« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の36件の記事

2007年7月31日 (火)

わかりやすさが命 2.わかりやすさ事例

今日は「わかりやすさが命」というテーマで書き出した第2回目である。昨日(2007年7月30日)はジャパネットたかたの事例から、大多数の「わかりやすさを求める」お客様が知りたいのは、商品の機能よりも、どう使えるのか」に尽きるということを書いた。

「どう使えるのか」を言い換えると、「使い方」であり「使い方のやさしさ」「使い方のメリット」である。それが買い手の何を変えるのか、具体的に言えることがわかりやすさである。

今日は予定していた「わかりやすさで抽象化思考が停止する」を繰り下げて、3回目のテーマ「事例」を先にしたい。なぜなら事例、そしてその批判、こういう順序の方がわかりやすいからだ。

【勝手にアドバイス旬ネタ わかりやすさが命 2.わかりやすさ事例】
まず事例その1選挙ウェブサイト。7月29日に選挙へGO!したわたしは、自分の清き1票と大衆の票の行方をつぶさに追うため、テレビではなくインターネットで、高みからならぬ網の上からの見物をした。

参院選挙は任期更新時期が2度に分かれること、比例と選挙区が分かれること、いくつもの数字のボーダーラインがあることなどにより複雑である。テレビならばコメンテーターや評論家が随時説明・補足するのでハハンとなるが、ネットはまだおしゃべりを聴くメディアの段階にまだない。だから、ひたすらサイトのつくりがわかりやすさを決するのである。

【結論を言えばNHKの圧勝】
ネットで選挙はNHKのサイトのわかりやすさが圧勝だった。画面コピーを見てほしい。

 01bynhk

一番上はテロップが流れる。自民丹羽総務会長の「大変厳しい状況・・・」。その下には与党VS野党を赤対青に区分して、非改選議席を塗りつぶし、人形が議席、塗りつぶしは当確、真ん中の線が過半数を示している。青の人形が刻々と増えていくさまが今回の選挙だったが、この図だけでNHKのサイトは満点と言える。

 03bynhk_1 過半数を超えた瞬間。

その下には選挙区と比例代表のタブがあり、それぞれ候補者と当確/落選状況が動的に開く。右上のサイドバーは「対決1人区」で赤勝て、青勝て。ここでも青の勝ちだった。NHKのウェブサイトのわかりやすさとは、争点(改選議席の取り合い)を図解し、しかも動的に動向を一刻一刻見せることであった。

他の新聞系サイト、ポータル系サイトもおおむねチェックしたが、NHKの出来の良さに比べれば、やる気があるのか?とさえ思った。他のサイトは選挙情報を「ニュース」としてしかとらえていなかった。対してNHKは投票数という「事実」にフォーカスして、それをいかにダイナミックに見せるかに腐心していた。

 By_1 By_2 Bymsn
 毎日新聞            読売新聞            MSN 

【株主探偵というキャッチコピーのわかりやすさ】
事例その2野村證券の「株主探偵」である。株主・・・探偵・・・?それ何?という興味の引き方がうまい。株券の電子化とは、2009年1月から、これまで流通していた上場会社株券を廃止し、帳簿上で電子的に管理・権利確定をする仕組みに移行するものである。しかし株券が自宅のタンスにあるか、証券会社の金庫にあるかさえわからない株主も多いだろう。そこで株券さがしに探偵が必要というわけである。

 00_1 01_32  

ウェブサイト(CMも)では断崖絶壁の「株主探偵」のテーマから始まり、株主探偵こと名取裕子さんが登場。188億株もの電子化対応株券が眠っていることを指摘する。そして「あなたも株主かもしれない!」「だから名取裕子は株主探偵として立ち上がったの」という流れとなる。

 02_22 03_10 
 あなたも株主かもしれない!

【興味と奥行きのあること】
このあとウェブサイトには「株券の電子化」に関する説明と「自分が株主かどうか(どうすればわかるか)」のリードがあって、親切なつくりになっているし、わかりやすい。

 05_5  ウンチクサイトもちゃんとある。

対象ターゲットは(間違いなくわたしなぞではなく)団塊世代以降の金融資産を持つ富裕層である。いくつになっても美しい名取さんという起用もハマっているし、金融機関のウェブサイトとしては珍しいほど顧客視点がある。興味(探偵)を引いて、奥行き(どうすればいいのかという情報)がある

わたしなら野村證券の各店舗に「株主探偵」を配置して、「株券の尾行追跡調査、承ります!」というPOPをつくるのだが、実際はどうだろうか?CMやウェブなど広告から店頭まで一貫性があるかどうかも、わかりやすさの訴求ポイントになる。

【ロクロでPCのオーナーメイド体験】
3つ目にSony「Vaio オーナーメイド」ウェブサイト。ウェブ上で陶器をバーチャルに作ることで、Vaioならではのオーナーメイド体験を紹介するという趣旨である。

キャッチコピーとして『毎日使うものを自分で作る あなただけのこだわりをカタチにする喜び』が表れ、ロクロでオーナーメイド(60秒で感じるオーナーメイド体験)が始まる。
ウェブサイト http://www.vaio.sony.co.jp/Products/Concept/Vision/index.html?product=VOM

 01_33 02_23 

最初に「形をつくる」でロクロで回っている粘土をマウスで変形させる。これがなかなか難しいがおもしろい。

 03_11 04_4
 カラーパレットが見える。           そして焼く。

彩色し、そして窯焼きを経て、自分だけの一品を作れる(ウェブ上に投稿可能)。これまでのPCのオーダーメイドと言えば、メモリーやバッテリー、ドライブ、ソフトウェアなどの機能の取捨選択であった。だがVaioのオーナーメイド体験とはそれとは違います、「自分の道具を自分で作る」というメッセージです、Sonyは感性が機能に優先するということを伝えたいようだ。メッセージをわかってもらうために、消費者にわざわざ手を動かしてもらうこと、体験させることがポイントなのではないだろうか。

【まとめ】
3つの事例を挙げた。NHKの選挙サイトは「争点を図解し、動向を一刻一刻見せる」、野村證券の「株主探偵」は「興味(探偵)を引いて、奥行き(どうすればいいのかという情報)」、そしてVaioはウェブ上で手を動かしてもらうことで「オーダーメイドという体験」メッセージを伝えようとしている。

この3つの事例から、わかりやすさのためには、抽象化(図解化)、たとえ(探偵)、体験/事例(ロクロ)がカギであることがわかった。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年7月30日 (月)

N704iμ Slim Womanの実像

今日のブログのおまけは土曜日(2007年7月28日)にN704iμについて書いたブログの続報。NECの広報部さんから丁寧なご返信があった。ありがとうございました。Slimな美女はウクライナ出身のモデルさんでした。

  30_photo_01  017

 DARYA BALUKHTINAさん
 生年月日:1988年5月10日 19歳
 国籍  :ウクライナ
 雑誌・ショーを中心に世界で活躍中。
 (雑誌…仏VOGUE、日本VOGUE/ショー…シャネル・ロエベ等)

  Questmayjune2006olafwipperfrth1 Questmayjune2006olafwipgz3  

DARYA BALUKHTINAさんは、身長は177cm(わたしと同じ)、3サイズは84、59、89とのこと。Slimなはずです。

写真出典 http://blogs.mail.ru/community/xy/76780B072FFA8568.html
写真出典 http://www.col-jp.com/temp/agencepresse/model_f.php?id=30

| | コメント (1) | トラックバック (5)

わかりやすさが命 1.わかりやすくないと売れないのか?

唐突だが、安部政権が就任時に打ちだした「美しい国」というスローガン、わかりやすかっただろうか?

「美しい国」という言葉の敷居そのものは低かった。美しい日本、いいよねぇ。そうだよねぇ、誰にも否定はできないからだ。内閣官房「美しい国づくり」推進室が「美しい日本の粋(すい)」というテーマで募集した「あなたが思う、日本の“らしさ”“ならでは”とは、何ですか?」を問うアンケートには2000件以上の応募があった。美しい日本とは、誰もが何らかのイメージを持てる言葉だからだ。

誰もがイメージできるだけあって、官房のアンケートには、自然(美しい山河、森、四季折々、清流・・・)、気質(思いやり、礼儀、おかげさま、調和・・・)、生活様式(お辞儀、正座、向こう三軒両隣・・・)、伝統(漫画、童謡、折り紙、和食・・・)など多くの言葉が寄せられた。
出典 http://www.kantei.go.jp/be-nippon/archive/release_0530.pdf

 Btjp_min_image

ところがそれらを読んでも、部分の和=全体になるかというと、必ずしもそうではない。民衆の美しい国を表す総和には、どこまでいってもならないのである。ある人には自然が、ある人には伝統が、ある人には気質が美しい国=日本なのだ。それらは遠近法で見る鉄道の線路のように、先に行けば線路は一本になりそうなのに、実はどこまで行っても平行を保つ二本線なのである。

 1_9 線路は続くよ、平行に・・・。

つまり、わかりやすさ、とっつきやすさがアダになって、ひとつの理解に結晶することがなかった言葉、それが「美しい国」であった。みんなスタートラインには立てるのだが、美しい国への鴨居をくぐると、そこには何もなかった。まるで安部政権そのものだった(と過去形で書くのも何ですが)。

優れたキャッチコピーは、わかりやすいだけではなく、奥行きがあり、どこかで理解が交差するものだ。見て、読んで、聞いて・・・ほうなるほどと、すっと入ってきて・・・もう一度読みこむとハハン・・・なるほどと。優れたコピーには読み手を一致させる力がある。並かそれ以下のキャッチコピーとは、読み手を分散・分断させるのである。

では、どうしたらわかりやすい商品説明、サービス説明ができるのであろうか?

そう考えたのが今週1週間の旬ネタのテーマ、「わかりやすさ」の由縁である。マーケティングな切り口からわかりやすいとはどういうことか?逆にわかりにくいのはどんなことで、それはどうしてか?事例を入れつつ考えたい。テーマの構成予定は次の通り。

***********************************************
 1.わかりやすくないと売れないのか?【本日】
 2.わかりやすさで抽象化思考が停止する。
 3.わかりやすい商品、価格、広告事例
 4.情報格差を乗り越えるには
 5.入口では興味を、出口でわかりやすさを交差させよう。
***********************************************

【勝手にアドバイス旬ネタ わかりやすさが命 1.わかりやすくないと売れないのか?】

「なんか、わかりにくいなぁ」
「もっとわかりやすくしてほしいよね~」
「私らには難しくて・・・」

お客さまのこうしたつぶやきは、ナイフのように売り手を切り裂く。

小売業で言えば「店舗レイアウト」「陳列や商品説明」「商品交換やアフターサービス」「使用中の商品のFAQ、コールセンターのヘルプ」・・・わかりやすいか、わかりにくいかだけ」で評価が下される。引いては不祥事の場合のあやまりかたさえ、わかりやすいかが問われる。頭の垂れかたと言い訳がわかりにくくすれば、生命保険の不払い事件にあるように、その意図を見透かされ、さらに糾弾される。

わかりやすくないと売れないのか。答えは(おおむね)Yesである。

だからわたしたちは、商売のあらゆる局面で「わかりやすいかどうか」という強迫観念にとらわれる。わかりにくいという言葉に敏感である。わかりにくい!と怒声が飛んでくることを恐れている。かく言うわたしもセミナー講師として、プロジェクトのセッションや報告会での説明役として、その厳しい目線に晒されている。プレゼン資料、図解や言葉、構成や物語力、ジェスチャや表情。考えているつもりである。

わかりやすさは命、それはわかるが・・・どうしたらわかりやすくができるのだろうか?

【わかりやすさのチャンピオン=ジャパネットたかた】
何と言ってもわたしはジャパネットたかたこそ、わかりやすさのチャンピオンである。高田明社長の軽妙な長崎弁の語り口は(情報漏洩事件の後では)もはや語りぐさだが、彼が何を伝えようとしてきたか。それは商品の説明もさることながら、彼自身が絶対に重要だと考えたのは、「お客さまがそれを買うとどうなるのか」という一点なのである。

  004_0001  高田社長。

「さあ、今日は感動のハイビジョンテレビからスタートしましょう。さあ、皆さん。ちょっとテレビを替えてみませんか。変わりますよ、世界が。お部屋の雰囲気が本当に変わります。ご紹介するのはシャープのアクオスです」
出典 日経ビジネス 2007年3月12日号 『思いを電波に乗せて売る』

高田社長の第一声は「これを買うとお客さまの生活がどう変わるのか」そこに絞られている。なぜそうなのか。それは、お客さまが知りたいことは、実は商品の特徴や機能ではなく、「これを購入したらわたしの生活はどう変わるのか」なのである。消費者の真の期待である「どう変わるか」をときほぐすと、次の点である。

 ・今の生活と比べて何ができるか。
 ・今の生活スタイルがどう変わるか。
 ・それがどのくらい使いやすいか。
 ・今持っているモノがムダにならないか。
 ・わたしはこれを買ったらどう見られるか。

【メーカー主権を取っ払うことが躍進の原点】
自分の生活がどう変わるかを思うのが消費者なのに、メーカーのつくる商品カタログは、自分の言いたいこと、主張したいことばかりでダメだ、と高田社長は述懐している。

 X9hgoewa 力説!
 
私は自分のところで扱う商品を決める際、まずメーカーが作った商品パンフレットをじっくりと眺めることにしている。最初のページから最後のページまで、この商品の特徴、ウリは何かを吟味するわけだ。しかし、ほとんどの場合、巻頭のページは、新開発した機能や最新のテクノロジー、メカニズムなどをうたったものになっている。(中略)
 だが消費者から見れば、それがどれほどのものなのか、一読しただけでは判断がつかない場合も多い。多くは難解な専門用語で彩られているからだ。

出典  http://www.president.co.jp/pre/20021014/004.html

これは、けだし名言である。売り手が思う差別化は、最新の機能、技術、メカニズムであるが、オタクを除いてそんなギミックなことに気に掛ける消費者は少ない。消費者目線で見れば、実は当たり前の機能がちゃんと付いているか、数年ぶりで買い換えるデジタル商品であれば、その数年間に熾烈な機能競争があったとしても、むしろ当たり前の機能がちゃんとあることが大切なのである。それは常識なのに、売り手志向ばかりの(顧客と戦うのではなく、競合とばかり戦っている)カタログには(大きくは)うたわれていない。

【高田社長の徹底的なリアリズム】
ジャパネットたかたが、ウェブ通販時代の成長の裏側でなぜ急成長したか。飄々としたヒューマンタッチがその理由に挙げられることが多いが、それは事実としても、徹底的な消費者視点のリアリズムこそが、急成長を支えたのである。

高田社長がやったことは、メーカーのカタログやウェブサイトのスローガン10個をまず半分の5個に絞り、さらに5個のウチ一つだけに絞った。それを入口にして、それだけに全体の大半を費やして説明を繰り返し行った。それは「アクオスを買えばお部屋がほんとうに変わるんです!」という、生活の変化の部分である。

 004_0002  現場主義。

あとは社長の言う、お客さまの「支払意志」と見合う機能に過不足がないか、それこそは一つひとつの機能であるから、それを正直に説明するのである。
参考 http://www.president.co.jp/pre/20021014/004.html

【わかりやすくないと売れないのか?】
この問いかけ、必ずしもYESではない。なぜならわかりにくい方が売れるものも多々存在するからである。たとえば代々伝わる味の秘伝や秘法、陶器や磁器の秘訣、茶や剣術、価値のある発明や研究、個人の資格・・・わかりにくいからこそお金を払うものも数多いのである。

それも高田社長の言う「支払意志」なのかもしれない。気をつけるべきは「わかりやすさ」に囚われすぎて、本当に伝えるべき難しさまでも単純化して薄味になってしまうことかもしれない。

わかりやすさは奧が深い。今日はその余韻を感じつつ以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月29日 (日)

塩アイスクリームという自由

暑くなったかと思えば大雨の降る選挙サンデーになった。皆さんは選挙へGo!されたであろうか?わたしは名前からして「選挙に郷」しました(のっけから失礼デス)。候補者にとっては、甘美たる結果に終わるか、はたまた辛口な結果となるか、分水嶺の瞬間を迎える。

甘いか辛いかまだわからない状態・・・!とひらめいたのが「しょっぱさ」。しょっぱいと言えば。選挙で疲れた身体は塩でシャキっとするし、選挙の敵にも、時に塩を送ることもあったかもしれない。いや、負けた上に選挙違反で捕まるという、傷口に塩を塗るようなケースもあろうか。

そんな思いから、今日は甘いアイスクリームに塩が?というテーマ。

【勝手にアドバイス Vol.215 塩アイスクリームという自由】
一昨年あたりから、塩アイスクリームが流行っているという。ネットで調べてみれば、あるわあるわ、驚きました。まずこれは「寒天・知床深層塩配合 塩アイスクリーム」である。

 000asio01  000a7

知床深層塩使用の海洋深層水とは
深層水とは地球レベルで約3千~5千メートルの海底を奥深くゆっくりと、太陽光が届かず光合成が行われていない深い層の海水で、約2,000年以上の歳月をかけて地球を循環していると言われています。(中略)この地域を「湧昇海域」(わきしょうかいいき)と呼び、清浄で栄養分の豊富な海洋深層水が流れています。

引用元 http://store.yahoo.co.jp/genki-hi/b4a8c5b7a1.html

知床・羅臼の「湧昇海域」の海水から取れた塩分が主原料。そしてアイスを固める材料には普通使われるゼラチンではなく、寒天をつかう。自然へのこだわりだけでなく、舌触りの良さを追求したものであろう。120ml×6個で2520円なので、@420円。

 000a000a5_1 Ice_01

別のサイトを見るとバリエーションを発見した。「塩」「紫蘇(しそ)」そして「昆布」である。昆布片がアイスに混入しているなんてオツである。

【海の塩アイスクリーム】
京料理「菊乃井」の和風アイスクリームも旨そうだ。「海の塩」という名前で、沖縄宮古島の天然塩を使ったものだそうだ。食べるとやみつきになるというほどの美味だという。1個368円で渋谷東急東横店などで販売中。

 60531depart
 参考 http://www.asahi-mullion.com/column/depart/60531depart.html

和菓子の老舗までが塩アイスに参入していたとは。たしかに味を引き締めるために、おはぎなど餡にも塩を入れる。そう思えば塩アイスクリームも不思議ではない。

【高いと思えば自分でも作れる】
塩ナビというサイトでは「塩アイスの作り方」を紹介している。市販のバニラアイスクリームに塩を1%の割合(アイス100g、塩1g)で混ぜ、牛乳または生クリームと練乳で味を調える。わりと簡単である。

 Ice_01  塩分過多には気をつけよう。
 http://www.shio-navi.com/blog/archives/2005/08/vol3.php

【とどめはチョコ塩バニラ】
Gigazinにはこういう記事がある。『チロルチョコ「塩バニラ」は本当に塩アイスの味がした

 01_m  03_m 04_m 

塩味が確実にバニラのコクを増した、まるで塩アイスを食べたときと同じような驚きでした・・・とあるのだが、こんな商品が表れるまで塩バニラブームだったのである。知りませんでした。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070531_tirol_choco_shio/

【勝手にアドバイス】
かつて日本では塩は専売されていた。

もちろんそれは日本専売公社である。それが存在したことさえ、わたしの愚娘あたりではすっかり伝わっていないが、専売という意味は流通の根っこをおさえるという意味であり、要は租税の徴収目的であった。塩の専売のそもそもの成り立ち経緯は、日露戦争のための戦費徴収と、安価な外国産の塩に対抗するための一種のカルテルであった。それは1905年である。自由な流通を制限するために、専売制を引いて価格を統制し、製塩業の保護をするのが目的であった。

ゆえに日本専売公社が民営化され(1985年)、塩の専売制が廃止され(1997年)、塩の販売が自由化されるまで(2002年)には、御上運営から民営化まで、実に約100年にもわたる長い道のりがあったのである。もっとも塩販売は自由化されたが、塩の製造・販売には今でも財務省への届出が必要である。100%民営化が実現していないのが実情である

御上国家ニッポンの象徴のひとつが「塩」であった。

選挙の日(2007年参院選)に塩について思うことが2つある。ひとつは「地の塩」という言葉。その意味は「塩は腐敗を防ぐ効果」がある。選ばれた者は腐敗から離れてもらいたい。

もうひとつは「塩アイスクリームという自由」。アイスクリームに塩を入れるという自由な発想は、御上の管理下から生まれないのである。御上から民間へ。この基調からずれてはならない。

今日は以上です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年7月28日 (土)

N704iμ Slim Womanの誘惑

わたしはauユーザーで、かつ深澤デザインのinfobar派である。だが、不覚にもNEC/DoCoMoの携帯が欲しくなってしまった。なんてことだ。新N704iμのせいなのだ。

 Model_index  浮かび上がる・・・。

その薄型デザインばかりかシグナル光が背面に浮かび上がるデザインの「ミラージュフェイス」にぐらっとしたのだが、そのCM「Slim Woman」にはGootきたのであった。

【勝手にアドバイス Vol.214 N704iμ Slim Womanの誘惑 】
わたしのN704iμへのぐらり背景にあるのは、経営不振の続く三洋電機なのだ。

昨年来、取引金融機関からやんやと携帯電話やデジタルカメラ、エアコンなど不振事業の売却・撤退を求める声が上がっている。骨董的価値を保ってわたしが愛用しているinfobarは、その不振の一角、鳥取三洋の製品である。本社がこんなような状況では、infobarの新型はいつになっても発売されない。infobar2のプロトタイプは、すでに開発が完了しているはずで発売はいつなのか?と心待ちのファンも多い。わたしもそのひとりなのだが・・・。

そんなところに三洋が携帯販売子会社テレコム三洋を売却するというニュースがあった。中核事業=電池事業や環境事業に絞り込む中で、今後流通構造の再編が必死の携帯販売会社を切り離す。こんなゴタゴタでは生産部門も切り離すかもしれない。ああ・・・これでinfobar2はオクラ入りかしら。
参考 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070727ib21.htm

 Sa_i2  infobar 2 prototype

【不思議な存在感のSlim Woman】
前置きが長くなったが、そんな折りに新N704iμの広告を見て心が揺さぶられた。
http://www.n-keitai.com/

 N704i01

CMでは女性が横たわり、身体がせりあがってゆく。彼女の全身をおおっていたブルーの薄いシーツが動きだし、女性が浮き上がってくる。長い髪がせりあがりと共に束ねられる。腕のシルエットが見える。もの凄いスリムな腕。モノトーンの手の甲が表れ、やがて身体全体が表れ、胸には赤いドットが鼓動のように光るという流れ。
  CMはこちら 30秒編を見てください。  http://www.n-keitai.com/service/cm/

 Image_n704imyu 胸に注目。

このもの凄いスリムな女性の存在感に衝撃を受けた。シーツのスーツをまとう姿は、まるでバーチャルな世界の美しいアバターかと思った。

【音楽はSPANOVA】
残念ながらこの広告の外国人のモデルさん?が誰なのか、この時点でわからない。判明したらアップします。だがBGMの曲はわかった。音楽制作はグランドファンク、音楽はSPANOVAという兄弟ユニット。グランドファンクのサイトで、CMより長く視聴ができる。ぜひ。
 試聴はこちら http://www.grandfunk.net/

SPANOVAとは・・・
97年、ミニ・アルバム『Daily Planet』でデビューを果たしたKENとSHINによる兄弟ユニット、SPANOVA。ファンク/ソウル/ロック/ジャズといった様々な要素をふんだんに盛り込んだ彼らのソングスには、サラッとした心地よい肌触りが感じられる。
引用 http://music.goo.ne.jp/artist/ARTLISD1007300/index.html

 31afxyznnyl__aa240_ 架空世界へ。。。

Amazonには「CHEMISTRYへの楽曲提供でも知られる音楽ユニット」とあるように、 実力派のグループ。メロディラインが美しく、心に響く理由がわかったような気がした。映像のSlim Womanの不思議な存在感と、このセンスの良い音楽のミクスチャが抜群のCMだと思う。

【肝心の端末商品は・・】
何と美しい筐体。背面は特殊立体塗装で、見る角度で表情が微妙にうつろう。この背面に赤色LEDが組み込まれていて(マイシグナル)シースルー発光になっているのがミステリアスなのだ。

