« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の34件の記事

2008年2月29日 (金)

infobar2を買いました。

 携帯電話の更新サイクル、みなさんはどのくらいでしょうか?最近『infobar2』を遂に!購入しました。32ヶ月目にしての機種交換なので、やむにやまれぬタイミングというよりも、そんなに使ったの!と言われそうですが・・・。欲しかったんです。

P_besshi1_01

 今日はわたしの買い物日誌です。携帯電話の機種変更から感じた雑感を書きます。

【hmm・・なアドバイス40.infobar2を買いました。】
 まず、なぜinfobar2なのか?そのワケは、今どきのauの携帯料金プランの数倍もシンプルです。2003年11月、auデザインプロジェクトから、infobarという衝撃のデザインが出現しました。元々深澤直人ファンでありましたから「これしかない!」と。ただ、前のキャリアの契約のからみで、しばらく我慢していました。

 そしてinfobarが市場から消える寸前、流通在庫から探り買ったのが『ICHIMATSU』。32ヶ月前です。わたしはモノを長持ちさせて使う方です(20年乗った自転車は廃車しましたが、20歳の時に買ったClarksのデザートブーツはまだ履けます)。携帯、まだ使えるのに買い換えようと思ったのは、「midoriがもう市場には無いぞ」という書き込みが、ネットにたくさんあったからです。

Pict04 パッケージを開けたところ記念写真。
 

【あせって買ったのです、実は。】 
 infobar2(07年12月発売)は「midori」「シルバー」「グレー」「NISHIKIGOI」の4色のラインナップで登場。一番マニアックなせいで生産数が少なかったのか、midoriから無くなり、店頭はもちろん通販サイトでもほぼ消滅した。「買うならmidori!」と思っていたのであせりました。他の色なら1円であるのに、やっとこさ見つけて6000円ほど支払いました。

 いや騙されたんだよ、実は再生産するし、違う色も出すんじゃないの?という声もありますが、公式にはそんな話し、ありません。まだ使えるのに、火が落ちたinfobar ICHIMATSUがちょっと可哀想です。
 
 Pict0458 midoriとイチマツです。

 さて、みんなどのくらいの期間、携帯を使うのか?07年3月の消費動向調査には耐久消費財の買い替えまでの平均年数がある。

0703table10 大きくしてください。

【Mottainaiという言葉、携帯業界にはないんですね】

 冷蔵庫やエアコンは10.4年、テレビ9.4年(そんなものかなぁ)、一方でパソコンは4.6年(そんなに使えないなぁ)、そして携帯は2.7年(32.4ヶ月)である。まさにわたしは平均値でした。同調査における携帯の平均使用年数推移は年々伸びている。02年2.0年、03年2.2年、04年2.4年、05年2.3年、06年2.6年、07年は2.7年である。

 伸びているのはなぜなのか?機能競争が一巡してワクワクする革新がない、サービスや料金に差異が少ないから、乗り換えも買い替えも促進されないなど、携帯もコモディティ化しているからでしょう。

 また“2.7年”は平均値であって中心値ではない。1年で変更するコドモ達と、3~4年使うオトナ達の平均です。ここ数年、50代以上の層にも携帯が普及してきたから、「孫のお古」がおじいちゃんやおばあちゃんに“おろされた”数も相当あるはずだ。だからMottainaiと思う層と、とにかく新しいのを!という層に二分されているという仮説はできる。

 携帯が3ヶ月経たずに店頭から消えるのは季節モノだから当たり前。流通各段階で在庫を持たせないのは今や死活問題。特にデザインケータイは需要が限定的だから増産しない。そうでしょう。でも3ヶ月で需要一巡なんて・・・まるで衣料品。耐久消費財ではない。2.7年は“耐久”ではないと思いますので、この統計にはマッチしないと思います。その点では買い替えたこと、ちょっと反省しました。 

【通信“サービス”の競争になってほしい】
 わたしがほんとうに欲しいと思う“ハードとサービスのセット”です。

 携帯ハード=infobar2
  通話プラン=ホワイトプラン(ソフトバンクのいずれかのプランとしてもいい)
 ノートPC用のデータ通信=e-mobile

 有機ELの美しいinfobar2、ハードはとっても満足している。だがauの新加入プランは「まあそんなものか・・・安くないなぁ」と思いながら決めました。ソフトバンクのプランがよさそうです。さらにノートPCでのモバイルデータ通信ハードもをセットにして(通信料は割引して)もらえるとうれしい。それはe-mobileauのデータ通信の倍のスピードでしかも安いんです。地方でも主要都市はすでにカバーエリアだし、契約数はすでに24万件弱と急速に拡大。通話サービスを始めたのでもっと化けるだろう。

 言い尽くされた感アリですが、通信サービス事業者と機器がセットだから競争が歪んできた。パソコン(機器)とOS(サービス)の関係と同じ。ハードを買うとソフトがバンドルされてくる。競争なきモデル、とも言えます。

 「サービスが悪くても商品が良ければいいじゃないか」というムキもあるだろうが、それは違います。そういう会社は結局は売れなくなる。伸びる商売とは、商品もサービスも流通も、すべてのベクトルがお客さまに向いている。それが商売の唯一無二のコツだと思います。

 携帯業界、これまでは「携帯キャリア間の競争」です。お客さまに顔を向けた「サービスの競争」とは言えない。わたしは“au”を買ったのではなく、深澤直人氏のデザインした携帯を買いました

【hmm・・な付け足し】
 もう一度強調しますが、携帯のハードはとても満足してます。ですが気になったことを、あとふたつ。

 家電なら故障するまでメーカーと接点はありませんが、携帯は毎月何千円もの料金授受関係があるわけです。(機種変は増収要因ではないからと言わないで)「ご継続、どうもありがとうございます」のひとことぐらいメールでほしいな、と思う(※通販業者さんはていねいでした)。それが“顧客満足”(とうたってますが)第一歩だと思うのですが・・・。

Pict0452  同じ大きさ。

 また、4年前のパッケージとサイズが同じなのはとても残念でした。機能はどんどん進化しているのに、パッケージの小型化、ないんですね。パソコンやiPodをぜひ見習ってほしい。 今日の買い物は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月28日 (木)

寄せて上げて“緩める”マーケティングとは?

 今日はビジネスメディア誠で連載する『“うふふ”マーケティング』へのリードです。

 寄せて上げて“緩める”マーケティングとは?
   去る2月12日は、“締めたり緩めたり”の記念日でした。締めると「さあ仕事!」、  
   緩めると「あぁ今日も終わった」……その記念日とはいったい?

 今日の連載の発端は、ウイズ株式会社ブラジャー新製品のリリースだった。その商品「姿勢美と美乳をつくる」という機能がウリで、そのリリースのURLを相棒Cherryさんにメールした。リリースには下 着姿の女性もばっちり写真付きです。メールにこう書き添えた。

 「ブログでさ、これ、取り上げてみたいんだけど」
 Cherryさんの答えは、まさに「うふふ・・・」だった。

_prw_img4

【オンナもすなるモノの話し】
 やっぱりむつかしいかなぁ・・・と諦めかけたら、ワコールの『女性の「胸」に関する意識調査』を見て、「おっと、ブラジャーの日ってあるんだ!」と知った。「これは書かなきゃ!バストは揺れるのが原点だ(ですよね?)」。思へば、揺れるものをワザワザ締めるところから、女と男の数え切れない物語が始まったのだ。

 「ハイヒールは現役の女であることの明かし」という文があった。誰の文だか思い出せないが、してみると藤原紀香さんや米倉涼子さんを範とする「ヨコムネ美人」もまた現役の女であることの主張なのだろうか?ムネの無いわたしは、仮説を立てても検証ができない(公に検証すると検挙されるし、密かに検証してもいずれ検挙されそうだ)。

【揺れた時代から、揺れない時代へ】
 ムネに胸を借りて言えば、あっちこっち揺れながら生きるのが人である。生きざまも価値観も時代精神を反映し、環境変化にさらされるが世の常。揺れて揺らされて・・・できればまっすぐに生きたいとは思う。「揺らされてばかりじゃないぞ」とときどき背筋を伸ばす。揺れを小さくして生きれるだろうか。

 商品開発もまた、時代精神の変化を映し、市場や消費者心理を揺らして需要を喚起するもの。それを否定しないし、それがマーケティングという面もある。だからそのときどきの流行をグローバルに流通させて経済使命を果たしてきた。戦後からこれまでは、それでバランスが取れてきた。

 だがモノが行き渡り、“揺れシロ”が減ってきた。消費者を揺らそうとしても揺れなくなってきた―それがここ10数年の日本市場。だから揺らす手段も巧妙になり、商品も多様になったが、消費者は常に一歩先をゆく。ムネほどかんたんには揺れないのである。

【セレクトへ、そしてその先には―】
 だから買い手が揺れないなら、代わりに「売り手が揺れよう」というトレンドは必然だった。それは“セレクトショップ”。売り手が流行をころ合いよく取り入れて「あなたが欲しいのはこれでしょ」というお薦めをするものだ。

 いわゆる衣服のセレクトショップだけでなく、広い意味でとらえれば「これオモシロい!」と膝を打つデザイナー商品も、顔の見える生産者の野菜も職人の手作り品もセレクトだ。セレクトは単に購買ガイドではない。売り手と買い手がお互いに感性を共有して“つながる”ことである。

 売り手がセレクトしたものに「いいねぇ」と応えるのがレビュー。「いや実はこういうモノが欲しいんだ」というレスポンス。「こんなモノがあったよ」というレコメンデーション。売り手と買い手、買い手と買い手がつながり合う、「レビュー・レスポンス・レコメンデーション」が今どきの“マーケティングの3R”である。3つのRを念頭におくのが「感性共有型の消費」なのである。

 ムネの揺れから想ふわたしのマーケティング雑感でした。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月27日 (水)

自転車とSNSとマイレッジの“エコなヨコ串”

 ちょっと前に「スーツでツーキニスト」というブリヂストンPRESTINO(自転車)に関するブログを書いた。あれはカッコよくて通勤が自転車圏内ならいいなと思いました。そのブリヂストン、ツーキニスト市場へ本気を見せたのが、パソコンに接続できるサイクリングメーターemeters」である。

 ジョギングではNikeがiPodと組んでこうした仕掛けがある。自転車でも先行事例(エコサイクル・マイレージ)はある。だがさすがブリヂストン、大手メーカーならではの展開力。今日はパソコンに接続できるサイクリングメーターをテーマに、SNSとマイレッジを考えます。

【hmm・・なアドバイス39.自転車とSNSとマイレッジの“エコなヨコ串”】
 サイクリングメーターとは、自転車のホイールの動きを読み取り、走行距離や
 走行時間、走行速度、消費カロリーなどを計測できる計測器。emetersは、この
 サイクリングメーターにパソコン接続機能を付け、同社が提供する「サイクリング
 SNS」(利用料金は無料)に走行情報をアップロードできるようにした製品だ。

 引用元 http://ascii.jp/elem/000/000/111/111819/

 01_300x 08_200x

 自転車の前輪に計測用のセンサーを取り付けて、ホイールの回転を読み取ってデータを蓄積する。それをパソコンのUSBに接続したクレードルで自動にデータを吸い上げ、ネット上でデータ管理ができるという仕組み。機器は8400円。サイクリングメーターとしてはちょい高めぐらい。

 Emeters_pc

【emetersでできること】
 「emeters(イーメーターズ)」ウエブサイトでできることは次の通り。

 ・毎日の走行距離や時間、走行スピード、消費カロリーの登録
 ・データのビジュアル管理(日、週、月などさまざまな表示)
 ・エコポイントのゲット(走行4.3kmごとに1リーフ=CO2の1kg分)
 ・目標設定と達成の可視化
 ・SNSで走行日記を共有
 ・サイクリングマップづくり

 
 Imglogin5 Imglogin3 Imglogin6
    SNS         エコポイント       サイクリングマップ

 SNSでは自転車仲間同士、走行グラフを見せ合ってお誘いや励ましメッセージを出し合う。輪でつながる輪、でしょうか。エコポイントは「CO2を出さない自動車で4.3km走ると、約1kgの二酸化炭素が排出される」というもの。葉っぱが一枚というのがいい。emetersのサイトには(ブリヂストンの社員でしょうか)1位は534リーフ!(2,296km)という記録あり。

 サイクリングマップはGoogleマップとマッシュアップさせているそうで、距離だけでなく道の起伏もわかるというのがおもしろい。けっこう重要な要素です。さらにお天気サイトとマッシュアップして、風向きとか温度の予報を表示してくれるとなお助かります。

 わたしも自分の自転車にサイクルメーターを付けています。廉価モノですが、距離・スピード・時間・カロリーを計測し、走行記録をエコサイクル・マイレージのウエブサイトに手動登録しています(冬は寒いのでサボってます)。ブリヂストンは大企業ですがNPO(エコサイクル・マイレージ)もがんばってください。

【マイレッジとSNS、次の主戦場は・・・】
 emetersでリーフを貯めると、ブリヂストンの商品割引になるのか?(まだならないようです)それはさておき、食品にはフードマイレージという食品でのCO2削減運動もある。食べ物が運ばれてきた距離とその総重量を掛け合わせて、それに輸送手段別のCO2排出係数を掛ける。出てくるのは食べたもののCO2の排出量。輸入物を食べれば食べるほどCO2をまきちらす。地元のものを地産地消するとCO2削減になる。

 01  
 フードマイレッジのHPの画像から「空飛ぶウナギ」に「同アスパラガス」

 食品の選択だけでなく「リサイクルをした」「リサイクル品を買った」「マグカップやMy水筒を使った」・・など自転車だけではなくて、CO2削減の算出機会はたくさんあります。そうした行動を、電子マネーで商品を買うときにレジ入力やネット入力で“リーフを貯める”仕組み、構築してもらえないだろうか?冷凍モノを買わず、自分で食事を作ろうという動き、もっと出てくると思う。

 ブリヂストンのemetersの記者会見では、まことさん(元シャ乱Qのドラマー)と奥さんの元フジテレビアナウンサーの富永美樹さんが表れた。お二人とも自転車乗りで知られるが、以前わたしは、富永さんが自転車乗りだと知ったとき、彼女にとても親近感がわいた。

 _ogi3452  まことさんはレーサーでもあるそうで。

 SNSは飽きられてきて記入量は減少気味という声もチラホラある。だが「へぇ!あの人、自転車乗るんだ」「My水筒、ずっと前から持っているんだ」 そんな“人となりを再発見”するとどうだろうか?趣味・仕事・嗜好などの輪やコミュを越えて、“地球に関心を持つ”という関心テーマで、人と人をあらためて結びつけることはできないだろうか?

 27_logo  わたしを追加して!(今日の百式より

 『Just add me(私を追加して!)』というウィジェットもある。これをブログやHPに貼り付けておくだけで、あなたのサイトに興味をもった人が、友人として迎えてくれるパーツ。こんな小さな仕掛けで、SNSとブログと写真サイトやサイクルマイレージを“ヨコ串”で刺して、エコつながりもできるかもしれない。せっかくのCO2削減行動を“活動”だけにとどめるのではなく、日常性にすることがたいせつではないだろうか。

【hmm・・なアドバイス】
 自転車だけでない“リーフ”を貯めて、CO2を削減する社会的な仕組みづくりもよし。SNSを“地球”という関心軸で仕切り直して、人と人を結びつけ直すのもよし。携帯やPCが普及したネットワーク社会だからこそできる。まだまだIT革命は可能性に満ちている。そんなことを思いました。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

MacBook-改良のポイントは正直さかしら

 予想通り火曜日(現地時間)にモデルチェンジの発表があったMacBook。大きな変化は無かったようですが、ひとつ気になったのはバッテリーの使用時間表示。以前のモデルよりも短くなったじゃないか?こんな疑問があった。理由はこれだった。

 「ずっと無線LAN接続状態で、画面の明るさを半分にして持続する時間」

 それが「最長4.5時間(MacBook)」という表示である。他のメーカーは“実際にはありえない”バッテリー持続時間を表示するが、AppleではMacBook Airから条件を統一したらしい。これ以外に大きな変化がなかったのは残念だが、その姿勢はかえます。 

 

Overview_hero20080226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

いまなぜ、かりんとうなのか?

 先日、V-Dayでビジネスメディア誠の吉岡編集長に、愛のFairycake Fair(フェアリーケーキフェア)の塩カップをグランスタで買った。そのとき変だな?と思った。近くの通路の真ん中に人だまりがあるのだ。だが不覚にもその疑問をやり過ごしてしまった・・・。NTTドコモの季刊誌で“行列研究家”として発言さえしたわたし、あまりにもうかつ。まさに研究家失格である。ドコモさん、失礼しました!

 人だまりはもちろん行列。その行列は何かといえば「かりんとう」。グランスタの日本橋錦豊琳(にほんばしにしきほうりん)では連日連夜、かりんとうを求める人で行列がある。「そういえば『めざましテレビ』か『朝ズバッ!』でもやっていた。今日は行列研究家として猛省をするためにも、夕方並びにいきます。並びながら「いまなぜ、かりんとうなのか?」を考える所存です。

【hmm・・なアドバイス38.いまなぜ、かりんとうなのか?】
 まずは店主敬白から。

Photo
 画像引用元 http://www.nishikihorin.com/

 07年11月にグランスタにオープンして以来、お客さまが殺到するゆえ、現在通販は中止。味わうためには並ぶしかない。がんばります!

01_px250
 画像出典 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080116/1006173/?P=1

 その人気の秘密、「甘くなく、ナチュラルな素材での今風のアレンジ」が効いているそうだ。「七味唐辛子」「黒糖」「きび砂糖」「洗双糖」「そば塩」「ねぎ味噌」「野菜」「きんぴらごぼう」「胡麻」「黒こしょう」「十穀」「竹炭」、すべて330円。

04 1114   
 並んだら買おうと思っている3つ。

 「錦豊琳では、昔から“なじみ”のあるかりんとうを、今ふうにアレンジして
 12種類そろえ、その9割が今までにない商品です。なかでも“きんぴらごぼう”
 などの斬新な味が支持されて、クチコミとリピートが増えています。ずーっと
 朝から並んでるんですね。常にこの状態で、途切れない」

 引用元 同上

【大根+かりんとう】
 盛り上がっているのは錦豊琳だけではない。今日(08年2月26日)の記事では『高校生開発の「だいこんかりんとう」、完売目前』というのがあった。

Tky200802200148 切り干し大根のようにひなびていない。

 福島県南相馬市小高区の県立小高商業高校の生徒らが地場産のダイコンを
 使って開発した「だいこんかりんとう」(130グラム入り、250円)が、「甘すぎず、
 お年寄りでもかめる柔らかさ」と評判を呼んでいる。

 引用元 http://www.asahi.com/komimi/TKY200802200244.html

 地元商店街のお祭での販売を目標にして、商業高校の3年生が先生と一緒に「あれでもない、これでもない」と大根を活用する味を考えて、あきらめかけて遂に行き着いたのが「かりんとう」だった。直売所で置いてもらったら、それがバカウケして約7200袋も売れたという。

【チョコ+かりんとう】
 まだある。これを悪ノリと言ってはいけない。北海道のロイズチョコレートからは『かりんとうチョコ』が販売されていて、これもウケているそうだ。

Karintoul まったく違和感を感じさせない。

 カリッとしたかりんとうに、沖縄県産100%の黒糖を使用したコクのあるまろやか
 なチョコレートをコーティングしました。黒糖のまろやかな甘さを、ほのかに香る
 カカオで和らげて、後味よく仕上げました。

 引用元 http://www.e-royce.com/items/white/1183047_2198.php

 食べた人のブログの書き込みも読んだが「黒糖とチョコがやわらかく溶け込んでいる」そうである。かりんとうで黒糖だと「アメ~ッ」と思いそうだが、むしろ素朴な味わいをねらっている。製品画像を見るとチョコとかりんとう、一緒になって悪い感じはない。

【現場に移動します。】
 元は小麦粉を棒状に練って揚げて砂糖をまぶしたものがかりんとう。作っていた家も多いだろう。製品としてウケているのは、甘さ控えめ(アンチ・メタボリック時代、当たり前ですよね)、自然系の味わい(野菜や胡麻や黒糖)、意外な組み合わせ(大根、ネギ)と・・・こんなところがトレンドのようだ。ここまで書いたところで、今日は行動するブロガー、グランスタに移動します。

 【並びました、買いました、試食しました!】
 6時過ぎにグランスタに到着。行列は大したことがなく20分も経たない内に売場に移動。肩すかしくらいました。並ぶとパンフレットを渡されて、立ち札には12品の内、売り切れが2品ほどありました。

 

Pict0465 売場です。2坪ありや?

