« EIZO/ナナオの脱皮戦略に学ぶ | トップページ | レクサスLS460という日本カー・オブ・ザ・イヤーの選択 »

2006年11月18日 (土)

高橋尚子さんのバランスシート

高橋尚子選手が、自宅兼練習場の米コロラド州ボルダーから帰国して、明日(2006年11月19日)の東京国際女子マラソンに出場する。

わたしは生の高橋選手を一度だけ見たことがある。2003年11月16日の、どこか生温かい風が吹く日。あの因縁の代表選考レース、東京国際女子マラソンである。あれからオリンピックをはさんで丸3年が経った。

彼女の競技に賭ける姿勢、行動、キャラクターには注目すべきところがたくさんある。そこで今日の勝手にアドバイスは「高橋尚子さんのバランスシート」がテーマ。

Tkm2005_1  これは2005年東京国際女子マラソン。

【勝手にアドバイス vol.72 高橋尚子さんのバランスシート
ウィキペディアにはこうある
アテネオリンピックの女子マラソン代表選考レースだった、2003年11月16日の東京国際女子マラソンでは、中間点を過ぎてから独走となったが、30Km辺りからスタミナ切れを起こして急激に失速。優勝したエチオピアのエルフェネッシュ・アレムに39Km地点で抜かれ、まさかの2位に沈む。ちなみに、五輪代表を目指す多くの有力選手が、高橋を警戒してこの大会を回避しており、高橋以外の有力日本人選手は皆無といっていい状況であった。そのレースで高橋が失速したことは何とも皮肉である。

あの日のコンディションづくりはむつかしかっただろう11月なのにばかに暑い風が吹いていた。わたしは日曜なのに出社して委員会活動に励んでいたが、ちょうどお昼過ぎ、日比谷国際ビルの前の補導にはTV中継車、警察官、太古たたき、上空には何機ものヘリコプター、そして大勢の人がたむろしていた。それにまぎれて高橋選手の疾走する姿を見た。きれいな背筋と、「すごい!」という形容がぴったりの筋肉質の脚が印象的だった。

この時点では当然トップであったが、その後の状況はご存知の通り、五輪代表から漏れた

【いつも礼儀正しい】
高橋尚子さんが先週帰国したときは、成田に50人ほど集まった報道陣に向かって、深々と頭を下げたという。「本当にありがとうございます」と45度のおじぎ。セレブなどの取材には「ちょっとこっち向いて!」「XXXXはどうですか?」のような怒声が飛び交うのが普通の光景だが、きちんと頭を下げられてはうるさいメディアも黙ってしまったという

Kfullflash20061109036_m  時差ぼけも、 Osp11101803ns  笑顔で。

アスリートとメディアの関係は必ずしも良いケースばかりではない。質問もしていないのに憶測で記事を書く記者もいる。あるいは陸連とソリが合わない選手もいる。だが高橋さんはいつも礼儀正しい

【チーム・マネジメント】
2005年に小出監督とリクルート時代からの10年に及ぶ師弟関係を解消、チームQを結成した。そして11月の東京国際女子では雪辱を晴らして優勝。そして北京をにらんで、資産を切り崩して米国に家を購入した。

もちろんスポンサー契約(ファイテン)などはあるが、金メダルを取った後のCMやパブリシティの勢いはないから、収入は減少しているだろう。

自分だけの結果、走ることだけに専念できない。自分のアスリート生命もマネジメントしなくてはならないし、練習パートナーやトレーナーも必要である。チームの運営や収入も考えるようになった。今の高橋さんは「選手兼、監督兼、マネージャー」なのである。

【高橋尚子にとっての監督とは】
10年に及んだ小出監督との師弟関係、高橋さんにとっての監督とはなんなのだろう。先日、帰国後のインタビューではこう語る高橋だが。

──今の高橋さんは、監督としての自分と選手の自分とどっちがアクセルでブレーキか
高橋 走るときだけではなく、メニューを決めるときは監督のところ、天使と悪魔が入れ替わり立ち代り襲ってくる。これをやりたくない、でもやらなきゃ、というのが両方来ます。でも始めてしまうと、やらないと嫌なタイプなんで、どうしても追い込んで終わらないと気がすまないタイプです。甘えもなく、無理もなく、いいところでお互いが出てきていて練習できていると思う。
(インタビューは『増島スタジアム』より引用)