 New070717_004 青は美。 Xdn106s だがやはり黒か。 

そのマイシグナルはソフトウェアをダウンロードしてカスタマイズもできるという。だがもっとも人気があるのは「ハート型」だという。

 1_1_1  16   
         ハアト。           プリインストール・シグナル

オモテは、「マグネシウム合金とステンレスを多用したハイブリッド筐体」、液晶側は「マグネシウム、ステンレス、樹脂」というハイブリッド素材で構成されているそうだが、それが知性的な雰囲気を醸し出している。おサイフケータイなど一部の機能は無いそうだが、そんなことはどうでもいい。わたしはデザインに惚れたのだから
参考&一部引用 http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35338.html

【勝手にアドバイス】
携帯業界は来たるべき流通再編、販売奨励金の廃止というシナリオに向かって構造改革の途上にある。auに続きDoCoMoも基本料金を引き下げるのは、携帯端末販売で赤字を出し、通信料金で黒字とするという、ねじれた収支構造を改める第一歩なのである。

3万円で仕入れたなら、せめて4万円で売らないと赤字である。今は3万で仕入れても1万で売り、差額を奨励金で補填してもらっている。このねじれが無くなったとき販売で利益を出す決め手は、売れる商品を売るしかない。やがてGSM時代になりApple iPhoneも輸入される。国内端末メーカーは、N704iμのようなGoot商品を出し続けない限り、消滅する。

 Bnr_docomo2_w147
DoCoMo製品にはほとんど心を動かされたことはなかった。だが、CMだけでなく商品にもぐらっときている。癪だがN704iμには★をひとつあげよう。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月27日 (金)

フルーツフラワーのコアコンピタンス

昨日(2007年7月26日)のブログでは美しい花びらの付せん紙を紹介した。花びらが付せんになるなんて、ほんとうに素晴らしいアイデアである。Gootきた。その名残りもあって、週末の今日は花商品をもうひとつテーマに。花ギフトのコアコンピタンスを考えたい。

 Za101707701041  夏花

読者の皆さんは年に何回花を買うだろうか?男性なら「誰かにプレゼントする」ために買うことがほとんどだろう。わたしは・・・もちもち姫のCherryさん の誕生日に花を贈ったのをきっかけに、何度か買っている。

買えば買うほど気恥ずかしさは薄れたが、困るのが形容詞であり創造力。花屋の店頭で「いくらぐらい」という言葉以外に、どんな花を贈りたいか、どんな気持ちを込めたいか、形容詞が乏しい。花より男児って感じだ。

【勝手にアドバイス Vol.213 フルーツフラワーのコアコンピタンス】
そんなわたしにも迷うことなく贈ることができそうなのがフルーツフラワーである。

   Fruitflowerstopleft   

単純な話、お花のかたちにくりぬいたフルーツギフトである。発想は単純なのだが、それだけにインパクトがある。綺麗な花型の上に食べられるとくれば、言うことなしであろう。

 Extnews_ffmajestic070717 Tulipdaisy Outofpark 

このようにフラワーを活ける器とそのテーマによって、フルーツフラワーはパターンをもっている。tulip-daisyはチューリップ型とデイジーのギフトフラワー。out of parkはフルーツだけでなく野菜スティック?みたいなものも見える。受け皿のボールがいい。サッカー型があってもいいけれど。
参考 http://www.fruitflowers.com/news.html#

【用途はいろいろ、人生いろいろ
お誕生日に買うならば、フルーツポンチを作る手間は不要であるし、「ありがとう!」と言ってから「みんなで食べましょう!」となってテーブルの真ん中にドンと置かれそうだ。その点花束だと「わぁ!ありがとう!うれしい!活けておくね・・・」と一瞬、席の主役になるのだが、時間を経て宴の脇役になってしまう。

お店でお誕生日会を開いたときに、フルーツフラワーが真ん中にドンとあるのもいい。レストランの席でこれがあってもいい。ヘルシーで華やかなフルーツ花束は場がにぎやかになるし、贈った人も贈られた人も満腹になるのだ。

【創始者たちと企業名】
フルーツフラワーの起こりは、ずいぶん前で、Susan EllmanさんとEllen Davisさんが1984年に自宅のキッチンで始めた。

   Prphoto お花に埋もれて。

創業後10年目、1993年に初めてのフランチャイズ店を開設し、その後順調に拡大、今では全米34店舗となっているという開花ぶりである。SusanとEllenの設立した運営会社の名前-Incredibly Edible Delites, Inc. もおもしろい。かなり意訳だが、「これ食べられるし、消化されちゃうの株式会社」(笑)。

【花ギフトの核心】
ギフトとしての花束の良さとは何だろうか?それは花の命は短し・・・のたとえ通り、儚さ(はかなさ)である。美しくも数日経たぬ内に消え去るところがいいのである

貴君はあの栗色の女性に恋愛満々だとしよう。この焦げる想い、愛が相手に伝わらずにはいないと堅く信じている。だが貴君の愛の分子は、まだ彼女の中で構造化されていない。いかに伝播しようかこの熱い気持ちを。貴君は悩むだろう。そして年一度のチャンスに賭ける。そうだ、誕生日に贈り物を贈ろう

何を贈るべきか。のっけからジュエリーを渡す男はいまいが、アクセサリーや雑貨グッズを品定めする男は多い。フレグランスはどうだろうか。映画のカップル券なぞはどうだろうか。わたしに言わせればいずれもノーである。そういうモノや約束は、恋愛未満の相手には負担になるだけだ。何なのかしら・・・ウザいわね、あの男・・・とドン引きされるのが落ちである。

ギフトは、数日の命の儚い花束がいいのだ。さっと渡して消え去るぐらいの鮮やかさがいい。ほのかに愛に気づかせる。だが貴君は敵を撃ち殺して立ち去るガンマンのように、すでに余韻を残して彼女の視界から消えている。彼女は思う。あたしは愛されているのかしら?すると、花の間にメッセージ・カードが見える。カードには言葉はない。ハートの図の真ん中に、ひとつの焦げた穴が開いているのだ・・・。

 Yuuhi Cherryさんは知らなかった夕陽のガンマン。
 画像出典 http://kobe.cool.ne.jp/kazuo1/yuuhi.jpg

【勝手にアドバイス】
花ギフトのコアコンピタンス」とは何だろうか?それは「儚さを売る」ことなのである。ハートへの銃弾の痕を嗤うなかれ。男とは、男のギフトとは、ほんらい儚いものなのである。

このフルーツフラワー商売を日本に上陸させるとしたら、フランチャイズ店は花屋なのか、フルーツ屋なのか、それを考えるともっとわかりやすい。花のかたちをしているフルーツは花ではない。なにしろ花の儚さがそもそもないからだ。あるのは、花で満腹するという贈られた人の胃袋である。

花束もフルーツフラワーもどちらも消化されるギフトだが、前者はマインドで消化され、後者は胃袋で消化されるのだ

つまり花ギフトのコアコンピタンスとは、贈られ手に儚く消化される顧客価値である。花屋さんにあり、フルーツ屋さんに無いのは、儚さをマインドギフトのニーズに転換する商売の知恵である。胃袋だけでなくマインドで消費させることをコアコンピタンスにしたフルーツフラワー、さすがである。

今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月26日 (木)

蝶よ花よ♪神様の付せん紙

昨日(2007年7月25日)は久しぶりにセミナーで喋らせていただきました。ご聴講頂き真にありがとうございました。テーマは『顧客志向のセールスフォース』でした。わたしは企業はなぜ顧客志向になれないか、営業員が顧客志向になるコツ、構造改革、意識改革があってSFA(営業支援システム)の活用=営業プロセス改革も実を結ぶ、というようなお話しを45分させて頂きました。

その中でも、来週配本予定の新刊本の表紙デザインをパワーポイントに貼り付けて、「ウサギかアヒルかどちらに見えますか~?」なんてやりましたが、アヒルの方が若干多かったように思います。セミナーに先立ち、当社の社長室・秘書室の方々にその本をお見せしたのですが、社長室のMさんは「ぜぇったいウサギです!」と言い張る

 「う~ん・・・ひょっとしたら、ウサギに見える人は男運悪いとか(笑)」
 「あら、悪かったわね。じゃあアヒルに見える人は何かしら?」
 「ガァガァ言う女よ(笑)。でもウチみたいにガァガァもなくなったらおしまいだね♪」

   Seityo_sinario   

【勝手にアドバイス Vol.212 蝶よ花よ♪神様の付せん紙】
冗談はさておき、新刊『顧客志向の成長シナリオ』(ファーストプレスより2007年8月3日配本予定)は、注目事例とメソッド、実践手順で構成される経営書である。売りは「資生堂コエンザイムQ10の奇跡のV字回復事例などから成長シナリオを実践できる」という点。製造業/モノづくりに携わる経営職の方々、書店でぜひお手にお鳥ください。

【蝶よ】
鳥・・・・という落ち(?)に始まりまして、セミナーもやりましたし、やがて本も刊行される。よおし飛び立つぞ!という気持ちなので、今日は「蝶よ花よ」をテーマにしたい。

 95499012_ma_2tpb_main2 美しいケース。

habataki daialogueのホテルバタフライ、スペシャルバージョン。付箋としてだけではなく、オーナメントやメッセージカードなどに使えます。パッケージはオリジナルロゴ入り。蝶のパターンよりも美しく、コレクションしたくなる一品です。
引用元 http://www.caina.jp/commodity_detail/34190333/

この蝶ですが、D-BROSHOTEL BUTTERFLYシリーズの付せん紙。見つけたCherryさんが首ったけの商品である。なにしろカワユイし、飛び立ち感覚が付せん紙なんて、素晴らしいアイデアである。胴体の真ん中部の裏側に付せんの糊が付いていて、あたかも蝶が止まるように、ブックマークすることができる。

 66ada588a1 5002857623 

大きな蝶一つ、小さな蝶2つの3点セット、各40枚(合計120枚)で2940円、一枚あたり24.5円という価格ですが、とっても惹かれました。Cherryさんの購買をひたすら待って・・・。

【そもそもはホテル備え付けのレターヘッドから】
ホテルバタフライの言われ、開発コンセプトとは次のとおり。

とある国のとある山奥のとある湖の湖畔にたたずむ架空のホテル「HOTEL BUTTERFLY」を舞台として蝶をモチーフにした様々なホテルアメニティが登場します。アメニティだけあってちょっとお土産風なパッケージデザインもくすぐられます。あなたのお部屋も「HOTEL BUTTERFLY」の一室にしてみてはいかがですか?
引用元 http://www.kok-design.jp/SHOP/DB-HB-BM.html
 
 Hbbm_topimage Hbbm_2package 拡大すると・・・。 

この商品にもさらにGoot惹かれた。2枚で680円は安くないけれども、わあ!はさんでみたい。制作者のD-BROSはグラィックデザイン、広告の制作会社株式会社ドラフトから発生した渡邊良重氏・植原亮輔氏が中心とするプロジェクトだとか。そういえば2003年のグッドデザイン賞受賞のフラワーベース、以前取り上げたことがあった。

 Db_05  Db_04  
 左が渡邊さん、右が植原さんのクリエイティブなお二人。

参考 http://artgene.blog.ocn.ne.jp/plus/200612/index.html

【花よ】
そして美しい蝶は美しい花に泊まるのである。こちらは2006年度のグッドデザイン賞受賞で、花付箋 hana fusenである。

 50678695_ma_1hanahusenmainこれが・・・ 50678695_sl_6hana_sam6 花びらを・・・ 

本当の花びらをちぎるような感覚で、花びらの付箋をめくり取れば、楽しいような、儚いような、そんな気持ちが生まれます。この気持ちは、無駄に消費しがちな付箋の一枚一枚を大切に思わせてくれます。グラスに活けてみたり、オフィスのペン立てに挿してみたり、日常のあらゆる場所で咲いてくれる花付箋。私達の生活の中で、優しい存在になってくれれば、と思います。
引用元 http://store.yahoo.co.jp/inobun/015666.html

   0156663この一ひらが付せん紙に。

デザイナー(黒澤夏子さん)自身のコメントとして掲載されている一文である。じん、ときますね。たしかに付せん紙って、一回使ってすぐポイと、粗末に扱うことも多い。この花びらの付せん紙は高価なせいもあり(価格は\420で、16枚なので@26.25円と蝶より高い!)、一枚一枚、大事に、でもウットリとしながら、使うことができる。わたしは決して高くはないと思う。
こちらのサイトがそもそもの開発元である。http://www.plus-d.com/hanafusen/index.html

   0156662 Face_kurosawa    
                           黒澤さん。優しげな美人。

【勝手にアドバイス】
身近にある日用的な消耗品でも、美しいデザインの価値/新鮮な息吹を与えることで、消耗する品としても気持ちよく遣える品に生まれ変わる。

ページチェックの用を足す、ということなら100円ショップの付せん紙でいい。だがそれは「魂のこもらない付せん作業」である。時に人生を変える一行が一冊の本にはあるその付せんには凜と背を正して、わたしの想いをブックマークしたい。そういうものではないだろうか。

日々の商売の中で何気ない消耗品を神様グッズに変えるのは、消費者のこうした想いを具体化できるかどうかにかかっている。消耗品でも、それが仕事や自分に、こだわりや目標や幸せを持たせるならば、神様グッズになる。それは、高単価でもお客さまがニコリとして買うグッズなのである。

蝶よ花よの紙でも神的な価値を生む。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月25日 (水)

感情認識ソフトウェアは幸せレベルを測るか。

ワタミの社長渡邉美樹氏はなぜ外食業を起業したのかと聞かれ、「食べ物を囲み、好きな人と一緒にいるとき、人間は本当にいい顔をします」と語ったのは有名である。氏はNYのライブハウスにいたとき、外食産業は人を幸せにすると思い、もともとの「金持ちになりたい」という野心が、「人々の笑顔を見たい」に変わったという。
参考 http://minna.13hw.com/work_con/m/m/i/3737/

 Photo_82  渡邉美樹氏

そんなことを思いだしたのも、人はアイスクリームを食べるときもっとも幸せだという感情分析テストについて読んだからだ。それによると、アイスクリームとチョコレートが高い点で、酸っぱいヨーグルトは微妙だそうだ。そうだよね、甘いモノは別腹だし、別会計だ。

【勝手にアドバイス Vol.211 感情認識ソフトウェアは幸せレベルを測るか。】
その記事からの引用。

このテストでは、ヨーロッパの6ヵ国の女性300人を対象に5種類の食品を食べている様子が撮影された。バニラアイスクリーム、チョコレート、シリアルバー、ヨーグルト、リンゴ。結果は決して意外ではないが、女性たちは、アイスクリームチョコレートに対して最も幸せそうな表情を浮かべた。
引用元 http://wiredvision.jp/news/200707/2007071823.html

 Expression_research_full

これは感情認識ソフトウェアで、被験者の感情を分析マッピングした様子である。目元、口元、頬、顎などを3D分析しているらしい。画像の右手にある解析結果にはNeutral(中立)=48.51%、Happy(幸せ)=49.24%、Surprise(驚き)=0.11%、Angry(怒り)=0.01%などの数値が見える。それぞれの部位の感情を分析して、それを点数化しているのであろう。

結果はバニラアイスとチョコが一番とのことだが、このテストのおもしろいところは、最初に被験者の食べているときの顔を記録し、その後にその味を感じた表情を再現してもらい、両者を比較して分析したというところだ。ほんとうに味わったときの生の表情と、その後に思い出したときの表情の差、これが何を示すか?こういう差異が新商品試食リサーチでは威力を発揮しそうだ。

【モナリザは83%幸せ】
このオランダ人研究者グループはモナリザの微笑を対象にして分析マッピングもしている。その結果は「Mona Lisa Was 83 Percent Happy」だったという。

 Digitalmonalisa_new2 どこが83%なんだろうか?
 http://www.digitalmonalisa.com/

モナリザをデジタルコピーした絵をベースに分析した結果は、Happy(幸せ)=83%、Disgused(むかつく)=9%、Fearful(おののき)=2%、Angry(怒り)=2%、Neutral(中立)=1%という結果だった。まあそんなものか・・・9%のむかつきって何なのだろう?わたしを見つめないで?綺麗に描いて?それとも・・・

【Ice cream's great!】
こんなことまでしなくてもいいだろう・・・と言うなかれ。オランダUnilever社は、MRI(医療用の画像診断装置)で脳をスキャンしてアイスクリームの嗜好を分析する研究まで行っているという。

 Ice20cream20is20great20copy_tcm1313228  Logo_12

被験者にCarte d'Or アイスクリームを食べてもらいながらMRIで脳をスキャンすると、どの部位の血中酸素が変化するかがわかった。「アイスクリームを食べるのが一番楽しみだということはわかっているよ。だけれど、アイスクリームで幸せになることを目で見ることができたのは初めてだろ?」 同社アイスクリーム開発部門の副社長のDon Darling氏は言う。
参考 http://www.unilever.com/ourbrands/cookingandeating/articles/Icecreamsgreat.asp

【表情認識技術】
実は3Dで解析までしなくても、表情認識技術は以前からある。ゴットマン氏がそれ。

夫婦の会話一時間分を解析すれば、ゴットマンはなんと95%の確率で、その夫婦の15年後を予測できたのである。
引用元 『第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい』 マルコム・グラッドウェル著 光文社

ジョン・ゴッドマンは、3000組以上の夫婦をラボに招き、そこ会話の様子をビデオに収め、「感情分類」にもとづき、夫婦の会話中に表れそうな感情を20種類に分けた。嫌悪感=1、軽蔑=2・・・怒り=7・・・防御=10、愚痴=11など20個の感情番号を決めて、夫婦それぞれのビデオ映像1秒ごとに記号を振るという作業をしたのだった。すると、95%で明らかになるというわけだ。そこまでやらずともわたしは・・・・。

【勝手にアドバイス】
顔は感情に正直な臓器である。美味しいか不味いかだけでなく、喜びも悲しみも軽蔑も尊敬も、分析すればしっかり把握される時代になった。隠し撮りをすれば店頭でウェブカメラでリサーチも可能。

ならば・・・ デジタル占いがイチオシである。カップルをその場でデジカメで撮影・即分析する。「あなた方の愛の未来を88%の確率でお告げします・・・」 オオッ!とならないだろうか?

だがまだわたしにわからないのは、女性の突然の心変わりの謎。なぜ女性は、二人の記念日に限って、不幸せな表情をつくり、集中力の無さを(わざと?)見せるのだろうか?なぜデートをブチ壊そうとするのだろうか?これも表情分析から伺い知ることができるのだろうか?(昔、したかった・・・)。

今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

CROCS/More than サンダル

サンダルであって、たんなるサンダルではない。そうでなければここまで世界中に拡がるわけがない。それはCROCS(クロックス)である。

 Picm  ケロヨンカラー。

不覚にもCherryさんに言われるまで、その存在をそこかしこで見ていたが、それがCROCSという名前で、それがこれほどまでの世界的なブームになっていることは知らなかった。世界は未知で満ちているとオヤジ駄じゃれしても仕方ないが、どうやらオヤジでもCROCSを履く人がいるらしい。

今日はCROCSを話題にして、さらに2007年8月3日に配本される共著『顧客志向の成長シナリオファーストプレス社刊)のPRを、少しだけさせていただきます。

【勝手にアドバイス Vol.210 CROCS/More than サンダル】
CROCSとは何か。ひと言でいえば「人間工学に基づくデザインと素材の多目的シューズ」である。

 Logo_crocs  企業ロゴ。2002年7月創業。

選ばれる理由 ベスト3
 とても柔らかく、すごく心地よく、足にぴったり合ったカタチをしている。
 軽い。わずか6オンス(約168グラム)
 通気穴が空気を通し、足を涼しく保つ。

引用 http://www.crocs.co.jp/ycrocs.html

その他7つの理由は「滑りにくい」「細菌の繁殖を防ぐ」「イタリアンセンス」「水はけ、砂はけ」「拭くだけできれいに」「カラダに負担がかからない」である。いずれも(見た感じは)その通りだと思われる。

 Wc_105512_01_pic2 とてもカラフル。

【そもそもはヨットのデッキシューズ】
ヨットのデッキシューズとして開発したのが最初。このため、ヨット上で求められるさまざまな性能を有している。まずは素材。「クロスライト」といい、“クローズドセル”と呼ばれ分子と分子の間に全く隙間のない特殊な構造を持つ同社が開発したオリジナル素材を採用している。
引用 http://www.yokohama-bayquarter.com/floor_guide/shop_index.php?id=000180

その素材の特徴は、密な分子構造ゆえにバクテリアの侵入を防止できる、履くほどに足の形状に馴染むなどであるが、さまざまなカラー(20色以上あるだろうか)にもなるというのもアピールポイントである。その素材特徴により、「クロックス使用時には圧力バランスが良く分散されている
引用 http://www.crocs.co.jp/ergonomics.html

【創業の経緯】
創業2002年7月のアメリカ企業CROCS社は、こうした特異性のある素材をいかに売り出すかを検討し、特異なデザインの最初のモデル「ビーチ」を開発。それが大当たりして、今では「クラシック」「ケイマン」「プロフェッショナル」「メリージェーン」などさまざまなデザインを展開している。

 Wc_105512_01_pic3  日本法人の若い社員たち。

販売エリアもアメリカ、カナダを始め、ヨーロッパ各国、中国、香港、インドネシア、シンガポールなどアジア各国、オーストラリア、南アフリカなど20カ国以上で販売されている。2005年7月に設立した日本法人は初年度13億7700万円(2006年12月期実績)もの販売実績を挙げているから、まことに成長企業である。
参照 http://employment.en-japan.com/search/desc_105512

【シューズ業界のiPod?】
おもしろいのはこのシューズには、シューズのアクセサリーを開発する企業が表れているところである。

  7eb21cf49ebc784acb050e5b8868109c 0cf0bc223cb5827cab7d3b4b5d9dff03 

CROCSのシューズに開いている穴を利用して、そこにアクセサリーをはめて、自分オリジナルのCROCSをつくることができる。すでにさまざまなバリエーションがある。携帯のデコレーションのようで楽しい。
写真引用 http://blog.goo.ne.jp/fromzion420/e/201405fb96dfe20faafd12216fc67eb7

さらにCROCS社自身でも、いくつかのタイアップ企画がある。ひとつはタワーレコードと提携したCROCSシューズ。ちと気恥ずかしい派手さだが、オリジナル感はばっちりある。

 Crocs  タワレコCROCS

PLAZASTYLE(旧ソニープラザ)とのコラボバッグというのもGootくる。靴と似たようなポップ感があって人気があった。すでに販売完了である。

 20070713165600_12  PLAZA x crocs コラボバッグ

こうしてひとつのサンダルが文化にもなりつつあるのは驚きである。

【勝手にアドバイス】
ケミカルサンダルの昔からサンダルの技術なら日本(神戸)が世界一であろう。だが、その日本からこのような付加価値製品が生まれず、アメリカから生まれるというところにクリエイティビティの差を感じた。

素材に差別化があるといっても、言ってみれば元はビーチサンダルである。用途面もカジュアル用途だけでなく、看護師用、ファッションモデル用、ガーデニング用、シェフ用などまで用途展開する発想は脱帽である。カラーセラピーと称する多色品揃えも今日的。昔からある商品や素材をデザイン、遊び感覚、用途、カラーなどで多様化させるだけで、これほどの新市場が生まれる。ここに学ぶべきポイントがありそうだ。

【顧客視点の成長シナリオ モノづくりの原点 出版のご案内】
今年の始めから取り組んできた、社外の企業経営者、コンサルタントの方々と共同で書いていた本がようやく出版される。仕事の平行してのことだったので、たいへんな時期もあった。感無量である。出版元のファーストプレス社の上坂伸一社長には、何度も迷惑をかけた。ありがとうございました。ファーストプレスの社員の方々にもお礼を申し上げます。キュートな表紙デザインを手がけてくれたデザイン会社の方々にも感謝しております。

 20070724_223854

「成長には普遍的な取り組みがある」・・・資生堂薬品コエンザイムQ10、新幹線インバータの2つの事例と、成長シナリオのコンセプト、構築法を具体的にまとめた本である。

顧客視点に立つということはむつかしいことである。どうしても自分視点、自社視点になりがちである。お客さまのコアバリューから事業モデルといかに再構築するか、モノづくりの製造業のみならず、サービス業、小売業にもすぐに適用できる内容になっていると自負しています。ぜひ書店やAmazonでチェックしてください。

