« ジェーン・バーキン/中年、BUT可愛い(その2) | トップページ | SONYのRollyって何よ? »

2007年9月 3日 (月)

中年男、BUT・・・

今日は隔週で書いているぷろこんエッセイからの転載です。
  ご購読いただける方はこちらから。 まぐまぐ めろんぱん

      ####################

中年男、BUT・・・

中年男ほどマーケティング・ターゲットとして不完全な対象はない。

「マーケティングの8割までは女性のことである」と喝破したのはわたしだが、
残りの2割の中でも「中年男」が占める割合は、そのまた2割ぐらいだろうか。

フィナンシャルタイムズ紙が『中年男の作り方』という傑作エッセイで書いて
いるように、「世界は中年男が動かしている」のだ。それにもかかわらず、
マーケティング・ターゲットとしての中年男の消費スタイルは、いまだに
天動説なのである。自分が無いというか、淡白というか、存在理由に乏しい
というか・・・。

女性の「中年、BUT可愛い世代」向けに雑誌『eclat』が創刊されたように、
中年男性向けライフスタイル誌も『エスクワイア』から『LEON』『Pen』『Safari』
『Zino』『おとなのOFF』など多様化してきている。良い傾向ではある。
だがそれらの雑誌から中年がどこに向かうべきなのか、あまりはっきりと
見えてこない。このモノがいい、遊ぼう、着こなそう・・・わかるけれど。

いったい、中年男に響くコアなメッセージって何なのだろう?

女は何歳でも可愛いから「中年、BUT可愛い」自画自賛だが良いメッセージ
である。だが中年男には何と言ってあげればいいのだろうか。誰を、何を
お手本にして、どこに向かうべきなのかと?

いつの間にか、中年男性につきまとうのはストレスやウツ、痴態な事件や
メタボリックに加齢臭、リストラや趣味に埋没など、暗い話題や後ろ向き
ネタばかりになった。もう死にかけた親の世代の価値観を目指すか?
ありえないだろう。新人類世代、すでに中年で同じ穴のムジナだ。団塊
ジュニアに学ぶことはないし、ジェネレーションXはナヨいし。

だから中年男は途方に暮れている。世間的に弱く、苦しい存在なり果て
ている。中年男はどう存在したらいいのか?いつのまにか中年真っ直中
にいるわたしなりに、ファッション、体形、顔、恋、命・・・などについて、
勝手にアドバイスをしてみたい。

      ####################

【チノパンツを履いていい?】
白状しよう。わたしは2本ほど、それを持っている。たいした値段のものでも
なく、足長に見えるシルエットのものでもない。普通のチノパンツである。
ひとつはタッグが左右にひとつぐらいずつ入っているものだ。それを履くと
軽い罪悪感を覚える。自分の腰を甘やかしているような気がしてならない
のだ。こんなことでいいのだろうか?と自問してしまうのだ。

だからノータッグのチノパンをさらに1本買った。それで気持ちはすっきりした
のだが、ノータッグならなぜジーンズで済まさないのか?というさらなる疑問
に直面した。その疑問に素直に答えることができなかったわたしは、結局
チノパンを履くことを停止して、もう何年も履きつづけたジーンズを貫く決心
をした。

「中年、BUT可愛い」のちょい手前世代の女性(だいたい40歳がらみ)が、
高額なシルエットの美しいジーンズを着こなすのを見るとうらやましい。だが
われわれはもっと自然体に安いストレートなジーンズでいい。だがひとつ
条件がある。「中年男、BUTノータッグ」を貫くことだ。これは自分への強力な
メッセージとなる。

【身体を鍛えるべき?】
鍛えるべきである。だが「べきだ論」だけで、「中年男、しからばメタボリック
という方程式に身をやつしていないだろうか?メタボリックなぞに科学的な
根拠はないだの、厚生労働省が医療費をケチりたいだけだのつぶやいて
いないだろうか。だとすると、あなたの心にはすでに脂肪がついている。

そこにプーチン大統領の裸が現れた。先頃、54歳の大統領が、シャツを脱ぎ
魚釣りを楽しむポーズが、大統領府の公式サイトに掲載された。柔道や
スキーで鍛えた腕や胸板を露出したのだ。国際社会が一斉にこれを報道
するや、女性だけでなく、ある性向の男性をも惹きつけている。

  Mm20070826102220607m0
  54歳筋骨隆々、プーチン大統領上半身裸の写真を公開

中年男、BUT筋骨隆々」、強力なメッセージである。

【あこがれこそが心を動かす】
だがわたしは64歳のロックスターにあこがれる。筋骨隆々もいいが、すらりと
した体形もいい。かのデザイナー高田賢三氏は「洋服が似合わなくなる」、
かのシャネルのデザイナーだったカール・ラガーフェルド氏は「エディ・スリ
マンが着たい(細身のジャケット&パンツ)」言ってがんばって痩せた。

