« 椅子と発想 | トップページ | シンクロナイズド・キャッツ&LOVE »

2007年5月17日 (木)

「キャンプは嫌いだ」 ワンダース+PUMAコラボ

今週は野球に始まり、日なたでごろん、そしてユニーク椅子と書いてきた。言ってみれば、オモテから一歩家の中へ入ってきたところだ。今日は雨模様だったので、オモテよりもウチの中にとなりがち。でも晴れれば外にも出たい!そんなウチの中でもオモテの気分を持ちたい!というアンビバレントな思いをかなえてくれる「ラウンジキャンプ」商品がある。

スポーツ用品のPUMAから、2007年5月15日発売開始された7つのラウンジアイテム、オランダ人デザイナーであるマルセル・ワンダース+PUMAコラボが今日のテーマ。

Homebuttonface   Nav_logo  Wonders & PUMA

【勝手にアドバイス Vol.171 「キャンプは嫌いだ」 ワンダース+PUMAコラボ 】
まずこの2007年5月より発売開始された商品アイテム。

オランダ人デザイナー、マルセル・ワンダースとPUMAの新しいプロジェクトは、休日のキャンピングスタイルを塗り替えてしまうに違いない。両者のコラボレーションによる、7つのラウンジアイテム - テント、トローリー・クーラーボックス、バブルマット、ビーチボール、トートバッグ、タオル、フリップフロップ - が登場した。
引用元 http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_325/

Chn11_rpt325_tent1050_white_500 Chn11_rpt325_bubblelounge_white_500 
    優雅なテント¥63,000                          バブルマット¥9,450  

  Chn11_rpt325_beachball_white_300           Chn11_rpt325_case_white_bigwheel_side_50 
     ビーチボール¥2,625             クーラー機能付きのトロリー¥34,650

どうも普通のキャンピング・アイテムとコンセプトが根本的に違うような気がする。キャンプ用品と言えばデザインより機能が優先され、雨風に耐えるヘビーデューティ、あるいは多機能でコンパクトな便利グッズというのが普通である。ところがここにあるのは、機能面は保証されているとしても、デザイン・グッズなのである。

【デザイナーのマルセル・ワンダース氏のコンセプト】
PUMAのワールドWebサイトから引用しよう。

"I hate camping," says world-renowned Dutch designer Marcel Wanders, "but I love lounging in style,"Whether it's at the beach, in the park, on the roof or at a concert, there's a nothing like a good party atmosphere.
引用元 http://www.puma.com/pindex.jsp

拙訳 「キャンプは嫌いだ」 世界的に有名なオランダ人デザイナーのマルセル・ワンダースはこう言う。「だけど優雅なのんびりってのは好きだよ」 それがビーチでも公園でも屋根の上やコンサート会場でも、楽しいパーティ雰囲気にしたるのって一番だね。

とこんな具合なので、ワンダース氏は「ラウンジアイテム」というネーミングを付けたのかもしれない。

Puma09  アーバンキャンプ。

【ワンダース氏の作品】
いくつかワンダース氏の作品を見てみよう。

 Acceggvasepg4img1
 Acceggvasepg4img2 上下分割ですみません。
 
  これはどうやら花瓶である。氏の作品には花瓶(Vase)が多く、いずれもオブジェ性が強いデザイン。

    02_13  
  これはどうやら椅子らしい。座ってぱりぱりっと壊れちゃったらどうしよう(笑)。

【PUMAのねらいは何だろう】
記事をチェックして浮かび上がってくるねらいは「PUMAらしさ/PUMAぽさの打破」である。

PUMAといって、そのブランドにどんなイメージが湧くだろうか?国によってそのプレゼンスの度合いが違うだろうが、正直言ってNIKEの圧倒的なスポーツアスリートイメージも先端商品イメージには劣る。アディダスの知名度にも科学的な商品開発力にも劣る。PUMAではセレナ・ウィリアムズのような著名テニスプレイヤーのアイテム開発、F1レースなどに関連する商品開発もしてきたが、PUMAってサッカーシューズでしょ。それでピリオドというようなイメージがある。