ちょうど本日(2007年7月24日)、先行して見本誌が手元に届いた。ちょうどご来社していたクライアントにさっそく一部進呈したが、正式配本は2007年8月3日の予定である。

今日は以上です。お読みいただきありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2007年7月23日 (月)

不老不死とナツボディ

今日は隔週で書いているぷろこんエッセイからの転載です。
 ご購読頂ける方はこちらからお願いします。
 まぐまぐ!
 めろんぱん

      ▲△▽⊿▼▲△▽⊿▼△▽⊿▼△▽⊿▼△▽⊿▼

不老不死とナツボディ

夏は怪談である。怪談とは死に損ないの化け物がでるものと相場が決まって
いるが、最近わたしが聞いた怪談は、死にたくない人々にまつわる話である。
不老不死を求める富裕層についてだ。

最新の研究ではね、ヒトはどうやら150歳までだって生きられることがわかって
きた。(ふうんと頷くわたし。以下同) 遺伝子研究で長寿命の遺伝子が判明
した。(ほぉ) お金さえ払えば何歳だって生きられるようになるらしいだよ。
(・・・) 現にシワ取りなんかはね、薬を注射器で注入するだけで、あら見事!
にすっきり取れてしまう。(おばちゃんもヤングに?死語だね) そう、目元
なんかホントに若返っちゃってムスメになっちゃう。(ハハハ) 世の中、良い
悪い別にして、格差社会はどんどん拡がってきたでしょ?(うん) そうすると
金持ちは、寿命を延ばすとかキレイになることには、いくらでも払うんだ。
それこそいっくらでも。(・・・・) だからこれからは不老不死クリニックを
開いて、オレはそこの理事長におさまろうかな。(笑)(いいですね)

歩き話の語り手の奥様は、なんと医師だという。サイエンスが裏側にある話
なので、じんわりと現実感が伝わった。だからなのか、この話が心のササクレ
になっていた。

ササクレのままでは気持ちが悪いので調べてみた。長寿命の遺伝子とは
4番染色体というもので、この遺伝子を研究すれば老化の原因を突きとめる
ことができそうだというのだ。シワ取りに注入するクスリとは、レスチリン注入
液という抗齢作用のあるヒアルロン酸。1回数万円から10万円以上と美容
整形のサイトには表示されている。だがこのくらいの価格は障害にはならない。
なにしろ1000万円する高級車レクサスを「とりあえず買っておく」という富裕層
が今や何万人もいるのが日本なのだ。

ただ150歳でシワひとつ無い人間はやはり怪談である。なにしろ老人と呼べる
のか、はたまた不老人とでも呼ぶべきか、わからないじゃないですか。

      ▲△▽⊿▼▲△▽⊿▼△▽⊿▼△▽⊿▼△▽⊿▼

もうひとつ、夏にはナツボディこそ似合う。怪談にかけて駄洒落れるなら
「夏への階段」というべきものかもしれない。

2週間ほど前、健康診断でクリニックにいた。ずいぶんと予約者で混雑して
いたせいで、備え付けの雑誌を隅々まで読む時間があった。男性誌は読み
果ててしまい、女性誌にとりかかった。そこに「ナツボディ」というフレーズが。

肌を露出する季節だから、ナツボディを手に(カラダに?)入れましょう!
くびれたウェスト、毛穴レス、つるつるお肌、ダイエット、脂肪燃焼、スリミング
ハーブ・・・いろいろたいへんなんだ。ナツへのステップを上るのは。

けれど診察室から順番を呼ばれて、ふと気になった。厚生労働省の方針に
よれば、今年あたりから健康診断で腹囲(はらまわり)を測定すると聞いた
ような気がする。それってどうやって測るのだろうか?お腹出して
ください、
手を水平に上げてください、測りますよぉ・・・あらら、メタボリックレベルで
すよ、気をつけてください・・・かしら?などとチラっと思っていたがついに
測定はなかった。

ナツのメタボリックボディもササクレになったので調べてみた。「男性85cm
以上、女性90cm以上の腹囲を内臓脂肪型肥満と診断する」。健診機関に
よっては検査をするらしいが、わたしは問診もされなかったのは、幸運にも
メタボディではないからだろうか(わたしはヤセなので)。

メタボリック症候群、つまり肥満はアメリカでもかねて問題になっているが、
とくにそれが貧困層に多いのは、低価格のファストフードに依存する食生活
のせいだと新聞にもあった。メタボディは収入や資産にも相関している。

      ▲△▽⊿▼▲△▽⊿▼△▽⊿▼△▽⊿▼△▽⊿▼

肥満度を測定するのは「BMI(Body Mass Index)」である。体重÷身長の
二乗で、25以上では肥満とされるのはご存じの通り。幸いにも自分のBMI
には過去10年以上変化がないが、マーケティング屋として最近ずっと考え
ているBMIは、別の語呂合わせである。

B Body (ボディ)
M Mind (マインド)
I  Identity (アイデンティティ)

ボディ、マインド、アイデンティティの3セットこそ、今頃の顧客理解のコンセ
プトとして有力なのではないか。

ボディとはからだであり、不老不死ボディやナツボディに表れる消費者
ニーズである。不老人になりたいと思い、脂肪を減らしたナツボディをゲット
したいという、ボディ・ニーズである。だがヒトは肉体だけに生きるにあらず。
マインド、そうありたい、そうなりたいという心のニーズがある。それも必ずし
も健康へのニーズとはかぎらず、不健康なからだになりたいというのもある。
喫煙や暴飲暴食、失恋ショッピング、炎天下のジョギング・・・などの苦行
もまたニーズなのである。

いやヒトは心とからだだけに生きるにあらず。ストレスに満ちた複雑な世の
中では、自分は何者であるか、社会でどんな存在ありたいのか、何をすべき
なのか、絶えず問うている。自我つまりアイデンティティがマインドの振り子を
定め、ボディをコントロールする。

      ▲△▽⊿▼▲△▽⊿▼△▽⊿▼△▽⊿▼△▽⊿▼

今どきの消費者をどう理解すればいいか・・・商売人もわからなくなっている。
従来のマーケティングでの顧客の理解、「社会階層」「消費態度」「価値観」
そして「購買履歴」という固定的な切り方では、もはや顧客理解がしにくい
からである。

先日のブログでこう書いた。「わたしはわたし、という主義がありながらも、
その場・そのときの情に流されて購買をするケースが激増している」。物欲
的なヒトは自分のマインドさえコントロールできないし、動物欲的に満ちた
ヒトは、何もコントロールしていない。まして考えるよりネットでサーチの時代
になった。ネットからの情報で仕事も宿題も終わり!というのでは、アイデン
ティティの「I」は、Interactive/インタラクティブ、情報反応の「I」に過ぎない。
もはや自我も情報に埋没したのだろうか。

情報と言えばIBMだから、BMIをIBMとアナグラムしてもいいけれど、今どき
の消費者を理解する上で、この3つのキーワードならばわかりやすい。

 Bmi00 Bmi01
  従来の顧客理解               最近わたしが思う顧客理解 

      ▲△▽⊿▼▲△▽⊿▼△▽⊿▼△▽⊿▼△▽⊿▼

Bodyは収入格差につかさどられ、Mindは価値観を映し、Identityはムードに
左右される。

こう考えると、不老不死のシワ取りが怪談なのは、Bodyだけが突出していて、
MindやIdentityが見えないからだ。いや、それはわたしが不老不死ボディより、
ナツボディが好きだからかもしれないが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年7月22日 (日)

フィアット500/歴史的なチンクエチェント

昨日(2007年7月21日)の話題は時速20kmの乗り物(セグウェイ)だった。今日は日曜日、羽根を伸ばしてもうちょっとスピードを上げてもいいだろうということで、久しぶりに自動車を取り上げたい。ハイブリッドでもない、ディーゼルでもない・・・復古デザインのクルマ、新型フィアット500である。

148717  148716 新と旧

MINIVWビートル、日本でもスバルR2と復古デザイン車が幅を利かせるようになってきた。このイタリアの戦後代表的なこの車は、1957年の初代500リリースと同じ7月4日に発表された。今年は2007年だから、なんとちょうど50年前だ。

【勝手にアドバイス Vol.209 フィアット500/歴史的なチンクエチェント】
このクルマを見て『ルパン3世』と思い浮かべる人は結構なマニアである。

1971年からテレビアニメがスタートしたルパン三世では、ルパンも五右衛門も次元も不二子も、時には違うクルマ(名前は知らねどクラシックカー、時にはやMINIもあったか)に乗っていたが、ルパンと言えばフィアット500である。500はイタリア語でチンクエチェントという。

 Lupin_worlds Lupin_v7_choro 
  右下に見える車        もろですね。

オードリーとペックの古典映画『ローマの休日』でも、フィアット500が登場するが、あれはチンクエチェントではなく、初代の500B(トリポーノ)だということである。そのぐらい前のものだ、といえばイメージが湧くだろうか。

 Fiat500btopolino1948as  500B(トリポーノ)

【ようこそ、娘さんのイベント】
7月4日から5日にかけて、トリノでは500の発表会が大々的に行われた。その発表会も後夜祭(記者会見)も、テレビCMも、まさにフィアットの総力を挙げてという形容がふさわしい資源の投入であった。

まず4日の発表イベント、題して「ウェルカム・バンビーナ(ようこそ娘さん)は夜10時半から深夜0時15分までという車の発表会というより五輪の開会式のようだ。トリノのポー河の河岸を使った演出ゆえ、新型チンクエチェントは水上をも走り回った。

 147851 水上チンクエチェント。

人型でチンクエチェントのかたちをつくり、ファッションショーのように行進してくるサマもイタリアンテイスト。招待客7000人、その中にはフィアット・ミラフィオーリ本社工場の従業員500名も含まれていたというから、まさに国民総出のイベントだった。

 147852 147854


【イタリアの戦後史を背負って】
そのウェルカム・バンビーナでも流された90秒のCMが、実に象徴的である。

1989年のイタリア映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の一場面から始まり、映写技師アルフレードがフィルムを映写機に装着し、主人公の少年トトがスクリーンに見入るシーンだ。
引用 http://news.livedoor.com/article/image_detail/3232925/?img_id=218241

 061017new_cinema_paradise  じん、とくる映画だった。

わたしはCMをyoutubeで観た(下図)。映画のシーンにはさみこまれるのは、イタリア戦後史におけるニュースの白黒写真。ストライキ、マフィア、マザーテレサ、ローマ法王・・・・この50年間の歴史を刻み込んだCMで、かんじんの新型車は、ラストシーンでようやく数秒だけ登場。最後はフィアットのロゴの変遷がフラッシュして終わる。イタリア人でなくともじ~んとくるCMだ。90秒なのでクリックしてほしい。

【500はiPodか?】
フィアットのマルキオンネ社長は、『ラ・スタンパ』紙のインタビューに「フィアットは自動車業界のアップル、500は『iPod』」と答えている。
引用 http://response.jp/issue/2007/0712/article96785_1.html

それが正しい面もある。たとえば遊び心満点の車体カバーはそう。違う色のチンクエチェントが車体カバーにプリントされている。これをかぶせるのは昼間の衆人環視の下でやりたい。

 148676 148677 めくると。 

アップルとiPodのたとえは、フィアットがイタリアのアイコンでありたい、そしてチンクエチェントは市場にインパクトをもたらす革命にしたいという、社長の願いであろう。

【勝手にアドバイス】
何と言ってもわたしの注目点は、そのイタリア史を背負ったクルマというイメージである。

初代チンクエチェントは、第二次大戦の敗戦後の経済を復興させたばかりではなく、愛嬌があるデザインにイタリアン・テイストを包み込み、「粋なものづくりの国 イタリア」というイメージを世界中に浸透させた。ルパンの末裔までが乗ったのだから。その意味では、MINIやビートルと同じ、文化の華がある車だった。

デザインといい、背負う歴史といい、商品がアイコンになりうるというのは凄いことである。その重みをきちんと受けとめてリフレッシュされた新型チンクエチェント、Goot欲しくなった。ルパンはもうオーダーしただろうか?次元よ、荒いハンドルさばきを見せてくれ!五右衛門よ、斬鉄剣で傷つけないでくれ!(笑)

今日は以上です。

 Fiat_125  Fiat 125 ずっと昔、わたしの愛車だった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月21日 (土)

パーク・アンド・セグウェイ

猛暑予想が一転して冷夏、地震に雨という、商業関係者にはまさにお天道さま次第の陽気が続いている。夏物一掃セールはほぼ終了したが、毎年バーゲン時期は早まっている。それもこれも地球温暖化の影響があると言われている。

アニヤのエコバッグは買い損ねたので、この夏はいっそエコツアーなんていいのではないかと思っていたら、エコな乗り物とエコツアーの話題に出会った。それはセグウェイ十勝千年の森である。セグウェイに乗ってみたいと思った。

 Segway_logo Segwayimg
  
【勝手にアドバイス Vol.208 パーク・アンド・セグウェイ】
セグウェイの登場の時を覚えているだろうか?アップルCEOのスティーブ・ジョブズ氏やアマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏らは「人間の移動形態を変える革命的な製品」と絶賛した。人々の関心は過熱した。
引用 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B0%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4

 Segwayimg5 各地でレンタルイベントも開催されている。
 http://www.e-office.co.jp/segway/ レンタルは1万円/日~。 

べールを脱いだのは2001年12月だった。その奇妙なかたち、乗り方、充電式という環境のやさしさが評価される一方で、日本円にして90万円という高価格には疑問が呈された。そのプライシングだけでなく、公道での走行制限などのため、開発元の販売計画(100万台)には遠く及ばず、これまでに累計約30,000台(全世界)の販売にとどまっている。

【3タイプのセグウェイ】
セグウェイ本社が100万台計画をあきらめたのかどうかは知らないが、現在のセグウェイには大きく3タイプがある。i2(基本モデル、多目的利用)、Pシリーズ(個人用の小型セグウェイ)、そしてx2と呼ばれるオフロードモデルである。日本での輸入販売を手がける日本SGIでは現在2タイプ(i2とx2)を法人対象にのみ販売している。

代理店のキヤノンマーケティングの販売価格は次の通り。
Segway PT i2(汎用モデル) ‥‥ 価格(税込) 92万6,625円(発売日:2007年6月21日)
Segway PT i2 Police(警備向け) ‥‥ 価格(税込) 98万円(発売日:2007年6月21日) )
Segway PT x2(オフロードモデル) ‥‥ 価格(税込) 99万9,000円(発売日:2007年6月21日)
Segway PT x2 Golf(ゴルフ向け) ‥‥ 価格(税込) 110万円(発売日:2007年6月21日)
引用 http://cweb.canon.jp/newsrelease/2007-05/pr-segway.html

【法人向け販売が主体】
米国では216ヶ所の市警察、63ヶ所の空港・駅、50ヶ所の大学内警察に販売している(同社HPより)ように、法人向けの販売が中心である。

 Policestats

スタイルがおもしろいのはゴルフ仕様。 セグウェイを走行中はキャディバッグを持ち上げた格好になり、停止したときには、よっこらしょと、ちょうどクラブを選択しやすい角度で止まるのである。18ホールずっと歩くのはきついし、電動カートでは球のソバまでゆけない。セグウェイ社の情報ではカートより芝生を傷めにくいという。ゴルフ場では普及するのではないだろうか。

 X2_golf

【日本SGI公認のセグウェイツアー・パートナー制度】
うん!この用途なら売れそう!と膝を打ったのがエコツアーである。セグウェイを利用した国内エコツアー第一号が十勝千年の森(十勝毎日新聞グループが土地を所有)である。

 070713tkc_10

米国では、米国セグウェイ社が「Segway Authorized Tours」を企画し、フロリダ州のディズニーワールド、サンフランシスコの海岸ツアー、豪シドニーのオリンピック公園ツアーなど世界で100以上のツアーが公認されている。日本では2007年よりこの十勝平野(約400ヘクタール)からスタートした。

 070713tkc_09

セグウェイツアーは30分の練習、90分ガイドツアーで8400円。歩行ツアーもあるのだが、セグウェイで楽ちんなツアーは人気があるという。自転車では芝生の上が走れないし、かえって歩行者に危ないときもある。その点時速20kmのセグウェイはゆっくり走れるし、「ちょっと止まってください、あれは何でしょう?と鹿の骨を指さして自然のありかたを説明してくる。ガイドも聴きやすい。
参考 http://segway-japan.net/solution_guidetour/tokachi_r.html

運営する十勝毎日新聞社グループの有限会社ランラン・ファームでは「新聞発行によって排出したCO2を、吸収源となる木を育てることで相殺(=カーボンオフセット)しよう」という活動と説明する。
引用 http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/report/070713_tokachi/index.html

【勝手にアドバイス】
自転車が見なおされて、歩行者と自転車の分離道路をつくろうという動きもある。それは良いことだ。だが、自転車運転のマナーの無さや乱暴さを見るにつけ、専用道をつくればなお危険が増すようにも思える。また市販価格6900円の自転車を大量に生産・消費・廃棄することが、地球環境にやさしいとは思えない。

木を植えてカーボンオフセットにならって、健康にもやさしいセグウェイのような乗り物を多用し、環境破壊をひとり一人がオフセットすべきである。森の中のエコツアーもいいのだが、森だけではしょせんは観光貸し出し用途にとどまり、100万台までゆかない

そこで街中のエコツアーはどうだろうか。「パーク・アンド・セグウェイ」というキャッチフレーズをつくって、中心部は自動車禁止にして、セグウェイか徒歩でしか移動できないという街をつくる。観光都市の一部のエリアだけでもいい。話題にもなるし環境コンセプトで街づくりもしやすいだろう。

トヨタの自動車世界一は凄いが、地球温暖化を考えるとき、それに浮かれていいのだろうか?今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年7月20日 (金)

ストレスとマーケティング 5.ムードの消費理解コンセプト

ストレスとマーケティングについて書いてきた今週も今日で終わり。あまり根を詰めて書くと、自分のストレッサーを発火させることにもなりかねない。ブログはストレスの発散でもあるが、生真面目に書くとストレスにもなる。

自分ではゆる~く書いているつもりですし、週末ですので読者もゆる~くなってください。

 Photo_81  ゆるくて複雑な間柄。

【勝手にアドバイス 旬ネタ ストレスとマーケティング 5.ムードの消費理解コンセプト】
今日は昨日のマトリクスの説明から入ろう。ちょっとわかりにくいという声もあったので、再掲かたがた、もう一度説明をしてみたい。

 02_21

まずタテ軸であるが、「定額=ストレス解消が安くあがる」か、「言い値=ストレス解消が高くつく(ときもある)」ぐらいに読み取ってほしい。高くつくというのは、価格だけのことではなく、その後の人生を変えるという意味も込められている。

そしてヨコ軸は「予防=あらかじめ自分のストレッサーを知っておくこと」であり、「治療=ストレス状態から脱出する」という意味ととらえてほしい。

ポジションA=予防かつ安くあがるもの: たとえば座右の本、寝ること、料理をすることなどがあてはまる。わたしの場合は音楽を聴くこと、ちょっと高めのバーボンを買うことだろうか。

ポジションB=予防だが高くつくもの: たとえばスピリチャルと書いてみたが、霊脳師だって定額制のサービスもあるので、必ずしもあてはまらないかも知れない。わたしの場合なら、誰かとIMでチャットをするというようなものだ。友人が変われば未来も変わるかも知れないのだ。

ポジションC=治療段階にあるが費用は比較的かからないもの: たとえば心神科への通院やカウンセリングを受けること、睡眠薬を常用するのもここである。わたしは幸いなことに、帽子をかぶるくらいである。

ポジションD=治療段階にあり、高くつくもの: 代表例は愛である。誰かを愛するか、今の愛を精算するか。信じるものを見出し宗教に帰依する。どこか遠いところに行く。つまり生き方を変えるというレベルである。わたしはまだここ(ブログ)にいる(笑)。

【自分自身のA~Dの策を知ることが大切】
さて、以上のA~Dのストレス解消法は、昨日、一昨日と使用したストレスUの字曲線の中でもプロットができる。標準的には下図のようにA(ストレッサー防御)、B(スピリチャル防御)、C(心労重なり)、そしてD(生き方を変える)と位置づけられるだろう。

 04_3   

だが人によっては最初から「お金をど~ん」と費やしたり「スピリチャル」にはまってでもストレスを解消しようということもあるので、位置づけはさまざまである。

 05_4

重要なことは、自分のストレッサーのなんたるかを知り、ストレス状態から脱する術を、非常時に意識できることである。それに優る心の良薬はない。

【ストレス時代のムード・マーケティング】
ストレス・マーケティングという切り口で人間心理の断面を見てきたが、最後に大きな視点=マーケティングの変遷から、ストレスが消費気質にどのような影響を与えたかを見たい。

1960年代~70年代は、高度成長を甘受した時代である。ビジネス的にはコンサルタント要らずの時代、つまり作れば売れる時代だった。一億総中流時代である。その時代はマーケティングはまだスピリチャル以下の価値しかなかった。

    1_8  

しっかりとした中流社会階層があり、みんな同じものを買う中流消費があり、価値観も類似していた。購買履歴など調査するに価(あたい)しなかった。水道をひねれば(モノを作れば)売れる時代だった。

それが80年代~90年代にかけて、モノ余りになり、競合が激しくなった。競合が激しくなかなか売れない時代になり、いわゆる4Pなどマーケティングの教科書テクニックが注目された。マーケティングの黄金時代である。

    2_8

この時代のキーワードは「多様化」だった。多様な社会階層、消費態度、価値観・・・それらをセグメンテーションして分析して、購買層ごとのマーケティングを実施した。購買履歴の分析が通用しだした。消費者の理性に訴求する時代だったので「理性買い」と呼びたい。

時代は移り、インターネットの大衆への解放(1995年頃)から2000年代に入ると、マーケティングのセオリーが通用しなくなった。先進国だけでなく中進国にも消費者層の「格差」が明確になり、価値観はフラグメント(バラバラ)になり、購買履歴の分析が再び通用しなくなった。しかも各要素間の関連性は薄くなった。消費はいわば「ムード」に左右されるようになった。 

 3_7   

ポスト・マーケティングとは「ムード買いの時代」でもある。アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ騒動を見ても、ハリーポッターやiPhoneの行列を見ても、個人はムードに動かされて大衆的な行動に走る。

それは従来の流行とは質的に違う。わたしはわたし、という主義がありながらも、その場・そのときの情に流されて購買をするケースが激増しているのだ。その源泉のひとつにはストレスがある。日常的な購買から、ムードに左右される購買態度が増えているのだ。もはや伝統的な購買モデルがもはや通用しないのではないだろうか。

大きな視点からの問いかけで、今週の旬ネタを終わります。お読み頂きどうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

ストレスとマーケティング 4.MYストレス解消曲線

今週の旬ネタでは、ストレスとマーケティングを考えてきた。今日はその4回目である。昨日(2007年7月18日)はストレスの解消には段階を踏むべきだという考えから、Uの字曲線を描いた。ストレスの初期時点、下降時点、底辺、ピックアップ・・・段階によってストレッサーへの対処法、ストレス状態を緩和する法が違うはずだからだ。

そんなことを思いつつ、ネットを歩いたら「発火本」を手元においておけ、と良いことを買いてあるブログを発見した。この面白いサイト「仕事を楽しくする研究日誌」の書き手の大橋悦夫さんはこう書いている。 

 5191d07sr8l__ss500_  大橋さんは著書あり(未読です。ごめんなさい)

どうにも仕事が手につかない時、このような「発火本」が手元にあれば、これを手にとって読み始めることで、うまい具合に導火が得られるかもしれません。これは、周囲に励ましてくれる人がいない──いたとしても忙しそうにしている場合の「プランB」になりうるでしょう。
http://cyblog.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=525

なるほど。発火本・・・ですか。良い言葉です。たしかにわたしにもそんな本はありますので共感してしまいました。

もちろん本でなくても、発火音楽発火映画、あるいは発火写真集(H_笑)もいいかもしれない。苦しくなったら読んだり聴いたり観たりする「座右の発火物」を持つことは、エネルギー低下の予防にもつながる。これらは手元に置けるのがいいことだ。ひとりで対処できるもん、という風情がある。

微妙なのはSNSである。

【勝手にアドバイス 旬ネタ ストレスとマーケティング 4.MYストレス解消曲線】
わたしは割とオープンにSNSをやっている。オープンという意味は開示度も内容も(写真も)という意味で、率直、正直に気持ちを書くようにしている。だから、そこで励まされるのはありがたい。

