« クロスクリック・マーケティング:クロスクリック・チェックリスト | トップページ | 『オー・レフ!』 »

2006年10月15日 (日)

ミッドアフターヌーン・タンブラー

日曜の今日のテーマは柔らかく「タンブラー」。スターバックスタリーズでファン獲得・維持のために販売されているグッズ。実はちょうどスターバックスが日本上陸10周年ということで、記念グッズやイベントを開催している。

【勝手にアドバイスVol.53 ミッドアフターヌーン・タンブラー】
限定品に弱いわたしは、まだスタバのタンブラーを買ったことがなかったので、cherryさんに奨められなくてもこの機会に自発的に購入してしまった。

【だるまデザインのタンブラー】 ★★★
10周年の記念柄はなぜかだるま(達磨)。聴けば10年前、開店のお祝いにタンブラーを配布(無料だった)したときの柄が「だるま」だったということだ。もちろんだるまの由来は「何度も起き上がる」という七転八起のいわれ、そして必勝祈願であるが、スタバだるまには手があってカップを持っているのもいておもしろい。

      Pro_img14

デザイン、最初はスタバらしくないと思ったが、日がたつにつれてなじんできた。

【使用感】★★★★
Cherryさんがいうのには、スタバのタンブラーの飲み口がイマイチで、飲もうとすると鼻がついてしまう。女性だとファンデーションが落ちてしまうのが気になる、鼻梁の高いアメリカ人だと鼻が邪魔で顔を傾けるかもしれない(真偽のほどは不明)。

日本人並みのわたしも試したがたしかに鼻が当たる。男だと気にしないが、Cherryさんによると、鼻の当たる部位が凹んだデザインのものも世の中には売っているそうですから、スタバさん、要改善ポイント。凹みをつくろう。飲み口のフタはしっかりしていてパチンとしまる。丈夫そうです。

何よりわたしが評価したのは「持ちやすさ」。微妙なカーブが手にジャスト・フィットして、持ちあるいても気持ちがいいのである。

【タンブラーとスタバのミッションの融合】 ★★★★
このタンブラーの商品コンセプトは、もちろんスターバックスのサービス・ミッションがこめられている。同社のミッションは3つに集約されている。http://www.starbucks.co.jp/ja/company_spirits.htm

①サードプレイス
おいしいコーヒーだけではなく、バリスタのもてなし、そして居心地のいい空間など、すべてが揃っている・・・それが「サードプレイス」です。家庭でも職場でも学校でもない3番目の場所として、ゆっくりと自分らしく過ごすことができる、まさにオアシスのような空間。(同社HPより引用)

ホッと一息、珈琲を飲む体験には心地よさが必要である。心地よさとは来店、選択、注文、支払い、受け渡し、着席、仕事や歓談、そして容器の片付けに至るプロセスもあるし、もちろん音楽やインテリア、照明など店舗環境もある。その中でもっとも重要なのが珈琲を淹れる容器である。飲み物を手で口へ結ぶ道具にすぎないが、容器が心地よくなければ、他のすべてが良くても店舗体験はがたっと落ちるだろう。

スタバのタンブラーは手になじむし、それ以上に持っていて気持ちがいいのは、このカーブの曲率に秘密があるのだろう。それに使っていれば愛着も湧く。愛着が湧けば珈琲を買いに行きたくなる。そこまで考え抜くこと、こだわることは凄いことである。

②珈琲豆へのこだわり。
スターバックス コーヒー本社で毎日行われるカッピングにより、香り、酸味、コク、風味などの個性を総合的に判断します。このカッピングで最低3回以上合格した豆でなければ買い付けない、というルールがスターバックス コーヒーでは厳格に守られています。

これにプラス、禁煙であることが評価できます。

③パートナー
スターバックス コーヒーは、ビジネスの根幹を"People Business"と考えています。その考えは、お客様とバリスタだけではなく、働く人同士のコミュニケーションにも広がっています。そういったポリシーは「働く人すべてをパートナーと呼ぶ」という独特の習慣にも表れています。

どのスタバに行っても、接客会話はもちろんだが、従業員の物腰やふるまい、いや顔や髪型、体形に至るまで、統一感があると思うのはわたしだけだろうか?採用には一定の人物基準があり、しっかり守られているのではないか。飲食店に行って気分を害されることといえば、従業員の対応と相場が決まっている。比較すれば、わたしはドトールで働く女性に好感があまりもてない。働きぶりは悪くないが、マニュアルも守っている。だが従業員にお店のミッションを意識させることはまったくなされていないと思う。こなしているだけ。なお、スタバにはパートナーに(パート社員も含め)ストックオプション制度もあるが、そうしたことも影響はあるだろう。

【食と容器の両方へのこだわりといえば】
北大路魯山人である。料理人として大正時代に「美食倶楽部」「星岡茶寮」し、食通をうならせただけでなく、陶器も自分で創作した焼物の芸術家としても著名である。彼はこう書いている。

単に食うということだけであったら、太古のように木の葉の上に載せてもよいのでありますが、それをより以上のに持っていくためには、容器を選ぶ必要が起こります。食器と料理は、どこまで行っても、離れることのできない密接な関係があります。

(製陶に携わったのは)・・・結局は料理道に目覚め、ものを美味く食うためにほかなりません。

魯山人味道
   Img10161038712

【勝手にアドバイス】
飲食店は、煎じ詰めれば「顧客の体験にどれだけ思いを馳せられるか」。お客様に感じてほしい体験を商売として開発することが、差別化の原点である。開発した体験を店頭で提供することは、マニュアルだけではできない。コスト重視でサービスを標準化するというマニュアル思考とは明らかに異なるもの。

