« 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 5.本田技研 語り継ぐ伝承 | トップページ | 絵ブログ DE 夢日記 »

2007年3月17日 (土)

賃貸スペースの鍵、貸します。

ひとつプロジェクトが終了した(まだ問い合わせは来るかもしれないので、油断はできないが)。そのプロジェクトで一緒にやったUさん、お疲れさま。彼は独身&ひとり住まい。それだけだと珍しくもない組み合わせだが、住む場所が珍しいのである。なんと!九段下という皇居や武道館にもほど近い至便の場所に住んでいる。それで油断するためか、朝の出勤はたっぷりと・・・いつも遅い(笑)。

Uさんの家をチラ見したことがある、或る人曰わく、「近いけれど狭い」。Uさん自身も「狭いのでモノを少なくしている」そうである。そういう人たちのために、トランクルームという荷物預かりスペースもあるが、近所になかったり高かったりで、必ずしも多くの人が利用していない。

そんな都会派のUさんのために、今日は二つのスペース貸しますビジネスを紹介してあげよう。何かって?自宅のスペースを個人間で貸し借りできるマッチングサービスである。「Store At My House」と「LiveSimply.co.uk」。片方は米国、もう片方は英国。どっちも日本のではなくて悪いね。でもきっとすぐに似たサービスが国内でもできるから。

【勝手にアドバイス Vol.136 賃貸スペースの鍵、貸します。 】
まず米国のサービス。Store At My Houseというサイトのサービスは非常に単純だ。部屋やフロア、駐車スペースを貸したい個人と、借りたい個人の橋渡しをするのである。まずどんなスペースが登録されているのか、のぞいてみたい。

  13_logo_1   

「I need space」をクリックすると、いくつかリスティングが出てくる。全米の登録があるが、恐らくニューヨークやシアトル、サンフランシスコなど、スペースが狭い大都会中心だろう。

これはジョージア州
TITLE: basement(地下室) 
AVAILABLE FROM: 12th December 2007  UNTIL 16th April 2008 (貸し出し期間)
STORAGE TYPE: BASEMENT  (ストレージタイプ)
LOCATION: 3401 peachtree park dr atlanta ga, 30309 (住所とZipですね) 
PRICE: $ 20 PER DAY (20ドル/日)

シアトルの例は、
TITLE: Extra Room (エクストラルーム)
AVAILABLE FROM: 2nd February 2007  UNTIL 28th April 2009  (貸し出し期間)
STORAGE TYPE: Extra Room   (予備室とでも訳せるのか)
LOCATION: Seattle, 11549  (シアトルとZipコード)
PRICE: $ 45 PER DAY (45ドル/日)

スペースのリスティングも簡単で、タイトル(地下室とか予備室とか)と、レンタルルームの説明、住所、イメージ写真などをアップロードするだけでリスティングができる。

サービスシステムの記述が少なく、ちょっと不正確かもしれないが、借り手からは手数料を取らず、広告などで運用されるのだと思われる。つまり個人の貸し借りを媒介することをタダで提供している。どんな会社がやっているか(個人なのか?)ちょっと出所が怪しいところがあるが、ウェブ時代のロングテール・ビジネスとしてはツボを得ている。

【ロンドンではLiveSimply.co.uk】
実は米国のStore at my houseは、ここが運営しているのかも知れない。Store at my houseから、こっちのサイトにたどりついた。そっくりさんのサービスは英国ロンドンである。LiveSimply.co.ukといい、こちらはロンドン市内に絞って、ベッドシット(寝室兼居間)、アパートメント、家、スタジオなど、貸したし案件がたくさん掲載されている。http://www.livesimply.co.uk/?gclid=CPe1yaDz-ooCFQu2bgodDmrxJw

  Livesimply_co_uk_1 

ひとつ部屋のレンタルを選んでみると、こんな記述がある。

場所は、North London,nw16bu, Baker street/London, United Kingdomである。
Price Per Week: 175.00(ポンド=39,659円 週当たりですから安くはない)
Deposit Required: 758(ポンド=171,780円 デポジット)
Is Price Negotiable: No(交渉の余地なし)
Mininmum Rental Period: 3 months(最低三ヶ月から)
Facilities Included: all bills included free internet broadband(ネットも使える)

