« ペットホテルではなく「ペット様ホテル」~ペットもウェルカムな高級ホテル。 | トップページ | クロスクリック・マーケティング/ネットのクロスセルの強化 »

2006年10月 8日 (日)

タワーレコード倒産と、スターバックス+iTuensストア

今日の勝手にアドバイスのテーマは、倒産してからアドバイスしても遅いのだが、米Tower records。9月に倒産後、清算会社の売却されることが発表された。最後はAmazonの真似をして、本やエレクトロニクスまで販売して、音楽へのこだわりを捨てて倒産した。

【勝手にアドバイスVol.52】
タワーレコードは2001年に一度倒産しており、日本ではMBO(経営陣による企業買収)で別会社となった。つまり2度目の倒産である。

Px250_ph1  第一号店

【わたしのタワーレコード体験】
10年ほど前、米国にしばらく滞在していた頃、Virgin recordsやTower Recordsによく行ったが、Virginではお店の先端的な雰囲気もあって、今の「ミュージックに浸っている」という感覚があった。ではTower Recordsはどうかというと、どこかほのぼのとして、70年代、いや音楽が文化的な武器だった60年代的な雰囲気を感じさせた。

御茶ノ水発祥のゲリラ的な音楽ショップDisk Unionがごひいきなわたしとしては、同じような雰囲気をかもすTower Recordも良かった。だがすぐそばの別のショッピング・モールにあるTargetでは、同じ品が4ドル何セントも安いのだ。あっちでチェックして、こっち買うということをしてしまった。わたしも倒産の引き金のひとつである。すみません。

【ライバルが多様化した音楽ビジネス】
創業者がタワーレコードを開業したのは1960年。レコードからCDへの媒体の転換は、レコード店をCDショップと看板を付け換えさせるだけですんだ。ビデオの出現はビジネスを潤し、それがDVDというメディアへ転換したことも大きな転換ではなかった。

媒体のサイズが小さくなったり、アナログがデジタルに変換しただけで、人々が本を買うように、音楽の複製作品をショップで買い求めるというスタイルに変化はなかったからだ

だが、今や音楽をめぐるライバルは多様だ。同業のHMV、同業ではないがCDをディスカウントして売るWalmartBest Buy、Targetなど量販店、ダウンロードの最大手iTunesストア、そしてAmazon、さらにはナップスターだの無料ダウンロードサイトまでがライバル。形態も、タワーレコードが販売する同じCDから、1曲ごとに課金するDL(ダウンロード)、広告付き無料DL、さらにMTVの提供するモデルは、日本でもドコモが始めるような「聴き放題」。実にさまざまである。

【CDはすでに過去の業態】
数字を見てみよう。

1989年 71.7%
2004年 32.5%  
これは、米国における音楽ソフトレコード・CD専門店チャネルの、音楽ソフト販売全体に対する15年間のシェア下降。

1989年 15.6%
2004年 53.8%
これは、同じく「その他店舗」の音楽ソフト販売全体に対する15年間の販売シェア上昇。その他とは先に示した量販店。

1989年  0%
2005年 5.4%

これは、インターネット・ダウンロードの、音楽ソフト販売全体に対する比率である。2006年の上半期で、すでに10%に到達している(金額ベース)。(全米レコード協会 http://www.riaj.or.jp/e/data/download/index.html

要するに、CDショップは、工夫無しではもはや立ち行かないのは明白である。CDが無くなるのは時間の問題である。

【Apple+Starbacks】
話は突然変わって、アップルとスタバの提携の話。ニュースはこうだった

米アップル、スタバとネット音楽配信で提携 : 米アップルコンピュータとコーヒー店チェーン世界最大手のスターバックスは、インターネット音楽配信で提携した。アップルの配信サイト「iチューンズ・ストア」を通じ、スタバが独自に企画・制作するCDなどの楽曲を1曲99セントで販売する。ブランド力のある2社が成長市場の開拓で手を組む。

Appleと提携したStarbucksのロゴがiTunesストアにはすでに出ている。

Starbucks_itunes   

レイ・チャールズ、アレサ・フランクリン、エラ・フィッツジェラルド、ジョン・メイヤーなど、ぜんぶ大人の音楽である。ドコモの聴き放題DLで喜ぶコドモには向いていない。

もちろんスタバの店内では渋い音楽がかかり、前からCDも売っている。わたしが面白いと思ったのは、「音と珈琲の関連」である。スタバでは以前から音楽にはこだわりをみせていて、それは同社の言う「サード・プレイス」を演出する重要な要素なのである。

おいしいコーヒーだけではなく、バリスタのもてなし、そして居心地のいい空間など、すべてが揃っているのです。それが「サードプレイス」です。家庭でも職場でも学校でもない3番目の場所として、ゆっくりと自分らしく過ごすことができる、まさにオアシスのような空間。あなたにとってのサードプレイス、スターバックス コーヒーでの体験は、かけがえのない1日をより豊かなものにしてくれるはずです。
(引用元 同社HP http://www.starbucks.co.jp/ja/company_spirits.htm

