« SAKURAの春 桜のつぼみ 3 バラマンディの切り身 | トップページ | SAKURAの春 桜のつぼみ 5 開花前夜 »

2007年2月 1日 (木)

SAKURAの春 桜のつぼみ 4 幕の内ブュフェ

勝手にアドバイスは、いつもと趣向を変えて、店舗建て直しのフィクショナルな
物語の続編を書いています。今日はその4回目です。なんとか第三コーナーを
曲がりました。2月2日まで今日を入れてあと2回、ぜひお付き合いください。

SAKURAの春 桜のつぼみ 4 幕の内ブュフェ @@@@@@@@@@

いつもぎりぎりまでベッドに横たわっているのだが、SAKURA本店へのヘルプ
の翌朝、わたしにしては相当早起きをした。なにしろラジオ・オーストラリアの
日本語放送、笑いカワセミの声で目が覚めたのだから、いつもより2時間は
早い計算である。昨日ひらめいたアイデアをかたちにしたいと思った。

 Australia2

わたしは支度を早々と済ませると、フィアットの鍵をつかんで裏の駐車場への
階段を駆け降りた。今日はきっとスターターモータの機嫌もいいはずであると
いう、根拠のない期待を持ってイグニッションを回した。当たりだ。・・・・ブルルン
と一発でかかった。エンジンさえもどこかスムーズに回転しているように感じら
れた。イースト・ブリスベン通りに出ると、フィアットは年齢に似合わずにお尻を
左右に揺らすように威勢よく走り出した。

       @@@@@@@@@@@@@@@@@@

まだ誰もいないSAKURA2号店に入り、店全体をあらためて新鮮な気持ちで
見回した。

ショッピングモールの一角のこの店舗は、35名も座ればほぼ満員の小さな
飲食店向けのテナント施設である。店舗のかたちは、ほぼ正方形といってよく、
店内のレイアウトづくりには融通がきくと思われる。今は二人席を四人席に
したり、そのまま二人席にするなど、ごくどこにでもあるテーブル配置である。

壁の日本画や掛け軸(どちらもモドキに過ぎないとわたしには見える)、蛇腹傘
風の照明器具、そして「いらしゃませ」とかなり怪しい日本語で話しかける、台湾
系のウェイトレスの麗朱と麗貴がいなければ、日本食レストランであることは、
座ってメニューを開くまでわからないかもしれない。

キャッシャーは奥の厨房入口の脇にあり、厨房からは、料理を出すカウンター
から首をぐいっと伸ばしても、客席のおよそ半分しか見えない構造である。

厨房に入り食器棚の扉を開けてみた。お湯呑み、ご飯茶碗、味噌椀、大小さま
ざまの和風の皿、小鉢類、2号店ではほとんど使われたことのにない、木製の
舟形の刺身盛り、塗り箸、ワイングラス、ビヤグラス・・・。本店から持ってきた
品ばかりだが、日本の業務用焼物会社にも発注して作らせたのでしっかりは
している。

什器の追加購入やお店の改装などはとても費用が出せない。今あるモノを
使って、あとは自分たちで工夫するしかないだろう。これが制約となるだろう
・・・ブュフェのアイデアを実現させるためには。

       @@@@@@@@@@@@@@@@@@

いつものようにひと桁をちょっと超える客数のランチタイムが終わった。だが
今日はそれでもがっかりはしなかった。わたしは洗い物や片付けもそこそこに
早くミーティングを始めたかった。アイデアが良いものかどうかの判断もしな
くてはならないが、他にアイデアがなければやってみるしかないだろう。

わたしは昨夜アパートで書いたブュフェのイメージ図を後藤、ワンダ、そして
麗朱の前に広げた。図では壁際にテーブルをいくつか寄せて、テーブルの
上に炊飯器やおかずをのせたプラッター、その脇にお椀やお皿を重ねた様子
を、真上から見た図である。
「コバヤシさんて・・・・」 後藤は笑いながら、ヘタですねぇ絵書く才能ない
ですねと言った。これでもがんばって書いたのだ。

「まあいいでしょう。バイキング方式で、こっちからまずご飯をよそってもらい、
好きなおかずを何品かとっていくんですね。それで席につく。お味噌汁は
あるのかな?」後藤が訊いた。
「そうだな。お味噌汁はこぼすと危ないから、麗朱とワンダに運んでもらって
もいい」
「でもたくさん盛り付けられたら赤字にならないかな?」
「それはあるんだ。だからお皿の数をひとつにするとか、一人分をそれとなく
わかるようにしておくか、まあでも大食漢だったらどっと取るだろうな。
納豆やおひたしのようなものなら一人ひとつとか、ふたつとか、決められるん
だが・・・まだ詰めきれていないところだ」
「毎日カレーライスやビーフボウルってわけにもゆかないものね」
「うん。やはりほんとうの日本食を提供することは貫きたい。素材でもメニュー
でも妥協したくない。本格的な日本食を気軽に味わってもらうランチ、って
いうのがコンセプトだから」

「そうね。メインディッシュだけでなく、豆腐やおしんこも食べていただきたい
わね」 日本食好きのワンダは何から何まで和食を食べることが出来る。
「でもブッフェだったら、刺身や天ぷらなんかは無理だね。焼肉はキッチンで
焼いておいて、並べて温めることはできそうだけど」 麗朱は良い点をついて
きた。
「そうだな・・・刺身、天ぷらか・・・」わたしは唸った。
「いやそれにね、ご飯茶碗に主菜のお皿、小鉢となると、どうやってお客さん
は自分で席まで運ぶんだろう?ウチはランチ用のトレイは使ってないから、
できないよね。まあトレイを買ってくればいいんだろうけど」 後藤がたたみ
かけた。

