« Linus-Bill=Fonero 無線LAN共有サービスFONの行方 | トップページ | FUROSHIKI &MOTTAINAI »

2007年5月 5日 (土)

ドイツサッカー協会の分析に学ぶ

ここ数日サッカーファンの間で話題になっているのが、スポーツライター木崎伸也氏が Number誌スコアカード欄に寄せた『ドイツサッカー協会は日本をどう分析したか』である。それはドイツサッカー協会がまとめた2006年ワールドカップ全試合の分析資料である。非売品かつ当然だがドイツ語なので、万人の手にわたる資料ではない。

その貴重さばかりでなく、木崎氏の文から、ドイツサッカー協会の分析眼の合理性、確かさが話題になっているのだ。さすがはゲルマン人、大会ホスト国で地の利があったとはいえ、優勝したイタリアに準決勝で負けたが、ポルトガルを下して3位につけた。その裏には確かな準備と分析眼があった。

連休終了のホイッスルからマイナス1日の今日は、サッカーの試合分析から仕事に役立つ教訓を得たい。

0600711y4
元ローマでの優勝パレードで、バスの上から声援に応えるイタリア代表選手と、熱狂するサポーター(ロイター) ジーコは日本が優勝するにはあと50年かかると言った。そうかもしれない。

【勝手にアドバイス Vol.165 ドイツサッカー協会の分析に学ぶ】
まず木崎氏のNumber誌の記事と、木崎氏と金子達仁氏、戸塚啓氏の三名の連名exciteブログ「拳日記」の関連する記述から、そのゲルマン魂を要約したい。

 B0103264_1020385 伊。

・「Analyse Weltmeisterschaft 2006」(直訳すると2006年ワールドカップ分析)は104ページの非売品であり、出場全32カ国の特徴・短所を徹底分析している。日本についての記述は少ないが(予選敗退なのであたりまえ)木崎氏の文を引用すると、次のようなもの。

 「3バックの左右の2人(中澤と坪井)がサイドをカバーしないため、サイドバックの三都主と加地は長い距離を走らなければいけなかった」
 「守備のときポジショニングはいいのに、受身過ぎる」
 「2トップはほとんどポジションチェンジせず、トップ下の中村は水平にしか動かなかった」

サッカーファンとしてコメントを入れると、中澤(横浜FM)と坪井(浦和レッズ)のサイドカバーの少なさは、CBだった宮本(ザルツブルグ)との連携にも原因がある。その証拠に坪井の浦和レッズでの試合ではポジションは縦横無尽である(わたしはレッズラーなので彼の肩を持つ。すまん)。そして三都主(ザルツブルグ)の持ち味は常に攻撃にあり、加地(FC東京)はスタミナのある選手なので、走ってもらうしかなかった。だがそこを相手チームにもしっかり読まれていたのは事実だ。

三つ目の2トップのポジション・チェンジの少なさは当を得ている。中村(セルティック)が力を発揮できなかったのはここに原因があった。日本の2トップの唯一の得点は、ゴール横に切れこんだ三都主から玉田(名古屋グランパス)への得点だけだった(ブラジル戦)。

20070503_img

【リラックス、モチベーション、そしてチームワーク】
木崎氏はNumber誌には韓国やイタリアの分析を紹介しているが、ブログではドイツチームのことも紹介されている。以下、ドイツチームの行動である。コンセプトは「ストレスを取り去ることが、新しいエネルギーと集中力を生み出す」というものだった。

サルディーニヤ島合宿(5月16日~21日)
・バスケットボール、ビーチバレー、ゴルフ、ヨガ、ハンドボールで気分転換。監督と選手の個人面談

スイス合宿(5月21日~30日)
・全選手の活躍したシーンとゴールシーンを集めた”モチベーション”DVDを配布。

親善試合(5月30日~6月5日)
・攻撃と守備のオートマチズムをテスト。攻撃と守備のバランスを重点的にトレーニング。

ドイツはすでに3回W杯で優勝しているチーム。だからこそできるという計画であり、スケジューリングとも言えなくない(2006年6月9日がミュンヘンでの予選第1戦の対コスタリカ戦)。

①気分転換とコミュニケーション(3週間前)
②モチベーションアップ(2週間前)
③チームバランスのチェック(1週間前)

リラックス、モチベーション、そしてチームワーク。この順序にとても合理性を感じる。仕事にも応用ができそうな順序である。だが日本チームでは不協和音あり、モチベーション高低あり、チームワーク無し・・・だった。勝てるわけがないのだ。

Header_1016
スポーツライター3方のブログバナーです。

【ドイツサッカー協会の分析項目】
ドイツサッカー協会の関連でもっとも気になったのは、32チームの分析項目である。次の10項目。

1.システム・フォーメーション
2.攻撃の組み立ての種類
3.攻撃のコンセプト
4.守備のコンセプト
5.セットプレー
6.GKのプレー
7.飛びぬけた選手
8.シュート能力
9.戦術の多様性
10.試合のハイライト