だがMixiを初めとするネット上の日記とは、心の備忘録という意味での日記では必ずしもない。開示度をプライベートな間柄に限定していたとしても、そもそも「誰かに読んでもらうため」に書くものである。「ミクトモがそれを読む」ことが前提であるので、「ココまでは書ける」「ココからは書けない」という一線が明確にあるはずだ。だからあからさまに心の不調を書かれると、読み手は逆に引いてしまうということもある。

それさえも考えずに書くとすると・・・きっとその人はミクトモ・ストレッサー(笑)である。ひょっとしてわたしはそれかもしれない(至極反省)。

【インスタント・メッセンジャーというリリーフ】
そんなわたしにぴったりくるメディアがあった。「発火本」と同じようにいつでも手に取れる、ブロードバンド時代の産物は、インスタント・メッセージだ。

もう10数年前だが、AOL(アメリカン・オンライン)のウェブサイトでリアル・チャットサービスに遭遇して、勝手に会話文が増えていくのを観たときは驚愕した。それは英文だったので、英作文がまだ苦手だったわたしは、そのオンラインにいてもただ見ているだけだった・・・。当時は144bpsぐらいのスピードの電話回線モデムだったから、チャットなんてしようと考える人は稀少民族だった。

だが今はブロードバンド時代。相手がいて「お話ししていい?」と聞けばPC間で筆談ならぬ鍵談ができる。インスタント・メッセージ(IM)である。日本語では初めてやったので、初体験だった。思いのほか楽しかった。自分のストレス状態を忘れさせてくれた。

 B_msn  MSN

【わたしのIM初体験】
ストレス解消したのは、もちろん相手が気兼ねなくお話しできる人だったから。リアルが疎ましければバーチャルだって疎ましいはず。鍵談は弾まないだろう。それが初体験だったので、メッセージを保存してみた。XMLフォーマットなのだ。その一節。

 何時間でもタダでしょ。
 うん>タダ だから電話よりいいでしょ
 悩み打ちあけたり・・・タイプ力いるけど。
 あはは>タイプ力
 わたしゃ結構ミスタイプ(寂しいタイプって意味よ笑)
 えへ 気にしない~
 うむ。即応だね。寂しさはじんわり。メッセージは即。
 ていうことは、これしてると寂しさも薄れるってことね。
 薄れるよー
 うんうん。
 なんかね、距離も近い感じがするでしょ
 「会話」してるって体感できる

てな感じで何分話し(電通し)ただろうか。ありがとうございました、Mさん。Mさんとは共通する履歴があるからこそ赤裸々だったし弾んだのである。くれぐれもその点は強調しておきたい。誰ともやって楽しいことはないし、まして出会い系はわたしはいっさい嫌いなので。

P_main IM絵文字。

こうしたコミュニケーションも、いずれセカンドライフの中のゼロゼロ番地で会おう!てなことになるだろう。

【MYストレス解消】
さて下図のU字曲線の吹き出しは、わたしが自分に対して有効だと思うストレス対処要素である。参考にしていただくのはOKだが、個性によって要素は異なるので、読者それぞれが「段階別に」考えてほしいというのがわたしからのメッセージである。

 03_9

ストレス状態前にストレッサーがかかり、エネルギーを消費する段階でこそ「寝る」「食べる」「走る」「ヨガ」などボディ系の解消法が効く。なぜならこの段階では、心はストレス未満であるから、やって来そうなストレスを「黙らせる」ためには直接療法がいい。自分と深く対話するより「自分を騙しちゃえ」という段階だろう。

だがそれも功を奏さず、だんだんエネルギーレベルが落ちるか落ちないか・・・その時点では「」のおしゃべりが必要だと思う。自分の悩める心を映してもらい、同情をしてもらうこと。絶対に説教を食らわないようにしたい。だが鏡になってくれる、そんな相手がいれば・・・幸せである。

そして辺に落ち込んでゆくとき、それが深い落ち込みであれば、人生やキャリアを再考するだろう。浅ければ会社を休むだけだろう。悩みが人を育てるというが、ビジネスとしては、ここの時点にいる人に商売っ気を出さないことが賢明である。

ピックアップするプロセスで「帽子」と書いたが、これは自らのスタイルを変えようという意識が働くタイミングを示した。帽子(わたしの変装チョイス)以外にも、化粧を変える髪型を変える、ネイルを変える、眼鏡を変える・・・・色々あるだろうが、「ガラっと変えたい」とお客さまが言ったとき、財布の口は相当開いている と思う。

 Photo_80  変装用帽子。

そしてインスタント・メッセージのような「同志愛」が心をピックアップさせるが、マイナス状態からプラスに転じる時にこそ、人の消費性向はアップステージにある。

ピックアップ以降はストレッサーから解放され、人助けをしたい気持ちになっている。ここは商売というよりも、ボランティア活動のような人を助けたい気持ちを(ビジネスにからめて)のばしてあげるといいだろう。

【明日への話題】
こうしたU字曲線とマーケティングがどう結びつくのだろうか?それが残された疑問である。その理解の一助としてマトリクス図を作った。言い値が「スピリチャル」と「愛」、定額は「発火物」と「西洋医学」である。今日は(長くなったので)このマトリクスの説明は明日にしたい。今日は以上です。

  01_31

【PR】
顧客視点のセールスフォースセミナー」を次週、2007年7月25日実施します。
SaaS情報化、そして顧客視点の構造改革がテーマです。ゴルフダイジェスト・オンラインさん事例を核に、不肖わたしもマーケティング漫談をいたします。あと少し残席がありますので、お時間があればぜひお越しください。
お申し込み先 http://www.bbs.co.jp/seminar/detail/sm1182916046.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

I'm NOT A Plastic bag on the Web!/予定調和の完売

とても買えなかったね、Cherryさん。狂騒は果てしない・・・。

  01_30

  02_20

代わりに親会社のレナウンの株を買いますか・・・・
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200707150002a.nwc

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年7月18日 (水)

ストレスとマーケティング 3.バランスとエネルギー

勝手にアドバイス 旬ネタ ストレスとマーケティングを考え初めて今日は3回目である。

なぜマーケティングでストレスというテーマなのか?それはわたしの次の思いがあるからだ。従来のマーケティングでは、顧客ニーズをデモグラフィック要素(年齢や性別、学歴や職業など)や嗜好、購買経歴からとらえてきた。それはもちろん必要なことなのだが、どうもそれだけではないのではないか?と常々感じているからだ。

人間のからだの70%は水分であるとよく言われるように、外部環境からの圧力で刻々と変化している。変わるのは気分やムード、身体である。そもそもその人が持っている「ニーズ」や「嗜好」と、刻々と変わるムード(ストレスや歓喜など)が、消費に及ぼす関係はどういうものなのだろうか?これがわたしの問題意識だ。

こういうことに現代のマーケティングは答えていないと思う。マーケティングがアートにとどまる間に、行動心理学や脳生理学、遺伝学がその答えを出すかもしれない。

   2_7  ストレス、見えます?

【勝手にアドバイス 旬ネタ ストレスとマーケティング 3.バランスとエネルギー】
昨日の最後に「スピリチャル」というワードを書いたところで、ちょっとまてよ・・・ストレスマーケティングには、ストレスの解消法だけでなく、ストレッサーを指摘するいうサービスもあるということに気づいた。

そう考えさせられたのは、世の中にはスピリチャルな人がいるからだ。霊的に感応度が高いという人々。ちょうどNさんという、我が世の春を味わっている方と仕事で一緒になった。なぜ春なのかと言えば、この初夏に一気呵成でいわゆる春男、出会いから新婚に約2ヶ月でなったのである。何ともうらやましい!その彼の奥様は職業が医師なのだが、なぜかスピリチャルでもあるというのだ。

好奇心だけは一線級のわたしは、仕事そっちのけで幸せの素(結婚とその相方)をうかがった。奥様は魔女(かなり古い_笑)ではなく、奥様はスピリチャルなのだから、興味をもつなという方がおかしいでしょう。

【スピリチャルな医師】
その真偽のほどはこのテーマではないが、被験者のたどる運命を透視し、アドバイスをすることで生計を稼ぐ人がいるのは事実である。Nさんの奥様もその口らしい。読者の皆さんの近くにもひとり二人はいるだろう。

 1_7  その方とはまるで関係がありません・・・が・・・。

あなたはわたしが好きにな~る・・・とたぐり寄せられたのですか?と聞いたが、それには口を濁していた(笑)。だがきっとそうに違いない。奥様は運命を観てくれるらしいので、それはいくらですか?と聞いたら、時価だそうだ(笑)。いや時価ではなく、その見透しの困難さに比例する「言い値」らしい。お布施と似ていますね。なんて言っちゃいましたけど、興味はある。

Nさんの運命は知らないそうで、それは観るためには精神的な集中を伴う作業が必要だから「観ないでいる」ことはできるからだそうだ。だからNさんは「観られていない」と言い張っていた。だが精神科医の大平医師は人の顔を見るだけで、その人の精神的な病をぴたりとあてるそうだ。「今日も広尾の駅に統合失調症のおばさんがいました」と言っているのだから。
出典 『聞き上手は治し上手』 yomyom Vol.1 2006年12月 新潮社

【心を対象とする4つのビジネスモデル】
ここで整理をしたいが、ストレスをめぐるビジネスには次の2つのパターンがある。

 パターン1: 予防療法か、対処療法か
 パターン2: 定額型か、お布施型か

パターン1の「予防療法型」はスピリチャルや占い師が代表例だろう。スピリチャルな彼ら彼女らは、その人の運命や性向を指摘をすることで評価される。つまり「運命をお知らせすることで生き方を考えさせたり、ある傾向に陥ることを予防する」ことである。でもねぇ・・・運命は結局変えられないのよ。

わたしはあるスピリチャルな女性からこう言われた。「あなたはいつも誰かを愛していないといられない人」 おぉそうだよ(ヤケ)でもさ・・・だからってそれでどうなのよ!と反語したかったが図星なのでできなかった(笑)。

一方「対処療法」は、精神科を含む西洋医学一般と、ストレスを感じた後に何とかそこから逃れようとする気分転換に関するビジネスである。エクササイズ、ヨガ、岩盤浴などボディ系や、アロマなどのヒーリング系である。

パターン2の「定額型」とは保険診療の精神療法や、「勾玉料8,000円です」というような明朗会計を言う。お布施型の代表例は宗教である。あなたの心をご寄進ください・・・。1円もあり、1億以上もありである。

この4つの要素は、心を対象にするビジネスの場合、あんがい大切な視点である。明日か明後日の回でマトリクスをつくってみたい。

【ストレスとエネルギーの曲線図】
こうして考えると、ストレス退治、つまり対象療法にばかり目を向けがちであるが、生きている限りストレスはかならずやってくる。それを表したのが下図のストレス-エネルギー曲線である。

 01_29

あるストレッサー(有害因子)によってエネルギーレベルが低下をしだす。低下をさせまいとして心身のエネルギーが動員される。ところがその甲斐むなしく重力が落ちるようにエネルギーが低下し、消滅してしまう。だがやがてエネルギーは徐々に復活し、いつしか正常なバランスを復活させる。セリエ博士の説である。

ということは、ビジネスとしての取り組みはこの4段階にセグメンテーションできるのではないだろうか

【段階別のストレス解消】
まずストレス状態を予期する段階では、自分のストレッサーを知ることが予防につながる。わたしのストレッサーは説教されることだった。わたしは自ら認める本音・直球・率直派である。だが誰にも同じパターンでボールを投げれば、こてんぱんに打ち返されることもある。それを避けるためには、無闇に本音を話さないことである。嘘は吐きたくないが、心を守るためにはときには無口も必要である。

 02_19

不幸にも下降曲線に突入したとき、エネルギーロスを補給する究極的な解決は旅行や転職だろう。バランスの快復時期には皆さんが信奉する「寝る」ことがいいように思う。そしてやがて(必ず)やってくるストレッサーからの解放を確固たるものにするには、理解者とのおしゃべり、適切なアドバイスをもらうことがいいだろう。つまり、心が落ち込む前に誰かに愚痴を言うのはいわば冒険なのである。

明日は、この段階別のストレス解消を経験も踏まえて考えてみたい。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

ストレスとマーケティング 2.女と男のストレス意識の違い

ストレスとマーケティングというテーマ、勝手にアドバイス旬ネタの今日は2回目

ストレス・・・その原因は何だろうか?聖路加の大平先生の言うように、恋愛、それにまつわる人間関係こそストレスの原因の王座なのではないだろうか。仕事や会社は、勤務者である限り契約に基づくので、嫌ならすっぱり変えられるし、逆に生きるために石にかじりついてもやらなくてはならないときがある。だが恋愛は、(双方向にせよ片方向にせよ)心理的な契りに関わることだからこそ、きっぱりとゆかないときがある。生きるためには、愛することをしない方がいいときもあるかもしれないのだ。

・・・と書いたところで、待てよ、男と女は違うぜと思い直した。

 C6b6fe9a  音楽♪フランシス・レイ

【旬ネタ ストレスとマーケティング 2.女と男のストレス意識の違い】
相方と別れるときの女性の用意周到さと、男性のアタフタさを観察すると、ストレスへの処し方の違いがよくわかる。本稿は筆者の体験と観察に基づく内容が含まれているので、わたしの知り合いの読者はこれを読んでから、わたしを見て「へへへ」と笑わないでほしい。

【女=予定調和、男=現実不調和】
別れるときの女性は「予定調和」である

別れると決めたらきっぱりと、それを貫き通す。だから別れの場面では、涙の粒ひとつ流さないのだ。その代わり(思いこみかも知れないが)、別れの日の前にたっぷりと涙を流している。だから「別れ」の場では枯れている。

別れるときの男性は、それに対して「現実不調和」なのだ。

最後の最後まで淡い期待をもって、別れの場におもむく。切り出されても、まだやり直せるんではないかと淡い期待がある。だからこそ涙がこぼれる。そしていつまでも「別れ」という事実と調和できない・・・。

 Photo_79  在りし日のわたしの心象風景・・・。

【女と男のストレスの受けとめ方】
だからこそ、女は強いよねとも、男は弱いとも言い切れない。愛の終わりを受けとめるには、男と女には数週間、永ければ数ヶ月間のタイムラグがあるからだ。いや、タイムラグではなく、スタート地点が違うと言えばいいのだろうか。

女性はそれを「予定」しているからこそ、次にどうするか(旅に出る、スパに浸る、ボクササイズをする・・)を前もって考えている。考えているからこそ、きっぱりする。うらやましい。

男性はそれが来ることをあえて「無意識」を装い、運命にあらがうからこそ、次にどうするか考えていない。いや考えようとしない。だから直面して悲嘆に暮れ、嘆き、後を引く・・。ちょうど定年の日を迎えてから、「オレは自由だぁ!・・・だがどうすればいいのだろうか?と考えるようなものなのである。

女と男の違いは、ストーカーには女性より男性のそれが圧倒的に多いという、わかりやすい結果を生む一方で、ストレス解消の消費行動に違いを生じせしめるのである。

【食べて忘れる、呑んでまぎらわせる】
まず2006年10月に実施された「104(イチオシ)webアンケート」。テーマは『みんなのリラックス法とストレス解消法をチェック!』から、「あなたのストレス解消法は何ですか?」。
出典 http://104web.com/question/200610/

 104103

全体が棒グラフ、青い線が男性、赤い線が女性を示している。大きな違いがあるのが「おいしいものを食べる」(約25%女性が多い)、「お酒を飲む」(男性が13%多い)、「買い物ざんまい」(女性が22%多い)などとなっている。

このアンケートは回答でポイントがもらえるウェブ100%、回答者プロフィールなどがはっきりしないのが玉にキズだが、雰囲気はわかる。女性は食べて忘れ、男性は呑んでまぎらわせる。同じ食道解消法だが、忘れるために使う部位がビミョーに違う。ちなみにわたしはやはり男だ。フラれた日、夕陽から星空にかけて、浜辺でワインを空けたこともあった。星くずのような思い出だ。

【ストレス発散はパターン化していないか?】
もうひとつは2003年12月実施で少し古いが、女性2678名という規模の『ストレスについて』。ステータスも既婚75%、未婚23%、年齢層も10代から70代まで(30代53%)とまんべんなく実施されている。
http://www.herstory.co.jp/jisya/200312/20031217stress.html

「イライラしたとき、落ち込んだときに気分解消」でどんなことをするかの結果が次の通り、①食べる・呑む; ②愚痴る; ②とにかく眠る; ④買い物; ⑤音楽;・・・となっている。

 00

男性との比較でも、先のアンケートと似ている。男性の回答との違いは「愚痴る(男性が△30%)」「お金を使う(同△19%)」「よい匂いをかぐ(同△9%)」など。

 01_26

蛇足だが、アニア・ハインドマーチのI'm NOT A Plastic bagをゲットできないことは、逆に相当のストレスにならないのだろうか?いや買い物レースに参加したことに意義があり、ストレスが発散されるのだろうか?

 Anya_hindmarch  USエディション?(と画像元に記述があるが・・・)
  http://www.goldage.jp/blog/2007/04/post_43.php

【とりあえずの勝手にアドバイス】
男と女のストレスへの調和については、「男は現実不調和、女は予定調和」ということがアンケートでも裏付けがあることがわかった。ストレス解消ビジネスでは、男女差(とくにタイムラグ)に気をつける必要があるというということが、ひとつのアドバイスである。

だがむしろわたしが疑問なのは、「眠ればストレスは解消される」という点である。あらゆる意識調査で男性女性問わず高いのが「眠る(寝てわすれる)」。そんなものか・・・。つまり、悩み事をいかに発散するか、解消するか。わたしたちは自分なりに「(寝るなどの)解決策を持っているつもり」だ。だが実際には、原因別にはもちろん、落ち込み時期別に解決策があるべきなのだ。それなのにどんなストレスにも相も変わらず「寝る」「飲む」「買う」という自己療法だからこそ、落ち込みがかえってひどくなるのではないだろうか?

ストレスをセグメンテーションし、カスタマイゼーションしてこそ、商売にもなるはずだ。無闇やたらに「癒しのスポット」といってもすぐに飽きられるし、スピリチャルさが足りないのである。明日はそのあたりから考えをビジネスモデル的に進めてみたい。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

I'm NOT A Plastic bag in the LINE!/列には並べん!

とても買えないよCherryさん!と書いた矢先に、「とても買えないよ!郷さん!」と携帯メールを送ってきたのはCherryさんだった。例の「I'm NOT A Plastic bag」のことだ。

 01_202   
 03_104_1

 http://www.matsuya.com/ginza/topics/0718e_anya/index.html

銀座松屋でアニヤ・ハインドマーチのI'm NOT A Plastic bagをゲットするための「抽選券」をもらおうと会社をフライングしてもらったのだが・・・な★なんと!行列の先頭が8階で、行列の尻尾は1階の外だった・・・。これは本日(7月17日)17時過ぎのことだ。

 Matsuya_ginza_anya  PIC by Cherry in the raining....

今日が発売日ではないのだ。その抽選券をもらって、その上で明日抽選が行われるのだ。抽選券だけなのよ!どうかしているよニッポンの女性たち!(と言いたくもなります・・・)。

で、わたしの選択は、I'm NOT A Plastic bag in the LINE! (ちとおかしい英語だけど・・・わたしゃプラスティックバッグで列には並ばない) 現場写真がCherryさんから送られたのでアップしました。行列を見たときの彼女の腹を立ちも理解できる。なぜって・・・

たかがエコバッグぢゃない!こんなハッスルしてまで、作者のアニヤが買って欲しいと思っただろうか?地球のエコをみんなに少しでも考えてほしいと思ったから、彼女なりの貢献としてこれを開発したのだと思う。物欲のエゴのためではない。エコがファッションとなる効果は(先日のブログに書いたように)まったく否定しないし、それは良いことだと思うけれど、消費者としての成熟も見せてほしいよ。バブルの後の反省はどこへ行ってしまったのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月16日 (月)

ストレスとマーケティング 1.ストレスの原因

台風(4号)も過ぎ、ミニ連休も終わり、いよいよ夏らしく暑くなるだろうか。休み明けの気だるい暑さには辛いものがよく似合う。そういえば前に『辛いものマーケティング』という一文(エッセイ)を書いたことがあった。

【霞ヶ関のストレスを辛いもので吹き飛ばす】
その一文は、霞ヶ関にある、ある辛いラーメン店のお客をもっと増やそうと勝手に考えたものある(実は繁盛している)。ちょうど霞ヶ関の省庁が、汚職や不祥事事件で揺れ自殺者も出ていたときだった。だから霞ヶ関官庁というストレスフルな職場を癒すのは辛いものだろうという仮説を立て、ストレスフルな人々をピンポイントでターゲティングしよう!という、ちょい乱暴な要旨だった。

 Photo_77  
 辛いものでストレスを発散する顧客を獲得する

このコンセプトにいくらかの野心的な点があったとすれば、官庁街の官僚さんたちが「ストレスを辛さで解消したい」といった心理ムードがあるはずだ、そこに焦点をあてて攻めのマーケティングをしよう!という仮説の設定であった。

週末は土用の丑だからウナギだとか、暑いから冷やし中華だとかいうのは、暦や気候変化から「皆がそうするだろう」という、言わば大衆的な仮説マーケティングである。商圏内の学校で運動会があるからおにぎり包みシートを品揃えする、選挙だから耳栓が売れるだろうというのと同じである。

それに対して辛いものマーケティングは、霞ヶ関という狭い商圏内で、ストレス度合いが高い人だけに照準をあてるという、ムードをベースとする仮説マーケティングである。だがわたしの仮説があながち間違っていないのは、つい先ごろ(2007年7月15日付)、日経新聞にも『国家公務員、「激務」や「いじめ」の苦情相談高止まり』という記事があった。公務員はストレスフルなのだ。

 Photo_78  それでも公務員、めざしますか?

