17時27分

» 簡単にFXで50万円を1億円にしました!FX1億円トレーダーへのマル秘法則!! [私はこれで、月150万稼いでいます。]
チャーリーです。 ディープ、さすがでしたね~ いや、自分もがんばらねば(笑) 昨日のアフィリ収入は1万8000円でした。 最近FXで流行なのがスイングトレードみたいです。 今日の商材には詳しく載ってます! 簡単にFXで50万円を1億円にしました!FX1億円トレーダーへのマル秘法則!! 特にお勧めなのが●●円みたいですよ ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 00時07分

» 二頭政治と屋上屋を重ねる [HottaWorld::「活・喝・勝」]
雨の多い日本では建物の土壁を守るため、屋根のひさしを長くしてある。このような深い軒を持つ構造は、世界でも類を見ない日本独特の屋根構造だ。 また、五重塔などは、屋根の上に屋根を重ねることで、”構造上不利”にも関わらず屋根が土壁を守り、屋根がさらに屋根を守るという律儀な日本人の特性を表して...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 22時53分

» 10000円引き!「毎月100pipsをノーリスクで「物理的に」稼げるアービトラージFX」 [情報商材・激安ディスカウントショップ]
取引レートの時間差を利用して毎月100pipsをノーリスクで「物理的に」稼げる 検証作業さえ不要の【超短期!】アービトラージFXなんと!10000円引き!!取引レートの時間差を利用して毎月100pipsをノーリスクで「物理的に」稼げる 検証作業さえ不要の...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 23時28分

» 【 これは凄い!! ノーリスク FX 】 [お金持ちネット]
これなら、サラリーマンの年収も倍増ですね。いや、それ以上ですョ!!家計のやりくりに頭を痛めている主婦のあなたお給料が少ないサラリーマンのあなたあなたは知ってました?こんな方法があったなんて…。しかも、【先行者利益保護の為1/31を持...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 20時51分

» 株って簡単!知らなくても儲かる [副業のススメ ガンガン稼げる情報局]
確かな理論+「かんたん」なソフト+勝つまでサポートで こんなにも簡単に株をはじめられるのか・・・ ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 00時06分

» 最終兵器 CYBORG FX [お役立ち情報]
人知れず 悩みを抱えし トレーダー全てに捧げる。 私はあなたに“甘い夢”ではなく... [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 14時10分

» 【期間限定ですが…】 [お金持ちネット]
先日、私の友人の小川さんから世界で最も有名なインターネットマーケター、ヤニクシルバーのアンダーグラウンドセミナーの話を聞きました。このセミナーはマーケティングの専門家のセミナーではありません。通常ではメディアには絶対に登場しないけど、実際に...... [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 22時06分

» 完全在宅ビジネスでお金の自動入金機を作ろう [副収入GET!完全在宅ビジネスで簡単お小遣い稼ぎお金の自動入金機を作ろう]
在宅で、お家にいながら副収入を得る為の方法を紹介しています。 お金の自動入金システムを作って簡単お小遣い稼ぎしましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 20時30分

« ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第二回:新東京タワー | トップページ | ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第四回:不動産店舗 »