« 女子アナと和紙スピーカーから、“環境と音”の調和が響いた日 | トップページ | ClimateSmartからエコ・インセンティブな仕組みづくりへ »

2007年11月 9日 (金)

“うふふ”マーケティング こぼれ話 なぜ神様は人の耳に‘弁’をつけなかったのだろうか?

昨日(2007年11月8日)、ビジネスメディア誠に書いたサウンドスケープ(音環境のデザイン)の話のこぼれ話をメモ帳から紐解きます。

耳に「遮音弁」とか「調音弁」があれば、どんなによかっただろうと思う瞬間が、一日何度かある。都会に住み働く者の宿命なのかもしれない。いや田舎に住み自然の中で働く人にも、飛行機の爆音とか、村のヤンキーの暴走音とか、未確認飛行物体の墜落音などがうるさいときもあるかもしれない。

 Fakeuforedroswell UFO墜落現場検証 

頬の下に鰓(えら)無いように、耳に弁が無いことを思う、神様はきっと、人間は良い音でも悪い音でもおよそ環境にある音と共生しなさいと告げたようでもある。でも・・・うるさいものはうるさい!ですよね。

【デザイナー山中俊治さんのこだわり】
そもそもわたしが「お客さまとサウンド」というテーマに興味を持ったのはデザイナー山中俊治さんのお話からだった。夏の日経デザインフォーラムの講演で、氏はNTTドコモのiD決済端末の製品デザインの話をしていた。そのデザインの範囲には「」まで含まれていた。決済時に決済がちゃんとされたとわかり、しかも心地悪くない音を選定するのは、かなり時間がかかったと話されていた。

Id_edy_new070625_012  iD決済端末

優れたプロダクト・デザイナーは音まで気にかける。いや気にかけるのではなく、商品が置かれた環境と、それを使お客さまとの接点と深め、距離を近づけることが、デザイナーの仕事そのものなのである。だから音を創るのはデザイナーの重要な仕事である。

思考を変えるひとつのコツ。「呼び方を変える」。たとえば携帯電話では「呼び出し音」という機能名称を止めて、「感知サイン」と呼ぶ。そうすると「音を出さなきゃ」という開発者の思い込みを払拭することができる。

【きっかけは口の音】
お客さまと音という意識をそれ以来持ち、論文も読んでいた。そこで「ゆりかもめのアナウンス」に出会って、あ!環境に快適な音こそがサウンドスケープだ!と直感した。

帰り途の新橋駅でガサゴソ探したフリーペーパー『SEASIDE』の片隅に、16人16駅の女子アナリストを見つけたときは自分の調査力をひそかに自慢した。だが、そのあとネットを調べると、いともたやすくフジテレビの『アナ☆ログ』にしっかり路線と画像付きで担当が載っていた。素人に優しすぎる時代である。

ゆりかもめの各駅のアナウンスには、アニメなどの声優が担当しているそうだ。そのアイデアをいただいて、東急沿線で「ちびるこ」の声優さんが「♪シモマルコ(下丸子)ですぅ♪」とか、渡哲也さんが渋く「お待たせしました。矢口のぉ・・渡です」とビシッと決めるのはどうだろうか?え?ワタリでなくワタシだって?そうです(笑)

 Tokyushimomarukostakamatagates 800pxyaguchinowatashistation   
 シモマルコですぅ           矢口のぉ・・・渡   なぜか似ている駅同士。

【歴史的には静かになる方向に進んでいる】
平面の和紙スピーカー開発のアモネット社の音へのこだわりの深さには感動した。社長さんと逸見さんお2人にお話を伺い、副社長の澤田さんからは「音を足す、引く、そして整理する」のが同社の理念というメールを頂いた。企業規模はまだ小さいが、がんばってもらいましょう。

マリー・シェーファーの著書『世界の調律』には、資本力=騒音力という卓見がある。規模が大きい=発生させる音も大きいという法則である。

 Pict0160  アモネット at 東京ビッグサイト

その一方で「音の帝国主義はじきに消滅する」とも主張している。世界的なエネルギー危機によって、騒音の素が消滅するからだ。石油100ドル時代を迎えたことがその象徴である。石油資源はすでにピークアウトしているのだ。もう何年かたつと、静かな代替エネルギーが幅をきかせているはずだ。モーターショーで480PSのスポーツカーを崇める余裕なんか、もうないはずなのに・・・。

【人間はもっとも静かな道具である】
人間はもっとも効率的な道具である、なぜなら動きから音を出さない」という卓見もあった。音が大きい機械とは、動力のロスがあるからで、音を出さない人間は、力が無駄なく伝わっている。

もっとも人も年をとればボキっと「関節音」がしたり、「よっこらしょ」が口癖になったり、耳が遠くなるせいか「え~?何だって?」と大声でリフレインもするから、古くなった機械だけでなく、人にも寿命と騒音の比例関係がある。

【浦和の駅はレッズファンには心地よいが・・・】
環境音とは、ある人には帝国主義であり、ある人には神国主義である。浦和レッズはいよいよACカップ決勝戦(11月14日)をホームで戦うが、浦和駅ホームで発車ベルは『♪浦和レッズ、ラララ~ 』なのだという。

