« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の36件の記事

2008年5月31日 (土)

施工事例とお客さまの声の山 サンリフレプラザ

インターネットという武器、大企業よりも中小企業の方がうまく使いこなしているなと思うときが多い。大企業にかぎって「HPは情シスの仕事」と触ったことさえない人ばかり。数ヶ月に1度も更新しないサイトも少なくない。数行の文章さえも書けないという部長には驚く。リテラシーの高低は言い訳にならない。ブログにせよHPにせよ慣れれば簡単なのに。

 今日のテーマの水回りベンチャー企業は素晴らしい。更新頻度も高く、スタッフブログもあり、何より事例がたあっくさんある。爪の垢、煎じて呑んでほしい、あのアンビリーバボーな方々に。

【hmm…なアドバイス118.施工事例とお客さまの声の山 サンリフレプラザ】
当店は2001年1月から1度も休止する事無くインターネット上で住宅設備機器の
販売を専門に行って参りました。開設当初は、お客様の9割以上がネットでの
買い物は始めてという時代で、そこから様々な困難を乗越えて業界自体を
1から作り上げてきたという自信があります。

引用元 

 5 6
  361件のお客さまの声     645件の施行実績

 住宅設備機器、水廻り商品の販売と施工の専門企業、ケイシス株式会社のインターネットサイト『サンリフレプラザ』には「361件のお客さまの声」「645件の施行実績」がある(08年5月31日現在)。いくつかを見るだけでもしっかりツボがまとめられている。

4 7
 引用元

取り替え前写真取り替え後写真の掲載、それぞれの説明文。さらに細かい商品名と番号、定価とケイシス特価取り付け費用全額詳細、施工時間まで、詳細に記述がある。蛇口交換(218件)の内訳も「キッチン蛇口(127件)」「浴室蛇口(56件)」「洗面蛇口(35件)」と詳しいカテゴリーがあり、分類は「食器洗い乾燥機と分岐水栓」「トイレリフォーム」「洗面台リフォーム」「浴室暖房乾燥機」「その他」まで合計645件の実績が詳しく参照できる。

【できるだけ細かくたくさんの情報を!】
 購入者にとっては「ウチにこの蛇口が付けられるだろうか?」商品のサイズやネジなどで、そんな疑問もあるだろう。蛇口ひとつとっても次のようなこまかなガイドがある。

8

 これだけ親切に書いてあれば、どの蛇口を選べばいいか、誰にもわかりますよね。さらに事例からのリンクには“特価商品のお知らせ”があり思わずクリックしそうになったし、“取り付け工事費は10,500円”という明朗会計もいい。

 さらにおもしろいと思ったのは、同社から器具だけの購入もできる。自分で取り付けようとしてわからなくなっても、購入後電話で取り付け支援サービスがある。従来のブラックボックスな水回り工事 “いくらかわからない” “不具合があっても保証してくれるのかわからない”とは一線を画したサービスだ。

【全員参加のウエブサイトだからこそ】
 ここまでウエブサイトがしっかりしている理由は、ケイシスがインターネット主体の水道工事ベンチャー企業で、店頭販売はやらず、ネット販売・卸売・施工に徹する事業モデルだからだ。ネットを使ったベンチャーだからやれるんだ、と言う人もいるだろう。

 だがほぼ日でアップされるスタッフブログもある。そこには工事の情況だけでなく、「ポルトガルのRenova社の「原色」トイレットペーパーに新色が追加」された話題などおもしろい話もある。

 さらにメールマガジンでは、お気に入り商品情報登録や購買履歴、発送状況確認までできる。社長の栗原将氏はHPでは前面に登場してこないが、別のサイトでブログも書かれていて、まっすぐ事業のことを考える姿が好感がもてました。だからたった社員25名でも(07年9月現在)、創業後6年で6万件の実績。同社は一都三県が守備範囲なので、水回りリフォームするときはぜひお願いします。

1 通常表示でもサムネールでも。

【hmm…なアドバイス】
 事例を掲載するのは単純なことだが、多くの企業でできていない。担当者曰く「お客さんが嫌がる」それなら仮名にすればいい。「オレはネット担当ではない」ほんとうは面倒なだけでしょ?