【もうひとつのストレス】
旬ネタでストレスをテーマにするもうひとつ理由がある。それは、最近わたし自身がずっとストレスアウトしていたからだ。心身が疲弊し、とてもつらい時期があった。その原因は複数あるし、プライベートなことに属するので触れないが、あるストレス心理分析をやってみると5段階中4段階を超えるレベルだった。立ち止まり、ただずみ、歩き出し・・・それを繰り返し・・・数週間を経て、なんとか生還してきた。

そのさなかでも、心を振り絞るように考えたのは、ストレスと顧客理解の関係だった。腐ってもマーケティング屋である(というのは言い過ぎかもしれないけれど)。ストレスを受けたとき人はどうするのか、どうされたいか。ストレスにさらされた生の心理状態には、消費行動のランダムさや不可解さを理解するヒントがあるのではないだろうか?ストレスを学ぶことで、心理的なムードが消費行動にどのように影響するか、ストレスからの商売発想がもっとできないか?ストレスアウトするプロセスの中で、そう感じた。

このふたつの理由から、「勝手にアドバイス 旬ネタ」の今週のテーマを「ストレスとマーケティング」とした。最近の読者のために注記だが、「旬ネタ」とはひとつのテーマを1週間考えるシリーズをそう名付けている。予定する構成は次の通りである。

【今週の勝手にアドバイス 旬ネタの構成予定】
1.イントロダクション(本日):ストレスの原因は恋愛、嫉妬、鈍感さ
2.ストレス意識調査:解消/回避行動
3.バランスとエナジー
4.ストレス解消マーケティング
5.ムードの消費理解コンセプト

【ストレスとは・・・】
ストレスという言葉を医学の世界で初めて用いたのはハンス・セリエ博士Hans Selye(1907-1982)と言われ、『有害な因子(刺激)によって体に生じた歪みと、それに対する防衛(適応)反応を「生体内の歪みの状態」、すなわちストレスと呼んだ』とある。
引用元 http://icofit.net/relaxation/about_stress.html#about_stress

つまり学術的にはストレスとは『心の状態』を指す。その状態をもたらす有害な因子をストレッサーと呼んだ。学術的な知識の勉強はこのサイトや参考サイトを読んでいただくとして、ひとつだけ、ストレスにさらされたわたしたちの心理状態を表す図を勉強しよう。

 Tekio_1

ストレッサーにさらされた初期の「警告反応」はショック相と呼ばれ、『体温低下、血圧低下、血糖値の低下、神経活動の抑制』など、ストレッサーからからだを防衛しようという反応が表れる。だがすぐに反ショック相に入り、『血圧の上昇、体温の上昇、血糖値の上昇、神経活動の上昇、筋緊張の増加』など、何とかショックに耐えようという段階にはいる。

言われてみれば、「悲しみよ こんにちは」の予感がするときはある。それが「ちょっと不調気味」というほのかな自覚で、それから一度ずどーんと緊張する。そのあと緊張したまま何とか持ちこたえる期間が「抵抗期」であり、ストレッサーに強いか弱いかの個体差もあるだろう。だがいずれ疲憊期(疲弊期)がやってくる。ここが「落ち込んじゃった」であり、いわゆるストレスを感じている状態とされる。

この図の嫌なところは、落ちこんだ曲線が浮上していないところだ。わたしにはこういうのがストレスである(笑)。

【ストレスの原因は恋愛、同情、嫉妬、そして鈍感さ】
学術的にはなんとなくハハンだが、ストレッサー、すなわち原因から考えるともっとわかりやすい。聖路加国際病院精神科部長の大平健医師は、の病気の原因は「恋愛」が1/3、そして「同情心のなさ」「嫉妬」、意外にも「鈍感さ」と言っている。恋愛については人それぞれだから省略するとして、同情心の無さ。大平さんは対談で事例を交えてこう言っている。

ボーナスの査定が悪くてがっくりきた男性社員(患者)は、普通なら「オレのことをみくりびりやがって」とその上司を恨むはずだ。だが家にたどりついて奥さんに愚痴ったら、「このご時勢でボーナス出るだけいいじゃない」と言われた。それでガクっときた。奥さんの第三者的な言葉に傷ついてウツになった(という診断を大平先生はくだした)。

親しい人には、自分が腹を立てたり落ちこんだりしているときは、一緒に怒ったり悲しんだりしてもらえればいい のだ。だから奥さんが「ひどいわね。そんな会社やめちゃいなさい!」って同情をしてくれれば、「妻はオレの気持ちを理解してくれたな」となった。だが諭されたために、この患者の場合、上司よりも奥さんに腹を立ててウツになったのだった
出典 『聞き上手は治し上手』 yomyom Vol.1 2006年12月 新潮社

賞与査定が「ほのかな予感」の「ショック相」であり、ボーナスの額を見て愕然とするのが「反ショック相」。家に帰るまでにいろいろ考えているのが「抵抗期」、そして奧さんのグサリが一気に「疲弊期」に陥らせたのであろう。

【正しいカウンセラーになるために】
人は、自分が落ち込んだとき、親しい人にそれを打ち明けるということは、一緒に悲しんでもらいたからであって、評論してもらいたいわけではない。冷静に説教されるのは逆効果にしかならないのだ。わたしたちはよく「冷静になって考えてみたらどぉ?」と言うが、それは間違っているのだ。正解は、一緒になって興奮して「あんにゃろ!これからやっつけに行こう!」 これが正しい相談の受け方なのである。

だが相談する相手に、芝居を打ってくれとはいえないではないか。打ち明ける相手を間違えるとエラいことになる。実はわたしのストレスもこれがダメ押しだった。しかし相手は悪気があるわけではない。そこがややこしい・・・。

 Ohira_ken000  大平医師。ベストセラー作家でもある。

なかなかデリケートな話題であり、たくさん書いたので、恋愛の話題は明日として、今日は以上としたい。お読み頂きどうもありがとうございます。

参考サイト http://www.stresscare.com/info/what3.html
参考サイト http://icofit.net/relaxation/about_stress.html
参考サイト http://ksearch.enq-g.info/result-83Z-83-8A-83G-20-83X-83g-83-8C-83X.htm

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月15日 (日)

ファーマーズ・マーケットに未来農民を見る。

関東は今日も雨の一日になった。こう雨が続くと水不足は解消されるが、逆に農産物の心配をしてしまう。そこで今日は農産物をテーマにしてみよう、と思った。

ふと、思い出したのはDixie Chicksのアルバム『Fly』の代表作「グッバイ・アール/Goodbye Earl」である。この曲は、高校時代からの仲良し二人メアリーアンとワンダが、家庭内暴力をふるうワンダの夫アールを殺してしまうという内容である。曲の最初の出だしはこうある。

 Mary-Ann and Wanda best of friends both active in the F.F.A
 
「メアリーアンとワンダは大の親友で、ふたりともFFA活動に熱心だった♪」 

FFAとはFuture Farmars of Americaの略で、学生に農業指導を行う国営組織、あえて訳せば「米国未来農民」である。高校などで農業実習をするのだろう。二人は高校を卒業し、メアリーアンは都会に出て、ワンダは町に残り不幸な結婚をした。
 
  511zhwxk3hl__ss500_  Fly=最高傑作。

そしてワンダの夫を抹殺して自由になった二人は、国道109号線沿いに土地を買った。土地勘があって、高校での勉強の成果(FFA)を活かして、そこに農産物直売所をつくり、テネシーハム/Tennessee hamとストロベリージャム/strawberry jamを売って儲けてハッピーになりました♪で終わる。何度聴いても良い曲だ。

【勝手にアドバイス Vol.207 ファーマーズ・マーケットに未来農民を見る】
そのアメリカでは、農産物直売所/ファーマーズマーケットは全米で4,385ヶ所あるとされる(2006年 米農務省調べ)。統計を取り始めた12年前(1994年ぐらい)に比べて、2.5倍の規模になったそうだ。
出典 The Nikkei Magazine 2007年5月号

 Union_square_farmers_market   
 ユニオン・スクエアのファーマーズマーケット
 http://content.answers.com/main/content/wp/en/2/28/Union_Square_Farmers_Market.jpg

日経マガジンの記事によると、米国では「大規模農場ほど効率的という見方が誤り」という調査結果と認識が広まり、さらに(旨くない)冷凍野菜多用の反動から、地元の新鮮な生鮮品を見なおそうという関心が高まっている。レストランでも素材の味を引き出せるお店に人気が集まっているという。

【日本の農産物直売所】
04地帯(神奈川・千葉・埼玉)でも、ちょっと郊外なら小さな直売所のひとつふたつあるだろう。新鮮な朝どれ野菜がびっくりするほど安く売っていることもある。その農産物直売所は、日本全国で5000ヶ所ぐらいあると推定され、総売上高は2000億円~3600億円程度と見られている。

 Mitinoeki_kawamoto01 埼玉県深谷市川本農産物直売所
 http://www.city.fukaya.saitama.jp/syoukousinkou/mitinoeki_kawamoto.html

つまりひとつひとつの規模をならすと年商数千万円規模であるが、中には10億円の規模のところもある。あなどれない。また、H17年の農業総産出額は8兆4,887億円(農林水産省)であり、その内、2000~3600億円というのは、2~4%となる。その増勢傾向から見て、日本でも無視できない存在になりつつあると言えるだろう。

【秋川ファーマーズセンター】
東京都あきる野市にある秋川ファーマーズセンターは、多くの品目を販売し、遠来からの顧客も呼ぶという。駐車場は65台分もあり、売場面積は約130坪というから立派な施設。農畜産物の直売所を核に、植木や盆栽、アイスクリームなどを販売し、バーベキューから、軽食堂・研修室、さらに市民農園まで運営している。

 Akikawa_01 Akikawa_02 

年間約100品目の地場野菜を販売し、最大の人気は夏場のトウモロコシ。約100名の登録生産者は朝に品出しをし、開店後1時間後ぐらいに売れゆきをチェックしに訪れる。売れていると畑に戻って商品補給をするという。売れ残りそうだと価格を下げる。残れば引き上げる。その明快さがいいし、何より生産者の努力が伝わってくる。

平日の来店客数は数百人~1000人未満、土日祝祭日には1500人の来場がある。平成15年度とちょっと前だが、レジ通過客数は約34万人、売上5億1000万円(平均単価1500円)。商品はすべてバーコード管理されており、いわゆる無人直販所のイメージはいっさいない。
参考URL http://www.mint-j.com/fm/01/001.html
参考URL http://www.city.saitama.jp/contentsdownload/7d6713090b2e0e0/katsudou-3.pdf

【ファーマーズマーケット「はたけんぼ」】
もう一ヶ所取り上げたいのは、福島県のJAすかがわ岩瀬のファーマーズマーケット「はたけんぼ」。
2003年6月の開店以来、2007年6月までに累計来場者が200万人を超えたという。4年で200万人ということは、年にならすと50万人である。2006年の売上高は10億1800万というから、客単価も2000円を超えている。

 Hatakenbo_toku183s0601250303  

登録生産者は約750人で、うち3分の1の生産者が毎日農産物を届けにくる。成功の秘訣は、はたけんぼで出荷をするために、ここで売れるものを作ろうという意識が芽生えたことだとされる。

【はたけんぼ新聞の発行】
知名度向上、PRにも努めている。
「多くの人に利用してもらうには何をしたらよいのか、最初は全くの手探り状態でした。しかし、生産者がどのような気持ちを込めて農産物を作っているかという思いを消費者に伝えるのが我々の役割だと考え、昨年の春から“はたけんぼ新聞”を春夏秋冬と季節ごとに年4回発行しています。
引用元 http://www.jacom.or.jp/tokusyu/toku183/toku183s06012503.html

 Forum05 Hatakenbotoku183s0601250302
 新聞発行担当の澤山聖美さん  料理イベントの様子

新聞には「生産者からのメッセージ、生活の豆知識、料理レシピ、季節に合わせて行われるイベントの報告」など、生産者の思いが書かれている。さらに2005年からは地元の管理栄養士の指導を得て、食べることの大切さ、栄養についての知識を伝える「食育新聞」も隔月で発刊しているという。売れる影には努力があるのである。
参考URL http://www.ja-sukagawaiwase.or.jp/about/gaiyo.htm
参考URL http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin7/article.php?storyid=299
参考URL http://www.ja-fc.or.jp/nougyo/chiiki/forum_0603r.html

【勝手にアドバイス】
ファーマーズマーケットコンサルタントである(有)ベネットの青木隆夫代表は講演で、「農産物直売所の存在が産地に人を呼ぶ」「価格形成権は直売所にあり」「消費者は安さだけでなく、新鮮・品質も買いに来る」と話す。http://venet.ameblo.jp/venet/

年間1,000万円販売するのはひと苦労だろう。新鮮な商品を起点に、その売り方は消費者におもねず、ゆだねず、だが耳は傾ける姿勢を忘れない。そして直販所運営者も新鮮な情報を直接買い手に届けること。これを一貫させて持続させることが大切だ。

ひとことで言えば「直販者視点を忘れない」。それが直販する未来農民の姿であろうか。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

とても買えないよCherryさん!アニヤハインドマーチ

今朝、日経の社会面の下の方に「-お客様へお詫び-今回の“I'm NOT A Plastic bag”店頭販売に関して」という広告があった。アニヤハインドマーチからのお詫びである。同文が同社サイトに掲載されている。

-お客様へお詫び-
今回の“I'm NOT A Plastic bag”店頭販売に関して
この度の特別企画商品 “I'm NOT A Plastic bag” の銀座直営店販売に際しまして、弊社の不手際や事前指示徹底の甘さにより、大きな混乱を起こしてしまいました。
悪天候の中、長時間お並びいただいた多くのお客様、並びに近隣の店舗関係者の方々等、数多くの皆様に多大なるご迷惑とご不便をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
まずは取り急ぎ、お詫びと現状のご報告を申し上げます。

http://www.anya-hindmarch.jp/information/070614.html

この広告、手回しが良いので、あらかじめ準備していたかとさえ思いました(笑)。現に台湾でも相当な騒ぎになったそうだし。しかし、台風にも関わらず並んだ人で買えなかった人はアンラッキーでした。いつか入手できると思いますので、くやしくて眠れなかった人に一票を!しかし・・・とても買えそうにないね、Cherryさん(数日前のブログ)。

【ニュース画像はこちら】
FNNニュース
http://www.fnn-news.com/windowsmedia/sn2007071407_300.asx

【ウェブでも売る】
WEB発売日 7月19日(木) AM10:00~販売終了まで
本体価格 ¥2,000(税込み¥2,100)
購入個数 お一人様2個まで
申し込み方法 7月19日(木)AM10:00~ 本HP上にオーダーフォームを掲載いたします。
指定の項目を記入し、申し込みをしていただきます。
(先着順とさせていただき、売切れ次第終了とさせていただきますので、予めご了承くださいませ。)
http://www.anya-hindmarch.jp/information/070613.html
 
 Ecobackanya  英国では5ポンド。
 写真引用元 http://designworks.seesaa.net/article/40755074.html

Cherryさん、買えなかったら英国にいるKさんに2個頼むよ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年7月14日 (土)

ドッグ・バギー新世代

ミニ連休(2007年7月14日~16日)初日は台風である。これじゃどこにもお出かけできないじゃない・・・。そんな思いは人様(ひとさま)だけでなく、ペット様も思っているかもしれない。わたしのところには臭い生き物(フェレット)が一匹いるが、このペットの良いところは、外に出してはならないのが決まり。面倒がない。

だが犬となるとそうも行かない。雨でも風でも外に出してくれ!となる。そこでCherryさんが言っていたのを思い出した。

「郷さん、ブログでペットのバギーを取り上げないんですか?」
「ペット・・・のバギー?」
「そう、最近、デパートなんか歩くとよく見るわ」

ペットのバギーにちんぷんかんぷんなわたしは、手元のノートに想像図を描いた。それを見たCherryさんは吹き出した。

【勝手にアドバイス Vol.206 ドッグ・バギー新世代】
何せわたしがもっともペットと近しかったのは、もう20年以上前、実家で数匹の犬を母が飼っていたときだ。そのときは、キャリーバッグと言えば手で提げるものしかなかった。たまに犬が病気になると、キャリーバッグをぶら下げて運ぶのは結構な難事だった。

それが今やペットもバギーがあるというのだ。それなら雨の日には・・・ショッピングセンターでも連れて行くことができる。そこでドッグ・キャリーをいくつか調べてみた。

【バギーで運ぶ】
うたい文句にはこうある。『ベビーカーを越えた!?ペットのキャリーカーです♪』 まさに。これは凄い。子どもを運ぶのとまるで同じである。

 Img10571530119 Img10571530120 

商品説明を抜粋。
ベビーカーのようにハンドル握って、ボタンを押してガシャッとたためます♪
座面は地面から40cm位置。ペットが近くに!座面は60cm×30cmのフラット!広々ゆとりのサイズ!
メッシュ部分多く、通気性も抜群!中もよく見えます!
軽いプラ製大型車輪。前輪はサスペンション付!取り回し、乗り心地もベビーカーを越えています!

引用元 http://www.rakuten.co.jp/doggyman/149229/412779/

重量は6.5kg、値段は1万9,000円というから、人様のベビーバギーと大差ないではないか。積載する対象も、眠いだのおしっこだの喉乾いただの・・・知能レベルに大差がないし(笑)。

 Img10571530121 ドリンクも! Img10571530126 

【フロントで運ぶ】
次は、愛犬の様子を見ながらお出かけができるという抱っこキャリー。これも人様のベビーと同じものをペット用に作り直したようなものだろうか。だが結構重いと思うのだが・・・ぺろぺろ舐められるが快感?重量5Kgまでの犬に対応。7000円くらい。

 Frontpetcareer  

【バックで運ぶ】
それに対して「バックペットキャリア」は文字通りペットのバックパッカー。説明はこうある。

両サイドメッシュパネルで、通気性がよく、ワンちゃんも快適に過ごせます。
リュックタイプで、オーナー様の両肩に均等に重みがかかるので、ショルダータイプに比べて使いやすさも◎。

引用元 http://item.rakuten.co.jp/ashu/ot000034/

 Backpetcareer1

こちらは9kgまでのペットに対応とされるが、後ろだと犬が哀れのように見えるのはわたしの気のせいだろうか?ごそごそ動く荷物を背負うというのはどんな感じだろうか?

 Img10603124015 犬よ、大丈夫か?

いずれにせよ、自分の荷物を運びながら何kgものペットをしょったり、抱えたり・・・ぶら下げるよりは運搬性には優れるのだろうがたいへんだ。

【猫はちと違う】
人様べったりの犬と違って、猫は逃げ出す動物である。わたしはそれの方が動物として自然だと思う。だから逃げ出さないように、猫キャリーにはフタがいるのだ。ヒッコリーボストンキャリーバッグはおしゃれな猫のキャリーである。上からもサイドからも猫をチェックできるので、いつの間にか飛び出していないか、いつでも確認ができる。

Img10104188362  Pe32_01 

引用元 http://www.rakuten.co.jp/56nyan/667654/686006/#700784

もひとつオマケはリボンベッド。持ち歩きするためのものではないが、これに入った猫がカワユイ。開けばベッドになる。この商品を見つけた「ねこぐさドットコム」は猫泣かせのサイトである。おもしろい。 

 Img25893863

【ペットに聞かずに勝手にアドバイス】
残念ながらペットにはニーズ調査もアンケートもできないので、手提げキャリー経験者のわたしの勝手な想像からだが、連れ出されるストレスがカギを握ると思う。小型犬(プードルやヨークシャーなど)は、外に出たい、だが結構臆病であった。

その経験から独断すると、外に出かけたい欲望を満たしてあげつつ、外の刺激やストレスをうまく緩和させたい。犬キャリーは、外敵(別の犬や猫)が表れても、飼い主がすぐ側でしっかりホールドできるフロントタイプがよさそうな気がする。後ろに背負うと、臆病なヤツはけっこう暴れるかもしれない・・・(個体差があります)。

ちなみにわたしがCherryさんから聞いたときのバギーの想像図はこうだった。運べて、イザ!って時にはアタマと足が出る(笑)。これなら外敵が来たらのように隠れることができるし、いよいよ危ないときは走って逃げれる(なんてことはないか_笑)。

 Photo_76
  
                             これで・・・

 02_18
                             こうなる? 

ふざけましたが、商品は「ペットシャトルDX1.0」といい、『ハンドルが付いて、移動がラクラク。1年間品質保証~国際的な航空輸送の安全基準(IATA)をクリア~』という優れものである。これで海外旅行もばっちり。価格は19.320円。
引用元 http://www.rakuten.co.jp/utopia/104717/1774300/114038/

今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年7月13日 (金)

GDOと日本創生ビレッジ、2つのオフィスへの羨望

昨日、ゴルフダイジェスト・オンラインGDO)さんに訪問した。クライアントではないので実名を出してしまって構わないだろう。それというのも、2007年7月25日(水)GDOの統括本部長のお話をメインとさせて頂くセミナー「顧客視点のセールスフォース」を開催する。その打ち合わせのためだった。

 Gdo01 GDO本社

もうしばらく前だがこのブログで、オフィス環境をテーマにしてGDOさんのオフィスを取り上げたことがある。だから日経ニューオフィス推進賞も受賞したそのオフィスを、一度見てみたいと思っていた。それが思わぬ縁で実現した。その感想をひと言でいうと、とても自由で、のびのびとして、合理的で、くったくがない

訪問の夢がかなったGDOオフィスと、最新のオフィス・デザインを羨望するのが今日のテーマである。

【勝手にアドバイス Vol.205 GDOと日本創生ビレッジ、2つのオフィスへの羨望】
虎ノ門にあるGDOのオフィスは2006年3月6日より使用しているからもう一年以上。最初は奇異な感じがしただろうが、すっかりなじんでいる感じ。統括本部長いわく「薄汚れてきた(笑)」。階段にも手摺りだけで壁がない各階をご案内していただいたが、社長以下全員がフリーアドレスという『一人ひとりが仕事のTPO(部門内業務・部門横断プロジェクト・個人集中業務・各種ミーティングなど)に応じてふさわしい場所を自由に選択できるワークスタイル』を実現している。 
引用元 http://www.news2u.net/NRR200610470.html

 Orep2_06 2階でしたか。

当然みなさんオフィス・カジュアルなスタイルだったが、普通の会社のフリーアドレスと違うのは、経理や総務、人事といった管理部門までもがフリーなところ。経理の方と営業の方が同じテーブルに座って自然に仕事するところは軽い衝撃を覚えた。そして徹底したペーパーレス。ポスターひとつない(今年は一枚スローガンを貼ってしまった・・・と本部長は嘆いていたくらいなのだ)。

 Orep2_11  ナチュラルでいい。

要約するとこうだ。「フリーアドレス」「ペーパーレス」「ウォールレス」という3つのレスで、オフィスの合理性を突きつめつつ、それが冷たいものにならない社員の皆さんのくったくなさが共存している。心から羨ましいと思いました。訪問できて良かった。

【オフィス設計の新潮流】
2007年4月に竣工した新丸ビルには、従来丸ビルにあったビジネス交流を目的とした会員制のクラブ「東京21cクラブ」を移設し、ベンチャー企業向けのオフィスに鞍替えした。

事業初期の段階にあるベンチャー企業を主なターゲットとした小割りの「インキュベーション(起業支援)オフィス」も併設され、国内では珍しいビジネス交流クラブとインキュベーションオフィスを融合した「日本創生ビレッジ」が誕生した。
引用元 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/office/column/20070605/508219/?P=1

このオフィスにはフレッシュなベンチャーの入居をいざなうように、さまざまなデザインの試みがある。詳細はこのKenplatzの記事(渡邊朗子の「オフィス設計の新潮流」)をお読み頂くとして、わたしが気になったのは次の3つのポイント。

【曲線で構成したエントランス】

 182 181 

ねらいは、曲線でストレスを緩和してアイデアを創出してもらおうというもの。確かに日本のオフィスには曲線が足りない。だからわれわれは直線思考ばかりに陥るのだろうか

【テーマカラーを持つ会議室 】

 10_1 12_1 21   

カラー別の会議室はとても素晴らしい。銀河カラーの「Ginga Blue」会議室、イエローの「Room Y」、そしてグリーンの「Room G」。今日の会議は「発想を出そう!」なら銀河色、「アイデアを揺らそう!なら黄色、まあまあ「落ち着いて話そうぜ」なら緑かしら。

【オフィスゾーンの真ん中に"コピーキッチン" 】
 
 14_1 15_1 

このアイデアがワンダフル。『コピーを取る合間に偶発的なコミュニケーションもできたら、一挙両得ではないか。そこで、コピーを取りながら、人と出会ってコミュニケーションし、コーヒーまで飲めてしまう「コピーキッチン」と呼ぶゾーンをつくることになった』 渡邊さんのご発案。

キッチンとコピーがくっついているなんて・・・最高である。渡邊さんは色々発案をしてたどり着いたのが「蔵庫、コピー複合機、「オフィスグリコ」、文具、コーヒーメーカー、電子レンジが設置された多機能なコピーキッチン」だった。これはとっても素晴らしいです。気に入りました!満点のオフィスになった。

日本創生ビレッジをわたしが注目したポイントで要約するとこうだ。「カーブ(曲線)」「カラー(会議室)」そして「コピーキッチン」の言わば3Cが明日のベンチャーの飛躍をいざなう。

【勝手にアドバイス】
名は体を表すというように、オフィスは企業を表す。GDOさんは企業のありたいワークスタイルを「3つのレス」と「くったくなさ」で表した。日本創生ビレッジは明日の飛躍する企業の背中を押しながらも、「曲線や色やキッチン」という3Cでアタマを柔らかくしなさい!と表現した。これで飛躍できないわけがないですね。

オフィスを総務的な発想から考えると、生産性・効率性・セキュリティしか出てこない。しかし真の生産性は、実は「非直線思考」からしか生まれないのである

今日は以上です・・・と言いつつ、最後にPR。冒頭にPRした「顧客視点のセールスフォースセミナー」ですが、GDO事例はオフィスと情報システムとワークスタイルは不可分、というような骨子になるとのこと。わたし自身、とても期待しています。システム導入には顧客視点の構造改革があるべしが全体テーマです。もう少し残席がありますので、お時間があればぜひお越しください。
お申し込み先 http://www.bbs.co.jp/seminar/detail/sm1182916046.html

GDO参考URL 
http://www.meiho.co.jp/aboutmeiho/example16.htm
http://www.news2u.net/NRR200610470.html
http://www.bunshodo.co.jp/antiaging/a_report02.html

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2007年7月12日 (木)

ネームオフに見る優しい個人情報保護

読者のみなさんの会社では個人情報保護についてどのくらい敏感だろうか?ちなみにわたしの所属する会社ではプライバシーマークを取得している。

オフィスの手元にはシュレッダー機が置かれ、紙はできる限り処分するという躾けが(だいたいの人には)浸透していると思う。自宅ではどうだろうか?何人かのコンサルタントは「自宅にもシュレッダーをもっている」。ハンドルが付いてクルクル回すんじゃないだろうねぇ・・・なんてことはないらしい。ちゃんと電動だというからお見それしました。

今日は、そんな大それた情報保護ではなく、個人向けの優しいグッズを見つけたので、テーマにしたい。

【勝手にアドバイス Vol.204 ネームオフに見る優しい個人情報保護 】
次が個人の個人情報保護商品ともいうべき「ネームオフ」の紹介文。

ネームオフは、ダイレクトメールや請求書等を廃棄するときに、宛名や請求金額、カード番号など、人に知られたくない部分のみを切り取ることができるプロダクトです。デザイナーは、渡辺実佳氏。「毎回宛名をハサミで切り取って処理するのは大変だった」、という自身の経験から、シュレッダーほど大げさでなく、もっと簡単に宛名の処理ができないか、と考えた末、生まれたのがネームオフでした。
引用元 http://www.caina.jp/mono64.php

  Nameoff1_1 Nameoff39    

見た目も構造もホチキスにそっくり。それでいて無骨な感じがない、優しいフォルムのデザインが良い。機能ははさみこんで個人名や住所、送り主など、プライバシーが犯されるなと思うところをパチンと穴開けするという単純なもの。「7つの穴で情報を守る」といううたい文句であり、大きな封書なども2、3度パチンとすれば個人情報を守ることができる。

Nameoff2  Nameoff Nameoff8 多色。  

【リサイクルできるやさしいシュレッダー】
この商品の良いところは機能のシンプルだけではない。シンプルゆえにハガキや封筒は資源回収、リサイクルに適するという良い点がある

 Nameoff3 Nameoff4 

普通のシュレッダーゴミは繊維が細断されすぎるので、リサイクルには不適なのである。その点ネームオフは環境にも優しい商品である。脱線だが、富士ゼロックスのオフィス向けシュレッダーTrust-Eco1500 は下図のように用紙をひきちぎり、撹拌し、圧縮するというステップで、リサイクルに適するゴミを出す。これはエコである。だが購入コストなどから、すべてのオフィスにというわけにはいかないのかもしれない。

 Step_01Step_02Step_03Step_04   

家庭宛の個人情報保護が必要なもの、その多くがダイレクトメールだろう。疑問に思うのは、たしか個人情報保護法は名簿業者への規制で保護法を施行したはずだ。だがそのおかげで、DMが減ったのだろうか?

