« イオン24色ランドセル 個を伸ばす商品開発 | トップページ | 「CM、つくってみない?」 ブロガー褌ビジネス »

2007年1月24日 (水)

カップヌードルリフィルで考えるR関心度

ブログ・ワールドでも大きな話題となっている「カップヌードルリフィ」。麺だけの包装品を購入して、マイカップで食べるという仕組みである。単価も安くなるというだけあって、注目度は高い。

 Noodle  発売は3月です。

日清には「すぐおいしい、すごくおいしい」のチキンラーメンがあり、これはお湯を注ぐだけで食べられるとあって、カップヌードルもこれを模倣したと言ってもいいかもしれない。だが使い捨てをリードしてきたカップヌードルがリフィル方式を採用したことは、カップ麺業界に与える影響が大きいばかりか、消費世界の大きな転換を感じた。今日の勝手にアドバイスはRプロセスを考えたい。

【勝手にアドバイス Vol.108 カップヌードルリフィルで考えるR関心度】
日清食品のサイトからの説明。
日清食品株式会社(社長:安藤宏基)は、「楽しく食べて、エコスタイル」をコンセプトに、まったく新しい食スタイル、食シーンを提案する環境配慮型商品の第1弾として「カップヌードル リフィル (詰め替え用)」「カップヌードルシーフードヌードル リフィル (詰め替え用)」及びリフィル専用オリジナルカップ「マイヌードルカップ (プラスチック製リユースカップ)」とリフィル各1食をセットにした「カップヌードルリフィル スターターパック」を、3月26日(月)より(中略)コンビニエンスストア、百貨店、バラエティーストア並びに通信販売で新発売いたします。

商品定価も下がり、環境にはよいし、言うことない。なぜ今まで作ってくれなかったのだろうか?とさえ思う。カップヌードルの「リフィル」という意外性といい、商品企画はである。実際どのくらい売れるか?というのも興味深い。

  Refillhowto なるほど。

日清食品の商品開発の凄さは、成功体験を忘却したことである。カップという素材や形状のこだわり、並大抵ではなかったはずだ。リフィルカップは作ったものの、MyCupでいいとしているわけだから自己否定である。

【業界に与える影響はなかなか広汎だぞ】

リフィルでカップ麺を買うことがあたりまえになると、コンビニに行くとずらりと袋麺が陳列されることになる。袋商品の陳列も変更する必要があるだろう。もちろん棚に並ぶ前の物流形態にも影響がでるし、パッケージ素材やデザイン戦略も変更となる。

スターバックスのリフィル・タンブラー(こちらはカップ値引き20円)のように当たり前になれば、コンビニは湯沸しポットではなく、お湯設備を考えなくはならないか?と余計な心配もしてしまう。スタバのタンブラーのように、さまざまな市販リフィルカップの開発などで裾野業界も活性化するかもしれない。

そもそも、もうカップ麺とは呼べない。リフィル麺というネーミングになるのだろうか?「おい、ちょっとリフィル麺買いに行こうか」なんて会話があちこちで聞こえると、新鮮というか、ちょっとオシャレというか、それも楽しそうだ。

リフィル麺だけでなく、すきな「かやく」(わたしなら高菜漬や辛ねぎかな)も組み合わせて買いたい。リフィル麺とかやくのカスタマイズができるなんて楽しい。購買単価も上げられるかもしれない。

【使い捨て社会の転換点】
使い捨てのアイコンでもあるカップヌードルが原油価格の高騰(2007年1月下旬時点では低落しているが)、元副大統領のアル・ゴアの映画『不都合な真実』のヒット、資源の枯渇問題、CO2の削減問題や地球温暖化、LOHASというライフスタイルの注目、身近なことではレジ袋の有料化など、環境問題に関心を向けざるを得ない時代に突入した。

だから環境にやさしい商品を選択しようという消費者の意向はあらゆるところで突出している。家なら太陽光発電、車なら軽自動車や1000ccクラスをチョイス、洋服ならPETボトル原材料のフリース、マイカップやマイ・チョップスティックや量り酒・・・。今や環境問題は、消費者の商品選択プロセスのコアにあるとさえ言える。