 営業や現場担当が、全員参加できる唯一のサイトは事例の集積・紹介である。記入事項を標準化して、写真の撮り方も決めて、自社ブログサイトでアップできるようにすれば、誰でもどこの営業所からでもできる。下手に訪問営業するよりずっとマシかもしれない。営業マンがお客を呼ぶのではなく、お客がお客を呼ぶことを忘れてはならない。

 さてわたしは、こうして毎日(せっせと)ブログを書いていても最初は(今の拙文よりも)文章も下手だったし、画像の使い方も拙かった。今ではわたしの表現メディアです。見知らぬ方からコメントを頂ける幸せもある。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年5月30日 (金)

“タクシー王子”ってタイトルはちと(笑)でも好著

 スパムが多いとメールを見過ごす。数日に一度、プライベートアドレスのメールを掃除していたら、あらら、イチローさんからメールが来ているじゃない!あの野球のイチローさんじゃなくて、タクシーのイチローさんです。メール曰く「本を出しますので謹呈します、自宅の住所を返信願います」と。ほお出版ですか!さっそく返信をしました。遅れてごめんなさい!

 イチローさんの秘書の木村さんからすぐ返信メールが。曰く、「わたしの返信が遅かったので勤務先にお送りしています」と。そのメールにはこんなくだりが。

 大手書店では、あんどんをつけてディスプレイされますので
 ぜひご覧下さいませ。

 ほぉ、あんどん!やっぱ日本交通の屋根のあれですか?

【hmm…なアドバイス117.“タクシー王子”ってタイトルはちと(笑)でも好著】
この7年間、いつもやってきたとおり、自分のアタマで考える。
次の30年を見据え、三代目の自分に、いま一番必要なものはなにか?
それはおそらく、現場感覚。ハンドルを握った最前線の経験だろう。

同著 P12

080529_202301  タクシー王子、東京を往く。

 引用したのは著書の前書きにあたるページの文章にある3行です。最初に断っておきますが、著者の日本交通社長の川鍋一朗氏とは知人関係です。彼がアメリカでMBAを取る頃(1995年頃)米国で知り合い、今まで薄く長くですから、もう10年以上。でも彼の直下で働いたことはないし、彼は御曹司でわたしはグループ会社のぺえぺえ。銀のスプーンと木製楊枝ぐらいの違いかしら。だからといって提灯書評ではないし、揚げ足取りでもない。素直に読みました。“フィッシング”ではありません。

 読後感想をひとことでいきます。

 “読了後、誰をも率直な気持にさせる本”。これがわたしのギュっと感想です。

 随所でそう思わせますが、ひとつ例をあげましょう。あとがきに“ライターさん”の名前(柳橋閑さん)が見えます。ライターは黒子ですから、社長著書ではフツー帯の後ろに隠れます。つまり名無し。あえてそれを記載するのが彼らしい。一時が万事ではなく、万事が万事で、彼を知る人には知られるところですが、身体の隅々まで気配りの血が流れています。

【07年12月31日から08年1月28日までのタクシー乗務員勤務】
 ガンブリア宮殿や日経ビジネスのページを飾る彼ですが、ネットのどこかで「タクシー乗務員をしていたんだって」という書き込みを読みました。え!?御曹司が何をトチ狂ったのか?と思いましたが、彼ならではとも感じました。

 その13日間の社長の新米タクシー乗務員の体験を綴ったのがこの本です。赤坂住まいだった彼ですが、都内の道はほんとうに無知なのが笑えました。

 道も知らなければタクシーの現場の掟も、乗務員の(生の)苦労も味わったことがない。日収3万円台のヤツは帰車するな!と言っていた社長ご本人が、初日から3万円台(笑)。そのうち都内から蘇我(千葉)へのロングで営収8万達成とか、同じブロックを3回まわる(と運がめぐってくる)とか、タクシー運転手のトイレやランチ事情など運転手の生態やタクシー業界用語、経営のウラ数字など、軽妙洒脱にのぞきみさせてくれる本です。だからファミリービジネスの社長の現場体験としても読めます。