自著『風になった日』には、「自分は人形なんだ」とつぶやきながら走った日々のことが書かれていた。「人形になれ、自分を人形にしろ」と。監督の言うとおり走ればいいんだ、と。

その小出監督はシドニー五輪の前、知人にこう話している。「生身の人間だから最後まで計算できないものもある。しかし、金メダルは取れる。あとはこぼさないようにすることだ。どういう取り方をするかなのだ」

そんな有能な監督の教えもあって金メダルを取った。ひたすら決めた監督と決めたメニューを走りこんで。監督とは高橋さんにとってどういうものだったか。

自分自身を監督するということを「天使と悪魔の入れ替わり」と表現している。ということは小出監督、やっぱり悪魔だったのだろう(笑)。だがそういう自分を、今は突き放して見れるようになった。2005年を境に、人形からひとまわり大きな人間になる成長があったのだと思う。金メダルを取り、国民栄誉賞も受賞したセレブなのだが、高橋さん個人としては「初めての自立」だったのだろう。

【走ることで何を伝えたいか】
(帰国後の会見で、走ることで何を伝えたいか、と聞かれ) 
マラソンで勝ちたいとか、私が一番とか、そういうことを求めて走れなくなってきました。オリンピックで勝って、世界記録を作って、自分だけが強い、ということだけを動機にして走れなくなってきてから、もっと何かを伝えたいという気持ちで走ろうと思ってきた。自分が走れているということは多くのみなさんの力を借りて走っていけるということ、それを踏まえて感謝を伝えたい
(『増島スタジアム』より)

伝えたいのは「感謝」。

だからなのか、最近練習方法も変わった。以前はメニューを決めたらそれをひたすらこなしてケガもしてきた。今はチームメンバーと話し合って、最も良い方法を取り入れようというコミュニケーションがあるという。だから嫌いなトラックでのスピード練習も積んできた。

「走らせていただいてる」というコメントに表れているが、勝つことだけを目標にするのではなく、心のバランスが取れてきたのではないだろうか。

Tky200611140301  腕の筋肉も見事。

【高橋尚子さんのバランスシート】
企業会計のバランスシートにたとえると、人形だった頃は自己資本も無く、自分の資産をすり減らし、自分への配当もなかったのだと思う。資本金は企業や監督の出資によって成り立っていて、自分なのに自分の経営がなかった。

今のチームQのバランスシートは、金メダルを取ったころと比較して金額(資産)は小さくなった。だが自己資本比率は高く、自分の考えでチームQをどうバランスさせるか決めることができる、自分の経営者になれたのではないだろうか。だから今は充実しているに違いない。

【勝手にアドバイス】
引退後の中田英寿さんが世界各地をまわってサッカー教室や講演をしているように、チームQも走ることで運動の素晴らしさを世界各地で伝道し、少年少女のアスリートを育成してもらいたい。

さらに民間出身のスポーツ振興大臣として起用していただき、教育をダメにする文部科学省に乗り込んで、スポーツから教育振興をしてもらいたい。実績も海外での知名度も抜群なのだから。そうして感謝をかたちにしてほしい

もちろん北京に出場してからで結構であるが。

Im20061117ssxkf04131711200613  結果は明日。

では明日の号砲を。今日は以上です。Click on tomorrow!

|

« EIZO/ナナオの脱皮戦略に学ぶ | トップページ | レクサスLS460という日本カー・オブ・ザ・イヤーの選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋尚子さんのバランスシート:

» 豊_胸_手_術失敗-乳_首の取れたブログ [陥_没_乳_首を洗濯ばさみで直す]
はじめまして。面白そうなブログなのでお気に入りに入れさせていただきました。よろしければ私のブログもお気に入りに入れていただければ幸いです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 23時10分

» 豊_胸_手_術失敗-乳_首の取れたブログ [陥_没_乳_首を洗濯ばさみで直す]
はじめまして。面白そうなブログなのでお気に入りに入れさせていただきました。よろしければ私のブログもお気に入りに入れていただければ幸いです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 23時18分