 4つ買いました。「唐辛子」「きんぴら」「ねぎみそ」「十穀」(最初は五穀と書いていました。間違いでした)。 

Pict0466

 まず唐辛子:これいけます!美味しい。軽いのですが歯ごたえがあって、しかも甘さから辛さへスっと入っていく。喉に唐辛子が残るのがまた心地よし。まさに癖になります。全部食べちゃいそうです。
 次いできんぴらごぼう:これも美味しい。ほんとうにゴボウの香りがして、口の奧の方にほんのりとゴボウがいる感じ。微妙に唐辛子が振ってあるのもいいです。
 そしてねぎみそう~ん・・・。これは微妙。確かにちょっと臭め(笑)。ねぎの味ばっちしです。唐辛子ときんぴらほどの感動はありません。でもお酒のおつまみにはもってこい。

 3点に共通するのは「ほどよい上品さ」。ヨソのかりんとうよりも(たとえば虎ノ門きや)細いのがおその理由でしょう。かっぱえびせんサイズですから(十穀はちょっと大きめですが)、食べやすいし上品なおももちもあり。しかし味わいは深い。

 またその軽い食感とヘルシーなコンテンツも支持される要因。子どものお八つのかりんとうが、大人にも楽しめる万人向けのお八つになった。この量目(60g)で1袋330円もほど良い。ヒットする理由は納得しました。この三点、厳重にゴム輪で止めましたので、明日なら大丈夫でしょう。会社のみなさんに食していただきます。十穀だけは開封しないでTomoyoさんにお裾分けしますので、味わってください。

【hmm・・なアドバイス】
 そしてなぜいま、かりんとうなのか?こんな風に思いました。実はかりんとうでなくてもいいのではないか。昔ながらの“和の要素”があるもの、それがウケている。和を愉しみ、和に安らぎたい意識が今そこらじゅうにある。まっとうな日本美があるものなら、かりんとう以外にも、次々に流行る可能性を感じます。もちろん何でもとは言いませんが。その底流のトレンドをつかんだのが“かりんとう”なのではないか。

 もちろん錦豊琳のバリエーションのように、現代風アレンジは必要。食ならカロリーとヘルシーと無添加は無視できない。衣であれば素材の織りや染めは伝統でも、カタチは今風にとか。住であっても、火鉢はムリで、火鉢を囲むようなナチュラルな板の間がいいとか。

 この日本美の流行には2つの意味合いがありそう。ひとつは積極的な意味合いで「日本独自文化への礼賛」。もうひとつ、消極的な意味合いは「国際化はしんどい」。内向きの方が楽だ・・・そんな意識がありそうです。産業界も内向きなら、若者はこんもりだし、中年以上も今さら国際化?って感じです。挑戦無きニッポン、そう感じるのはわたしだけでしょうか。今日はお腹いっぱい♪で以上です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年2月25日 (月)

ノートPC 無線という理想に向かって

 パソコン、春の商戦タケナワだが、わたしも密かにPC購入を検討している。基本的にはノートPC。だからパソコンのニュースが出るとじっと読みに入る。あれこれ品定めするのはモバイルPC・・・ではある。

 「・・・」のココロは、考えれば考えるほど初期の想いが揺れ出しているからだ。数年前にPCを選んだときと比べて、機種の種類も使用スタイルも幅があるのだ。具体的に迷うきっかけは、あのMacBook Air。この商品コンセプトがあまりに明確なので、トラディショナルなモバイルPCでいいのか?という疑問がわいた。今日は「無線という理想」と「有線という現実」をテーマしたい。

【hmm・・なアドバイス37.ノートPC 無線という理想に向かって】
 “隠れMacファン”からいよいよ表舞台のMacファンへ―とも思ったが、予想以上に高価だったので引いたのがMacBook Airだった。それはAir単体も高いけれど、実はAirは単体では意味をなさないということが発売時点のリリースでも感じたし、あらためてAir Macレビューを読むと、そうだなと確信したからだ。

 MacBook Air=「無線という理想」なのである。愛読する本田雅一さんの『週刊モバイル通信』によれば;

 (前略)Appleの言う“Air”とは無線のことだろうと個人的には理解した。もちろん、
 軽量であるという印象も受けるだろうし、何とも言えない透明感や爽快感といった
 こともイメージできるかもしれない。

Wireless_hero20080115

 美しいMacBook Air、わたしも有楽町のビックカメラで始めて触ってきた。それほど軽くは感じなかったが、デザインの妙でとにかく薄い。その薄さや形状が「Air」でもあるが、やはり絞られて、しかも格納までされた有線インターフェースの裏返し、「無線化」こそAirという意味である。

 Features_gal03_20080115
  http://www.apple.com/jp/macbookair/wireless.html

【Airという自由のコストは小さくない】
 本田さんも書いているように、無線化でモバイルを強調するコンセプトはMacBook Airが初めてではない。家庭内でさえ無線ノートPCの時代。マウスもキーボードも無線化流行り。だがAirはUSBさえひとつしかないように、有線機能の省略は徹底している。逆に無線化の仕様は充実している。

 ・次世代802.11n Wi-Fi
 ・Bluetooth 2.1
 ・光学ドライブの廃止とリモートディスクの採用
(あたかもクライアント側に
 あるかのように、ネットワーク上にある光学ドライブにアクセスする機能)

 結局、iMacなどの“母機”があって、それへのアクセスを常時/随時するという、ある意味でThin client(シンクライアント)なマシンがAirのコンセプト。従ってAir+iMac=30数万円というコストがかかるのである。これは予算がムリでありまして。

【有線という現実を整理するグッズ】
 ちょっと脱線しますが、「有線という現実」―自宅の机の上の現実から惹かれたのは『スペースステーション』。ひとことで言えば机の上のケーブルの始末グッズだ。 

Bl_spacestation_str17 Sst_page_03_zoom  

 4つさせるUSBのハブを格納し、光学ドライブやiPodやHDDやデジカメの配線を、綺麗に整理するという便利なグッズ。機能はそれだけでなく、PCを傾けて置く台にもなる。わたしはPCに向かうときはいつもゴムの台座を底に置いて角度をつけている。それの方が打ちやすいのだ。また書類タテが2つ付いているので、パンフレットや雑誌を挟んでキーボードを打つことができる。
Bl_spacestation_str08

 現実的にはこの商品、○である。ケーブルの始末、ぐちょぐちょで嫌だったんだよね!という人は多い(わたしも)。だが79ドルという価格にはちょっと引いた(似たものを自作したい)。

【安くWinでAirする手もある】
 だがトラディショナルなモバイルPCを選べば、スペースステーションのお世話になるのである。それではAirではなくWired(ワイアード=コード漬け)だ。それでも我慢できないことはないが・・・。

 くわえてWin陣営のPCでも、液晶画面レスのPC本体なら4~5万円で買える。それに無線LANをプラスして、ミニマムな(でも通信機能だけは高機能)モバイルPCを買うという選択肢が見えてきた。それなら最安で10万円ちょいで実現する。

 軽くても小さくても、凄い開発費をかけて高価な素材をつかい、ヘビィな価格(20~30万円代)に反映させるノートPCは、もはや時代遅れ。Air Macもコスト面では今ひとつブレイクスルーが必要だろう。

【hmm・・なアドバイス】
 MacBook Airが提示したコンセプトは“PC2.0”ともいうべき「向こう側」。家庭内であっても、デスクトップの母機に無線で接続してデータのやりとりや通信をするコンセプト。それは“PC1.0”から“PC2.0”への幕開けである。

 あとは買い手のPC価値観とPC経歴の問題だ。つまり90年代からPCに触れてきた先進国のオールドユーザーは、すべてをAirでやりたいとは思わないだろう。どこかでリアルなデータとの“手元接触”を欲しがるかもしれない。何を隠そうわたしはそれだ。

 だがこれからPCが普及する発展途上国市場では、AirなPCが当たり前になる。手元のPCはできるだけ安くて、ネットでデータもソフトも通信記録もダウンロードする。90年代の価値観がないので、まっすぐそこにゆける。固定電話をパスして携帯電話が普及するのと同じだ。

 ほんとうにそうなるのか―明日(08年2月26日)のAppleからのMacBookのモデルチェンジ発表(おおかたのAppleファンが何かあると思って待っている日)でヒントがあるだろう。それを見ると、わたしのPCチョイスも揺れるかも。今日は以上です。 

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年2月24日 (日)

もしも視力が回復したら・・・

 わたしはド近視である。朝会社に行く。そこまではコンタクトレンズを装着せずメガネ(長時間の装着は目にもよくないから)。裸眼では誰が誰だか、2メートルぐらいまで接近しないとわからない。だからコンタクトを入れるために裸眼でトイレに向かうとき、すれ違う弊社の社長にさえ挨拶しないのは、一度や二度ではないが、ワザとではありません。

 寝ても醒めても正常な視力。これは夢である。普通のコンタクトレンズは夜は外すし、昨日今日のような春一番の荒れ模様の天気では装着はつらい。だがチバビジョンの『O2オプティクス』は、1ヶ月連続の装用が可能な自然な装着感だという。今日はもしも視力が回復したら・・・という夢がテーマ。

【hmm・・なアドバイス36.もしも視力が回復したら・・・】

 本製品開発の目的は、従来のコンタクトレンズの持つリスクやわずらわしさを排除し、
 使用者のQOL(クオリティオブライフ)とQOV(クオリティオブビジョン)を向上させるコンタ
 クトレンズを提供することでした。装用したまま安全に睡眠をとることができるソフト
 コンタクトレンズは、業界の長年の夢でありました。

 引用元 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000000388.html

D0569b4937ebf3e9d4cf98eb53e943f3jpg 3枚入りと6枚入りあり。 

 これまでO2オプティクスは「終日装用で連続1ヶ月」の承認を受けていた。それは夜は外すという条件だが、08年1月「1ヶ月連続装用」つまり夜も昼もつけていてOKという追加承認を日本で初めて得た。一般のド近視な人ももちろんだが、職業的には客室乗務員など装用時間の長い人や、「角膜創傷治癒」など臨床的な理由で、入れたり外したりができない人にもよい。

487939_45790510 人のコンタクト装着姿、気味悪い(笑)

【3つのポイントで連続装用が可能に】
 なぜ寝ても醒めても連続装用ができるのか?
 ①シリコーンハイドロゲルという素材で、従来製品の6倍の酸素透過率を達成。
 ②表面加工にプラズマコーティングを採用し、水濡れ性と乾きにくさを達成。
 ③タンパク質の付着量が従来製品の1/1000に。

O201 O202 O203

 つまり目の呼吸にやさしく、乾きにくく、汚れにくい。あまり目にすることのない医療機器の審査報告書はこちら

【美人のキャンペーンにも夢がある】
 O2オプティクスのキャンペーンでは、寝ても醒めても視力を回復した女性たちがブログを通じて、視力回復のよさを語っている。

Image_200x300_0101 207_image_300x200
三田智子さん(元NFLチアリーダー) 小野芽里さん(フリーカメラマン)

307_image_300x200 402_image_300x200
矢島綾子さん(Webディレクター) 藤原ヒカルさん(フリーランス・ライター/編集者)

  目が悪いだけでなく、美人であることも選考基準で選ばれた方々。矢島さん、初めてコンタクトをつけた日のことを「鏡に映ったメガネなしの自分の姿を見たときに、なんとなく大人になったような、あか抜けたような気がして、嬉しかった」と。男のわたしも同じ感じがしました(それは19歳の頃)。バイクのレーサーでもある藤原さんは「1200ccの愛車にまたがれば、即座に気持ちはオフへと切り替わるのです!仲間とツーリングに出かけることもありますが、メインはレース」 ああ、スリルにはコンタクトは欠かせない。

 カメラマンの小野さんのコメントは切実。「コンタクトでは目の乾きが気になってしまうし...。だからいつも、目薬を胸のポケットにしのばせて、撮影に臨んでいました」。実は近視のカメラマンの方々、すごく悩んでいるそうです。特にハードレンズは、まばたきをするたびに少しズレる。するとシャッターチャンスを逃す。まばたきしないと乾く。乾くとつらい。だからメガネをチョイスするカメラマンもいるが、やはり観やすくはない。

 見えるか見えないかだけでなく、目が疲れると仕事力が落ちる。職業人に目は命であり、夢を実現する力でもある。だからコンタクト商品とは「もしも裸眼みたいに視力が回復したら・・・」という夢を売っている

 夢の値段はいくらか?O2オプティクスは片眼6枚入りで6000円(送料込み=最安値クラス)。両眼で12,000円で6ヶ月、つまり1ヶ月2,000円なので、そう高くない。

【もしも視力が回復したら・・わたし編】
 レーシックで視力を回復したゴルファーのタイガー・ウッズは、「カップがバケツぐらいに見えるようになった」と語っていた。手術にせよ連続装用のコンタクトにせよ、わたしがもしも視力が回復したら人生、どう変わるだろうか?まず朝起きてヒゲを剃るとき、剃り残しなく剃れる(夢小さき者_笑)。裸眼でかなえたい夢、いろいろあるだろう。

 満天の星を数えに、澄み切った空気の田舎に行きたい。
 起きたら山を歩いて、木々のずっと上の鳥を探したい。
 サッカーの試合を観にいっても選手ひとり一人に動きが良く見えるだろうし、
 コンサートに行っても、大型スクリーンばかり見なくてすむ。

 女性のお顔も毛穴までばっちり観察できる(良いような悪いような)。

【hmm・・なアドバイス】
 先日、“目力(めぢから)”がある女性とお話していた。周りの男性諸氏が「君は目力があるよ」と口をそろえて言っているとのこと。確かにその方、目力あり。彼女、その目力で男性を撃ち落としています(笑)。

 それでハタと気づいた。愛もまた目からなのである。目と目がバチバチっとして、撃ち落とし合うのである。ひと目で心の中の何かが崩れ落ちるというか。転げ落ちてゆくというか。ささえきれないというか。

 大人への一歩も愛のはじまりも、目に新しい力を宿すときから。春一番のあとはもうほんとうの春。目に力をこめて夢に向かおう。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2008年2月23日 (土)

iPhone / iPod touchでギターへ再挑戦?

  才能ある人を見て、どうして自分にはできないんだろう?しょせんは凡人よ。できることは少なく、できないこと多し。だが中学生のころ挑戦して、2週間もたたずに挫折したことを何度後悔したか。いつからでも始められるとはいうが・・・そうもゆかない。それは楽器。それができれば人生が変わっていたかもしれないのに。

2cbbe745  こんなに弾けなくても。

 アタマではコードを覚えても、手元がそれを覚えない。左手の指は凹み、弾きがわの手が動かず心が凹み・・・。もう一度挑戦をしたい!と思うのですが、とりあえずこれから?と思わせたのが今日のテーマのiPhone/iPod touchで「弦タッチ」や「鍵盤タッチ」。音楽人生の再スタートができるだろうか?

【hmm・・なアドバイス35.iPhone / iPod touchでギターへ再挑戦?】
 ロックして夢見るために生まれてきたシンヤ・カサタニが、iPhoneとiPod touchを タッチスクリーン端末をギターに変える「PocketGuitar」を作ってくれた。このアプリ、 見るからにビョーキなすごさだ。なんでもっと早く人類はiPhoneの本当の宿命に 気づかなかったのかなあ。これでかなりスッキリしたけど、iPhoneってロックミューミュージックの敵を倒すため送られてきた未来のギターだったんだ。
 引用元 http://www.gizmodo.jp/2008/01/iphoneipod_touchpocketguitar.html

 080120pocketguitar

 1月19日からシステム開発者の笠谷真也さんが公開した『ポケットギター』というアプリケーション。東京IT新聞の記事によると「何をやろうかいろいろ考えていて、マルチタッチができることと大きさに相性がいいもの」としてギターだったそうだ。どうやって音が出るか、iPhone touchのギターの弦を押さえて弾くとボロンと奏でる。音はPC本体経由でスピーカーから出力。1分ちょい、聴いてみましょう。

 いやぁ、良い音です。驚くほどスムーズな音。しかしこのソフトウエアを導入するにはiPhone/iPod touchのプロテクトを無効化(Jailbreak)してからやるそうで、やり方はネットで調べると載っていますが、メーカーが保証するものではないので自己責任です(どうやら開発はオープン化の方向らしいですが)。

【ピアノも凄い、三重奏も凄い】
 ポケットギターで驚くなかれ。ピアノもあります。それは4オクターブのキーボードで演奏できる『iAno』。音階調節は上部の矢印でやるという。

Ianokeyboardfull

 サンプリング音源でリアルな音色が実現されていて、さらにMP3を流しながら
 セッションが可能ということで、ピアノ好きにはたまらないアプリケーションだと思います。

 引用元 http://designwork-s.com/article/84409968.html

 この「PocketGuitar」と「iAno」、そしてニンテンドーDS用ソフト「エレクトロプランクトン」の三重奏『iBand』もyoutubeで話題になっている。これがまた実に見事な三重奏で拍手であります。
 

【いろいろな可能性がある】
 PCとiPod touchを持ち寄っての合奏もおもしろいが、用途展開はいろいろできそう。

 グループミュージシャン同士なら、こんな電話会話も。
 「こういう音作ったんだけど、どう思う?」 ジャ~~ン・・・・♪
 「ふ~ん、いいね。ちょっと詩をつけてみるからさ、送ってよ」

 CMソングの作曲家とプロデューサーなら、こんなやりとりも。
 「君が言うのはこういう音?ジャラ~ン・・・」
 「いや違う。ジャァ、ラ~ンだよ。」

 パソコンで音楽というのはずっと昔からある。だがパーソナルギアで、こんなビジュアルにギターやピアノを弾くようになるとは思いませんでした。たとえばTVのトークショーやコメディアンが演奏してもおもしろそうだし、「PC+iPod touch=生電子伴奏」でストリートでライブ熱唱やカラオケもできるかもしれない。

 iPodで4音程ピアノができるなら、タブレットPCなら軽く8音程できる。ウクレレのようにPCを抱えて“タブレットPC演奏”の時代かしら。これならタブレットもサマになりそう。携帯電話でも、液晶画面に映す弦を左手で押さえて、弦のかわりにキーを右手で押して弾くとか。一人でそんなことやっているサマは、ちょっとあぶないですが(笑)。

【hmm・・なアドバイス】
 梅田望夫さんは『ウェブ時代をゆく』で、インターネットは「学習の高速道路」という概念を提示した。専門性や実務能力を身につけるのに昔はひと苦労だったが、ウェブという高速道路に乗れば、あっという間に一定レベルの知や技を身につけることができるようになった、というものだった。

