« ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第一回:図書館 | トップページ | ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第三回:証券取引所 »

2006年9月26日 (火)

ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第二回:新東京タワー

【勝手にアドバイス 旬ネタ ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物編】

ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物編、第2回目は「新東京タワー」。

Ts_tower01

墨田区が打ち出した「すみだタワー」のイメージ図(錦糸町方面から)。約610メートル、敷地面積は約8100平米。地上450メートルの展望施設のほか、商業施設などを作る計画(出典はすみだタワー公式サイト)。

 第二東京タワーは、2011年の地上デジタル放送完全移行に向けて計画されているもの。地デジが使用するUHF帯は従来のVHF帯よりも直進性が高く、高層ビルなどが受信障害を起こす可能性があるうえ、地上波デジタル放送の目玉ともいえるワンセグ放送の直接受信環境を整える必要もあるためだ。現在の東京タワー(333メートル)を大きく上回る600メートル級のタワーとする計画で、総工費は500億円に及ぶという。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0503/29/news077.html

新しい600M級のタワーで、ネット上には建築ラッシュみたいなニュース&コメントが多いのだが、わたしの素朴な疑問

こんな大きなタワーで何を受信するのだろうかそもそも爆発的に普及しているインターネットは、全体を統括するコンピュータが存在しない分散型のネットワークとして広がってきた。世界のサーバコンピュータのパケットリレーで通信するものだ。それなのに、なぜ今さら、たかがテレビ中継のために、バベルの塔が必要なのだろうか?

【地上デジタル放送】
2011年7月に現在の地上アナログ放送、地上アナログBS放送が終わり、それぞれデジタル放送に移行する。この放送をUHF帯で送信するために、各エリアごとに放送局(放送塔)が必要になる。放送塔は東京・中京・大阪の大都市圏を中心に必要になる。その計画はもう浸透しつつあり、地上デジタル全国推進会議では、全国各地の地上デジタルカバー率(現状と計画)がエリア別に掲載されている。着々と進んでいるのである。

【今の東京タワーではダメなのか?】
受像機の仕様はこれまでのアナログTVではダメになるとしても、アンテナ自体は、電波がUHF帯なので、マンションなら屋上にあるUHFアンテナで充分である。そこで、面白いサイトがある。「地上デジタル放送はどのくらい遠くまで受信できるのか?」 http://park12.wakwak.com/~bmx7jq9/

関東各地で、今の東京タワーからの地上デジタル放送をどのくらい遠くで受信できるのか?という実験結果である。富士山が望める最遠地点はどこか、という試みと似ている。

東京タワーからの出力が低かった昨年(2005年)前半の時点では、30Km圏でも相当に受信が困難だったという。読者のお住まいの地域をアイコンか地図上の○をクリックしてみてください。どこの局が映るか映らないか、非常に詳しく調べられている。

このサイトによると『現在、東京タワーの出力が第2段階へと増力。受信可能エリアは飛躍的に広がっています。東京環状(国道16号)内ではほぼ問題なく受信可能。また、それ以遠でも東京都青梅市や埼玉県東松山市、茨城県牛久市、千葉県印西市などでも受信可能でした』そうですので、30Km圏はほぼ受信可能、一部の40km圏でもできるようになっているそうである。つまり、今の東京タワーからでも、設備増強次第でなんとかなるのである

現に、東京タワーを運営する日本電波塔では、現在の東京タワーを改修して現在より30m高い地上360mの位置にデジタル送信アンテナを設置させる案も示した。こっちは40億円で済むそうなのに。

【結局、ワンセグのためだけなのではないか】
「ワンセグ」は、地上デジタル放送の6メガヘルツの帯域を13のセグメントに分けて送る日本独自の放送方式によって実現したサービスで、13の真中のセグメントひとつだけで映像、音声、データが得られます。このため「簡易な情報処理」や「低消費電力」が欠かせない、携帯電話・移動体端末でのテレビ放送の視聴が可能になります。
http://www.d-pa.org/1seg/index.html

A2_1

ワンセグは携帯とは違うシステム、電波帯を使っているので、別途、放送塔が必要になる。そのシンボルが新東京タワーである。新東京タワーの必要性を『地上波デジタル放送の目玉ともいえるワンセグ放送の直接受信環境を整える必要もある』とうたっているように、新タワーの目玉はワンセグなのである。勝手な推測だが、放送利権をもつ企業連合が、ワンセグを推進したいために新タワーを建設したいという構図が、透けて見えてくる。

【ワンセグもまた国内仕様】
電車内で視聴している人をチラホラ見かけてきたワンセグであるが、通信規格は日本独自。実は欧州方式が世界の主流であるが、NHKを中心に開発費用を投じてきたので、その開発コストを視聴者に広く薄く課金をして回収もしたいのかと怪しんでしまう。

それでは、日本国内に特化した仕様で「海外市場で売れない携帯電話」の二の舞にならないのであろうか?

