« ドイツサッカー協会の分析に学ぶ | トップページ | マーケター・マイオピア 1.メタ顧客になろう »

2007年5月 6日 (日)

FUROSHIKI &MOTTAINAI

連休も終わりである。明日5月7日の月曜日に向けていかがお過ごしでしょうか。しかも足元の悪い雨模様の天気。外出もままならない。仕事ばかりでもったいないことをした・・・・ふとそう思ったとき、ブログのテーマをひらめいた。ああ、もうブログ症候群一歩手前(笑)。

テーマは「もったいない」。わたしはJAXA(宇宙航空研究開発機構)のシンポジウムに行ったとき、写真の手提げトートをもらった。買い物にはちょうどいいので、なるべく持参して包装削減に努めている(まだその回数は多くないが)。

 Jaxa  宇宙には持ち出せない。

だが日本には風呂敷がある。風呂敷こそもったいない精神の代名詞である。そこで調べてみると、オシャレな風呂敷専門店もあるし、ぐっときたデザインもある。そこで今日はFUROSHIKI &MOTTAINAIをテーマにしたい。

【勝手にアドバイス Vol.166 FUROSHIKI &MOTTAINAI 】
2007年5月中旬まで青山ブックセンターでは『MOTTAINAI FUROSHIKI-TEN』を開催中である。

青山ブックセンター全店にて、京都「むす美」(山田繊維株式会社)の「MOTTAINAIふろしき」を販売いたします。「MOTTAINAI=もったいない」を広めているのは、アフリカ人女性として初のノーベル平和賞を受賞した、前ケニア環境副大臣ワンガリ・マータイさん。マータイさんが2005年に来日した際、日本独自の言葉「もったいない」に出会い、そのすばらしい精神を賞賛。
http://www.aoyamabc.co.jp/20/20_200704/mottainaifuroshikitenmottainai.html

 Wangari_maathai_potrait_by_martin_rowe  マータイさん。2007年4月、来日された。

2005年にワンガリ・マータイさんのおかげで「MOTTAINAI」という言葉も流行ったが、もったいないの代名詞が風呂敷である。この写真のようなデザインとカラーなら、下手なブランド品に身をやつすよりも余程オシャレである。若い女性にもっと流行ればいいのに。この風呂敷を生産・販売するのが むす美(むすび)である。

 20070413_mfuroshiki  ABCのサイトで紹介している風呂敷。

【風呂敷専門店 むす美】
そのむす美さんのサイトから。

『 むす美』は、初の風呂敷専門店です。
包み布の生活文化圏は世界にも多くありますが日本の風呂敷ほど実用性、デザイン性に富み、加えて作法まで備えたものは他に例を見ません。風呂敷には、日本独特の美しい感性や、日本人の「心」が隠されているのです。
「和」の文化に秘められた“ていねいな暮らし”“心豊かな日常”“心を込める楽しさ”を現代のライフスタイルにもっと活かし、もっと楽しんで頂けることをめざしてハードとソフトの両面からご提案してまいります。

引用 http://www.kyoto-musubi.com/greet.html

 Toplogo  同社のロゴ。

初の風呂敷専門店」というところに驚いた。百貨店に行けばたいてい風呂敷は販売しているが、たしかに「風呂敷専門店」は聞いたことがない。そのおかげもあるのか、風呂敷といえばむす美というイメージが浸透してメディアにも取り上げられてきた。日本文化に興味のある外国人にも支持されている。

その昔、実家には、どこからか進物と一緒に頂くのか、何枚も風呂敷があった。昨今では気の利いた進物ぐらいだろうか、目につかなくなってしまった。奇をてらったラッピングより印象的だと思うが。

【MOTTAINAI Lab研究員】
むす美アートディレクターの山田悦子さんのブログも興味深い。そこからちょいと引用したい。

“浴衣”⇒“寝間着”⇒“オシメ”⇒“雑巾”・・・・すごーい!!!!!
ひとつのモノが、姿を変え、役割を変え、何よりその時どきに、最適なモノとして活かされている。
最後の最後まで価値を見出されて・・・。脱帽の二文字でした。

http://blog.excite.co.jp/mottainai-lab/i13

何のことかと言えば、80歳ぐらいのご婦人のお客様との会話。おばあちゃんによれば、最近若い女性に浴衣が流行っているけれど、最初は浴衣ってしゃきっとしてる。それが着古してヨレたら寝間着にする(なるほど)。寝間着の次は針仕事でオシメにする。その柔らかさが赤ちゃんにちょうどいい(なるほど)。オシメがお役ご免になったら、最後は雑巾になる。MOTTAINAIが昔は実践されていた。今はそれをわざわざしなくてはならない。

 2006102f272f222fa0083222_15222035  山田悦子さん。 41ogyaeqll__ss500_著書

【MOTTAINAI Labは満員御礼
そのMOTTAINAI Lab(もったいない精神にのっとったライフスタイル研究所、だそうです)では、ふろしき講座も開催され(2007年4月30日)満員だったそうだ。気になったのはクリエィティブ・ディレクターの箭内道彦さんの開発された「イチゴの風呂敷」。

 A0083222_15554913 箭内さん。A0083222_1556594

わたしが持つとスィートすぎる(スマン)。だがこれは流行りそうだ(販売予定)。

【勝手にアドバイス】
わたしがひとりで勝手にアドバイスするより、必要なことはひとつひとつ、身の回りのもったいないをみんなで積み上げることである。モノだけでなく、時間もそうだし、仕事でも同じだ。アドバイスがもったいないわけではない(笑)。

もったいないという精神は、節約という面だけでなく、どこか一期一会に通じる感覚がある。瞬間瞬間をしっかり生きよう、というような気にさせてくれる。もったいないから、そんなことを思った。今日は以上です。

|

« ドイツサッカー協会の分析に学ぶ | トップページ | マーケター・マイオピア 1.メタ顧客になろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/6327726

この記事へのトラックバック一覧です: FUROSHIKI &MOTTAINAI:

» 美容液エコレーヌ [美容液エコレーヌ]
45分で10歳の若返りを実感!メディアでも話題独占中の美容液エコレーヌをキャンペーン特別価格にて販売実施中!特別キャンペーン価格での販売本数には限りがございますのでお早めに!... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 08時34分

» 有名人のスクール・ライフスタイル大解剖 [有名人のスクール・ライフスタイル大解剖]
有名人のスクール・ライフスタイル大解剖 [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 17時35分

» ボッテガベネタ [ボッテガベネタ]
ボッテガベネタの情報満載!ボッテガベネタについてのブログです。ボッテガベネタのことならお任せ下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 (火) 17時32分

« ドイツサッカー協会の分析に学ぶ | トップページ | マーケター・マイオピア 1.メタ顧客になろう »