« イノベコのバッグから思ふこと。 | トップページ | トステムオンラインの責任施工力 »

2008年4月27日 (日)

鯉のぼりで、老舗はいつも新しく

 雨上がり、清々しい5月の風が吹いた今日一日。仕事も捗り、連載原稿も捗り、自転車もスイスイ鯉で、いやこいできました。とくだらん駄洒落でごめんなさい。テーマは鯉といえば鯉のぼりです。 

端午の節句まであと一週間。一昨日東京駅のグランスタに立ち寄ったら、とっても和な鯉のぼりを見かけてしまい、ちょっとした小物も買いました。

【hmm…なアドバイス89. 鯉のぼりで、老舗はいつも新しく】
「雁皮紙榛原」の暖簾(のれん)が示すように、江戸の庶民に最初に「雁皮紙」
を売り出したのが「雁皮紙榛原」のはじまりでした。日本国内の良質な雁皮
植物だけが出せる滑らかな紙肌・光沢・強靭さが特徴の雁皮紙に一筆墨を
のせると“滑らかな筆あたりで文字がきれいに書ける”と、粋を好む江戸の
芸者や町人のあいだで大変な評判になりました。

引用元 

1

 創業200年の日本橋『はい原』、日本の紙(和紙)文化の素晴らしさを伝えるというのが今も昔も変わらない事業メッセージ。雁皮(がんぴ)とはジンチョウゲ系の低木で、そのなま皮をはいでつくるのが雁皮紙。なめらかで肌触りがよく墨付きが良い高級紙である。それを扱いだして一躍有名になったのがはい原。

0427_220pxdiplomorpha_sikokiana1  S_img004
 雁皮(出典Wiki)       雁皮紙(はい原オンラインショップ

 にじまず、さらさらと書けるが透けるという凄い紙ですが、はい原オリジナルではない。遣唐使の時代から高級品として漉いていた。はい原も200年前、古きに新しきコンセプトを取り入れて、それまで上流階級のモノだった和紙を庶民にターゲティングして成功した。今売る雁皮紙セットは3,780円(内税)、これ庶民プライスですか?微妙ですが(笑)。

【和紙の鯉のぼりが美しい】
 わたしがグランスタのはい原(臨時出店 08年5月6日まで)で目を奪われたのは、八尾の和紙の鯉のぼり。これが見事な和紙です。

080425_192202 しなりがいい。

 あんまり触るとおこられるので、チラと触るとけっこうしっかりした出来です。商品説明にある八尾の和紙とは富山の八尾町の名産品。紙の工芸館『桂樹舎』というテーマで書いているブロガー発見。この記事の中にある手提げの和紙バッグも、グランスタで売っていました。ブログはしっかりまとまっていて好感が持てます。

【和紙の鯉のぼり、今は珍しいが】
 この商品を「室内用の鯉のぼり」「民芸品」と考えるとそこで思考がとまる。鯉のぼりといえば、雨に濡れても大丈夫なナイロンかポリエステルの品。風があれば揺らりとするし、なければだらりとする。

 だが実は江戸時代から第二次大戦前まで、鯉のぼりといえば和紙だった。だからお天気次第で外に出したり、室内に入れていました。ナイロンやポリエステルのおかげで出しっ放しが当たり前になったのはほんの50年ぐらいのことなのである。

 その鯉のぼり、今はなかなか売れない。少子化もあり、マンションでは飾りにくさもあり、さらに“プリント鯉”がどこか貧相で飽きられたこともある。そこで鯉の和紙の歴史を知り、民芸品じゃない和紙の鯉のぼりに新たに挑戦する鯉のぼり屋さん、出てこないのでしょうか?

【デザイナーに力を借りて】
 『久月、ワダエミ監修の鯉のぼり「出世鯉」(しゅっせごい)を発売』という発表もありました。ワダエミさんは故黒澤明監督の映画「乱」でアカデミー賞最優秀衣裳デザイン賞したデザイナー。

0184972_02 これなら飾りたい。

 ワダエミさんと久月のコラボレート、今回は彼女がコスチュームデザインした映画「HERO」のイメージがテーマ。プレスリリースの中で『業界の中で鯉のぼりの商品には、これまでこれといった目を見張るような商品がなかった』とあるように、鯉のぼりを変えたいと考えての商品化。創業1835年の老舗久月も、HEROのような斬新な歴史解釈を求めている。

P1102 殺陣も美しく。

【hmm…な買い物とざっくりアドバイス】
 はい原の臨時ショップで購入したのは名刺入れ。いくつも柄がありましたが、男らしく赤にしました。いや好きな色が赤か黒なんです。

080427_144701 080427_144901

 和紙の名刺入れ、紙に紙を入れるなんてオツです。中に入れる名刺のデザインも気になってくるから不思議。なんとなく、かっちょ悪い名刺は入れたくない(笑)。

 紙ですから割と早くぼろぼろになるかも知れませんが、ずっと風雨に耐えるポリエステルの方が余程気持ちが悪いし不自然。自然に帰らない素材、ペットボトルと同じです。しかも。どれもこれも似たような鯉のデザインなんて差別化なし。鯉のぼりが廃れてきたのは、その素材の不自然さとかっこ悪さに原因がある。今日は以上です。

|

« イノベコのバッグから思ふこと。 | トップページ | トステムオンラインの責任施工力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/20610424

この記事へのトラックバック一覧です: 鯉のぼりで、老舗はいつも新しく:

» HB101で植物とペットを元気にするのには理由があります [HB101で植物とペットを元気に!]
HB-101は、農林水産大臣の認可を受けた登録認定機関から、JAS規格に基づく「有機認定資材」として認証を受けているので安心してペットや植物に使えます。 [続きを読む]

受信: 2008年4月30日 (水) 09時25分

« イノベコのバッグから思ふこと。 | トップページ | トステムオンラインの責任施工力 »