【インターネット時代にワンセグが普及するのか?】
デジタルでもアナログでもどっちでもいい。果たしてワンセグ・モバイルで、「リアルタイムにTVを見たい」層がこれからも増加するのだろうか?

わたしにとっては、もう「ゴールデンタイム」なんてものは死語である。ワールドカップも欧州チャンピオンズ・リーグもみんな日本時間で夜中。日本-米国間のネットワーク・トラフィックの夜9時以降は、youtubeで何割も占められているという実態もある。それなのに、なぜ今、テレビのバベルの塔に500億円を投じるのだろうか?

【勝手なアドバイス】
悪いことは言いません、建設計画は撤回しましょう。結局は視聴者に、広く薄く、それとは見えないように課金されるのである。そのときワンセグが爆発的な人気を博しているとも、ぜんぜん思えない。壮大な無駄になるだけである。

石原都知事が反対していることが、なぜ認可されるのか疑問だし、新東京タワーをめぐる動きを見ていると、国益という大きな視点が欠落して、業界益を優先しているように見えてならない。そのお金で動画サイトを買収した方がよほどリターンが高いだろう。

今日は以上です。アメブロから引っ越してまいりました。過去三ヶ月のバックナンバーはこちらから。http://ameblo.jp/marketing-brain/  ではまた明日。Click on tomorrow! 

このブログは個人及び所属会社の活動の普及のために実施しています。記述内容は所属会社の公式見解ではありません。またその顧客やその商品などのPRや販売促進を目的としておりません。アフィリエイトと縁はありません。マーケティング・ビューからの個人的な見解であり、読者がこれに基いて何らかの活動をした結果に責を負うものではありません。報酬などを要求するものでも、やせ我慢でもありません。

|

« ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第一回:図書館 | トップページ | ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第三回:証券取引所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/3593713

この記事へのトラックバック一覧です: ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第二回:新東京タワー:

» 冬はUSB接続ワンセグチューナー祭!バッファローがDH-ONE/U2を投入! [SHODO(衝動)]
携帯買い換えるのも大変だし でもワンセグ見たいし みたいなテレビっ子に注目の製品... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 23時55分

» ワンセグってなあに? [ネット収入で夢をドンドン実現させるブログ ]
恐れ入ります. 大変申し訳ございません。 サイト&記事にワンセグのキーワード含みなどのワードつながりでトラックバックさせていただきました。ワンセグの情報は集まるのか? [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 17時13分

» bingo [bingo]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 23時47分

» 約610メートル新東京タワーのデザイン発表 [今、話題のキーワード]
約610メートル デザイン 東京タワー 高さ 新 建設 墨田区 日本刀 2011年 意識 足 曲線 3本 タワー 東京 支えられ 目指して 開業 決まった 彫刻家 建築家 澄川喜一氏 安藤忠雄氏 監修 日本建築 350メートル 地上450メートル 世界一 設置 ITmedia 東武鉄道 展望台 デザイン発表 新 日本 美 第2東京タワー 意識 デジタル 完全 ニュース 朝日新聞 go... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 07時45分

» ワンセグチューナー エリア [ワンセグチューナーで地デジを見よう! ~ワンセグチューナー徹底比較~]
ワンセグチューナーの利用可能エリアを調べました。地上デジタル放送推進協会によると・・・ 「ワンセグ」は、地上デジタルテレビ放送のサービスの一つで・・・ [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 14時29分

» バッファローのワンセグチューナー ちょいテレ (DH-ONE/U2) [ワンセグチューナーで地デジを見よう! ~ワンセグチューナー徹底比較~]
株式会社バッファローのワンセグ放送の番組視聴/録画に対応するUSBワンセグチューナー「ちょいテレ (DH-ONE/U2)」。対応OSは... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 10時52分

« ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第一回:図書館 | トップページ | ネット時代で遅かれ早かれ無くなる建物 第三回:証券取引所 »