サイトはグーグルマップと連動しており、物件のロケーションも一目瞭然である。

 Livesimply_co_uk2_1 ちっちゃいけどLONDN

【賃貸不動産サービスの価格破壊モデル】
LiveSimply.co.ukのトップには、こううたわれている。

 ・掲載されたすべての物件は個人所有物です。
 ・契約料はいっさい不要です。
 ・所有者と直接交渉してください。

つまり載せるのもタダなら交渉するのも勝手にやってください、ということらしい。まあ日本では不動産屋が家賃保証をするサービスはよくあるが(しっかり手数料を払う必要がある)、借り手の身元まではしないわけで、夜逃げされるリスクはどちらもある。個人対個人で貸し借りして何が悪い、ということか。

別のページには広告ページがあるので、不動産貸し借りサイト運営をこれでまかなっているようである。その意味では賃貸不動産の価格破壊モデルである。ロンドンという大都市圏に絞れば、貸し借りも頻繁にあるだろうから、こういうサービスも可能である。

以前にわたしは勝手にアドバイスで「Home Exchange/ホーム・スワッピング」というサービスを紹介したが、それはバケーション期間に、家をとっかえっこして、お互い住み替えようというサービス。このStore At My HouseもLiveSimply.co.ukも、個人(貸し手)と個人(借り手)をインターネットでダイレクトに結び、不動産会社を不要にするビジネスモデルである。バケーションか住むスペースかの違いである。ネットならではの商売である。

【勝手にアドバイス いろいろ可能性がありそう】
個人と個人を結びつけるなら、余った農園なんかもいいだろう。農作業をしたい人は案外多い(土地によっては農地法という障害があるが)。あるいは日曜大工派には、大工仕事ができるガレージを持つ家庭から、時間貸しでスペースをレンタルしてもらうのもいいだろう。工具付きだったななおいい。

夏の参議院選挙に向けて、数週間しか使わない選挙事務所への貸し出しもいいし、トランペッターなど音楽家向けに防音装置付きの地下室の時間貸しもいい。ロケーションが良ければ、自分の趣味で防音室を作り、不要な時間はスペース貸しすれば建築工費をまかなえるかもしれない。息子・娘が独立して余ったスペースがあれば、インターネットに掲載してお小遣いを稼げるのだ。

こういう草の根のスペース・ニーズを束ねれば、ひとつのサービスモデルが成立する。不動産に限らず、媒介サービスにとっては受難の時代である。

まったく余談だが、狭い家には複合家具(ソファーベッドや収納ベッド)が便利である。九段下の彼の狭い家の場合、液晶テレビ付き冷蔵庫なんてあったらなあ!と話していた。2ドアの冷蔵庫で、フリーザーの扉が液晶TVになっている製品があれば、テレビを観ながらすぐにビールもおつまみも取りだせるでしょ。電子レンジも複合してくれれば、サッカー中継も見逃さずにチンもできる。わたしの家はどうやらスペースは間に合っている。むしろ「アパートの鍵、貸しますわよ」のほうがいいなあ。

B000cixj6w_09__sclzzzzzzz_ あまりオチなくてすみません。
古い映画ですが名画です。ジャック・レモンとシャーリー・マクレーンの『アパートの鍵貸します

今日は以上です。ではまた明日。Click on tomorrow!

|

« 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 5.本田技研 語り継ぐ伝承 | トップページ | 絵ブログ DE 夢日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/5720744

この記事へのトラックバック一覧です: 賃貸スペースの鍵、貸します。:

» 電動ドリル [DIYで日曜大工]
電動ドリルは本体をひとつ持っておくと、錐先を選んで換えるだけで いろいろなところに使えますね。 値段も格安の物からプロ専用と多種多様で選ぶのにも大変ですが いい道具があると日曜大工もすごく楽しくなります。 最近では女性でも自分の考えたイメージどおりに製作できるから DIYが好き!という方も増えてるみたいです。... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 19時44分

» グーグル マップ 地図 [グーグル マップ 地図]
グーグルマップで地震対策可能! [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 14時19分

« 旬ネタ 「・・・ならでは」の伝承 5.本田技研 語り継ぐ伝承 | トップページ | 絵ブログ DE 夢日記 »