« 15 Worst iPhone Concepts | トップページ | 強烈な反省論 »

2007年5月27日 (日)

±0の深澤直人デザイン

今日(2007年5月27日)日曜日は7月上旬並というとても暑い日でした。その暑さの中、わたしは表参道をゆっくり歩き、ヒルズのデルフォニックス(文具)に立ち寄り(だが何も買わず)、裏道にIDEE Shop(家具、雑貨)を見つけて立ち寄り(だが何も買わず)、その時間が来るのを待っていた。

 Photo_62  Shop_ecarteimg_070425
  http://www.delfonics.com/                  http://www.idee.co.jp/shop/ideeshop/

それと言うもの、1冊の本に9000円を支払うのだから、今日は文具も雑貨もいいでしょう、と思ったから。1冊の本とは、 ±0 STOREで購入する深澤直人氏の作品集「NAOTO FUKASAWA」である。なぜここで買わなきゃならないかといえば著者、すなわち深澤直人氏のサイン会があるからである。

今日の勝手にアドバイスは、そもそもはCherryさんにそそのかされて(言葉悪いかしら?)買う羽目になった深澤直人本をめぐり(だが買ってよかった)、氏のデザイン哲学を考えてみた。日曜日にはうってつけのテーマである。

【勝手にアドバイス Vol.176 ±0の深澤直人デザイン 】
青山の子どもの城方面に歩き、ちょいと裏道にある±0 STOREに入った。予約番号は33番。9000円の本を買って(Amazonならもっと割引されているのに)、限定100名のサイン会の始まりを決して広くはない店舗で待った。写真でしか見たことのなかった深澤デザインの品々が陳列されていた。

 Alomatop もっとも有名なデザインのひとつ。

深澤直人さんデザインの加湿器がMoMA永久保存作品に
http://www.shibukei.com/headline/4059/

深澤オタクのわたしは、陳列品はほとんど知っている品ばかりだったが、知らなかったのが22型液晶テレビのリモコン。これは逆さまにしたチューブのかたちなのである。資生堂のTSUBAKIのトリートメントそっくりなのである

 Img1_21リモコン A293400h_lトリートメント

商品をもっとお知りになりたい方はこちらへ。
http://www.plusminuszero.jp/index.html

【サインもらったぞ!】
深澤直人氏と言えば日本を代表する工業デザイナー。サイン会では氏を目指すようなデザイン科学生みたいなやつらばかりが多くて、ロートルのわたしはすこし肩身が狭かった。だがそこいらのオッちゃんのようなスニーカーを履いた氏は丁寧にサインと握手をされていた。写真を撮ることはできなかったので、代わりにサインを写真に撮りました。

 002_hon 本。  001sign サイン。

Cherryさんに見せる約束はしたが、結構重いので運搬がたいへん。内容もちゃんと読めば(英文)重いことが書かれている。

【深澤デザインをめぐるコンセプトマップ】
深澤氏や原研哉氏といったデザイナーはコむつかしいことを言ってよくわからない、ということもよく聞かれることである。だが、うんちくのないデザインは表皮のデザインに過ぎない。深澤氏のデザイン・ウンチクには、デザインを超えた世の中の真実が詰まっている。だからわたしだけでなく多くの人が惹かれる。

たしかに理解するのは簡単でない。だが本質的なところからの言葉表現が多く、それが氏のあらゆるデザインに表現されている。そこでわたしなりの考えから、氏の思想をコンセプトマップにまとめてみた。

  Photo_63
  コンセプトマップ

【その説明をば】
まずWithout Thought(考えない)とActive Memory(共有されている記憶)。よく氏が引き合いにだす「傘を立てかける」という話は、雨が降って「わぁ降られた~」と言って着いた家の玄関に傘立てがなかったとする。床にタイルの目地でもあれば、そこに傘の先端を置き、壁に傘を立てかけるでしょう。

それは「考えなくしてやっている」行為であり、同じ日本人とか、いや同じような傘を使う民族であれば、みんな同じ行為をする。その行為はアクティブに共有されているのである。それが考えないことと共有である。

同じようなことはたくさんある。スナック菓子を食べて、その袋を湿気らないようにくるくるっと巻くのは、みんなやっているでしょう(今ちょうどわたしはそうしていたのです_笑)。ヒトの無意識な行動からデザインをしなさい、というのが第一の主張である。

【客観写生】
次に下にいって、客観写生ですが、これは俳人高浜虚子の言葉である。深澤氏がカリフォルニアで仕事をする中で、悩んで行き着いたのが日本の古典であった。そのうちのひとつの『俳句への道』(高浜虚子著)で、高浜虚子は、俳句とは花なり鳥を写し取る事である、そのありのままを写し取りなさいとする。そうすると、自分の主観を離れて、自由に写し取ることができる。それが一歩進むと、実は作者自身を描いていることになるという主張である。

ありのままを描き、主観的な交錯があって、またありのままの客観にもどる。それが俳句道だという。

深澤氏はこのことから、ありのままの人間観察をObservationと言って、ワークショップで進めてきた。ありのままを見つめることのむつかしさ。商品開発やデザインに少しでも携わったことの或る方なら、きっとわかると思う。自分が邪魔をする。だが自分らしさを求められる。それは相克でありパラドクスである。これで悩んだら高浜虚子を読んでください(笑)。

【行為に溶けること、First Wow】
これは深澤氏の言葉ですが、行為に溶けるデザインがもっとも優れている という。人の五体や無意識が生みだす行為をデザインが邪魔をしないこと。行為にデザインが溶けること。氏のデザインの中では、無印のCDプレイヤーがその表現でしょうか。

