« 矢内理絵子名人 女流棋士の挑戦 | トップページ | ‘YOU’プロシューマ市場 2.ココセレブからブログキャスターへ »

2006年12月18日 (月)

‘YOU’プロシューマ市場 :1.‘YOU’プロシューマ市場とは

2006年の「Person of the Year: You/今年の人『あなた』」、という、TIME誌のニュースを聴いただろうか?

TIME誌ではパーソン・オブ・ザ・イヤー(Person of the Year、今年の人)として、タイムの編集部がその年最も活躍した人物を毎年発表している。今年はyoutube、MySpace、ブログで活躍中の「世界中のあなた」になった。

1101061225_120  PIC you Up !

これにちなんで今週の勝手にアドバイス:旬ネタは、「You」という意味とその活動をもっとも的確に圧縮表現した「プロシューマ」をめぐる最近の事例を紹介しつつ、プロシューマ・マーケットが爆発している現象を考えたい。

【プロシューマとは】
文明評論家のアルビン・トフラーが古典『第三の波』(1980年刊)の中で、「いずれ生産者と消費者の垣根が次第に薄れて、消費者は自分たちで消費するものを自ら生産していくようになるだろう」と予言した。プロシューマとはProducer(生産者) + Consumer(消費者)をあわせた造語である。この予言はパーソナル・コンピュータの発明、普及と共に広まり、インターネットの登場で決定的になった。

プロシューマを『プロフェッショナルな消費者(pro-fessional con-sumer)』ととらえる識者もいる。Home Depotに行ってドアを買ってきて取り替えてしまうような、プロ顔負けの消費者である。

他にも『先見的な消費者(pro-active con-sumer)』という言い方などもあり、いずれでもTIME誌が示した「You」コンセプトに含まると言っていいだろう。

【身の回りを見まわしてみよう】
昔は印刷に出していた年賀状は、パソコンで筆まめなどのソフトウェアで作成し、素晴らしい印字機能を持つプリンタで印刷している。インターネットから素材をダウンロードしたり、インターネット年賀状さえ使っているだろう。デジカメで撮影した画像をを写真屋(とはもういわない)で印刷をすることもあるだろうが、たいていはCD-ROMに焼き付けて、必要なときに自分で見るだけだ。

事業所の中でも自社で名刺をプリントしている会社も多いし、DTPでOB向け広報誌など社内印刷をする会社もある。セミナーやイベントの宣伝も、顧客メールリストからダイレクトにできるし、広告代理店を通さずとも自社で広告だって打てる。

【ゴールドラッシュの‘ジーンズ’から‘You ラッシュ’へ】
youtubeMixiSecond Lifeも、あるいはマイクロソフトやアップル・コンピュータも、本質的には「You」が自分自身を表現する「メディア」、場ないしツールボックスを提供している。

場と箱は作ったぜ、あとはプロシューマにまかせた!本質的にそれだけで、そこには「中身」はない。

だがコンシューマ向けの中身のあるグッズや機能や科学やサービスよりも、単なる「器(うつわ)」だけのプロシューマ向けの市場にこそ、ニーズも時価総額もシフトしたのが今年2006年であった。歴史的な転換点である。

19世紀後半のアメリカ西岸のゴールドラッシュ。その大ブームの中で最も儲けたといわれるのは、ご存知リーバイ・ストラウス(リーバイス創業者)のジーンズだったといわれる。金鉱の激しい採掘作業でも破れないズボンを開発したとされる。

Lab_0001_0002_0_img0128 う~ん、ジミィ・ディーン。

21世紀初頭、Web2.0を理屈上の背景とする「Youラッシュ」でも、この法則は変わらなかった。つまり「You」を引き立てる道具や場が一番の儲けになりつつある。Mixiの時価総額は2000億円、youtubeは1900億円で売却された。

そのMixiのサイトはいまだにB版!(笑)。youtubeは単なる動画再生サイト(しかも著作権訴訟との争いも)。それでも起業の熱意とサイト構築技術と適切なマーケティングで巨万の富。2006年、をれは1995年頃の日本のインターネット夜明けと同じくらい、いやそれ以上のインプレッシブな年になった。