 このギターとピアノの例でも、生の器奏でやるよりもずっとハードルが低いものになった。弦や鍵盤を押さえる練習あって、気軽に空き時間でできる。ただ梅田さん、高速道路の出口は渋滞するとも書かれている。つまり、そこまでは誰でもいけるようになったが、「本物の楽器」での演奏や「プロの演奏者になる出口」は混む。いやハードルが低くなったおかげで以前よりもっと混むようになる

 やっぱり「好きこそ物の上手なれ」ということでしょう。結局はそこ。でも素人でもいいから、iPhoneギタープレイヤーになりたいな。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンパワーキャンペーン

 昨日夕刻、東京国際フォーラムにCherryさんと立ち寄りました。グリーンパワーキャンペーンです。

Header_logo

 地上広場ではポップグループの「いきものがたり」が熱唱。写真を一枚撮りましたが、諸般の事情で今日はアップできません。それは来週追加します。地階に下りていくつかの展示ブースを見ました。前にこのブログで書いたap bankの『kurkku』が入り口近くにありました。立ち止まったのが、これも書いた久米繊維工業。ブースには古い足踏み式のミシンを展示されていて、これがきちんと油を差している見事な整備ぶり、今でも使える状態。

 ブースにいらした久米繊維のおにいさんに「スカイラインのTシャツの社長さんの会社ですよね?」と聞いてしばし懇談。今年もTシャツアート展をやるそうで、締め切りは3月14日です。わぁ!あと3週間。わたしは絵で応募することにします。Cherryさんはきっと猫写真に違いありません(よね?)。

Img001

 ほかにもくずまき高原の風力発電のブースでもしばし懇談。たった30~40分の展示会見学でしたがほのぼの。以上、ミニレポートでした(昨夜アップした日記はちょっとおセンチでしたので、このグリーンパワーキャンペーンに入れ替えました)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月22日 (金)

パソコンの“打ち姿”

 しばらく前のことだが、営業のODさんが国産N社のタブレットPCを持ち歩いていた。「それもらったの?」「いえレンタルです。使用インプレッションをお伝えすることになっているんです」「へぇ~持たせてよ」 持ってみると意外に軽かった。

060915_02   
  これはF社の富士通のLOOX Pタブレット(2006年モデル)

 ODさんがどんなインプレッションをN社に伝えたか知らないが、彼がその後タブレットを使っていないのは事実である。タブレットPCは何年も前から業界として期待を寄せている。だが「盛り上がっては静まり」を繰り返し、期待とはウラハラに、プロ向け・業務用以外に普及が遅れている。なぜなのだろうか?そこでユーモラスな“立ちPC”からフト「これが原因?」と思ったのが今日のテーマです。

【hmm・・なアドバイス34.パソコンの“打ち姿”】
 タブレットPCの最新モデル、Dell Latitude XT(12.1型ワイド液晶)。キーボード付きで約1.6kg、厚さは25mm。ソフトウエアはXP Tablet PC Editionで、キーボード、タッチスクリーン、スタイラスペンで自在な入力ができる。26万円~48万円と安くないが、高機能なタブレット。 

It_media_l_kn_latitu_02 Dell Latitude XT、格好いい。

工人舎の7インチタブレットは軽量かつ安価が特徴。ビデオチャット、ワンセグTVなどモバイル用途に徹し、入力は小さくてもキーボード、タッチスクリーン、スタイラスペン。コストパフォーマンスが高く、モバイラーには圧倒的に支持されている。

Title  

【マイクロソフトのInkSeine】
 プロ用、アマ用含め、タブレットPCの弱点は、各社バラバラの独自ソフトウエア仕様にもあった。だがMSのタブレットPC用ソフトウエア『InkSeine』は自在な入力・閲覧・修正・保存作業ができる。iPhone touchの“広げたり縮めたり”の画面変化のような動きが楽しめる(ダウンロード無料)。

       Inkseine_youtube

         

 『InkSeine - Advanced inking app for Tablet PCs』。動画は4分以上、長いのでちょっとだけで「おぉっ」と思います。タブレット、こんなことまでできる!これでもまだタブレットPC市場は盛り上がらないのだろうか?フト思ったのが“立ちPC”でした。

【ユーモラスな立ちPC】
 K-Ergonomics社の『Hip Office』は(中略)・・グラスファイバー製の試作品は、
 ウエストに回したバンドをずり落ちないように腰骨で支え、前に突き出た2本の
 腕木にノートパソコンを載せるというものだ。

 引用元 http://wiredvision.jp/news/200802/2008020819.html

An_1 An_2
 Alles1

 腰にまわして装着して、PCを載せる。店舗や屋外での入力作業に用いそうです。ふぅんなるほどね・・・と思うが、よ~く見てください、ぜったい打ちにくいはず。なぜって手首とキーボードの距離がとれない。そしてこの姿勢・・・やっぱりオカシイ(笑)。一歩前に出てぇ!youtubeの動画も見ましたが、それもオカしかった。

Stretch  PCでも笑いがとれる。

 次の写真と比べてみたい。AppleのノートPCを打つシェリル・クロウさん(シンガーソングライター)。打つさま、思考するさまが絵になっています(わたしのPCの今の壁紙です)。

E963b2c0effd4f3bbd27d3bda3f3a043  
 曲想を思案中・・・でしょうか。

【hmm・・なアドバイス】
 そこでハタと気づきました。タブレットPC、機能もソフトも良くなったのになぜブレイクしないのか?その理由は“シェリルの姿”に象徴されている。ペンタッチよりもキーボードタッチの方が“打ち姿”が格好いいのです。思考しているのがサマになる。“立ちPCの姿”のオカしさから、そう思いました。

 今のカタチのキーボード(正確にはQWERTYキーボード)、なんと1873年の発明だから、もう140年弱の歴史がある。風雪に揉まれて今の入力のカタチになった。それにくらべるとタブレットPCの歴史はまだ浅い。「液晶画面に向かってチッチッ」はちょっとゲームぽい。機能やソフトだけでなく、「タブレットってカッコいいよな」という意識変革、それがタブレットPC普及への道だと思います。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

ギアチェンジにこだわった多色ペン“リポコン4”を検証する

 今日はビジネスメディア誠での連載『“うふふ”マーケティング』へのリードです。

ギアチェンジにこだわった多色ペン“リポコン4”を検証する
 実は筆者、マルチペン・フェチで、文具店でペンをカチャカチャするのが
 大好きである。最近ひかれたのがトンボ鉛筆「リポコン4」。このペン、開発者の
 こだわりが随所に溢れているのだ。

  世の中、マルチペン・フェチ、数多く存在するのではないだろうか?

 ・複数の色が欲しいの!
 ・カチャカチャと色を変えてもてあそぶのが好き! 
 ・筆箱やポケットのペンさしが膨らむのが嫌!
 ・色がマルチあるとなんとなく落ち着く
 ・多色の人生で生きたいの!(意味不明_笑)

 目的や思いはバラバラでも、マルチペンへの想い、にけっこう根強いと思う。わたしはマルチペンを持たずに仕事には行きません。家に忘れて出かけると手元が不安になる。

 そんなわたしにグッときたのがトンボの『リポーター4コンパクト』、これには作り手のこだわりを感じました。そこで「カチャカチャでチェンジするもの、ほんとうは何なのか?」をテーマにしました。

【マルチには夢がある】
 マルチペンのマルチ、一般的なのは「黒」「赤」「青」「シャープ」ですよね。リポコンは「黒」「赤」「青」「緑」という定番。たしかにこれで落ち着くけれど、パイロット ハイテックCコレトでは15色から選べるのが楽しい。前にも書きましたが、コレトではブルーブラック、レッド、バイオレットがわたしの定番です。書きすぎて本体のバネがフニャフニャになってきました。

 ぺんてるにはマルチ8という、8色の色鉛筆のマルチがあります。わたしはまだ持っていませんが、いろんなスケッチができそうなの要チェック。これ一本とマルマンB5でスケッチの旅ができます。

Img1040310959 このサイズで8色は凄い。

【マルチの中味には創造性がやどる】
 マルチの中味、別に筆記具でなくてもいいのかもしれない。

 たとえばアイブロウ・ペンシルをマルチに仕込めば、電車の中でも顔にスケッチができます(笑)。カチっと眼鏡用の精密ドライバーが出てくると便利だし、ノックするとちっちゃなフリスクが出てくると、会議のとき何気に目覚ましができます(笑_ぜひ欲しい)。

 ぜったい欲しいなと思う機能は、ペンをフリフリすると、自家発電でLEDライトがぼわっと光る機能。振って20秒だけ光ればいいんです。夜中にアイデアが湧いたときに、電気をつけずにメモが書けます。ある人は携帯電話の光をたよりに真っ暗闇の中でメモするという。それもやってみたことがありますが、メモ持って携帯持ってでは、メモ書きがむつかしい。昼間のペン回しで充電できればなおよし(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

『その1人が30万人を動かす』の書評を掲載しました。

 

41wcghzna2l_bo2204203200_pisitbdp_2  『その1人が30万人を動かす』

 インフルエンサー・マーケティングに関する本、『その1人が30万人を動かす』の書評を書きました。マスメディア、プロフェッショナル・インフルエンサー(その道の専門家やセレブ、タレント)、個人インフルエンサー(カリスマブロガーら)をいかに組み合わせて消費者を自ら動かすか?という内容。とても参考になりました。

  http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0802/19/news006.html
  http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0802/19/news006.html 
  (どちらも同じ内容です=併載)

 ふと目に止まったのは『日産ケンメリTシャツ 完全復刻プロジェクト』の記事です。

       Sl02

 久米繊維工業の久米信行さんが、新型スカイラインの招待試乗記を書く話です。久米さんは経営者かつ実名でブログを書いているので(こちら)、その信用もあってのことだったそうです。しかし自動車評論家でもない自分が何を書いたらいいだろう?と彼は思ったそうです。

 ふと壁を見ると、先代の社長(久米さんのお父様)の飾る『スカイラインTシャツの生産に対する感謝状』が目に入り、「おぉ!これだ」とブログに書いたそうです。久米さんの父君がそのTシャツ・ノベルティを制作したとのこと。

 なぜなら、私は、多感な多感な小中学生時代を
 ケンメリTシャツに囲まれて育ったからです。

 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/120/10004191.html

 久米さんは“プロフェッショナル・インフルエンサー”。そのブログを読んだ日産(マスメディアが「Tシャツ復刻やりましょう!」と乗ってきたそうです。さらに復刻するにあたり、オリジナル未開封Tシャツを探す知らせをメルマガに出すと「個人のスカイライン・インフルエンサー」から次々にレスポンスがあった。それで今、制作中とのこと。まさに現在進行形の“インフルエンサー・マーケティング”。

 商売を考えてのワザとじゃないというところがミソです。ブログには商売っけ抜きで、思ったことをサラと書くべし。これが今日の教訓でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オゾンで落とすか、ナッツで落とすか?

 オゾン?ナッツ?・・・とまた微妙なタイトルですが、テーマは洗濯機です。すすぎにもオゾン利用という節水革命の洗濯機、三洋電機の『AQUA』。未来商品コンペでの受賞作品『E-Wash(ウォッシュ)』。 最新の洗濯機と最新のコンセプトから、これからの環境保全は家庭から出発するトレンドが見ようが今日のテーマです。

【hmm・・なアドバイス33.オゾンで落とすか、ナッツで落とすか?】
 まず三洋電機の新製品『AQUA』。
 三洋電機、空気の力で汚れを分解するドラム式洗濯乾燥機「AQUA」を発売
 世界初!空気(オゾン)の力で汚れを分解する「オゾンすすぎ」を搭載した
 ドラム式洗濯乾燥機“AQUA”を発売

 引用元 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=179672&lindID=4

0179672_01 0179672_02

 08年2月下旬から発売開始のドラム式洗濯乾燥機『AQUA』。その特徴は、オゾンの力で汚れを分解する「オゾンすすぎ」にある。洗濯機内部にオゾン発生装置を組み込み、発生するオゾンをすすぎ水に注入して「オゾン水」に変え、洗浄後にもまだ残る皮脂成分をのぞく仕組み。

 三洋のAQUAシリーズでは、衣服などの消臭や除菌をオゾンでする「エアウォッシュ」が好評である。さらに使用水を循環させて使用し、従来洗濯機の10分の1にまで水道水を減らす「アクアループ」。今回の新製品ではオゾンを“すすぎ工程”に広げた。

【あらためてオゾンとは何か?】
 オゾン(O3)とは、ドイツ・スイスの化学者が1840年に自然界に発見した、空気中にもわずかに含まれる脱臭・抗菌・脱色効果を持った気体。欧州では19世紀から上水道殺菌に使われてきた。空気に酸素原子を化学反応させ、大気にふれてO2にもどり、残留しないので、ナチュラルな素材でかつ安全である。

Aqua11 Aqua10
 AQUAシリーズ前モデルでの装置

 すすぎへのオゾン効果で節水効果はますます高まる。07年のAQUA製品では、オゾン効果で年間使用水量は10年前の洗濯機と比べて9割減年間14000円の水道料金節約という試算もある。メーカー小売希望価格は28万円と安くないが、10年使えばイーブンのようなイメージがある。

【エレクトロラックスのコンペ洗濯機のナッツなアイデア】
 もうひとつはソープナッツ洗濯機。家電メーカーエレクトロラックスが03年から開催している「未来のデザイン家電コンペ」での07年優勝作品が『E-ウォッシュ』。

 「環境に優しく、商業的に実現可能で、人々が環境とより良い調和を保ちながら
 生活できる、家電の未来ビジョンの提案」に対し、「E-ウォッシュは、ハイテクと
 古くからの知恵を非常にうまく繋いだもの」と高く評価を受けた。

 引用元 http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_1177/

Chn11_rpt1177_wash_prop  Img_news_20081214_no1

 エレクトロラックスがデザインを学ぶ学生を対象にしたこのコンペ、「2020年を見据えたエコフレンドリーな家電」をデザインするもの。ハードウエアの工夫よりも審査員にウケたのは、自然界にあるもの、自生するソープナッツを洗濯に使う智恵だった。

 合成洗剤の代わりにナッツを使用しよう!ハンガリー人デザイナー(Levente Szaboさん)の提案。ソープナッツとは「東南アジアやインドや南アフリカの森林に、何千年も原生している石鹸の木の実」であり、1キロのソープナッツがあれば約1年洗濯が可能だという。

【オゾンとナッツで意識覚醒】
 ソープナッツは天然の石けん成分でその医療効果(アレルギー減少)も確認された。ナッツを有機農法で育成すれば、自然にもやさしいし、インドネシアやアフリカの生産農家を助けるし(フェアトレード)、合成洗剤の排水で河川を汚すことも少なくなる。まさに“一石三鳥”。

Soapnutdry1_1 Powder1
 写真出典 http://soapnut.at.infoseek.co.jp/soapnut.html

 ただ泡立たないそうだし、こんな茶色い木の実で大丈夫なのか?と思ってしまう。だがそれは目に見えないオゾンで汚れが落ちるの?という疑問と同じなのである。

 これまで我々が洗濯機で慣れ親しんできた「モーターで回転させて擦り合わせて洗う」「ドラムでたたきつけて洗う」「化学合成洗剤で洗う」のは、衣服や肌にもよくないし、音もうるさいし、排水も多く公害を発生させる。オゾンとソープナッツは、これまでの家庭での洗濯のありかたを「それでいいの?」という疑問を突きつけている

【hmm・・なアドバイス】
 かつて耐久消費財の3Cと言えば「カー、クーラー、カラーテレビ」だった。言わば便利生活への「欲望消費財」だ。だがその欲望消費も50年経って曲がり角にある。消費者の意識も大きく変わりつつある。洗濯機という家庭からの“公害発生源”に注目が集まるのはそのためだ。

 わたしはこれからの家庭からのエコの3Cは、次の3つだと考えています。
 「エコ・コンシャス(気づき/Conscious)」
 「エコ・コスト(代償/Cost)」
 「エコ・コントリビューション(貢献/Cotribution)」

 エコに優れた商品やサービスを選び、そのために一定の代償を支払い、直接・間接に環境保全に貢献する。だんだんそのトレンドが太くなってきました。このテーマをこれからも考え、実践します。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月19日 (火)

インデックスとチリ取りと旨みを逃さないまな板

 すみません、タイトルが長くて妙で(笑)。テーマはまな板です。な~んだまな板か、ぐらいに思ってください。コンコンコンコン・・・という音が憑きものなのがまな板。お味噌汁の音、朝の音、といってもいいでしょう。今朝、それ聞いてから家を後にしましたか?コンビニ流行りで日本の朝の音も少なくなりました。寂しいです。

 さて台所から朝を告げるまな板ですが、ほうちょぉぅう、いぃっぽん(包丁一本)!ならぬ、まな板を複数枚買いたくなる、イギリス人デザイナーのユーモラスなデザインのまな板が今日のテーマです。

【hmm・・なアドバイス32.インデックスとチリ取りと旨みを逃さないまな板】
 まずは“インデックスが付いた”まな板 

 4つのインデックスで色分けされているユニークなまな板です。それぞれ、
 魚用、お肉用、野菜用など用途によって使い分けられるので、とても衛生的
 です。カラーリングも鮮やかなのでキッチン空間を楽しくしてくれそうです。

 引用元 http://www.caina.jp/commodity_detail/01098136/

01098136_ma_1chopmain 書類ファイルみたい

 Cainaで見つけたまな板は、なんとインデックス付き。魚は魚で、肉は肉で、パンはパンで、それ以外はそれ以外で分けて使えます。お料理をする人なら、そうしたいと常々思います。包丁だって肉用、魚用があるわけですから。

 オモテを魚用、ウラを肉用としたりしますが、いつの間にかどっちがどっちかわからなくなって、まな板をクンクンしたり。まな板を複数枚買うとなると“板挟み”になることもあります。収納場所も限られていますので、結局はせいぜい魚用で我慢するくらい。

01098136_sl_2chopsho2  01098136_sl_1chopsho1

 だからこのまな板インデックス、見た瞬間にうふふとなりました。使い手の「こうあったらいいのに」という感覚を切りとった感じが楽しい。サイズは小ぶりで、W330×H210×D70。価格は\5,985

【2つ目は“chop2pot”まな板】
 細かく切った野菜やお肉などをそのままサッと折りたたんで、鍋などに入れる
 ことができる、とても便利なカッティングボードです。持ち手を持つと、自然に
 折り曲がる優れたデザインで、使い勝手は抜群。さらに、フックにかけて収納
 できるので、すぐに乾燥し、衛生的ですし、置き場所にも困りません。

 引用元 http://www.caina.jp/commodity_detail/48319577/

48319577_ma_2chopmain2  Josephjoseph_chop2pot

 

 ふたつ目は、まるで「チリ取り」のような形状のまな板。色が黒だとますますチリ取りに見えてくるのがおもしろい。デザインの狙いは「Chop(カット)してPot(鍋)に入れる」のを入れやすくする、ところにあるそうです。なるほど!たしかにカレーなぞはまな板を持って、鍋に肉や野菜を落とします。そのとき取っ手があればなあ!これが発想源でしょう。

 Sサイズ(215×385mm)が\1,785、Lサイズ(263×475mm いずれも取っ手部分を含んだ全長)が\2,520。これもcainaから。

【3つ目は“旨みを逃さない”まな板】
 カットした食材から出た水分や油分が落ちないように縁がついたカッティング
 ボードです。持ち手があり、そのまま食卓に移動できます。

 引用元 http://www.caina.jp/commodity_detail/97690236/

Josephjoseph_cutcarve_2 97690236_sl_7ccsho7_2

 これはちょっと凝った料理をする人にはウケるまな板。オーブンで旨みを凝縮させる“丸焼き”系や“詰め焼き”系のお肉をまな板でカットする。そうするとせっかくの肉汁が流れて落ちてしまう。あらら・・・せっかくの旨みがいっちゃうよ!これをもったいない!と一緒にプレートに供することができるように作ったのがこのまな板。お皿ではお肉は切りにくい。まな板でもない、お皿でもない、その真ん中を突いたデザイン。

 しかも真ん中に“ボチボチ”があり、肉などを滑らさない工夫。この発想は並では出ません。

【デザイナー兼ブランドは“JosephJoseph”】
 ブランド名は『ジョセフ・ジョセフ』。その名前からしてオフザケではないか!と思ったら、さにあらず、兄弟、いや双子のデザイナーでした。http://www.josephjoseph.com/index.asp

Josephjoseph ヒゲは双子をカモフラージュ?

