« デジカメ2.0&フォトで紡ぐキャンペーン | トップページ | 窮屈さからの改革 »

2007年4月29日 (日)

「考えない」から「10人目の嘘」へ

連休なので新丸の内ビル東京ミッドタウンに出かける人も多いだろう。どちらも10万人/日以上のにぎわいをめざす施設なので、さぞやごったがえしているでしょう。

その東京ミッドタウンには、日本でも有数に高価なチョコレート・ブランド「NOKA CHOCOLATE(ノカ・チョコレート)」の日本第一号店がある。このチョコをバレンタインにとは簡単にゆかないプライシングである。恋のきっかけは甘くはないということだろうか。

甘くはないチョコっと恋ではなく、深澤直人氏ファンのわたしが注目したのは、東京ミッドタウン21_21 DESIGN SIGHTで先週(2007年4月27日)から開催されている『第1回企画展 深澤直人ディレクション 「チョコレート」』である。実は深澤氏らがコメンテーターになるトークショーがあるとCherryさんに教えられ、仕事もそそくさに、さっそく六本木までそのチケットを買いに行った。だが発売翌日にはすでに売り切れていた。その残念さをこめて、今日の勝手にアドバイスは「考えない」から「10人目の嘘」へ、としたい。

 Ex0703_23 Ex0703_james_mollison    

【勝手にアドバイス Vol.160 「考えない」から「10人目の嘘」へ】
第1回企画展でとり上げた題材は、チョコレート。誰もが親しみを持つこの題材は、デザインの視点を提示するためのきっかけにすぎません。この言葉、この甘くて苦い食べ物を通して見た世界について、深澤直人と約30組のクリエイターが、意外性に富んだヴィジョンを発表します。
引用元 http://www.2121designsight.jp/

この企画展には、チョコレートを題材にさまざまな展示物や道路(!)があるそうだ。わたしが気に入った「バリ・チョコ』(橋倉誠氏)は、工業製品の製造の際にできるバリ(=研磨されてなくなってしまう)をデザインしている。深澤氏のチョコの道路も意外性にあふれる。

 Chn11_rpt317_makotohashikura_500  Chn11_rpt317_kicx4529_500
  バリの感じがとても良い。           道路(現物を見に/ナめに?行かなきゃ)

スウェーデンの4人組美女デザイナーFront Designはきっと日本でも有名になるだろう。Sofia、 Charlotte、Anna、そしてKatjaさん。調べてみるとかなり優れたデザインがあるし、「動き」を3Dファイルに変換するモーション・キャプチャーの技術のデザイン化もおもしろかった(次週にでも紹介したい)。

Front_cover  Chn11_rpt317_kicx4518_500
素敵なデザイナーさんたち。           剥くという行為に着目されたのでしょう。

【なぜチョコレートがテーマなのだろうか?】
深澤 直人(本展担当ディレクター)氏のコメントは次の通りである。

「10人のうち9人はチョコレート好き。そして10人目は嘘をついている」
アメリカの漫画家、ジョンG.トゥリアス(John G. Tullius、1953年生まれ)の言葉です。誰もが親しみをもって受け入れている不思議な食べ物、チョコレートは、食べ物という存在を超えて、生活の至るところに顔を出します。その、「すでに共有されている感覚(感触)」を通して世界をとらえてみるとどうなるか、それが今回の展覧会の試みです。もちろん、チョコレートそのものの作品も登場しますが、それだけではありません。チョコレートから見た世界を、一緒に味わってください。

引用元 http://www.fujitv.co.jp/events/art-net/go/453.html

わたしはまぎれもなくチョコレート好きである。1週間に1回以上、食べない週はない。きっと多くの人がそうに違いない。みんなが関わりあいながら、さまざまな思いで甘苦い消費をしている共通素材をデザインテーマにおき、さてどんなデザインが飛び出すか・・・それを深澤氏がリードしようということだろう。

Chn11_rpt317_kicx4536_500 チョコいろいろ、人生いろいろ。

その「10人中9人・・・」の原文が気になったので調べてみた。

Nine out of ten people like chocolate. The tenth person always lies.
(John G. Tullius, The Little Book of Chocolate, Brockhampton Press, 1996)
引用元 http://fmodex.blog54.fc2.com/

【without thought】
さてわたしは、前述のように深澤直人氏の今回のトークショーに参加しそこねたが、深澤氏のワークショップで有名なものと言えば「without thought」、つまり「考えない」である。このワークショップは1998年から数度開催された。

そのワークショップは若手デザイナーを対象にしたもので、日常業務から離れて集中してデザインのことを考える3日間の工程だった。詳しくは氏の著書を読んでいただくとして、デザインとは、そもそも「人の意識に刺激を与えるもの」であるのに、「考えない」というタイトルはなぜだったのだろうか?

