« アースアワーの夜へ。 | トップページ | ロッキン’チェアに揺られて 年度末 »

2008年3月30日 (日)

リンゴになりました!

Photo 糸人間、52%しか到達しなかった・・・

 そのこゝろは・・・マックを買ったんです!ついに!大それたMacではなくて、ごくふつぅの白いMacBookです。のっけから余談ですが、先週、ビジネスメディア誠の取材で訪れた、デザインともITともかけ離れた本業のある中小企業にはMacProが2台もありました!でっかくて高性能。ほ〜れぼれ。

 今日はMac転向にまつわる話をテーマに。

【hmm・・なアドバイス65.リンゴになりました!】
 まだまだ入力も操作も慣れないけれど(ショートカットがポイント)、本体は2.2kgもあって重いけれど(筐体はいと美し)、まともなオフィスソフトが入っておらず(30日限定試用を使用中)不自由だけれども、所有する喜びは換えがたい。 

Mac開封式という記事にある『抑えきれない愛情がにじみ出る“Mac開封式”の動画』にはビンテージモノの『Apple IIc』を開封する様子が紹介されている。ん〜マニア。そんなビンテージモノじゃなくて、こちらはyoutubeに投稿されたふつぅMacBookProのオタッキィな開梱式MacBookProのオタッキィな開梱式の様子。わたしも似た気持ちを味わった。

【包装に情熱を注ぐApple】
 Appleの商品を初めて買ったのはiPodでした。あのときも「なぜこんなにオシャレな包装なのか!」と驚嘆したけど、MacBookでも裏切られなかった。小さく、スリムで、無駄がなく、スタイリッシュ。家で商品を開けるところから物語は始まる。梱包=“包装”ではなく、梱包=“開梱という夢の儀式”なのである。Appleは商品だけがワクワクの対象ではないことを熟知している。

0330 取説とCD-ROMのコンパクトさ。

 しかも最小限の取扱説明書しかないのもWindowsと根本的に違う。Less is beautifulというのがよくわかる。Appleがカルトで、Windowsがグッズということも言えるが。

【入力でバイスにこだわって】
 ノートPCを買おうと考えて、リンゴにしようと最終的に決めたのはエイヤだったが、こだわりは入力デバイス、つまりキーボードと液晶でした。キーの間隔とかサイズとか深さとかさまざまな要素がありますが、そういう合理性からの評価基準ではなくて、その入力装置で自分が(ちっとは)創造性を持てるだろうか?気持ちいいだろうか?そこにこだわりました。

 たとえばオンライン販売で著名なD社のモバイル。価格対スペックはベストで、液晶もそこそこでかなりお買い得だが、店頭でキーボードに触れてみると、これで文章を打つ自分の姿が想像できなかった。会社で使用する、プリンタで有名なE社のレアモノノートPCも悪くはないが、キーボード全体が沈むのはいかがかと思う(耐久性も低い)。今はR社になった黒い考えるPad、キーボードは世界ベストだが、販売が大陸的になってしまって極め細かさが感じられない。スタイリッシュなSonyは最後まで迷ったが、Windowsから脱皮したくて落とした。

  キーボード好きです。0330_mac

 スペックじゃないところでの差別化とは、入力というクリエイティビティ。WindowsPCでももっとそこにこだわりができるはず。差別化の原点をPCメーカーはまだ見逃している。ソフトとCPUのコストに押されて原価低減やむなしとはいえ・・・。

【Appleロゴにクリエイティビティ宿る?】
 Appleロゴをサブリミナルに見せられると人間は創造的になるらしい。デューク
 大学を中心とした研究によると、被験者にAppleとIBMのロゴをサブリミナル画像
 として見せるという実験を行ったところ、Appleのロゴを見せられた被験者はIBM
 のロゴを見せられた被験者よりも多くのクリエイティヴなアイデアを創出したと言う。

 引用元 http://slashdot.jp/index.pl?issue=20080324

 これはウサギが先かニワトリが先かの問題でもあります。クリエイターが使ってきたのがMacだから、当たり前といえば当たり前です。眉唾でもあるけど、ちゃんとした論文である。でもMacは商品のデザインだけでなく、ソフトウエアの見た目のデザインに精力を注いでいる。フォルダのアイコンにもデフォルトの文字体にも、Windowsにないデザインの“粋”がある。そこで見えない差がついているかもしれない。

【hmm・・・なアドバイス】
 わたしは結局文章打ちなので、すんごいスペックは不要(メモリーは足したいけど)。高価なMacOfficeは買えないので、たぶんiworkを買います(AppleのMSオフィスの互換のソフト)。Jneomanさんから紹介されたオープンソフトのNeoOffice、既存のWord文書もパワポ文書もまともに読み込めないので没です。きっとサラから文書作成ならいいのでしょうが。

 昨日からMacでブログを書いていますが、Windowsとは勝手が違うことも多くてまだまだスピードがあがらない。ずっとWindowsで次もWindowsならソフトもハードもストレスなく使えます。急にリンゴを食べてお腹こわしたくない人にはMac転向をお奨めしません。でもわたしは転向してよかったと思っています。腹痛も一時でしょう。今日は以上です。

0330_getamac  アメリカ人はこういうの好きですね。

|

« アースアワーの夜へ。 | トップページ | ロッキン’チェアに揺られて 年度末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/11979968

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴになりました!:

« アースアワーの夜へ。 | トップページ | ロッキン’チェアに揺られて 年度末 »