【果たしてダイレクトメールは減ったのだろうか?】
電通による「2006年 日本の広告費」調査では、総広告費は過去3年しっかり という推移を示している。

        2004年     2005年     2006年
総広告費 58,571億円  59,625億円   59,954億円
DM      3,343億円    3,447億円   3,495億円

そして、ダイレクトメールも同じく「しっかり」と微増であるが増加している。

ああ微増か・・・という感想をお持ちだろうか。だが、いわゆる4マス(新聞・雑誌・テレビ・ラジオ)広告費がすべて減少しているなかで「しっかり」なのである。伝統的な広告費は減り、ネット広告費だけが突出して増えている中で、DMは「かなりしっかりやっている」という方が正しいのだ。

次の一文、Gigazineの記事は2006年と約1年前だが、こうある。「Postiniという会社の集計によると、5月に処理された250億通の電子メールのうち、実に86%がスパムメール、いわゆる迷惑メールだったそうです」。1年経った今は、幾何学的に増えているはずだ。

またさらにGigazineの記事にはこうもある。「世界の80%のスパムメールは200人の人間によって送信されており、その中で最も有名なのはウクライナの男性「Alex」だそうです」 わかっているなら、しょっぴけばいいのに(笑)。

わたしの実感をもってしてもダイレクトメールもスパムメールも減っていない。個人情報保護法のそもそもの趣旨は、「電話やダイレクトメールによる執拗(しつよう)なセールス活動などに、本人には無断で、情報が悪用されるのを防ぐことだった」(読売新聞社説より)。その効果が薄いわりに、決して作為的に個人情報を漏洩したわけでもない企業が社会から制裁され、一方でダイレクトメールは野放し、というのでは、法律は何のためにつくったのだろうか?

【勝手にアドバイス】
個人情報保護では、どうも戦う相手を取り違っていると思うが、ネームオフのコアにあるコンセプト、「環境に優しく、個人情報をしっかり守る」を見習えば、違うアイデアも出てくる。

・ダイレクトメール事業者にリサイクル義務を課て、発送したメール量に応じた義務を負わせる。電子メールでは、スパム量に応じた課金をするなどである。
依頼元にもコストというかたちで跳ね返るように発送数量に応じた課金もいいかもしれない。
ラベルにリサイクルがしやすい仕組みを組み込んだDM(たとえば個人名記載箇所だけ剥がしやすい・破りやすい)を活用すれば、徴収額を削減するインセンティブもいい。

法律の趣旨からすればこっちがメインだと思う。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月11日 (水)

Papar or Not A Plastic?

最近はどうなのかわからないが、10年ぐらい前の米国のスーパーで買い物をしたときにレジ台で聞かれたのが、次の質問だった。

「Paper or Plastic?」

それは、買い物したモノを、レジ係ではない(たいがいは初老の)おじさんが袋に詰めてくれるときに聞かれる質問。 「紙袋がいい?それともプラスティックのバッグ?」 なぜその二つをわざわざ用意しているのか知らないが、わたしはたいていは「paper」と答えた。

その理由はエコロジカルな理由というより、紙の袋がしっかりしていて車のシートの上で安定するし、家でゴミ袋にする上でも使い勝手がよかったから。だがいよいよ、スーパー・バッグの消費量は大問題になりつつある。

【勝手にアドバイス Vol.203 Papar or Not A Plastic?】
地球温暖化の影響と言われる異常気象や気候変動が各地で起き、一方資源価格は高騰している。とくに原油は「ピークオイル」と言われ、産油量はピークを越したと言われる。そんな環境下で、プラスティックバッグまたの名をレジ袋の消費量は世界中で5,000億枚とも1兆枚とも言われる。さすがにそんな消費がいつまでも続けられるわけもなく、無料から有料化へ踏み出しつつある。

Mottainaiをテーマにブログを書いたときに、わたしはJAXA(宇宙航空研究開発機構)のシンポジウムで頂いた布袋を買い物袋にすると書いた。宇宙と環境保護の関係はあるようで無いようで深遠だが、見た目はあまりカッコ良くない。

 Jaxa_1  JAXAの宇宙バッグ。

そんな中で「これはいい!」という膝打ちのエコバッグの発売を聞きつけた。Cherryさんに話したら「わたし買いに行きます!」と即決だった。
   
 070525 1180415930 

 写真出典 右= http://www.nissenmedia.com/week/index2.php?no=12830

【I'm Not A Plastic Bag】
そのエコバッグはバッグ、小物ブランドで有名なアニヤ・ハインドマーチの「I'm Not A Plastic Bag」というもの。このバッグの開発の経緯は次のようなものだった。

きっかけは、英国で活動を行っている『We Are What We Do 』という非営利団体とのコラボレーションでした。 彼らの活動は、“世の中を少しずつよくするために、日々できることからはじめよう”といった主旨で、 さまざまな人の参加を呼びかけるものですが、アニヤは、バッグ・デザイナーとして参加することになったのです。http://www.anya-hindmarch.jp/information/070601.html

 Anya_small
 アニヤさん。 1_6  セール中。  

アニヤ・ハインドマーチは、可愛らしいバッグや小物の、ちょっと高めのブランドだが、お気に入りの写真をバッグにプリントしてくれるBe a Bagなどのフレンドリーさでも知られる。なお、I'm Not A Plastic Bagは2007年7月14日からアニヤ・ハインドマーチ銀座店DOVER STREET MARKET TOKYO(わたしはそのメルマガ読者)、伊勢丹新宿店で発売される。当日は斬ったはったの購買戦線が繰り広げられると予想されている。

【ショッピングバッグからエコバッグへ】
Cherryさんが女子高生のとき(実数は書きにくいがかれこれXX年)、「元町ユニオン」のお店のバッグが人気を博したという。コギャルが通学用に使うのだからエコギャルかしら(笑)。使い古した使用感を出すために、タワシでわざわざ擦ったという。ったくご苦労なことだが、わたしも似たようなファッション・フェチ&凝り性さはあったので理解はできます。

 6157143 もとまちユニオン布バッグ 980円
http://www.kanshin.com/keyword/458086

考えてみれば、ショッピングバッグでは「ハロッズ(三越)」「紀伊国屋」など、かなりの数が売れてきた。だからショッピングバッグ=エコバッグと認識すれば、そんなに抵抗はないし、スーパーでマイ・バッグを使うのもよいと思う。

【意識調査でも、環境志向はしっかり裏付けある】
博報堂が2007年6月6日に発表した「環境に関する生活者の意識調査2007」では、既にやっている環境行動を聞くMA質問で、「買物での無駄な包装を断る」=女性の70.8%、「スーパーでは自分の買い物袋を持参する」=女性の54.6%となっている。これは相当高まっているということだ。

 Photo_75

残念なことに男性の環境志向は低い。「買物での無駄な包装を断る」=51.5%、「スーパーでは自分の買い物袋を持参する」=30.8%。わたしはCherryさんとタメ・バッグでエコがんばるさ(・・・嫌がらないでね_笑)。

【勝手にアドバイス】
あえて言えば、環境保護を脅かしそうな、「グローバリゼーション」「ネオリベラリズム」「生態系保護」・・・・そうした主義主張を前面にだせばだすほど、エコはどこか洗練されていない感じがしてしまう。少なくとも大多数の人民、特に女性にとってはそうだ。かたくなな主張すればするほど引かれてしまう。

主義主張はもちろん大切だが、それを訴える姿勢と、受けとめる姿勢は一致していないから。むしろエコロジカルの「売り手」と「買い手」という図式で考える方が実りがある。だからこそI'm Not A Plastic Bagで「エコすること、かっこいいじゃん」ぐらいの感じがちょうどいい。なぜなら、環境の回復には数十年かかるのだから、今の子どもから洗脳する必要がある。

スーパーもPapar or Plastic?から卒業して、「Papar or Not A Plastic?」でいきたい。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年7月10日 (火)

さっと出すか、あえて見せるか。

日曜日のブログ(2007年7月8日)で書いた、国立商店の2Way Light Brief、トートバッグを昨日から使用している。使用感をリポートできるほどまだ使い込んでいないが、なんといっても軽い(約600g)ので、これなら1.5kg~のノートPCでも持ち歩けそうだと思った(Macbook・・・2.31kgはもう少し軽くなってほしい)。

バッグを使用してひとつ新鮮な驚きがあった。それは「トートバッグ」というスタイル自体にだ。考えてみれば、わたしはビジネスバッグではこれまでジッパーで締めるタイプばかり使用していた。つまり中を見せないかたちだ。それがトートバッグだと、女性の持つバッグのように、持ち歩きながら中身が見える

 2wlb0702_195_1 ・・・女性のバッグほどではないが

【勝手にアドバイス Vol.202 さっと出すか、あえて見せるか。】
マーケティングの9割は女性でできている」という名言?を吐いたわたしは、女性のファッションや持ち物に観察眼を持つべきだと考える。変態ではなく好奇心と考えてほしい。電車の中などで、バッグからのぞく財布やポーチ、ハンカチやiPodケースや傘・・・そんな小物に見入ることがある。「素敵なモノ!」「ふ~ん」「何ていうブランドだろうか?」

こうしたマーケティング力養成の持ち物観察ができるのも、たいていの女性の持つバッグの中身が見えるからだ。

 1_5

当たり前じゃない!と女性は言うだろう。だがトート初心者の男には新鮮だった。自分のバッグが中身を見せるようになると、中の小物にも気持ちを回さなくてならない。そのことに気づかされた。

【バッグの中身まで考えて歩く】
有り体に言えば、100円ショップで買った眼鏡のケースや、これもいかにも100円のノートPCケースが、トートバッグからのぞいているのはみっともないのである。ジッパー収納のバッグなら、何でも隠せるので問題ないのだが、見えてしまうと、趣味の悪さ、持ち物へのこだわりの有り無しが暴露されてしまう。ごちゃごちゃと整理されてなければ、「だらしない人」という烙印を押されてしまう。

だからフタの開いたバッグを持つ女性は、コンテンツの見え方まで気をつけているのではないだろうか?(たとえすべての小物とはいえなくても)。実はバッグの中身まで考えて、女性が日々歩いているとすれば、それはわたしにとっては新鮮な気づきだった。

【デルサットでさっと整理】
男性的本能は、バッグ in バッグの「インナーケース」で小物を整理したいという欲求がわく。もちろん100円ショップ商品ではなく、「デルサット」なる不可逆的なネーミングを付けた商品を紹介する。

(インナーケースは)「縦型」と「横型」2種類のデルサットをラインアップしている。幅220ミリ、高さ260ミリの縦型はトートバックに入れるのにちょうどよい製品だが、幅300ミリ、高さ220ミリの横型は、ビジネスマンの一般的な革鞄にぴったりと収まるサイズ。
引用元 http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMITdt000003072007

 Mmitdt000003072007_1_1_da_1 5_1 

横型には、縦長=1ヶ、横長=2ヶ、小ポケット=2ヶの合計5つのポケットが装備され、携帯、財布、眼鏡、名刺入れ、デジカメ、通帳など細かいアイテムをきちんと整理することができる。インナーケースの重さは210グラムだから、ほとんど気にならない。

開発元はリタ、価格は直販で3,980円(無地)である。
URL http://www.dellsattolita.com/

 4_2

【トートバッグをめぐる深遠な思考】
だが、果たしてトートバッグ+バッグ in バッグという組み合わせは正しいのだろうか?トートバッグという表現媒体を買った意味がないのではないか?と循環思考にはまってしまった。

逆に言えば、中身を見せることで、持ち物にも自分のセンスや好みを表現するようになる。そればかりか小物の収納センスも問われることになる。それがトートバッグという商品なのではないだろうか?

【見せることは中身に新たな需要を生む】
バッグだけではなく、中身を見せることは、新たな需要を生むのである。

・クールビズの開襟シャツ(ドゥエボットーニ)によって、男性の首から胸元へのおしゃれ(シャツ、ネックレス)という新規需要が開拓された。
・女性のノースリーブのドレスは、脱毛や匂いエチケットという需要を喚起する。
・自宅にお客さまを迎えると、部屋片付けや掃除需要が発生し、出前産業が喜ぶ。
・学校を父母に対してオープンにすると、教材や教え方開発の需要が喚起される。
・人間が心を開くと、精神科医やカウンセラーの需要を開拓する。
・フォルクスワーゲン・ドレスデン工場は、工場をオープンにしたおかげで、従来にない生産ラインの開発を行った。

 Dresden_65_1   
http://forums.vwvortex.com/zerothread?id=1837641

【勝手にアドバイス】
トート初心者がアドバイスはできない。だが、開いたり露出度を高めたり透明にすることが、従来と異なる需要を喚起するという市場原理を身をもって体感した。今までと違うモノを使い、そして素直に違和感を感じ取ること。その大切さを感じた。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2007年7月 9日 (月)

叱られたい、けれど「もっとほめてくれ」

本日は隔週で書いている ぷろこんエッセイからの転載です。
ご購読いただける方はこちらかお申し込みお願いいたします。
 まぐまぐ
 めろんぱん

※ ここ数日、使用しているPCを修理に出し別マシンを使っておりました。
その関係で字句や文字サイズに乱れがありました。或る程度修正を
いたしました。


叱られたい、けれど「もっとほめてくれ」

「こういう本が売れるんですねぇ」 ある出版社の社長とお話をしていたとき、
社長が一冊の本を手にとった。
「どんな本ですか?」 
社長が手にした本には、タイトルとは別に、表紙と帯にこんな文句が踊っていた。

「気持ちのいい仕事はしない」「口約束を大切にせよ」「できる準備は全部せよ」
「戦いを恐れるな」「仕事も遊びも時間厳守」「一つだけ大事なことを見極める」
「『ハズ』という言葉は使わない」・・・

「この本の著者は、長年社員に向けてメッセージを書き綴ってきて、それを本に
したいと言ってもってこられたんです」
「そうなんですか」とわたし。
「全体で70個ぐらいあって、ちょっと叱りつけているような章もあるんですが、
それがかえってね、若者にウケてるみたいなんです」
「叱られたい・・・?」
「そう。叱られたくて読む読者が多いんですよ。これは新鮮な驚きでした」

         ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

この本の読者レビューを読むと確かに「読んでよかった」と書いている人ばかりだ。

それも「こんなことは会社の先輩や上司は教えてくれない」「下手に研修参加する
よりよほどいい」とさえ書いてあるのだ。本にあることは奇をてらったことはなくて、
どちらかと言えば当たり前のことが多いようだ。だけれども売れている。もちろん
当たり前のことがなかなか実践できないからとも言えるのだが、どうもそれだけで
はないようなのだ。

叱られたい若手社員が多いということは、裏を返せば、叱られていない若手社員が
多いということだろう。叱られたいのに叱ってくれないので、本にその代償を求める。
その意味では、管理職は怠慢なのだ。叱られたい人がいるのに、それに応えて
いない。だから叱られない社員は、自分がどう評価されているのか、怒られている
のか、認められているのか、わからないのであろう。

叱られたくて、でも叱られなくて、心が漂流して、やがて退職する。そういう若者が
多い。だからこの本も売れている。

         ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

昭和から平成になって、叱るのがむつかしい時代になった。

叱る、怒る、怒鳴る、そしてちゃぶ台をひっくり返すといえば、向田邦子さん原作の
『寺内貫太郎一家』である。寺内石材店のご主人、寺内貫太郎が気に入らないこと
があると怒鳴ったり殴ったり蹴ったりの大乱闘を繰りひろげるドラマである。長男役
の西城秀樹さんが、収録中に骨折までしたという乱闘ぶりだった。

この乱闘と、貫太郎の母きん(悠木千帆)が「そういうこともあるねぇ・・・」というよう
にボケようがドラマのウリだった。TBS水曜劇場「寺内貫太郎一家」そして「同2」が
放映されたのは、1974-75年(昭和49年~50年)という、まだ昭和が熱い時代だった。

それから約十年たった頃人気を博したのが『スクール・ウォーズ』だった。正確な
タイトルは『スクール☆ウォーズ ~泣き虫先生の7年戦争~)』である。このドラマの
放送は1984年-85年(昭和59年~60年)という昭和の末期であった。今30代半ば
ぐらいの人には同時代体験があるはずだ。

これはは荒廃した高校に赴任した、体育教師滝沢(山下真司)は、元ラグビーの全
日本代表選手という経歴で、ラグビーを通じてグレた(死語ですね)高校生たちを
熱くさせようという話だった。原作の『落ちこぼれ軍団の奇跡』をベースにした実話
だが、ドラマでは山下熱血教師が鉄拳を見舞って、学校で問題になるという筋書き
がウリだった。

だが副題に「泣き虫先生の7年戦争」とあるように、滝沢先生は熱く叱る硬骨漢で、
だてに殴っているわけでない。自分の選手経歴(怪我で代表選手を断念した)や、
不治の病に冒された生徒を想う先生だった。想うゆえの鉄拳であった。

こうしてみると昭和は、若者に暴力的な時代だったのかもしれない。

         ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

平成になって、若者に圧倒的な支持を得たのが、井上雄彦氏の傑作漫画『スラム
ダンク』である。1990-1996年(平成2年~8年)という、経済不安定かつ低成長で、
インターネット前夜という時代。今の20代~30代の多くがスラムダンクに登場する
キャラクターの洗礼を受けているはずだ。その中で三井を敬愛するわたしだが、
ここで取り上げたいのは、話の主役の湘北高校の選手たちではない。

「もっとほめてくれ」と言った福田吉兆選手(陵南高校)である。

陵南高校は神奈川県下のバスケの名門校という設定である。その高校のバス
ケット部の監督は、将来の大黒柱となる2人の素材を見いだした。ひとりは仙道と
いう中学からのスター選手で、高校が東京の学校から引き抜いた。もう一人は
福田だった。彼はまったく無名で不器用だった。だが監督は光る素質を見抜いた。

監督はプライドが高い(と考えた)仙道をほめて伸ばし、失うものがない福田は
叱って伸ばそうとした。だからは福田にはわざとつらく当たり、叱りに叱った。
福田はじっと耐えて練習を続けた。だがある日、叱られ続けた鬱積が爆発した。
福田は、練習で監督に暴行を振るってしまったのだ。そして無期限の部活動
停止処分を下された。

実はプライドが高かったのは、スター選手だった仙道ではなく、福田の方だった
のだ。監督は自らの不明をくやんだ。バスケができない福田は、試合が行われて
いる体育館のまわりを、することもなくたださまよった。コートも無ければフープも
無い、寺の境内でボールをひたすら突いていた。

そして部活動停止が解けたとき、福田のプレーは爆発した。飢えを癒すように
点を取り、リバウンドを奪う福田のプレーに試合場は「フクダ!フクダ!」のコール
で沸いた。声援をうけて。、彼の動きにはさらに磨きがかかった。

そのとき福田吉兆がコート上で言ったセリフが、「もっとほめてくれ」だった。

         ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

叱られたい、けれど「もっとほめてくれ」、このアンビバレントな心持ちが、良くも悪く
も日本の今の若者、いや叱り手も含めた社会全体を象徴している。

若者には、やたら熱血で直線的に叱る熱血教師を待望する気持ちもあるのだが、
現実にはちょっと叱られるだけで落ちこんでしまう。そしてすぐに自分を退職に
追い込んでしまうひ弱さが同居している。

ニートが増加するのも、3ヶ月で会社辞める若者が多いのも、衝動的な事件が
多いのも、叱られることがないわりに、ほめられることもないからではないか。

叱り役、ほめ役の立場になって考えると、最近わたしはいつ、誰かを叱ったことが
あるだろうか?誰かをいつ、心からほめたことがあるだろうか?この二つをセット
にすることで、ひとりでも誰かが前向きになるのであれば、なぜそれをやらないの
だろうか。

参考URL http://ja.wikipedia.org/wiki/SLAM_DUNK
参考URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E2%98%86%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA
参考URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%86%85%E8%B2%AB%E5%A4%AA%E9%83%8E%E4%B8%80%E5%AE%B6
参考文献 『スラムダンク』 ジャンプ・コミックス 16巻、18巻
引用文献 『他社から引き抜かれる社員になれ』 ファーストプレス 古川裕倫 著

41ppbhu1mcl__aa240_冒頭の引用をさせていただきました。 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 8日 (日)

国立商店の顧客言動力

これまで愛用してきたデザイナーPhilipe Starck(フィリップ・スタルク)氏のデザインしたバッグAbideがへたってきた。それを休ませるためにも新しいバッグを買った。

200140  スタルク・デザイン/Abide

このスタルク・デザインのPCバッグは気に入っている。PCを入れるように見えないデザインだからだ。負けず劣らずわたしが購入した国立商店のデザインもイカしていると思う。だが、書きたいのはバッグそのものだけでなく、バッグを予約し、到着するまでの同社の顧客関係構築活動について。それが今日のテーマである。

 01_300x  遠藤幸作デザイン/2Way Light

【勝手にアドバイス Vol.201 国立商店の顧客言動力】
国立商店のバッグは、デジタルARENAやアスキーなどPC関連サイトでも取り上げられる「知る人ぞ知る」バッグである。有名な吉田カバン/Porterはちょっとポピュラー過ぎるな、Tumiは価格が高いし、いかにもタフという感じがちょっと、という層にウケている。

その国立商店の看板商品は、2003年以来発売されている「2Way Light Brief」である。その改良版がちょうど2007年7月上旬発売された。

『 2Way Light Brief 』は、Lightduty(ライトデューティー)を使ったシンプルな軽量ブリーフケースです。シンプルで素朴な印象ですが、ハイテク素材使用することにより、強度を維持しながらも軽量化を果たしました。牛革のハンドルとのコンビネーションにより、すっきりとしたスタイルに仕上げました。
引用元 http://www.kawaya.com/shopping/2waylightbrief/index.html

 2wlb0703_350

【ワイド対応の改良】
大きな改良ポイントは「MacBook(13.3インチワイド)対応」であった。2006年に発売したモデルは好評であったが、AppleからMacBookが発売され、さらに他のPCメーカーからもワイドPCが続々発売された。2006年2Way Light Briefでは、それが収納できないという大問題があった。そこでリニューアルでは収納サイズの見直しをかけた。

──製品の開発はどのように進めているのですか?
遠藤 僕がデザイン画を提携工場に出して、詳細な図面を仕上げてもらいます。デザインといってもポンチ絵ですけどね。それを基に試作品を3点ほど作ってもらい、改良を進めていきます。
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/col/20060605/117003/?P=2

 12 2wlb2007_01140   スケッチから開発へ。

カバンのスケッチは、代表取締役である遠藤幸作氏が自ら描き、商品にしていく。最初の図案はポンチ絵。

そこからのマニアックで詳細な開発話が同社のHPの「開発中の製品ページ」にある。これがまた、読ませてくれてくれる。「PC収納スペース部分は、上部両サイドをベルクロ付きの革バンドで留める方式にしました」「モバイルバッグとしての基礎機能の強化のために、バッグ本体にあるD管の台座の革の内側に、金属のプレートを挟み込みました」など、モノづくりへのこだわりが好感をもたせる。
http://www.kawaya.com/kaihatsu/kaihatsu_2007.html

さらにこれから開発する商品のアイデアまで開陳しており、読者のコメントを探ろうという開発姿勢もいい。

【同社の顧客言動力】
そんな苦労が実って、 2Way Light Brief の初回ロットも(おそらく)予約で完売であっただろう。現在2回目の生産ロットに入っている。手元に送られてきたバッグを見ると、たしかに丁寧作り込まれている。

だがわたしが感動したのは商品だけではない。国立商店の「顧客との言動力」に感動した。まず、予約時点(2007年5月)で、わたしの個人名を入れたメールが届いた。

 この度はライトデューティー製ブリーフケース2Way Light Briefのご注文有り難う
 ございました。ご注文確かに承りました。只今生産工場側と初回生産ロット分の
 生産準備を進めている段階でして、来月6月の末~7月初旬にかけての完成を
 予定しています。時間がかかってしまいすみませんが、できるだけ早くお届け
 できるように調整と準備を進めてゆきますので・・・・・(以下省略)

ここまで書かれると買い手であっても恐縮してしまう。ところが6月下旬にまたメールが来た。

 こんにちは、国立商店の遠藤幸作です。ご注文をいただきましたライトデュー
 ティー製 ブリーフケース2Way Light Briefにつきまして、本日製作工場とスケ
 ジュールの最終確認を行いまして、入荷日が決まりましたのでお知らせします。
 製品が到着次第、すぐに出荷準備を進め、入荷当日の2日(月曜日)より出荷
 できるように手配を進めたい と思います。・・・・(以下省略)

細かい配慮である。これにも驚いた。そして・・・3通目のメールが飛んできた。

 こんにちは、国立商店の遠藤幸作です。ご注文をいただきました製品の発送
 完了のお知らせです。ご注文をいただきました製品を本日3日(火曜日)の午後
 に発送させていただきました。お待たせしました・・・(以下省略)

問い合わせ伝票番号を添えて、以下の記述がメールにあった。

  ■荷物のトラッキングはこちらよりどうぞ。
     http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko?init
  ■ヤマト運輸、最寄りの営業所はこちらから検索できます。
     http://sneko2.kuronekoyamato.co.jp/

そして届いたバッグの梱包段ボールのトップには、下の写真のシールが貼ってあった。

  Katter_cyuui  梱包ダンボールの上

ここまでのホスピタリティの実行、読者の会社ではどうだろうか?

