« MNP/孫氏の戦略 【5.民の扇動: MNP以外の争点へ(音声定額、通話品質、コンテンツ)】 | トップページ | がんばれ!東急ハンズ »

2006年11月11日 (土)

MNP/孫氏の戦略 【6.漁夫の利:出だしの混乱は「想定の範囲内」、漁夫の利をねらうPHS陣営】

『MNP/孫子の戦略』の6回目は、これまでの5回分のまとめをかねて『6.漁夫の利: 出だしの混乱は「想定の範囲内」、漁夫の利をねらうPHS陣営』をテーマにしたい。

書いてきたポイントを10個にまとめてみよう。

1.MNP制度による顧客流動化:最近は500万人で推移しており、これを600~700万人にとどめるとDoCoMo、auの勝利、1000万人まで流動化できればソフトバンクの勝利。

2.予想外割の奇襲に対して、DoCoMo陣営は殴ってきた相手に対して卑怯じゃないか!と吼えた。au陣営は事実を伝えるという大人の対応をした。

3.予想外割は景表法違反を問われる可能性があるが、戦略的な効果は法違反のマイナスをはるかに超え、孫子の戦略「敵を驕りたかぶらせる」という定石を打った孫氏に分があった。

4.目玉として登場した「ゴールドプラン」は、実は利益源となる仕組みが盛り込まれている(くせものであり、決して安くない)。ここに顧客を呼び込むことがソフトバンクの増収となる。ゆえに「0円」予想外割の広告宣伝は奇襲というよりも、それしかない選択肢だった

5.インセンティブ制度を破壊することはDoCoMoとauの利益の源泉を断ち切るだけでなく、「ケータイ業界おかしいよ」をアピールし、ソフトバンクの割賦販売を正当化するねらいがある。

6.その背景には、携帯機器メーカーからソフトバンクへの携帯の卸価格がDoCoMoやauより高い(推定)という事情があり、その不利を逆手に取る戦略である。

7.ソフトバンクの全面広告はインパクトがあったが、本来訴求したいイメージ(キャメロン・ディアスが使うようなスマートな携帯)とアグレッシブなソフトバンク戦略イメージ(よくも悪くもソフトバンクのNo.1戦略)が混在して、ブランド・イメージ確立の障害になる可能性がある。

8.携帯のコンテンツの主流はメディア型のコンテンツ提供サービス」から、SNSやブログに代表される「オープン型のコンテンツ創造支援サービス」に移ってゆく。その布石をauもソフトバンクも打ってきたが、世界最大手との提携と、日本二番手との提携という差異がある。

9.ケータイ民族のニーズはおおむね「お得」「便利」「カッコイイ」の三つのニーズに集約され、ソフトバンクは「お得」「便利」で優位なポジションに立つ戦略を打ってきた。

10.MNP緒戦の1週間の成果は「au 10万2000件増」「DoCoMo 7万3000件減」「ソフトバンク 2万3900台減」と想定の範囲内。ソフトバンクは草刈場となることを防いだ

【10のポイントを概観して】
せんじつめれば、業界の秩序を守りたいか、壊したいがDoCoMo・au陣営とソフトバンク陣営の価値観の違いとなって現れた。攻守をめぐる人の血は争えないものである。ただ率直な疑問は、DoCoMoが守りに入るのはわかるが、auまで大人を装っていていいのだろうか?という点であった。

KDDという通信キャリアを出発点とするauは、そのビジネス・ネーミングの変更、デザインケータイの導入など、マーケティング力は素晴らしい。だが総合力のあるDoCoMoやコンテンツに強みのあるソフトバンクに比べて、イメージ戦略だけでは時代遅れになる可能性さえある。「カッコイイ」路線だけで対抗できるのだろうか?市場の争点が変われば、草刈場になるのはauなのではないだろうか。そんな疑問ももった。

Nakama_up2_v  だが可愛い。

Web1.0から2.0への移行については、携帯では多くのユーザーが「それ何?」というレベルである。だが、携帯をネット経由のリモートコントロール・デバイスと考えれば、すでにいくつかの2.0的なサービスもある。大量の広告を打ち出しているNavitimeもある意味2.0の要素がある。iPodのようにPCと携帯を連動させるいうシステムを想定すれば、もっとたくさんのアプリケーションが開発できるはずだ。

【漁夫の利をねらうウィルコム
孫氏の戦略を軸にMNP商戦が動く前に、ウィルコム間の通話かけ放題の定額プランをPHS間にまで拡大するサービスでのろしを上げた。しかしPHS間といっても、他のPHSはほぼDoCoMoしかなく、それも全国で57万9300件に過ぎないので、サービスアップと言えるか疑問である。

それよりも注目は新オプションプラン「070以外もお得な通話パック」である。「ウィルコム定額プラン」にプラスして、月額1050円を支払うことで、最大1,260円分の無料通話が可能。固定電話なら最大60分、携帯電話なら最大48分、アメリカへの通話なら最大40分。これはお得だと思う。データ定額1050円(10万パケット)を足すと合計5000円になるが、携帯各社より実質的に安いはずだ。「ウィルコムはおトクのことを真剣に考えています」という説明は妥当である。

そのウィルコムの2006年10月末現在の契約者数は425万5,400件。前月(9月)にくらべて37,700件の純増。8月末は約7万件増、7月末は11万件、6月末は6万件とずっと伸びている。10月のMNPで成長が鈍化したが、ほんとうに料金面からのおトクはウィルコムだという認識が広がり、「PHSって悪くない」というイメージも構築されつつある。