来月(10月)からJR浦和駅1番線ホームで「浦和レッズ、浦和レッズ、ラララ~」でおなじみの公式サポーターソング「Keep On Rising」が発車メロディーとして採用されることになった。クラブと後援会が2年をかけて実現。Jリーグでは過去に例がない“発車ベル企画”となる。さいたま市内には「浦和」と名のつく駅が他に7駅あり、藤口社長は「他の駅でも流れるようになれば」と話した。 
出典 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/09/22/03.html

 Pk2007110802162785_size0
 浦和―セパハン 前半、先制ゴールを決める浦和・ポンテ=イスファハン(共同)
 http://www.tokyo-np.co.jp/tochu/article/soccer/news/CK2007110802062780.htm

浦和市民には神の音である。わたしも一人のレッズラーとしてぜひ聴きたい。だが隣駅大宮アルディージャのファンには「耳障りな帝国主義」に違いない。この音のニュースが突きつけるのは次の命題だ。

 「誰にとって快適な音が正なのか?

音は、市場経済のような意味合いもある。誰かの得は誰かの損、誰かの快楽は誰かの不快。音を最大公約数で考えるか、少数者にあわせるのか、『ユニバーサル・サウンド』という取り組みが必要なのである。

【女子アナは美声だが・・・音だけではない】
本田アナが「車窓風景とともに車内アナウンスをお楽しみください」と語るのは正しい。音は五感で聞くのである。ゆりかもめには海の眺望、潮の香り、振動の少なさなどがあるから良いのだ。どんなに美声でも真っ暗でうるさい地下鉄内では100%の効果は発揮されない。

愛の言葉もそうでしょう。肌と肌が合うからこそ愛の言葉は美しくなる。音は、音だけではないのだ。今日は以上です。

|

« 女子アナと和紙スピーカーから、“環境と音”の調和が響いた日 | トップページ | ClimateSmartからエコ・インセンティブな仕組みづくりへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/8841485

この記事へのトラックバック一覧です: “うふふ”マーケティング こぼれ話 なぜ神様は人の耳に‘弁’をつけなかったのだろうか?:

» 浦和レッズ セパハン [私の近頃の気になるコト]
恒例!浦和イルミネーション恒例の浦和駅西口の浦和レッズイルミネーションが点灯. そしてそれを撮影する浦和市民達. 熱い・・・・. 今、浦和レッズが熱い (別にレッズファンじゃ無いけど・・・・). 浦和パルコ. あの寂しい浦和東口に巨大なパルコが出現 ...(続きを読む) “うふふ”マーケティング こぼれ話 なぜ神様は人の耳に‘弁’をつけなかっ ...来月(10月)からJR浦和駅1番線ホームで「浦和レッズ、浦和レッズ、ラララ~」でおなじみの公式サポーターソング「Keep On Rising...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金) 21時05分

» 物販アフィリエイト&情報商材アフィリエイトのダブルノウハウ!超時空戦略!タイムシフトアフィリエイト [必見!物販アフィリエイト&情報商材アフィリエイトのダブルノウハウ!超時空戦略!タイムシフトアフィリエイト]
物販アフィリエイト&情報商材アフィリエイトのダブルノウハウ!超時空戦略!タイムシフトアフィリエイト 情報商材も色々ありますが、ほとんどは使えない ゴミばかり・・・。 そんな中、こちらの商材は必見です SEO界でも噂の商材になっています。 友人が一押しということもあって 購入してみたのですが 作者独自の分析を踏まえ、とても合理的に書かれていますし 中身が濃厚でペー ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金) 23時42分

» エクステ・ウイッグ [カリスマ美容師ナナ☆が教える超美容健康法]
美容師ナナ☆らしい話題っ 誰でも一度はつけたいエクステンションやウイッグのご紹介 かわぃぃ〜〜〜こんな素敵ななら お店でも使えるわ 小倉優子ちゃんは髪綺麗ですよね〜 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金) 23時46分

» 使ってます?エコバッグ []
気晴らしに読ませてもらいました。ところでエコバッグ使ってます? [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 03時11分

» 浦和レッズ ACL準決勝・城南一和との激闘!の動画 []
浦和レッズが強敵・城南一和を破り、ACL決勝に進んだ一戦です。 [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 08時48分

» エルメス []
読ませてもらいました。byエルメス。 [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 11時55分

» 理解し合うためにはお互い似ていなくてはならない、しかし愛し合うためには少し違っていなくてはならない [スペイン語 フレーズ集]
Necesitamos estar similares para entendernos,pero debemos estar diferentes un poco para amarnos.(ネセシタモス エスタール シミラーレス パラ エンテンデールノス、 ペロ デベモス エスタール ディフェレンテス ウン ポコ パラ アマールノス)... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 17時45分

« 女子アナと和紙スピーカーから、“環境と音”の調和が響いた日 | トップページ | ClimateSmartからエコ・インセンティブな仕組みづくりへ »