« 窮屈さからの改革 | トップページ | 次世代マウスとキーボード by Apple »

2007年5月 1日 (火)

夢の街創造に健康・医療も!

大型連休では都心に人の流れが回帰するなど、相変わらず人の流入出のニュースが多い。一方わたしはこんもり派である。その「派」だけでなく、奧の「」が浮いてきて「イヤだな」と思っている。定期検診のお知らせがきていたがちょうど大型連休で診療所はしまっている。

診療所は閉まっても、最近は入院・外来診療がある中小規模の病院では休日診療を受け入れるところが増えて助かる。もう何年も前だが休日の夜に、刺身と一緒に人差し指の爪(1/3)を殺(そ)いだときも助けていただいた。あれは真っ赤な痛い体験だった。

2007年4月30日付けの日本経済新聞に「在宅医療支援診療所」構想に関する記事があった。在宅診療の報酬を上げて、開業医に往診を促すという厚生労働省の方針である。在宅診療はありがたいということで、今日は在宅医療をテーマにしたい。

【勝手にアドバイス Vol.161 夢の街創造に健康・医療も!】
在宅医療の報酬上げ・厚労省方針、入院減らし医療費抑制
 厚生労働省は「在宅医療」を充実させるため、24時間体制で往診や看護に応じる開業医の診療報酬を2008年度から引き上げる方針だ。外来患者の診療に頼って在宅医療に取り組まない開業医の診療報酬は抑え込む。費用のかかる入院を減らして自宅での療養を促すのが狙いで、医療費の膨張を防ぐ。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070430AT3S2900B29042007.html

新聞報道では、高齢者や退院後の医療が必要な患者を対象にした「在宅療養支援診療所制度」を導入したが、登録数は制度導入後1年たっても全国の診療所の1割に留まっている。その状況を打開するため、在宅医療の診療報酬を上げるのである。

在宅療養支援診療所制度では、24時間往診や訪問看護に応じることが要求され、開業医にとってハードルは低くないのだが、医療サービスという本来時間を問わず需要が発生する職業では当然とも言える。また、老親や子どもがいる家庭ではありがたいことである。

【制度誘導で市場をつくってきた】
訴訟事件にもなった血液製剤認可や、最近ではタミフルでも行政責任が問われてきたが、社会保険診療の分野では、病院のありかた、診療所のあり方を大きく舵取りする点では厚生労働省の方針は一貫している。それでも医療費は膨張し続け、在宅療養も進まないなど抵抗も多いが。

そういえば昔の診療所はよく往診をしてくれたような気がする。最近はどうだろうか?たとえば往診ドットコムというサイトもあるが、千葉県内で登録はなんと2件(!)しかなかった。ちなみに東京都でも22件しかない。他の類似サイトも見たが、同じような結果だった。もちろん公的なサイトではないとしても・・・往診には診療機関の保守的な態度もうかがえる。

だが高齢化社会へ進む中、診療制度は高齢者医療、自宅療養、そしてピースフルな死去にシフトするしかない。

【在宅=出前といえば・・・】
「夢の街創造」という今日の表題は、宅配・デリバリーの成長企業「夢の街創造委員会」から拝借させていただいた。社名からしてわかりやすくおもしろい、宅配のネットサイト企業である。赤字会社だった同社を立て直した中村利江社長の辣腕ぶりにもずっと注目させていただいていた。その同社の標語は次のものだ。

「あったらいいな。」をカタチにする。まずは、宅配・デリバリーを進化させました

 Co_logo

この企業のサイト「出前館」にアクセスすると、たった今(たとえば夜の10時としよう)、わたしの住む街で宅配してくれる出前&宅配&デリバリーサービス店を検索できる。実際に検索していくと、何町何丁目まで指定したところで、「本日」可能なデリバリーと明日以降可能なデリバリーが探せるのである。「ピザ」「寿司」「カレー」「レストラン」、サービスでは「クリーニング」「水回り」「カギ」「パソコントラブル」などが出てくる。とても便利である。

一般向けだけでなく、たとえば東京ミッドタウンワーカー&居住者(約2万人)の専用出前紹介サイトも構築している(2万人もいれば立派なタウン)。また「引越ソバ」というくらい引越と出前は密な関係だが、賃貸企業エイブルと提携して、専用クーポンを発行するなど、宅配・出前に特化したサービスを展開している。

 Photo_49 駆けつけます。

【中村社長の努力あらばこそ】
中村社長は、この会社のコンサルティングをする内に「この会社(当時は赤字だった)を引き受けてくれないか?」と打診され、「出前館のビジネスモデルは面白かったし、可能性があるんだったらやってみよう」と思ったそうである。そのご苦労は並大抵ではなかったようで、社内の風通しを良くしたり(ボトムアップの提案活動)、成果主義の導入(年4回昇給のチャンス)したり、まず自分が動かないと考えて、「社員の誰よりも早く出社してトイレ掃除も率先してやりました」という。
出典 http://www.20works.jp/career/joho/04_moteru/vol35.html

 Pic35_2

【勝手にアドバイス】
飲食やサービスの出前と医療のサービスはもちろん異なるが、「夢の街」=暮らしやすい街安心して暮らせる街という考え方の中に、医療があってもいいだろう。