 AntonyとRichardのJosephさんは2002年からブランドを立ち上げ、キッチンを中心としたデザインブランド品を制作。特に日本が最大マーケットだとか。そうでしょうね、料理に現場の繊細さな思いをこめたデザイン、日本人にこそ良さがわかります。いと嬉しきデザインです。彼らのサイトには他にも気になるまな板や水切りもあります。ぜひ見てください。 

【hmm・・なアドバイス】
 3つのアイデア、いずれもまな板を使う人には、ほお!と思わせます。その発想、どこから来るのか?もちろん「観察」がベースにあるはずです。料理をするときの道具や場所と人間の動作の関係を緻密に観察し、「あれ?」という気づきをいだく。気づきを、旨みをのがさずに、デザインにギュッと圧縮する。

 お二人のジョセフはもちろん料理はするのでしょうが、自分が主役になってしまうと、かえってデザインは発想できない。だから誰かの動作を無心に観察する必要があります。ちなみにわたしとCherryさんコンサルティング・ワークショップも同じ考えに基づいています。

 でも・・・ジョセフさんたちは双子だから、相手の料理をするさま、まるで鏡を見ているよう!それが観察や発想にプラスなのか、マイナスなのか・・・こんがらがってきた(笑)。明日の朝にでもコンコンしつつ、我が身や我が心に映ることを探ってみます。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

自転車に宿る出発点にもどる力

 今日は隔週で書いているぷろこんエッセイからの転載です。
 ご購読はこちらからお願いします。 まぐまぐ めろんぱん


 走っている最中は頼れるものは自分の力だけになる。自転車は出発した
 地点にかならず戻る。最初に下りで楽をすれば、後で同じ分だけ上る。
 逆も同じ。楽あれば苦あり、苦あれば楽ありだ。

 2008年2月7日 日本経済新聞 『こころの玉手箱』 総務相 増田寛也氏

           *************************************

 改革派でならした岩手県知事時代、増田寛也さんは2001年、花巻で開催
された全国サイクリング大会で「スターターとして1キロ位はぜひ参加者と
一緒に走ってください」と頼まれた。それまでママチャリしか知らなかったと
述懐されているが、ロードレーサーで走り出すと何とも気持ちよく、止まらなく
なってしまい、次の予定まで一気に20km走りきった。

Gallery_02 増田寛也さんのサイトより

 それ以来自転車にハマり、ロードレーサーに次いでマウンテンバイク、さら
にはクロスバイク{(マウンテンバイク+ロードレーサー)÷2の自転車}まで
買い、合計6台所有という。さすがは改革派!選挙の時だけ自転車に乗って
庶民派を装う、どこぞの選挙候補者とは違います。

 「自転車は出発地点にかならず戻る・・・苦あれば楽あり」、日経への大臣
の寄稿、的を得ている。自転車は“苦”でもあり“楽”でもある。行ったら帰って
来なければならない。歩きでも自動車でも、行きあれば帰りがあるのはあたり
まえでしょ?と乗らない人は言うかもしれない。だがそれは違う。自分の身体
が自然にさらされ、自然から何を受けとめるか。それは苦であり楽である。

           *************************************

 まだまだ筋力の無い、あるサイクリストの例。

 サイクリングコースのある川沿いの土手に上がる。上流と下流に延びる
サイクリングロードがある。さて・・・右に行くべきか左に行くべきか、ゴルファー
が芝をつまんで投げて風向きを見るように、頬にあたる風向きを感じる。今日
は風は右からか左からか。ええいままよ。どっちにせよここに戻ってくるの
だから同じさ、と走り出す。飛ぶようにスピードが上がるときは帰りがキツい。

 なぜオレはこんな苦行をするのだろう?オレはかなりマゾだなとヘイコラ
いいつつペダルを押す。ヘイコラさえ言えないほどの逆風にあおられるときも
ある。とにかく踏むしかない。踏まないと元の場所に帰れないのはもちろん、
ちっとも前にも進まないのだから。それを何キロも踏む。苦行が終わって
出発点にもどってきたとき、やったぞ!と心は躍る。

 ところが足を地につけたとき、引き攣っておっとっと・・・倒れかけた。ああ!
なんてわたしはブザマなのか!でもブザマであっても逆風でも足を一度も
付けず、出発点までヒイコラ帰ってくることは達成感がある。

      *************************************

 もどりがキツいから、往きだけ自転車で走って帰りは電車や自動車で帰ると
いうお利口なサイクリストもいる。中距離を走るミニ旅行にはいい。

 「よぉし、今日は東海道の戸塚宿から箱根宿までいくぞ」と自転車でヘイコラ
箱根の山を上り下りして、温泉ですっきりして、帰りは東海道線で一杯やりな
がらトコトコ帰ってくる。いいですね。自転車を電車に乗せるのはJRがなかなか
ヨシと言わないので、「サイクリングヤマト便」で返す(営業所持ち込み、営業所
止め配送のサービスがある)。

F3  
 あんまり小さくなりません(ある方のブログから)。

 まだ未来だが、26インチくらいの自転車でホイールを“折りたためる”発明を
した工業デザイナーもいる。リムに切れ目が入っていて、丸いタイヤがクシュン
と、レモンの輪切りをタテに潰すように折りたためるそうである。現在開発中で、
ゴルフバッグ程度の大きさにして、電車はもちろん飛行機の貨物室でも運搬
可能にするのが目標だという。これが実現すれば自転車旅行の革命になる。

Collapsible Foldingwheel_custom  
 http://www.design-magazine.it/Home.html

 往きは自転車で苦行、帰りは自動車や電車でヨイヨイ。なにせ箱根の宿へ
自動車で先回りしているわ♪なんて優しい相方、そうそういませんから、宅急
便のさらなるサービス開発もありし、折りたたみ自転車革命も実現するだろう。
だがそれまで当分のあいだは、自転車は走った分だけ自分の力でもどると
いう宿命には変わりがない。

          *************************************

 ところが人間は、行けば必ずもどってくるとは限らない。

 旅ならば家に帰る。だが月日は一代の過客にして・・・と旅が人生になって
しまう人もいる。若いころ海外に出て帰れなくなる人は多い。海外でなくても
故郷から上京して、さっぱりもどらない人もいる。都会の仮面をスッポリかむ
って、髪も目元も口元も指も服も変わり果て、故郷に帰っても誰だかわから
ないこともある。

 チャリの選挙運動家は票田を何十kmも走っても、選挙期間中は選挙事務所
にもどる。当選して国政に出ても、選挙のたびに票田にもどってくる。だが前の
候補者の顔ではなく、偉く変わり果てたセンセイになっているかもしれない。

 嫁ぐ、というのは結婚したら実家にはもどらない比喩だったが、最近では出
もどる人はかなり増えた。アムールが破れれば人はもどってこない。だが
アムールが破れても、身体だけそこにいて、心がもどってこないよりはマシで
ある。だからなのか、そもそも実家から出ない人も増えた。

 情熱を失って金曜日を待ち望む毎日に行ってしまうと、もうもどれないかも
しれない。人はあの世へいったん往ったら、たいていはもどらない。もどられても
いろいろと困る(笑)。

 往きそうになって自転車で生還した人もいる。

      *************************************

 08年2月、武道館で1万3200人を集めた“完全復活ライブ”をやり遂げたロックン
ローラーの忌野清志郎。06年7月に喉頭がんを告白し治療と長期療養へ。昨秋
からコンサートが張れる身体づくりのために、自宅からリハーサル会場を、愛車
(自転車)で毎日往復した。そして武道館で3時間24曲を歌い、もどってきた。

00120080211000080211_outr

 彼の自転車愛好ぶりは有名である。愛車に「オレンジ」や「ファイアーガール」
と名前を付けてツール・ド・鹿児島など走りきってしまう。がんという身体への
逆風が吹いたとき、彼には頼れるモノがあった。もどるのはキツいけれど、
自転車には人を出発点にもどらせる力が宿っている。

 今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008東京マラソン 藤原新選手とその応援に感動した。

  

080217_n01

 『佃大橋左側に見えたマンションのベランダから、「フジワラ!頑張れ」と
 大声が聞こえた。誰がかけてくれたのか、レースをテレビで見ていた普通の
 人か、知り合いなのか、とにかく「自分の名前を知っている人がいるんだ、
 とうれしくなった」と、リズムを取り戻すきっかけになった。

 引用元 増島スタジアム http://news.thestadium.jp/2008/02/17_marathon.html

 スポーツライター増島さんの記事によれば、藤原新(あらた)選手、マラソンは2度目(前回は35Kmで棄権)。そして今回も「頭の中では走っていた」が、マラソンとしての長距離練習は多く重ねていなかったそうだ。

 だが足が攣ったあと、“誰か”の声援というきっかけをつかんで、ストライドからピッチに走法を変えてしのいだ。間違いなく天性ありなのでしょう。そして努力が運を引き寄せた。『何があっても「ダメならその時考える」というのびやかな対応力がオリンピックを引き寄せた』と増島さんが書いている。

 彼のことを知りたいと思って、ググっても“藤原新也”さん(著名な写真家)ばかりが出てきて(笑)。陸上界でもいかに伏兵だったかわかりました。JR東日本のサイトに「81年生まれ、出身長崎県、特技=コーヒーを淹れること(笑)」とあってアスリートぽくないのがいいですね。

 このマラソンで3人に惹かれました。

 藤原さんという「ノーマーク」の選手の快挙。
 ベランダから大声を出して藤原さんを応援した人。

 さらに、ブレイクするまで苦節14年のにしおかすみこさんの完走。

 明日の“スター”は隠れている。でもどこかできっと浮上する。浮上するのを応援して、ちゃんと見ている人もいる。

 藤原さんは北京五輪代表の座の最右翼へあとひと押し。にしおかさんはSMキャラの深掘りと拡大(欲張っちゃいけないし、とどまるのもいけない)。佃大橋左側に見えたマンションのベランダの人も、今日は気持ちいい洗濯日和ですね。

 お膝元の宮崎のマラソン大会ではわずか5kmしか走らなかったそのまんま知事もマラソン完走。走ること、いいなと思いました。この秋にはまず10kmからがんばろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月17日 (日)

Stayokayでユースホステルも変わる!

  昨日(2月16日)なぞ冷え込みはキツかったですが、今日は好天にめぐまれました。世の中は春の芽吹きにむかっている実感あり。通勤電車の車吊りの雑誌広告にも、いよいよ「卒業旅行」という文字が見えてきた。JTBの調査によれば「卒業旅行、4割近くが2回以上行く」そうです。昨今の学生がリッチなのか、親がリッチなのか・・・。

 貧乏だったわたしの学生旅行、「ユースホステル」でした。何それ?と言われると汗・・ですが、新英和中辞典には「徒歩や自転車旅行の青年男女の健全な旅行活動促進用の宿泊施設」とあります。2段ベッドと質素な施設で、安く泊まれる旅宿というイメージ。ところがオランダではそれも変わりつつある。

【hmm・・なアドバイス31.Stayokayでユースホステルも変わる!】

 Stayokay is a chain of 30 hostels situated in some of the most beautiful
  places in the Netherlands. The hostels are housed in truly unique buildings
  and offer a wide variety of rooms.

  引用元  http://www.stayokay.com/index.cfm? &lng=2&gclid=CLbFmbvoq5ECFQ42egodsiK3Xw
 「ステイオーケー/Stayokayはオランダのもっとも美しい地に30のホステルを
 展開しています。ユニークな建物とバラエティに富むお部屋を用意しております

   532386  概観、これユース?というくらい立派。

 07年7月に改装オープンしたアムステルダムの『Stayokay Amsterdam Zeeburg』 はロケーションがかなり良いだけでなく、そもそもは学校だったという建物を、デザイナーのEdward van Vliet氏がすごくモダンな内装に作り替えた。これってあの・・・貧乏を絵に描いたユースホステルなのか?

Stayokay_amsterdam_zeeburg749023 Stayokay_amsterdam_zeeburg749025
Stayokay_amsterdam_zeeburg749026

 ユースホステルだから食事は食堂で、ラウンジで旅人同士が知り合い旅を語らい・・という基本は変わらないだろう。だがいわゆるバンクベッド(2段ベッド)でも、こんなデザインなら安旅というイメージは払拭されそうだ。

Stayokay_amsterdam_zeeburg532980  Stayokay_amsterdam_zeeburg749024

 値段は6人部屋なら21ユーロ(3300円)から。これにはビュッフェ・ブレックファースト, 消費税, サービス料金, 市税が含まれる。お得である

【ターゲットは全方位である】
 さらにこれでユースホステル?という施設やサービスも。

 ・レストランにバー(ユースホステルでバーってアリ?)
 ・フロント24時間対応、禁煙ルームにバリアフリールーム/設備
 ・ビリヤード、ダーツ、ウォーキング(元は学校だから)、レンタルサイクル
 ・会議にパーティ設備、エアポートシャトルに両替にランドリー
 ・無線LANでインターネット対応

 どうやらターゲットは「金欠の汚い若者」ではなく、リーズナブルな旅を楽しみたい、すべての旅行者らしい。このモダンなデザインなら、シニア客にもウケそうだ。StayokayのHPのトップはフラッシュで「誰でもおいでよ」という画像メッセージがある。

 Stayok01 Stayok02
  Stayok03 Stayokaytuika

【デザイン投資を規模でバランスさせる】
 ビジネスユーザーもウエルカム。30ヶ所のホステルで100室のミーティングルームを備える。すべてのホステルに無線LAN(Wi-Fi)があり、セミナーもワークショップも会議も何でもできる。夕食はもちろん朝食やブランチも対応する。しかも安いので総務も喜ぶし、セミナーを開催するコンサル会社も喜ぶ。

Stayokay04  
  こんなロケーションなら、ビジネスワークショップも楽しい

 デザイナー起用のねらいはユースホステルの従来のイメージを払拭することにある。だがそれはイメージや見てくれのことだけではない。デザインを大きく3タイプ(都市型ホステル、緑の中のホステル、シーサイドのホステル)に絞り、それを30ヶ所という規模で展開した(加えてFC=フランチャイズも始める)。モダンなデザイン、設備、サービスを標準化しつつ水準を上げて、それを30軒という規模で実施することで投資効率を上げた。それがStayokayがオランダ最大の低料金ホテルチェーンとなった原動力だろう。

【hmm・・なアドバイス】
 Stayokayのビジネスモデルに比べて、まだ日本のホステルは「安全」「経済的」「民宿」「若者」・・・というイメージのところが目立つ。いくつかHPをさぐっても民宿ぽいところばかりだった。ニッポンのユース、相変わらず「貧乏な若者」という目線で旅行市場を見続けていないだろうか?若い人に「ユースホステルって知ってる?」と聞いても「はぁ?」という感じではないだろうか?

 「若者のリーズナブルな旅」、それはユースの存在意義だろう。だが(若かったころの)わたしのような一人旅の変わり者「だけ」をターゲットにするのでは未来がない。高齢化で旅好きシニアも増える。ビジネスユースだってねらうべき。海外の若者も惹きつけてもよい。日本の高校生だって「2回も旅立つ」のだから、そのうち一度はユースに引き込みたい。そのためにはどうするか?Stayokayというユースホステルをガラリと変えた事例にヒントがあると思った。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月16日 (土)

流行る図書館の3つの教訓

 久しぶりに公立図書館に行きました。東池袋の豊島区中央図書館。サンシャイン60のそばの再開発エリアの一角です。2007年7月にオープンしたこの図書館、綺麗になったなぁという感慨がありました。かなり混雑していました。

85309  近くの学校の先生の撮った画像です。 

 再開発で、有名なつけ麺ラーメンの『大勝軒』もこぎれいな店舗に移転していたのはびっくり。あそこは実に汚い店でした。その図書館訪問の余韻で、今日は図書館をめぐる最近の動き三題話しを。

【hmm・・なアドバイス30.流行る図書館の3つの教訓】
 無料図書1万6000冊に市民殺到 県立図書館が一時大混乱
 大分市駄原の県立図書館が5日、リサイクル目的に古い書籍約1万6000冊を
 無料配布したところ希望者が殺到、用意した本は午後2時すぎになくなった。
 11日まで予定していた配布はわずか1日で終わった。

 引用元 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/oita/20080206/20080206_003.shtml

Toyonokuni_1d  建物も立派です。

 先週の報道によれば、その日、1000人以上の市民が図書館に訪れ周辺道路は大混雑。無制限で引き取りOKとした予定も、急遽「1人10冊」に制限した。それでも午後2時には完売、じゃない完配した。大分市の県立図書館のHPを見ると「リサイクル図書の配布に際して混乱を招き、対応に不手際があったことをお詫びいたします云々」とある。

 いやいや、リサイクル&タダなんですから謝らなくてもいいのに・・・。しかしこの図書館が、4年前に実施した無料配布のときは、そんな殺到も混乱もなかった。高齢化社会になってヒマになった人が増えたなんて言っちゃいけません(笑)。それが今、なぜなのだろうか?