 でも確か学生時代、とってもちびっこな車に乗っていたはずです。スキー部所属で雪山にドライブするのに、スキーの突端が車の後ろからハミ出して、ブルブル震えながら運転していたとか(笑)。たしか(車種は思い出せませんが)米国でもちっちゃな車に乗っていたはずです。

【超低空運転時代のことも率直に語っている】
 さて川鍋さんにとって、この7年間、波あり谷ありツボありの7年間だったと思う。コンサル会社での苦労から、ファミリービジネスへの取締役着任、バイリンガル新規事業の辛苦、負債の噴出と整理、子会社切り売り、父の死と社長就任、そんなウラ事情もまっすぐホンネで書かれています

 本ではタクシー運転の抜け道をいくつか紹介していますが、その内“1600mmガード下超低空飛行”の道があります(三田から港南へ)。あの道、知っています!通称“泉岳寺トンネル”です。人もかがまないと歩けない。車もギリギリです。

20070602153634 出典

 そんな“超低空の経営時代”があったわけです。ですがそうした辛苦を感じさせずに、現場主義を明るく貫徹する姿がこの本に詰まっている。

 タクシー運転の現場描写がとってもおもしろくて、随所で笑わせる本なのですが、ちょっとだけ経営のウラを知るわたしは、読後にジンときました。でも涙はわたしだけの感想です。一般にはおもしろく読めます。

【イチローさんを3ワードで表すと・・・】
 そんな彼を3ワードで表すと“天然、率直、徳”でしょう。

 あ、もうひとつ。“こだわり”です。現場へのこだわり、細部へのこだわり、実感へのこだわり。『黒タク スタンダードマニュアル』のくだりでそれを感じました。サービス業の経営は一万メートル上空からのコンサルぢゃなく、ゼロメートルの日々の改善の積み重ね。その通りだと想います。

 そんな本です。読みましょう!というと提灯になるので書きませんが、せめて立ち読みしましょう!(笑)

080529_185002 凹んでいるように、あんがい売れています。
 (at丸善オアゾ 2008年5月29日店頭無断撮影)

【hmm…なアドバイス】
 でも、秘書の木村さんにひと言だけいいたい!“あんどんをつけてディスプレイ”というから、ついタクシーのあんどんのカタチのPOPだと思ったじゃないですか!それを同僚のCherryさんに話して、ふたりで笑ってたのに、書店にいったらフツーの“本屋のあんどん”がありました。そんな!

Taxilights25 桜のかたちのアンドンのPOPならおもしろかったのに。

 現場主義貫徹で、あんどんも日本交通のタクシーのかたちにしてPRしてほしかった!蛇足のアドバイスでした。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月29日 (木)

イラストレーター・もんちほしの誕生

 今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

イラストレーター・もんちほしの誕生(前編
あるイラストにひと目ぼれした。たった1つの画像、大正時代の浪漫が
香る、着物を着崩したつややかな二次元の美女をひと目見て、
筆者は恋に落ちた……。(続き

 今回は吉岡編集長にお願いしてワガママをさせていただき、前後編の2回掲載になりました。ありがとうございました。“うふふ”マーケティング始まって以来の2回もの。だから取材こぼれ話もないだろう、と思われるでしょうが、まだまだあります。

Ochitubaki_tate600danpen 作品『落椿』(断片です)

【もんちほしの世界へのひと目惚れのワケ(絵にですよ♪)】 
 わたしの絵物語を少し。絵を観るのは好きです。もともと描くのは大好きで、中学高学年か高校生なりたての頃から展覧会に通いだしました。カンデンスキーを観たって子どもにゃわからんのに、それでも行きました。確かあれは西武美術館でした。

 いつぞやゴッホ展だったでしょうか。チケット代が無いか、生徒手帳を忘れて一般料金になるのがくやしかったか、千鳥ヶ淵の東京国立近代美術館の塀をよじのぼって「タダ観」したこともあります。ワルの友人と二人で、よっこらしょっと(笑)。とうに時効なので白状しました。アート好きな勇気ある?悪ガキでした。

