« iPhone ネオC&Cプロダクト | トップページ | 数値制御筆記具という新世代のクラフト »

2007年6月29日 (金)

USB接続ラジオという償費(しょうひ)

昨日(2007年6月28日)の話題がAppleのiPhoneという最先端デバイスだったので(日本時間の明日いよいよ発売だ)、その反動が出てしまった。今日はグッとレトロでアナログな製品を取り上げたくなったのだ。そこで目をつけたのがラジオである。

Itt0706280001 iPhoneの列。本テーマとは関係ありません。
27日、アイフォン購入のためニューヨーク・マンハッタンのアップルストア前で列をつくる人々(共同)
http://www.sankei.co.jp/keizai/it/070628/itt070628000.htm

だがわたしのブログのテーマはマーケティングであるので、単にノスタルジーではまずい。だからラジオといってもいわゆる乾電池で聞くものではなく、PCにUSBで接続して、専用のソフトウェアをダウンロードして聴く、アナ・デジ変換ものである。これがなかなか優れモノなのである。

【勝手にアドバイス Vol.197 USB接続ラジオという償費(しょうひ)】
この商品「USB FM/AM Radio(という地味なネーミング)」について、発売元のサンコーのウェブサイトから引用をさせていただく。

USB FM/AM RadioをパソコンのUSBと接続すれば、通常の録音から予約録音まで可能なラジオに早変わり。 もちろん、パソコン上から、チューニングも予約録音も可能ですので、留守の時でも録音ができる優れものなラジオなんです!!  ラジオのチューニングもオートで可能、プリセット保存も可能ですので、市販のラジオと比べても、遜色のないUSB接続、AM・FMラジオです!!
http://www.thanko.jp/usbamfmradio/

Top_photo_1 Hi_sa01   

そもそもこの商品にはスイッチさえ無い。PCにUSB接続して、ソフトウェアが立ち上がって聴くという、きわめて簡単・簡易なラジオである。iPhoneのようなひとさし指スライドではないが、PC上をマウスでクリック&スライドで予約もチューニングも多機能ラジオそっくりの操作が可能という。

Photo03 C

もちろん予約機能重視ならば語学講座や、眠くて聴けない日の深夜放送の予約録音だろうか。音声録音方式はWMAが主だが、ファイルをiPodなど携帯プレーヤーで聴くこともできるはずだ。わたしなら落語か、最近聴いていない、Dr.Lauraの身の上相談を聴きたい。

【すみません、USBラジオは売れ切れ中。予約も一杯】
こんな商品がほしい!という「書き込み寺」であるウェブサイト『たのみこむ』には、このような「依頼」があった。

>USBラジオって前々から探していたんですが、意外と手ごろなものがありませんよね。下のような条件のものがあるのなら、即決でガマグチを開くんですけどね(苦笑) 
『一万円以下・AM/FMが両方ちゃんと聴ける・予約録音が出来る』

http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=6539

以前わたしはオリンパスのラジオサーバーを取り上げた。FM/AMラジオを聴けるだけでなく、音源を37GBのHDDに録音することができる高性能な商品である。だがその分、価格は39,800円と必ずしも安くない。その値段ゆえか発売当初は飛ぶように売れて在庫切れだったが、最近では余裕をもって購入できるようだ

【ラジオには7000円がいいところ】
サンコーのUSB接続ラジオは発売後数時間で売り切れ、さらに次回発売分も予約で一杯というのは、そのプライシング(6,980円)にある。だから機能はシンプルだ。録音ファイル方式はWAV/WMAのみ。音声はFMはステレオだが、AMはモノラルのみ。AMアンテナはなし。チューナーはひとつで裏番組の録音は不可。小型とはいえないサイズ。

同様の製品で既に発売されているものもあるが、本製品が爆発的に売れているタネ明かしをすると、これはコストパフォーマンスにほかならない。「大手のものは、現状どれも三、四万円するが、ラジオはそこまで払って聞くものではなかったはず」
引用元 東京IT新聞 2007年5月22日号 「数時間で完売。USB接続AM/FMラジオ」

Photo01_2 L_hi_sa02 

【思い出が捨てられないが、ケチな男】
わたしはアナログレコードも(偏った趣味で)たくさん持っているし、磁気カセットテープ(やはり偏った趣味で)も、未だに捨てられずたくさん持っている。思い出が捨てられない男である。中にはラジオから録音して、繰り返し磨り減るぐらい聴いた曲やインタビューもあれば、お気に入りの曲だけを「スロー・バラード」や「クィック・バラード」とネーミングして編集した、思い出のカセットもある。

今はこうしたテープを聴く機会はほとんどないけれども、PCに取り込んでデジタル音源に変換したいとい欲求はある。数万円出せば、カセットテープをCD-Rに焼き付けることができる機器があることは知っている。だが「数万円」というコストを知って引いてしまう。

カセットテープに限らない。ネガの消失した写真をデジタル化させるというのもある。思い出の車をレストアするのもある。家具の皮を張り替えるのもある。スーツのかけはぎをどうしようか悩む人もいる(わたしです_笑)。

【勝手にアドバイス】
古いものを復活させようとするとき、その心理的な抵抗価格ラインは、どのあたりにあるのだろうか?

必ずしも前向きの消費とは言えない。何かを思い出したり、維持し保存しようという心理は、後ろ向きではないけれども、いわゆる消費と言い切れない。では何というか。

それを「償費(しょうひ)」と言ってみたい。「」の字の意味は、つぐないである。

カセットテープ君、ずっと聴いてあげなくてごめんね」。「ラジオ君、デジタルばかり聴いてごめんね。これから聴くからね」。これが償費である。どこか昔に振り返る心のある消費なのだ。それがラジオだと7000円になり、カセットだと1万円になるのかも知れない。再会の愛の償いがいくらかはわからないが(笑)、だが償費にはそれぞれ相場があるのも事実である。

今日は以上です。

|

« iPhone ネオC&Cプロダクト | トップページ | 数値制御筆記具という新世代のクラフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/6972172

この記事へのトラックバック一覧です: USB接続ラジオという償費(しょうひ):

» iPhoneが全米発売開始 [ワンセグ携帯とは?ワンセグ携帯が安いのは?]
iPhoneとは全米で本日発売(2007年6月29日)された高機能携帯電話です。 iPhoneはアイフォンなのかiフォンなのかアイホンなのかは定かではありません。 目を洗うアイボンでもありません(笑) たぶんアイフォンでいいのではないかと思われます。 iPhoneの全米発売前に徹夜..... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 23時23分

» iphone 最新 口コミ 噂情報 [iphone 最新 口コミ 噂情報]
iphoneの最新 口コミ 噂情報を集めましたああ ワクワクしますね♪ [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 14時02分

« iPhone ネオC&Cプロダクト | トップページ | 数値制御筆記具という新世代のクラフト »