« パ・リーグの共同会社からリーグ・ビジネス構造を考える | トップページ | midomiという鼻歌コミュニティ »

2007年4月 6日 (金)

Scribd という文書版youtube

今や非英語圏では日本人ユーザーシェアが圧倒的に高いと言われるyoutube。はまって抜けられない人も増えている。そのyoutubeは「動画共有コミュニティ」である。ところが最近話題に上りつつあるのが、「文書共有コミュニティ」のScribdである。

Scribd.comはまだβ版が2007年3月にスタートアップしたばかり。アップロードした文書にタグやコメントをつけて共有できるもので、一種のソーシャル・ネットワークと言っていいだろう。youtubeのようにやがて1900億円もの価値で売却されるような成長を遂げるのだろうか?

 Scribd_logo  

【勝手にアドバイス Vol.149 Scribd という文書版youtube】
Scribdとは何か?またしても拙訳で。

Scribdはドキュメントを発行・発見できるサイト。誰でもアップロードできる巨大なオンライン図書館である。ドキュメントはフラッシュ・フォーマットで保存され、アップされたその場でウェブブラウザで閲覧が可能。

要は、Cドライブにあるドキュメントで、世の中に資することができるようなファイルをアップロードして、みんなで共有しよう!という簡単な趣旨である。そのサイトはこちらから

 Scribd01  画面イメージ

まず目を引くのは、「ジョブスの履歴(Steve Jobs Biography)」という画面。Made by Jonathan Cabreraとあるので、Jonathanがこれを作ってアップしたのであろう。

フラッシュフォーマットで保存されているので、pdfより軽くサクサク動く。サイトで扱うファイル形式は.doc、.pdf、.txt、.ppt、.xls、.ps、.litなどがある。

どんなドキュメントを載せればいいのか?Scribdのサイトにはこうある。

School papers (論文など)
Poems (詩)
PowerPoint presentations (パワポのプレゼン資料)
Serious academic research articles (学術調査文献)
Funny pictures (おもしろ画像)
Free online books (無料のオンラインブック)
Excel Spreadsheets (エクセル)
Commentary on current events (意見やコメントなど)
Musical scores (楽譜)

【まずはアップロードしてみよう!Scribdで日本語最初のアップロード?】
何事も新しモノ好きなわたし、アップロードをしてみた。

 Scribd02

元はPPTの画像ファイルで、あるプロジェクトの中で作成したパワーポイント。これはMさんという辞めてしまった同僚と二人での共同作業から生まれた。

Mさんと二人でクライアントへのセッション資料づくりをしていたとき、そもそも「問題点」「課題」「解決策」「制約条件」って・・・抽象度が高くって、わかりにくいよね、という話になった。「問題と課題ってどう違うのだろうか?」「制約条件とはどこに位置づけられるのだろうか?」

そうしている内に何かにたとえて説明してみよう!ということになり、わたしは野球がいいと言ったが、Mさんがあのクライアントならゴルフするのでは?というきっかけから、ゴルフをテーマに図解をしてみたのがこれである。某自動車メーカーの企画職の方には「わかりやすい!」と激賞されたこともあった。こちらから。
http://www.scribd.com/doc/25182/
 
 Scribd04

タイトルは「ゴルフ課題」、タグは「課題 顧客 問題点 制約条件 ゴルフ クラブ」、説明文の記述は「問題点、課題、制約条件、目標、解決策を図式化したフレームワーク。2年ほどまえMさんと郷で作成」とした。

【多言語対応、アクセス数】
youtubeと異なりテキストの共有なので、多言語対応が必要である。英語、日本語、スペイン語、フランス語、中国語、韓国語、イタリア語、ドイツ語など、一定のネット人口がある国の言語をサポートしている。

すでにわたしはアップロードをしたが、日本語をクリックしても、「Found 0 documents 」と出てしまうのは、わたしが言語登録を忘れたのか、まだサイトがβ版で不具合があるのかわからなかった。

現時点のアップロード文書数はチェックできなかったが、登録メンバーは12,000名以上、Topページの表示では、3月上旬以来、累計で378万9519回のサイトアクセスがあるとされる。

【学生の発案、運用】
このサイト、誰がどんな思いから作ったサイトなのか。

Scribdは2006年9月にTrip AdlerとJared Friedmanという2人の学生がはじめたばかりのサイト。学校新聞をオンライン出版したいと思ったものの簡単にはいかず、試行錯誤の末にたどりついた「世界中の人が文書を共有できるサイト」というアイディアから生まれたものだという。
http://markezine.jp/a/article/aid/908.aspx