「そうなると、あの・・・・」 麗朱が言いかけて口をつぐんだ。
「何だよ。言ってみて」とわたし。
麗朱はおずおずと言った。「いつものランチと変わらないような気がする」

       @@@@@@@@@@@@@@@@@@

確かにそうだ。SAKURA2号店のランチは、ご飯、お味噌汁、メインディッシュ、
小鉢を別々にウェイトレスがテーブルまで運んでいる。結局それと変わり
映えしないなら、ウェイトレスの労力を削減したことにしかならない。何の
価値もないばかりか、逆にサービス低下だけを印象づけてしまうだろう。

「ブュフェという商品はよいのだが、提供のスタイルがまずいのかな・・・」
そこでワンダがポンとヒザをたたいた。「コバヤシさん、オベントウバッコは
どうでしょう?」
「オベントウ・・・箱?」
「あの、マックゥ・・ノウ・・・何とかっていいましたよね。BOXのお弁当です」
「幕の内弁当のこと?」と後藤が言った。
「それですそれです。マックノウチです。あのお弁当BOXに、ビュフェしたら
どうでしょうか。ニッポンのお弁当BOXでAll you can eatするんです」

 0020

わたしを含めて他の3人は、その提案を飲み込んだ。そして納得した。

「そうか、幕の内だと、内側に仕切りがあるから、どこに何を詰めるか、写真で
ガイドもできる。ここはご飯、ここはメインディッシュ、ここはお新香・・・」
「分割の数よりか、メニュー数を多くしておけば、これとこれを少しずつって
よそえますね。そりゃいいや」 後藤も気に入った。
「ニッポンのお弁当箱に、お好きなニッポン料理を食べたいだけ食べられる。
日本食の種類や食べ方の勉強になるし」と麗朱も賛成した。
「お店にもメリットあるよ。あのサイズ以上はたくさん詰められないから、損
しない」 後藤の言うのももっともだった。

「これなら・・・SIKII GA HIKUI(敷居が低い)ですか?」とわたしが茶化すと、
皆笑った。

       @@@@@@@@@@@@@@@@@@

問題はその容器がいくつあるかとなった。「あの容器、確か本店にはいくつか
あったわね」 本店でも働いていたワンダが言った。
「お弁当で注文をもらったとき、あのお弁当箱で作るんだ。となると・・・15個
ぐらいしかないかもしれない」わたしは不安にかられた。
「まず電話して聞いてみようよ」と後藤が提案した。

ワンダが電話をかけに行った。わたしたちは、その電話の報せを思い思いに
想像しながら待っていた。
「コバヤシさん。15個でした」 ワンダが意気消沈していった。わたしたち全員
が意気消沈した。15個では1回転もしないではないか。
「日本で買って、取り寄せればいいじゃないか」 後藤が言った。
「そうだな。こっちに来るまでだ、きっと2、3週間はかかるだろうな」 殴られる
のが早いか、着くのが早いか。加えてMr.Tが成功するともわからない実験に、
余計な出費を認めるとも思えなかった。

わたしにひとつ、アテがひらめいた。「もしかしたら借りれそうなところがある」
あそこなら、20個ぐらいの幕の内弁当の容器も何とかなるだろう。チャンスは
いつも後ろ髪につかまる人にあるというではないか。

32216  32362

SAKURAの春 桜のつぼみ @@@@@@@@@@@@@@@ 終わり

今日は以上です。お読みいただきありがとうございました。明日もよろしく!

|

« SAKURAの春 桜のつぼみ 3 バラマンディの切り身 | トップページ | SAKURAの春 桜のつぼみ 5 開花前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAKURAの春 桜のつぼみ 4 幕の内ブュフェ:

» まず手堅く月1万円、そうして5万⇒10万⇒100万円!半自動!スナイパー・マーケティング [Infortop.net]
初心者でも情報商材アフィリエイトで儲ける為の【システム】【仕組み】です [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 03時52分

» 高三で友達100人 [乳首の取れた14歳-------s;0o]
友達と恋人の違い(ヤルかどうか)について最近悩んでいます。もしよければ私のブログも見て頂けると嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 05時35分

» 1000万以上広告で稼いだ男が語る!超絶(裏)広告マーケティング [Infortop.net]
こんなに広告だけで稼げるなんて夢にも思ってなかった・・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 05時52分

» ★あなたがあまり労力をかけないで毎月毎月収入が発生するビジネスを開始したいのなら、MMO! [インフォスタイル - 最新情報]
もし、あなたがインタネットで莫大な儲けを最短で手に入れたいとか、ただ単純に儲かりそうで簡単な方法をずっと探していたなら、あなたはこの手紙を読み進めるべきです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 06時45分

» 料理のレシピ [料理のレシピ]
簡単にできる料理レシピを紹介しています。献立にお悩みの方には役立つメニューを紹介しておりますので是非ご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 14時57分

« SAKURAの春 桜のつぼみ 3 バラマンディの切り身 | トップページ | SAKURAの春 桜のつぼみ 5 開花前夜 »