« ジェラス・ガイ/jealous guy ~メルマガ:ぷろこんエッセイの転載~ | トップページ | エキナカでDVDレンタル~アスタラビスタの挑戦 »

2006年10月 3日 (火)

映画はいくらが妥当なのか?

「ただ(ゼロ)から2400円まで」とは現在の映画1本の相場である。今日の勝手にアドバイスは「映画のお値段」がテーマ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~blogの構成は3つ、ほぼ毎日書きます~
【勝手にアドバイス】 気になる商品・サービス・店舗の「もっと売れる勝手なアドバイス」。
 読者からのコメント、取り上げてほしい商品・サービス・店舗も募集中!
【勝手にアドバイス:旬ネタ】 勝手にアドバイスを、旬のネタを連続テーマで書きます。
【メルマガ:ぷろこんエッセイの転載】 1本/隔週でお届けする「コンサルタントの本音エッセイ」
【@Work】 日本系コンサルティング会社の生の日常風景
※特定商品の宣伝・広告・論評・推奨が目的ではありません。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【勝手にアドバイスVol.47】
今、映画料金には大きな格差社会がある。不思議なほど、観る場所や観かたで料金/価格が大きくブレるのである

【Apple iTunes】
iTunes Store(9月から‘music’という言葉が取り払われた)ではWalt Disney Pictures、Pixar、Touchstone Pictures、Miramax Filmsといった大手配給会社の作品を中心に映画の販売を開始した。新作の価格は12.99ドル~14.99ドル。現在の円ドルレート換算では、1530円から1760円といったところだ。旧作品は9.99ドル(1180円)。一本につきこの値段で映画をダウンロードすることができる。

Screenshot

当社の営業本部の元気娘に言わせると「高いですね♪」のひとことだった。確かにダウンロードすれば何度も観ることはできるが、15ドルとは日本のロードショーの価格とほぼ一緒。米国のロードショーの料金と比べれば倍以上になるだろう。

【Amazon Unbox】
アマゾンでもこの秋から映画のダウンロードが始まっている。ざっとチェックすると6ドル99セント(825円)から14ドル99セント(1760円)の価格帯で販売されており、アマゾンらしく視聴者の★も付いているので参考になる。ほぼすべてのタイトルでレンタルもあり、30日有効、クリック後24時間だけ観れるという仕組み。タイトル数はiTunesよりアマゾンの方が多い気がするが、数えていないのでわからない。料金は1.99ドル(235円)。

Logoon

疑問がわくのは、iPodでダウンロードして果たしてiPodで映画を観るだろうか? それともPCで観るのだろうか? SonyのロケフリでPSでテレビを観る人もいるのだから、iPodで観ても不思議はない。AmazonならPCないしTVで観ることになるだろう。iTunesにせよAmazonにせよ、TVでは観るためには別の機器が必要になる。

だが古手の映画ファンのわたしには疑問である。PSやiPodなど携帯デバイスやコンピュータの小さな画面で、2時間にもわたる長編映画を見るというライフスタイルが根付くかどうか。なんともいえない。

どちらもまだ米国内ユーザーのみ。日本は著作権孤児であるので後回し。クレジットカード決済(プリペイドもあるが)なので、米国内の友人にでも代払いしてもらわないと視聴できない。

【先行企業=シネマナウジャパン】
先行しているシネマナウ(米国)は固定料金プランとペイパービューの二本立て。

Cnj_logo

固定料金は525円(ペイパービュー400タイトルを除いて、2本/月まで)、プレミアム(同1470円=何本でも)、プレミアムプラス(同1890円、プラス分はアダルト)。こちらはダウンロード後、7日間視聴可能。ペイパービュープランは210円/本~420円/本。こちらは、ダウンロード後、あの『24』なら2本しか観れない?48時間だけ視聴可能。

たくさんの新旧の映画、テレビドラマもあるし、大きなレンタルビデオ屋さんという感じである。ただし、こちらもPCで観るというスタイルが基本である。経営成績は外資系なので発表されていないが、知名度からすると苦しいと(勝手に)想像してしまう。