Scribdbetascreenshot20061102

二人はハーバード大学の学生であり、その後1万2000ドルの立ち上げ準備金や30万ドルの運営資金を調達し、β版公開にこぎ着けた。
http://jp.techcrunch.com/archives/scribd-youtube-for-text-gets-300k/

【文化系や芸術系にもデビューの場となるサイト】
このサイトの存在理由は「自分の作品のアピールや共有を通じて、楽しみ、評価され、学び、より良い作品を作る」というものであろう。役者や絵描きや音楽家など、ネットという発表の場が増えてきたが、これは文書版の作家の登竜門なのである。

「Tripはときどき街角でサックスを演奏してるんだ」とJared Friedmanがインタビューで言っている。オンラインの学校新聞がビジネス化するというノリもいいが、人間は誰しも「認められたい」という欲望を持っている。オーディションや応募などもいいが、こうしたサイトで広く世間の目にさらされることで、チャンスも生まれ、切磋琢磨もできる。

【勝手にアドバイス】
動画が出た時点で、もっとサイト構築もアクセスも容易な文書が無かったことがそもそもおかしかった。SNSが友達との輪づくりなら、Scribdはテーマ発表の輪である。ブログを買いていて検索をしていて、ネット上で見つかる学生の論文など、とても良いレベルのものも多い。そういうものが埋もれず、何度も引用・使用されることは世の中のためになる。そういう場としてのScribdには期待がもてる。

今日は以上です。ではまた明日。Click on tomorrow!

|

« パ・リーグの共同会社からリーグ・ビジネス構造を考える | トップページ | midomiという鼻歌コミュニティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/5995370

この記事へのトラックバック一覧です: Scribd という文書版youtube:

» 通販ショップ.com [通販ショップ.com]
エムロックなどの通販ショップ口コミ情報 [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 18時45分

» スタジオアリス女子オープン初日全選手結果 [女子ゴルフ情報@女子プロゴルファー応援]
スタジオアリス女子オープン2007は兵庫県・花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコースで開幕。韓国のペ・ジェヒが3アンダーで首位。1打差2アンダーに上田桃子、さらに1打差の1アンダーに服部道子、上原彩子などが続く展開。クラフト・ナビスコ選手権帰りの横峯さくらはイーブンパーの7位グループ。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 18時49分

» エビちゃん CMでナマ乳披露!セクシー路線変更のワケ! [蛯原友里の情報 ]
ファッションリーダーとして若い女性に絶大な支持を得ている"エビちゃん"こと蛯原友里(27)。 現在は大手化粧品会社のCMに出演中だが、その中身がかなり過激。青い海辺をバックにナマ乳を露出する。という過激路線に挑戦中なのだ。 これまで、女性には人気があっても、男性からの人気はイマイチといわれてきた彼女。「色気を感じない」「セクシーさが足りない」などがその理由としてあげられている。... [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 18時53分

» 日本発!無料で楽して儲ける方法! [無料プレゼント]
今すぐ儲ける極秘の方法を、あなたにだけ教えます。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 19時59分

» マリソルおしゃれ通販 [マリソルおしゃれ通販]
記事を読ませていただきました。とても参考になりました。どうも ありがとうございます。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 23時46分

» Next YouTube ~動画でなく文書を投稿~ [イソムラ式]
「百式」さんに紹介されていた『Scribd』 YouTubeは「動画」を投稿するが、こちらは「文書」を投稿するというもの。 YouTubeは多くのBlogで普通に使われるようになっているし、私自身も投稿し、共有のしやすさなど、楽しみ方を実感しているが、「文書」とは。。。 これもYouTubeと同じく学生がはじめたもの。学校新聞のオンライン出版をきっかけに「世界中の人が文書を共有できるサイト」というアイデアまで発展したようだ。 で、やってみた。*以下画像クリック→「Scribd」上... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 00時01分

» youtube [YouTube情報局]
YouTube情報局は動画共有サイトで見れるアニメ・ドラマ・映画まとめ、リスト化したサイトです。YouTubeアニメ・YouTubeドラマ・ユーチューブ動画情報をまとめたYouTubeアニメまとめ・YouTubeドラマリストサイト。... [続きを読む]

受信: 2007年4月27日 (金) 19時51分

« パ・リーグの共同会社からリーグ・ビジネス構造を考える | トップページ | midomiという鼻歌コミュニティ »