« とても買えないよCherryさん!アニヤハインドマーチ | トップページ | ストレスとマーケティング 1.ストレスの原因 »

2007年7月15日 (日)

ファーマーズ・マーケットに未来農民を見る。

関東は今日も雨の一日になった。こう雨が続くと水不足は解消されるが、逆に農産物の心配をしてしまう。そこで今日は農産物をテーマにしてみよう、と思った。

ふと、思い出したのはDixie Chicksのアルバム『Fly』の代表作「グッバイ・アール/Goodbye Earl」である。この曲は、高校時代からの仲良し二人メアリーアンとワンダが、家庭内暴力をふるうワンダの夫アールを殺してしまうという内容である。曲の最初の出だしはこうある。

 Mary-Ann and Wanda best of friends both active in the F.F.A
 
「メアリーアンとワンダは大の親友で、ふたりともFFA活動に熱心だった♪」 

FFAとはFuture Farmars of Americaの略で、学生に農業指導を行う国営組織、あえて訳せば「米国未来農民」である。高校などで農業実習をするのだろう。二人は高校を卒業し、メアリーアンは都会に出て、ワンダは町に残り不幸な結婚をした。
 
  511zhwxk3hl__ss500_  Fly=最高傑作。

そしてワンダの夫を抹殺して自由になった二人は、国道109号線沿いに土地を買った。土地勘があって、高校での勉強の成果(FFA)を活かして、そこに農産物直売所をつくり、テネシーハム/Tennessee hamとストロベリージャム/strawberry jamを売って儲けてハッピーになりました♪で終わる。何度聴いても良い曲だ。

【勝手にアドバイス Vol.207 ファーマーズ・マーケットに未来農民を見る】
そのアメリカでは、農産物直売所/ファーマーズマーケットは全米で4,385ヶ所あるとされる(2006年 米農務省調べ)。統計を取り始めた12年前(1994年ぐらい)に比べて、2.5倍の規模になったそうだ。
出典 The Nikkei Magazine 2007年5月号

 Union_square_farmers_market   
 ユニオン・スクエアのファーマーズマーケット
 http://content.answers.com/main/content/wp/en/2/28/Union_Square_Farmers_Market.jpg

日経マガジンの記事によると、米国では「大規模農場ほど効率的という見方が誤り」という調査結果と認識が広まり、さらに(旨くない)冷凍野菜多用の反動から、地元の新鮮な生鮮品を見なおそうという関心が高まっている。レストランでも素材の味を引き出せるお店に人気が集まっているという。

【日本の農産物直売所】
04地帯(神奈川・千葉・埼玉)でも、ちょっと郊外なら小さな直売所のひとつふたつあるだろう。新鮮な朝どれ野菜がびっくりするほど安く売っていることもある。その農産物直売所は、日本全国で5000ヶ所ぐらいあると推定され、総売上高は2000億円~3600億円程度と見られている。

 Mitinoeki_kawamoto01 埼玉県深谷市川本農産物直売所
 http://www.city.fukaya.saitama.jp/syoukousinkou/mitinoeki_kawamoto.html

つまりひとつひとつの規模をならすと年商数千万円規模であるが、中には10億円の規模のところもある。あなどれない。また、H17年の農業総産出額は8兆4,887億円(農林水産省)であり、その内、2000~3600億円というのは、2~4%となる。その増勢傾向から見て、日本でも無視できない存在になりつつあると言えるだろう。

【秋川ファーマーズセンター】
東京都あきる野市にある秋川ファーマーズセンターは、多くの品目を販売し、遠来からの顧客も呼ぶという。駐車場は65台分もあり、売場面積は約130坪というから立派な施設。農畜産物の直売所を核に、植木や盆栽、アイスクリームなどを販売し、バーベキューから、軽食堂・研修室、さらに市民農園まで運営している。

 Akikawa_01 Akikawa_02 

年間約100品目の地場野菜を販売し、最大の人気は夏場のトウモロコシ。約100名の登録生産者は朝に品出しをし、開店後1時間後ぐらいに売れゆきをチェックしに訪れる。売れていると畑に戻って商品補給をするという。売れ残りそうだと価格を下げる。残れば引き上げる。その明快さがいいし、何より生産者の努力が伝わってくる。

平日の来店客数は数百人~1000人未満、土日祝祭日には1500人の来場がある。平成15年度とちょっと前だが、レジ通過客数は約34万人、売上5億1000万円(平均単価1500円)。商品はすべてバーコード管理されており、いわゆる無人直販所のイメージはいっさいない。
参考URL http://www.mint-j.com/fm/01/001.html
参考URL http://www.city.saitama.jp/contentsdownload/7d6713090b2e0e0/katsudou-3.pdf