 4547315778829_m

First Wow, Later Wowとは、最初に「わぁ!それだね!」「これいいね!」という感動と、あとでの「う~ん、やっぱいいね」という分析的な感動には差があって、デザインでは絶対にFirst Wowと取りなさいという鉄則である。

それはデザインだけではない。コンサルの仕事でも最初のアラームが後まで引きずることはあります。最初の直感で企画を修正すればよかった・・・・という後悔は何度かあった。

そう、愛こそFirst Wowです。収入や堅実性や優しさでレーダーチャートを書くのも現実的ですけれど、突出した衝動こそ愛だと思う。もっともどちらのWowを選ぶべきか個人次第。

【真ん中には輪郭】
どんな絵にも輪郭がある。輪郭から描く人とそうでない人がいるでしょうが(わたしは輪郭描き派で、人の絵は足から描くという変わり者です)、デザインとは輪郭であるというのが深澤氏の結論のようである。

つまり、ヒトは内部からの「生きるぞ!」という外部に向かっていく力(氏は張りと表現する)と、外部環境からの圧力(空気、社会ルール、仕事、ストレスなどあらゆること)で保たれている。そのウチとソトの間にデザインは位置するという。

 4887062605  デザインは結局ヒト形に行き着く。

【勝手にアドバイス】
最後はちょっとむつかしくなりましたが、ぜひデザインを「カッコいいね!」「カワユイ!」で片付けないで、なぜそう思うのか、なぜそう感じたのか、自分なりのウンチクを少しずつ考えてほしい

そうすると、その商品のかたちや色、サイズや素材、そして使い手のからだや心理にも、感性がとても高まってゆくでしょう。商品を開発される方は、自分なりのコンセプトマップをつくられるといいと思います。今日は以上です。

【お知らせ】
2007年5月27日付けのThe Japan Timesの16面に、ささやかながらわたしのコメントが掲載されました。
テーマは「Let's form a line(なんで日本人ってこんなに行列好きなの?)」というテーマで、1.5ページにわたるなかでわたしも数行のコメントで貢献?しました。以前書いたブログ(行列マーケティング)がきっかけで、記者の方に取材されまして。こんなこともあります。

Fl20070527xa

|

« 15 Worst iPhone Concepts | トップページ | 強烈な反省論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/6571573

この記事へのトラックバック一覧です: ±0の深澤直人デザイン:

» MICHAEL KORS  洋服とバッグとジュエリー [日進月歩]
Michael KORS氏の顔写真を初めて見た。 Michael KORS氏ってのは、まあ、デザイナーさん。 ニューヨーク生まれだったかな。 なんていうか、ほんとに 「ああ、ファッションデザイナー!!」 って感じのお洋服が作れる人。 そのMichael KORS氏、 言っちゃなんだけど、別に本人はかっこいいわけじゃないのね。 なんていうか、ちょっと酒豪っぽい、 ああ�... [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 22時28分

» バレンシアガ [バレンシアガ]
バレンシアガに関する情報です [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 22時55分

» 車の買取 [車の買取]
買取り店は同じ系列でも店舗によって買取り価格が違ってきます。 少しでも高く買い取ってもらうためにはできるだけ多くの買取り価格を調べることが大切で、最低でも3社以上できれば同じ系列でも複数者での査定を依頼することが大事です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 00時26分

» 次に笑うのは、あなたです! [その秘密を全部教えます!]
どうすればネットで稼げるのか? どうすればネットで不労所得を確保できるようになるのか? そのノウハウをお伝えします。 このノウハウを実践すれば、あなたもネットで お金が稼げるようになります。 [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 06時51分

» で、原研哉さんも新しい作品集。日本のデザイナーさんは元気がいい。 [デザイン会議]
で、深澤直人さんに続いて、こちらも日本デザイン界の重鎮、原研哉さんも新しい本を発... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 11時49分

» 深澤直人さんの作品集が英語版で登場。 [デザイン会議]
日本を代表するプロダクトデザイナーの深澤直人さんの作品集が、名門ファイドンから出... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 11時56分

» レーダー探知機 [レーダー探知機]
レーダー探知機の時代はもう終わりなのでしょうか?今の技術の限界とこれからの展開について私なり... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 14時38分

» ナイキスニーカーランキング [ナイキスニーカーランキング]
...わからなかったので、店員さんに今年のナイキスニーカーの新作発表時期を聞いたら、エアフォース1のプレミアモデ... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 18時15分

» ヴィトン キーケース  ルイヴィトンについて... [アディダス スニーカー ランキング]
ヴィトン キーケース  ルイヴィトンについて... ヴィトン キーケース 関連シソーラス ルイヴィトン カラーポムダムール アフィリエイト ショルダー 詳細 > 奥行き ポルト 型番 スニーカー サイズ ランク 送料 うぐいす色 ソフト コインケース 病院 ヒューストン 二つ ロン..... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 19時42分

» ナイキ スニーカーのトレンド [ナイキ スニーカー]
ナイキのスニーカーの現在の定番と言えば、エアフォース1は外せません。 [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 23時23分

» 車 買取 [マッサージ@マッサージ]
車の買い換えをするのに、まず考えなければいけないのが、今の車の中古車買取査定価格です。今までお世話になった大切な愛車。やはり1円でも高く売りたいものですよね。中古車の買取方法にもいくつか種類があるので説明します。ひとつには、中古車販売店での下取りがありま...... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 10時52分

« 15 Worst iPhone Concepts | トップページ | 強烈な反省論 »