« 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 2.エルメス 不変と変化の伝承】 | トップページ | 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 4.リクルート 社内創業という伝承 »

2007年3月14日 (水)

旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 3.岡野工業 江戸っ子の技術伝承

勝手にアドバイス 旬ネタ「・・・ならでは」の伝承は今日が三回目。テレビにも出演し、年間数十回の講演をこなす社長が経営する岡野工業を取り上げたい。社長なのに社長ではない「岡野雅行代表社員」という肩書きも、従業員はたったの6名しかいない点も、伝承という点から観てとても興味深い。

岡野雅行さんは不可能を可能にする技術者として有名。たとえば「刺しても痛くない注射針」、これは長さが20ミリ、穴の直径が80ミクロン(100分の8ミリ)、外径が200ミクロンと、いわば蚊の針と同じような細さ」(同士のインタビューより)であり、刺しても痛くもかゆくも(実際にかゆいぐらいだという)ないらしい。

  18tonai2  小泉前首相も試した。

江戸弁闊達な岡野氏は職人気質の技術者であるが、どうもそれだけの人ではない。この伝説の技術者はどうやって技術を伝承しようとしているのだろうか?語らず黙して俺の言うことを聞け!タイプなのだろうか?どうもそうではないらしい。わたしなりに岡野工業の「ならでは・・・」の伝承を考えてみた。

【勝手にアドバイス 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 3.岡野工業 江戸っ子の技術伝承】
1933年生まれの岡野氏は、1972年に父親から家業を継いで岡野工業を設立した。「俺は社長じゃない」と代表社員を名乗る岡野氏を含め、たった6名で維持してきた会社であるが、年商6億円を売り上げるという。一人平均では1億円である。

痛くない注射針以外にも「携帯電話充電電池ケース」「トヨタ ヴィッツのリチウムイオン電池ケース」など、深絞りという金属成型技術をコアにして、ここでしか出来ない新しいモノを開発し、世界中から注文が殺到する、文字通り小さな巨人の工場である。

 Part1_img03  携帯電話ケースの加工例。

【なぜ会社を大きくしないのか?】
SB : 何度も聞かれていると思いますが、なぜ会社を大きくしないのですか?
岡野 : 本当によく聞かれるんだけど、俺は分かんないだよね。会社を大きくする理由が・・・
俺がね、寿命500年も、1,000年もあるんだったら大きくしたいよ。実際に働けるのは50年~60年の限られた時間だろ。それに大きくしたらね、後を継ぐ人は大変だよ。一代目を越えるというのは半端じゃなく難しいことだからね。

引用元 http://www.sbrain.co.jp/pickup/okano_masayuki.htm

他のインタビューで「僕は6人の会社で十分なんです。大きくしようと思えば、明日からでも200人、300人の会社にできるでしょうが、人を使って苦労するのはつまらないし」と話している。このコメントの前段は本当だろうが、後段は半分本音、半分は歯がゆい思いなのではないだろうか。技術頑固オヤジは、ほんとうは人を育てたい・技術を伝承させてやりたいと思いながら今も現役で技術を追求している。だからこそ、本も書き、年70回にも及ぶ講演を引き受け、しかも修学旅行の工場見学を週に何回も気持ちよく受け入れている。頭が下がる態度である。

【親離れが伝承の原点】
興味深かったエピソードは独立の経緯。岡野氏は13歳から父の経営する金型工場で働きだした。その父が60歳、岡野氏自身が30歳になったとき、「明日から俺が社長をするから引退してくれ」とクーデターを起こした。渋る親父を一ヶ月かけて隠居を認めさせた後、父の得意先をすべて切り、従業員もすべてクビにした。ゼロスタートをきった。父から独り立ちするためにその影響を絶つためだったという。

技術は習っただろうが、得意先も設備も家屋も(土地はもらったらしい)伝承されることを拒否して独立したのが岡野氏なのだ。伝承はされるものではない、というのが基本姿勢らしい。わたしが氏の姿勢を通じて感じた「5つの伝承の姿」に沿って書きたい。

【1.3つの技術セットの伝承】
先代の岡野工業はプレスではなく金型製作の工場だった。金型製作では一発作ってあとは儲からないと考えた岡野氏が、プレス技術でオンリーワンを目指したのが出発点である。

その技術は①深絞り成型、②潤滑油、③ノウハウ、の3つで形成されている。深絞りは一枚の金属板から成型加工をする技術であり、潤滑油は素材を引き延ばすときに必要な潤滑、ノウハウは機械を動かすソフトウェアとすればいいだろう。岡野工業ではこの三つを一式で開発するのが特徴である。

開発後は、自社生産ないし委託生産になるが、この三つがそろってこそ一つの技術になる。このやり方を編み出すまでの苦労を、これまでは岡野氏がやり、三つをセットで社員に伝承するか、あるいは外部企業に渡すというやり方がなされている。岡野氏は技術流出には過敏だが、生産をまかせる場合には出し惜しみをしないという考え方のようである。

