« トップツアーの北海道・知内町ふるさと体験 | トップページ | MacBook Air雑感 »

2008年1月17日 (木)

Wii Fitが“続く”3つの理由

今日はビジネスメディア誠に週一回連載する『“うふふ”マーケティング』へのリードです。

 郷好文の“うふふ”マーケティング:Wii Fitが“続く”3つの理由
  “リビングでフィットネス”できるゲーム、「Wii Fit」がヒットしている。Wii Fitの
  ポイントは“飽きずに続けられるコツ”が隠されていることだ。世にフィットネス
 製品はいろいろあるが、任天堂がWii Fitに仕掛けた、ゲームメーカーなら
 ではの視点とは?

 ミズノから発売される「じつは!腹筋くん」がきっかけで、こんなに楽ちんに腹筋を鍛えることができるのに、なぜわたしたちはこんなにもフィットネス怠惰、フィットネス3日坊主なのか?という疑問からスタートした。

 わたし自身はフィットネス道具にはそれほど凝る方ではないですが、家を見ましても、隅っこに邪魔になっているバランスボール、タニタの体脂肪計、スリムストーン、どっかにいったフープ、きっと探せばまだあるエキスパンダー(子どもの頃、大リーグボール養成ギプスごっこしました)やハンドグリップ・・・。あるある、です。きっとどこのご家庭にもころがっていますよね、使われないフィットネス商品。

   02  
 エキスパンダーのバネで遊んだ、なつかしの星飛雄馬ギプス。

 「なまけもの撲滅=お手軽だから継続」という公式は疑ってかからないとダメなのだ。厚生労働省の統計から見ても肥満は増え、メタボリックもいっこうに減らない。

          H05081a01
          H05081a02  
  引用元 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/05/h0508-1a.html
 

H05081a11

 H05081a12
   引用元 同

 道具ではない、継続ですよ、といっても道具やサービス(フィットネスクラブ)に身と銭を投じることでがんばろう!というのが現代人。「じつは!職場でも腹筋くん」のチェアでも開発しないとダメなのだろうか。

|

« トップツアーの北海道・知内町ふるさと体験 | トップページ | MacBook Air雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wii Fitが“続く”3つの理由:

» バランスボールダイエットの効果 [,Wii Fitが“続く"3つの]
バランスボールダイエットの効果の情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年1月18日 (金) 04時51分

« トップツアーの北海道・知内町ふるさと体験 | トップページ | MacBook Air雑感 »