« MYボトル・ウェルカム宣言を! | トップページ | 人類皆“歩く発電器” Power Walking »

2008年2月12日 (火)

DVD/CDの綴じ込みパッケージ

 著作権が失効した名作映画DVDが300円~500円で売られるようになって久しいし、店頭や街で販促DVDもタダで配布されるのも珍しくない。付録DVDもパソコン誌だけでなく、グラビア系はもちろんスポーツ誌やキッズ雑誌、女性誌にも付いてくるようになった。

Dtj01 なるほど!

 この画像はちょっと古いが、『月刊スキーグラフィック別冊「スキー・グッズ2006」』。付録のDVDをミシン目でびりっと破り、そのまま保存ができる(DTジャパン)。 印刷企業のホットな戦いになっている“DVD/CDの綴じ込みパッケージ”が今日のテーマ。

【hmm・・なアドバイス27.DVD/CDの綴じ込みパッケージ】
 まずは凸版印刷の『ディスクとっとくん2』から。

Toppan0181532_01 Toppan0181532_02

 本製品は、本に綴じ込みが可能でありながら、読者が本から切り離した後も
 保管しやすい、保存性の高いディスクパッケージ「ディスクとっとくん」シリーズ
 の新バージョンです。(特許出願中)

 引用元http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=181532&lindID=4

 リリースによると、読者が本からDVDのパッケージを切り離し、その一部を「折り込む」と背表紙を作ることができる。写真にあるように、あたかも市販ののDVDのようなパッケージになるという。『背表紙ができることによって、雑誌の付属ディスクを本棚に保管する際に閲覧性、コレクション性を高めたいという読者ニーズに応えます』。

 冒頭のTDジャパンの綴じ込みパッケージ・ブランドは『とれジャケ』。これも特許出願中。

Products14_img

【DVD/CDの雑誌添付の2つの形態】
 凸版印刷のプレスリリースによるとDVD/CDの雑誌添付は2種類ある。

 「厚紙台紙・不織布・紙封筒を利用したパッケージ」
 「プラスチックトレー/ケース」

 前者はよくある紙の袋タイプで、“55歳以上限定の雑誌”『Z』の創刊号には「雨に唄えば」が付いていた(いまだ観ていませんし、わたしはまだUnder55ですが)。これは48時間で消滅とあるが、『ソトコト』の今月号(08年3月号)でも“袋”です。これだと切りとった後の保存はたしかにむつかしい。

Pict0421 Pict0423
 左がZ、右がソトコト。

 後者はデアゴスティーニのようなパッケージに入っているタイプに使われる。難は紙の雑誌媒体誌に添付がムリなこと、そしてコスト高。

Deagos1  「フランダースの犬」にはスリム樹脂ケース。

 凸版印刷やDTジャパンの“綴じ込み紙ジャケ”は、従来の袋タイプよりも保存性やデザイン性が高く、後者の樹脂よりも安い。しかもエコイメージというのがメリットだ。

 DTジャパンのサイトのデータでちょっと古いが、「ディスクメディアが付属する雑誌やムックは、2004年度で1,426誌(社団法人 全国出版協会調べ)」とある。雑誌自体の販売部数減は明らかで、99年に21.6億冊の販売部数が、05年には18.9億冊にまで減少(同)。その中でDVD/CDのおまけ付きは増えている

【“紙”は市販品でもダイレクトメールでも増えている】
 この“CD/DVD紙ブーム”の元は、音楽販売のディスクユニオンが、CDタイトルの紙ジャケを流行させて以来である。先日購入した(環境保護活動家でもある)シェリル・クロウさんの『ディトアーズ』、まさに紙ジャケでした。樹脂ケースよりもむしろ“オシャレ”かつトレンディになってきたのが紙なのである。

 紙かつDVD/CDから思いだしたのは、“ベルベットのように起毛”した特殊な紙素材を、レコード型に印刷・加工するアイデアで、DMキャンペーンを打った我が同僚のCherryさん。サンプル品は、結婚式招待状、ジュエリーパッケージ、ホテルの案内、アパレル企業の展示会案内などに実績が増えている。

Plike01 Plikelarge  

 ”起毛した紙”(右画像はクリックして見てください)、これ以外にもエンボス、マット加工なども美しい。これってほんとうに紙なの?という驚きがある。相棒Cherryさんの発想力をお確かめあり。お問い合わせはこちらへ。

【hmm・・なアドバイス】
 まず樹脂から紙の加工へ回帰して、デザイナーの創造性が復活してきた。綴じ込み紙ジャケだと、デザイナーやイラストレーター、写真家、特殊印刷業などに仕事が生まれる余地ができる。エコやノスタルジーだけではなく、紙という素材が創造性をかきたてるのではないだろうか?雑誌媒体としても「紙ジャケを目次にする」など編集に変化がつけられるし、「広告を付ける」と収入源にもなる。佳きこと多し。もっと増えてほしい。

 でもまぁ・・日本人ってこの綴じ込みのような細かい発明が得意ですね。昔、アメリカ人スーザンにCDを貸したら、樹脂ケースの蝶番を折って返してきた。うまく締まらないわけです。ところがヌケヌケと彼女は言った。「別に、音楽に変化ないでしょ?」 そりゃそうだよ!だがアメリカ人に繊細さのカケラもないのか!そのことを思い出しました、くやしかった。今日は以上です。

|

« MYボトル・ウェルカム宣言を! | トップページ | 人類皆“歩く発電器” Power Walking »

コメント

Cherryさん、コメントありがとう。
こっそり広告で改めてサイトを見ると、確かに紙でここまで表現できるなんて!と思いました。季節柄、茶色の起毛紙でチョコのメッセージカードもいいでしょう。

投稿: 郷/marketing-PRman | 2008年2月13日 (水) 14時03分

こっそり広告ありがとうございます。
第二弾をやりたいなと思っています。
オーダーがあれば、だけれど。

投稿: Cherry | 2008年2月13日 (水) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/10462892

この記事へのトラックバック一覧です: DVD/CDの綴じ込みパッケージ:

» mixiで金儲けできます! [mixiで金儲け]
みなさんはじめまして。 私は今までネットで稼ぐことができるなんて知りませんでした。 しかしネットで稼ぐ方法があるんです。しかもとても簡単にできます。 そんな耳寄りな情報を思い切って公開したいと思います。 それが この方法です この方法は今話題のmixiを利用するんですが、うまくいけば月収30万も夢ではありません。是非試してみてください。。。 SEO対策・検索エンジン...... [続きを読む]

受信: 2008年2月13日 (水) 09時51分

« MYボトル・ウェルカム宣言を! | トップページ | 人類皆“歩く発電器” Power Walking »