« Hat Love/帽子ラブ | トップページ | エコバッグの浸透はエコ・プラウド時代への入口 »

2007年8月 8日 (水)

エコな口紅 「プラント・ラブ」

口紅やファンデーションの購入動機はどんなものなのだろうか?何人かの女性に「お気に入りがあるの?」と質問したことがある。答えはさまざまだが、概ね決まった(複数の)ブランドの中で、買い回っているような感じだった。新製品やお得なセットに時に浮気をするが、だいたいこれこれのブランド、と決まっているようだ。それというのも「XXXのブランドにはわたしの好きな色がある」からだという。

自分を最も美しく見せてくれる運命の口紅を選び出すのは、至難の業である。なにしろ資生堂だけで、多い年では年間200色の新色が発売されているのだ
アエラ 「Off Limits] 2007年7月30日号

カラーレスの世界に住む男性にはわかるまい。口紅を二つ並べて見せられても、つい、それとそれとどう違いがあるのよ?なんて言ってしまいがちだが、それでは人間失格である。だが口紅には色以外にも選択肢がある。それは植物を愛しつつ、美しくなるというエコなるチョイスである。

【勝手にアドバイス Vol.219 エコな口紅 「プラント・ラブ」】
「プラント・ラブ(PLANT LOVE)」という口紅とエコが結びついた商品がそれである。カーゴ化粧品(Cargo Cosmetics)から出ていて、紅が入っているチューブと外箱が、トウモロコシでできているという。100%コンポスト可能で、100日以内に土にかえる生物分解性物質だ。
引用元 http://www.excite.co.jp/News/bit/00091184929927.html

 C15940_sm plant love.

したがってCargo化粧品から発売された口紅ラインナップは、色は匂えどリサイクル、といった風情である。トウモロコシ製の容器は100日以内に土にキス、いや帰す、という生分解性である。環境フレンドリーな化粧品という意外性もいい。

      Extnews_lipsticks070725 容器から花が咲く。

面白いのは、その外箱に野生植物(花)の種が埋め込まれていて、外箱を濡らし、ちぎって鉢や庭に埋めると、花が咲くという仕組みだ(野生という点で特別な世話は要らないのだろう)。まさに捨てるところ、ゴミになるところは一つもない。
引用元 同上 

箱をちぎっては捨てる、すると土に還り植物となる。どんな花かは咲いてからのお楽しみというのがまたおもしろい。だが庭にゴミを捨てていると隣人に見られると、果たして環境保護主義者かどうか疑われかねない。しかしそこで、この箱はかれこれ・・・・とウンチクを語ることが、環境保護教育の一貫である。

【原価率をアップさせてまで植物にこだわる】
化粧品の容器と言えば、ほとんどの商品で製造原価よりも高いと言われるのが実情である。たとえばこの口紅は約2400円(20ドル)で販売される。原価構成を開示はしていないので、業界の常識から、普通の2400円の口紅の構成比を想定する。

 製造原価 = 120円 (5%内外)
 容器原価 = 240円 (10%)
 販売マージン = 500円 (20%)
 販管費・広告宣伝費 = 1000円 (40%)
 営業利益 = 500円 (20%)

ブレはあると思われるが、製造原価は5%、容器原価は10%~15%になるのが一般的と言われる。容器原価のコストが高いのは、デザイン費用が高いこと、精巧な金型を使うなどの製作上の理由だけでなく、発注が多品種・小ロットになることが多いため、ボリュームで原価が下がらないこと、小ロットゆえ納期が長いことなどが原因である。

ところがプラント・ラブの口紅は、トウモロコシのチューブと外箱のコストアップ要因、さらに定価の10%(2ドル)が小児癌専門の病院(St.Jude Children's Resarch Hospital)に寄付される。エコだけではなく寄付も兼ねている。
 
となると容器原価率は高いだろうし、寄付も10%あるので、営業利益や広告宣伝費を削減して、この商品ラインを維持しようというのだろう。どんな経営者なのだろうか?興味を持った。

