« 旬ネタ:4.Apple iPhone 料金政策にビジネスモデルが凝縮される | トップページ | さくらさくよ。2007で受験生を応援! »

2007年1月19日 (金)

旬ネタ 5.Apple iPhoneは‘黒船’になれるか?

今週の勝手にアドバイスは旬ネタとして、ホットな話題iPhoneをめぐるマネジメント戦略をテーマにしている。今日はその最終回。4回のまとめと、戦略分析に関する手法をご紹介いたします。

【勝手にアドバイス 旬ネタ 5.Apple iPhoneは‘黒船’になれるか?】
インターネット上では、またApple信者の間では「iPhone興奮」が続いているのだが、国内携帯大手2社から春モデルが発表された途端、一般消費者にはもう過去のことになっている。

結局、行政も閉鎖的なら消費者も保守的なのが日本市場!なのである。何せ今の高校生の好きな音楽順位は「J-POP」「J-ROCK」、三四がなくて、ずっと離れて「洋楽」という、内向き意識が強い。DoCoMoとauという、たった2社の囲い込みの箱庭市場で育ってしまう携帯消費者が、果たして幸せなんだろうか?と危惧を感じてしまう。

今週をおさらいしてみよう。

第一回目では、「Apple iPhoneは携帯デザインを再定義した」と書いた。つまりタッチスクリーンを採用することで、製品機能を進化させることができるという、ハードに依存せずソフトを刷新できる。

①中身のソフトを替えるだけで製品寿命が延ばせる
顧客にとっては高価な機器を毎年買い換えなくても、いつも最新機能で、しかも愛着を持って使用することができる。

②事業資源を効率的に活用できる
他の携帯会社のように、春夏秋冬で七転八倒しながら新製品を次々に開発しなくていい。Appleと言えども有限な事業資源を、効率的に投入することができる。

第二回目では、携帯各社のロックイン(囲い込み)は料金と割引だけだが、Appleのロックインとはブランド力をバックに「電化生活ロックイン」で、iPhoneを入口にして「Macで電化製品を埋め尽くす」という指摘をした。

③iPhoneとPCの連携による囲い込み
iPhoneはPCとの連携で、iTunesストアから音楽や映画、Mac tvでテレビ視聴など、消費者の電化生活という、より大きなフォーマットでユーザーの電化ライフを囲い込もうという戦略。

④携帯メーカーの直接製品保証
通話契約と電話機器販売が一体になっているのは、世界では日本ぐらいである。こういう市場で携帯メーカーが機器の製品保証を直接やることが(当たり前なのに)新鮮になる。本来差別化ではないが、日本市場では先行業者のチャネルを揺らすことができる。

第三回目では、Appleが本気になるのであれば、通信市場でチャネル・キャプテンを取りに来るだろうというテーマだった。

⑤MVNOでの通信事業展開
自社で携帯ネットワークに投資することは考えにくいとしても、既存のネットワーク会社から無線通信インフラを借り受けての事業化(MVNO)はありうると書いた。そうしなくてはメニューや料金プランで独自性が打ち出しにくい。

⑥販売インフラとしての量販店Appleストア展開
携帯サービスの販売インフラをどうするか?携帯キャリアとの提携では、他社製品と併売されてしまい、唯我独尊路線が継承できない。そこでビックカメラのような量販店内にインショップでストアを開設することで、コスト・スピードが削減できる。

第四回目では、iPhone端末価格は決して高くないことと、料金モデルにもAppleならではのパッケージを導入すべきだと考えた。

⑦モバイルギアとしての価格設定
iPod nanoに通話・ネット機能がついたと考えれば、国内のW-ZERO3や、日本語されるというブラックベリーも発売予定価格は6万円。

Mmitfh000008122006_1_1_fa ブラック。

⑧音楽ダウンロードも通話もパッケージに
携帯他社が通信、パケット、割引、繰越など複雑さを極める料金体系にあって、Appleなら「音楽も映画もネットも通話もまるごとパッケージ」にすればいいと指摘した。個々の単価は問題にはなるが、かなり差別化で きる設定だと思う。

【創発戦略ツリーで市場フォーマットを引きなおす】
このように市場の境界や消費者ニーズを自社に有利に引きなおし、それを経営として調和させることが戦略立案である。Appleの戦略を想定するために、今週はいくつかのツリー図を作成してきた。

11
 
わたしたちはこれを「創発戦略ツリー」と名づけて、既存市場のフォーマットをいかに自社にとって有利なフォーマットに書き換えるか、という検討をするフレームワークとしている。

