« ‘YOU’プロシューマ市場 :1.‘YOU’プロシューマ市場とは | トップページ | ‘YOU’プロシューマ市場 3.プロシューマ・ハードウェア市場に賭ける »

2006年12月19日 (火)

‘YOU’プロシューマ市場 2.ココセレブからブログキャスターへ

勝手にアドバイス:旬ネタ第2回目は、2.ココセレブからブログキャスターへ。

昨日(2006年12月18日)からネット時代の申し子「プロシューマ」をテーマに書いている。

【プロシューマの分類】
プロシューマを『プロデュースする消費者』と呼んでも、『プロフェッショナルな消費者』と呼んでもいいだろうと、昨日のブログに書いた。生産もするし、ある人はそれが嵩じてプロにもなる。だからどっちの略でプロシューマとしてもいい。だが厳密には違いがある。そこで分類図を作ってみた。

Bunrui_1  オリジナル分類。

プロシューマには「」、つまりネット上で色々な活動をすることを主体とするプロシューマと、自分や自分のしたいことの「表現」を主体とするプロシューマに分かれる。もちろん完全に切り離すことはできない。

」派はさらにオープン系(CSSがとても使いにくいココログの使い方を、懇切丁寧に教えてくれるサイト構築をする人が代表的存在)と、コバンザメ系Googleの検索連動型広告システムを悪用して、サヤ取りをして年間数億円も儲ける人が代表的存在)。前者は「みんなでがんばろう」系、後者を「きわどくても儲けたい」と言いなおしてもいい。

表現」は、ブログやメルマガを通して自分の本業のPRや受注活動につなげるという本業がらみ、あくまで趣味の範囲に納めるという人に分かれるだろう。

どれが良いとか悪いとかではない。ネットを泳げるブログやメルマガというツールによって、このような多様な生き方が可能になったと考えるべきだろう。

【ココセレブ:室井佑月さんの” じゃぁ、またね”】
わたしはココログに引越して(2006年9月)ココセレブをざぁ~と見たとき、室井さんのブログを発見した。こりゃいいぢゃん、とっても読みたい!と思った矢先の2006年9月26日、終わってしまった

彼女の最後のココログ・ブログの出だしはこう。「先週は寂しいって気持ちが身体中、ぱんぱんに膨らんで、なんだか暗い調子になってしまった」。

Head_1

その理由、室井さんはこう書いている。「契約の関係上、今月一杯なんだ。一応、あたしはプロだから、ここだけ特別に無給でということにはいかない」。なるほど、原稿料(400字詰め単位?)が出るんだ。

だがブログを終しまいにするって、一体何だろう?と思った。そのことに軽い衝撃を感じた。確かにセレブは無給では動かない。だがあらためてブログってメディア、何なのだろう?と考えてしまった。

【ブログキャスターというブロガー育成&放送局】
室井さんはそもそもプロだ。だが個人が(タダで)世間に意見や作品を発表できるメールマガジンやブログ、投稿サイトというメディアが、プロシューマ市場の爆発的拡大に拍車をかけたことには異論はないだろう。

そこでひとつの美しいプロシューマ育成サイトを紹介したい。ブログキャスターというパーソナル・エージェント。

Rogo  Image2_2
Blog_caster

【ブログキャスターのコンセプト】
パーソナル・エージェンシー
聞きなれない言葉かもしれませんが、メディアプラスを一言で表現するとこのワードに凝縮されます。モデルにはモデル事務所、女優タレントには所属事務所がありますが、専門家、一般の方にはそのようなエージェンシーが存在しません。メディアプラスはこのような専門家に特化したエージェンシーなのです。
(同サイトより)

つまりブロガーのエージェント、いやプロシューマのエージェントなのである。

Mp_top  Image_3
所属ブロガー。

スタイリスト、ヨガインストラクター、心理カウンセラー、料理研究家、など200名以上の各界著名人の「専門家ブロガー」をメディア・企業に提供を開始した、とされる。美女が多いのだが、美しいだけでなく手に職を持つ人もいる。だがどこか「際立つキャラクター」が選定基準のようだ。

【プロシューマ育成の方向性】
美女という切り口でブロガー構成をするという是非はともかく、ブレイク前の専門家をブロガーとして育て上げる過程がエージェント活動というところは新しい。ただサイトをざぁっと見ても「書くことは苦手」「更新なし」という女性も多そうなので、やはり女性対象のエージェント稼業は大変であることが推察される。

Image_2   2_1
所属ブロガー2.