中年らしく恥も外聞もないわたしは、フィナンシャルタイムズ紙の記者と同じ
アイドルをもつ。64歳でも「未だにもててもててもてすぎている中年男」である。
あこがれこそが体形維持の有力な方策である。「中年男、BUTあこがれる
こそたいせつだ。

余談だが、女性のお尻を眺めたり、とやかく言う前に、通勤電車での自分の
座席の占拠幅をチェックしよう。ほんらい7人掛けなのに、あなたが座ると、
なぜか6人掛けにならないだろうか?尻のメタボリック化は電車の混雑に
拍車をかけているのだ。

【顔づくりはどうすべきか?】
女は恋で顔をつくる。さすれば男は何で顔をつくるのか。

何でつくるにせよ朝から漫画を読むようではダメだ。漫画調な顔の中年男こそ
みっともないものはない。どうしても漫画を読みたければ、自宅でひっそりと
手鏡を用意して読むぐらいの用心さが必要だろう。

そこで、中年男の顔といえば、北野武である。いろんなことをやってきた。今も
やっている。これからもまだアブない。まだ何かやりそうだ。そんなオレに
ついてこれるか?挑発がある。北野武という顔から、そんな匂いがする。

 Photo
 http://www.office-kitano.co.jp/takeshis/

つまり顔づくりとは挑戦である。立ち止まってはならない。社会からアーリー・
リタイヤしてしまうと、そうした顔になる。「そんなこと言ったってねえ・・・現実は
ね」 こう話しだすと、すぐに劇画調の顔になりかねない。「中年男、BUT挑戦
男の顔づくりはアブなさからつくられる。

【恋してもいい?】
もちろん。だが女性には脳内恋愛というしみじみとした単語がまとう人もいるが、
中年男はすぐに脳外恋愛しようとする。ああ、それは恋ではなく性欲だ。アン
コントローラブルな欲望こそが、中年男の最大の弱点であり、中年男を哀しい
社会アイコンに貶める主犯である。

まずは恋をすべきだ。異性の「友だち」をつくろう。恋未満、恋以上、ボーダー。
揺れ動くシーソーがいいかもしれない。女性がスキンケアにいそしむように、
なにしろ基礎固めがたいせつなのだ。それをまどろっこしいと思うなら、あなた
はすでに「中年男、やはりスケベ」に陥りかけている。「痴のアイコン」になら
ないように、お互い気をつけよう。

【自殺してもいい?】
警察の記録によると、昨年(2006年)1年間に自ら命を絶った人は3万2155人。
その3分の2が40代以上の男性だという。直接的な原因はリストラや自己破産
などであるが、中年男性ほど弱くてもろい者はない。これが現実である。

深刻にならざるを得ないときもある。だがこの世の生命とはしょせん影法師と
割り切れば、素直に自分を出してゆくしかない。自分にできることをコツコツ
やるしかない。「中年男、BUTしっかり」しましょう。お互いに。

      ####################

今60歳がらみの団塊世代は、1960年代のカウンターカルチャームーブメント
の主役だった。それは文化的な既成概念や社会システムを否定し、再創造
する活動だった。社会に痛撃のカウンターをした人もいれば、体制派になった
人もいる。今ではどちらも歴史の中の画像になった。

考えてみればBUTという接続詞は、カウンター、つまり対抗することであった。

力をこめてもう一度カウンターをお見舞いしようではないか。何に向かって?
もちろん、自分自身に向かってだ。誰かを殴るわけではない。自分がこれまで
やってきたこと、やれなかったこと、やりたいことを直視して、自分に活を入れ
るべく、「中年男、ここでカウンターパンチ!」で。

いつまでも哀しきマーケティング・ターゲットであり続けるのは、わたしは嫌だ。
中年男、BAD GUY」ぐらいでいきましょう。

|

« ジェーン・バーキン/中年、BUT可愛い(その2) | トップページ | SONYのRollyって何よ? »

コメント

ととこさま。
うわぁ、嬉しいコメント、ほんとにありがとうございます。哀しき中年オトコにならないように、身が引き締まりました(笑)。

誰しもが“恋進化論”にのっとって、恋愛人生をまっとうできるとは限りませんよね。ヒトは胎児はお腹の中で、魚類から両生類、そしてほ乳類に変化していくそうですが(見た目)、恋だけは魚類にとどまるとか(パクパク?意味不明_笑)、両生類に走るとか(笑)、ちゃんとほ乳類に達せないオトコが多いのですよ。

