« 信頼は同僚への愛、仕事への愛から。 | トップページ | 歩数計は“腰ふり”フリーへ! »

2008年3月 4日 (火)

自転車メッセンジャーへのトリビュート

 まるで台風、春の嵐のような春一番では、日光の杉並木も倒れた。今度は黄砂のおかげでモヤっているし、黒い車が黄色い点々が付いていた。視界も不良なら、砂埃で目元もつらい。魔女のキキメリーポピンズも、飛行運転がきっと定まらないだろう。

 飛ぶ魔女だけでなく、自転車乗りにもまたつらい日々である。特に仕事で毎日自転車に乗る自転車便(メッセンジャー)にご苦労さまと言いたい。今日は自転車メッセンジャー・ライダーへのトリビュートをテーマにします。

【hmm・・なアドバイス43.自転車メッセンジャーへのトリビュート】
 まず最初は駐輪スペースについて。オフィスビルによっては自転車駐輪まかりならぬ!というコーンを立てて、自転車を排除しようという動きもある。これは近くのビルの周りの「自転車駐輪禁止」のコーンだ。 

St330002  駐輪禁止とラベルあり。

 環境にやさしい自転車を目の敵にせず、無断駐車の自動車をもっと取り締まるべきですよ。歩道駐輪はダメですが、強風の中の走行で疲れて駐輪さえできないなんて・・・・かわいそう。彼らはいつも盗難の危険と隣り合わせでもある。そこで紹介したいのが、スタイリッシュでカギ掛けもかんたんな“バイク駐車ラック”。

641 

 ミニマルでシンプルなフォルム、タイヤ止めやカギ掛けのデザインまで、美しい一貫性がある。よく見かけるあのレールにタイヤを入れる駐輪スタンドとは比べられないカッコよさ。このデザインなら、都心のコンテンポラリーなファッションビルにあっても景観を損なわない。商品化はこれからだと思いますが、ぜひ大規模オフィスビルも商業施設も、採用を検討してほしい。 

643 642

 デザイナーはストリートファニチャーデザイナーのRoel Vandebeekさん。彼のデザインしたベンチもいい。並列のベンチにはできない、コミュニケーションを誘発するねらいだろう。

Sfeerbeeld_overrvdb Sfeerbeeld_rvdb  

【ノーベルなアイデアのポンプ】
 自転車野郎へのトリビュートの2つ目はGoodなアイデアのエアポンプ、『ZorinPump』。問答無用で画像を見てください。 

Zpump5 サドルがささえ。

 「おや、タイヤの空気圧、落ちている。、自転車屋どこにあったっけ・・・」 だがメッセンジャーの走る都心では自転車屋なんて滅多にない。あってもフレンチバルブの空気入れが無いかも知れない(たいていのメッセンジャーバイクは仏式バルブ)。そんなときに「シートの下に格納された空気入れ」でぽこぽこできる!なんてノーベルなアイデア。

19_logo

 バイクは極力軽くするのが鉄則(と同僚のjneomanさんも言っていた)。だから重さが気になるが、普通のシートパーツよりたったの100グラムしか増えないという。それならぜひ一家に一台ならぬ、「一尻に一台」。メッセンジャーさんだけでなく、自転車で旅する人にこそうってつけ。開発会社はこちら
 7bfdd8c258f164ae4656c781bc9e1fd1 不条理なアートにも見える(笑)。

 写真のタイプで45ドル(約5,000円)。まだ日本には未上陸のようですが、メッセンジャーのバイクはシートもこだわりがある。だから日本に上陸するときには、シートのカスタマイズが出来るようにしてほしい。これは売れるでしょう。

【ごくろうさまを笑顔に!】
 逆風や黄砂の中、今日もへとへと・・・でしょうか。都心を走るメッセンジャーの人々がだいたいどの辺りに住んでいるか知らないが、「さぁ仕事終わり」・・・でも家への帰途も自転車ですよね。疲れても置いてゆくわけにはゆかない。だからスマイルをひとつ。

Imagephp

 これはInstitute of Contemprary Artsという団体が主催した「ワンタイム・アート」、一発芸術ですね。そこでデザイナーのMoritz Waldemeyerさんは、LEDでホイールを飾ったこのスマイル・デザインを出品した。

 彼のコメント。「自転車は自分の持ち物の中でも大切な宝物のひとつ・・・これを外に目立つところにおくと、道行く人も“あ!スマイルだ!”と気持ちよくなる」 笑う自転車自身も、疲れが飛んで気持ちがよくなります。

【hmm・・なアドバイス】
 ある人がメッセンジャーについてこう話していた。「高等教育を受けて、あんなこと(肉体労働)をするのは日本にとって損失だ」と。一理はあるが、嫌な言いかただと感じた。

 高等教育を受けた人みんなが、官庁や金融業や大企業に勤める必要もないし、オフィス業務だけが人生とは限らない。風に向かい、押されて、一体になってメッセージを手渡す仕事があってもいい。アタマだけで仕事するからウツにもなるしメタボリックにもなる。地に足が付いたヘルシーな生き方も悪くない。今日は以上です。

|

« 信頼は同僚への愛、仕事への愛から。 | トップページ | 歩数計は“腰ふり”フリーへ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車メッセンジャーへのトリビュート:

« 信頼は同僚への愛、仕事への愛から。 | トップページ | 歩数計は“腰ふり”フリーへ! »