プロシューマ育成としての方向性が、このサイトからもいくつか見出せる。

①セレブ未満、素人以上のプロシューマを対象にする
2006 ミスユニバース ファイナリストもいるが、すでに名が売れている人々ではない。強いて言えば「キャラクターが際立っていること」が選定条件だろう。

②パーソナリティを伸ばす
ココセレブのように「表現者としてのブロガー」を雇ってブログを振興するのではなく、書くことを含めたパーソナルな才能をブログというツールでアピールしつつ、別途プロモーションを実行する。

③ブログキャスターはB2Bの売り込みツール
「ブログキャスター」は、メディア・企業様向けのBtoBサービスであり、 コンシューマー向けの”メディア”ではありません。(引用元 同サイト)

とあるように、企業に彼女たちを企業のキャラクターとして、またアドバイザーとして売り込むことが主眼である。だからこそ一般人にも「美しい!」「綺麗だね」と思わせるように、画像制作にお金をかけているのだろう。B2Bでの収入獲得というところが、これまでのブログサイト=広告収入で運用というのと、決定的に違う。

【ブログとは・・・・?】
ブログとは、自己表現を商売にし、またパーソナリティをマネジメントされるツールなのだろうか?

まだ生まれて間もないメディアだから、とりあえずこう応えておこう。プロになりたい人にはプロになる支援ツールになる。アマの立場で愉しみたい人には仲間づくりツールになるという、融通無碍さ。まさにゴールドラッシュ時代の「ジーンズ」である。

今日は以上です。ではまた明日。Click on tomorrow!

|

« ‘YOU’プロシューマ市場 :1.‘YOU’プロシューマ市場とは | トップページ | ‘YOU’プロシューマ市場 3.プロシューマ・ハードウェア市場に賭ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/4607934

この記事へのトラックバック一覧です: ‘YOU’プロシューマ市場 2.ココセレブからブログキャスターへ:

» ブログとホームページで不労収入する方法を完全無料で教えます。 [info1oku]
完全不労収入のコツ あなたがブログあるいはホームページをもっていましたら、簡単に完全に不労収入をすることが可能になります。 どうやって不労収入をするか? 無料公開にて教えます。 [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 00時30分

» オーエスクリエーション [オーエスクリエーション]
オーエスクリエーション [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 09時56分

» ネットで儲ける!ブログでアフィリエイト |和田 亜希子 [副業在宅【公務員・サラリーマンの在宅副業ビジネス】]
実際には「ネットで儲ける」事は難しく、素人には費用対効果が得られにくいと.... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 10時13分

» 八乙女光のプロフィール [八乙女光と志田未来 八乙女光のブログ]
八乙女光が大好きな方のためのサイトです 八乙女光について調べてみました [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 11時48分

» え?え?2043万女が稼いだ? [馬鹿女が2043万円稼いだ錬金術!]
2043万円をあっというまに稼いだ馬鹿女がここにいます。アクセスアップなんて超簡単! [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 15時44分

» youtube  動画 [日刊you tube ]
youtube の情報などを掲載しています [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 17時04分

» ブログとメルマガで作る稼ぐ仕組みの作り方 [ブログアフィリエイトで日給8万円!]
これって企業秘密じゃないの?? こんなに何もかも出しちゃって大丈夫ですか? これを読み終わってクエスチョンマークが嵐のように私の頭の中で飛び交いました。 こんだけ懇切丁寧に説明が書かれていれば、実際に稼げる人が続出するんじゃないでしょうか? [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 00時45分

» Love Love Love |室井佑月とブログの仲間たち [副業在宅【公務員・サラリーマンの在宅副業ビジネス】]
室井佑月とブログの仲間たち.... [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 15時20分

» タレントウェブログ 室井佑月 [タレントウェブログ@情報バンク]
室井佑月(むろい ゆづき)さんは1970年2月27日生まれ、青森県出身。血液型はB型。ミス栃木、ミス公園通り(渋谷区)、雑誌モデル、レースクイーン、女優、高級クラブホステスなど様々な経歴を持つ作家です。1997年に小説新潮主催の読者公募「性の小説」コンテス...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 23時20分

« ‘YOU’プロシューマ市場 :1.‘YOU’プロシューマ市場とは | トップページ | ‘YOU’プロシューマ市場 3.プロシューマ・ハードウェア市場に賭ける »