夢の街創造委員会のメニューのように、街単位で「往診・在宅療養診療所一覧」があればいいのはもちろん、今、この時間ならどこどこの医院は往診に伺えます小児科ならXX医院が往診できます、がわかれば、少子高齢社会の夢の街の第一歩である。急性治療ではなく、慢性病での治療や在宅看護サービスこそ、往診がほんらい必要なはずである。商売性は低いかもしれませんが、夢の街創造委員会にぜひ実現してもらえたらと思いました。

今日は以上です。

|

« 窮屈さからの改革 | トップページ | 次世代マウスとキーボード by Apple »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/6275090

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の街創造に健康・医療も!:

» 東京都病院検索「病院なび」 [東京都病院検索「病院なび」]
東京都病院検索「病院なび」 - 東京都2万件以上の病院・診療所検索エンジン [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 00時08分

» 簡単ダイエット情報.com [簡単ダイエット情報.com]
簡単ダイエット情報.com - 産後ダイエット、ダイエット食品情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 00時14分

» 2007年4月 東京ミッドタウン [マイ・つるかわ・生活〜鶴川住人日記、東京近郊おでかけメモ、キャンプのメモ]
 スウェーデン大使館から徒歩で、東京ミッドタウンへ移動。とりあえずできたから、見てやろうって言った感じですかね。 都心再開発の一環として、立てられたビル。商業施設を兼ね備えたビル似たようなビルは、そこかしこと建てられていますが・・・ ご存知のとおり、六本木ヒルズに隣接して建てられたビルです。でもまあ、この手の建物。そろそろ、食傷気味ではと思うのは、わたしだけでしょうか。 似たようなつくりの「箱物」としか言いようが無いですね。 一度行けばいいかなって所でしょうか... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 00時57分

» 内職 [内職]
内職 [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 02時36分

» 在宅医療で緩和ケア?高齢者医療制度(社会保障審議会) [在宅医療]
「在宅医療で緩和ケア?高齢者医療制度(社会保障審議会)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 02時43分

» いつまでも健康であるために [いつまでも健康であるために]
いつもまでも健康であるために、日頃の生活を見直してみませんか? [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 03時58分

» コントレックス通販 [コントレックス通販ガイド]
コントレックスの通販情報などを集めてみました [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 12時28分

» リエータ 綺麗になりたい35歳N子の日記 [リエータ 綺麗になりたい35歳N子の日記]
リエータ 綺麗になりたい35歳N子の日記 [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 17時15分

» 開業医に仮称「総合科」創設の方針 [安曇野に暮らす]
厚生労働省は高齢者などの初期診療にあたる開業医を対象に「総合科(仮称)」を創設する方針を固めた。この話は今年3月あたりから浮上していた。しかしこの話では診療報酬上の評価の問題をはじめ、認定する方法そのものや、医師を認定するのか施設なのかといったいくつ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 02時01分

» 東京ミッドタウン [東京ミッドタウン]
東京ミッドタウンは、六本木にオープンした新しいレジャースポット。東京ミッドタウンのホテル、ショッピング、レストラン情報をお届けします! [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 23時11分

» 厚生労働省ってこんなことが、、、 [DDF]
----------------------------------ちわーっす。今日も流行りについての情報お送りいたします^^----------------------------------今検索されまくってる言葉----------------------------------平成17年度介護保険事業状況について先日、厚生労働省より平成17年度 介護保険事業状況報告(年報)が発表されました。 平成17年度 介護保険事業状況報告(年報) ポイントの図表には私たちの国の現状がまとめてあります。 ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 04時46分

» 厚生労働省 [My First JUGEM!]
大野病院事件第四回公判厚生労働省のリスクマネジメントマニュアル(平成12年8月発表)で、医療事故発生時の対応のマニュアルです。 ここでは警察への届け出要件として、医療過誤による障害や死亡の際には「施設長」が警察に届け出るこ... 2007/05/05 0:19:24平成17年度介護保険事業状況について先日、厚生労働省より平成17年度 介護保険事業状況報告(年報)が発表されました。 平成17年度 介護保険事業状況報告(年報) ポイントの図表には私たちの国の現状がまとめてあります。 平成17年度 介護.... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 06時13分

» タミフルの副作用2 [タミフル 副作用]
タミフルの副作用について、こんな記事がありました。タミフル服用後の異常行動死・厚労省、専門家の意見文書化せず。岐阜県の男子高校生(当時17)が2004年、インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後にトラックにはねられ死亡した事故で、厚生労働省が当時、因果関係についての調査内容を行政文書に残していなかったことが7日、分かった。同事故は異常行動の報告としては1例目だった。愛知県の男子中学生(当時14)が05年2月にタミフル服用後、自宅マンションから転落死した事故についても専門家の意見...... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 02時53分

» 介護の悩み [介護の悩み]
警告 間違いだらけの介護方法 [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 15時53分

» 内職@手作業でできる内職紹介 [内職@手作業でできる内職紹介]
内職最近はやってますね。私も内職や副業を5年前から始めてみました。そこで、色々な内職があるので、皆さんも迷っていると思います。私が、してきた手作業内職やネット内職を紹介します。内職商法や確定申告などの気になることもここにありますよ... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 23時28分

» 福祉住環境コーディネーターからみた介護に関する事業構造そのものについて [福祉住環境コーディネーターのよろず相談所]
まず、最初に事業所そのものが、儲かっていると言う話はほとんど皆無である。儲かっている事業所があるのなら、それは経営者そのものが並外れた手腕を持っている人であろう。そのほか儲かっているとしたら、何らかの不正があると言うことではないだろうか?それ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 17時41分

« 窮屈さからの改革 | トップページ | 次世代マウスとキーボード by Apple »