【勝手にアドバイス】
60歳に突入し、まだまだツアー中のローリング・ストーンズミック・ジャガーが最近のインタビューで「新作のCD、あんまり売れませんでしたね」とインタビューアに鋭く突っ込まれた。だが、レコードからCD、ビデオ、DVD、iTuesのすべての時代を生き抜いてきたミック・ジャガーはこう切り替えした。

あのね、今やCDの枚数だけで、セールスを測ろうってのは無理な時代なんだよ

CDというメディアだけを販売して利益がでる時代ではない。スターバックスとアップルの提携は、1曲ごとに音楽が細切れになった時代での音楽の活かし方を示唆している。「音と珈琲」を結びつけた。昔からそのふたつはセットだったが、商売になったためしがなかった。

だが、1曲ごとにDLできる時代なら、それをを強みにできないだろうか。わたしなら、好きな人への花束にカードを添え、カードにはSheryl CrowDiamond RoadのDLサービスのURLを付ける。

もはや音楽は「ディスク」ではない。頭を切り替えて、自分の商売に音楽を1曲つけて何ができるか考えたらどうだろうか。

今日は以上です。ではまた明日。Click on tomorrow!

このブログは個人及び所属会社の活動の普及のために実施しています。記述内容は所属会社の公式見解ではありません。またその顧客やその商品などのPRや販売促進を目的としておりません。アフィリエイトと縁はありません。マーケティング・ビューからの個人的な見解であり、読者がこれに基いて何らかの活動をした結果に責を負うものではありません。報酬などを要求するものでも、やせ我慢でもありません。

|

« ペットホテルではなく「ペット様ホテル」~ペットもウェルカムな高級ホテル。 | トップページ | クロスクリック・マーケティング/ネットのクロスセルの強化 »

コメント

コメントありがとう。
別途Sayuriさんにメッセージを送りました。

投稿: 郷/marketing-brain | 2006年10月 9日 (月) 22時18分

CDに限らず、従来の指標でははかれなくなったものがありますね。

TVの視聴率至上主義とやらせ問題
そして、今後の未来を展望してください。

個人的には、AGORIAというSNSがあり、そこで書いた日記があるのですが。

マーケティングブレインさんのご意見が知りたいです!

投稿: sayuri | 2006年10月 9日 (月) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/3738060

この記事へのトラックバック一覧です: タワーレコード倒産と、スターバックス+iTuensストア:

» ただ過ぎていく日々に少しでも変化があれば・・・ [あや]
毎日が平凡に過ぎて、1週間後、1年後の自分が簡単に想像できちゃうことに疑問を感じるようになりました。。きっとこれは欲張りなことなんでしょうけど、やっぱり女として変化を求めたくなる時もあります。 そんな時、なんでも相談に乗ってくれる大人の男性がいつも傍らにいてくれたら…... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 20時21分

» 小野顕史『音楽(MP3)自動で収集法★完全合法★完全ほったらかし 今日から音楽は無料ダウンロード♪最新曲や名曲もGET♪』 [情報商材ブログ]
トラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 00時15分

» ネットライフをより便利に楽しく!ファイヤーフォックス [【ファイヤーフォックス】 の解説・無料ダウンロード]
ファイヤーフォックス=Firefox は一度使うと手放せない多機能ブラウザです。ネットサーフィンにもショッピングにもビジネスにも、ファイヤーフォックスがおすすめですよ! [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 07時49分

» 無料楽曲配信のオススメ情報!! [無料楽曲配信サイト オススメ情報はココ]
無料楽曲配信サイトおさがしですか? ココにはプロ・アマ問わず音楽を本当に楽しむ人が集まる楽曲を取り揃えた無料配信サイトの情報ばかりです!! 各サイトから無料で配信されるかっこいい音楽を聴いて楽しい音楽のある生活をおくりましょう!! インディーズで活躍している歌手・グループの情報も♪ 明日の日本の音楽シーンを担う彼らの楽曲もここから!!! ... [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 18時17分

» ネット音楽配信のルーツ [無料 楽曲 配信 紹介ステーション ]
itunes Music Storeの成功をうけて、以前レコード会社等から訴訟を起こされた後に、合法サービスとして生まれ変わったNapster2.0などがアメリカで発足し、日本でも2004年頃からこのような音楽配信サービスが登場しました。Yahoo!やMSN、楽天など、今や多くのサイトが音楽...... [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 18時23分

« ペットホテルではなく「ペット様ホテル」~ペットもウェルカムな高級ホテル。 | トップページ | クロスクリック・マーケティング/ネットのクロスセルの強化 »