恋はずっとしたいし、現実にかなえられなくても、恋以上、恋未満のコイ状態をずっと持ちたい。恋するおばあちゃん、素敵だと思います!
恋を永くして、愛をじっくり育ててください。
ありがとう。

投稿: 郷/marketing-loving cup | 2009年1月12日 (月) 21時55分

素敵な記事ですね。
特に中年男性の恋愛についてが。
夢中で読んでしまいました。
私は今、40代半ばのカナダ人教授に脳内恋愛していて、自分でもコントロールできず、つい二人で飲み会を重ねてしまいました。
教授は私の真意を誤解してone nigth standに誘ってきましたが、何とか私の目的は身体じゃなくて中身なんだとわかってほしかった。
一緒に好きな進化心理学や臨床心理学の話をして飲んでいるうちに、いつか彼に「茶のみ友達に」という気持ちが芽生えてくれるのを待っています。
女の恋愛感をよくご存じの方だな、と思って、ちょっとうれしくなりました。
私はいま30半ばですが、恋するおばあちゃんになりたいですね(笑)。

投稿: ととこ | 2009年1月12日 (月) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/7793437

この記事へのトラックバック一覧です: 中年男、BUT・・・:

» プロアクティブ~肌荒れ最終兵器~ [プロアクティブ~肌荒れ最終兵器~]
あなたはニキビがありますか?ある人は気になってしょうがないですよね。有効な解決方法は見つかっていますか?見つけられていない人はまずここの話をよく読んでみて下さい。私が紹介したいのはプロアクティブ。真鍋かをりがCMに出演している世界でも有名なスキンケア商品です。私もプロアクティブで肌がキレイになりました。これほんと。... [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 21時16分

» シャネルのメイクアクセサリー [シャネルchanel]
メイクアクセサリーの紹介だ。メイク用品の中には、メイクに欠かせないアクセサリー的な道具がある。オイルコントロール紙(あぶらとり紙)は夏の暑い日など、女性だけでなく、男性にも人気がある。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 22時09分

» 今後も要チェック! [将来楽しみなスーパーグラドル 多田瑞穂 ]
スーパー中学生アイドルとしてデビューした多田瑞穂ちゃんのファンブログ [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 00時17分

» おっとり系な笑顔がスキです [これぞ正統派!?な美少女 立花あずみ ]
正統派美少女の極み的な美少女 立花あずみちゃんのファンブログ [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 02時23分

» スキンケア [http://yorimiti-kosodate.269g.net/]
スキンケアの手順ですが、メイク落としの為のクレンジング、洗顔、化粧水、 その後にジェル状・乳液状・クリーム状の保湿アイテムをつけるのが基本です。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 05時10分

» ロックスターは命が短いことを裏付けた [ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす]
今年、没後30年を迎えた米ロック歌手エルビス・プレスリーら、北米と欧州で1956~99年に有名になったロックやラップなどのミュージシャン100人の享年や死因を調べたところ、売れてから5年以内の死亡率が、同じ年齢、性別、人種の一般人の約3倍に上ることが分かった。英リバプール・ジョン・ムーアズ大の研究チームが4日、英医学誌の電子版に発表した。スターの平均死亡年齢は北米で42歳、欧州で35歳。売れてから3~25年後では、死亡率が1.7倍だった。ロックスターは短命との印象があるが、数...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 18時29分

» 痛いニュース☆ ロックスターは、やはり短命、一発屋も違う意味で短命 [痛いニュース情報☆  痛いニュースとアフィリエイトと音楽やその他]
イタイニュースです。北米と欧州で1956~99年に有名になったロックなどのミュージシャン100人の享年や死因を調べたところ、売れてから5年以内の死亡率が..... [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 21時55分

» メタボリック解消「メタボ茶」 [メタボリック解消「メタボ茶」]
メタボリックに関する情報サイトです。様々な情報がありますので参考にしてみて下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 23時45分

» eclat(エクラ) [キーワード流行ブログ]
eclat(エクラ)という50歳代の女性向けのファッション雑誌が創刊されたと、めざましTVで特集してました。50歳代以上の女性の方をターゲットにしたファッション雑誌というのは初の試みだそうです。まぁ女性は何歳になっても美しくありたいと願っていますからね。めざ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 07時34分

» 中年男性を好む20代女性の心理とは [結婚:30代40代の結婚に失敗しないアドバイス]
40代くらいの男性に意外と多いのが、20代、30代くらいの女性と結婚したいって願望。20、30代... [続きを読む]

受信: 2007年9月20日 (木) 13時13分

« ジェーン・バーキン/中年、BUT可愛い(その2) | トップページ | SONYのRollyって何よ? »