【3R+リフィルで「4R」】
リサイクル、リユース、リデュースという言葉をひっくるめて「3R」という言葉は聞いたことがあるだろう。リサイクルは再生、リユースは再使用、リデュースは減量。主に廃棄物削減を表現したもの。カップヌードルリフィルの発売を期に、これに「リフィル」を加えて「4R」としたらと提案したい。

3r_image  3R。

捨て去ってしまうのは「汚れちまった悲しみ」とか、「ミラボー橋の下を流れるセーヌ川に流れてしまう愛」でたくさんですよね(笑)。地球のために少しずつ捨てないようにしよう。

リフィルというRは、麺だけではなく珈琲、お茶、お酒などの飲料、珈琲豆挽きやブレンド茶葉、量り売りなら栗や落花生もあるし、化粧品やトイレタリーグッズも可能であろう。

【勝手にアドバイス】
消費者の消費行動を表すキーワードにAIDMAというワードの組み合わせがある。すなわちAttention, Interest, Desire, Memory, Actionの頭文字である。これに今の時代風にR(Rifile, Reuse, Recycle, Reduce) のRを加えたらどうだろうか?

Attention 注目
Interest 興味
Desire 欲望
Memory 記憶
Action 行動/購買
R(Rifile, Reuse, Recycle, Reduce 詰め替え)  

これでAIDMAR(アイドマアとするのである。その上で商品開発・流通・在庫・販売を考える上で、次のような質問を投げかけることは何にも増して大切である。

 その商品のR関心度はどれだろうか?
 R関心度の高さが購買行動に変化をもたらすだろうか? 
 R関心度の高さを商品・商売の差別化に利用できるだろうか?
 自社業界や商品ラインの消費者のR関心度を測定する必要もある。

Rなんてウチの業界に関係ないなどとはもう言ってられない。安藤百福氏が去り、日清食品は「おいしい、のその先へ」行っているのだ。見習おう。

  0611adf_s  Rという、その先へ。

今日は以上です。ではまた明日。

|

« イオン24色ランドセル 個を伸ばす商品開発 | トップページ | 「CM、つくってみない?」 ブロガー褌ビジネス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/5062039

この記事へのトラックバック一覧です: カップヌードルリフィルで考えるR関心度:

» 化粧品は通販で [化粧品は通販で]
化粧品を通販で購入する女性は一昔前より圧倒的に多くなっています。通販で化粧品を買っている人の情報を提供するサイトです。お役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 23時19分

» カップヌードルリフィル [カワズ君の検索ワード]
カップヌードルリフィルに関する最新情報1月24日版です。画像なども含めて、水曜日の12時35分に更新しているカップヌードルリフィルのブログを検索しています。 [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 23時24分

» カップヌードル/詰め替え用 [うわさの☆75]
カップヌードル/詰め替え用とはカップヌードルも詰め替えて食べる時代だとか。環境にやさしいカップヌードルの開発コンセプトのようですね。なんでも、新しい"食スタイル""食シーン"を提案する新発想エコスタイル=「楽しく食べて、エコスタイル」 として登場のようですよ。日清食品は、プラスチック製リユースカップを使用する詰め替えタイプ�... [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 03時47分

» マイカップ [沖縄!シーサー陶芸体験工房]
電動ろくろ体験、いかがでしたか?上手にマイカップができましたね (*^ ^*)/絵付け体験もすごくキレイなシーサーができましたね♪( ^ ^ ) [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 06時38分

» 定着しなさそうな気も。。 [のこぶろぐ]
ついに登場! 詰め替え用カップヌードル(exciteニュース)来週発売だそうです。スタバみたいに自分だけの絵柄のカップにもできるんですね。・・・始めは売れそうですが、定着はしなさそうです。。私なんかは、やっぱり洗うの面倒かも。。消えた時に幻のアイテムになりそうなので(笑)買っておくのも一興かと。。...... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 00時12分

« イオン24色ランドセル 個を伸ばす商品開発 | トップページ | 「CM、つくってみない?」 ブロガー褌ビジネス »