【先駆者All about】
プロシューマ市場の先駆者は何といってもAll about。ブログを書く上でも、かなりお世話になっています。

Allabout_logo_03  その道のプロ、がそもそものコンセプト。

All aboutはリクルート関連の会社として出発。リクルートからはなぜたくさんの風が生まれ世の中を変えるのか。メディア再編王のDNAを感じる。All aboutの収益モデル図を示した(同社2007年3月期中間決算資料より)。

Business_model

この中で注目は「個人事業主のプロファイル事業」である。プロシューマ事業部門と言っていいだろう。2006年11月に公表された中期計画資料から、専門家は333人登録されているとしている。分野は「住宅」「マネー」「法律」「ビジネス」「キャリア」「ペット」である。このサイトの知名度、信頼度は高いので、今後もプロシューマ登録は増加の一方だろう。

Allabout 伸びるプロシューマ。

個人を豊かに、社会を元気に。まさにプロシューマ・コンセプト。もっと伸びてほしい会社である。

Allabout02  プロから「個人」へシフトしている。

【旬ネタの予定】
1.‘YOU’プロシューマ市場とは(2006年12月18日 本日)
2.ココセレブからブログキャスターへ → 19日
3.プロシューマ・ハードウェア市場に賭ける →20日
4.50+のプロシューマ: 桃井かおりさん →21日
5.ケータイ・プロシューマ: 内藤みかさん →22日
6.成長市場としてのプロシューマ

今日は以上です。ではまた明日。Click on tomorrow!

|

« 矢内理絵子名人 女流棋士の挑戦 | トップページ | ‘YOU’プロシューマ市場 2.ココセレブからブログキャスターへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/4595254

この記事へのトラックバック一覧です: ‘YOU’プロシューマ市場 :1.‘YOU’プロシューマ市場とは:

» ようつべ [ようつべ]
話題のようつべに潜入してきた。無料で動画が見れるのね・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 12時58分

» ようつべ [ようつべ]
話題のようつべに潜入してきた。無料で動画が見れるのね・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 15時42分

» そろそろはじめよ!初心者の為のアフィリエイト加速テクニック [アフィリエイター 新規登録窓口]
アフィリエイト、アフィリエイター登録はコチラが便利。やらなきゃホントに損ですよ!無料登録から一気に加速できます [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 02時44分

» Web2.0、2006年は「Web2.0」サイトが急成長した1年! [今日の気になるニュース@総合]
2006年はいわゆる「Web2.0」サイトが躍進した年だったと振り返るリポートをネット利用動向調査のネットレイティングスが公表しました。詳しくは続きをどうぞ! [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 19時40分

» Web2.0、2006年は「Web2.0」サイトが急成長した1年! [今日の気になるニュース@総合]
2006年はいわゆる「Web2.0」サイトが躍進した年だったと振り返るリポートをネット利用動向調査のネットレイティングスが公表しました。詳しくは続きをどうぞ! [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 20時46分

» 誰も書かなかった儲けの教科書 [by 主藤 孝司 (著)] [<マーケティング版>エンジニアがビジネス書を斬る!]
ビジネス書「誰も書かなかった儲けの教科書」をマーケティングの観点から斬っています! [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 11時02分

» この方法なら誰でも簡単に儲かる!驚愕の為替取引必勝法とは? [誰でも勝てる!外国為替証拠金取引(FXトレード)必勝法]
初心者必見!今話題の外国為替証拠金取引(FXトレード)の必勝法を無料で差し上げます。 [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 21時15分

» FXメルマガ!!利益率はなんと588%!ずばりドル円で買いサイン! [FX情報商材ならこれを買え!こちらFX情報商材鑑定館]
[続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 17時05分

« 矢内理絵子名人 女流棋士の挑戦 | トップページ | ‘YOU’プロシューマ市場 2.ココセレブからブログキャスターへ »