« ウェアラブル・ジョギング Nike Sport Armband | トップページ | 問題研究の人間学 1.問題のとらえ方がまず問題ではないだろうか? »

2007年4月22日 (日)

プロセス消費とゴール消費 in 恋愛

先日Cherryさんとランチをしているときに、ひょんなことから話が恋愛系の話題に流れた。それというのも社外のある方の恋愛状況をうかがったからだ。ずい分と長持ちしているとのことだ。お二人の仲の良さをうかがわせるエピソードもひとつふたつ伺った。うらやましかった(笑)。

「ふ~ん、仲良しなんだ」とわたし。「やっぱり職業が似ているからかな」そのお二人は同業界で働いている。そうかもしれないわね」とCherryさん。「でもさ、彼女、長期出張も多いじゃない。それでも大丈夫なんだね」「彼も出張多いんじゃないかしら」 「わあそれでも愛は続くものなんだ」とわたしはため息をついた。

「そういえば芸能人カップルって別れるとき、『心理的なすれ違いが大きくなりました』て言うわよね」「同じ職業でもロケやら撮影やらですれ違い多いからかな・・・ん!ひらめいた!」

わたしは手帳を開いて、ひらめいた「恋愛持続マトリクス」のメモを書いた。「ブログのテーマは恋愛マーケティング?」とCherryさんに笑われたが、人間の根本的なニーズに基づく消費行動はマーケティングの基本である。週末の今日は、マトリクスをまくらに恋愛と職業、恋愛消費を考えてみたい。

【勝手にアドバイス Vol.158 プロセス消費とゴール消費 in 恋愛】
まずそのランチョン・マトリクス。

01_15

縦軸に「職業の類似度」をおいてみた。職業であればまったく類似でなくても類似としたい。芸能界ならお笑いとモデル、情報業界ならSE同士、小売業なら売り子とバイヤー、病院なら医師と看護師、サッカー選手と元女子サッカー選手というのもいい。ようするに職種の内容を知り合っているので、悩みがわかる、喜怒哀楽のツボがわかる、100を語らずとも50語れば「うん、わかるよ」「そうよね」とわかり合える。

職業でなくても趣味でもいいだろうという声もある。前職で新規事業開発をしているとき、営業先の女性課長(離婚経験者)から「郷君(わたしのこと)、夫婦は趣味が一致していなきゃだめよ」と真顔で言われた。

その彼女は、しばらくして「ゴルフをやりだしたの~♪」と話していた。もうちょっとしばらくしたら「結婚しました」という話が聞こえてきた。ゴルフという趣味類似度に恋愛持続を賭けたのだろう。その方は昔、横浜で暴走族と一緒に「ハコ乗り」までしていたという。愛によって人は変われるのだ。

横軸は「すれ違い許容度」である。残業が多い、出張が多い、それでも我慢できるかできないか。愛が深いか浅いかだけでなく、双方の性格にもよるだろう。とくに若い年齢層、特に女性は「依存し合うことを嫌う」傾向が強いので許容度は大きい。逆に中高年齢層、特に男性は「依存し合うことに執着」しがちなので、強度が小さくなりがちである。

各ポジション別では次のことがわかる。

A:職業が同じだからすれ違ってもわかり合える(理想的だと思う)
B:職業は同じだが、許容度が低い(例:夫が妻に仕事を辞めてほしいと願う)
C:職業は違うが、許容度は高い。双方で許容度が高い場合、浮気し合う危険も大である。
D:職業も違い、許容度も低い。この組み合わせは少ない。片方はストーカーかもしれない。

【人間は経年で変化する生き物である】
万物はうつろうものであり、恋愛もまた永遠ではない。パターンとしてどううつろうかを考えてみよう。

 02_10

①A→Bというパターン
芸能界離婚パターンがこれに当てはまる。夫妻共に芸能界で現役続行する。ところがひょんなことから「なぜこれほどすれ違いなのに結婚しているのだろう?」と疑問がもたげるのかもしれない。そうすると職業の類似度はそのままに(つまり双方辞めない)、平行線から開脚線へと移行するのである。

②C→Aというパターン
これはひとつの理想形である。職業は異なっても相方の可能性を信じて寄り添い、やがて仕事を側面的に手伝うようになるというもの。

③A→Dというパターン
言うまでもないだろう。何らかの事件をきっかけに奈落となる。人生、永きにわたり、こういうこともある。

【職業別に離婚パターンがあるのだろうか?】
「職業別に離婚パターンがあるのだろうか?」 この疑問に精緻な統計はないが、厚生労働省による『平成12年度 人口動態統計特殊報告 人口動態職業・産業別統計の概況』では、職業別の離婚率を示している。

下図は男性の職業がXXXXだったとき、結婚している人口1000人中何人が平成12年度中に)離婚したかを示している。尚、データが古いのは8年ごとにしか当該統計を取らないためである。

 Zu51  
  夫の職業がXXXのときの離婚率。

これを見ると「専門・技術職」が圧倒的に多い。想像されるのは「忙しい、帰らない、帰らない、すれ違い」だろう。次いで「サービス職」だが、夜間シフトなどすれ違いの原因なのだろうか? 無職が高いのは定年後なのだろうか?(そこまでの説明が当統計にはないのがまことに残念だ)

