« ぶらぶらできる本屋へのオマージュ | トップページ | 善き心を地球へもたらす“時計回り”の風力発電ライト »

2008年4月30日 (水)

光るスニーカーから“世紀の発明”へ

  相棒のCherryさんからもらった自転車の後尾ライト『knog』を自転車の後方に向けてチカチカさせると、何かいっぱしの自転車乗りになったようで気持ちがいい。夜道を前方ランプさえ点けずに自転車乗る人を撲滅せよ!と思ふ。

080430_195002 自転車取り付け例。 Knogwith1led2_2 製品例。

 しかしこの形状、防水の機構、やはりLEDでなければできない。そのLED、おや?足にもライトか?と思ったのが今日のテーマ。

【hmm・・なアドバイス92.光るスニーカーから“世紀の発明”へ】
Designers Feijun Chen & Bin Zhao clearly were reading Skymall when they dreamed up these "Pioneer" sneakers with built-in recharging headlights. They've got a battery inside which charges on each step, using some mysterious tech that doesn't look piezoelectric.
引用元

デザイナーのFeijun Chen氏とBin Zhao氏は、繰り返し充電のできるヘッドライト付きの“パイオニア”スニーカーを発想したとき、SkyMallを読んでいた。そのスニーカーとは、歩くたびに充電できる内臓電池を持ち、どうやら圧電素子とはミステリアスなメカニズムのようだ」 

0403_pioneer

光る!スニーカーです。それもヘッドライトのように足元を照らす。要は歩行エネルギーを電力に変えるというもの。自然に発生する力を利用した電力発電です。デザインレベルだと想いますが、それなりに詳細にスペックが語られているところをみると、発売するのかもしれません。 

0403_medium_2384354865_bcd907639f_o 0403_pioneer_2

 ・フルチャージで12時間連続でチカチカする
 ・靴素材は防水かつ呼吸もするもの
 ・ソールは衝撃吸収機能と絶縁機能がある

 靴を語る前に“SkyMall”とは何か?をちと解説。米国内のジェット機に備え付けの機内誌です。この機内の通販誌、光るスニーカーのようなギミックなアイデアグッズが満載です。妄想アイデアも湧きます。

567151_s 偶然見つけたのですがテーマとばっちし。

【もちろん光る靴は前例あり】
 光る靴の歴史は古い。ずぅ~っと前、1990年代の前半らしいのですが、『LA Gear light GEAR CrossRunner』という商品があり、これには電池式のLEDライトが装備されていた。10数年前ですから先見の明ありです。ホップ・ステップ・ライトアップ!という感じでしょうか。

Xrunrs Xrunrb

 雨の日などは漏電もするでしょうから、このパーツは取り外し可能になっていた。LEDも標準の赤以外に橙色と緑色もオプションで選べた。光る靴マニアの間では伝説的な商品らしく、オークションでは高いかもしれません。

Carton ボタン電池式だった。

【日本では戦士が中心になって履いていた。】
 戦士といってもちびっ子戦士。『ドラゴンボールZ』の光る靴です。子供用の靴のリチウム電池内蔵で『ドラゴンボールZ』以外にも『ポケモン』などの靴がある。 

Image222_320  Jukejointbygimg600x4711192716373sin

 戦士が相手に、居場所を知らせるような光モノを身に着けていいのか?という結論の出ない議論は封じて、これを履く足下明るき者は味方であり、足下暗きヤツは敵なのである。

 問題はむしろ「走る発光体」の忍者か戦士かに変身するとき、ON/OFFのスイッチを押すために、どうしても足に手をやらねばならないことだ。その隙を敵に突かれる可能性が高い。生死に関わる機構が問題だった。だからこそ“パイオニア”スニーカーの発想はすばらしい。じっとしていれば光らないのだ(という機構かどうか知らないが)。

【光るリュックもある】

 おまけで光るリュック。これは光る素材、EL(エレクトロルミネッセンス)のチューブを縁取りして、単三電池で光らせるものだ。ピカピカではなくじわ〜んと光るEL素材を用いている。山行でピカピカは無作法で無造作だからだ。歩く人がじんわりと光って見えることが山歩きの掟にあっている。

Elbag159 Elbag165

人類は皆光りたいのか?という疑問には、光りたくもあり隠れたくもある、と答えておこう。好きな人の前では思いっきり光りたい。光を感じて照らしあいたい。嫌な組織の中では思いっきり隠れたい。仕事を押し付けられたくない。それが人の性だ。

【hmm…な明日のエッセイにつながるアドバイス】
 わたしはこのブログでもビジネスメディア誠のエッセイでも、何度もLEDという光源について書いてきた。それは夜道にウォーキングするときの安全とか、戦士になって戦いやすいという理由だけでなく、LEDに“光への発想の自由”を感じるから。

 耐候性、耐久性に優れ、省エネで熱の発生も小さいという機能メリット、わかります。でもそんなことより、足元にも難なく付けられるデザインの自由度の高さ、他の光源にはない。もうひとつはもちろんエコなこと。足のステップで発電して明るくなるという軽やかさとエコさ。この二つのワケでわたしはLEDの将来性をすごく買っています。

 この二つのワケ、デザインの自由度とエコなることを合わせたような、ある“世紀の発明”が明日ビジネスメディア誠掲載のエッセイのテーマです。今日は以上です。

|

« ぶらぶらできる本屋へのオマージュ | トップページ | 善き心を地球へもたらす“時計回り”の風力発電ライト »

コメント

高級ヌンチャク販売サイトへようこそ、我が店はステンレス鋼ヌンチャク、木製のヌンチャク、夜光ヌンチャク種類多いのヌンチャクを売っている。体を鍛錬するだけてなく、芸術品として収蔵するのも十分価値がある。ヌンチャクや練習に趣味ある方はぜひ見に来てください。
本店URL:http://www.nunchaku1-1.com/

投稿: 高級ヌンチャク販売 | 2009年10月29日 (木) 16時49分

高級ヌンチャク販売サイトへようこそ、我が店はステンレス鋼ヌンチャク、木製のヌンチャク、夜光ヌンチャク種類多いのヌンチャクを売っている。体を鍛錬するだけてなく、芸術品として収蔵するのも十分価値がある。ヌンチャクや練習に趣味ある方はぜひ見に来てください。
本店URL:http://www.nunchaku1-1.com/

投稿: 高級ヌンチャク販売 | 2009年10月29日 (木) 16時01分

高級ブランド品ショップhttp://www.allofitem.com。人気ブランドのアイテムを数多くそろえています。ナイキ(NIKE ),アディダス (ADIDAS) ,UGGブーツ,ニューバランス(NEW BALANCE), ティンバーランド,コンバース(CONVERSE), プーマ(PUMA),D&G,などブランド品が激安価格!ブランドバッグが全アイテム衝撃価格。

投稿: 高級ブランド品ショップ | 2009年10月 7日 (水) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/20672668

この記事へのトラックバック一覧です: 光るスニーカーから“世紀の発明”へ:

» 結局エネルギーは、:重力電灯 [技術系社員の「ぼやき」]
11 名無しのひみつ New! 2008/02/22(金) 22:59:48 ID:eX3oZolQ結局エネルギーは、人間の力な訳だろ。 だったら、ゼンマイを巻いた方がいいんじゃねえのか。 [続きを読む]

受信: 2008年5月 7日 (水) 08時24分

« ぶらぶらできる本屋へのオマージュ | トップページ | 善き心を地球へもたらす“時計回り”の風力発電ライト »