【そしてシネコン】
豪華シネコンとして報道もされた「TOHOシネマズなんば」では一人2400円である。相場よりも600円高い。ちなみにカップルシートは5,000円です。そのかわりたった!60席しかない。もう試写会気分です。

ここにはカップルで行きたい。いや、カップルでしか行きたくない。あの映画(名作Godfatherです)をあの人(誰とは言えない)と観たときの甘い情景、熱い想いがまざまざと思い浮かぶ。(それは普通の映画館でしたが)よかったなあ。だからこういうシネコン、わたしは大歓迎。ちょっと高いけど2人で1200円。佳き思い出に比べればゼロみたいな料金差だと思う。

【タダの例】
ニューヨーク・ブライアントパークでは陽がくれて夜9時ぐらいから、タダで名作映画が上映される。まるっきりタダ。元は麻薬売買公園だったとか。それがジュリアーノ市長の政策もあったとかで、今や映画上映&PCのホットスポットだそうです。

Bryantparkchinema1

【勝手にアドバイス】
以上の映画視聴をポジショニングしてみた。

Photo

ヨコ軸は「マニア」か「名作」か。タテ軸は「一期一会視聴(要はデートです)」か、「ハードディスク保存(結婚後の倦怠期・空気期)」、ネット・ダウンロードのiTunes、Amazon、CinemaNowの3つは似ているポジションに位置するだろう。iTunesがマニア寄りメニュー、Amazonが一般向けメニューという感じ。

一期一会視聴は「高料金シネコン」が真ん中、タダのプライアント・パークは名作オンリー、わたしが通った池袋文芸座(20数年前は名画座のメッカでした)では、ずいぶんと難解な映画も観たのでマニア寄りにしてみた。

映画というメディアないし商品をどうとらえるかで、商売ポジションと事業戦略に違いがある。わたしにはPC視聴は耐えられない。ダウンロードして家で観るとしても、できれば大きなスクリーンで「熱く・甘く」観たい

今日は以上です。ではまた明日。Click on tomorrow!

|

« ジェラス・ガイ/jealous guy ~メルマガ:ぷろこんエッセイの転載~ | トップページ | エキナカでDVDレンタル~アスタラビスタの挑戦 »

コメント

サンクス、チェリーさん。
今日はこの話題でゆくぜ。結構おもしろく書けると思う。

投稿: 郷/Marketing-Brain | 2006年10月 4日 (水) 17時44分

アスタラビスタってご存知ですか?http://www.astalavista.jp/

エキナカでDVD自販機からレンタルできるシステムです。
近くだと、大手町や日本橋の改札付近にあって、
気になったので係りのお兄さんに説明を聞いてきました。
最新作20作を350円で24時間借りられて、
現在メトロ10駅に設置してあるマシンで返却もできるそうです。
24時間の割りに、ちょっと高い。
どうやら、在庫が中にあるのではなくて、
クレジットカードで支払いをすると
DVDを焼くのではないかと思います。

いちいちレンタルやさんまで行くのがめんどくさい!
という人には便利です。
でも、まだ作品がイマイチでした。
24の新作なんかが置かれるといいのにな。
毎日毎日次のを借りるから。
ちなみに、24の1巻は2時間(賞味1.5時間くらい)ですよ。
12巻かりて1シーズン完結です。

投稿: Cherry | 2006年10月 4日 (水) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/3679835

この記事へのトラックバック一覧です: 映画はいくらが妥当なのか?:

» SONY DSC-T10-Sシルバー【5年間保証付き】 [地デジ比較]
興味をそそる内容ですね! [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 23時56分

» 共感してくれる人がいるって事 [優希]
ブログを始めて良かったと思う事は私と同じように悩んでる人、私と言う人間を知ろうとしてくれる人に本当にちっぽけで、何も出来ない私でも知ってもらえる価値がある、生きてる意味がある、そう思える瞬間がある事・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 18時55分

» トーホーシネマ [サイト トーホーシネマ]
TOHOシネマズに関する情報サイト [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 12時02分

« ジェラス・ガイ/jealous guy ~メルマガ:ぷろこんエッセイの転載~ | トップページ | エキナカでDVDレンタル~アスタラビスタの挑戦 »