 Zu53  
  女性の職業がXXXのときの離婚率

女性の離婚率を見ると、男性の15.2よりはかなり低い4.3である。これは有職者率が低いからだろうが、注目すべきは「管理職」圧倒的に高いことである。妻が管理職の場合、男性管理職に匹敵する離婚率なのである。プロモーション(昇格)は離婚への切符になる率が高いということが、統計的には示されている。

また「運輸・通信職」の離婚率が圧倒的に高いのはフライト・アテンダントかと思ってしまった(笑)。すみません、職業蔑視ではありませんのでお許しください。

【男性=ゴール消費、女性=プロセス消費】
こうした状況を見て、日曜日のマーケターとしては「マーケティング的に少しでもヘルプできないか?」という(文字通り)他愛ない思いを抱いた。そこで男女の恋愛観の違いが、消費にどう影響しているか、愛と消費をポジショニングしてみた。

 03_6

男性目線で白状しよう。男性は恋愛は付き合うこと、女性をオレのモノにするというGoalに影響されるのである。だからスタートは「高級車」のような「オレって凄いでしょ」から入るのである。クリスマスやホワイトデーには「ゴール(ゲット)」にふさわしい「ジュエリー」などになる。

ところが女性は恋愛をプロセスで考えるのである。だからGoalを意識されるのは嫌って、付き合えるかどうかを確かめるプロセスがまず大切で、果たして実りあるかどうかを考える。だから始まりは(数日で枯れる)「花束」がふさわしく、終わりは一緒にを象徴する「ツイン・グラス」が似合う。

真ん中には映画やコンサートがポジションされる。「体験や感動が類似するかどうか」を確かめ合って、「すれ違い度」と「類似度」を想定し合う。あるいは残業時間が同じくらいか確かめ合うこともある。

男女でこれだけの違いがあるからこそ、消費は複雑であり、マーケティングは可能性が深まる。私自身にも勉強になった。今日は以上です。ではまた明日。Click on tomorrow!

※こんなブログですが、持続するか毎日見守って頂いている人もいます。とても感謝しております。そんな方に失礼にならなければ「B-mail」という、更新を携帯にお知らせするブログパーツを付けました。ご利用ください。サイドバー下部にあります。

|

« ウェアラブル・ジョギング Nike Sport Armband | トップページ | 問題研究の人間学 1.問題のとらえ方がまず問題ではないだろうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロセス消費とゴール消費 in 恋愛:

» 月 花 [あたしのおススメNEWS]
10年以上前。 2月の始めの私の誕生日と卒業のお祝いを兼ねて、初めて人からお花をもらった。 「白のカラー」。 いつの頃からか私はカラーが大好きでよく部屋に飾っていた。 [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 22時13分

» チュニックの着こなし情報 [チュニックの着こなし:チュニック]
チュニックの着こなし情報に関するRSSを集めておりますので、トラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 23時20分

» 女の子が勝手に寄ってくる魔法のような方法 [誰でも簡単にもてる必勝テクニック]
そういえば、あなたは今までどんな方法で女性にアプローチをかけてきましたか?別な方法もありますよ。確実にこちらに向かせる方法が目の前に有るのですが必要はありませんか。きっとありますよね。案外簡単なんです。意中の女性をものにするなんて^^どうしてって?お教えします。... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 00時22分

» 独白 宇多田離婚の真相… [今、話題・流行・旬のキーワード発信ブログ]
4月24日の電子新聞(旬の情報ナビゲータ)です!!独白 宇多田離婚の真相…歌手の宇多田ヒカル(24)と3月2日に離婚した映像作家の紀里谷和明氏(39)が24日発売の雑誌「ゲーテ」(幻冬舎)で、初めて離婚について言..全文スポニチ 04月24日06時01分天国...... [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 09時26分

» 押切もえ◇セクハラ被害に!なんとあの都知事候補者が…!画像&映像 [押切もえ◇セクハラ被害に!なんとあの都知事候補者が…!画像&映像]
エビちゃんこと蛯原友里に匹敵する人気カリスマモデル・押切もえ(27)が、セクハラの被害にあっていたことが発覚した。 その [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 19時52分

» 広末涼子 10月に離婚を発表!? [広末涼子 10月に離婚を発表!?]
以前から離婚の噂が絶えなかった女優の広末涼子。どうやら、CM契約が終了する10月に夫でファッションデザイナーの岡沢隆宏との離婚を発表するという。本来ならもっと早く離婚するはずだったとのことだがCMの契約更改が決まり、CM出演中は離婚できないという契約があったの...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 19時28分

» 恋愛 心理学 [心理学@心理学]
■ 恋愛心理学を学ぶ前に…まずはアナタ自身が変わろう! 誰でも好きな人の前ではいつも、可愛い・カッコイイ人でいたいはず。 そして、もっとモテたい!もしくは、好きなあの人に振り向いてもらいたい。 ほとんどの人はこう考えるはずですよね?これは全然恥ずかしいこと...... [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 10時09分

« ウェアラブル・ジョギング Nike Sport Armband | トップページ | 問題研究の人間学 1.問題のとらえ方がまず問題ではないだろうか? »