« 遊び心と緑と光を壁に! | トップページ | 椅子と人の間にあるものは―吉岡徳仁氏のブーケチェア »

2008年3月22日 (土)

SimpleでFeel goodな靴

 「今日yuki嬢がかわいい靴を履いていました。すべて天然素材でできた、エコスニーカーらしいです。ホームページをみたら、郷さんにも観ていただきたくなったので転送します」そんなメールが同僚のTomoyoさんから飛んできた。その靴がこれです

Main_02 ざっくり感がいい。

 ふ~ん、『グリーン・トゥ/green toe』ね。すべてエコ素材って何だろう?と思ってサイトを読むと、メイドイン「オーガニック・コットン」「竹繊維」「ジュート(麻)」「天然ゴム」そして「水溶性のノリ」。そんなんで靴ができるんだ!と思って今日はSimpleの靴をテーマに。

【hmm・・なアドバイス58.SimpleでFeel goodな靴】
 このToe Stirという女性用のサンダルモデルもかわいい。麻と竹のライニング、廃タイヤのアウトソール、水溶性のノリ、さらにボタンはココナッツ製。定価12,600円です。さっきのやつも一緒のお値段。

Main_01

 他の靴も自然素材満点で作られている。さっき挙げた以外では、ペットボトル、クレープラバー、さらにコルク。どんな会社なのか?

Simple_shoes01

【ひとりの天才がこの会社を起こした】
こんにちは!イカした小さなシューズカンパニーSimpleはカルフォルニア・
サンタバーバラ市で生まれました。質素でリラックスしたライフスタイルを
送りながら、「リキまない、やり過ぎないシンプルなシューズ」を作っています。
分かりやすく言うと「Feel Good = イイ感じ」であることを大事にしています。

 出典: http://www.goldwin.co.jp/simple/history/index.html

 創業者はEric Meyerさん。1991年頃、運動選手の履くスニーカーやキドった靴しかななかった。彼は「オレは走るわけじゃないし、キドりたいわけじゃない」と自分が履きたい靴を作ろうとリサイクルショップでスウェード素材などを買って作った。それがイケそうかどうか確かめるため、愛車の2台のVWカルマンギアを売り飛ばし、サンプルを発注した。サンプルをトレードショーに持ち込んで売り込みをはかった。目をつけたのがDeckers(当時サンダルなどのメーカー)だった。

1991_02a 1994_01a
 O.S.Sneaker          Clog

 Deckersの資本で、2つ目の商品として販売を開始した『O.S.Sneaker(Original Sneakerの略だがOld School Sneakerとも揶揄される)』がスケートボーダーに大ウケし、一夜にして大ブランドになった。この商品はいまだに発売されている。続く94年に大ヒットになったのは『Clog』。サンダルともスニーカーともつかない奇抜なデザイン、その当時も大ヒットしたが、最近のいわゆる“クロッグサンダルブーム”の原点である。まさにEric Meyerさんは靴づくりの天才。

 Eric Meyerさんはその後会社を去り、別のデザイン会社を設立しているが、Simpleはずっと“Feel Good”をテーマにエコにも足にもやさしい靴を出している。

【なんとDIYの靴もある】
 Simpleには“Do it yourselfの靴”もある。ふにゃっとしているのが良い感じ。靴のパーツセットを買い、手縫いで組み立てることができるのである。ウェブサイトにはかなり詳しい縫い方(動画 約6分30秒)がある。これならたぶん間違わないで縫えるだろう。男女とも65ドル(日本では未発売のようだ)。
 Diy_shoe

【Tyler WarrenモデルもCool!】
 おまけは07年発売のサンダル。Tyler Warrenさんというサーファー兼アーチストのモデル。彼は「ラグナビーチの若手ロングボーダー」(カリフォルニア州)。ラグナビーチは芸術家のたまり場で、わたしはよくドライブしたので懐かしくなった。

62

【hmm・・なアドバイス】
 わたしは80年代まで、ずっと赤や黒のコンバースのスニーカーを履いていた。当時はあれくらいしか、カジュアルでカッコよいスニーカーがなかった。90年代になって、ハイテク・ハイプライス・スニーカーブームが訪れた。デザインもカラーも素材も豊富になった。だが用途やイメージはエクササイズ、ランニング、ウォーキングなど、やはりスポーツ色が強かった。

 しかもその大半は、アジアのスウェット・ショップ(非近代的な工場)で、低賃金労働で作られてきた。もちろんエコでも何でもない素材も使った。Simpleはそんなブランドとは違い「自分の履きたい靴」「気持ち良い靴」「地球にやさしい靴」というテーマで、リキまずゆるくやってきた。yukiさんのイメージと重なった。Feel goodな靴を紹介してくれてありがとう。今日は以上です。

|

« 遊び心と緑と光を壁に! | トップページ | 椅子と人の間にあるものは―吉岡徳仁氏のブーケチェア »

コメント

わかばさま
コメントありがとふございました。
近いものがこれらのサイトにあります。いずれも復刻版だと想いますが。
http://www.thefind.com/apparel/info-simple-os-sneaker
http://www.zappos.com/product/7197293

投稿: 郷/marketing-no-mark | 2009年4月15日 (水) 23時04分

はじめまして。
SIMPLEのオリジナルスニーカーを探しているときにこの記事を見つけました。見ていたらまさに私の探している靴の写真が貼ってあったので飛びついてしまいました。発売された当時履いていたのですが、最近ふと思い出し、また欲しくなり探しても見つからず、諦めかけていたところ、まだ発売されているとのことなのでお尋ねしたいのですが、写真のタイプの靴がどこで売っているかはご存じですか?知っていたら教えていただけませんか?

投稿: わかば | 2009年4月14日 (火) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/11658736

この記事へのトラックバック一覧です: SimpleでFeel goodな靴:

» ブランド品ファッション中古リサイクル情報NAVI [ブランド品ファッション中古リサイクル情報NAVI]
ブランド品ファッション中古リサイクル情報NAVIにお任せください [続きを読む]

受信: 2008年4月 8日 (火) 13時15分

« 遊び心と緑と光を壁に! | トップページ | 椅子と人の間にあるものは―吉岡徳仁氏のブーケチェア »