« 旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 5.人間関係に疲れたら | トップページ | 国立商店の顧客言動力 »

2007年7月 7日 (土)

Gizmoz 驚異の3Dアイデンティティ

久しぶりにGootくるサイトに出会った。軍事兵器やITの新しいトレンドは、イスラエルからやってくると聞いたことがあるが、まさにそれだ。イスラエル発のGizmozという、ネット上で3Dアバターを作成できる無料サービス。このおもしろさと精巧さは驚異的でさえある。


Animate_logo_1

世にあるアバターを作る凡百のサイトとは本質的に違う。個人のネット上でのアイデンティティ表現の新時代、無料で3Dアニメーションがここまでできる。多くの可能性を秘めている。

【勝手にアドバイス Vol.200 Gizmoz 3Dアイデンティティの驚異】
凡百と違うところその1は、自分の顔写真をネット上で3D処理するところにある。

やり方は簡単。自分の写真をアップロードする。それは適当なサイズの、胸から上ぐらいのやつがよさそうだ。わたしはCherryさんが撮ってくれた自分の全身写真(このブログに張ってあるやつだ)をトリミングして、胸から上にした。余談だが写真嫌いのわたしは、過去数年で写真はこれ一枚だ。葬式用はこれにしてくれって感じだ。 さて3Dアバターづくりだが、サイトのトップにこんなアバター画像があり、ここからスタートする。

 Prisonbreak  プリズンブレーク。

そのあとはタブからさまざまなパーツを選択してつくりあげる。次のことが自在にできるのが凡百と違うその2。  

Male/男またはFemale/女を選び(男性が女装する人も多いというが)、 

ボディは上半身か全身か、漫画キャラもある。 
ヘアスタイルもお望みにあわせてたくさんの種類がある。 
ヘッドウェアとして帽子やヘルメットだけでなく宇宙人スタイルや、ばい菌マン?もある。 
アクセサリーはめがねとマスクなどで、 
メイクアップは口紅、アイシャドウ、目の色、タトゥ、ピアス、歯・・・ 
だけでなくサッカー応援のサポーター用なのか、国旗のフェイス・ペイントもあり。 
ミイラやお化けなどの全身かぶりものまであって・・・楽しい!
わたしは上半身、帽子、心の傷を表す切り傷/Scarを頬に入れてみた。いかがでしょうか。

 Gizumogo_2

小さくしとこ。

【世界に向かって語らせよう】
さて凡百と違うその3は、一枚の画像を3D処理されて、上下左右に首を振ったりしゃべったりするのだ。3D画像にパソコンのマイクロフォンからセリフを吹き込んでしゃべらせることもできる。単にメッセージを入力するだけでなく、その背景効果やしゃべり方(英語の方言というか)まで変化がつけられる。その加工がわずか30秒くらい(環境によりスピード差あり)で仕上がるというから驚異である。しゃべりは15秒だからクリックしてほしい。

わたしはアラブのどこかにさまよっているようだ(笑)。 http://www.gizmoz.com//video/1276872_gowild

【3Dのネット人民への解放】
この画像はgizmozサイトにアップしてシェアすることができるだけでなく、こうしてブログはMySpaceなどのSNSの紹介用に使うこともできる。Gizmozを埋め込んでいるCEO Eyal Gever氏のMySpaceページをクリックしほしい。右側のぜひ音声を出して。こんなことが今まで誰にもできただろうか?歌ったり踊ったり・・・絵を描いたり・・・犬も猫も・・・歌うトナカイまでに変身してくれる(笑)。 

 Gizumogo03

このアイデンティティがたった一枚の写真から簡単に、きわめて短時間でできるのである。まさに3Dがネット上の全人民に解放された瞬間とさえ言えるのではなかろうか

【投資家も注目】
この注目技術には、eBayやRed Hutへの投資で名高いベンチマークキャピタルも投資している。ベンチマークキャピタルのゼネラル・パートナーのElie Wurtman氏はこう語る。「Its photorealistic, 3D talking characters take the concept of creating a digital identity to a whole new level.(そのリアルな画像、おしゃべりする3Dのキャラクターはデジタル・アイデンティティの創造コンセプトをまったく新しいレベルに押し上げた)」。 http://www.prnewswire.com/cgi-bin/stories.pl?ACCT=109&STORY=/www/story/05-31-2007/0004598882&EDATE=

【勝手にアドバイス】
もちろんこの技術は即座にSNSやブログのウェブ表現技術として転用されているが、実はもっと広い領域で転用できる。

音楽や舞台や演劇のプロモーションには最高だ。リードボーカルや主役が、リアルなアバターになって語ったり歌ったりしてくれるなんて、きわどいおもしろさがある。と考えると、個人でもさまざまな招待状やメッセージカード、会社のダイレクトメールにも使えるかもしれない。

就職応募の履歴書はまずいかもしれないが(笑)、ちょうど今頃日経に連載されている長嶋茂雄氏の「わたしの履歴書」ならどうだろう。語り、画像、球場の音響などネット上でも楽しめそうだ。

おまけは選挙広報。候補者が自らの選挙ポスターたった一枚で、3Dのマニフェストを語るなんていいだろう。お堅い日本では無理だって?でも自殺やら失言やら汚職の暗い状況を打破するには、うってつけだと思う。

今日は以上です。

|

« 旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 5.人間関係に疲れたら | トップページ | 国立商店の顧客言動力 »

コメント

Fさん、コメントありがとう!
わたしのHTMLですが、コメント欄には書けないので。サイトはこちらから。
http://www.gizmoz.com//video/1276872_gowild

これで大丈夫でしょうか?
HTMLをお知らせできますが、その場合メールをください。よろしくお願いします。

投稿: 郷/Marketing-brain | 2007年10月 3日 (水) 08時45分

はじめまして。
Fと申します。
いつも拝見させていただいております。

もしよろしければ教えていただきたいことがあるのですが、よろしいでしょうか。

Gizmozのサイトのご紹介。大変興味を持ちました。
このページの真ん中ら辺に麦わら帽子?をかぶった
プレビューがございますが、あの画面だけをWebページに貼り付けるHTMLはどこから取得できましたでしょうか?
自分でも作成してみたのですが、
プレビューだけを書き出すHTMLを取得できる
箇所は、作成工程過程の中になかったと思うのですが。


もしよろしければ教えていただきたいのですが。

宜しくお願い致します。


F

投稿: F | 2007年10月 1日 (月) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/7063049

この記事へのトラックバック一覧です: Gizmoz 驚異の3Dアイデンティティ:

» 中村俊輔 [無料 サッカーゲーム]
プレイステーション用ソフトとして2000年9月7日に発売された。家庭用のオリジナルタイトルであり、アーケード版は存在しない。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 20時46分

» 鈴木亜美★引退間近か!?ファン激減でコンサートはガラガラ…ファン激減の原因とは・・・!? [鈴木亜美★引退間近か!?ファン激減でコンサートはガラガラ…ファン激減の原因とは・・・!?]
最近、「引退間近か?」と業界でささやかれているのが歌手・鈴木亜美(25)だ。彼女の歴史をざっと振り返ってみよう。 [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 14時36分

» 刺青 画像をたくさん集めてみました~。刺青 画像ってこんなにいっぱいあるんですね。 [ダウンコート ]
刺青 画像 タトゥーデザイン情報、芸術的な刺青画像まで満載です [続きを読む]

受信: 2007年7月24日 (火) 17時13分

« 旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 5.人間関係に疲れたら | トップページ | 国立商店の顧客言動力 »