【ファーマーズマーケット「はたけんぼ」】
もう一ヶ所取り上げたいのは、福島県のJAすかがわ岩瀬のファーマーズマーケット「はたけんぼ」。
2003年6月の開店以来、2007年6月までに累計来場者が200万人を超えたという。4年で200万人ということは、年にならすと50万人である。2006年の売上高は10億1800万というから、客単価も2000円を超えている。

 Hatakenbo_toku183s0601250303  

登録生産者は約750人で、うち3分の1の生産者が毎日農産物を届けにくる。成功の秘訣は、はたけんぼで出荷をするために、ここで売れるものを作ろうという意識が芽生えたことだとされる。

【はたけんぼ新聞の発行】
知名度向上、PRにも努めている。
「多くの人に利用してもらうには何をしたらよいのか、最初は全くの手探り状態でした。しかし、生産者がどのような気持ちを込めて農産物を作っているかという思いを消費者に伝えるのが我々の役割だと考え、昨年の春から“はたけんぼ新聞”を春夏秋冬と季節ごとに年4回発行しています。
引用元 http://www.jacom.or.jp/tokusyu/toku183/toku183s06012503.html

 Forum05 Hatakenbotoku183s0601250302
 新聞発行担当の澤山聖美さん  料理イベントの様子

新聞には「生産者からのメッセージ、生活の豆知識、料理レシピ、季節に合わせて行われるイベントの報告」など、生産者の思いが書かれている。さらに2005年からは地元の管理栄養士の指導を得て、食べることの大切さ、栄養についての知識を伝える「食育新聞」も隔月で発刊しているという。売れる影には努力があるのである。
参考URL http://www.ja-sukagawaiwase.or.jp/about/gaiyo.htm
参考URL http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin7/article.php?storyid=299
参考URL http://www.ja-fc.or.jp/nougyo/chiiki/forum_0603r.html

【勝手にアドバイス】
ファーマーズマーケットコンサルタントである(有)ベネットの青木隆夫代表は講演で、「農産物直売所の存在が産地に人を呼ぶ」「価格形成権は直売所にあり」「消費者は安さだけでなく、新鮮・品質も買いに来る」と話す。http://venet.ameblo.jp/venet/

年間1,000万円販売するのはひと苦労だろう。新鮮な商品を起点に、その売り方は消費者におもねず、ゆだねず、だが耳は傾ける姿勢を忘れない。そして直販所運営者も新鮮な情報を直接買い手に届けること。これを一貫させて持続させることが大切だ。

ひとことで言えば「直販者視点を忘れない」。それが直販する未来農民の姿であろうか。今日は以上です。

|

« とても買えないよCherryさん!アニヤハインドマーチ | トップページ | ストレスとマーケティング 1.ストレスの原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/7153527

この記事へのトラックバック一覧です: ファーマーズ・マーケットに未来農民を見る。:

» イズミヤ [イズミヤ]
イズミヤやスーパーで楽しくお得にお買い物!イズミヤやスーパーを利用するときのとっておきを教えちゃいます! [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 20時35分

» 幸せレシピ4 被害者意識の成功者 [midoku-味読-]
<格言>「自分は被害者」と思っている間は成功できない。 (P58) [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 00時01分

» レンタルのニッケンでどんなことをしてくれるの? [レンタルのニッケンのすべて]
レンタルのニッケンでは、古くなって機械や古くなった機械を買い取りしてくれるサービスをしてくれています。またぐら、あまり使わなくなって機会も同じです。規制がきつくなり、もう、使えないような機材も買取サービスをしてくれます。ですので、使い古べろ高所作業車やトラック、少量危険物貯蔵庫も処分に困っているなら、買取をしてくれるかもしれませんので、問い合わしてみましょう。価格表などはホームページには記載していませんでべろので、電話にて問い合わせするのがいいでしょう。レンタルのニッケンでは...... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 22時22分

» あなたも今日から情報起業・アフィリエイトの神様 [あなたも今日から情報起業・アフィリエイトの神様]
パソコンど素人が、コピーと貼り付けだけで、サクッと作ったサイトが大入り満員! ◇情報起業+アフィリエイト◇売上もザクザクで、もうたまりません! [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 10時18分

» スモールフルーツランド「ベリーコテージ」でブルーベリー狩り! [ブルーベリー狩り【ブルーベリー狩りへGo】]
1ヘクタールの畑に約1000本のブルーベリーが植えられ、すくすくと育っている東京は青梅にある「ベリーコテージ」。ログハウス風の喫茶店が併設されており、そこでは園内で取れた果実を使ってのケーキやアイスクリームが食べられます。緑豊かな「ベリーコテージ」で、ぜひブルーベリー狩りを体験してみて下さい。... [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 16時50分

« とても買えないよCherryさん!アニヤハインドマーチ | トップページ | ストレスとマーケティング 1.ストレスの原因 »