1はサッカーでいう4-4-2や3-5-2という基本フォーメーションの分析。
2は攻撃のパターンの種類で、たとえばサイドからの攻撃、緩急をつけたワンツーアタック、2列目からの攻撃参加など。
3はコンセプトなので、基本的にロングボール主体だとか、ドリブル突破主体の分析だろう。
4はゾーンディフェンス(日本のお家芸)、中盤でのマンマーク&カットのような基本姿勢。
5は中村俊輔のような際だったキッカーの存在である。そのキッカーはどこにどんなボールを蹴り込むか、トリッキーなプレイがあるかなど。
6はGKの守備力、守備範囲、ボールフィード力やキャプテンシーか。
7はロナウジーニョやクリスチアーノ・ロナウドといった傑出した選手の分析。
8は、日本人には語ることが許されない。翼よ、出てこい!
9は選手交代、ポジションチェンジを含めた監督やコーチの能力や打ち手。
10は「Gooooaaaal!」だけでなく、試合の流れの変わるポイント分析もふくまれそうだ。

この分析項目が素晴らしいのは、試合と戦力を漏れなくダブり無く分析できる点である。縦軸にこれらの10項目を入れ、横軸に「試合」「自チーム」」「対戦チーム」を入れる。そうすると自分と相手の関係、そして試合運びを冷静に分析できる。

【勝手にアドバイス: サッカー戦略分析マップの構築】
1~10のドイツ分析項目を経営用語に読み替えてみよう。

1.システム・フォーメーション → 経営理念、経営方針
2.攻撃の組み立ての種類 → 戦略
3.攻撃のコンセプト → 営業や売り方
4.守備のコンセプト → 供給チャネル
5.セットプレー → 技術力
6.GKのプレー → マネジメント/PDCA
7.飛びぬけた選手 → 経営資源集中のヒット商品
8.シュート能力 → 競合との差異/差別化
9.戦術の多様性 → 経営者の能力
10.試合のハイライト → ナレッジの共有

これを縦軸にする表を想像してほしい。横軸には、読者の会社の「事業ユニット」ないし「マーケットドメイン/対象市場」を入れてマトリクスにする、そうするとまさに戦略分析マップになる。さすが合理性をたっとぶドイツ人、漏れなくダブりなくが徹底している。

日本サッカー協会にもこうした視点をぜひ取り入れて、次のW杯では予選突破をしてもらいたい。今日は以上です。

|

« Linus-Bill=Fonero 無線LAN共有サービスFONの行方 | トップページ | FUROSHIKI &MOTTAINAI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツサッカー協会の分析に学ぶ:

» ポータブル DVD プレイヤー [ポータブル DVD プレイヤー]
ポータブルDVDプレイヤーは、今や高画質で大人気。ポータブルDVDプレイヤーは、格安のものもたくさんあります。ぜひポータブルDVDプレイヤーを、持ち運んで楽しみましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 21時16分

» ゴルフ界のシャラポワことマリア・ベルチェノワ、来日記念動画・画像紹介中 [ゴルフ界のシャラポワ登場!!その名はマリア・ベルチェノワ!!]
天はニ物を与えず。確かにそのとおりです。昔の人は上手いこと言ったね。 美人でスポ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 21時37分

» コミュニケーションの達人になる『顔心理学入門』 [アフィリ天国〜自由になりたい!]
◇コミュニケーションの達人になる『顔心理学入門』(中) ライオンの顔の人は自信満... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 21時40分

» 【監禁】ポイントサイトについて詳細 [広告クリックで7万円儲けたリスト]
が1クリック150ポイント=150円還元となっているので70個位の広告をクリックまたは登録すれば1万円の監禁閾値に達するわけですが、2ヶ月かかってようやく7万円の換金に成功しました!(.....省略されました。続きを読むにはワッフルワッフルと入力してください)... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 23時55分

» 時候 挨拶 [時候 挨拶]
挨拶文を知っているといざと言うときに役立ちます。季節の変り目、時候、就職、退職、結婚式、転勤、歓送迎会、など色々な場面で挨拶は欠かせないです。手紙、メールでも、挨拶の書き方を知っていると、受け取る相手にも喜ばれます。挨拶の知識を深めてみては? [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 00時07分

» 浅尾美和 画像 〜盗撮カメラ小僧が見た浅尾美和〜 [浅尾美和 画像 〜盗撮カメラ小僧が見た浅尾美和〜]
浅尾美和を追いかけるカメラ小僧達。 ついに警察に連行される盗撮者も・・・。 そんな盗撮カメラ小僧が見た浅尾美和を公開♪ [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 01時45分

» 億万長者の村の特集---公的資金の得方。 [億万長者の村]
   ◆初めて読む人は最初から読んでください。前の頁「投資情報特集」の書庫にはいってます。  {{{   ●2006年から新設・改正された助成金制度。  }}}    ☆戦略的基盤技術高度化支援事業     中小企業基盤整備機構     〓お金が出るテーマ。      ものづくり基盤技術高度化法に基づく特定研究開発等計画の認定を受けた中小企業を含めた ..... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 13時33分

« Linus-Bill=Fonero 無線LAN共有サービスFONの行方 | トップページ | FUROSHIKI &MOTTAINAI »