« ディトアーズ/Detours わたしはアルバム派 | トップページ | DVD/CDの綴じ込みパッケージ »

2008年2月11日 (月)

MYボトル・ウェルカム宣言を!

 先日、ビジネスメディア誠の編集長吉岡さんとある件で打ち合わせをした。話しの6割は脱線かつ余談でした(すみません、話しが飛ぶのはわたしのクセです)。飛んだひとつの話しにMYボトルがあった。

 「わたしは持っています」と編集長がおっしゃった。MYボトル未満のわたしは「へえ・・・」と先を越された狼狽を隠せなかった。その余韻の中、タイガー魔法瓶から「ワンプッシュオープン型のステンレスボトル」のプレスリリースが。そろそろMYボトル適齢期か・・・とボトルの品定めが今日のテーマ。

【hmm・・なアドバイス26.MYボトル・ウェルカム宣言を!】
 タイガー魔法瓶株式会社は、ステンレスボトルの新製品〈サハラクール〉
 MMN-A型とMMM-B型を2月21日に発売いたします。MMN-A型はワンプッシュ
 オープンを改良しポーチの素材を強化。スポーツシーンでの使用スタイルに
 合わせたステンレスボトルをご提案いたします。

 引用元 http://www.tiger.jp/press_release/pr_080208_01.html

       Attach_mmn_mmm

 おお、なかなかカッコいいじゃないですか。0.8、1.0、1.45リットルの3サイズがあり、A型はワンプッシュオープンスタイルでスポーツ飲料を飲めるのが売り。どちらも保冷専用で1リットルサイズでは「6時間後でも9℃以下」の保冷性。春先から夏にかけてグッド。

       Pr_img_80208_02  

 ワンプッシュの良さはスポーツやハイキングやサイクリングでわかる。開けたフタを置く場所に困らないし、フタをなくす心配もない。0.8リットルのサイズは8.5×8.9×24.5cm、希望小売価格は6,300円。

【ダイレクトタイプが市場を牽引している】
 タイガー魔法瓶では「ステンレスボトル市場は大きく伸長を続け、出荷本数は年々増加し、2007年度には900万本の市場」。(出典同上)

象印マホービンでも「ステンレスボトル市場は、年間約1,000万本と安定・・・・その中でも、飲み口から直接飲むことのできるダイレクトタイプの構成比は年々増加傾向にあり、平成17年約30%、平成18年約35%を見込んでいます(当社推定)」

 クルクル回してフタを取るボトルタイプから「ワンプッシュ&ダイレクト」へ。市場のトレンドである。下図は象印の「タフボーイ」の「カチッとキャップ」。これも良さそう。

   02  

 「クールボーイ」の1リットルは10.5x9x28.5cm、希望小売価格は5,500円。

【わたしとしては、保温中心でショートサイズがいいかも】
 冷たいものゴボゴボよりも珈琲・茶を。0.5リットル以下で保温主体なら「象印タフボーイ」の0.35リットル。ダイレクトタイプで、ドリッパーを載せて珈琲ドリップもできる。7.5x7.5x17cm、4,410円。わたしはスタバではいつもショートサイズ(240cc)だから問題はないが、トール主体の人だと360ccなので、ちと微妙ではある。

     Smca35  タフボーイ 

 タイガーなら「サハラマグ」、割り切って0.3リットル。5.8×5.8×18.1cmと「タフボーイ」より細くて長い4,200円(実売3,000円以下)。これでも良い。

4904710350355  サハラマグMMP-A030 

【MYボトルを持ち歩いてます(編集長)】
 吉岡編集長の寄稿記事から引用します。

 記者もほぼ毎日、350ミリリットル入りのマイボトルを持ち歩いている。記事(象印
 のロック DE お茶に関する)を書いた4月当初は、給茶スポットの少なさが気に
 なっていた。「どこでもカフェ」や「ロック de お茶」の給茶スポットとなっている店舗

 は、全国で200店舗程度と少なく、自分の行動範囲内にあまりお店がないのだ。

 この記事によると、スタバやタリーズでもMyボトルで給珈琲OK(カップ値引きもあり)。エクセルシオールでは値引きナシだがOK、ドトールも「衛生的に問題なければOK」だったという。

 わたしはスタバへ行くときはたいていタンブラーかマグカップを持ち込むが、いずれもスタバで買ったもの。スタバのタンブラーをタリーズに持ち込む度胸がない(笑)。だがたぶんウェルカムなのだ。地球のことをカフェがどこまで考えているかリトマス試験になる。試してみたい。

【hmm・・なアドバイス】
 ファーストフードこそ「MYボトル・ウェルカム宣言」、いいと思います。マックでどうなのか?と思ってネットで探ってみたが、電子網上の捜査範囲内では判明しなかった。ロッテリア、モスバーガー、フレッシュネスバーガー・・・みな迷宮入り。たぶん「衛生上の問題」「火傷で訴訟されたら困る」といったところでしょう。いや話せばわかるのかもしれない(ご存じの方がいれば教えて)。

 コンビニで給茶スポットもいいはずだが、最もありそうなナチュラルローソンにもなかった。セルフのエスプレッソマシンでならOKだろう。ジャストアイデアだが、青山フラワーマーケットブックオフあたりに給茶器があってもいい。お花とお茶、本と珈琲、合いますよね?立ち食い蕎麦の小諸そばもいいです(が・・・そば湯ですか?笑)。もちろん本命はJRや私鉄の駅。いずれやるでしょう。さらにハイキング先の峠の売店野口健さんも支持するでしょう)や海の家では絶対に給茶スポットが必要です。

 環境のことをさておいても、紙カップや樹脂フタよりも、マグカップやMYボトルの方が美味しい。吉岡さん、今度会うときはMYボトル、お見せします!(たぶん)。今日は以上です。

|

« ディトアーズ/Detours わたしはアルバム派 | トップページ | DVD/CDの綴じ込みパッケージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/10434577

この記事へのトラックバック一覧です: MYボトル・ウェルカム宣言を!:

» NIKE キャップ が激安 [NIKE キャップ が激安]
NIKE キャップ が激安,NIKE キャップ が激安,NIKE キャップ が激安 [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 21時35分

» お金儲け情報ベスト3 [お金儲けの実践的手法紹介]
お金儲けツール・マニュアル検証編 [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 23時51分

« ディトアーズ/Detours わたしはアルバム派 | トップページ | DVD/CDの綴じ込みパッケージ »