 この図書館、実は全国でも有数の貸し出し件数を誇る。2007年には全国第3位の101万6723冊を貸し出した。「生きがい・健康づくり情報コーナー」「絵本と育児書の宅配」「バックヤードツアー(書庫や選書室案内)」など、図書館イベントやサービスを相当に充実させている。その努力が実ってきて市民に伝わり「あの図書館なら」と期待があって、今回の殺到に至ったのではないだろうか?まったくわたしの仮説ですが。

【2つ目:大学図書館ではブックハンティングが】
 大学図書館の蔵書、学生が選ぶ 西日本の大学に広がる
 大学図書館が購入する本の一部を学生たちに書店で選んでもらう「ブック
 ハンティング」が、西日本の大学を中心に広がっている。ベストセラー小説や
 旅行ガイド、実用書など、これまでの大学図書館にはあまりなかった本が次々
 と蔵書に加えられている。

 引用元 http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200802090061.html

 これも最近(08年2月9日)のニュースである。ブックハンティングとは学生自身が図書館の蔵書を選ぶこと。西日本の大学の記事では、高松大学の学生7名が、ひとり3万円の予算をもとに大型書店を訪れてブックハンティングをする。携帯端末でISBNを入力していく。間違っても自分の大学の教授執筆本は入力されないだろう。ベストセラーや就職に活かせる本が増えたという。高松大に限らず、阪南大、神戸学院大学、阪大なども実施中。

 この背景にあるのは「学生の図書館離れ」である。使われない、読まれない、借り出されないの三重苦に悩んできた大学図書館が、これまでの運営を反省をして、ユーザー視点で「読まれる本を選んでもらおう」と転換。選ぶ生徒も実に楽しんで“ハンティング”をする。もちろんボランティアだ。

1  国立仙台電波工業高等専門学校の例

 教訓。「読まれる本を揃えれば彼らはやってくる」。

【3つ目:ネット時代だからこそ専門図書館】
 汐留「アド・ミュージアム東京」が100万人突破-開館5年目
 (財)吉田秀雄記念事業財団が運営する東京・汐留の「アド・ミュージアム東京」は、
 2002年12月1日、日本初の広告総合資料館としてオープン以来丸5年経過し、
 去る2008年2月14日に100万人目の入館者を迎えました。

 引用元 http://www.admt.jp/news2008_million.html

20080214_ph003  Index_ph001
 100万人目

 「広告とマーケティングに関する研究の振興と社会的理解の醸成」を目的とするこの図書館、広告とマーケティング本18,000冊もある。5年で100万人ということは毎日600人以上の来館者がいる。これはスゴイ。不覚にも訪れたことがありません。近々行きます。

 専門図書館、業種によっては流行り廃り、ワビサビもあります。わたしはバブルの頃、よく開発・不動産の図書館に行きました。住宅や人事・労働の図書館も。先日資生堂のことを書いたとき、銀座の本社の図書室にゆきました。美人の案内係がいいです。

 美人はおまけですが、専門図書館のニーズとはビジネス、つまり起業、調査、勉強、執筆など。ネット時代なのになぜ?いやネット時代だからこそ、みんながぱっと検索する以外のネタが必要なのです。一般に得られない専門特化情報が欲しい!専門図書ニーズありです。

【hmm・・なアドバイス】
図書館運営へのアドバイス、まとめると次の三点。

 ・継続的なサービス提供こそ基本!
 ・いっそ借り手に選ばせよう!
 ・ネット時代だからこそ専門ニーズに応えよう!

 日本人ほど本読み人種は世界にいないから、「図書館来館者市場」、基本サービス+読者目線+特化でまだまだ伸びる。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

“発電シャツ”に見る自分発電トレンド

 一昨日(08年2月13日)に「ヒザ発電」のことを書きました。そのあとすぐに、別のニュースで『携帯電話を充電できる「発電シャツ」開発』があった。これは繊維を酸化亜鉛で覆い擦り合わせる動きで発電する仕組みだという。世は人間発電ブームなのか?

Tvs22137  
 糸と糸が擦れ合って発電するという(イメージ図)

 着ているだけで、歩いたり走ったり抱き合ったり(昨日はバレンタインですし♪)すると発電できる服!今日は発電繊維で“自分発電”をテーマに。

【hmm・・なアドバイス29.“発電シャツ”に見る自分発電トレンド】
 The February 14 issue of the journal Nature details how pairs of textile fibers
 covered with zinc oxide nanowires can generate electrical current using
 the piezoelectric effect. Combining current flow from many fiber pairs woven
 into a shirt or jacket could allow the wearer’s body movement to power
 a range of portable electronic devices.

 引用元 http://www.gatech.edu/newsroom/release.html?id=1715

 「(08年)2月14日に発表されるthe journal Natureで、酸化亜鉛ナノワイヤで覆った2つの繊維を擦り合わせると電気が起きるという発表がある。それはピエゾ素子による効果(圧電素子ともいう)からの発電である。この繊維を編み込んでシャツやジャケットを作ると、着ている人の動きで発電ができる」 ジョージア工科大学のサイトの原文から拙訳しました。

200802140220000thumb 080213133347

 原理的には『繊維の“毛”がブラシ状なって、お互いに擦れ合いピエゾ素子半導体がその動きを電気エネルギーに変換する』とある。研究発表では布1平方メートル当たり=最高80ミリワット。一昨日書いたヒザ発電では、歩く動作で7ワットだから、比べればかなり小さい。ヒザとヒフでは一文字違いですが、動きがそもそも違うのであたりまえでしょうか。

【圧電素子としての商品化はこれまでもたくさんある】
 ただヒザ発電のような重量もなく、装着するワザワザ感もなく、シャツやジャケットを着て、コードを携帯につなぐのが実現できればかなり自然です。たった今だって、世界中の男女が、iPodなどの携帯プレイヤーやゲーム機で、身体(耳)とデバイス本体をつないでいるわけです。違和感はほとんどない。ものすごい発明に化ける可能性もある。

Fiberng19   
 開発者のZhong Lin Wangジョージア工科大学教授。技術英語を勉強
 したい方へ、教授の動画説明があります。

 シャツ発電、基本的にはピエゾ素子による発電を応用しているらしいが、この原理はかなり昔からあるもので、日本語では「圧電素子」として知られ、電子ライターやガスコンロのチャチャッの原理はそれです。こちらのサイトには圧電素子によるかんたんな工作が載っています。

 それなら今さら・・なのですが、日常に着る衣服の動きで発電ができるという発想だけでなく、「風で揺らぐカーテン」「キャンプのテント」でも発電ができる。そのような商品化までは及ばなかったとも言えます。

【応用はひろいかも】
 その実用化版として、ヒザ発電と同じく「軍隊用」と「医療用」を挙げているようです。たしかにこの二つはイケる。だがゴシゴシと衣服を洗うことがあるし(酸化亜鉛は水に弱いそうです)、軍隊用ではこんな問題もある。

 発電ジャケットと発電ヒザ装置をつけた兵士が叫んだ。
 「軍曹殿!」
 「なんじゃ?」
 「ヒザ、撃たれました!」
 「おぉ!それではもう発電ができないな!」
 「メンモクありません!」
 「ジャケットで発電はできるか?」
 「ホフク前進もムリです!」
 「ならば塹壕にとどまり、軍旗を振れ!」

 ・・・と軍旗に仕込まれた圧電素子を振り回すことで発電ができる。などと下らないことを書いてすみません(笑)。金曜日なのでお許しを。軍旗で発電できるなら・・・

 ・浦和レッズのサポーターの振る旗で発電する(スタジアムを見ればさもありなん)
 ・鯉のぼりでも発電できる(季節モノですが)
 ・フラメンコダンサーの衣装なら相当発電する(ピカピカできる?)

  日本の国旗にも圧電素子ファイバーを織りこみ、軒先に掲げれば玄関灯の発電ぐらいはまかなえるのかもしれません。そうなると未来の洗剤は「ホワイト&発電パワー!」なんてキャッチフレーズで「洗うと発電力が増す」が差別化になるのでしょうか?

【hmm・・なアドバイス】
 フザけましたが、大きな視点で見ると「自電自足」のトレンドが透けて見えてきます。日本の食糧自給率は4割切っているのは周知ですが、エネルギー自給率となると、なんと2割です。

4060_2
  8割も自前資源で発電できないのはかなりたいへん。先日来の農薬餃子事件もあり、たった1年強で10倍の価格となった石油価格の原料高問題もあり、効率優先だけの無防備な市場形成は急速に見なおされつつあります。「食糧もエネルギーも地産地消」が大きなテーマになりつつあります。

 東京ガスでは、家庭用燃料電池コージェネシステムのモニターを募集中です。いわゆる自家発電がモニター価格で年間10万円でできるそうです。「自家発電」と「自分発電」、大きな流れなのは間違いないと思います。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年2月14日 (木)

愛の告白がマーケティングを救う

  今日はビジネスメディア誠での連載『“うふふ”マーケティング』へのリードです。

愛の告白がマーケティングを救う
 本日2月14日はバレンタインデー。1年で最もたくさんのチョコが日本中を
 飛び交う日だ。義理のためにチョコを買う、自分が食べたいから高級チョコを
 買う……しかし原点に帰り、今日はあなたの大事な人に、まっすぐに愛を
 伝えてみませんか。

 出稿したエッセイが「今日」にちなんだことなので、激務の吉岡編集長にムリをお願いして、「今日の早めの時間にアップしていただけませんか?」とお願いしたら、今日(今朝)の午前2時14分(笑)にアップされていました。編集長、ありがとうございます!

【2人が結ばれる日に】
 申し上げるまでもなくオトコは初心(うぶ)でカワイイ生き物なので、今日という日にささやかな期待も寄せます。義理人情のチョコでも嬉しい。それが本音なのに「義理よりも愛情よりも限定チョコが好き!」なる“自分チョコ”買いがチラホラするのが気になっていました。

 ネットや新聞にも、なぜか「自分チョコだっていいじゃない」「友チョコもいいね」という雰囲気の記事が増えました。もちろん自分で自分に買うのは構わない。チョコを食べると発想が転換できるという効用もあるのでよく買います。友チョコだって、オフィスの義理チョコよりも健全かも。それもわかります。

 だが、商品開発者やイベントプランナーが、自分買いという“自己愛の錯綜状態”を紐とくため、インタビュー調査を重ねたり、データマイニングを駆使して、仮説を立て販売で実証するようになるって・・・それっておかしくない? そんな思いが今回のエッセイのきっかけでした。

 ひんしゅくを買うかもしれないけど、ホワイトデーという日本だけの風習も“後出しジャンケン”みたいでよくないと思う。男からも今日、チョコっと贈り物をしてもいいはず。愛の日、2人が結ばれる日。それを真正面から受けとめましょう。

Pict0414  
 吉岡編集長から頂いたチョコ(もらいっぱなしですみません)

【ささやかな贈り物を】
 わたしとCherryさんからささやかな贈り物があります。チョコではなく有料の提案書なのでごめんなさい(笑)。マーケティングに絞ったコンサルティング・サービスを標準パッケージにしました。

 “お客さま引力の再発見 ” このブログで毎日考えている「お客さまと商売の真ん中にあること」、そこからスタートしましょう、そんな内容です。

「okyakusamainryoku_discovery.pdf」をダウンロード

 では今日が、愛心を持つ人類すべてのみなさんにとって、佳き日であることを祈って。

Pict0425
追伸はあれど「追バレンタイン」って言葉はありましょうか?
Tomoyonさんからいただいちゃいました。あっりがとう!!!

Pict0428
わたしと同じ“愛至上主義者のMayuさんからGet!”
さっそくヒト片いただきました。チョコ大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

人類皆“歩く発電器” Power Walking

  07年12月のエコプロダクツ2007で“踏む発電”を体験した。「発電床」の上でステップを踏むと、床に埋めこまれた有機EL素子がピカピカ光る(出光興産の展示)。あんがい軽いステップでピカピカ光った。人間は静電気だけでなく“動電気”も起こせるんですね。

    071205_ph001

 けれど阿波踊りやリオのカーニバル、北の独裁国の軍事パレードでのステップなら、発電量もスゴイだろうが、わざわざステップ発電ではしょせん・・・と思った(東京駅の実験もありましたが)。ところが08年2月8日付けの米国の論文によると、歩くだけで発電できるデバイスが開発されたという。『Power Walking』、これにはちょいとオオっとソソられた。

【hmm・・なアドバイス28.人類皆“歩く発電器” Power Walking】
 The latest fad in self-powered wrist wear is the kinetic watch, a device
 that converts the momentum of a swinging arm into milliwatts. But researchers
 have unveiled a new accessory for your knees that puts the trendy timepiece
 to shame. Generating more than 1000 times more energy, the "Biomechanical
 Energy Harvester" may provide a green way to power the portable devices of
 the future.

 引用元 http://sciencenow.sciencemag.org/cgi/content/full/2008/207/1

  「手首に付ける最新の自家発電といえば自動巻の時計だろう。手首の動きを
  ミリワットの電気に変換してくれるもの。ところがトレンディな発電ギアを装着
  すると、手首ではなくヒザでも発電ができるという発表があった。腕時計の
  1000倍以上の発電ができるのが“Biomechanical Energy Harvester”であり、  
  未来のエコな発電手段を提供するものとなる

      Donelanlegsonlybelt_2 Lowerleganddevice_2

 歩くだけで発電ができる。「バイオケミカル・・・」というのは長い名前なので、この記事のタイトル「Power Walking」。これ良いネーミングです。

【構造はハイブリッドエンジンの蓄電と似ている】
 このヒザ発電のポイントは「ハイブリッドエンジンの回収ブレーキ」という機構と同じだという。

Power_walking1  Power_walking2_2 Power_walking3

 被験者が歩き出し、右足と左足のリズムがグラフに示される。真ん中の写真で踏みだそうとして、右の写真では踏み出した後、次のステップに向かってブレーキをかけつつ踏み出す。50秒のyoutube画像

  youturbo-charger?

 左右のステップのたびに、足のヒザの筋肉は2つの“グループ筋肉”が別々の動きをする。片方はヒザから下の足をキックさせ、もうひとつは足を引っ張るブレーキの役割を果たす。このブレーキの筋肉の動きから電気を回収する。だから一生懸命手首を振るように歩かなくても(たぶんわりと自然に)発電できる。

【発電効率はかなり高い】
 デバイスは1.6kgと軽くはないが(プロトタイプなので軽量化するのでしょう)、歩くと7ワットの発電、携帯電話14機で同時通話できるレベルだという。従来の発電靴での発電装置の10倍、1ワットの発電に要するコストも、従来の人力発電コストに比べて1/8というレポートも。 

  用途として挙げるのは、まず「戦場の兵士」。電子兵器を所持する兵士、たくさんのバッテリーを背負って祖国のために戦うが、これで肩の荷が相当おりる。次に電気機器が必要な身体障害者。必要度が高い。戦場カメラマン、山のシェルパーらにもいいし、警察官や熱血刑事、ハイカーもウォーカーにもいいかも。携帯の電池が切れたら「ちっと外、歩いてこい!」なんて部長は新入社員に言うのだろうか?(笑)。

              Index_img  ギプスのようでギプスでない。

【一般的な利用はきっとハードルは高い】
 さて、「靴発電器」は何年も前から開発されているが、実用化はほとんどなし。重いだけがその理由でなく、靴にはファッションが必要なのだ。毎日発電靴なんてウケない。靴にローラーブレードをつけてその回転からの発電というのもあったが、まあジョークレベル。

 もっとも一般的なのは手回しラジオだ。1分回すと20~30分音声が持続する。だけど非常時用だからちょいと特別だし、パソコンでもハンドル発電のものが開発されているが、あくまで途上国や子ども向け。とすると人力発電、普及しているものは多くない。ワザワザの許容範囲は、“フリフリ自動巻の腕時計”どまりのようである。

【hmm・・なアドバイス】
 Power Walkingは人力発電がテーマだが、その奧にあるのは「人にワザワザを感じさせないのはどうすべきか?」というチャレンジである。歩けば勝手に動くヒザへの着目は素晴らしい。だがコードをつなぎ、充電器を運ぶのは、やっぱり特定用途という感じはする。 

        Tch0712171343001p1  エコプロダクツ2007にて。

ヒトにワザワザやらせるヒントは、ソニーの手回し発電デジカメにある。これ「取っ手を持ってコロコロ転がして充電する」というユニークさ。コロコロさせるのっておもしろいじゃないですか。ワザワザをおもしろくしてしまえばいい。これは突破口になりそうだ。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月12日 (火)

DVD/CDの綴じ込みパッケージ

 著作権が失効した名作映画DVDが300円~500円で売られるようになって久しいし、店頭や街で販促DVDもタダで配布されるのも珍しくない。付録DVDもパソコン誌だけでなく、グラビア系はもちろんスポーツ誌やキッズ雑誌、女性誌にも付いてくるようになった。

Dtj01 なるほど!

 この画像はちょっと古いが、『月刊スキーグラフィック別冊「スキー・グッズ2006」』。付録のDVDをミシン目でびりっと破り、そのまま保存ができる(DTジャパン)。 印刷企業のホットな戦いになっている“DVD/CDの綴じ込みパッケージ”が今日のテーマ。

【hmm・・なアドバイス27.DVD/CDの綴じ込みパッケージ】
 まずは凸版印刷の『ディスクとっとくん2』から。

Toppan0181532_01 Toppan0181532_02

 本製品は、本に綴じ込みが可能でありながら、読者が本から切り離した後も
 保管しやすい、保存性の高いディスクパッケージ「ディスクとっとくん」シリーズ
 の新バージョンです。(特許出願中)

 引用元http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=181532&lindID=4

 リリースによると、読者が本からDVDのパッケージを切り離し、その一部を「折り込む」と背表紙を作ることができる。写真にあるように、あたかも市販ののDVDのようなパッケージになるという。『背表紙ができることによって、雑誌の付属ディスクを本棚に保管する際に閲覧性、コレクション性を高めたいという読者ニーズに応えます』。

 冒頭のTDジャパンの綴じ込みパッケージ・ブランドは『とれジャケ』。これも特許出願中。

Products14_img

【DVD/CDの雑誌添付の2つの形態】
 凸版印刷のプレスリリースによるとDVD/CDの雑誌添付は2種類ある。

 「厚紙台紙・不織布・紙封筒を利用したパッケージ」
 「プラスチックトレー/ケース」

 前者はよくある紙の袋タイプで、“55歳以上限定の雑誌”『Z』の創刊号には「雨に唄えば」が付いていた(いまだ観ていませんし、わたしはまだUnder55ですが)。これは48時間で消滅とあるが、『ソトコト』の今月号(08年3月号)でも“袋”です。これだと切りとった後の保存はたしかにむつかしい。

Pict0421 Pict0423
 左がZ、右がソトコト。

 後者はデアゴスティーニのようなパッケージに入っているタイプに使われる。難は紙の雑誌媒体誌に添付がムリなこと、そしてコスト高。

Deagos1  「フランダースの犬」にはスリム樹脂ケース。

 凸版印刷やDTジャパンの“綴じ込み紙ジャケ”は、従来の袋タイプよりも保存性やデザイン性が高く、後者の樹脂よりも安い。しかもエコイメージというのがメリットだ。

 DTジャパンのサイトのデータでちょっと古いが、「ディスクメディアが付属する雑誌やムックは、2004年度で1,426誌(社団法人 全国出版協会調べ)」とある。雑誌自体の販売部数減は明らかで、99年に21.6億冊の販売部数が、05年には18.9億冊にまで減少(同)。その中でDVD/CDのおまけ付きは増えている

【“紙”は市販品でもダイレクトメールでも増えている】
 この“CD/DVD紙ブーム”の元は、音楽販売のディスクユニオンが、CDタイトルの紙ジャケを流行させて以来である。先日購入した(環境保護活動家でもある)シェリル・クロウさんの『ディトアーズ』、まさに紙ジャケでした。樹脂ケースよりもむしろ“オシャレ”かつトレンディになってきたのが紙なのである。

 紙かつDVD/CDから思いだしたのは、“ベルベットのように起毛”した特殊な紙素材を、レコード型に印刷・加工するアイデアで、DMキャンペーンを打った我が同僚のCherryさん。サンプル品は、結婚式招待状、ジュエリーパッケージ、ホテルの案内、アパレル企業の展示会案内などに実績が増えている。

Plike01 Plikelarge  

 ”起毛した紙”(右画像はクリックして見てください)、これ以外にもエンボス、マット加工なども美しい。これってほんとうに紙なの?という驚きがある。相棒Cherryさんの発想力をお確かめあり。お問い合わせはこちらへ。

【hmm・・なアドバイス】
 まず樹脂から紙の加工へ回帰して、デザイナーの創造性が復活してきた。綴じ込み紙ジャケだと、デザイナーやイラストレーター、写真家、特殊印刷業などに仕事が生まれる余地ができる。エコやノスタルジーだけではなく、紙という素材が創造性をかきたてるのではないだろうか?雑誌媒体としても「紙ジャケを目次にする」など編集に変化がつけられるし、「広告を付ける」と収入源にもなる。佳きこと多し。もっと増えてほしい。

 でもまぁ・・日本人ってこの綴じ込みのような細かい発明が得意ですね。昔、アメリカ人スーザンにCDを貸したら、樹脂ケースの蝶番を折って返してきた。うまく締まらないわけです。ところがヌケヌケと彼女は言った。「別に、音楽に変化ないでしょ?」 そりゃそうだよ!だがアメリカ人に繊細さのカケラもないのか!そのことを思い出しました、くやしかった。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月11日 (月)

MYボトル・ウェルカム宣言を!

