« 片付けが上手な人にあって、下手な人にない「3つの力」 | トップページ | 地球の日に、ささ和紙に学ぶ »

2008年4月18日 (金)

SWIMS スタイリッシュな雨模様

 雨降って地固まる、ならいいのですが、最近は出張のたびに雨が降っています。前は土砂降りだったし、その前の日もかなり降っていた。今朝もまた東京はザンザン降り。レイン・コンサルタントでしょうか(すみません、お客さま_笑)。

 雨は人の性(さが)をアバく、と言います。狭い道で傘と傘を持つ手がすれ違う。そんなとき、あなたは傘を内側に傾けますか?それとも外側に傾けますか?内側に傾ける人は「自分さえ濡れなければいい」、外側に傾ける人は「相手を慮って」います。水がかかったかからないでモメたりもする。

 雨で曇りがちな気持ちのときは、ノルウェイのスタイリッシュなレイングッズをテーマに。

【hmm・・・なアドバイス81.SWIMS スタイリッシュな雨模様】
'swims' are a new modern galosh from norway. the simple design recently
won the norwegian design excellence award. the galosh slips on over your
shoes or boots to protect them from rain, sleet and snow.

引用元
Swimsはノルウェイからのモダンなガロッシュ(靴の上から靴を履くオーバーシューズ)です。そのシンプルなデザインで、ノルウェイのthe Norwegian Design Excellenceを受賞した。ガロッシュをかぶせるだけで、靴やブーツを雨や雪から守ってくれます

0418_desingboom_swim3  

 靴の上から履く靴、というかかぶせる靴ですが、たいていはみっともないデザインのモノが多くてとても履きたいと思ったことはありません。ですがこのデザインなら、ちょっと考えませんか?

0418_swims4 0418_swims5  
 う~ん脱がしてみたい(靴をです_笑) 写真はこちら。http://www.swims.com/ 

【男性用もぐっときます。】
 まったく違和感なし、とまでは言えなくても、かな~りおしゃれだと思う。写真のミドリ色はとてもシックな色だし、雨の日の靴はやっぱり黄色でしょ(わたしはそう思う)と思うなら、イエローがいい。まるでデザインのよい雨靴です。『SWIMS Lemon』という商品ネーミングも卓越。

0418_designboom_swim2 違和感少なし。

 インナーライニングは脱着するときに摩擦が起きにくく、脱臭効果、衝撃吸収効果まで考えられた素材。ヒールのカーブも歩きやすさとスリップ防止ということらしい。このタイプは93,75ユーロで直販も可能かもしれないが、日本ではバーニーズ・ニューヨーク(新宿・銀座)で販売している。
 0  

 Swims社のサイトでは世界各国の都市名がかわるがわる表れ、右肩に数字を示す。Tokyo99とは、1年の内、東京で雨の降る平年並みの日数。多いとは思いますが3~4日に1日は雨、という計算。ガロッシュひとつ買いますか?

【ノルウェイ起点、パリ経由NYで決意】
 創業者のJohan.R氏は同社の沿革“The SWIMS Story”にこう書いている。 

四季のあるノルウェイで育ち、祖母はガロッシュをずっとわたしに履かせた。雨の多いパリに移り住み、コンバース(バスケットシューズ)にガロッシュを履くわたしは笑い者だった。次に住んだニューヨークも雨風の多い土地。靴はすぐにダメになる。マンハッタンで幾冬か過ごす内に、自分で「SWIMS」を開発しようと思った。スタイリッシュで実用的なガロッシュを。(意訳&ちょい訳です)。

 思いはなかり昔で、しかも深い。でも誰もが同じようなことを思ったことがあるはず。妄念、が開発に駆り立てるのだろうか?

【傘もトテモいい】
 Swims社のスタイリッシュな雨グッズの開発魂は、傘製品にも表れている。次の傘はワンタッチで開き畳めるタイプで『Automatic Classic』。クラシカルなレトロシルエットと、ハイテクの自動機構のミックスも新しい。

0418_swim0

 わたしはこれは買いたいと思った。全体のシルエットがいいし、細部のこだわり、自動開閉のボタン(だと思うが)がスマイルマークなのが、雨の暗い日にはGood。普通の傘にはない持ち手のデザインは、持ちやすさと実用性を兼ね備え、テーブルなどに立てかけておくときに滑りにくい工夫だと思う。傘は値段がわからなかった。バーニーズ新宿にあるだろうか?

0418_swim2 0418_swims_kasa0

【雨のときこそマナーに気をつけよう】
 今朝も気づいた雨の日マナー、嫌なシーン。バスに乗る長い行列の先頭にいた女性。バス停には屋根があるので彼女は傘を閉じていたわけですが、乗るときにほんの60cmの距離で長い傘をバ~ンと開き、しかも畳むときに外を向いてたたみ、悠々と乗り込んだ。

 乗り込んでからはハンディキャップの席に座り、傘をしばりもせず、通路を歩く人がその濡れた傘に当たろうとおかまいなし。あぁなんてオンナ!そういう女を征伐するためにも、この傘を持ち歩いて一撃だ! 

0403_guy_de_jean_brol10 出典

 でも待てよ。今日は新幹線の中でも、傘が倒れてきただのどうのと、「オレになんかモンクあんのか?」「なにぃ!」と凄みあうおじさん2人あり。彼らがこの傘で武装していたら血みどろの戦いになる。なにせこの傘、“class 5 weapon”の指定Death。

【hmm・・・なアドバイス】
 お天気に商品化ニーズがあるのは昔からおなじみですが、雨の日のびしゃびしゃ・じっとりと言う嫌なことをどうすれば防げるか?そんなハードウエア開発志向が強かった。それが、雨降りのふさぎ込みを、なおふさぎこませるような感じもする。むしろカッコ悪いものをカッコよくしようというのが、雨降りでもいいな・という商品開発アプローチ

Swimsの製品は雨降りの日を楽しくする。スタイリッシュをメインにすえて、それを損なわない実用性がサブいう順序がいい。デザインが良いグッズは気持ちもよくなる。今日は以上です。

|

« 片付けが上手な人にあって、下手な人にない「3つの力」 | トップページ | 地球の日に、ささ和紙に学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/20363991

この記事へのトラックバック一覧です: SWIMS スタイリッシュな雨模様:

» トーツ アズール 内側が青空で 雨の日も青空の傘 [トーツ アズール 内側が青空で 雨の日も青空の傘]
憂鬱な梅雨になっても少しでも気分よくなるように 傘かいました。本当はMOMAのスカイアンブレラにしたかったんです。でも・・・ [続きを読む]

受信: 2008年4月25日 (金) 00時59分

« 片付けが上手な人にあって、下手な人にない「3つの力」 | トップページ | 地球の日に、ささ和紙に学ぶ »