« ストレスとマーケティング 5.ムードの消費理解コンセプト | トップページ | フィアット500/歴史的なチンクエチェント »

2007年7月21日 (土)

パーク・アンド・セグウェイ

猛暑予想が一転して冷夏、地震に雨という、商業関係者にはまさにお天道さま次第の陽気が続いている。夏物一掃セールはほぼ終了したが、毎年バーゲン時期は早まっている。それもこれも地球温暖化の影響があると言われている。

アニヤのエコバッグは買い損ねたので、この夏はいっそエコツアーなんていいのではないかと思っていたら、エコな乗り物とエコツアーの話題に出会った。それはセグウェイ十勝千年の森である。セグウェイに乗ってみたいと思った。

 Segway_logo Segwayimg
  
【勝手にアドバイス Vol.208 パーク・アンド・セグウェイ】
セグウェイの登場の時を覚えているだろうか?アップルCEOのスティーブ・ジョブズ氏やアマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏らは「人間の移動形態を変える革命的な製品」と絶賛した。人々の関心は過熱した。
引用 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B0%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4

 Segwayimg5 各地でレンタルイベントも開催されている。
 http://www.e-office.co.jp/segway/ レンタルは1万円/日~。 

べールを脱いだのは2001年12月だった。その奇妙なかたち、乗り方、充電式という環境のやさしさが評価される一方で、日本円にして90万円という高価格には疑問が呈された。そのプライシングだけでなく、公道での走行制限などのため、開発元の販売計画(100万台)には遠く及ばず、これまでに累計約30,000台(全世界)の販売にとどまっている。

【3タイプのセグウェイ】
セグウェイ本社が100万台計画をあきらめたのかどうかは知らないが、現在のセグウェイには大きく3タイプがある。i2(基本モデル、多目的利用)、Pシリーズ(個人用の小型セグウェイ)、そしてx2と呼ばれるオフロードモデルである。日本での輸入販売を手がける日本SGIでは現在2タイプ(i2とx2)を法人対象にのみ販売している。

代理店のキヤノンマーケティングの販売価格は次の通り。
Segway PT i2(汎用モデル) ‥‥ 価格(税込) 92万6,625円(発売日:2007年6月21日)
Segway PT i2 Police(警備向け) ‥‥ 価格(税込) 98万円(発売日:2007年6月21日) )
Segway PT x2(オフロードモデル) ‥‥ 価格(税込) 99万9,000円(発売日:2007年6月21日)
Segway PT x2 Golf(ゴルフ向け) ‥‥ 価格(税込) 110万円(発売日:2007年6月21日)
引用 http://cweb.canon.jp/newsrelease/2007-05/pr-segway.html

【法人向け販売が主体】
米国では216ヶ所の市警察、63ヶ所の空港・駅、50ヶ所の大学内警察に販売している(同社HPより)ように、法人向けの販売が中心である。

 Policestats

スタイルがおもしろいのはゴルフ仕様。 セグウェイを走行中はキャディバッグを持ち上げた格好になり、停止したときには、よっこらしょと、ちょうどクラブを選択しやすい角度で止まるのである。18ホールずっと歩くのはきついし、電動カートでは球のソバまでゆけない。セグウェイ社の情報ではカートより芝生を傷めにくいという。ゴルフ場では普及するのではないだろうか。

 X2_golf

【日本SGI公認のセグウェイツアー・パートナー制度】
うん!この用途なら売れそう!と膝を打ったのがエコツアーである。セグウェイを利用した国内エコツアー第一号が十勝千年の森(十勝毎日新聞グループが土地を所有)である。

 070713tkc_10

米国では、米国セグウェイ社が「Segway Authorized Tours」を企画し、フロリダ州のディズニーワールド、サンフランシスコの海岸ツアー、豪シドニーのオリンピック公園ツアーなど世界で100以上のツアーが公認されている。日本では2007年よりこの十勝平野(約400ヘクタール)からスタートした。

 070713tkc_09

セグウェイツアーは30分の練習、90分ガイドツアーで8400円。歩行ツアーもあるのだが、セグウェイで楽ちんなツアーは人気があるという。自転車では芝生の上が走れないし、かえって歩行者に危ないときもある。その点時速20kmのセグウェイはゆっくり走れるし、「ちょっと止まってください、あれは何でしょう?と鹿の骨を指さして自然のありかたを説明してくる。ガイドも聴きやすい。
参考 http://segway-japan.net/solution_guidetour/tokachi_r.html

運営する十勝毎日新聞社グループの有限会社ランラン・ファームでは「新聞発行によって排出したCO2を、吸収源となる木を育てることで相殺(=カーボンオフセット)しよう」という活動と説明する。
引用 http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/report/070713_tokachi/index.html

【勝手にアドバイス】
自転車が見なおされて、歩行者と自転車の分離道路をつくろうという動きもある。それは良いことだ。だが、自転車運転のマナーの無さや乱暴さを見るにつけ、専用道をつくればなお危険が増すようにも思える。また市販価格6900円の自転車を大量に生産・消費・廃棄することが、地球環境にやさしいとは思えない。

木を植えてカーボンオフセットにならって、健康にもやさしいセグウェイのような乗り物を多用し、環境破壊をひとり一人がオフセットすべきである。森の中のエコツアーもいいのだが、森だけではしょせんは観光貸し出し用途にとどまり、100万台までゆかない

そこで街中のエコツアーはどうだろうか。「パーク・アンド・セグウェイ」というキャッチフレーズをつくって、中心部は自動車禁止にして、セグウェイか徒歩でしか移動できないという街をつくる。観光都市の一部のエリアだけでもいい。話題にもなるし環境コンセプトで街づくりもしやすいだろう。

トヨタの自動車世界一は凄いが、地球温暖化を考えるとき、それに浮かれていいのだろうか?今日は以上です。

|

« ストレスとマーケティング 5.ムードの消費理解コンセプト | トップページ | フィアット500/歴史的なチンクエチェント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/7224913

この記事へのトラックバック一覧です: パーク・アンド・セグウェイ:

» 葬式に関する知識、文例集を紹介 [葬式の辞典]
お葬式に役立つ挨拶の文例集や知識、マナーなどを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 20時13分

» バーバリーブラックレーベルで激モテ [バーバリーブラックレーベルで激モテ]
バーバリーブラックレーベルで激モテ [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 23時50分

» ニッセンの [ニッセン 目玉商品]
ニッセンの通販やバーゲンセールやオンラインの家具のカタログやシェイプファンデやベッドやアウトレットやマタニティやべビーやカーテンや水着とか下着に布団や制服や靴とかスポーツ用品やソファーやストーブやスーツもあるニッセン情報サイト [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 19時23分

» セグウェイに乗ろう [セグウェイに乗ろう]
セグウェイに乗るための情報サイトのご紹介。セグウェイのレンタル情報サイト、試乗情報サイトをご活用下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 1日 (水) 18時49分

« ストレスとマーケティング 5.ムードの消費理解コンセプト | トップページ | フィアット500/歴史的なチンクエチェント »