 描くのも好きです。中学3年の頃でしょうか、オスカー・ワイルドに心酔し、『サロメ』の黒白のペン画の魅力に取り付かれ模写もしました。ムンクの『マドンナ』は黒、赤、青などのインクを使い、精密に模写しました。かなりうまかったと自賛しました。ですがその模写、クリアケースに入れていつも持ち歩いていましたが、誰かに盗まれました。ほんとうにくやしかった。 

20080511_geisai_hata2
ゲイサイミュージアムでの一こま。写真は畠山正さんの撮影によるもの。

 イラストレーターもんちほしさんの『落椿』に落ちたのも、ビアズレー(サロメの挿画の作者)の香りをかいだからかもしれません。でもビアズレーよりも、もっと生めかしい着物美人があえぐ姿には、ひたすら衝撃をうけました。惚れた心の背景には、わたしのアート物語があったのでしょう。

【何かあるな、が起点のテーマ選定】
 さて、思いつくと動かないとダメな性分なので、絵を見てわりとすぐ、思い切ってもんちほしさんにインタビュー依頼の電子メールをしました。すぐに返信が返ってきて、いくつか展示会で作品を出品する予定があるので『ゲイサイミュージアム2』に行きました。

Dsc_0035s
 ファンと話すもんちほしさん。後ろからすみません!(郷撮影)

 初めてお会いするもんちほしさん、着物姿がまぶしいし、若いのに自分の世界をもっている人だなと直観しました。ビジネスメディア誠でかなり自由に書かせていただいていて、連載の被写体を選ぶのは自分の勘頼り。だから“何かあるな”という勘があたったときは、筆はスムーズに運びます。

 余談ですが、企業の大小を問わず、商品の作り手の熱意や姿が見えないときは書きにくい。そこに“何かあるな”と感じることが起点です。大企業ではそれが見えにくいことが多い。でも多くの読者は、自分が知る大企業の話の方が読みやすい。ここがつらいところです。個人ばかり取り上げる“うふふ”マーケティングですから、編集長には申し訳なく思っています。

 でも“フロントランナー”の生きかたは、学ぶことがあります。もんちほしさんはパッションや愛の行動力だけでなく、それをイラストとことばにする表現力も持ち、お客さま目線で商品化する力まである。これを26歳の女性がたったひとりでやっている。驚嘆しました。

 何かあるな、やっぱりあったな。書いて楽しいな。マーケティングライター冥利です。

【わたしのマーケティング物語が次のテーマ】
 マーケティングなんてしょせん「論」ではなく、「パッション(つまりAha!)」です。マーケティングとはこれこれであるとかの分析論、この企業の商品や取り組みは4Pから見てこうであるといった教科書マーケティング分析、データ操作だけでセグメンテーション&販促施策(魂を入れないCRMと言うときもあります)、いずれも不粋です。否定はしませんが、わたしのマーケティングではない。興味ナッシングです。

 むしろわたしはフロントランナーから“マーケティングそのもの”を感じます。先週のテーマ、自転車メッセンジャーバッグを作るAnaisさんからも感じます。次週のテーマの奔放で楽しい靴づくりをしたシューズデザイナーさんからも感じます。マーケティングを“マネジメント”だと思う人にはわかってもらえないでしょう。

 パッションから動きだし、パッションを向こう側(お客目線)から冷静に見る目を持つ。でも作品じゃくて商品ですから、機能面の手は抜かない。それがわたしの思う理想的なマーケティング。あまり論を語りたくないのですが、次週の誠ではちょっと語ります。

あ、もんちほしさんの後編も楽しみにお待ちください!後編は08年6月2日(月)掲載予定です。よろしくお願いします。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2008年5月28日 (水)

江戸の携帯化粧パレットは、女の衣であり素である

 男にとって女の化粧道具は不思議である。あの小ケースには紅や白や茶や漆黒が、なんやかんやと詰まっている。女がぱちんと蓋を開けて、ぽんぽんと馬毛のブラシを当て、さっさっと顔づくろいをする。紅筆を唇にすっくとあてる。瞬間、“おんなの性”が際だつ。見ている男はぽかんとする。そして好きが増す。

 いくら男と女の境目がクロスオーバーしても、男はコンパクトやらパレットは持ちあるかないだろう。だがその精緻な道具、性を際だたせる容器にはとても興味がある。伊勢半本店 紅ミュージアムで開催中の『甦る、江戸時代の化粧道具「板紅」の世界』へ今日(08年5月28日)行ってきた。

【hmm...なアドバイス116.江戸の携帯化粧パレットは、女の衣であり素である】
板紅は、婦女子が大切に慈しんできた、逝きし世の珠玉の化粧道具である。
筆や指で唇に点していた時代の紅は、小さな専用の容器に刷かれて
携行されていたのだった。

引用元 『甦る江戸時代の化粧道具 板紅』冊子 p10 
金沢学院大学教授 山崎達文氏

Chn12_rpt1692_image2ポスタアです。

 創業文政8年(1825年)以来、紅を扱ってきた伊勢半の展示会ですから、基本的には“リップパレット”。明治期以来洋装が主流になって、作られること自体が絶えてしまった“板紅”を、江戸から伝わる伝統技工(漆)で復活させようというプロジェクト。2007年4月から輪島・金沢の漆芸家と“板紅”を復活させようと取り組んできたそうですから、まさに1年ごし。

Chn12_rpt1692_image1 エキサイトより

 その1年ごしのプロジェクト、成果は十分だと思います。こんなに美しい細工モノの展示会、滅多にない。一品一品に長い時間見とれました。漆芸家28名、54点の作品群(といっても販売される商品です)はどれも驚嘆する細微さです。溜め息をたくさん吐きまして、ケースを白くしました(笑)。実際に手に触れたいと思いましたが、それは展示販売会までお預け。ケース越しでも、生で観ることができたのは貴重でした。

【わたしのお気に入り】
 ミュージアムでの写真撮影は不可なので、購入した冊子の写真を撮りました。わたしが気に入ったのは次の3つです。(四つ目は本の表紙)

Pict0052 Pict0054

Pict0053 Pict0050_2

 この展示では人気投票もする。わたしは山村慎哉氏作のNO.50『唐草紋卵殻板紅』に一票を投じた。風呂敷みたいな唐草紋様のおもしろさ、庶民性、そして扁平した四角形が気に入った。

 ミュージアムの方から聞きましたが、江戸の女性が懐中に忍ばせた板紅のサイズは、3センチ四方ぐらいのサイズだったそうです。復活させるにあたって、加工性を考えて5センチ四方ぐらいというゆるめの制約で漆芸作家に注文を出したそうです。それほどに小さな物のなので、織物のケースで携帯していた(伊勢半で所有する当時の板紅のサイズはもっと小さい)。

【伝承のワザは複雑かつ長い】 
 お手本は今に遺る江戸の現品しかない。だから漆のプロでさえ、試作は手探りで繰り返し繰り返し行ったそうです。ミュージアムには漆の工程を20に縮めた説明展示がありましたが、実際には100を超える工程だそうです。縮めた展示の工程をメモりました。

木地部材ー組立接着ー木地仕上げー木地固めー紙着せー蒔絵ー蒔絵研ぎ①
蒔絵研ぎ②ー錆付けー錆研ぎー中塗りー中塗り研ぎー置目ー粉蒔①ー粉蒔②
粉固めー塗り込みー研ぎ出しー胴摺りー磨き

 展示会終了後、2008年7月4日〜6日に、15万円〜25万円くらいで販売をする(どれも一品モノ、購入希望が重複する場合は抽選)。間違いなく破格に安いと思ふ。わたしは専門家ではないので価値の云々は言えないが、こんな美彩なパレットを持ち歩いて紅をさす女性には、まっすぐ落ちてしまひます

【パレットは女の衣であり素である。】
 このプロジェクトで“伝える”ことの難しさと貴さを感じた。道具の復活や技法の復活は、よく“伝統技工の伝承”と言われるが、もちろん伝えることほどむつかしいことはない。才能ある弟子をとっても、何年もかかることだから。だが技法はあくまでカタチの伝承にすぎない。江戸のお化粧おハコを作る技工の難易度はもちろん高い。工程の複雑さもすごい。

 わたしの心がツンと立ったのは、時空を超えた女の美への気持ちを、現代の漆芸の作り手はどう想像したのだろうかと思ったときだ。

 女は、自分の美しさへのたゆまざる探求を、毎日使う化粧道具箱に塗りこめている。道具箱は単に紅を運ぶ運搬具ではない。素を際だたせ、色をつくり、おんなの性を際だたせる“希望道具”なのである。これこそ伝承すべき“普遍の顧客ニーズ”である。作り手視点の伝承とは“どう作るか”にすぎないが、使い手視点の伝承とは“時空を超える根源的なニーズ”を、はしょらず、きちんとモノに込めつづけることである。

 この漆芸の作品群は“女の衣であり素”である。時代を超えて使い手の美へのパッションまでぎゅっと詰めた化粧道具だからこそ、わたしはこんなに衝撃を受けたのだろう。

0505_chn12_rpt1692_sakuhin2 準グランプリの波の花

【ささやかなhmm…なアドバイス】

 明日のビジネスメディア誠の連載のテーマの女性アーチスト、才の衣があり女の衣があり、そしてすべての衣を溶かすパッションがある。ご期待ください。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月27日 (火)

ポルシェを捨ててプリウスに乗ろう!(ですか?)

 消費者の“自動車離れ”が言われるようになって久しい。日用のゲタである軽自動車や1000ccクラスの車ばかりが売れる現象はもう10年近くにもなるだろう。お金の有無にかかわらずマイカーレスの若者が増えた。マイカーレスであることに劣等感をもたずにすむようになった。マイカー所有者も、とりたてて優越感を持つことはできなくなった。

 こんな背景が都会では正しいとして、Wiredvisionの記事『「ポルシェの男性」よりも「プリウスの男性」のほうが好き:米国女性の調査』が気になった。女性はスポーツカーやSUV(多目的スポーツ車)を語る男性より、高燃費車を語る男性が好きだという。ほんとうだろうか?

【hmm…なアドバイス115.ポルシェを捨ててプリウスに乗ろう!(ですか?)】
米General Motors(GM)社などが実施した調査からもそれは明らかだ。
この調査によると、10人中9人近くの女性が、おしゃべりするなら
『ポルシェ』に乗っている男性よりも『プリウス』に乗っている男性の
ほうが好ましいと回答している。

出典

204_12  Hybridsynergydrive
 ポルシェ550スパイダーで激突死 VS. プリウスに乗り、環境を語る

 俳優のイメージでいうと、ジェームス・ディーンがポルシェ550で激突死したときから、およそ半世紀後に(古い話ですまん)、レオ様はプリウスでアカデミー賞(Gグローブ賞だったか?)会場に乗りつける。片や全盛期の中での奔放無法な生き様と突然死、片や演技も渋くなった俳優兼環境活動家。そうとうなギャップがあるが、見事なまでに車を通じてギャップを語れる。実に象徴的だ。

【ポルシェを捨ててプリウスに乗ろう!】
 このWiredvisionの記事の原典の調査『It's What's Inside That Counts』にもあたったが、かな〜りイメージ先行調査で、“知り合いの女性10人に聞きました!”のノリに近い。10人中8人の人が“greener(エコにやさしい)”な車に乗る人に魅かれる、などと答えている。最近の状況として、原油の高騰でガソリン価格がアップし、生活防衛をしなくちゃという意識がある。さらに調査主体がGMなど業界団体と政府、大学が三位一体になってつくった“Challenge X”という省燃費車の開発プロジェクトなのである。バイアスのかかった調査として割引は必要である。

0527challenge

 それでも、表にせよウラにせよ、今の米国の消費者意識を反映していると思う。“もうでっかい車の時代じゃないでしょ”という意識があるのは、少なくともホンネの一部になってきているのではないだろうか。アル・ゴア元副大統領は環境問題で名を上げたけれど、御本人はでっかい家に住んでいるなんて、とってもナンセンス!というまともなホンネ層が増えてきたのではないだろうか。

 だとすると、“ポルシェを捨ててプリウスに乗ろう!”というメッセージ、石油の国アメリカのターニングポイントを示す画期的な調査として歴史に刻まれるかもしれない(ちと大げさかしら)。

【マイカーレスの原因=モノ語りの欠如】
 ポルシェで夭折の自動車物語から50年を経て、プリウスの自動車物語である“環境トレンディ”へと変化した。その消費者意識の変化、モノ語りとコト語りの変化で語れそうだ。

 その昔、自動車は「語られる」存在だった。エンジンサウンドがどうだとか、エギゾーストがどうだとか、オレと車には語らいがあるだとか。それがだんだんとモノを語るよりも、モノに乗ったときの“気分”を語りたい、という風に変わってきた。

 ユーミンが“中央フリ〜ウエイ〜♪”と歌ったように、昔は”クルマと体験”は一致していた。わたしが友人と自室で酒を呑んでいると、夜遅く帰ってきたアニキが「これから海を見に行くぞ」と言いはなつと、湘南までセリカ・リフトバックでヒタ走り、男同士でパンツで泳いだなんて、エセ青春映画だって今や撮ってくれないシーンだ。体験が車とくっついていた

 ところが自動車は体験シーンから欠落しつつある。ドラマの小道具にさえならなくなってきた。商品とは語られないと流行らない。語るに落ちるモノは売れない。だから自動車は売れない。マイカーレスの原因は“語られの欠如”にあるのではないか。

【マーケティングも、サイコー過ぎるのではなないだろうか?】 
 「This is サイコーにちょうどいいHonda」という、5/7/8人乗りの車『FREED』の中吊り広告を見ましたよね。

0527_freed

 08年5月29日発売予定のホンダの新車。新車発売でヒタ隠しのティーザーキャンペーンではない。すでにホンダのHPにはコト細かに紹介がある。それでフト思った。自動車をつまらなくしたのはマーケティングのせいもあると。

・わかりやすいスローガン
・コト細かな商品説明
・商品説明はモノを語るより使いかたイメージを

 0527crsm0000000000
全長4200mmくらい 

 車のマーケティングは、至れり尽くせりのコンセプトや商品機能をわかりやすく説明し、そして親切な買い方を提供することをし続けてきた。消費者が語ることも考えることも代行してきた。イメージ形成を誘導してきた。それを感じた消費者は、語り尽くされたモノ語りをあきらめ、自分が語りたいことを見つけようとした。それがプリウスなら(誰にも共感を得やすい)環境問題だったのではないか。

【hmm…なアドバイス】
 でも個人的には、小型車なのに前にガソリンエンジン、後ろに電気モーターを搭載したAudi A1のパワートレーンのユニークさは語りたい。環境と性能をアイデアで均衡させた素晴らしいコンセプトだと思う。

Metroprojectquattroaudia1tokio2007c Metroprojectquattroaudia1tokio200_2

 こんなアイデアを商品化する“デザイナーのコト”は知りたいです。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2008年5月26日 (月)

人馬一体の自転車グッズとunder the weather in English

人馬一体の自転車グッズとunder the weather in English

 今朝、メールボックスを開けると、under the weatherのAnaisさんからメールが飛んできている。先週のビジネスメディア誠のエッセイで書かせていただいた人。「記事を載せましたよ~♪」とメールを打ったのでその返信だろうと思ってあけると、こんなことが書いてあった。

 記事、見た感じいいわね。でも私は日本語は読めないのよ。ネットの自動翻訳
 をしてみたの。It's Greek to me(ワケがわからない)だったわ。

Utwanais02

 う~ん、そりゃそうですよね。機械訳じゃ、Lost in Translation on the Webですよね。何を隠そう、いえ隠しもしませんが、わたしは女性には滅法弱い。しかもAnaisさんのようなチャーミングな女性に溶けてしまふ。ついハイハイ、訳しますとメールしちゃいました(笑)。今日は人馬一体になる自転車グッズ3点と誠の記事の英訳のスペシャル版。今日のブログはAnaisさんにささげます。

【hmm・・・なアドバイス114.人馬一体の自転車グッズとunder the weather in English】
まずテンピュールの自転車用クッション。テンピュールとは枕やマットレスに使われ、押すとじわりと形ができて、離れるとだんだんと元にもどる、あれです。