 先日、ビジネスメディア誠の編集長吉岡さんとある件で打ち合わせをした。話しの6割は脱線かつ余談でした(すみません、話しが飛ぶのはわたしのクセです)。飛んだひとつの話しにMYボトルがあった。

 「わたしは持っています」と編集長がおっしゃった。MYボトル未満のわたしは「へえ・・・」と先を越された狼狽を隠せなかった。その余韻の中、タイガー魔法瓶から「ワンプッシュオープン型のステンレスボトル」のプレスリリースが。そろそろMYボトル適齢期か・・・とボトルの品定めが今日のテーマ。

【hmm・・なアドバイス26.MYボトル・ウェルカム宣言を!】
 タイガー魔法瓶株式会社は、ステンレスボトルの新製品〈サハラクール〉
 MMN-A型とMMM-B型を2月21日に発売いたします。MMN-A型はワンプッシュ
 オープンを改良しポーチの素材を強化。スポーツシーンでの使用スタイルに
 合わせたステンレスボトルをご提案いたします。

 引用元 http://www.tiger.jp/press_release/pr_080208_01.html

       Attach_mmn_mmm

 おお、なかなかカッコいいじゃないですか。0.8、1.0、1.45リットルの3サイズがあり、A型はワンプッシュオープンスタイルでスポーツ飲料を飲めるのが売り。どちらも保冷専用で1リットルサイズでは「6時間後でも9℃以下」の保冷性。春先から夏にかけてグッド。

       Pr_img_80208_02  

 ワンプッシュの良さはスポーツやハイキングやサイクリングでわかる。開けたフタを置く場所に困らないし、フタをなくす心配もない。0.8リットルのサイズは8.5×8.9×24.5cm、希望小売価格は6,300円。

【ダイレクトタイプが市場を牽引している】
 タイガー魔法瓶では「ステンレスボトル市場は大きく伸長を続け、出荷本数は年々増加し、2007年度には900万本の市場」。(出典同上)

象印マホービンでも「ステンレスボトル市場は、年間約1,000万本と安定・・・・その中でも、飲み口から直接飲むことのできるダイレクトタイプの構成比は年々増加傾向にあり、平成17年約30%、平成18年約35%を見込んでいます(当社推定)」

 クルクル回してフタを取るボトルタイプから「ワンプッシュ&ダイレクト」へ。市場のトレンドである。下図は象印の「タフボーイ」の「カチッとキャップ」。これも良さそう。

   02  

 「クールボーイ」の1リットルは10.5x9x28.5cm、希望小売価格は5,500円。

【わたしとしては、保温中心でショートサイズがいいかも】
 冷たいものゴボゴボよりも珈琲・茶を。0.5リットル以下で保温主体なら「象印タフボーイ」の0.35リットル。ダイレクトタイプで、ドリッパーを載せて珈琲ドリップもできる。7.5x7.5x17cm、4,410円。わたしはスタバではいつもショートサイズ(240cc)だから問題はないが、トール主体の人だと360ccなので、ちと微妙ではある。

     Smca35  タフボーイ 

 タイガーなら「サハラマグ」、割り切って0.3リットル。5.8×5.8×18.1cmと「タフボーイ」より細くて長い4,200円(実売3,000円以下)。これでも良い。

4904710350355  サハラマグMMP-A030 

【MYボトルを持ち歩いてます(編集長)】
 吉岡編集長の寄稿記事から引用します。

 記者もほぼ毎日、350ミリリットル入りのマイボトルを持ち歩いている。記事(象印
 のロック DE お茶に関する)を書いた4月当初は、給茶スポットの少なさが気に
 なっていた。「どこでもカフェ」や「ロック de お茶」の給茶スポットとなっている店舗

 は、全国で200店舗程度と少なく、自分の行動範囲内にあまりお店がないのだ。

 この記事によると、スタバやタリーズでもMyボトルで給珈琲OK(カップ値引きもあり)。エクセルシオールでは値引きナシだがOK、ドトールも「衛生的に問題なければOK」だったという。

 わたしはスタバへ行くときはたいていタンブラーかマグカップを持ち込むが、いずれもスタバで買ったもの。スタバのタンブラーをタリーズに持ち込む度胸がない(笑)。だがたぶんウェルカムなのだ。地球のことをカフェがどこまで考えているかリトマス試験になる。試してみたい。

【hmm・・なアドバイス】
 ファーストフードこそ「MYボトル・ウェルカム宣言」、いいと思います。マックでどうなのか?と思ってネットで探ってみたが、電子網上の捜査範囲内では判明しなかった。ロッテリア、モスバーガー、フレッシュネスバーガー・・・みな迷宮入り。たぶん「衛生上の問題」「火傷で訴訟されたら困る」といったところでしょう。いや話せばわかるのかもしれない(ご存じの方がいれば教えて)。

 コンビニで給茶スポットもいいはずだが、最もありそうなナチュラルローソンにもなかった。セルフのエスプレッソマシンでならOKだろう。ジャストアイデアだが、青山フラワーマーケットブックオフあたりに給茶器があってもいい。お花とお茶、本と珈琲、合いますよね?立ち食い蕎麦の小諸そばもいいです(が・・・そば湯ですか?笑)。もちろん本命はJRや私鉄の駅。いずれやるでしょう。さらにハイキング先の峠の売店野口健さんも支持するでしょう)や海の家では絶対に給茶スポットが必要です。

 環境のことをさておいても、紙カップや樹脂フタよりも、マグカップやMYボトルの方が美味しい。吉岡さん、今度会うときはMYボトル、お見せします!(たぶん)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月10日 (日)

ディトアーズ/Detours わたしはアルバム派

 シンガーソングライター、シェリル・クロウさんの新譜『ディトアーズ』を聴いて幸せになりました。2週間前、このアルバム発売までの“まわり道”をテーマに書きましたが、わたしは日本先行発売から“まわり道”して輸入盤の発売を待ちました。その甲斐がありました。

    Pict0420 HMVで買った輸入盤

 輸入盤を買ったのは「オリジナルのアルバムとして聴きたい」というこだわりからです。日本だけ先行発売して“ボーナストラック”を付けるという戦略(このアルバムの日本盤もそうです)、アルバムのメッセージをゆがめると思うから。バラで曲を買う人も多いのに何をかいわんやですが。

 今日はこのアルバムのレビューを通じて「アルバム」と「バラ売り」について考えます。

【hmm・・なアドバイス25.ディトアーズ/Detours わたしはアルバム派】
 まずざっとアルバムレビューを。テーマは「愛と社会メッセージ」。その2つをポップな曲づくりで調和させています。ポップな味付けは、ファーストアルバムのプロデューサーとの共作ゆえ。『ディトアーズ/Detours』は彼女の最高傑作だと思います。

  1.God Bless this Mess
    Mess(混乱)した状態とは米国の国家のイメージ。曲のビデオクリップはその
  象徴でワシントンスクエアを舞台に。嘆きの詩とアコースティックなメロディライン
  はやさしい。アルバムを象徴する曲でしょう。ビデオはこちら(約2分)。

 

  2.Shine over Babylone
  アルバム全体のメッセージを背負う。社会性の高い歌詞と力強いメロディ。

 3.Love is Free
   米国南部を襲ったハリケーンを歌ったファンキーな曲。「貧乏でもHはタダ」(笑)

  6.Out of Our Heads
  パンク&ポップスの融合するユニークな一曲。大好き。

 7.Derours
  “「人を愛しなさい」と教えをたれたママ、彼女は紙ほど薄いハートの持ち主” 

10.Diamond Ring
  ダイヤモンドリング~♪の愛を想う気持ちで登り詰める熱唱。心に残る傑作。

11.Motivation
  いわゆるシェリル・クロウ路線なリズム&メロディとスピード感。名曲。

13.Love is All There is
  セカンドヒット間違いなしのポップスが13曲目にもあるのが驚き。

14.Lullaby for Wyatt
  Lullabyとは子守歌、Wyattとはシェリルの子ども(養子)。人類愛のやさしさ。

【アルバム全曲のプロット】
 このアルバム、愛と社会メッセージをポップスでくるんだ作品です。曲目にも曲順にもアーチストの意図が見えてくる。

    Photo_2

  タテ軸には「愛」、ヨコ軸は「社会メッセージ」。解説しなかった曲を含め、全14曲をメロディと詩から全曲をプロットしました。①の社会メッセージばりばりの曲から始まり、②、③と愛が高まり、再び社会メッセージの強い曲調になり、⑥~⑩まで愛を高めてゆき、我が子(養子)を歌った普遍的な愛の曲⑭で終わるわけです。

 曲順にもカバレッジにも、社会メッセージと愛を「あまねく伝えたい」というアーチストの意図が十分に感じられます。“通し”で聴いてほしい-創り手のその意図がよくわかります。

【曲ごとのバラ売りしか売れない】
 一方、多くのアルバムは、すでにアルバムとして意味をなさない。iTunesストアではアルバムは売れず、曲ごとのバラ売りだけが売れる。倖田來未さんのようにシングルを先行させて、あとでまとめて“アルバム”というのさえあり。 曲のバラ売りの加速化、なぜなのか?

 iTunesに代表される曲ごと販売の浸透
   (クラシカルさえ曲ごとに買えるのはいかがなものか?)
 そもそもアルバムとして売れなくてもいい
   (アルバムは関与する人々が多くて原価が高くて儲からない)
 CMソングやドラマの主題歌・劇中歌からのカットの増加
   (“ワビ・サビだけがいい曲”です。このあたりにも原因ありそう)
 携帯の着メロや聴き放題サービスの影響
   (携帯小説というバラ売りを見れば、さもありなん)
 細切れの時間の中でのリスニングが増えた
   (細切れ時間で、携帯メール、携帯ゲーム、DSをやるように・・・)

 小遣いが足りないなどの要因もあるだろう。ちなみにiTunesストアでは最初バラで買っても、あとでアルバムとしてまとめ買いできる(バラ買い料金をアルバム料金から差し引く。日本以外)。それでもアルバムが売れないわけですが。

【hmm・・なアドバイス】
 たぶんこういうことは言える。作品メッセージをどう受けとめるか―それさえ消費者主導になった。作品を消費者の都合(時間、習慣、金、嗜好)で理解することが当たり前になってしまった。音楽に限らず、本もTVも舞台も美術も、細切れ消費が目立つ。アイスのトッピングならともかく、アルバム=芸術作品なのに・・・。

 わたしはアルバム派。アルバムとして聴きたいし、それがアーチストへの礼儀だと信じます。とりわけ来年のグラミー賞を独占する(間違いなく!)作品、『ディトアーズ/Detours』ならなおのこと。今日は以上です。

Peterstroud Sherylcrow
Peter Stroud

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

背中を掻いて!パスタを美味しくするチーズおろし

 皆さん、家でトマト系パスタを食するときチーズを使いますよね。すりおろさないで「家じゃパルメザン・チーズ」という家庭も多いでしょう(ウチもそうです)。イタリアン・レストランで、シェフがテーブルまで来て、パルミジャーノ・レッジャーノ(チーズ)をむんずとつかんでおろしてくれると、イタリアだなぁ・・・と感激しますが。

     220pxparmigiano_reggiano_piece  パルミジャーノ・レッジャーノ。

 イタリア系アメリカンの手つきに見とれて、「もういいと言ってください」と言われたのに、いつまでもおろしてもらっちゃいました。 昨日に続いてキッチンネタ。楽しいチーズおろし。

【hmm・・なアドバイス24.背中を掻いて!パスタを美味しくするチーズおろし】
 one of the many excellent entries from designboom's recent competition
  'dining in 2015' is 'scratch my back' by belgian designers.

  引用元 http://www.designboom.com
 「デザインブーム主菜、じゃない主催コンペ「2015年のダイニング」からの
 素晴らしいエントリーのひとつがこれです

             Egelimage

 このハリネズミ、名前がまたいい。「scratch my back/背中を掻いて!」 チーズのおろし金からまっすぐイメージしたのが“ハリネズミ”なのだろう(アルマジロじゃないですよね)。発想に“まっすぐ”だしカタチも“そのまま”なのがウィット&ユーモアに富んでいる。四本足でしっかり立つのでおろしやすいという説明書きがあるが、重いのか軽いのか素材は何なのか、まだデザインコンペの段階で未公表。

             Freshpadimage  Freshpad

 このデザイナーの応募作品でもうひとつおもしろが「フレッシュパッド/Freshpad」。賞味期限がうるさい世の中。買ってきた食料品の賞味期限を知らせてくれるというシール。冷蔵庫にシールを取り出すケースを貼っておき、ミルクを開けたら一枚取ってペタ。シールのが一日ごとにになっていくというわけです。

【誰がこれをデザインしたのか?】
 デザイナーとして5人の名前がある。みなさんベルギー人。彼らはPINKEYEというデザイナー集団(もうひとり載っていたruud belmansさんはよくわからなかった)。

 

  Pinkeye_contact PINKEYEのメンメン
 出典 http://www.pinkeye.be/

 PINKEYEって何だろう?と思ったのですが、良く見ると「Pink Eye(ピンク・アイ)」。英語で“ピンカイ”と発音して「結膜炎」のことを意味しています。目が充血しているデザイナー集団?

【作品はおもしろい】
 彼らのサイトのクライアントリストにはAudi、Canon、Coca-Cola、Hugo Boss、Microsoft、Philipsなど大手企業の前がずらり。たくさんのデザインショーケースがあるが、そのウチから2つほど引用させてもらおう。

   Pinkeye_redbull
  レッドブル(飲料メーカー)のジャイアントホィール
  PINKEYE was comissioned to design a way to deliver superior sampling
  at big events. This giant wheel offers excellent above-the-head visibility
  and easy manueuvering across rought terrain: perfect for crowed festivals!

  (大イベントで活躍する飲料販売/配布のワゴン。大きなホイールはどこからでも
  見える。陳列台は回らないようになっている)

   Pinkeye_asics_showroom
 アシックス/オニツカタイガーのショールーム
  PINKEYE desgned and is currently constructing the Brussels showroom
  for Japanese sportswear brand Asics / Onitsuka Tiger, slated to open at
  the start of 2008.

  (ブリュッセルにもうすぐオープンするアシックスのショールーム)

  どちらにも新鮮なデザインがあります。

【hmm・・なアドバイス】
 ハリネズミにもどると、チーズを削るのはどちらかというと面倒。だから風味は落ちても粉チーズを買ってしまう。それが「ハリネズミとチーズ、もってきて!」となると、その面倒な作業も楽しくなり、デパ地下行ってレッジャーノチーズを選ぶ趣味ができる。そうすればパスタがもっと美味しくなるという三段論法かしら。

 女性が使うことの多いキッチン用具では、効率性一本やりではなく、ユーモアというデザイン・スパイスを利かせるべし。これは王道ですが、ハリネズミほどの“ウフフ”はなかなか見かけません。特に意味もなく「ウサギのかたち」や「猫のかたち」など動物モチーフもいいけれど、ハリネズミの背中ならコリコリ働いてくれそう。それがワニの背中のチーズ・グレイダーだとクサそうだし、チーズも粗そうです(笑)。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 8日 (金)

Shine A Light (今日のおまけ)

 

たった今、地球上でシルエットだけでその人がわかる人、いったい何名いるのでしょうか?その内の二人を挙げました。

Photo

Photo_2

 今日(08年2月8日)から、第58回ベルリン国際映画祭が始まりました。ローリング・ストーンズのメンメンは揃ってベルリン国際映画祭に出席したそうです。それはマーティン・スコセッシ監督による映画『Shine a Light』が出品されたからです。

358261297_25 ミックの隣がスコセッシ監督。

 すみません、趣味丸出しです・・・と、私的ブログなのにおかしいコメントで尚すみません(笑)。告白するまでもなく、わたしは30年以来のストーンズ・フェチです。ミクシィのストーンズ・コミュの書き込みによると、08年3月26日に24曲のサウンドトラックが先行発売されるそうです。ちなみに「Shine A Light」は彼らの最高傑作曲のうちのひとつだと思っています。パワーを失いかけたときによく聴きます。

Shine_a_light
  出典 http://www.rrm.co.jp/gs/Shine-A-Light-Pre.htm 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脇雅世さん+貝印=IHで美味しいお鍋

 以前、ビジネスメディア誠にリンナイのガスコンロのことを書いたときのこと、料理研究家の同僚Cherryさんは「取材するときはあたしも連れてってください!」とのたまわれた。料理研究家、素材や調理だけでなく調理設備や器具にもこだわり多しなんですね。

 それは諸般の事情で実現できませんでしたが、今日は貝印から3月に発売されるIH用のフライパンと卵焼きを(ガスでも使えるそうです)がテーマ。またしても別の案件で拉致されてしまった彼女がIHフライパンにどんな感想をもつのか。仕事はそこそこに(笑)ブログを読んでね。

【hmm・・なアドバイス23.脇雅世さん+貝印=IHで美味しいお鍋】
 貝印株式会社では、ステンレスとアルミを張り合わせた2.5mm厚の鋼材を
 採用して熱伝導性と保温性を高めたIHクッキングヒーター用のフライパン
 「O.E.C.(オーイーシー)フライパン」を、IHクッキングの第一人者、脇雅世
 (わき まさよ)さんと共同で開発、3月10日より全国の専門店、百貨店等を通じ
 発売することになりました。

 引用元  http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=181269&lindID=4

0181269_01 0181269_02

 IHとはInduction Heatingの略で“誘導加熱”、つまり電気のコンロ。電化マンションだけでなく、オール電化の建売・注文住宅もめずらしくなくなってきた。

 料理家の脇さん、IHを使い出してもう10数年になるそうですが、そのメリット(パワフルな強火、立ち消えない弱火、火加減調整のやりやすさ、空気が汚れにくい・・・)の反面デメリットも感じていました。それは満足できるIH専用鍋がなかったこと。IH用の鍋の不満点。

 ・鋼材の種類、厚み、形状によって熱の伝わり方が違うこと
 ・使う鍋の部位で温度が異なること
 ・特に側面部への熱伝導にムラがある(オムレツやオムライスなど
  卵料理は、ボォっと側面への炎のあおりがポイントですから)

       0181269_03  寄せて固まる。

【開発現場は夜鍋仕事で沸騰しただろうか?】
 そこで彼女が「IHに適した鍋を作らせてくれませんか?」と企業に訴えて、手を挙げたのが貝印だった。著名な人の影響力“だけ”をねらったなら、貝印にはアテが外れたかもしれません。

  Photo01
  引用元 http://www.m-waki.jp/kitchengoods/kitchengoods.html

 一番右に写る写真の説明に「3~4倍」とありますから、おそらく開発現場は“夜鍋仕事”の毎日でしたか。沸騰する開発プロセスを経たようで、商品には次のこだわりの特徴を持たせた。

 ・熱伝導性と保温性の両立をねらったステンレスとアルミの張り合わせ2.5mm厚
 ・IHとの接触底面を直径18cmとした
 ・底面から側面へのカーブ形状と、深めの高さ(5.7cm)
 ・取っ手を短めにして扱いやすくした(230℃までの耐熱性素材使用)
 ・フッ素加工のイクリプスの採用(ハードコート仕上げ。20万回の金属ヘラ磨耗試験を
  クリアした)
 ・炒める・焼く・煮る・茹でる・蒸す・揚げる・オーブン料理に対応
 

 素材的に気になったのはアルミとステンレスの複合。アルミは熱伝導性の良さ、ステンは保温性の良さがメリット。それをサンドイッチした。外側にアルミ、内側にステンと読みました(リリースには記述はなし)。賢い組み合わせですが、重量の記載がない。一般にIH用は重い(滑るとあぶないゆえ)ですが、アルミ採用で軽量効果があるのでしょうか?

