« 絵ブログ DE 夢日記 | トップページ | HMV お前もか・・・メガストアのマイオピア »

2007年3月19日 (月)

人間くさいプロジェクト その後

今日は隔週で書いている「ぷろこんエッセイ」からの転載です。「人間臭い
プロジェクト」の方々に久しぶりにお会いしてきました。隔週のメルマガだけ
お読みいただけるかたは、リンク先のまぐまぐからお申し込みをお願いいた
します。

         +++++++++++++++++

人間くさいプロジェクト その後

卒業後、数年たって母校を訪れたときのあの感じに似ているだろうか。

在校時にはもっと大きく感じられた教室、教室の窓からの四角い風景、気に
障る斜め後ろのヤツの机、気になる隣の子の机、黒板の記憶、何度か
足を踏み入れた校長室、グラウンド、そして体育館裏の生々しい思い出・・・。

少子高齢化が進んで廃校になる学校が増えているが(わたしが通学した
小学校も中学校もすでに統廃合されて存在しない)、何か用事があって
日曜日に誰もいない学校に踏み入れたとしたら、がらんとした廊下で
さまざまな思い出がいっそう凝縮されて、通学体験が宙ぶらりんに置いて
けぼりにされた感じがするだろう。

一方、今でも元気に子どもが駆け回っていて、空き教室もなく先生も生徒も
出入りして、校庭では体育や運動部の練習が行われて、音楽室からは
ピアノの音色が響き・・・といった活気のある学校に訪れたとしたら、思い出
もセピア色ではなく、動画でよみがえってくるだろう。

仕事上の「わたしの母校」とも言える企業に、先々週再訪したわたしは、幸い
にも廃校を訪れたときの「あのときはよかったなあ」という気持ちではなく、
まだまだ現役の元気な学校に訪れたような気持ちになった。セピア色では
なく生き生きとした動画があった。

母なるプロジェクトとでも呼べる経験を得た顧客企業である。いろいろな
経緯があって、現在は仕事を頂いていないが、久しぶりに訪れて経営者
の方とお話をさせて頂いた。元気になっている姿を見ると、コンサルティ
ングという仕事をしていてよかったとしみじみ思った。

   School

         +++++++++++++++++

ずっとエッセイをお読みいただいている方なら、思い出していただけるかも
知れない、1年数ヶ月前に書いた「人間くさいプロジェクト」という企業がある。
その企業である。

この企業でのプロジェクトは、まれにしかない、人間臭いプロジェクトだった。
以前に「人間臭さが化学反応する」と書いたが、そう書くと何か鼻をつまみ
たくなるような感じがするが(笑)、決して鼻ではなくて、その企業に勤める
人々の立場になって考えると、何度となく身につまされてしまった。

不採算事業をどう処理すべきか、その経営責任をどう処理すべきか、経営
の舵をどう切るべきか、プロジェクトに参加するすべての人が、その一点から
人間性を試されるプロジェクトだった。

  すべてのプロジェクトが人間臭いわけではない。企業を良く
  する目標を、お客さん側のメンバーとコンサルタント側の
  メンバーが深いレベルで共有し、そこに向かって突き進む
  力が重なりあった時にしか、臭みの化学反応は起こらない。

そのエッセイはこんな書き出しだった。お読みいただける方はこちらからお願いしたい。
http://www2.gol.com/users/gowild/proconessay/92%20projects%20in%20chemistry.htm

         +++++++++++++++++

その企業の業績は回復しつつある。問題になった不採算事業は処理に向かって
おり、それも奏功して営業利益ベースでも黒字化が定着しつつある。経営側の
変化を感じて、一人ひとりの現場の社員のやる気がアップしたことが、売上・利益
向上の原因なのだろう。

何より嬉しかったのはその好業績を反映して、決算賞与が出たことである。それも
社員一人ひとりのみならず、パート雇用契約社員にまでくまなく出たことである。
末端の方には些少な額になったということだが、額の多少はともかく、一人ひとり
に至るまで決算賞与が支給されたということに、経営のあり方が変わったという
実感が湧いた。

もうひとつ、コンサルティング冥利に尽きることは、プロジェクトにご参画いただい
たメンバーの方々が、適材適所での配属(多くは昇進である)がなされていた
ことである。若手の経理に強い方は、経営観点の視点を持てそうな柔軟な
思考をしていたので、経営企画というような部署に配属されていた(以前は経理
部門だった)。

ある分野でのプロフェッショナルのメンバーのウンチク話も忘れられないが、彼は
企業の中核的な事業部の副本部長になり、今年からはその専門分野の知見
を活かして、新規開発事業に入るはずである。

そして「人間くさいプロジェクト」で書いた、経営会議の場で「このままでは・・・会社
は・・・」と言葉を詰まらせた営業チームリーダーは、今はその中核事業部の
責任者である。彼は体を傾けて歩くくせがあるが、その傾いた姿にも関わらず、
事業部はまっすぐになりつつあるそうだ。彼が責任者ならもっと良くなるだろう。
いずれ社長になってもらいたいと思っている。

         +++++++++++++++++

このプロジェクトにわたしはなぜ「母」を感じるのか。どうやらそれは3つある。

まずコンサルタントとしての立ち位置を考えさせられたこと。

プロジェクトではキックオフという表現で、始めにメンバーを一同に会して、実施
する目的とゴールの共有、現状の課題に関する共通理解の促進、活動事項
の確認などをする。こうした形式的なこと以外に、ほんとうにキックオフで試され
るのは、われわれ外部コンサルタントの人間性である。