その理由を深澤氏はこう書いている。「デザインというものがなくても、人間は既に、環境にあるものすべてのものをその状況に応じて価値に変化している
(『デザインの輪郭』 深澤直人氏より引用)

壁は空間を仕切るものだが、あるときは人が壁に寄りかかる価値でもあり、傘を立てかける価値でもあり、逆立ちして足を寄せてエクササイズするための価でもある。壁に関して質問されても、人は「空間の仕切り」としか答えないが、無意識には(傘や逆立ちのような)さまざまな価値を持っている。そのことに普段は気づかない。日常の考えをなくさないかぎり、それを気づかせるのはむつかしい。それに気づかせる機会として「考えないワークショップ」を開催したのだった。

実は、考えないことこそが普段見いだせない価値を見いだす手段、というわけである。これはマーケティングにおける顧客価値を考える上でも非常に参考になる取り組みである。

【10人目の嘘】
その視点から「10人目の嘘」を考えてみると、チョコレートという普段の存在にどんな価値がありうるか、日常の甘い視点を捨て去ったとき、何が見えてくるか。展示会では道路であり、花瓶であり、鉄パイプであり、バリであり・・・チョコとはおよそ似ても似つかない展示物ばかりである。

さて10人目嘘つきにとってのチョコの価値とはなんだろうか?ダイエット食?保存食?盗み食い?自分への甘いご褒美?・・・いずれにせよ、あの口の中で舌とともにとろける感触を「わたしこそが世界で一番知っている!」と叫ぶ、へそ曲がり価値のような気がする。酒呑みが(今日は)禁酒するぞという「割引価値」でもなく、タバコ飲みの15回目の禁煙いう「無形文化価値」とも違う。

今日は以上です。ちなみにワークショップ落選の替わりに、深澤氏の業績本のサイン会は予約した。ミーハーであります。http://www.plusminuszero.jp/aoyama/info.html

|

« デジカメ2.0&フォトで紡ぐキャンペーン | トップページ | 窮屈さからの改革 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/6251696

この記事へのトラックバック一覧です: 「考えない」から「10人目の嘘」へ:

» エステに行かずに自宅で足やせ! [オープントゥが似合う美脚になろう!足やせ]
はじめまして、とっても簡単な足やせ情報を見つけちゃいました!食事制限も運動もいらないなんてすごい! [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 00時42分

» エススリムティー [エススリムティー]
飲めば飲むほど痩せられる!安くて簡単、カフェ感覚で痩せられる今までに無いダイエットティーを特別キャンペーン価格にて販売実施中!特別キャンペーン価格での販売本数には限りがございますのでお早めに!... [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 08時17分

» カリスマモデルのスーパーダイエット【モデダイ】遂に公開! [モデルダイエット早乙女唯]
モデルしか知らない裏のダイエットマニュアルを初公開!モデルに大食漢が多いのは有名な話です。ではなぜ、あんなにスリムなのか? [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 13時05分

» リエータ 綺麗になりたい35歳N子の日記 [リエータ 綺麗になりたい35歳N子の日記]
リエータ 綺麗になりたい35歳N子の日記 [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 14時26分

» リエータ 綺麗になりたい35歳N子の日記 [リエータ 綺麗になりたい35歳N子の日記]
リエータ 綺麗になりたい35歳N子の日記 [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 21時25分

» 足痩せ 脅威の足痩せ方法!! [足やせは、エステに行かなくてできる]
発表直後から大反響!!始めたその日から実感!!足痩せは本当に簡単なんです。 ず始めて10分後に、ムチムチのパンツに余裕が出ます! [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 01時15分

« デジカメ2.0&フォトで紡ぐキャンペーン | トップページ | 窮屈さからの改革 »