« 経営情報誌『Globis.jp』への転載 | トップページ | リンゴになりました! »

2008年3月29日 (土)

アースアワーの夜へ。

 今日は何の日か? Earth Hour(アースアワー)の日です!午後8時から1時間、つまり60分、3600秒、不要な電気を消して、うふふなブログも読むのは止めて、夜空の下、じっとうふふなコトをしましょう!

【hmm・・なアドバイス64.アースアワーの夜へ】
WWF (世界自然保護基金 World Wide Fund for Nature)が主催する環境保護
イベントです。3月29日(土)の午後8時から9時、不要な電気をOFFにすることで
電気の使用量を減らし二酸化炭素の排出量を削減するための取り組みです。

引用元 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000000595.html

Bd82d6afbf431ceec2ea45a417d704bcj_2 60minutes

 ハインツは同社の世界中のオフィスや関連施設と社員の自宅で、午後8時から9時のあいだ、電気を消して「アースアワー」に参加する。ハインツは世界中で33,000人の社員がいるので、家族も合わせると10万人規模の参加になるはずだ。

【アースアワーとは何か?】
 オーストラリア シドニー発のこの地球温暖化防止イベント、2007年3月31日に初めて行われた。推計220万人が消灯し、予想した5%を大幅に上回る10.1%の省エネに成功した。今年はすでに会社は19000社以上、個人28万人近くが登録しているので、さらにを上回る省エネを実施できる。

 Earthhour

 シドニー、パース、懐かしいブリスベン、キャンベラ、メルボルン、アデレードなどオーストラリアの主要都市はもちろん、サンフランシスコ、トロント、バンコク、バンクーバー、さらにアラブ首長国連邦(UAE)のドバイも参加(現在28都市)し、130万人が消灯に参加するという。アラブ諸国では唯一の参加都市になりそうだ。

 Afp_2007_earthhour 昨年のシドニーのハーバーブリッジ

【停電のウエーブが見えるはず】
 各地の8時〜9時に各国が参加するので、地球が自転するにつれて宇宙ステーションから見れば“停電のウエーブ”が見えるはずだ。宇宙飛行士の土井さんは帰還してしまったが、ぜひ確認してもらいたかった。

 この活動でいいことは何か?といえばもちろん電力削減によって、少しでも温暖化を防止することだが、この1時間だけでなく日常的な省エネ活動の意識を上げることがねらい。そこに異論はないはずだが、どうもこの手のイベントや運動となると腰が引けがち。わたしはMyバッグにMy箸を持つが、バッグは時に忘れたり、呑み屋でMy箸はちょっと・・と思ったりする(前に呑み屋で使ったら、相方に“そんなのありか?”という顔をされた)。まだまだ腰が引けています。

 1 わたしも登録しました。

【エコが苦手な日本社会】
 日本の企業の取り組みも腰が引けている。モノの「コーズ・リレイテッド(企業のビジネスを経由して、商品やサービスの一部や全部の売上を慈善団体に寄付する)」が多いのはその表れ。ゴミを拾うコーズ・リレイテッドもありなのに少ない。どこかにまだ「事業活動とエコ活動は相反する」、そういう意識が邪魔をしていて、エコだエコだというのは嫌なのである。だからアースアワーへの企業参加も少ないし、都市参加がない。

 地産地消を推進しようといいつつ、FTA(自由貿易協定)で関税引き下げをやっているのってすごい矛盾でもある。“エコトレード”のためには、関税はもっと上げて地産地消を推進すべきなのかもしれない(ちと乱暴な理屈ではあるけど)。それもこれも、エコに腰が引ける男性社会だからだと思う。

【hmm・・なアドバイス】
 フト思うのですが、「季節を感じることのできる女性」が、企業経営者とか役人とか議員にもっと増えればいいのです。季節感のある人って、自然の変化に敏感だし、季節がら美味しいモノにも敏感。季節に感じる詩もうたうだろう。地球を大切にすることの原点は“季節感”のような気がする。特に日本のような美しい四季があるところならなおさら。季節感とは仕事オンリーの男性の価値観にはない要素です。

 1 これもひとつの愛(明日の話題です)。

 でも今日は堅いこと抜きに電気を止めましょう。代わりにロウソクを点けよう。そして暗闇に似合うことをしよう。それは“”です(うふふ)。相手がいない人は好きな人を夜空に想って。人を愛することは地球を愛すること。今日はアースアワーの暗闇へ投げキッスを捧げて。

 

|

« 経営情報誌『Globis.jp』への転載 | トップページ | リンゴになりました! »

コメント

Yukaさん、ラブなコメントありがとう!
暗くすれば少子化も歯止めがきくんだ!
そりゃアイデア。エコだしエコノミーに
もいいし。いうことなしだ。
次回は一緒にエコロマン、お願いします。
(え?何か勘違いしてる?)

投稿: 郷/marketing-love | 2008年4月 1日 (火) 17時45分

アースアワー、ロマンチックでいいですね。
NY大停電の時みたいについでにベビーブームにも
恵まれたりして・・・

次回は一緒にエコロマンします。

投稿: YUKA | 2008年4月 1日 (火) 16時52分

yutakalsonさん、コメントありがとう。
ボックスレス、とってもいいと思います。『あっエコプレート』なるほどです。サステイナブルなピザ。販促にもグッドですね。ぜひ取りあげさせていただきます。
(1都3県エリア、結構遠いところにしかないのですね。まだ注文したことがなくてすみません)

投稿: 郷/marketing-pizzeria | 2008年3月31日 (月) 18時09分

■あつエコ宅配
こんにちは。ピザテンフォーのyutakarlsonです。こちらは、洞爺湖サミットが開催される北海道からですが、こちらでは「ガイヤ・ナイト」と称してアース・アワーと同じイベントが実施されました。こちちらは、函館ですが、一昨日はテレビで子供たちがガイヤ・ナイト用のキャンドルを作っている様子が放映されていました。
ピザ宅配というと、環境問題からは縁遠いと思われがちですが、私達は紙のピザボックスそのものを、なくす運動を昨年より展開中です。この運動が実を結び、4月1日から「あつエコ宅配」という名前で全国の店舗で実施する運びとなりました。これによって、専門店と同等の美味しさを提供させていただくとともに、紙のピザボックスをなくします。ピザテンフォー全店で、紙のピザボックスをなくしたとすると、年間680トン以上のCO2削減効果があります。詳しくは、是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2008年3月30日 (日) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/11936428

この記事へのトラックバック一覧です: アースアワーの夜へ。:

» マイ箸持ってるあなたは必見。エコ版わらしべ長者! [エコで笑える情報を紹介(^^☆]
エコわらしべ長者への旅という楽しいエコ企画というのをしている若者を知りました(^^) これは!!! と、思い読み進めてみると・・・おもしろい [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土) 21時27分

« 経営情報誌『Globis.jp』への転載 | トップページ | リンゴになりました! »