このプロジェクトのテーマは深刻だったので、まさに人間性が試されていた。だ
から「わたしたちはいずれの関係者からも独立性を保って、経営が良くなるよう
な立場からプロジェクトを遂行する」と、キックオフで宣言したことは重要だった。
内部・外部の誰か特定のステークホルダーの意向を反映するプロジェクトでは
なく、ありたい姿をメンバーで産みだすためと言い切った。

だがそういう啖呵を切ったゆえに、悩みが尽きなかった。絶えず自分の立ち位置
を確認しながら、発言し、進まねばならなかった。誰かのバイアスがかかって
いないか、改善よりも犯人捜しになっていないか、改善が現場の目線から「これ
ならできそうだ」と思わせることができているか。プロジェクトの間中、そんなこと
をあれこれ考えていた。そんな悩みを打ち明ける相棒もいたのが「母PJ」と思
える第二の理由である。

第三には、来る日も来る日も意志決定との格闘であったことである。プロジェクト
メンバーがほんとうにすべきことは何なのか、現場でこれほど毎日考えさせ
られたことはなかった。

意志決定というものは書類にあるものではなく、人間に関わることである。プロ
ジェクトのアウトプットをつくる一方で、体育館の裏に誰かを呼び付けて諭し、
あるいは懇願したり、手紙を送ったりなど、決断し動いていただくために、みんな
が動いた。

コンサルティングとは報告書を書いて「はいポン、終わり」ではないというのは
正しい。だが産みだすために現場で何をするのか、何ができるのか、実際にそう
した立場に立たないと、その産みの苦しさというものはわからないと思う。それ
を教えてくれたのが、この母なるプロジェクトであった。

  Photo_29

          +++++++++++++++++

コンサルタントの仕事では、成果物という言葉が、安易に使われすぎると思う。成果
とはそもそも顧客企業の成果である。顧客の事業上の売上であり、数量のアップ
であり、商品回転率や生産効率の向上、そして原価低減であり、何よりも顧客企業
のお客様の満足である。成果物という言葉は自分(コンサル)中心主義過ぎるので
はないか。

産みの苦しみ、つまり活動を改善するコンセプトを一緒に作りあげる、構造改革へ
の第一歩を踏み出せる地点まで共に歩む。それがほんとうのことだと思う。母校とも
母港とも書ける企業にお邪魔して、仕事の原点を考えさせられた。

今日は以上です。ではまた明日。Click on tomorrow!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
~Marketing brain blogの構成は3つ、ほぼ毎日更新中~
【勝手にアドバイス】 気になる商品・サービス・店舗の「勝手なアドバイス」。
【勝手にアドバイス:旬ネタ】 勝手にアドバイスを、旬のネタを連続テーマで。
【メルマガ:ぷろこんエッセイの転載】 「コンサルタントの本音エッセイ」
※特定商品の宣伝・広告・論評・推奨が目的ではありません。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

|

« 絵ブログ DE 夢日記 | トップページ | HMV お前もか・・・メガストアのマイオピア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/5745111

この記事へのトラックバック一覧です: 人間くさいプロジェクト その後:

» ��ィ鵤蕋瓧漐瓧鵤繧� [★��スⓙ,鬟茱峪笋離咼献優稿獅�ァ]
こんにちは、松本です。 参考にして下さい、私の稼ぎ方! 主婦、サラリーマン、学生、フリーターの方へ・・・ ☆☆☆真剣にお金の欲しい方必見☆☆☆☆ [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 21時25分

» 手作りパン [手作りパン]
市販の美味しいパンもいいけれど、ご家庭で手作りパンに挑戦してみたいと思ったことはありませんか?道具と材料を揃えていざ挑戦!今は、ホームベーカリーも普及してきました。生地作りは機械にお任せでもいいでしょう。成形は粘土細工のようでおもしろそう?同じ大きさ、形…パン屋さんに並んでいるパンってどうしてみんな同じにできるんだろう?なんて…さすが、プロ!と実感したりして。さあ、あなたも挑戦してみませんか!... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 22時29分

» ダントツに売る営業マン!なれます! [良いもの見つけまくり!]
あなたの営業・セールス力をダントツに伸ばしてくれる マニュアルです! もちろんサポートつきなので 安心してご覧下さい! [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 00時10分

» 下宿学生の親、3人に1人が借金=首都圏私大新入生の家計調査 [なんでも情報館 ]
昨年春に首都圏の私立大に入学し、自宅外通学している学生の親の3人に1人が、入学のための諸費用を借金で [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 08時53分

» 急いでください!! [情報商材!幸子のお買い得情報!!]
「資金ゼロで稼げる携帯アフィリエイト」 もうすぐ値上げです。コチラを見てください... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 23時48分

» 資格の難易度が知りたい! −資格難易度比較 [資格の難易度が知りたい! −資格難易度比較]
各資格の難易度と共に、資格のメリットや資格試験情報などを 紹介するサイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 17時27分

» 「失敗しようがないダイエット特集」 [ダイエット]
今迄のダイエットの中で致命的な間違いを見つけました。 効果が無ければ全額返金。 [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 22時20分

» たった48時間で80万円の入金!信じられますか [たった48時間で80万円の入金!信じられますか ]
OLのみなさんへ  副収入をどうしても必要な人のみ見てください  「タダで始めてほったらかし 他人を利用して    たった48時間で80万円の不労所得マニュアル」  松沢 慶さんからのアドバイスです 宣伝なんかなし。  S...... [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 20時20分

« 絵ブログ DE 夢日記 | トップページ | HMV お前もか・・・メガストアのマイオピア »