【勝手にアドバイス】
通販サイトはもちろん、無在庫通販のドロップシッピング、そしてB2Bのサイトも、このような国立商店の顧客リレーション戦術を学ぶべきである。売れれば勝ち!やサイトの見栄えばかり気にするなんてことはないだろうか?

国立商店は、取り扱う商品のほとんどが自社開発であり、商品点数も少ないし、たぶん顧客も数百のオーダーだからここまでできる、という反論はあるかもしれない。

だが、お客様の数の問題ではない差別化された商品という問題でもない。同じ商品を売るのでも、ネットでは売り手が見えないのだから、お客様を安心させるホスピタリティこそ差別化なのだ。ひとり一人のお客様を大切にする「言動力」があれば、同じ商品を売っても大きな差別化ができるのである。

今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年7月 7日 (土)

Gizmoz 驚異の3Dアイデンティティ

久しぶりにGootくるサイトに出会った。軍事兵器やITの新しいトレンドは、イスラエルからやってくると聞いたことがあるが、まさにそれだ。イスラエル発のGizmozという、ネット上で3Dアバターを作成できる無料サービス。このおもしろさと精巧さは驚異的でさえある。


Animate_logo_1

世にあるアバターを作る凡百のサイトとは本質的に違う。個人のネット上でのアイデンティティ表現の新時代、無料で3Dアニメーションがここまでできる。多くの可能性を秘めている。

【勝手にアドバイス Vol.200 Gizmoz 3Dアイデンティティの驚異】
凡百と違うところその1は、自分の顔写真をネット上で3D処理するところにある。

やり方は簡単。自分の写真をアップロードする。それは適当なサイズの、胸から上ぐらいのやつがよさそうだ。わたしはCherryさんが撮ってくれた自分の全身写真(このブログに張ってあるやつだ)をトリミングして、胸から上にした。余談だが写真嫌いのわたしは、過去数年で写真はこれ一枚だ。葬式用はこれにしてくれって感じだ。 さて3Dアバターづくりだが、サイトのトップにこんなアバター画像があり、ここからスタートする。

 Prisonbreak  プリズンブレーク。

そのあとはタブからさまざまなパーツを選択してつくりあげる。次のことが自在にできるのが凡百と違うその2。  

Male/男またはFemale/女を選び(男性が女装する人も多いというが)、 

ボディは上半身か全身か、漫画キャラもある。 
ヘアスタイルもお望みにあわせてたくさんの種類がある。 
ヘッドウェアとして帽子やヘルメットだけでなく宇宙人スタイルや、ばい菌マン?もある。 
アクセサリーはめがねとマスクなどで、 
メイクアップは口紅、アイシャドウ、目の色、タトゥ、ピアス、歯・・・ 
だけでなくサッカー応援のサポーター用なのか、国旗のフェイス・ペイントもあり。 
ミイラやお化けなどの全身かぶりものまであって・・・楽しい!
わたしは上半身、帽子、心の傷を表す切り傷/Scarを頬に入れてみた。いかがでしょうか。

 Gizumogo_2

小さくしとこ。

【世界に向かって語らせよう】
さて凡百と違うその3は、一枚の画像を3D処理されて、上下左右に首を振ったりしゃべったりするのだ。3D画像にパソコンのマイクロフォンからセリフを吹き込んでしゃべらせることもできる。単にメッセージを入力するだけでなく、その背景効果やしゃべり方(英語の方言というか)まで変化がつけられる。その加工がわずか30秒くらい(環境によりスピード差あり)で仕上がるというから驚異である。しゃべりは15秒だからクリックしてほしい。

わたしはアラブのどこかにさまよっているようだ(笑)。 http://www.gizmoz.com//video/1276872_gowild

【3Dのネット人民への解放】
この画像はgizmozサイトにアップしてシェアすることができるだけでなく、こうしてブログはMySpaceなどのSNSの紹介用に使うこともできる。Gizmozを埋め込んでいるCEO Eyal Gever氏のMySpaceページをクリックしほしい。右側のぜひ音声を出して。こんなことが今まで誰にもできただろうか?歌ったり踊ったり・・・絵を描いたり・・・犬も猫も・・・歌うトナカイまでに変身してくれる(笑)。 

 Gizumogo03

このアイデンティティがたった一枚の写真から簡単に、きわめて短時間でできるのである。まさに3Dがネット上の全人民に解放された瞬間とさえ言えるのではなかろうか

【投資家も注目】
この注目技術には、eBayやRed Hutへの投資で名高いベンチマークキャピタルも投資している。ベンチマークキャピタルのゼネラル・パートナーのElie Wurtman氏はこう語る。「Its photorealistic, 3D talking characters take the concept of creating a digital identity to a whole new level.(そのリアルな画像、おしゃべりする3Dのキャラクターはデジタル・アイデンティティの創造コンセプトをまったく新しいレベルに押し上げた)」。 http://www.prnewswire.com/cgi-bin/stories.pl?ACCT=109&STORY=/www/story/05-31-2007/0004598882&EDATE=

【勝手にアドバイス】
もちろんこの技術は即座にSNSやブログのウェブ表現技術として転用されているが、実はもっと広い領域で転用できる。

音楽や舞台や演劇のプロモーションには最高だ。リードボーカルや主役が、リアルなアバターになって語ったり歌ったりしてくれるなんて、きわどいおもしろさがある。と考えると、個人でもさまざまな招待状やメッセージカード、会社のダイレクトメールにも使えるかもしれない。

就職応募の履歴書はまずいかもしれないが(笑)、ちょうど今頃日経に連載されている長嶋茂雄氏の「わたしの履歴書」ならどうだろう。語り、画像、球場の音響などネット上でも楽しめそうだ。

おまけは選挙広報。候補者が自らの選挙ポスターたった一枚で、3Dのマニフェストを語るなんていいだろう。お堅い日本では無理だって?でも自殺やら失言やら汚職の暗い状況を打破するには、うってつけだと思う。

今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年7月 6日 (金)

旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 5.人間関係に疲れたら

今週のテーマは恋愛ビジネスがらみのコンセプトやテクノロジーを紹介しつつ、『人間/顧客がどうされると気持ちがいいか』を考えようというものであった。だがテーマがテーマだけに、読者はともすると、自分の恋愛そのものや過去の恋愛を考えてしまいがちだったかも知れない。

それでいいのである。どうされると気持ちいいか。そういうことを常々考える人は、ビジネスでも素晴らしい成果をあげるからだ

それはフェイスtoフェイスの販売やサービス業だけではなく、取引相手が直接見えないB2B取引でも、社内の業に奉仕する立場でも、みな同じである。。「御社はXXすべきだ」「YYを説明したい」というOne Way思考から脱して、「受け手がどうされると気持ちよいか」に気を回せるようになれば、ビジネス・パーソンとしてコペルニクス的な転換なのである。

それはテクニックというよりも五感で相手を感じ取ることに他ならない

※昨日と今日のブログ上の表記(文字サイズの大小)が違和感があるのは、いつも使用しているPCが故障中で異なるマシンを使っているからです。

【勝手にアドバイス 旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 5.人間関係に疲れたら】
H兄いから飛んで来たメールは、恋愛フロンティア1993年とも言うべき愛の骨董品だ(失礼、H兄い)。題して聴覚交換マシン」。

 1993_interdiscomm

どうやらお互いの見ているものを無線で交換するという実験だ。愛のアイデンティティの交換を視聴覚で行うというもの。交換してみたいが、わたしの見ているものと愛する人の見ているものが、あまりに違う場合、それを「違うものをカバーし合おう」というのはポジ愛で、「違うから別れよう」というのはネガ愛なのだろうか。

【中国交友市場】
ネットユーザーがすでに1億4400万人を超えたという中国市場。規模も規模だが、中国人は日本人以上にネットが大好きといわれる。そのユーザーのコアは白領、つまりホワイトカラーである。実は彼らは多忙と昇進プレッシャーで出会う機会もデートの時間もないのが、一大問題だという。

そんな彼らをターゲットにした「交友市場」と称されるネット上での出会いサイトは花盛りだそうだ。中でも婚姻仲介には、『携帯チャット、「8分間デート」から、親同士が代替面会する「大齢青年鵲橋(婚期を過ぎた青年たちの為のかささぎの橋)」まで実に多種多様』だということだ。
引用元 http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/07/21/loveonnet/index.html

その中でおもしろいのがネット上の同棲、網絡同居である。

【網絡同居という試し愛】
網絡同居とは、「ネット上で借りたマンションでバーチャルな生活を楽しむ」ものだそうだ。

希望者はまず、網絡同居サービスを提供しているサイトに登録する。これで居住する部屋がもらえるので、今は同居相手を探すことになる。ただし、現実の恋愛と同じく、ここにも男女間のさまざまな駆け引きが存在する。そのため、見栄えのする写真や画像を掲載したり、素敵な家具を揃えたりといった工夫を重ねながら、ユーザーは精一杯自分をアピールすることになる。
引用元 http://journal.mycom.co.jp/news/2005/11/01/006.html 

 Untitled_1 こんな感じ。

これは一種のゲームである。この駆け引きが功を奏したら、カップルが誕生して、同棲生活が始まる。部屋は無料なのだが、家具や調度品が有料なのだ。そこでアトラクティブな部屋をつくり、異性にGoot言わせることができれば・・・投資対効果があったというのだろうか。

根がネット好きなだけにハマる人が多いのと、多数参加のSNSより、さまざまな弊害があるという声もある。ネット上の同居がどれだけの癒しになるか疑問もある。相手はゲーム感覚、こっちは本気というミスマッチもあるだろうし、実際に対面しないやりとりが、逆に疑心暗鬼や欲求不満をかきたてられないだろうか?なぜもっと素直に、一緒に住まない?と言えないのだろうか?傷つくのが怖いのだろうか?

【恋に破れたら街を作ろう】
確かに恋愛をすることは、気力も体力も、相手への好奇心も必要だ。One Wayで傷つくことだってある。そもそもPCの前に座ってだけで、できることではない。網絡同居は、恋愛活動のアウトソーシングともいえる

恋に破れて疲れたらどうしよう。それがネット恋ならネットで癒そうというものが、City Creatorである。

 City_creator01  

ほとんどの人は話をきいてもらいたいだけなんですよね」と彼女は言っていた。確かに誰かに話をすればすっきりする、という経験は誰にでもあるだろう。 (中略) 心理的な治療法の一つに箱庭療法というものがある。これは箱庭に自由におもちゃや小物を置いていくことにより、心の中の悩みに気づき、自ら癒される、という仕組みである。
http://japan.internet.com/column/busnews/20020905/5.html

上図はわたしの作品。病んでいるかどうかは心理学者に鑑定依頼したいが・・・・果たして寂寥感が出ているだろうか?

【最後に】
愛とはどういうものなのか。マーケティング分析的に言わずとも、10代のそれ、20代のそれ、30代のそれ、まだまだ40代のそれ・・・と年齢層によって違う。今週見てきたように、表現も行為もさまざまである。

 Intimate Controllersのように楽しいボディ・ゲーム
 ロボットフォンのように遠隔で確認して安心する日常行為
 ジェファーソン高校のような恋愛部落づくり
 1 Million Love Messageのような発露したい気持ち
 網絡同居のような試し

さまざまな愛があるとして、ビジネスモデルとして愛されることをいかに取り入れるか、これが次の課題である。今週お読みいただきどうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 5日 (木)

旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 4.春がきました報告

今日の「春が来ました報告」を書こうとしたら、いきなりPCが不調である。

それもわたしにしては用意周到に、バックアップ体制(と言ってもプラべートのPCを手当しただけだが)をきちんと組み込んで、会社のPCをリハビリに出した。そうしたらバックアップPCにも無線ネットワークにつながらないというトラブル発生。昨日までは大丈夫だった。ずっと書いているとそういう日もあるけれども、今は借り物のPCで書いていて、とても能率があがらない。PCとは一心同体のように愛し合う関係があったのだ、と思い当たる。

しかも、リハビリを出すPCのサービスも問題が生じた。予約した時間にPCを取りに来ないのだ。半日遅れれば半日仕事ができない、というわたしの仕事の切実さがサービス側にわかっているのだろうか?

そのPCのメーカーは、日経BPの調査では顧客満足度トップのE社なのだが、電話をすると修理品の引き取り日通ですからそこへ問い合わせてください、というものだった。E社のコアコンピタンスはロジスティクスではないが、顧客からみれば日通だろうとなかろうと、相手はE社である。E社のわたしという顧客への愛のレベルについては、明日以降リポートしたい。

売るときは好きだ(告白するときは・・・)というが、釣った魚(保証サービス)には・・・おぉっと、わたしも天に唾することになる。

【勝手にアドバイス 旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 4.春がきました報告】
誰かの「春が来ました報告」は楽しいものだ。誰しも、恋敵や失恋相手でさえなければお祝いしたくなる。そして春男と春女は、ウキウキしているその心を誰かに伝えたくなる。

3週間ほど前のことだ。わたしのあるミクトモが「もう夏ですが・・・個人的に春が来ました」と一行書いた。するとどうだろう・・・書き込みがどっどっどっと増えて、あれよあれよの数になった。

 2007tanabata_9dc1fa42592f967c60f6  

・「おめでとう!」って話? ねぇねぇねぇ、もっと詳しく!ねぇったら!
・マリッジですか?
・暑い季節にぴったりの続報を楽しみにしております
・あらま~おめでとうございます
・いや、めでたい、めでたいということでいいんですか?
・初耳ですがおめでとうございます~ 
 などなど。

そしてそのミクトモ曰く。「久々の大量レス」「皆様コメントありがとうございました。 長いミクシィ人生?のなかでも、もうこんなにコメントがつくことはないでしょう。」というのが笑えた。こういうアクシデンタルなふれあいは、ミクシィなどのSNSならではとも言える。

【おめでとう!の祝福がフラットになった】
いや、実は昔からこういうことはあったのだ。昔は村で結婚すれば行列になった。行列に付いて歩けば何かもらえることもあっただろう。それが電子的にできるようになったおかげで、日本中、いや地球上のどこからでも「おめでとう」「Congratulations!」が言えるようになった。

登録のミクトモだけでなく、公開レベルを全部にしておけば、通りすがりのウェブ人からも一筆いただけないことはない。「春が来ました」「よかったね!」が気軽になり、フラットになった

【1 Million Love Message】
愛する人にメッセージを伝える、というウェブサイトが1 Million Love Messageである。恋人に向けて、親に向けて、大事な人に向けて、愛のメッセージを投稿することができる。心拍的な喜びの鼓動をかなえてくれるウェブサイト。

 31_logo

NO.173が次の文面。
Bob, I love you more and more every day.
God blessed me beyond belief when he brought you into my life.
Praying for many, many more years together with my perfect mate.
Love Forever,
Your Adoring Wife

 Shalenekearney ボブと彼のワイフ。

訳すのも何だが。「ボブ、愛は毎日深まるわ。あなたがわたしの生活に入ってきたの神様にホント感謝するの。これからあなたとずぅぅぅっと一緒。いつまでも愛している」 ・・・なんて言われたい。
http://www.1millionlovemessages.com/2007_06_01_archive.html

このウェブサイトは、愛する人に愛していることを伝えたい、それだけの機能の単純なサイトだが、誰もがあらがえない力がある。昔からラジオ番組などでも、愛する人にメッセージを添えて、音楽をリクエストしたことがないろうか。そのウェブサイト版と思えばいいだろう。

「100万通集めるブログ」といっても、今日(2007年7月5日)現在まだ177通。あと99万9813通。道険し。相手があれすぐ10通ぐらい貢献したい(笑)。ちなみにテキストだけでなく、写真でもいい。動画はyoutubeを活用できる。

【勝手にアドバイス for 1 Million Love Message】
まだ180通ではなんとやらなので、メッセージを増加させる手段を考えよう。

照れながらも質疑応答のインタラクティブが楽しい。言いたいし、聞いてもらいたい。だから、「記者会見サービス」を入れる。「なれそめは?」「どこに惹かれたのですか?」「なぜそんなに急転直下に決めたの?」「できちゃったの?」などの質問をアイコンで入れて、メッセージを入れた人が答えるのはどうだろうか。ミクトモが書き込んだ遊び感覚を入れるのだ。

②1 Million Love Messageサイトに投稿した人々がほんとうに幸せになっている、という尾ひれをチェーンメールする。あざとく、自然にまことしやかに伝達する。実は破局に次ぐ破局・・・となると逆効果だが。

だが実際には知名度と多言語対応ができれば、日本人も韓国人も結構投稿すると思う。全世界でこのサイトを展開して、みんなが投稿と同時に少額のチャリティをできればいい

【シェア感情は自然だがねじれている】
誰かに自分の感情を伝えたいのは、人の自然な欲求である。

商品やサービスの購入について、昔は「AIDMA(注意・興味・欲求・記憶・行動)」だったのが「AISAS(注意・興味・検索・行動・シェア」。つまり最後は「シェア」、つまり共有や共感することを満たして消費行動が完結する 言われて久しい。

シェアを何のためにするのか?と感情の側面から考えると、あんがい複雑だということがわかる。報告もあればもある。同感もあれば同情もある。愛の報告もあれば祝福もある。いや、もちろん誹謗中傷もあるし、もあればいたずらもある。シェアすることひとつとっても、人は複雑体であることがわかる。

簡単に情報共有というなかれ。感情共有から考えてみよう。今日は以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (8)

2007年7月 4日 (水)

旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 3.恋愛ステータスの見える化

今日は2つのイベントがあった。ひとつはCherryさんが米国料理修行から帰国して出社したことだ。ちょっとロング・ランチョンに行こうぜと色々な話をした。彼女と話すと気持ちが落ち着く。滞在中、サンフランシスコのAppleストアに行ったそうだ。iPhone発売の翌日(6月30日)だったとか。だがそれでも、中に入るまでに大行列だったという。ご苦労さま。何とかたどりついた末に撮影したiPhone、写真をもらったので転載させていただく。

 Iphone220 Iphone3_220  Iphone120
 愛Phone        スペック        抱えないと持てないiPhone(展示PR品)
  Pics by Cherry-san 
  
もうひとつは、共著で関わらせて頂いている本の最終入稿を出版社さんに持ち込んだことだ。配本が近づいたら、このブログでも宣伝させていただく。本は(このブログと違って)真面目な経営変革の書であり、読み物としても実践書としても損をさせないと(手前味噌で恐縮ですが)思う。

それを通じて、書くということは簡単なことではないとつくづく感じた。共同執筆者の方が「本というのは著者の人間性を映し出す」とおっしゃっていたが、その通りだと思う。このブログは「ほぼ毎日書く」という目標を掲げているので、多少の筆の滑りや間違いは大目に見てもらおう、などと考えてしまうことも正直あるが、それもまた、わたしの人間性をさらけ出しているのだ。

今週、恋愛などという話題を取り上げているのは、それはわたしの素地でもあり、読者を増加させたい戦略でもある。明け透けな理由ばかりで申し訳ないが、それは読者をもてなしたいからだし、想いを伝えたいからだ。

もてなす、伝えるというのは・・・恋愛そのものではないだろうか。

【勝手にアドバイス 旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 3.恋愛ステータスの見える化】
恋する人ならだれでも夢見るのが、愛のステータスが見えることである。

意中の人が今わたしのことをどう想っているか知りたい。相手がわたしこそNo.1なのか知りたい。実は二股、三股だったなら・・・知りたくないが、知りたい(というアンビバレントさ)。芸能界の色恋沙汰の野次馬根性ではなくとも、誰かと誰かがくっついたり、離れたりした・・・という興味、誰でもあるはずだ。

そんな素直な考えを実践したのがジェファーソン高校/Jefferson High School(調査元が作った仮名の高校)のプロジェクトである。

【ジェファーソン高校の恋愛構造図】
ジェファーソン高校恋愛構造図」を調査・分析を実施したのは、オハイオ州立大学のJames Moodyという心理学の教授である。この調査では約1000名の同校生徒を対象に832人インタビュー調査をした。「過去18ヶ月の間に恋愛関係か性的関係になった相手」を調査した。

000

この図の青い点は男子生徒で、ピンク色が女子生徒線のつながりが恋愛関係をあらわし、数字はそのパターンの数である(この表中の説明文には6ヶ月という記述があるが、18ヶ月の間違いだと思われる)。

  001 003

18ヶ月の間に一人で8人の女子生徒と恋愛した男子生徒の図(上左)。青い点と青い点、ピンクとピンクでつながっているのは(上右)同性同士ということだが・・・。832人中573人が、恋愛ないし性的関係があったことが確認され、その52%(288人)までの人が図の中の大きな「恋愛の森」のかたまりに属することがわかった。一方で、他の半数は相対的にステディな付き合いをしている。

【恋愛の最長懸隔は37人、サイクルは無し。】
の中ではたくさんの出会いと別れが頻繁にあるが、森の外は「蚊帳の外」ということである。それ以外に二つ顕著な発見があった。