 0181269_04 料理がうまくなりそうですね。

 主婦ぽい良い視点が「フッ素かけ直しサービス」。購入後5年以内、貝印に会員登録したお客さまを対象にする。フライパンは3,675円、玉子焼き器は2,100円。作り手=使い手の気配りを感じます。価格は「O.E.C.フライパン」が15,000円、「O.E.C.卵焼き器」が8,000円(いずれも税抜き)。

【hmm・・なアドバイス】
 3つの点でこの商品開発がおもしろいと感じた。

 まず、IH専用器具の開発という点。IH卓上型のコンロからおよそ四半世紀、IHのシステムキッチンとなるとこれから普及期。ガス調理器具は数十年をかけて素材、形状、使い勝手、デザインを工夫してきた。ガスからIHの調理習慣が変化するのはまだ10年や20年はかかる。これまでのIHは「使えるだけ」、これからは「美味しく」へ変化する。そのさきがけという感じもする。

 二つ目は、生活習慣を変えるインフラが出現するとき、インフラ周りが変わる点。たとえば大画面テレビ。日本の家庭では「居間に置く」が、欧米では「壁に掛ける」。日本でも掛けるようになると、壁素材も壁色彩も壁構造も変わる。照明もコンセントもネットワークも変わる。IHで変わることは鍋や釜だけにはとどまらないはずだ

 3つ目は脇雅世さんという“インフルエンサー(消費者に影響を与える存在)”との共同作業。ちょうど“インフルエンサー”に関する本を読んでいまして、誰もがネットで発言できる時代になって、ますます「街の専門家の起用」はたいせつになってきた。消費者調査は仮説の確認やヒントの獲得、インフルエンサーは商品の本質へのアドバイス。そんな棲み分けもできそうです。

【おまけ】
 個人的にはこのアルミ鍋も気になっている。片側で思いっきり辛いチゲ。もう片方ではさらりと和風湯豆腐。ヒィとフゥのセットです。おっとっと・・・混ざって「中辛」になっちゃった・・とかあり?(笑)

  Photo 
  これもガスでもIHでもOK。気になったあなたはこちらからチェック

  今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

ハニカミ王子に学ぶ――スポンサーがお金を払う“3つのB”とは?

 今日はビジネスメディア誠の連載「“うふふ”マーケティング」へのリードです。

     ハニカミ王子に学ぶ――スポンサーがお金を払う“3つのB”とは?
  5億円という破格の契約金で、史上最年少のプロデビューが決まった
   “ハニカミ王子”こと石川遼選手。世間のブームには“語形変化”があり、
  スポンサーは語形変化を見て、いつ、いくら払うかを決めるのだ。

  http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0802/07/news050.html

 ざんねんながら石川遼プロ、今週(08年2月5日)のプロ転向後の初戦、全英オープン選手権での予選突破はなりませんでした。だからといって石川遼ブームが廃れるわけではない。予選落ち決定後も腐らず練習をしたという姿に、むしろ“大きく育って!”という声さえ聞こえてくる。次戦での好成績を待ちましょう。

      2008020611293231l 全英予選の一枚
 
【ハニカミ+強さというセット】
 “ハニカミと強さ”- 青々しくてしかも勝ってさわやか、このセットが日本人にとってたまらない価値なのだなと、ハンカチ王子やハニカミ王子のブームを通じて思っていました。ハニカムだけでは子どもっぽくてちょっと、強くてもふてぶてしいのではファンになりにくい。ハニカミと強さ、そして“強運”の三点セットこそファン心理をかきたる。

 そのハニカミ王子のプロ転向ニュースに触れて、日本人にとっての“ブーム”って何だろう?とあらためて考えた。ブームにもフェアウエイをまっすぐ飛んでゆきそうなブームもあれば、OBになってしぼむブームもある。いくら打っても上達しないのでゴルフクラブを“置いた”わたしにさえ「ハニカミがんばれ!」と思わせるブームとはなにか?この疑問から今回のエッセイを書きだしました。

     41_1_4p  
   全英予選ではティーショットが大きくぶれてこんなショットさえ。

【ゴルフ体験、米日の彼岸の差】
 わたしのゴルフプレー体験は、米国に駐在していたころ始まり、駐在とともに終わりました。レッスンも行きましたし、毎週のように近場のコースに行きました。さらに全米シニアツアー転戦をしていた青木功プロの出場する試合までギャラリー観戦したこともありました。プロがゴルフ球の芯を打ち抜く音、小さなミサイルが飛んでゆくようでした。シロウトとはまったく違います。

 米国カリフォルニアでは、プレースタイルもカジュアルで、スコアよりも楽しさが主体。いくらわたしでも、100回も打てば1回ぐらい良いショットもあります。プレー料金も安いし、ホールアウト後に沈みゆく夕陽を見ながら冷たいビール・・・その爽快感が好きでした。

 でも日本のゴルフ場ではたった一度しかプレーしたことがありません。最初で最後の体験が、伊豆の某高級なゴルフ場。その時はボロいショットでもおべんちゃらで「ナイスショット!」と言わなくてはならないバカらしさから、絶対やるもんかと思いました。それ以来止めました。

【ゴルフ市場の盛り上がりのトレンド】

 それは90年代、ゴルフ場経営が曲がり角に入りかけた頃です。高額フィー前提の法人顧客頼みの経営、預託金・会員権に依存する仕組み。しかも接待ゴルフでプレーも清々しくない・楽しくないのでは・・・。そんなゴルフ業界のいろいろなムリがバクロされたのが、2000年前後からの数年間、バブル経済の最終処理局面でした。

 しかし05年、06年と日本のゴルフ場入場者数は2年連続で増加しています。ゴルフ場経営の建て直しや清算、会員権の減損処理も終わり、投資ファンド傘下で経営を合理化したところが増えてきました。料金も下がり、プレーもしやすくなったからでしょう。女子プロの活躍やハニカミ効果で、ゴルフに興味をいだく20代~30代の層が増えてきたことがプラス要因です。

 収入や資産の格差社会をポジティブに受けとめて、高機能・高価格クラブ・高級ゴルフ場のメンバーコースもある一方で、米国のパブリックような低料金(20~40ドル/90年代ですから今はちょっと高いかも)で楽しめるゴルフ場がたくさんできればいい。「ゴルフって楽しい!」という“普通のスポーツ感覚”を広めるチャンスです。

    20080201stxkf0418010220081f 
   強さと可愛らしさが同居する上田桃子プロ。一挙手一投足“一ブログ”が注目されています。

 一方、再試合で盛り上がったハンドボール、“ブーマー”にするためには「勝つこと」が必要だった。火を消さないためにも最終予選(女子3月、男子5月)で勝つこと、負けてもそこから次のロンドンへのシナリオづくりがたいせつでしょう。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

“ペン回し” 専用ボールペンという逆の発想

  ペン回し、できますか?指先で筆記具をくるくるもて遊ぶように回すアノ仕草。わたしはいくらトライしてもできません。指先は器用を自認していますが・・・。

 そんなわたしにも朗報が!『“ペン回し” 専用ボールペン 登場!』というニュース!これ・・・やられたなぁという気持ちで読みました。遊びと思いきや、かなり本格的なビジネスになる(する)という意気込みが伝わってきました。今日のテーマはペン回し。

【hmm・・なアドバイス22.“ペン回し” 専用ボールペンという逆の発想】
 株式会社タカラトミーは、日本ペン回し協会との共同開発商品として、
 “回しやすさ”を追求したペン回し専用ペン『PEN'Z GEAR(ペンズギア)』を、
 単品525円(税込/第一弾12種)にて、また、ペン回しのティーチングDVDと
 ペン2本がセットになった『ペンスピニング DVDセット』を1,575円(税込/
 第一弾2種)にて、 2008年2月21日より発売いたします。

 引用元 http://www.takaratomy.co.jp/products/penzgear/

   02

 何といってもタカラトミーという大手企業の名前、そして「日本ペン回し協会」が気になる。なぜ大手が?なぜ協会まであるの?はやる気持ちを抑えて商品紹介から。

【回すペンという商品の特徴】

 特徴は次の通り。

 ・重心を左右均等とした(じゃないと回しにくい)
 ・両端に金属製ウェイトを付けられる(上級の技に挑戦する場合)
 ・全長190mm、太さ直径9.7mm(こだわりある大きめサイズ)
 ・重量:約13g(普通よりやや重)
 ・12種の柄で6色(黒、赤、青、緑、オレンジ、紫)

   03

 1本500円は安くはないが、日本ペン回し協会の一流スピナー(というんですね)のティーチング映像DVD(11種の華麗な技映像あり)とペン2本のセットは1500円ですから、こっちはお買い得な感じがする。ちなみに初年度出荷目標は10万本(08年2月~3月まで)、年間で100万本を目指す(@500円なら5億円)。

   Penzgear_release

【仕掛けも舞台もプロデューサーも・・・】
 PEN'Z GEARのウエブサイトは動画の画面から始まるが、これがかなりイケている。10代後半から20代ねらいでしょう。メイキング映像ぽいくだりもあって映像はgoodです。くるくる回せるヤツ、かっこいいじゃないかと思わせる映像です。

   01

 さてタカラトミーは『(ペン回し)協会設立前から共同開発の意向を表明しており、代表初め役員一同が、この開発に協力し・・・』と日本ペン回し協会のサイトに説明があります。最初からやる気マンマンだったわけです。 タカラトミーの富山社長以下、みんなクルクル回して会議しているのでしょうか?(笑) 

 そして日本ペン回し協会ですが、もちろん任意団体。しかし“ペン回しの父”を名誉会員にするなど、運営には気合いが伝わってきます。普及活動にも手抜かりはなく、足立区興本地域学習センターで開催されたペン回し入門講座には、定員の2倍の60名が集まった。10代から70代までの熱心な参加。講座の取材には朝日新聞、読売新聞、テレビ朝日、AP通信まで来たそうですから・・・。

 以下、21歳で急死した「ペン回しの天才」と言われた京大生Bonkraさんの美技。1分57秒です。

 愛好家のコミュニティが世界に生まれ、ネットの動画サイトでその技を磨きあうなかで、諸団体が生まれてきた。『Pen Spining World Cup08』、国混合、日本、韓国、ドイツ、フランス、スウェーデン、香港、ポーランド、中国などが出場する大イベントもあり。春先から数ヶ月かけて予選がおこなわれる。それをタカラトミーが商品からの仕切りで支援する、なるほど、仕掛けだけでなく舞台もプロデューサもそろっている。感心しました。

【hmm・・なアドバイス】
  ペン回しなんて遊びだよ!ルービックキューブのように「カタチとルールのある遊び」ではないし、ジグソーパズルのような達成感と成果もないよ!と思いました。“ペン”を使った指遊びだから、“習慣”であって“遊び”じゃない、そう思ったわけです。

 ところがそれは“”なだけなのだ。筆記具というモノが日常的にあって、それに遊びが後から付いてきた。実はルービックキューブも元はあるはずだし、ジグソーパズルだって元はある。それをカタチ(商品)にしたという順序だった。ペン回しはペンという元が先にあって、それを遊びにした。実はどっちもどっちです

 コイントスもいつか曲芸ができないとは限らない。スイカの種飛ばしだって世界選手権ができないとは限らない。逆もまた商売なり。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

kurkku/クルックでエコレゾ!

 こんな素敵なお店があった!原宿のウラのどん詰まりみたいなところにあるお店です。半分仕事(Cherryさんとあるテーマについて討議をしました)、半分遊び(いえいえ)で訪れたクルック、美味しかったし買いたいエコモノがたくさんあって、目がうつろいました。

 今日はCherryさんの薦めで行った、とても気持ちが良かったクルック(フィンランド語でキュウリのことだそうです)をとりあげます。

【hmm・・なアドバイス21.kurkku/クルックでエコレゾ!】
 kurkkuは、快適で環境にも良い未来へシフトしていくための消費や暮らしの
 在り方を考えるプロジェクト。まずは自然に育った素材が楽しめるレストラン/
 カフェ、エコとデザインをテーマにしたセレクトショップ、環境や暮らしについて
 の本が揃うライブラリー、暮らしを気持ちよくするグリーン(植木)のお店を
 スタートさせます。kurkkuは「場」であるお店を通じて、からだが喜ぶ食べもの、
 デザインも良く環境にも良いモノ、良い暮らしのケーススタディを伝えていきます。

 引用元 http://www.kurkku.jp/kurkku/aim.html

Kitchen_info_topimg

 kurkkuには「kitchen」「mother kurkku」「design」「green」「library」のショップ&スペースがある。そのキーワードは「快適」かつ「環境にも良い未来」である。それは緑(植物)で気持ちよくなる、からだに良い地産地消の食事で気持ちよくなる、エコ+αのセレクトショップで買いたくなる、ココロにもエコを!(図書館)という展開。

 Cherryさんとわたしはレストラン(kitchen)で胃袋を気持ちよくした。美味しかったし、店舗デザインはシンプルかつゆったりしているし、カップも手に気持ちいいし、接客がナチュラルだし、とっても満足しました。行ってよかった。掛け目なし、さすがはCherryさんの目利きです。
 Design_info_topimg

 おかげでおしゃべりはあっちこっちで、打ち合わせは捗りませんでした(笑)。食事後、2階のショップ(greenとdesign)に立ち寄りました。

【共鳴しました】
 2階に上がる階段からして植物がいっぱい。クルックのウエブサイトには『かわいくてユニークな多肉植物や、生命力あふれる枝振りの観葉植物』とありますが、その通り。

Green_info_topimg

 Cherryさんがハマったのは「VIRON社の小麦粉の袋トートバッグ」。VIRONとはフランスの老舗製粉メーカーということで、その小麦袋をリメイクしたもの。彼女は5回ぐらい手に取りましたから、時間の問題で買うでしょう(笑)。ひとつ3990円。

4201011000101_f1

 わたしが気になったのは「ソーラーパネルのバッグ」。ソーラー発電パネルがバッグパックのフラップの一面にあります!バッグの素材はすべてペットボトルリサイクル素材。ウェブショップでは「売り切れ」とありましたが、店頭にはひとつだけ展示されています。値は張るけれど、正直いいなと思いました。34,650円。

  4201811000101_4_m

 これあり!?と笑ったのはクルックオリジナルの「ゴミ箱トートバッグ」。トート部分をふたつ寄せたデザインのバッグで、問題はその真ん中。ゴミ箱スペースがある(笑)。そこにアイス食べた後の棒だとか、マックラップ食べた後の包装紙だとかを入れて、ちゃんと家に持ち帰りましょう!捨てましょう!というコンセプトのようです。じゃぶじゃぶ洗えますが・・・。

   4900401001404_2_m 4900401001404_3_s

 以上、オンラインショップあり。ハマったら買いましょう。

【そもそもは・・】
 『クルックap bankの活動から生まれました。ap bankは、アーティストがつくった、
 環境プロジェクトへの融資を行う非営利バンク』
  

 小林武史さんはサザンオールスターズ、ミスチル(Mr.Children)、レミオロメン、Salyu、鬼束ちひろらのプロデュースをされています。小林さんが始めたプロジェクトがここまでビジネスになってきたというものだそうです。ビジネスメディア誠の吉岡編集長もご存じでした静岡つま恋で『apbank fes』を行ったことでも知られています。音楽+エコの取り組み、そういうのが自然であります。http://www.apbank.jp/fes05/index2.html

   Pic_top 小林さん。

【hmm・・な切り口をクルックにした!】

 「エコレゾ」という言葉をサイトから発見しました。クルックのサイトにこうあります。

 『エコレゾとは「エコ・レゾナンス」の略。ちなみにレゾナンス ” resonance ” とは
 「共鳴・共振」という意味』

 エコ/環境と気持ちよく生きるという意味で、共鳴かつ共振ということです。ワザとらしくなく、恩着せがましくなく、とっても良い言葉だと思いました。人間だから「ブツ欲」もあれば「カネ欲」も、「愛欲」もある(三つ目の欲はかなり生ですね_笑)。素直にでもポジティブに生きよう!消費しよう!そのお考え、同感です。

 ちょっとそれって・・・とエコ・アグレッシブさゆえに“引いてしまう”エコもあります。すべてのことを我慢してエコしようとは文明国家では言えない。だからこそさまざまな意味から、さまざまな行動から”気持ち良いエコ”に向かおう、それはひとつのありたいかたちだと思います。

 「エコレゾ」というキーワード、共鳴・共振する人にはぱぁっとするし、(今は)しない人にだっていつか伝わるかもしれない。そんな含みがあります。このキーワード、広める一役も担えないだろうか?そんなことを思いつつ今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

お弁当とデリバリーを結ぶ企画発想

 今日はぷろこんエッセイからの転載です。
 ご購読のお申し込みは まぐまぐ めろんぱん からお願いします。

 
 「企画立案で大事なことは、まずは常識にこだわらないこと。そして、
 生活者視点ですね。例えば、毎日スーパーに行っていると、180円の
 ホウレン草を見て『最近値段が上がってきたなあ』と実感する。そういう
 日常的な感覚の積み重ねが、新しいアイデアを生む苗床になるんだと
 思います(後略)」

                          夢の街創造委員会株式会社 中村利江社長
 引用元 http://job.goo.ne.jp/topics/special/iketeru/002.html

             @@@@@@@@@@@@@@

 お弁当やピザ、お寿司、最近はお酒までデリバリーしてくれる『出前館
を運営するのが“夢の街創造委員会”というユニークな名称の会社。その
名前に惹かれて、上場(大証ヘラクレス)前から注目していました。“ネットと
ビジネスの種を結ぶ”と、同社のコーポレイトメッセージにありますが、ネット
でちょこっと出前を頼めるのは、ひとつの夢の街のかたちです。

 その夢のかたちにいかにたどり着いたのか?それがわたしの興味であり、
今回のテーマです。夢の街づくりのカギを握ったのは現社長である中村利江
さんであり、氏の語られた冒頭のコメントに、夢のかたちにたどり着くお客さま
視点のビジネスの原点と発想プロセスがあります。

 それは次の3点でまとめられます。まず商品や消費を見るとき“常識にとら
われないこと”、判断する上でのよりどころは“生活者視点”、最後に何度も
フに落ちるまで“考え抜くねばり”。

             @@@@@@@@@@@@@@

 中村さんは根っからの優れたプランナーで、学生時代に女子大生を集めて、
モーニングコール事業を起業した。女子大生からの電話で起こされるなんて
シャレですよね。ターゲットはきっと独身男性や単身赴任のオトー様だったの
でしょう。彼女のお客さま視点、天然モノだということがわかります。

 その後リクルートでハウジング事業部の仕事で実績をあげ、結婚。子育て
一段落のあとに、お弁当のほっかほっか亭を展開するハークスレイに入社
した。大ヒットした「290円牛丼弁当」という企画もしたが、1999年当時、外食
産業全体が低迷期であった。デフレと新機軸無しの板挟みになっていた時期
だった。ハークスレイの関西地区で企画担当をしていた中村さんも、売上
アップの突破口を模索していた。

 あれこれ考えた末の答えが「お弁当のデリバリー」でした。

 どのようにそこにたどり着いたか。それはさておき、デリバリーで加盟店を
活性化しようと思い立ったのち、まずほっかほっか亭自前でネット出前サイト
の構築を図ろうとした。ところが当時スタートアップしてまもない『出前館』を
知り、ほっかほっか亭が自前・単独でやるよりも加盟した方がいいと判断して、
自前開発プランをいさぎよく捨てた。

 その後コンサルタントとして独立し、出前館の運営会社の夢の街創造委員会
のコンサルティングをする中で、「あなたが社長をした方がいい」と乞われて
副社長に就任し、現在の代表取締役に至る。

 成功物語はこんな感じですが、どんな思考をして「お弁当=デリバリー」に
行き着いたのだろうか?

