« マーケター・マイオピア 2.反対企画書を書こう | トップページ | マーケター・マイオピア 4.忘却したフリをしよう »

2007年5月 9日 (水)

マーケター・マイオピア 3.変換器を持とう

マーケティング関連のコンサルティングをする上での反省週間にもあてようという趣旨で始めた「マーケター・マイオピア」。反省するのは、言葉上は(比較的)簡単だが、反省を文章に書くのはあんがいむつかしい。それが見に沁みた。

それはなぜだろうか?考えてみれば反省の背景、反省する筋、反省の趣旨、反省の言葉、そして、反省を活かして次に反省しないぞ宣言・・・と反省を第三者に伝えることは、かなり骨の折れる作業だからである。それを始末書に書きなさい!という上司は命じれば終わりだが、本人は反省して恐縮しているのに、反省の形式化(文章化という意味)という大作業をさせられる。これが骨が折れるのである。

どおりでみんな反省したがらないわけだ(笑)。戦争も慰安婦も反省するとたいへんなのである。「失敗学」がなぜ失敗「学」と呼ばれるか、そこにも理由がある。学問なら「ええい仕方ないか、学問のため協力するか」と渋々でも反省するからだ。これを「失敗を残そう運動」としてしまうと、まさにゴミを拾おう運動になってしまって心ある人にしか浸透しない。学と呼ぶ意味はあるのだ。

 Photo_50  
 画像出典 http://www.ohriki.t.u-tokyo.ac.jp/S-Tech/M1/group_sippai/index.html

【勝手にアドバイス旬ネタ マーケター・マイオピア 3.変換器を持とう】
そこで企業での反省は、反省することをナレッジマネジメントやナレッジ・データーベースというレッテルを付ける。外来語という衣(ころも)で反省をシステム化しようという、反省のオートマチズムな取り組みとも言える。IT企業も賢い。

ところが聡い社員達は、「ナレッジ・データーベース」が実は「反省データーベース」の言い換えであると疑って、骨折りを渋るのである。その対抗策として、マネージャーは「反省をさせるにも何らかのメリットが必要である」と考えるが、特段のメリットが考えつかない場合に、コンサルタントの出番になる。それはありがたいことだ。

そのコンサルタントをしているわたしが、反省するのは(あんがい)むつかしいと書いてしまった。商売に影響するような気がする(笑)。だが本音派を自認するゆえ言い切ろう。反省することは簡単ではない、それは事実である。蓄積・加工・更新・共有をする上でシステムは必須だが、システムだけで反省できるわけがない

反省することが普通であると全社に浸透させるにはどうすればいいだろうか?魔法の杖のような解決策はないが、基本は「言葉」を正確に用いることである。コミュニケーション理解のレベルを上げることができれば、反省文を書くのも楽になるはずである。

【外来語利用の制限】
その上では、みんなが同じ理解をしない用語の使用制限をすることには一理ある。「外来語を言い換える」という一文を書かれている方がいる。そこから例をいくつか見てみよう。

 グローバリゼーションとハーモナイゼーション
 ボーダーレス社会のグランドデザイン

 【地球規模化】と【協調】
 【無境界/脱境界】社会の【全体構想】

無境界の社会・・・何となく意味が違うような気がするが、ボーダーレスの何が「レス」なのか考えるきっかけにはなるだろう。次の文はどうだろうか。

原文:
会議では、新しい製品コンセプトのプレゼンテーションや、インパクトのあるイノベーション戦略、支社で行われた戦略のケーススタディ、多国籍企業のスケールメリットのポテンシャルを活かしたアクションプランの策定などがアジェンダに登場する。

翻訳:
会議では、新しい製品【基本概念】の【発表】や、【衝撃】のある【技術革新】戦略、支社で行われた戦略のケーススタディ、多国籍企業の【規模効果】の【潜在能力】を活かした【実行計画】の策定などが【検討課題】に登場する。

引用元 http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/000595.html

どちらがわかりやすいだろうか?たとえば「ナレッジ」という言葉の日本語翻訳が、全社員で一致することは恐らくない。人によっては単に「情報」であり、別の人には「昔の知恵」かもしれない。たいていの会社ではその違いに気にもとめないかもしれない。だが用語の本質を一致させるのは、社外の人に企画書を説明する上でも必要なことである。

 Photo_51 理解が第一。

そのために、マーケターも商品開発者も「変換器」を持ったらどうだろうか。

【変換器を持とう】
自分が書いた企画書や提案書の中の言葉、絵、表、数字・・・およそ構成されているものを、別のかたちに転換する作業が変換器である。

 文章を絵にする
 絵を文章に置き換える
 数字を言葉で説明する
 言葉を数字に置き換える
 文章を数式にしてみる
 イラストを写真に置き換える
 写真をイラストに置き換える
 文章を箇条書きにする
 箇条書きを文章にする
 たとえば・・・の文章を絵にする
 ・・・である。に例えば・・・と継ぐ 
 絵の中の色を変えてみる
 主客を転倒させる
 受け取り者と支払者を転倒させる

  
文章を絵にするのは抽象化である。絵を文章にするのは具体化である。たとえば講演などの準備でカギになるプレゼンシートには、みなさんメモを書くだろう。その行ったり来たりの作業は、まさに顧客志向である。数字の説明を言葉に置き換えているでしょう。メッセージがそれで具体化される。

イラストを写真に置き換える、またその逆は、なぜそこが写真の方がいいのか?イラストの方がいいのか?情緒的でない理由を考えさせる。主客を転倒させるのは、「反対企画書」に通じる(2007年5月8日のブログ参照)。

こうした言葉の変換器を自分の中に持てれば、企画書が自分視点だけに留まらず、海中に落とされた錨(いかり)のように、顧客視点、自社視点、社会視点の海流に行きつ戻りつするのである。その海中浮遊の感覚こそ持つべきだろう。

  Photo_3  錨。

今日は以上です。

|

« マーケター・マイオピア 2.反対企画書を書こう | トップページ | マーケター・マイオピア 4.忘却したフリをしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/6361745

この記事へのトラックバック一覧です: マーケター・マイオピア 3.変換器を持とう:

» 釈由美子 ブログ, 釈由美子 東幹久, 釈由美子 画像, 釈由美子 東 [釈由美子 ブログ, 釈由美子 東幹久, 釈由美子 画像, 釈由美子 東]
釈由美子 ブログ, 釈由美子 東幹久, 釈由美子 画像, 釈由美子 東 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 00時11分

» スポーツ [たな]
「同性愛」は イスラム教 クリスマスマーケット 月に最悪記録と... [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 04時16分

» 毛髪業界ホントの話 [毛髪業界ホントの話]
毛髪業界ホントの話〜元カウンセラーが語る驚嘆の事実 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 07時15分

» 育毛・発毛剤の比較 [育毛・発毛剤の比較]
育毛・発毛剤の比較 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 08時25分

» 発毛 育毛にお悩みの方に! [発毛 育毛にお悩みの方に!]
59%の発毛率で話題独占中の発毛促進剤リカピンがあなたの悩みを解決いたします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 09時07分

» プレゼンテーション [いま人気のコトバとは?]
プレゼンテーション プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 21時20分

» 育毛発毛ランキング [育毛・発毛悩み無用!絶対生えてくる髪!全額返金付き!?]
堂々の第1位イチオシハゲからの生還育毛・発毛大作戦!!発毛サロンでは絶対教えてくれない自宅でも出... [続きを読む]

受信: 2007年6月 3日 (日) 06時02分

» はげ・ハゲ・禿げ@はげる前の対策シャンプー! [はげ・ハゲ・禿げ@はげに逆襲!]
育毛やかつらのHPをツラツラと見てましたらこんなんがありました。でも、髪の毛を傷めない様にって言うのはわかるけど、はげてない人が皆こんなに注意しているとは思えないんだよね(^_^ [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 10時09分

« マーケター・マイオピア 2.反対企画書を書こう | トップページ | マーケター・マイオピア 4.忘却したフリをしよう »