» 日給○万円は無理やけど、月収1万円までなら可能でしょう [infomasterさんのブログ]
これがサイト維持への励ましになります。→ ランキングへ行こうど素人の主婦です。パソコンど素人の40才主婦が、ある方法で、たちまち10万円以上の収入をゲット!!どんどん収入がウナギのぼりになり・・・2ヶ月後には21万円以上に!!「旦那の給料も超えちゃうんじゃない?」って状態になっているんですが・・・あなたもラクラクネットで稼げちゃう、カンタン・最強アフィリエイトノウハウの秘密を知りたいとは思いませんか?テキスト�... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 01時19分

» 若槻千夏 休養中となっているが番組中にイキまくってたようだ。 [若槻千夏はイク鐔駕集病患者?!]
巷で話題のイクイク病れっきとした病気なのですが・・・なんでもちょっとした刺激でいきまくってしまう快感?拷問?の病気のようで・・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 20時37分

» 筋肉のミュージカル♪筋肉トレーニングの方法 [筋肉のミュージカル♪筋肉トレーニングの方法]
筋肉トレーニングの方法とメニュー。腹筋トレーニングで筋肉美人。腹筋の割れた男に。ダイエットメニューに筋肉トレーニングを取り入れるのはとても良いことです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 23時42分

» 高橋尚子は失速して3位で土佐礼子が優勝 東京国際女子マラソン2006 mixi(ミクシィ)コミュ紹介ブログ [mixi(ミクシィ)コミュ紹介ブログ]
晩秋の冷たい雨に打たれ、Qちゃんが遅れた。19日行われた東京国際女子マラソンで、連覇を狙った高橋尚子選手(34)=ファイテン=は優勝した土佐礼子選手(30)=三井住友海上=らに敗れ、3位に終わった。来夏の世界選手権大阪大会出場は難しくなったが、高...... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 08時16分

» 尚子 [尚子、世界陸上選考会に再挑戦も]
世界陸上選考会に再挑戦も [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 16時15分

» 中田英寿がタイで『ムエタイ』に挑戦! [今日の気になるニュース@総合]
現役引退したサッカー元日本代表の中田英寿氏が、バンコク市内にあるジャロントーン・ボクシング学校でタイ式キックボクシング「ムエタイ」を体験した 今年のサッカーワールドカップ終了後に引退して世界中を旅している、サッカー元日本代表選手の中田英寿(29)が、タイのバンコクにあるジムでタイ式キックボクシングの『ムエタイ』に挑戦しました。 中田英寿は、22日と23日に、このジムでムエタイの�... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 13時01分

» 投資信託【普通分配金・特別分配金(2)】 [投資信託 の始め方、投資信託 での儲け方]
たとえば 10500円で買った投資信託の基準価格が12000円に上昇したとします。分配金が2000円だったとすると特別分配金は元本からの一部払い戻し金500円。普通分配金は1500円。 [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 11時48分

» 投資信託【分配金と税金】 [投資信託の始め方、投資信託での儲け方]
投資信託の特別分配金というのは、元本の払い戻しなので、これは非課税です。普通分配金は、収益から出される分配金。これには、税金がかかります。ただ、2008年3月までは、分配金にかかる税率が軽減されているので10%です。(2008年4月からは20%)ただし、この優遇制度は、公社債投信や外国籍株式投信には適用されないので注意。普通に計算すれば、1000円の普通分配金に対して10%の税率... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 14時47分

» 愛する人を救え-マラソン中の突然死 [救急最前線!!]
厚生労働省から出された「健康日本21」に、健康維持・増進のためにスポーツを行うことが勧められています。近年では高橋尚子選手のシドニーオリンピック金メダルにはじまり、ジョギング、マラソンを行う人が増えてきています。しかし、健康の維持・増進のために行うジョギング・マラソン中において、最近はやり(!?)の心臓突然死が問題となって...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 1日 (月) 23時06分

» こんにちは! [FX税金]
FXで、「利益がでない」「利益はあるけど、微々たるものだ・・・」と、お悩みの方への情報ブログを作りました。このページは、万全なリスクコントロールと、確立されたノウハウに基づいて、FXで、100%の勝率と、月平均25%の利益率を獲得して、一度きりの大切な人生を、お金にゆとりを持って過ごして行きたいと望む方に、ご覧になっていただきたいと思っております。あなたのお役に立てればうれしいです。もし、お邪魔でしたら、お手数ですが削除ください... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 06時13分

« EIZO/ナナオの脱皮戦略に学ぶ | トップページ | レクサスLS460という日本カー・オブ・ザ・イヤーの選択 »