さらに、開発した珈琲体験のコンセプトをサービスとして具体化するのは、体験開発に賛同するパートナーとお客様自身である。その体験品質を維持すること、つまり来店されるお客様を選ぶのもまた、飲食業の重要なテーマである。体験の開発、体験の提供、そして体験品質の維持。これが三点セットである。

500店を超えた同社の拡大戦略にも陰りと言う前に、スターバックスから学べることはまだある。

※テーマに「ミッドアフターヌーン・タンブラー」と名づけたのは、深い意味はなく、Stonesの名曲Midnight Ramblerに引っ掛けただけです。シエスタ盛りの午後2時ごろ(ミッドアフターヌーン)アタマをしっかりさせるというくらいのフザケ。あしからず。
※★の数ガイドは次の通り。5個=激賞;4個=卓越;3個=優れもの;2個=ライバルに鼻差;1個=マニアック

今日は以上です。ではまた明日。Click on tomorrow!

|

« クロスクリック・マーケティング:クロスクリック・チェックリスト | トップページ | 『オー・レフ!』 »

コメント

今日(23日)もスタバに行ったけど、川原亜矢子似がわかりませんでした。案外彼女のファンなので、期待して行ったのですが。今度行ったら指さしてくださいね。

投稿: 郷/Marketing-brain | 2006年10月23日 (月) 22時34分

私もスタバタンブラーのあの「くびれ」が好きです。
絶妙なフィット感ですよね。

フード開発に力を入れたようですが、
どうなったのでしょうか。
やたら品数が増えた気がするのですが、
どうしても体に悪そうな甘ーいものが多いような。
アメリカを体験させようとしているのかしら?
たまにはいいけれど、スタバでごはんを食べようとは思えません。
パン類もいまいちおいしくなさそう。
フレッシュな野菜をその場でサンド、
ソースもカスタマイズできます・・・
となったら買うのにと思います。
冷凍パンを焼いてもいいかも。

スタバで働いている人は、
感じがいい人が多いように思います。
あの店長さん(?)と川原亜矢子似のリーダークラスの女性が
てきぱき、かつ笑顔で感じ○です。
レゲエが好きそうなお兄さんもがんばっています。

投稿: Cherry | 2006年10月17日 (火) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/3814561

この記事へのトラックバック一覧です: ミッドアフターヌーン・タンブラー:

» mixiやってますか? [奈保美]
mixiで見かけたんだけど、あれって木村さんでしょ?見たことある顔だったからビックリしちゃったよ。 [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 15時46分

» スターバックスコーヒーの特徴 [スターバックスコーヒー ]
スターバックスコーヒーの特徴は、 ・インテリアがコーヒー用にこってあり、落ち着いた色合いです。 ・オープンテラスを設けている店舗も多く、野外でのカフェを楽しむことも出来ます。 ・スタッフの接客態度がとてもよく、気持ち良くスターバックスコーヒーを楽しむことが出来ます。 ・ソファー席もあり、とてもくつろげる空間です。 ・店内は全席禁煙で、スターバックス... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 00時20分

» コーヒーのスターバックス特集 [スタバコーヒーうまい]
全世界で愛されているスターバックスコーヒーのサイト [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 00時02分

» rectal temperature []
free gangbang videos bald eagle drawings sailor moon lesbians [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 08時40分

» asian girls shitting scat []
free scat movies panty scat free scat galleries [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 08時40分

» british schoolgirls spanking []
slave collars 40th birthday gag gifts crossdresser bondage [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 08時41分

» teen orgy []
nasty secretary big round butts lesbians fisting [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 08時41分

» restroom door said gentlemen []
desperate teens toilet paper holders project voyeur pee [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 01時41分

» forced cumshot []
teens with cum on them cumshots dripping creampies forced cumshots [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 01時41分

» real squirt []
pussy squirts cock squirting pussy ejaculation [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 01時41分

» horny drunk girls []
drunk girls nude drunk sex orgies cute guys drunk [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 01時42分

» puffy nip []
big tit lesbians upskirt oops banana boobs [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 01時42分

» older hirsute []
pee in panties hot stripping teens women pee standing [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 01時42分

» secret plot manga []
garnet hentai batman hentai [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 02時58分

» naked latina []
latina puffies free latin translator latin jazz [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 02時58分

» hot squirt []
hot gushers prostate massage ejaculation techniques sex... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 02時58分

» free black and white clipart []
black and white landscape white women attracted to black men [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 02時58分

» they might be giants boss of me []
bad secretaries montana secretary of state [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 02時58分

» tight cameltoe []
video of camel toe naked camel toe women camel toe [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 23時48分

» public thongs []
exhibitionism dare stories caroline county public library [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 23時48分

» post op tranny []
shemale dvd tranny lesbian tranny addict [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 23時49分

» igor's free voyuer web []
naked voyeur free amatuer voyuer upskirt pics voyer teen [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 23時49分

» black white relationships []
interracial gang bang hardcore interracial interracial creampie [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 23時49分

» french cum []
horney teens uk swingers horny schoolgirls [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 23時50分

» パート社員の方でも充分に実践して稼げる方法があります! [☆稼げる情報通信☆]
[続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 03時02分

« クロスクリック・マーケティング:クロスクリック・チェックリスト | トップページ | 『オー・レフ!』 »