【2.宵越しの技術は持たないという伝承】
「請け負って途中で投げ出すことはしない」と語る岡野氏だが、請け負ってから、開発・大量生産ができるようになるまで数年かかる事例も少なくない。「痛くない注射針」のケースでは、開発依頼元はテルモだった。その開発には7年かけて、テルモと共同特許を取った。そこまでやるのは「必ずできると信じる」という信念である。

だが宵越しの銭は持たない江戸っ子よろしく、開発後の生産権利を他社に譲るということもしている。前述の3つの技術セットである。その理由はどうやら飽きっぽさらしい。岡野氏の真髄は不可能を可能にするという技術追求にある。だからいったん追求が終わった技術には(お金を生むとわかっていても)興味がわかないのである新しいチャレンジのために、技術は譲るという潔さがある

【3.教えないという伝承】
弟子入り希望者は数多く、縁故しか採っていないとうそぶく岡野氏であるが、「習いたいと思うヤツに仕事のできる者はいない」と岡野氏は話す。

「面白そうだ、楽そうだって来るヤツが伸びるね。その後から『習いたい』がついてくるんだ。仕事は自然体で覚えりゃいい。すると自然に腕とお金がセットになる。だから社員教育はしないよ。簡単なことは教えるさ。でも『次をどうするか』はてめえの頭で考えなきゃ。」
引用元 http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000746

彼は技術の専門書を勉強はするが、岡野氏はこういう。「(技術の本は)料理の本と同じだ」と。つまり基本のレシピを覚えるには技術書も必要だが、人がお金を払う料理をつくるには、そのお店の味にお金を払うのだろうと。自分なりの経験とこだわりが必要だと。「自分で考えさせる」のが岡野氏にとっての「伝承」なのである。

 Part1_img01  弟子の坂井さんと。

【4.手配による伝承】
岡野氏は技術者にあるような無口で頑固ではないそうだ。多弁で口は江戸弁できついが、義理人情こそ重んじる。たった6名の社員にできることはたかが知れているし、岡野工業と同レベルの会社に、生産加工を回している。つまり手配ネットワークを持っているのだ。

彼のところの持ち込まれる仕事の一部は他の技能を持った会社に加工法の指導付きで紹介している。その紹介料も岡野の売上高の一部を占める。彼は技能の高い中小企業ネットワークのオーガナイザー(手配師)でもあるのだ。
日経ビジネス 1999年11月1日号

【5.寿司食いねえという伝承】
岡野氏の工場では、技術エリートは遠ざけ、学業からドロップアウトした不登校児をむしろ受け入れる。それはそうした子どもたちの方が、純粋で、おもしろそうなことをおもいしろいと素直に感じ、技術にに取り組むからだという。「浮いている人間ほど斬新さがある」と表現している(同 日経ビジネス)。

修学旅行の生徒達が良く訪れるそうだが、一枚の金属板から深絞りの成型を目の当たりにすると、生徒達はみんな目をみはらせる。見学後には、決まって近所の寿司屋に連れて行って、ごちそうするという。しかも生徒だけを残して「寿司食いねえ」にして精算は奥さんが後で行くそうだ。なんとやさしい伝承でないだろうか。

たった5名の社員に秘伝の技術を伝承しても仕方ないもっと広い心が岡野氏にはある。だから睡眠時間3時間でも、テレビにも出るし講演も引き受ける。親から自分を断ち切った岡野氏である。逆にドロップアウトや子どもに温かい視線を向けるのだろう。

【まとめ】
岡野工業の岡野氏に関して、原点に親離れがあり、従来の技術を否定し(金型からプレスへ)、「三点技術セット」「宵越しは持たない」「教えない」「手配師」そして「寿司食いねえ」の五つの伝承をまとめた。わたしはこれをまとめるだけでエネルギーを得られた。

 0420_p01  

今日は以上です。

|

« 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 2.エルメス 不変と変化の伝承】 | トップページ | 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 4.リクルート 社内創業という伝承 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/5691378

この記事へのトラックバック一覧です: 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 3.岡野工業 江戸っ子の技術伝承:

» 癒し [To]
心理学的には、もともと人間は攻撃的な要素は好まないらしく、 本質的には、安らぎと平穏を求めている生き物らしい。 [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 23時03分

» ハケンの品格の視聴率って鐔ワ愁鐔 [今日のこれ!]
ハケンの品格っていうドラマが、今期の中ではなかなか いい視聴率を取っているらしいですね。 私はドラマ自体は見ていないのですが、先日この「ハケンの品格」の番宣番組を見てちょっと魅かれてしまいました。 [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 23時21分

» 美容液エコレーヌ [美容液エコレーヌ]
メディアで話題独占中の美容液エコレーヌをお試しキャンペーン価格にて販売実施中! [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 08時35分

» 発毛剤リカピン [発毛剤リカピン]
59%の発毛率で副作用が出ない発毛剤はリカピンのみ!大ブレイクの発毛促進剤リカピンを発売! [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 09時20分

« 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 2.エルメス 不変と変化の伝承】 | トップページ | 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 4.リクルート 社内創業という伝承 »