だから2004年には世界的デザイナー フィリップ・スタルク氏と提携しフットウェア・コレクションを発売するなど、企業イメージ&ブランドイメージの革新をはかってきた。今回のマルセル・ワンダース氏との提携もその流れであろう。同じ分野の商品でも、まったく違うPUMAらしくない商品開発をするために、奇抜なデザインやアイデアで注目される氏を起用した。

それが「I hate camping」というコンセプトワードから始まるこの商品アイテムである。キャンプっておもしろいけど蚊には刺されるし、眠れないし、不潔だし・・・キャンプ好きの彼氏に振り回された人も多いだろう。都市居住者で優雅にキャンプするという、これまで無い需要層の開拓をするのがこの商品群であり、PUMAという会社を変える起爆剤にという思いなのであろう。

【勝手にアドバイス】
①外部の奇人の血を導入する
既存の枠組みを取っ払おう!と口で言うのは簡単だが、その会社や業界の文化に染まっている人に「枠を外れた発想」はできない。壊すのは給与所得者がやれる仕事ではないのだ。

②わたしは「パソコンが入ってます!」といういかにもデザインのバッグが嫌い
今使用中のスタルク・デザインのバッグは気に入っている。TUMIなど機能優先のバッグはまったく惹かれない。「今のパソコンリュックが嫌いだ」と言ってのけるデザイナーにこそ、優雅に背負えるバッグをデザインしてもらえるはずだ。

 1617522219  
 スタルクのデザインしたバッグ。わたしのはこの写真より随分くたびれている。

③構造改革も商品開発も、揺らすこと
ブランドだって定期的に揺らさなくてはならない。それは自己否定という難業である。苦しいがそれこそが経営者のやる仕事なのである。

今日は以上です。

|

« 椅子と発想 | トップページ | シンクロナイズド・キャッツ&LOVE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/6456033

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャンプは嫌いだ」 ワンダース+PUMAコラボ:

» ケイトスペード [ケイトスペード]
ケイトスペード♪ ファッションブランド「ケイト・スペード」はニューヨーク生まれ。 多数ファッション雑誌に掲載、現在主要デパートに入っており、 多くのセレブ女性から高い支持率を得ている人気ブランドです。  [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 02時02分

» 扶養控除情報 [扶養控除情報]
扶養控除について知りたい方のためのサイトです。 少しでもお役に立てたら良いと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 12時53分

» トートバッグ大好き! [トートバッグ]
トートバッグの魅力について書いています。 人気ブランドのトートバッグを始め作り方や通販での格安トートバッグの購入の事も取り上げます。 [続きを読む]

受信: 2007年5月19日 (土) 09時32分

» プーマのスニーカー [プーマ プーマのスニーカーのよさって?]
プーマのスニーカーについて [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 00時36分

» トップレス・カー・ウォッシュ 動画 [トップレス・カー・ウォッシュ 動画]
アダルトな洗車サービス、規制できずに放置状態[ 2007年05月19日 09時... [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 10時15分

» サッカー用品.com [サッカー用品.com]
サッカー用品説明 サッカー用品を解説させていただきますサッカー用品の選び方から使用方法まで [続きを読む]

受信: 2007年5月22日 (火) 09時37分

» トートバッグの紹介 [トートバッグの紹介]
トートバッグの紹介をしています。 [続きを読む]

受信: 2007年5月22日 (火) 10時18分

» アディダスバッグ [アディダスバッグ]
アディダスバッグについて掲載しています。 [続きを読む]

受信: 2007年5月22日 (火) 11時28分

» キャスキッドソン大好き [キャスキッドソン大好き]
キャスキッドソンのバッグやポーチやトートなどとても生地がかわいい♪ [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 09時33分

» トートバッグ [トートバッグ]
トートバッグは物を入れて持ち運ぶための簡易な袋のことをいいます。元来は水を運んだりする丈夫で厚手の防水性や通気性に富んだ生地でできた袋のことをさしましたが、最近では、出し入れしやすいちょっとした物入れのこともトートバッグとよぶようです。レディスだけでなく、メンズビジネストートバッグではコーチ・プラダ・ポールスミスがあげられます。ブランド以外のトートバッグでは高級百貨店のハロッズ・紀伊国屋のトートバッグはオシャレな奥様の日常のお買い物袋のステイタスとなっています。トートバッグの...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 9日 (土) 16時33分

« 椅子と発想 | トップページ | シンクロナイズド・キャッツ&LOVE »