恋愛の森の中で、端と端は何人離れているか?丹念に数えると答えは37人だった。日本で言えば丸ひとクラス分だ。ひとクラスに男女が半々とすれば、隣の隣のクラスの人を選ぶ、ということを示唆している。

もうひとつは、「サイクルのかたちがほとんど見えないこと。循環がないということだ。その理由は、誰かと別れたら、次の人には、なるべく別れた人と違うタイプ(親しい仲間じゃないくて、クラスが違い、所属サークルが違い、性別が違う・・・?etc.)を選ぶという傾向があるのを、Moody教授は指摘している。

【想定される勝手なアドバイス】
ふ~ん。わかるような気はする。その人を愛していたゆえに類似の人をさがし求める愛していたがゆえに違う人を求めるざるをえない

その商品(バッグでも眼鏡でもサイフでもいい)がすごく気に入ったとしよう。それが何らかの事由で失われた。故障や盗難。あるいは保守サービスの悪さで愛想が尽きた。

そうしたら次に、その商品とどんぴしゃの商品を持つか、類似の商品を持つか、まったく違う商品を持つか。それらいずれの消費行動は、恋の痛手の深さの反動と似ているのかもしれない。愛していたからこそ同じ商品に引きつけられる、愛していたからこそ違う商品を探す

参考 http://researchnews.osu.edu/archive/chains.htm
参考 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070225_jefferson_high_school/

【おまけの話題は恋愛通知サービス】
SingleStat.us は、MySpace (現時点で世界最大の SNS )のプロフィールを監視して、Relationship(恋愛関係)の項目が変わったら通知してくれる、というサービス。
既婚者だったはずなのに独身になってる、とか、彼氏あり、が彼氏なし、になった、とかの通知を、気になる他ユーザについてすぐに知ることができる、ということだ。

出典 http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/archives/2006/06/relationship_notification.html

 Singlestatlogo  閉鎖されている。

これはネット・コバンザメ商法として最高!で膝打ちしたのだが、残念なことにこのサイトは閉鎖された。その理由は定かではないが、たぶん愛恋にまつわるトラブルからの訴訟の可能性を嗅ぎ取ったからだと思う。

だがジェファーソン高校の事例と合わせて、システム上で「インタラクティブな関係を見せる化」の商機は、好奇心だけでなく、かなりあるということがわかる。

さて、読者へわたしの愛情は届いているだろうか?届かなくても「気にすることなく、作り続けなさい(マザー・テレサ)」と唱えつつ、今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2007年7月 3日 (火)

旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 2.遠隔恋愛のテクノロジー

今週の勝手にアドバイス旬ネタは、「インタラクティブ(双方向)に人と感じあう」をテーマとして昨日(2007年7月2日)から書き出した。感じあうこと、つまり『人間/顧客がどうされると気持ちがいいか』を考えるのがテーマである。

人がもっとも気持ちがいいこととは、まちがいなく愛である。憎しみでもなければ羨みでもない。だから愛に関するテクノロジーや研究が、人の触れあいをいかにビジネスにしようとしているかを見ていきたい。そこにはウェブ時代の顧客とのインタラクティブのヒントがあるはずだ。だがどうもインタラクティブという用語がしっくりしなかったので、今日から「恋愛ビジネスのフロンティア」と変更させていただく。この方が内容にすっきり合う。

ところが・・・ついiPhoneのニュースが気になってしまって、すぐに思考が脱線してしまう。今朝つい、号外?を出してしまった。混乱させてすみません。

脱線次いでにiPhoneは発売開始3日間で70万台を販売したという推定がなされている。だがこの一気呵成の市場浸透を見れば、Apple社の予想(1.5年で1000万台)は、前倒しになる可能性が高い。日本の携帯通信市場も、消費者圧力で、内側から解放要求が高まる可能性さえでてきた。昨日まで米国にいたCherryさんもサンフランシスコで現物のiPhoneを手に取ったという。写真が送られてきたらアップしたい。

【勝手にアドバイス 旬ネタ 五感のインタラクティブ 2.遠隔恋愛のテクノロジー】
昨日が生々しい米国の恋愛ゲームだったので、今日は比較的おとなしい日本の2つの研究開発事例を紹介したい。離れた場所にいる恋人に、どうやって想いを伝えるか?光源氏の時代からの恋人達の課題である。そのテーマに挑んだのは、いずれも大学の教授である。とてもマジメな開発である。

【ロボットフォン】
まずもう5年以上も前になる開発だが、画期的だった『ロボットフォン:想いを伝える通信機器』。これはたしか商品化されたはずだ。

RobotPHONE(ロボットフォン)とは,ロボットを用いた新しい形の電話です.
通常の電話は離れたところに声を伝えるだけです.しかしRobotPHONEを用いることで声だけでなく,ロボットを介して身振りや手振りを伝えることができるようになります.また,ロボットを通して力を伝え合うことで離れた人と握手を行うことも可能です.

引用元 http://www.star.t.u-tokyo.ac.jp/projects/RobotPHONE/robotphone-j.html

 Manami

バーチャルリアリティの権威で、電気通信大学の稲見昌彦教授が開発したこのロボットフォンのインターフェースとは、ロボットを握ったり動かしたりすると、相手にそれが伝わるというものだ。片方の人が抱いてロボットの手を顔にはぐはぐさせると、電話の向こう側の人の持つロボットも同じ動作をする。もちろん通話もメールもできる。5年以上前の商品なので今のロボット技術や商品と比べると「こんなものか」と思ってしまうが、その発想が5年以上前にあったことが素晴らしい。

恋愛ゲームとしてこれを使うこともできる。今どきの技術なら、熊さんに温度センサーをつけて、の腕を握り合うと熱さが伝わりあうとか、熊にキスするとなまめかしいインタラクティブ(どんな感じかしら!)ができるなどは実現可能だろう。

 Fig2 握れば握り返す関係。

【想いを伝える勝手にアドバイス その1】
そんなロボットまで大がかりな商品開発でなくとも、こんなことは考えられる。

①ノートPCのUSBに接続して、握りあうと感じあえるような「握りっこ商品」はどうだろうか。「恋人マウス(笑_でもGootくるネーミングでしょ)」というような商品名でもいい。

②携帯電話のストラップの握りあいグッズで、通信しながら、感触を感じあえるなんてものもいいだろう。携帯のストラップをもじょもじょするクセのある人には、うってつけの商品でしょう。

【遠距離恋愛は日用品に宿る】
もうひとつは『遠距離恋愛を支援する日用品』という、これもまじめな開発である。お茶の水大学の辻田氏、塚田氏、椎尾氏の三名が2006年の情報処理学会で発表されたもの。

昔に比べると遠距離間でもコミュニケーションをとりやすくなった. しかし遠距離恋愛ならではの問題(相手の不在感や‘距離感’,‘時間’から生じるコミュニケーション不足)で悩んでいる人たちは多い. 遠距離恋愛中のカップルへの聞き取り調査などの結果,「いつも一緒にいる感覚がほしい」「プライバシーは守られたいが相手の行動は知りたい」などの要望が非常に多かった.
出典 情報処理学会第69回全国大会資料より。http://teapot.lib.ocha.ac.jp/ocha/bitstream/10083/776/1/2Y_6.pdf

こうした喪失感を補うため、まるで一緒にいるような感覚が得られる部屋の中の日用品に目をつけて開発を検討した。具体的には遠隔地にある二つのランプの片方が点くと、片方も点くという「帰ってるよ!ランプ」とでもいうべきもの。ネット経由で信号を送り、片方を点けて照度をコントロールすると、もう片方も同じ照度になる。

  Photo_74 光れば彼はいる。

また片方のゴミ箱が開くともう片方も開くという、ちょっと気味悪い実験や、ウェブカメラで片方のいる地域の空を写し、それを片方のPC経由でプロジェクタで部屋に投影する実験もあった。離れていても同じ空にいたい・・・そんな気持ちはわかるような気がする。空はつながっているが、天気が違えば心持ちも違うだろう。同じ空を共有するというのはハッとする感覚である。

【想いを伝える勝手にアドバイス その2】
③視覚情報の共有は割と簡単にできる。ウェブカメラの小さいモノを眼鏡につけて視線を共有」するのだ。よくある通話者同士を写すのではなく、それぞれの目線を相手に送り合うのだ。相手が今何を見ているかを送り合うのだ。その感覚は結構新しいと思うが。。。
「ほら、台所のあれとって!」「どれだよ?」「そこよ、そこ!」というようなときにもいいかもしれない(単身赴任カップルかしら♪)。

 Unreflectivemirror あなた・・・わたしを見てる?

④いっそのこと、洗面室の鏡にインターネット・インタラクティブを仕込んだらどうだろうか?つまり、自分が鏡の前に立ってスイッチを入れると、相手の鏡には自分が映し出される。こちらからは相手が見える。それをスイッチひとつで切替ができる。それがWeb時代のWebマジックミラー。「ちゃんと歯磨いている?」なんて言われるのは嫌だが・・・。相方の朝の表情や顔色を見れるなら・・・良い商品発想だと想うが。

  2_6 ちゃんと磨いてる?あら血が出てるぢゃない。

【“放題ビジネスモデル”のニュー・フロンティア】
携帯メールをまるでチャットするように送り合う若い人たちを見ると、「仮想のおしゃべり」と「現実の寂しさ」にほんろうされているように見える。いつでも通じあえるからこそ、逆に孤独をつのらせるということもある。相手を想う妄想の部分はあんがい大切だ。だからといって、ブロードバンド時代だから、つなぎ放題がもっと当たり前になっていく。

つなぎ放題・しゃべり放題をうまく使うことが、インターネット・コミュニケーションビジネスの次の大きな課題である触感のインタラクティブ視覚のインタラクティブこそ次のインタラクティブ恋愛グッズとなるかもしれない。携帯会社は家族割や友達割というお得感を出すだけでなく、遠距離恋愛や交友をいかに支援することができるか。商機ありだと思う。

今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

まだ買えない人はiPhonesize.comで

同僚のTOMOYOさんから教えてもらった笑えるサイト。

Iphonesize_com
http://www.iphonesize.com/

どうもiPhoneの発売前にサイズの混乱があったようで、ほんとうのサイズはどうなんだろう?と考えた人が、実際のサイズを手に取るようにわかるように比較した模様。

Picture20249 Picture20173 混乱の元。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 1.恋愛Wiiゲーム

今日は(わたしの勤め先の)元社員のKSYさんとランチをした。彼女は転職後、それほど長い期間が経ってもいないのに、どこか水を得た魚のように清々しく見えた。いくつかの話をしたが、いつしか営業という業務の話になった。当社を辞めてすっかりできる営業ウーマンの風情を身につけた彼女から、その風情を裏切らない、とても良い話を聞いた。彼女の最近の信条はこうだ。

 営業で人と会うときは、自然に呼吸をするように心がけているんです。

自然に、呼吸?」わたしは聞き返すと、「そうです」と彼女は言う。営業活動で人と会うとき、彼女が気をつけていることとは、自然に呼吸することだというのだ。「自然に呼吸をするってどういう意味?」とわたし。

 それは、こちらが自然に呼吸できれば、相手も良い気持ちになるからです。

こちらが粗い呼吸だと相手もそうなる。スピリチャルに聞こえるかもしれないが、そもそも営業は人との関係を築くことだから精神のやりとりの要素が大きい。自然に呼吸ができれば、たとえば目の前の部長さんがタバコが吸いたそうか、課長さんが喉が乾いているのか、そういう先回りの気づきができる。それには、自然な呼吸をしていないとだめだというのだ。

ヨガのレッスンでも、胸を開いて自然に呼吸をしようとすることで、息が入りやすくなるといわれる。自然に呼吸することで、相手が何を欲しているか、そして自分の身体のぐあい心のあり方も呼吸から聞こえてくる。

それは営業案件上、お客さまの問題や実現すべき課題に気づくことにも通じている。自然体になろうとすることが営業活動上たいせつなんだという気づき。相手を気持ちよくさせるから営業につながる。

KSYさんがスゴ腕の営業ウーマンになることは間違いない。当社はその素質の何かをスポイルしていたのかもしれない。惜しい人材を会社は失った。わたしは自由にコラボできる立場ですので、コラボしようね!KSYさん。とても良いランチだった(ブログネタもありがとう!)。

 Interior  @Lunch欧風料理シャンティイ by Cherry's recommendation

             **********************************

7月下旬、『顧客視点のセールスフォース』というタイトルでセミナーを実施する。その中でわたしも喋らせていただく予定である。わたしの演題タイトルは『五感のセールスフォース ~会社を顧客視点にする秘訣~』という、ちょっとスピリチャルかしら。

キーワードは「顧客視点」、そして「五感」である。普遍的に言われること、そしてウェブ時代になって、One to Oneマーケティングが実現できるのに依然言われること、それは顧客視点に立つことのむつかしさである。なぜ顧客視点に立つのがむつかしいのか?営業マンや営業ウーマン、いや開発者や管理者にも「客を感じる五感が目減りしている」というのがわたしの観察である。

そこで今週の勝手にアドバイス旬ネタは、「インタラクティブ(双方向)に人と感じあう」をテーマにしたい。と言って抽象度が高いと読者が目減りする(笑)ので、事例はずばり「恋愛」である。恋愛がらみのコンセプトやテクノロジーを紹介しつつ、『人間/顧客がどうされると気持ちがいいか』を考えたい。恋愛で気持ちいいことは、顧客としてどうされると気持ちがいいかに通じるから。予定している構成は次のとおり。

1.恋愛Wiiゲーム:Intimate Controllers
2.遠隔インタラクティブ: ロボットフォン、遠距離恋愛システム、Bodyメディア
3.恋愛ステータスの見える化: 恋愛通知サービス、ジェファーソン高校
4.春がきました報告: 1 Million Love Message、網絡同居
5.人間関係に疲れたら・・・・街を創ろう!: 癒しのCity Creator

入口は大風呂敷で、出口が無くなる恐れもあるテーマだが、五感で乗り切りたい。だが近頃恋愛にうといわたしである。こんな恋愛テクノロジーがあるよ!というお知らせあらばぜひ取り上げます。よろしくお願いします。

【勝手にアドバイス 旬ネタ 恋愛ビジネスのフロンティア 1.恋愛Wiiゲーム】
最初に紹介するのはとってもウキウキするテクノロジーで、しかも修士論文というのだ。

恋愛状態とはどんなものだろうか?ウキウキする?Yes。他愛ない電話やメールがうれしい?Yes。ひとりで道を歩いていても相方を思って楽しい?Yes。「恋愛は妄想こそ楽しい」というCherryさんのけだし名言があるが、さまざまなYesがあるだろう。ま、ノロケやニッコリはおのおのが勝手に想ってほしい。

さて恋愛は基本的に双方向である。その双方向性を「お互いに高めたい」ないし「どこまで高められるか知りたい」、場合によっては「高められないことに納得したい」・・・それが恋愛である。そういう心理をゲームにしたのが、ニューヨーク大学のJennifer Chowdhuryさんの修士論文Intimate Controllersである。

 487359814_003d765f5b_t487352312_1cb3e5df17_t 482378834_c9670a1f2a_t 482383947_ceb7ed76a9_t 準備段階。

 480960522_54b59e337e_t480944466_745fd9d01d_t 480957617_34cf58aeb2_t  ゲーム中。
 出典 http://www.jennylc.com/intimate_controllers/

この写真では単なるHのようでよくわからないのだが、Jenniferさんの論文はおおよそ次のようなものである。

ニューヨーク大学の修士課程の修論発表で、Jennifer Chowdhuryさんがデモを公開したインタラクティブなゲーム『Intimate Controllers』。下着に組み込まれたセンサーでビデオゲームを操作できる。プレイヤーは互いの下着を触って操作を行なう。
Intimate Controllersはセンサーが組み込まれた下着で、ビデオゲームのアクションを操作できる。プレイヤーたちは、ソファに離れて座ってプラスチックの小さなボタンを指で押すのではなく、お互いに触り合ってゲームを操作するのだ。

出典 http://wiredvision.jp/news/200706/2007062922.htm

つまり下着の上に装着した接触センサーを介して、Wiiのように身体をつかってやるゲームなのだ。触るとセンサが感知してその思いを映像に表す。youtubeの動画。3分ぐらい、見ていてとっても楽しいのでぜひお楽しみください。

出典 http://www.youtube.com/watch?v=zMg5ay9N6mM

【ゲームの効用】
このゲームの効用をJenniferさんはこう話している。

「カップルが一緒に過ごす時間が増え、新しい手段で相手をよく知ることができるなら、それは恋愛関係に役に立つ」と、Chowdhuryさんは言う。「2人で楽しく遊べるカップルなら、ほかの部分でも多分うまくいくだろう」
引用元 http://wiredvision.jp/news/200706/2007062922.htm

なるほど、Chowdhuryさんはこの論文素材の効用のひとつを、カップルのインティマシー(親密さ)のリトマス試験紙と考えている。インティマシーをコントロールするのが、このシステムのネーミングではある。たしかに恋の相手とこれをしたら楽しい(やりたい!)。だがちょっと冷静になろう。それをして、自分はどのくらい楽しいのか、客観的に自分の心と相手の心が見えるのも必要なも知れない(転ばぬ先の杖である)。

そう考えると、この論文素材、心理マッチングにだけ使うのはもったいないと思った。

【インティマシーの3要素】
インティマシーを3つの要素に分解した。

①遊び感覚
②フィジカル・タッチ
③愛の見せる化

①は現代人気質というか、ベビーブーマー以降の世代に顕著になった「遊び感覚」である。傷つくのは嫌だし、ださいという感覚が、「遊び」ないし「ゲーム」に自らを投影させることで、擬似的な客観化をすることが重要だと考える世代に特徴である。それを「化身」ないし「アバター」「ペルソナ」といってもいいだろう。

②はタッチすることが楽しいという、あからさまだが根源的な欲求である(これに1票!)。バーチャルばかりだからこそ、どこかでちょっとしたヒューマンタッチが欲しい。だからわたしたちはそれにいたく感動する。
 
③を「見える化」ではなく「見せる化」と言ったのがポイントである。Chowdhuryさんは昔流行ったゲームを素材にして、愛情を△や□にして表した。ボキャブラリーの少ない時代、絵文字やデコメールでなくちゃ伝わらないのだろうか?根源にあるのは、「自分の気持ちを見せたいという欲求」なのだ。

【ウェブ時代の顧客分析】
愛に関して勝手にアドバイスできる立場に(とても)ないが(それは残念だ)、ここにはウェブ時代の顧客を知る技術を知る上で重要なヒントがあった。

それは「化身」「フィジカル」そして「見せる化」である。相矛盾しているようだが、それがウェブ時代の顧客分析のポイントなのではないだろうか。Chowdhuryさんのとっても愛らしい修士論文は学ぶべきことが多い。

今日は愛にまみれたくてまみれなくて以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年7月 1日 (日)

へり~ばっぐ 踏めない敷居を軽々と超えて。

昨日(2007年6月30日)のテーマは、民芸に現代の味付け(数値制御という先端技術加工)をするものだった。また以前、杉の間伐材を活かすバッグ「モナッカ」もこのブログで紹介した。どちらも「脱伝統」を声高に力説するようなデザインでも商品でもない。むしろ素材そのモノの良さを、今日的なデザインと技術で引き出し、古くからある素材に新しい価値を与えている。

 L_64588  「モナッカ電卓」MoMAストアで75ドルで販売中

そのことをつらつらと考えていたら、さらに違った伝統の活かし方に出会った。畳のへりである。へりを使ってこんなことができるとは思わなかった。主婦の知恵だったのか内助の功だったのか・・・今日は畳のへりがテーマ。

【勝手にアドバイス Vol.199 へり~ばっぐ 踏めない敷居を軽々と超えて】
「へり~ばっぐ」はすべて家内の手作りです。 そのため、一日に作れる数に限りがあります。
ご注文の際、お客様のお手元に届くまで暫くお待ちいただく事もございますが、ご理解くださいますよう、お願い申しあげます。

http://tatami.mall.ne.jp/komoriya/my/data/17/html/

 Wagon  畳のへりでつくりました!

たくさん種類があるのだが、わたしが気になったのは、「とんぼ」「せせらぎ」「招き猫」など(左から順に)。このお店は渋谷区広尾、恵比寿に近い場所にある。

 Tonboao  Seseragikon  Manekineko

2年ほど前から作りだしたそうで、TVにも取り上げられ、今ではネットショップまで開設するほどになった。店主の小森谷さんはHPにこう書いている

畳の縁は織物です。
畳の縁はプリントではなく、経糸と横糸を織って作られる織物です。 ですから糸の素材や色使い、柄によって値段が違います。 当店で作っている「畳縁小物」は、丈夫で軽いと言う畳縁の特徴を生かし、他では見られない質感の商品に仕上げました。

引用元 http://tatami.mall.ne.jp/komoriya/my/data/13/html/

【話題となった要因】
このバッグ(巾着や小物もある)のヒットの要因はいくつかある。まず畳の縁(へり)という意外性がウケたことが第一だろう。さらに畳屋の女房の手作り商品であることもよかった。さらにそのダヂャレなネーミングがよかった(エルメスのケリーバッグに引っかけた。タレントの石塚英彦さん の命名だそう)。

  Tibi1  へりーバッグ・チビも気になる。

だが、わたしは畳のへりがこれほどまで種類があるとは知らなかった。畳のへりと言えば茶色や黒ぽい無地ばかりだと思っていた。お寺さんや旅館に行けば、たしかに紫やら緑やらがあったなぁぐらいの印象しかなかったのだ。だがあるサイトを読んでいたら、「現在流通している畳縁(たたみへり)1000を越えます」とあった。

【畳の縁(へり)のウンチク】
縁は踏まないもの」・・・畳の縁と敷居はともに踏まないものと親から言われたのが染みついた。同僚のMakiさんもそのように躾けられたと言っていた。だからなのかMakiさんとわたしは二人とも会社の入口ドアの敷居(というのだろうか、金属である)を踏まずにまたぐのである。敷居をなぜか踏めない。

なぜ踏んだらいけないのか諸説紛々らしい。縁に家紋を入れた封建時代の名残り(祖先の伝統を踏みにじる)とか、茶事の席で足を取られないようにしたとか。茶の席でお菓子は「畳の縁(へり)の外に置かれていますので、縁の内側に入れます」ということも関係がありそう。
参考サイト http://imion.jp/mail/backnumber.asp?v=16
引用元 http://www.ja-shizuoka.or.jp/enchu/chapia/taiken/sadohyakka.html

さらに武家屋敷の名残りとして「畳のへりに刃物を隠してある場合がある。踏んだ時にそれが飛び出す仕掛け」とする説もあるそうだ。だから踏むなというのもおもしろい。 

【畳業界は畳の上に大の字?】
畳を普及させようと業界は必死である。「表の国内生産量は、2006年に10年前からほぼ半減の210万枚に減少」したという。2007年5月に開催された「畳新市場開拓プロジェクト2007」では、畳エプロンをつけたメイド(笑)が「新しい畳文化を創造したい」とアピールした。
参考&引用 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007052400214&genre=B1&area=K1C

 P2007052400214 畳メイド。あなた達も座ってほしい(笑)。

シックハウス症候群が喧伝される中、畳は健康にもリラクゼーション効果にも良いらしい。だからもっと復古してもよいはずなのに。エスキモーの氷の家や、モンゴリアンのゲルのようにだんだんと縮小するトレンドには歯止めがかかっていない

こうした業界をあげての活動もあれば、個人でできることを!というものもある。たとえばランドセル、また店主の中嶋さんはサッカーボールを作っている。これもおもしろいのだが。

 115107_pc_m Komoriya_own ご主人様。   

【勝手にアドバイス】
踏めない敷居を軽々と超えた「へり~ばっぐ」というアイデア。伝統や言い伝えを否定するのではなく、むしろ別のかたち-バッグへ転用-で、その価値を世の中に知らしめた創造性がすごい。畳のランドセルや畳サッカーボールも素敵であるが、へり~ばっぐは、伝統に新しい価値を吹き込む本質を突いた素晴らしい着想であり、商品である。「とにかく何とかしなきゃ」という直線的な思考から脱出するヒントがここにある。

最後に「へり~ばっぐ」なるGootなネーミングをした石塚英彦さんにあやかって、わたしもひとつ。「へりを活かす畳のHeritage/へりテッジ」(をやじですね、すみません♪) 

今日は以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (8)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »