« 360度の球体風景アート | トップページ | リビング・レジェンド youtubeにワクワク! »

2008年4月 7日 (月)

栄養士のネットコミュニティと資格者支援

  いよいよ“特定健診・特定保健指導の義務化”が始まります。いわゆるメタボリック検診。腹囲測定がイヤンだとか、メタボリックの定義がいいのかとか、いろいろ言われていますが、要は内臓脂肪の蓄積を減らし、増やさないように抑制しようということです。良いことなんです。

 対象となる年齢層(40歳から74歳)の人口は5600万人にのぼり、予防や減量指導で主導的な役割を果たすのが管理栄養士や栄養士さんたち。ちょっと日陰者の感があった資格ですが、一気に注目資格になりました。そんな彼女ら彼らを支援するネット・コミュニティが生まれています。

【hmm・・なアドバイス72.栄養士のネットコミュニティと資格者支援】
「Foodish(フーディッシュ)」は、管理栄養士・栄養士を対象としたコミュ
ニティサイトです。掲示板やブログを中心とした資格者同士のコミュニケーション
の場の提供から、日頃の業務を支援するニュースや求人情報等により、管理栄養士
・栄養士を幅広くサポートします。

引用元 http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=186216&lindID=1

0407_foodish  

 このサイトでは管理栄養士(厚生労働大臣免許の国家資格)・栄養士(都道府県知事免許)及びこれから栄養士になる学生を対象に、「会員同士のコミュニケーション」「日々の栄養士の仕事をサポートする機能」そして「栄養や業務に関する情報の交換・共有」を行う。現在サイトはβ版で08年4月中旬に正式スタートとなる。

【好感が持てる支援サイト】
 Foodishニュース(行政情報、商品情報などの新着ニュース)、ブログ(サイト運営会社のオフィシャルブログや、コミュに参加する管理栄養士のブログ)、栄養士にエールを贈るコラム、食事療法レシピや国家試験の解答速報などの無料メニューが主体である(会員登録が必要)。その中に人材紹介や食事宅配の紹介もある。

Header_r1_c1  
 ファンデリーの運営するミールタイム。

 それというのもこのサイトは、介護人材紹介などのビジネスをするエス・エム・エスと、栄養士がお届けする宅配健康食サービスのファンデリーが共同で運営する。運営会社の人材紹介やミール宅配につなげていこうというのが裏のねらいである。

 そんなねらいはあっても“売らんかな”でギスギスはしてないし、緑色メインのやさしいイメージ、情報量も豊富でかなりよくできている。わたしは好感をもちました。

【東京法規出版でもSNSを】
 出版社の東京法規出版でも従来より保健師・栄養士・管理栄養士をターゲットにしたSNSをひらいている。こちらはすでに会員数2,000人だとか。ネーミングの『保健指導向上委員会』は、ちとお堅い。

0407_hokensidoukoujyou

 こちらが先発ですが、Foodishに似ていて栄養士らのSNSあり、行政・業界ニュースなどがある。違いは協賛企業のロゴが目立つところ(基本的には協賛金で運営)。東京法規出版はそもそも健康図書の出版からスタートした会社で、医療・予防・健康・シニア・年金などの分野でたくさんの出版がある。まじめな出版社でわたしは好感をもっています。

0407_toukyouhouki 本業出版のHP。

 ねらいはダイレクトに出版商売へというよりも、業界の発展=自社の発展というおおらかな心でメタボリック検診支援をしようということに見える。

【がんばれ栄養士さん】
 にわかに注目された栄養士、わたしのイメージは学校給食の先生。だが近年受験者数は毎年2万人、合格者は6,000人と広い門ではない人気資格。薬剤師の次は管理栄養士ブームと、厚生労働省は実に資格ビジネス推進力がある。その力を国民の命を守ることにも注ぎましょう。

 それはともかくこういうサイトの勃興は、業界団体のHPはおもしろくなくて情報もタイムリーじゃないから。たとえば管理栄養士会のサイトを見ると『栄養相談Q&A』というメニューがある。クリックするとなんと「工事中」。今メタボリックが注目されるなかで工事中!ですか?

【資格取得後の支援こそほんとうに必要なこと】
 これまでの資格者コミュニティ、どうも取得までのガイドにはなっても、取得したあとのサポートがすくない。資格を取るまでには過去問だとか受験のコツだとか、メルマガもあればブログもある。だが資格を取った後は、たとえば中小企業診断士では、更新研修情報ぐらいしか役に立たない。

 日本の大学は入るまでは予備校や塾があるが、入ってからは野放し。それと同じで、せっかくプロの資格をとっても、野放しでは技・知識・意欲が高まらない。試験制度の改革より、資格を取った後の支援こそ大事。プロの卵をプロにするのができていない。Foodishや保健指導向上委員会、ほんらい資格付与者(国です)がするべき役割を担っています。考え方がおかしいのは行政だと思います。

【hmm・・なアドバイス】
 それにしても栄養士さんも管理栄養士さんも女性が多いですよね。女性同士だとSNS上で悩みも打ち明けるし、相談もする。かなり率直なコミュニティづくりができそうな感じがする。そこへゆくと『男の士業 』の方々、胸を開こうって感じがしません。それはなぜですか?

 どの士業とは言いませんし(身近に思いあたります)、プライドや嫉妬が邪魔してるんでしょ、なんて言いません。おっと言っちゃった(笑)。やばいので今日は以上です。

|

« 360度の球体風景アート | トップページ | リビング・レジェンド youtubeにワクワク! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/12407466

この記事へのトラックバック一覧です: 栄養士のネットコミュニティと資格者支援:

» 人材紹介 [人材紹介]
人材紹介 [続きを読む]

受信: 2008年4月17日 (木) 07時16分

« 360度の球体風景アート | トップページ | リビング・レジェンド youtubeにワクワク! »