 以下、わたしが実践している思考のプロセスにあてはめてお弁当=デリ
バリーのケースを考えました。実際に中村社長にお聞きしてフレームワーク
を作ったわけではありません。ひとつのケーススタディとして、普遍性を感じ
ていただければ幸いです。

             @@@@@@@@@@@@@@

 まず基本図(図1)。左の四角形のハコに入るのが「商品やサービス」。
ウチの商品やサービスの一般名称を入れます。“ほっかほっか亭の弁当”では
なく“お持ち帰り弁当”です。そこから矢印(→)を右に引いて先のハコが「お客
さまのしあわせな状態」となります。両方のハコの間にあるのが、お客さまが
商品とサービスに求めるニーズや気持ちです。できるだけ数多く列挙します。
商品とサービスを列挙し、それが“お客さまの最もしあわせな状態”の言葉に
圧縮され、さらにビジネスモデルのワンワード、「キーワード」を発想します。
 Lunchdelivery01

 実際にお弁当=デリバリーの流れに沿ってやってみましょう。

 まず四角形を描いてその中に“お持ち帰りお弁当”と入れる。その四角形から
矢印(→)を引き、右側のブランクの四角形につなげます。二つのハコの真ん中、
お客さまのニーズと気持ちを「お弁当の場合なら何なのか?」という視点から
挙げてみましょう。

 ・・・・
 ・容器サイズは大中小しかない
 ・日替わりがあるとうれしい
 ・外食は混んでいる
 ・会議室で食べたい
 ・みんなでワイワイ食べたい
 ・ちゃかちゃかっと食べたい
 ・早メシしたい
 ・食べながらネットみたい
 ・安くあげたい
 ・買いにゆくのが面倒
 ・だいたいメニューは一緒
 ・弁当屋の待ち時間がいや
              ・・・・

 ランダムで構いませんが、ルールはお客さま視点です。お持ち帰り弁当に
おける生のニーズや気持ちをできるだけ挙げましょう。挙げていくと「これは
もっともだけど」「これはあんまり」などが見えてきます。どれかしらこれだ!と
“光りもの”が見えてくればシメたもの。

 何が“光りもの”か、企画者の価値観や経験、センスで判断しますが、その
決め手は“生活者視点”です。「光る」か「光らないか」、売り手でも買い手でも
ない“生活者視点”がミソです。

 お弁当=デリバリーのケースでは、光りものは「会議室」「早メシ」「日替わり」
「時間」などになります。それらをギュっとすると“持ってきてもらえるとうれ
しい”というお客さまのしあわせな状態が見えてきます。そこから“デリバリー”
というビジネスモデルのキーワードにまとめるわけです。

Lunchdelivery02

 改めて“凄い”と思うのは、ほっかほっか亭の弁当は、従来「お持ち帰り弁当」
だったわけです。「デリバリー」というキーワード、同社の事業理念を真っ向
から否定しています。しかしお客さま視点はたいていそんな結論になります。

             @@@@@@@@@@@@@@

 もちろん一回でハマるアイデアが出ないときもあります。あきらめないで粘り
強く考え抜くのがたいせつです。ノートに書いて幾度も振り返ってもいい。ひとり
でやるよりふたり、三人寄れば文殊の知恵で三人でやるもの効果的。“うふふ”
な発想のコンサルタントが欲しいときはお呼びつけください(笑)。粘り強くお客
さまの真ん中にあるニーズの鉱脈を掘りつづけるのが企画の本質です。

 このフレームワーク、汎用的な使いかたもできます。商品・サービスのところを
“今の自分”として、お客さまがしあわせな状態を“自分がしあわせな状態”に
読みかえます。2つのハコの間には「自分のスキル」「やりたいこと」「できること」
「経験」・・・を書きだしてみる。そこから光りものを探しましょう。

 「いくらやっても何も光が見えてこないじゃないか!」とヒラめいたとしても、それ
はわたしの責任ではないハズですが(笑)。

 今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 3日 (日)

マーラ・ヤマウチさん 走る外交官

  『昨晩は午前1時ごろにホテルへ戻り、自身のブログに優勝報告を
 書き込んだ。「疲れてたけれど、頑張って書いたら、普段は5件ぐらい
 しかアクセスがないのに3万件くらいあった」』

 引用元 http://www.asahi.com/sports/update/0128/TKY200801280055.html

 3万件のアクセスの内15件くらいはわたしです(笑)。 大阪国際女子マラソンで、マーラ・ヤマウチ(MARA YAMAUCHI)さんが優勝した後、どんな人なのか?と思ってあちこちかなり読み込みました。今日は1週間たちましたが、マーラ・ヤマウチさんをテーマに。

【hmm・・なアドバイス20.マーラ・ヤマウチさん 走る外交官】
 「マーラ・ヤマウチ」という選手を知った時に最初に驚かされるのはその
 経歴だろう。イギリス歴代2位の2時間25分13秒の記録を持つランナーで
 ありながら、一方実生活ではイギリス外務省職員であり、元駐日大使館員。
 現在は休職という立場で北京の大舞台を目指し、トレーニングに励む毎日だ

 引用元 http://www.vaam.jp/sports/knowledge/topmessage/25/index.jsp

01

 08年1月27日の大阪国際女子マラソンでは、06年のロンドンマラソンでの記録を3秒上回る記録(2時間25分10秒)でフィニッシュした。照準を合わせてきた北京オリンピック前の大会での25分台と優勝という結果は、34歳の“マラソン外交官”にとって朗報。07年12月31日時点で世界ランク10位、ぐっとあがるだろう。

 しかしテレビ中継はいただけなかった。フルマラソンの練習さえしなかったという福士選手を映しつづけ、お母様まで執拗に映す姿勢は、スポーツもまたシナリオありきの演出としか考えていない。ヒロインか涙モノか、それしか手持ちの準備をしなかったのでしょうか。

 トップランナーにもっとフォーカスしてほしかった。外国人の顔をしていますが「ヤマウチさん」ですよ。彼女のことをもっと知りたいと思った人が多かった。それが彼女のブログサイトへの3万件でしょう。

  20080128_295839

【マーラさんのインタビューから】
 「今、英国で第二位の成績をお持ちですが、トップランナーになれませんか?」
 「それって、2時間15分の記録を上回るってことですよ(苦笑)。まぁ20代なら挑戦しましたけど、正直言ってそれはムリです」

  英国商工会議所のサイトのマーラさんのロングインタビューより。そこで“トップランナーに”と期待をこめて言われて、正直なマーラさん、ポーラ・ラドクリフさん2時間15分25秒(ロンドンマラソン 2003年)の世界記録を引き合いにして答えた。
http://www.itvjapan.com/British_Chamber_Of_Commerce_In_Japan/Mara_Yamauchi.asp

【走る外交官は現在休職中】
 おもしろい経歴だと思ったのは、英国生まれですが8歳までケニアで育ったこと。高地での幼少時代がマラソンに有利に働いたという。名門オックスフォード大学を経て英国外務省に入省。98年から02年まで東京の英国大使館に勤務。サラリーマンの山内成俊さんと知り合い結婚。

 本格的な走りは大学時代からで、02年に英国に帰国後、走りと仕事をハーフ&ハーフに。着実に結果を出し、いよいよ北京にフォーカスして外交官を休職し拠点を東京に移した(06年)。成績はブログに載っていますが、30歳を越えてずんずん伸びてきた。ハーフや10kmでの優勝はありますが、フルマラソンでの優勝はこの大阪国際女子マラソンが初めて。遅咲きのランナー。

Mara_yamauchi_font_romeu_july_2005_ Richmond_099  

 日本ではセカンドウィンドAC(元資生堂監督の川越学氏が07年に設立したアスリートクラブ)に所属。夫の成俊さんは外資系証券会社を辞めてコーチに徹し、マーラさんの賞金が収入源という。すごいですね。才能ある奧さまを支える幸せ、わかるような気がします。

【セカンドウィンドAC】
 テレビ中継ではマーラさんを応援して沿道を走る集団も見えました。誰かしら?と思った。

     川越監督やチームメート大勢が歩道で横から応援してくれて、とても助かり
  ました。川越監督は“24分台できるよ!”と大きい声で言ってくれました。その
  声を聞いて私も最後の最後の頑張りが出来ました。

  引用元 http://sw-ac.jugem.jp/

 マーラさんの書き込みから引用しました。彼らは資生堂を退社して独立した川越学監督とセカンドウィンドACに所属するメンバー。その中には当日同じコースでハーフマラソンをした嶋原清子選手(世界ランク33位)もいたのでしょう(ハーフは2位でした)。クラブのメンバーは、他にも06年東京国際女子マラソン2位の尾崎朱美選手、06年北海道マラソン優勝の吉田香織選手、同じく07年優勝の加納由理選手ら有力選手がそろう。4人はいずれも元資生堂ランニングクラブ所属で、川越監督と共に退社。結束力を感じます。

 20080129_296468  
 セカンドウィンドACブログより。

【hmm・・なアドバイス】
 「その壁を越えた瞬間(とき)感じる新たな世界」という言葉がセカンドウィンドACのHPにあります。その壁とは走り始めの苦しい時期。セカンドウィンドとはそれを乗り越えたときにやってくる“ランニング・ハイ”な状態。最後の頑張りで自己ベストを出したマーラさん、風を得たのでしょう。

 日本の女子マラソン、オリンピック代表のあと一名の座をかけて、弘山選手や高橋選手らにもがんばってほしいですが、マーラさんという“走る外交官”、すでに「4人目」の日本代表であるような気がします。

      20080203_298669
   本日2月3日開催の教室ですが、代々木公園・織田フィールドの降雪
   のため教室は中止とさせていただきます。(セカンドウィンドACブログより)

 雪いっぱいの今日はジョグできませんので、心の中でセカンドウィンドを感じます。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

次は犬に生まれ変わりたい?/ドッグ・パーティ

 今年(08年)の1月中旬、犬のドッグパーティなるイベントのニュースを見て「まずい・・・ずっと実家に帰っていない・・・」と思いました。なぜならわたしの母は、元トリマー兼ブリーダーだったからです。トリマーとはカット、シャンプー、お化粧をしてあげること、ブリーダーとは繁殖です。いずれも犬のことです。

  Img_2562 1 Img_2921  
 ヨーキー          トイプードル       チャイニーズ・クレステッド(我が家の犬の変遷)
 出典 http://www.dogfan.jp/zukan/toy/yorkshire/index.html

  とっても寒い今日は犬も散歩できないでしょう。せめてブログで散歩した気分に。

【hmm・・なアドバイス19.次は犬に生まれ変わりたい?/ドッグ・パーティ】
 「せっかくの休日、愛犬と一緒にゆっくりすごしたい!」
 「公園? それともペットOKのカフェに行こうかな?」
 「ドッグランで他のわんちゃんと思いっきり遊ばせてあげたいな」
 「ペットショップで可愛い洋服を買って着せてあげよう!」
 ……そう考えてはいるものの、ついついいつものお散歩コース。
 そんな飼い主さんたちの希望全てを満足させてくれるんです

 引用元  http://www.nydogparty.com/information.html
 Dog01

 それが「ニューイヤードッグ・パーティー」。ファッションショー、タレントトークショー、ヨガだけでなくアロマも、さらに早食い大会や尾っぽフリゲームという、人なのか犬なのか聞いただけではよくわかないイベントもあった。

 ニューイヤードッグ・パーティーの入場犬には次のお達しもあった。

 次のワンちゃんはご入場いただけません。         
   ○必要な予防接種を受けていないワンちゃん。         
   ○その他、伝染病の皮膚病などを持っているワンちゃん。         
   ○攻撃的なワンちゃん。         
   ○人や他の犬を見て、攻撃的になるワンちゃん。

 人間も同じですよ(笑)。

【ファッションショーが凄い!】
 注目のファッションショーから一部をのぞいてみよう。
 http://www.petfashionweek.com/photogallery/thetokyoproject.html

      Manfredofsweden_1_72 Manfred_stpepper01
     これはショーから(Manfred)。             こっちはManfredのサイトから。犬も人も軍曹スタイル!

      Petote_1_72 Petote_
    これはPetoteのショーから。       このバッグはPetoteのサイトから。500ドルという値札が。

      Oomaloo_1_72 これはOoMaLooのショーから(ちとヤバい_笑)

     Oomaloo  
  洋服(OoMaLoo)のバリエーションは凄い。

 コレクション写真、じっくり見るといずれも凄い!としか形容のしようがない。お化粧の派手さは犬をイメージしているのだろうが、いずれにしても日本の常識ではショーだけでなく、商品も考えられない。ここまでいっているとは・・・知りませんでした。

【ワンちゃんと一体に!】
 ファッションショーにも出た、日本ドッグヨーガ普及協会のサイトにはこういう紹介がある。

  「ドッグヨガ」は言葉を使わない、ハートで感じる今までにない全く新しい
  コミュニケーション方法。飼い主さんがワンちゃんと一緒にヨーガをすることで、
  ワンちゃんと心がひとつになっていく素敵なヨーガです。

  引用元  http://dogyoga-wan.com/what%20is.html

Photo

 ドッグヨガの目的は「一体感を体験し、ペットとの絆や理解を深める」「その子をまるごと受け入れる」「自分自身が健康になる」。ワンチャンの健康のためには運動は必要だし、子どもと同じに考えれば犬にもスキンシップがたいせつ。だからヨガもやってあげると喜ぶと思いました。ここまで一体感を持ってくれると、犬はしあわせでしょう。

Nori  ヨガの大沼 則子先生

 "夏の風邪は犬もひかぬ”ようにヨガをして“犬を遠吠え”させると“犬猿の仲”にならない(違うかな?笑)。そういえばわたしは、ウチの猫を相手によく投げ技を打ってあげた。喜びのあまりか、ファ~っと言うときもありました。

【hmm・・なアドバイス】
 よく母が言っていたのは「犬の飼い方を見ればその人がわかる」。たとえば散歩中、犬のリードをハズして放して走らせる飼い主もいますよね。何かがあったらあぶないのに。そんな人は結局そんなレベルの人なのです。

 犬に飼い主の顔がよく似ると言われますが(逆ですか?)、ペットを見てペットを連れる人を見る。たしかに顔だけぢゃなくファッションレベルも似ているなぁ(笑)。歩き方もどこかそっくりになるのかも。とすると性格も似ているかもしれません。犬とおそろいのファッションショーからの新しい発見でした。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

梅干し石けんの効能

 2月1日です。ということはすでにネズミ年も1/12が過ぎ去りました。今年の誓いを立てて早一ヶ月、まずいな・・・と思いつつ、でも昨日の夜も、出張帰りにある本を読みながら「自分の感覚を信じて生きればいいんだ!と今日も明日に向かって走ろうと気持ちを新たにしました。

 そんな気持ちにふさわしいのは、季節がら“”です。梅干し石けんが今日のテーマ。

【hmm・・なアドバイス18.梅干し石けんの効能】
 お風呂のお湯にも溶けず、泡切れ抜群、梅の持つ強い抗酸化力やヒアル
 ロン酸による美肌効果、塩すりエステ効果、何と言っても従来の石鹸の倍
 以上も長持ちがする経済的な石鹸が出来上がりました。

 引用元 http://www.airbepal.com/bn/10509172229500/1201145254.html

172604

 この梅干しの石けん(梅の石けんが)、梅干しの実、種、中の仁までも微細に粉末にして、それを石けんに混ぜ込んで圧縮成型をする。その効能は「化粧荒れが無くなる」「乾燥肌がおさまる」「保湿された感じがする」さらには「手のイボが無くなった」という声まで届いているという。 

17640302

 微細な粉末での成型ゆえか、泡もすごく細かいということ。この写真にはびっくりした。いつまでもコップの水に溶けないほどキメ細かい泡立ちだという。

172608

 写真とこのくだりの記事は、愛読しているAirBE-PALのメルマガ記事(虫フリークライターの佐々木 茂美さん執筆)を参照しました。ありがとうございました。

【梅の効能】
 販売しているのは大分県日田市大山町の「水辺の郷おおやま」や製造元のインプレストライ(日田市)。 

 熱を加えずに圧縮成型するため、ヒアルロン酸など熱に弱い素材も成分が
 壊れず、風呂場など湿度の高い場所に置いていても溶けにくい。

 引用元 http://kiji.i-bunbun.com/read/read.cgi?1199804400=119984153532087=1

1199841535320871  インプレストライの中野社長

 梅の主成分はクエン酸で、体内のエネルギー代謝を高めて老廃物が蓄積するのを防止する。その効能を利用しての石けん。沖縄の塩やモンゴルの塩で狂喜する女性にウケないわけがない。目の付けどころ良しです。

【特産物と日用品の組み合わせ】
 中野社長のおっしゃるように、いろいろな村の特産品と石けんを練り合わせるのもいいだろう。練り合わせるには自然乾燥か凍結乾燥か、乾燥させたモノがいいのだろうから、いくつか考えてみた。

 切り干し大根石けん (大根娘なれる?笑)
 ブルーベリー石けん (目元ぱっちりになりそう)
 シイタケ石けん (好き嫌いありそう)
 レモン石けん (よさそう)
 にんにく石けん (臭そう)

 これは冗談ですが、自然素材+日用品という組み合わせ、梅に限ってみても飲料はもちろん、ポン酢やはみがき、ジャムやガム、佃煮・・・などさまざまな商品開発がこれまでなされてきた。日用素材と地方特産の自然素材を混ぜ合わせ、けっこうたくさんある。

 その中でも梅干し石けんになぜ惹かれるかといえば、石けん=身を清めるもの、梅=浄化の効果という“清浄なイメージ”がセットになっているからだろう。つまり組み合わせには、ニーズのツボにはまる妙が必要だということだろう。

【hmm・・なアドバイス】
 一村一品運動という村おこしがあったが、特産品を売りこむ要素をあげてみよう。

  「地方限定」「素朴さ」「無添加」「自然な良さ」「生産者の顔」・・・

 “お土産的要素”が多い。それはお土産だから当たり前。だがなかなかそれだけでは差別化にならない。梅干しの石けんから浮かんできたのは、ほんらい持っている効能や特産品要素をベースにしつつも、「お土産ではなく」「都会の人にずっと(繰り返し)愛用できる」というもの。田舎モノだからこそ都会のヒトのニーズを意識する。そんな切り口で一品を開発するのよさそうだ。

  Pict0409
 発売したばかりの梅えびせん。まだ食べてません。

           ************************************

追記: 1月31日付けのビジネスメディア誠での掲載記事にミスがありました。取り上げたWiFiフォトフレームの無線機能を「初」と書きましたが、それは間違いであります。訂正いたしました。すみません。テーマとしては「アルバムの変化」ということを書きたかったわけですので(だから商品紹介はそこそこの構成にしました)、そのような観点でお読みいただければ幸いです。でも・・・ミスを洗い落とす石けんを開発していただけませんか?(笑) 
では今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »