« 栄養士のネットコミュニティと資格者支援 | トップページ | ナイキとアップルのコーチング »

2008年4月 8日 (火)

リビング・レジェンド youtubeにワクワク!

 近頃、このくらいワクワクするニュースはない。会社のデスクに座ってリリースを読んでるのに♪Start me up!と思わず歌いたくなった。2008年4月4日に動画共有サイトyoutubeからのプレスリリース、『Living Legends Program』ゆえにだ。 

0408_youtube_legend_header

 かんたんにいえばyoutubeが著名人とビデオ会話できるサイトをつくり、その第1弾がローリング・ストーンズなのである。ワクワクせずにいられない。

【hmm・・なアドバイス73.リビング・レジェンド youtubeにワクワク!】
動画共有サイト最大手の米ユーチューブは、利用者が著名人とビデオで「会話」
できるサービスを始めた。音楽家やスポーツ選手、政治家らがユーチューブ内に
専用ページを立ち上げ、利用者が投稿するビデオ質問に回答する。第1弾の
“出演者”には、ロック界の大御所、ローリング・ストーンズのミック・ジャガー
氏らを起用した。

引用元 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080407AT2M0501007042008.html 

0407_youtube_stones_01 ミックはアイドル、

 日経だから仕方ないが、ミック・ジャガー氏“”というのは気にくわないが、もちろんもうひとりはキース・リチャーズ“氏”である。    youtubeを経由してビデオを通じて質問を寄せる。それを日本語でもスペイン語でも、なんと英語に翻訳してくれるのだ。質問はミックとキースに伝えられ、質問が気に入られればあなたの質問に画像で答えてくれるというサービス。これが無料なのである。

0407_youtube_stones_02 キースはヒーロー。

 対象国は米国、カナダ、英国、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドの英語国の他、ドイツ、オランダ、フランス、イタリアなど欧州や南米、そして日本だ。読書家でナイフのような人間と言われるミック、ぼんくらな質問には答えてくれない。その昔、インタビューアの五木寛之氏が、ミックとのインタビューでポーランド内戦の話題を取り上げたことがあった。そのときのミックの集中ぶり、熱の入り方は他に読んだことがない。

 だから今時ですから「チベット問題がスポーツやアート・シーンに与える影響についてどう思うか?」、そんな政治的な質問がいい。

【インタラクティブなネットの使い方、実は多くない】
 このプログラム、クジに当たった人がPCで歌手とチャットするのではない。非同期とはいえ、動画でインタラクションするという仕掛け、しかも相手が著名人というのは、これまでありそうでなかった。このyoutubeの試みは、基本的に世界中誰でも可、良い質問ならとりあげてもらえるのだ。そこが最大の魅力だ。

 youtubeのねらいは閲覧数&閲覧者数の増加であるが、ローリング・ストーンズ側は映画『Shine A Light』のPR、先頃発売したCDの販売促進がニーズだ。だからyoutubeが自腹を切ってレジェンドを起用したとは言えない。ストーンズ側のPRニーズと、動画サイトの閲覧者数増加ニーズを組み合わせたのではないか。

 未公開画像などを組み合わせてゆけば(ストーンズの場合もライブ映像、舞台裏のクリップ、メッセージ動画などがある)、下手な広告やPRよりよほど浸透する。youtubeにとってもネット広告というあてにならない収入源より、動画PR収入は固定収入なので堅い。このプログラムは月替わりで、ストーンズ以降のレジェンズが次々に起用される。

 だがマーケティングは忘れよう。もしもあなたが30年以上もストーンズファンをしている人なら、ミックに訊いてみたい質問の10個や20個あるはずだ。どんどん質問を投げかけよう。

【ブログもインタラクティブの時代へ】
 動画サイトだけでなく、ブログもインタラクティブになりつつある。レジェンドにではなくても、「この話題、著名なブロガーなら何というだろうか?訊いてみたい!」 ということを思ったこともある。そんなサイトが米国にはある。『Askablogr』。 

0408_askbloger

 このサイトでは質問を投げかけるブログパーツを配布して、そこに質問を入力すると、登録されたブロガーが質問に答えてくれるという。Q&Aのやりとりはサイトにアップされ、誰もが読むことができる。誰かが質問したいことは、きっとみんなが質問したい。そこに着目したのと、商業的なバイアスのかかっていないブロガーの活用という面でも新しい。

 これもありそでなかったサービスというかインタラクティブなやりとりだ。

【hmm・・なアドバイス】

 このyoutubeのプログラムに接して、改めて気づかされのは「実はインタラクティブなネットサービスは少ない」という事実だ。情報を読む、投票する、記事にコメントする、商品評価を読む、買う、評価をする・・・ブログへのコメントやSNSはインタラクティブだが、知り合いとのコミュニケーションといったインタラクティブだ。OKwebなど教えて答える質問サイトはかなりインタラクティブでn対nである。こうしたサイト以外は情報の一方通行ばかり。だから市場成熟&差別化が必要になってきた動画サイトやブログ、これからはインタラクティブなプログラムに活路を見いだすべきなのだ。

 フト思い出したが、ストーンズは2003年頃のコンサートだったか、ネット経由で歌ってほしい曲のランキング投票をやっていた。筋金入りのファンサービスをずっと前からしていたのだ。今日は質問を考えるので以上です。

|

« 栄養士のネットコミュニティと資格者支援 | トップページ | ナイキとアップルのコーチング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/20022847

この記事へのトラックバック一覧です: リビング・レジェンド youtubeにワクワク!:

» この映画は観たい!!ヒント「N・Y」 [Let's Go!!]
こ、これは観たい!! http://www.sushi-movie.com/ 以前、深夜にて放送されていた・・・おまえなんか!握ってやるっ!!の台詞で有名な?「すし王子」!! これは実にくだらなく、面白い!! 主役の堂本光一も、よく引き受けたな〜〜と思う位くだらないです。 上映は4・19日から、TVではアクションあり!笑あり!寿司もあり!!の大変くだらなく面白いドラマとなっていました... [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 02時29分

» ニュージーランド留学のことならニュージーランド海外留学情報NAVI [ニュージーランド留学のことならニュージーランド海外留学情報NAVI]
ニュージーランド留学のことならニュージーランド海外留学情報NAVIにお任せください [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 22時50分

« 栄養士のネットコミュニティと資格者支援 | トップページ | ナイキとアップルのコーチング »