またPHSの特徴=音声が良質という利点がある。携帯各社の基地局設置はマクロセル方式と呼ばれ、大出力の基地をエリアにひとつ設置するもの。これだと同時通話ユーザー数が増えると、通話品質を落として音声サービスを提供する。これに対してウィルコムはマイクロセル方式という出力の小さい基地局をエリア内にたくさん置く方式である。ひとつの基地局の回線がいっぱいになったら、すぐ隣の基地局で受信できるため音声品質を維持できる。

Page2_voice  ちゃんとやってます。

こうしたまじめな取り組みも評価されてきた。お得を追求するならPHSだろう。

【携帯は成熟商品か、成長商品か】
だが携帯電話ってお得だけじゃないだろう?携帯のことをいろいろ考えていると、まだ疑問がわいてくる。携帯電話機は9800万人に普及した成熟商品なのか?それとも発展途上の成長商品なのか?

どちらもYesなのである。携帯を通信ギアとしてみると、通話・電子メール・Cメールという成熟しつつある技術で成立している。しかしそこに動画や放送、音楽という通信素材を付加すると、まだ技術革新の余地がたくさんのこされているし、携帯電話機というカテゴリーの説明文があいまいになる。

いっそ携帯を「マネー・ギア」「コンテンツ・ギア」「デザイン・ギア」として捉えればいいのだろう。マネー・ギアはオサイフ機能、認証機能、ショッピング機能、さらに法人の商売上の機能が満載。コンテンツ・ギアは、キーボード付きの大画面ケータイで、ネットとの相性に優れる。デザイン・ギアとは、機能としては音楽や画像通信をベースにしつつも機能優先ではなく、持っていることがスタイルであるような商品カテゴリーとなる。

だがケータイ民族のニーズ(「お得」「便利」「カッコイイ」)は、一人のユーザーの中で混在しているので、ならばいっそのことメモリーカード方式で、仕事時間中は「お得」、アフター5は「便利」に変換できるように、コンテンツや個人情報の入れ替え機能が普及するかもしれない。そうなれば会社用の携帯と個人携帯を持ち歩かなくて済む。

このような路線で可能性を考えると携帯電話はまだまだ成長商品である。「デザインケータイ」という切り口については、13日のエッセイで書きたいと思います。

15  infobar錦鯉のプロトタイプ。

今週の『MNP/孫氏の戦略』にお付き合いいただきありがとうございました。今日は以上です。ではまた明日。

Click on tomorrow!

|

« MNP/孫氏の戦略 【5.民の扇動: MNP以外の争点へ(音声定額、通話品質、コンテンツ)】 | トップページ | がんばれ!東急ハンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/4150027

この記事へのトラックバック一覧です: MNP/孫氏の戦略 【6.漁夫の利:出だしの混乱は「想定の範囲内」、漁夫の利をねらうPHS陣営】:

» セル・ボーテ [セル・ボーテ]
セルライトをケアする最新プログラム! [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 21時54分

» 中二の妄想ブログ [ぎゃああああ乳首が取れるぅぅぅぅぅぅぅ]
人工的なバストアップに差別や偏見、中傷をする人はお断り。私を暖かく見守ってください [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 01時25分

» のだめオーケストラ知ってる?原作者二ノ宮知子(画像あり)カンタービレ [悪いブログニュース。]
「カンタービレ」とは、音楽用語で「歌うように」という意味です。漫画の最新刊でも、その詳しい説明がありました。 気になる「のだめカンタービレ」の視聴率は。 [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 14時59分

» 【バナ−・テキストリンク掲載サ−ビス】 [ワ−ルドスペ−スドットコム]
■提携10000サイトへバナ−・トップペ−ジテキストリンク掲載 0.0026円〜 1)バナー広告掲載は、100万ペ−ジ以上に掲載されます。 2)価値有るスペ−スを低価格で提供しております。 3)SEO対策には高い効果を発揮します。 4)被リンク数が大幅に向上します。 [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 09時17分

» you tube まとめサイト [you tube で動画を楽しむ]
you tube [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 09時49分

» 脱サラパパの自由な時間を過す方法 [脱サラパパの自由な時間を過す方法]
MNP(業界裏話4) [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 20時48分

» 脱サラパパの自由な時間を過す方法 [脱サラパパの自由な時間を過す方法]
電池残量表示アイコンは正しく表示しているのか? [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 15時25分

» ソフトバンクモバイル、一部利用者で“予想外”に高額請求の可能性 [一日1万ブログアフィリエイトで稼ぐ成功術]
>ソフトバンクモバイルの一部利用者で、ネット閲覧などの追加サービス を自覚しないまま利用してしまい、予想外な上乗せ料金を請求されかね ない問題があることが、11月28日までに分かった。 [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 12時39分

» モバゲータウン、10代がハマる携帯SNS [今日の気になるニュース@総合]
モバゲータウンに登録して、見知らぬ人から「友達希望」メールが次々に 写真:ITmedia モバゲータウンは、10代に圧倒的な支持を受けているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)&ゲームのサイトで、mixiよりも早いスピードで開始からわずか9カ月で200万人ものユーザーを集めています。 モバゲータウンは、SNS的な機能として日記や掲示板の作成、アバター作成、メッセージ送... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 12時59分

» 会社情報・セール情報 [サンエーインターナショナル通信]
サンエーインターナショナルの会社情報から求人情報、さらにはバーゲン情報までお届けします。 [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 20時01分

« MNP/孫氏の戦略 【5.民の扇動: MNP以外の争点へ(音声定額、通話品質、コンテンツ)】 | トップページ | がんばれ!東急ハンズ »