【シンプルでプロ仕様の容器】
カナダの化粧品会社Cargoの創業者、エジプト系カナディアンのHana Zalzalさんが作り出したメイク商品ラインの容器は、どれもシンプル、大容量、持ち運びやすいという特徴を備えている。ちょっとアメリカンぽいが、ひと言でいうとプロ仕様なのである。

 C11664_sm  Hana Zalzalさん
 出典 http://www.cargocosmetics.com/behind_brand.html

彼女の商品開発コンセプトを読むと、容器では無駄な装飾を排除し、しかし使い勝手が良いものを追求している。何しろ会社は「カーゴ=積み荷化粧品会社という名前なのである。

化粧品は歯磨きと同じくらい必需品だけど、洋服選びと同じくらい個人的なもの。どんな化粧品を持つか、それはあなたを表現しているの」 これが彼女コンセプトである(拙訳=郷)。
出典 http://www.canoe.ca/CareerConnectionNews/050302_dreamjob.html

恐らくその考え方が、プラント・ラブという商品の開発にも活かされているばかりか、ちぎって地球に愛を撒くという素晴らしいアイデアに結晶したのだろう。

 C14627_hero  10周年記念セット

【セレブのイメージと寄付】
絨毯爆撃のような広告宣伝費を投じる代わりに、TV映画への提供、セレブレティに使ってもらうなどプロ仕様を意識しているところは商売上手だと感じた。プラント・ラブでも5人のセレブの名を冠したカラーがあるのは、セレブのイメージを使うこともあるが、Cargoのユーザーがプロが多いという理由からでもあろう。

Cargoでは、プラント・ラブに限らず、セレブのデザイン商品は寄付と結びつけている。セレブもエコなイメージを自分にダブらせることができるのは一石二鳥である。

 3_evangeline_lilly   P4255_lg 
 わたしはEvangeline Lilyさん=プラント・ラブのデザイン担当のひとり。

【勝手にアドバイス】
環境に優しい容器、原材料の使用という環境トレンド志向プロ仕様を意識させるざっくりした容器デザイン、そしてTV映画やセレブを宣伝に起用し、寄付をするというイメージ戦略。そして資本関係は大手化粧品グループ(ルイビトン/LVMH Sephora)の傘下に属するという販売チャネル構築

マーケティングのお手本のような経営者、そして会社である。今日は以上です。

|

« Hat Love/帽子ラブ | トップページ | エコバッグの浸透はエコ・プラウド時代への入口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/7462359

この記事へのトラックバック一覧です: エコな口紅 「プラント・ラブ」 :

» ■戸田恵梨香の「美脚」画像、動画■ [■戸田恵梨香の「美脚」画像、動画■]
■戸田恵梨香の「美脚」画像、動画■ [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 21時33分

» 戸田恵梨香:ブレイクで発売を見合わせた幻のセクシーDVD公開 [戸田恵梨香:ブレイクで発売を見合わせた幻のセクシーDVD公開]
かねてより噂になっていたセクシー写真集とDVDの存在!去年の連続ドラマや映画でのブレイクで急遽発売を見合わせた世に出ていないDVDサンプルを入手! [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 21時47分

» 台湾空軍の爆乳中尉 [台湾空軍の爆乳中尉]
もうネットでは話題の台湾空軍、爆乳中尉の陳其君さんです。すでにブログから削除された画像と動画でGカップ爆乳をお楽しみ下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年8月10日 (金) 19時45分

» 口紅 [メイクアップ激安通販王]
【口紅】口紅(くちべに、lipstick)とは、人がメイクアップをする際、唇を彩るために使われる化粧品の一種である。一般的に、ベニバナなどを原料とした顔料や色素をワックスなどの油分に溶き、型に入れ固めて作られるが、製品としての口紅にはこれらのほかにも界面活性...... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 20時37分

« Hat Love/帽子ラブ | トップページ | エコバッグの浸透はエコ・プラウド時代への入口 »