創発とは、『々の顧客価値を高めるために企業の仕組みを「売り方」「商品」「SCMプロセス」の3つの観点から見直し、部分改善+部分改善+部分改善・・・・の総和が次第に調和し、大局的に経営調和となるキーワード』と規定した。

今回作った戦略ツリーでは、「製品機能」「ロックイン(囲い込み)」「チャネル/ビジネスモデル」そして「料金」と、4タイプの図を作成して、既存業界との差別化策を検討した。既存のフォーマットのツリーと、新規のフォーマットのツリーを、単純化して比較するのがポイントである。

 ・製品機能=「商品」
 ・ロックイン、料金=「売り方」
 ・チャネル/ビジネスモデル=「SCMプロセス」

わたしたちは、あらゆるビジネスは「商品」「売り方」「SCMプロセス」の3つの創発機能に集約される考えている。商品は商品やサービス、売り方はマーケティングや販売、SCMプロセスとは事業構造を差す。

 093  創発の3つの機能(創発3兄弟?)

これら3つの切り口、「商品」「売り方」「SCMプロセス」を、ああでもない・こうでもないと同時に検討する。Phoneの例では上記の①~⑧の差別化策を考えたが、これらが「商品」「売り方」「SCMプロセス」で一貫しているかどうか?をチェックし、細部を詰めていくことが重要である。

【最後に宣伝】
この3つの切り口のより詳細な説明と、実際のコンサルティング事例とこのiPhoneをケーススタディにして、セミナーを2007年2月21日に弊社事業所で開催します。主催はビジネスブレイン太田昭和、そして株式会社アイデア社長・経営コンサルタントの江口一海氏とわたしの二人がスピーカーです。わたしの話すパートの概略は下図のようなもので、目下作成中です。

セミナーの開催案内は、弊社(BBS)HPにも近日掲載します。このブログでも再度紹介をさせていただきます。ご興味があればぜひ参加してください。

10  まだ未完成なので修正するかも知れません。

今週の旬ネタは以上です。お読みいただきありがとうございました。ではまた明日!

|

« 旬ネタ:4.Apple iPhone 料金政策にビジネスモデルが凝縮される | トップページ | さくらさくよ。2007で受験生を応援! »

コメント

I like white more than black iphone. Your guide to finding work at home, including home business ideas.

投稿: jacob | 2009年7月17日 (金) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/4995330

この記事へのトラックバック一覧です: 旬ネタ 5.Apple iPhoneは‘黒船’になれるか?:

» 価格コムはこちら。 [価格.コム]
価格コムは正確には価格ドットコムで、いろいろな商品の価格を比較できるサイトである。 価格コムのサイトではデジカメや携帯などさまざまなジャンルごとにカテゴリーが設けられ、目的の商品の価格がどこの店舗で安いのかを検索・調査することができる。 また価格コムでは価格のみならず、商品ごとの比較も行うことができ、例えばデジカメが欲しいが最近はどんな商品がありどんな機能があるのかを知りたいとき、価�... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 23時06分

» デコ電デザイン [デコ電デザイン]
みんなの携帯が最近デコ電になりまくってる!! からあたしもデコ電作ることにしまちた♪ [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 00時27分

» 初心者だからこそ勝てるFX投資って??? [「黄金の羽根」の拾い方研究会]
数年前にちょっと話題になった本で、『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』というのがありました。天使の黄金の羽根はあらゆる場所に落ちている。だけど数が限られている。他人よりも早く黄金の羽根を見つけるには「知識」が必要…という内容のものでした。ただ、...... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 17時27分

» ブランドの概要 [ブランド総合研究所【ジュエリー・バッグ・イタリアン】]
ブランドの概要 ブランドは元々、自分の家畜などに焼印を施し、他者の家畜と区別する... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 22時13分

» 価格を極めよう! - 価格をネットで調べる [「価格を極めよう!」価格を極めたい人のためのサイトです。]
「価格を極めよう!」価格を極めたい人のためのサイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 12時39分

» ブログアフィリエイトで永続的な5万円を差し上げます! [特進!アフィリエイトプロジェクト]
サラリーマンの方ほったらかしで2ヶ月後から5万円はいりせんか? 欲しければ永続的な5万円を差し上げます! 方法はこのマニュアルを読んでブログアフィリエイトをしてください。 必ずあなたの手元に、現金が飛び込んでくるでしょう。 少しの辛抱です。 アフィリエイトノウハウ!ブログ用のテンプレート! 稼げるキーワード!非リンク!が自動で付いてきます。 あなたは、それを使っ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 18時14分

« 旬ネタ:4.Apple iPhone 料金政策にビジネスモデルが凝縮される | トップページ | さくらさくよ。2007で受験生を応援! »