« ClimateSmartからエコ・インセンティブな仕組みづくりへ | トップページ | セーターの呪いと大蛇マフラー »

2007年11月11日 (日)

サイクルトレインで郊外へサイクリング

2007年7月より始まったパリのレンタルサイクル“La Velib”(自転車=フランス語でveloと、自由なlibreを組み合わせた造語)、とても評判もよく利用者も増えているそうだ。自転車レンタルスポット間で、レンタルと返却ができるという仕組みである。

  10026737145 10026737146  

プログラムには短期契約と年間契約があり、1日1ユーロ、7日で5ユーロ、1年で29ユーロなどのパスがある。市内で働くパリっ子には評判が良く、地下鉄に乗らずとも自転車でスイスイと仕事先へ移動。東京でもやればいいのに!と思うのはわたしだけではないだろう。

このパリのレンタルサイクルは都市内の自転車活用策。日本では都心と郊外を結ぶ自転車活用策が出てきた。それは西武鉄道の『秩父サイクルトレイン』である。

【勝手にアドバイス Vol.276 サイクルトレインで郊外へサイクリング
(2007年)11 月18 日(日)、西武池袋線の池袋駅から西武秩父駅まで自転車をたたまず、そのまま乗車できる臨時電車「CYCLE SPORTS(サイクルスポーツ)号」を運転し、西武秩父駅から秩父市内の5 つのサイクリングコースを楽しんでいただくサイクルイベント「秩父サイクルトレイン」を開催いたします。
引用元 http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2007/0918.pdf

 Main_seibu

このサイクル電車企画、人馬一体、いや「人輪一体」のイベントである。こんなときは池袋に住んでいればよかったと思う(わたしの実家は池袋だから)。愛車(自転車)を電車に載せて、池袋から秋景色のサイクリングコースまで電車で、そこからサイクリストになる。言っておきますが、レンタル自転車ではダメなのです。

【秩父サイクルトレインのプログラム】
プログラムは朝7時に池袋に集合。そこで特別電車に140名+140台を乗せ、途中2駅から合わせて60名+60台を乗せて、西武秩父までゆく。9時30分から秩父駅をスタートして、5つのコースに分かれてサイクリングを楽しむ。

 ・いやしの里山コース 33km 初級
 ・のんびり農村コース 40km 中級
 ・わくわく元気コース 50km 上級
 ・どきどきMTBコース 林行 33km
 ・秩父満喫コース フリー

    Photo ワッペンくれますか?

秩父巡礼の旅、秩父34観音めぐりもできるし、レジャー農園や温泉もある。森林でゆったりのんびりもいい。夕方4時過ぎに西武秩父駅に再集合して帰途池袋へ。乗車料金は普通運賃です。現地でのイベント参加費は4000円(強制ではない)、自転車持参が条件である(参加申し込み多数で抽選になった)。
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2007/0918.pdf

このイベント、おそらくトライアルで運営条件のチェック、需要が多ければこれからもやるだろう。サイクリストのブログには「抽選に外れました~残念!」という書き込みもあった。他の私鉄もJRも、サイクル電車を増加させてもらいたい。

【電車は輪者にやさしくない】
西武鉄道に限らず、普通の電車では自転車を折りたたまずに載せることはできない。いくつかの地方電車では「目をつむる」こともあるようだし、認めている電車もあるようだ。熊本電鉄では自転車が乗れるというブログを見つけた。

 Dscf0003  
 わたしのロードバイクにはスタンドがないが、どうやって運ぶのだろうか?
 http://www.fmc.or.jp/mt/001a/index.php?e=135&PHPSESSID=44f029e54b7f30b7ef7d53438a4696c0

だがこれは例外的。欧州の自転車先進国と違い、日本ではまだ自転車を電車に乗せることはむつかしい。だから「秩父サイクルトレイン」にサイクリストから熱い視線が投じられた。自動車でサイクリングコースまで自転車を運ぶという人もいるが、CO2排出の観点からすればおかしい。自転車移動に公共機関を使えるようにすべきなのだ。自転車ならたくさんの名所や観光スポットを訪問できるので観光収入増にもなるし。

【勝手にアドバイス】
冷雨でサイクリングをあきらめた今日、地域振興、観光客誘致策につながるサイクリングのアドバイスをしたい。

1.サイクルトレインをイベントではなく休日に設定する。つまり毎週末に走っている。時刻表に「自転車印」が付く電車があるのを想像するのはおもしいです。

2.自転車だけでなく、車椅子、乳母車乗降しやすい車両を開発してもらいたい。その車両を休日に連結すればイベント等に対応ができる。スタンドの無い自転車を留めることのできる金具があればいい。

3.観光地間を結ぶ電車に、自転車積載車両を連結すると、JRでは「サイクル周遊券」という新チケットが開発できる。つまり自転車旅行人が自由に電車に乗り降りができるというアイデア。山岳エリアは電車でGO!平地は自転車でGO!(ずるいですか?)

4.乗客が減り続ける地方電車(よくある単線で2~4両編成の電車)で自転車乗車OKとして、沿線のサイクリングコースを開発し、地域観光資源を結ぼう。どうせ乗り手がいないのですから、自転車族を乗せてください。

5.自転車を載せるバスの開発。路線バスではムリでも、長距離バスでは需要はある。北海道でバス&ライドを開発して、道東と道北の旅を自転車+バスで移動することができるでしょう。これは新しい旅のかたちである。

6.都心のサイクリングコースはたいていが河沿いで、川は1級河川がほとんど。ならば「船&自転車ライド」はどうだろうか?往路は下流から上流まで船で行き、野山のコースを自転車で楽しみ、復路で船で下る。屋形船ではなく輪行舟かしら。帰りに冷えたビールが飲めればいうことなし!(おっと飲酒運転はつかまるぜ)。
今日は以上です。

|

« ClimateSmartからエコ・インセンティブな仕組みづくりへ | トップページ | セーターの呪いと大蛇マフラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクルトレインで郊外へサイクリング:

» キョンキョンのニャンニャン映像 [キョンキョンのニャンニャン映像]
キョンキョンこと小泉今日子さんのアイドル時代のニャンニャン映像。当時、裏ビデオとして売られてましたね。懐かしいな。 [続きを読む]

受信: 2007年11月11日 (日) 20時13分

» 路面電車 [主婦のパチンコ貯金生活]
乗った事あります?路面電車。私はまだ1回も乗った事がありません。いまいち実態がよくわからないのですが、バスみたいな間隔で乗るんでしょうか?路面電車を見て、子供は大はしゃぎしてました。近々乗るかもしれません(笑)... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 12時56分

» 道東温泉宿 サークルハウス赤いベレー [温泉旅行情報ナビ]
道東の温泉宿では、サークルハウス赤いベレーもおすすめです。サークルハウス赤いベレーでは、北海道の道東の温泉である阿寒湖畔温泉(あかんこおんせん)が堪能できます。道東の阿寒湖畔温泉が楽しめるサークルハウス赤いベレーの住所は、北海道釧路市阿寒町23-36 丹頂の里で、電話番号は0154-66-2330です。交通手段では公共機関を使用する場合、JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで1時間10分、丹頂の里前下車すぐです。マイカーやレンタカーなど車で北海道の道東温泉旅行に出かける...... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 23時26分

« ClimateSmartからエコ・インセンティブな仕組みづくりへ | トップページ | セーターの呪いと大蛇マフラー »