« kurkku/クルックでエコレゾ! | トップページ | ハニカミ王子に学ぶ――スポンサーがお金を払う“3つのB”とは? »

2008年2月 6日 (水)

“ペン回し” 専用ボールペンという逆の発想

  ペン回し、できますか?指先で筆記具をくるくるもて遊ぶように回すアノ仕草。わたしはいくらトライしてもできません。指先は器用を自認していますが・・・。

 そんなわたしにも朗報が!『“ペン回し” 専用ボールペン 登場!』というニュース!これ・・・やられたなぁという気持ちで読みました。遊びと思いきや、かなり本格的なビジネスになる(する)という意気込みが伝わってきました。今日のテーマはペン回し。

【hmm・・なアドバイス22.“ペン回し” 専用ボールペンという逆の発想】
 株式会社タカラトミーは、日本ペン回し協会との共同開発商品として、
 “回しやすさ”を追求したペン回し専用ペン『PEN'Z GEAR(ペンズギア)』を、
 単品525円(税込/第一弾12種)にて、また、ペン回しのティーチングDVDと
 ペン2本がセットになった『ペンスピニング DVDセット』を1,575円(税込/
 第一弾2種)にて、 2008年2月21日より発売いたします。

 引用元 http://www.takaratomy.co.jp/products/penzgear/

   02

 何といってもタカラトミーという大手企業の名前、そして「日本ペン回し協会」が気になる。なぜ大手が?なぜ協会まであるの?はやる気持ちを抑えて商品紹介から。

【回すペンという商品の特徴】

 特徴は次の通り。

 ・重心を左右均等とした(じゃないと回しにくい)
 ・両端に金属製ウェイトを付けられる(上級の技に挑戦する場合)
 ・全長190mm、太さ直径9.7mm(こだわりある大きめサイズ)
 ・重量:約13g(普通よりやや重)
 ・12種の柄で6色(黒、赤、青、緑、オレンジ、紫)

   03

 1本500円は安くはないが、日本ペン回し協会の一流スピナー(というんですね)のティーチング映像DVD(11種の華麗な技映像あり)とペン2本のセットは1500円ですから、こっちはお買い得な感じがする。ちなみに初年度出荷目標は10万本(08年2月~3月まで)、年間で100万本を目指す(@500円なら5億円)。

   Penzgear_release

【仕掛けも舞台もプロデューサーも・・・】
 PEN'Z GEARのウエブサイトは動画の画面から始まるが、これがかなりイケている。10代後半から20代ねらいでしょう。メイキング映像ぽいくだりもあって映像はgoodです。くるくる回せるヤツ、かっこいいじゃないかと思わせる映像です。

   01

 さてタカラトミーは『(ペン回し)協会設立前から共同開発の意向を表明しており、代表初め役員一同が、この開発に協力し・・・』と日本ペン回し協会のサイトに説明があります。最初からやる気マンマンだったわけです。 タカラトミーの富山社長以下、みんなクルクル回して会議しているのでしょうか?(笑) 

 そして日本ペン回し協会ですが、もちろん任意団体。しかし“ペン回しの父”を名誉会員にするなど、運営には気合いが伝わってきます。普及活動にも手抜かりはなく、足立区興本地域学習センターで開催されたペン回し入門講座には、定員の2倍の60名が集まった。10代から70代までの熱心な参加。講座の取材には朝日新聞、読売新聞、テレビ朝日、AP通信まで来たそうですから・・・。

 以下、21歳で急死した「ペン回しの天才」と言われた京大生Bonkraさんの美技。1分57秒です。

 愛好家のコミュニティが世界に生まれ、ネットの動画サイトでその技を磨きあうなかで、諸団体が生まれてきた。『Pen Spining World Cup08』、国混合、日本、韓国、ドイツ、フランス、スウェーデン、香港、ポーランド、中国などが出場する大イベントもあり。春先から数ヶ月かけて予選がおこなわれる。それをタカラトミーが商品からの仕切りで支援する、なるほど、仕掛けだけでなく舞台もプロデューサもそろっている。感心しました。

【hmm・・なアドバイス】
  ペン回しなんて遊びだよ!ルービックキューブのように「カタチとルールのある遊び」ではないし、ジグソーパズルのような達成感と成果もないよ!と思いました。“ペン”を使った指遊びだから、“習慣”であって“遊び”じゃない、そう思ったわけです。

 ところがそれは“”なだけなのだ。筆記具というモノが日常的にあって、それに遊びが後から付いてきた。実はルービックキューブも元はあるはずだし、ジグソーパズルだって元はある。それをカタチ(商品)にしたという順序だった。ペン回しはペンという元が先にあって、それを遊びにした。実はどっちもどっちです

 コイントスもいつか曲芸ができないとは限らない。スイカの種飛ばしだって世界選手権ができないとは限らない。逆もまた商売なり。今日は以上です。

|

« kurkku/クルックでエコレゾ! | トップページ | ハニカミ王子に学ぶ――スポンサーがお金を払う“3つのB”とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/10295725

この記事へのトラックバック一覧です: “ペン回し” 専用ボールペンという逆の発想:

« kurkku/クルックでエコレゾ! | トップページ | ハニカミ王子に学ぶ――スポンサーがお金を払う“3つのB”とは? »