Img_2008_04_18_0

座るとまず、テンピュール独特の低反発性で、お尻がゆっくり沈み込んでいく感じ。
気がつくとお尻にぴったりフィットしていました。街乗り自転車で約 10kmの
サイクリング。その程度ならお尻は痛くならないよ、と言われそうですが、
お尻にかかるプレッシャーがまったく違います。

引用元

180802 180801

 これなら長時間ロードでも、段差や非自転車舗装道路でもお尻が痛くならない!。目の付けどころがいい商品。プロ仕様の軽量サイクリストには馬鹿にされそうですが、軽いでしょうし、日に50km以上走ればお尻もヒリヒリします。アマサイクリストのわたし、ちょっと遠出のときにはよさそう。

 あれ?とうに注文は締め切り・販売終了でした(4200円 税込み)。サイクリストの皆さんの声を集めて“欲しい!”とテンピュール・ジャパンに詰め寄りましょう!この商品をご紹介していtair-bepalの佐藤恵菜さんの記事、いつも愉しみにしています。

【長距離には手袋はかかせない】
 二つ目はグローブ。自転車乗りには著名な定番グッズです。わたしはケチなグローブを買ってはめてましたが、すぐに無くしました。素手では怖いので、これをねらってます。

Glove_backnew
 http://item.rakuten.co.jp/giro/glove_assos_summer/

 『ASSOS Pros Summer Glove』スイス製のサイクルウエアトップ企業で、ちょっと高いんですが、使えばその理由がわかると多くの人が言います。ある人のブログから「最初は固くて手になじまず付け外しも大変でしたが、使っているうちになじんできて、1ヶ月も経つと手放せなくなってきました」。

Assos_glove

 水泳競技で新記録ばく進のスイムウエアと似ている“立体裁断”。“だんだんフィットしていく”という点がテンピュールと似ています。5300円。尚、冬用のフィンガーレスじゃないタイプもあります(そちらは1万円くらいです)。

【自転車を持ち運ぶときにはこれがいります。】
3つ目は、under the weatherより珍しい形のフレームパッド。『Le Crux CX Frame Pad

Lecruxlg

 普通のフレームパッドは、自転車のトップチューブに巻いてスタンドがわりに使用しますが、これはまさに持ち運び用。自転車のレースで“シクロクロス”がありますが、自転車を担いで移動する箇所がある過酷な競技に向いているグッズです。

150pxcyclo_doherty 普通のフレームパッドにあきたらない人へ。

 いずれもドMのサイクリストの父に向けて、父の日好適品です。ぜひ検討してくだい。さて以下はビジネスメディア誠の記事の翻訳です。

 When in downtowns in cities, we see bicycle messengers every day. They are good at riding unique and very light weight bicycles, and with wireless receivers and big messenger bags holding A3 paper flat in maximum. 

In their bag there are parcels less than 3kg, which senders demands in one-day delivery. They, messengers, are of course couriers' servicer. But they look so lively and starts feverishly at crossings. As it seems they say "we are not mere curriers but love to ride." But when it is under the weather of rains and winds, we feel pathetic to their rides. 

There is a messenger bag brand under the name of "under the weather” which claims popularity among messengers and general cyclists as its fashionable design. The name of "under the weather" in English also means "feeling bad." Like someone say, "I was feelin' under the weather last week" means feeling bad or sometimes "have no money." I interviewed with the designer of the messenger bag, Ms.Anais Fritzlan,(Toronto, Canada)

【Triggers of making messengers' bags】
Q.Why was it the messenger bag for the startup?

 Anais Fritzlan(AF)
I worked very briefly as a messenger starting in 2000; first for a few weeks in Toronto, then for a couple of months in New York City, then about six months in Amsterdam, where I had moved with my first/previous husband (a Dutch cycle messenger, not my husband now). I have always done a lot of sewing, and he was interested in designs for messenger bags so we worked out a design based on our experience of technical needs.I sewed a bag for him, and I made some other ones for myself, and then some for a few friends.

Q.The experience of the messenger works is helpful for the business, isn't it?
AF Although being a messenger was fun, and I think it's an important and worthwhile job for those who love it, I wanted to do something different and decided to make messenger bags as a business because I really enjoyed it. I began Under The Weather in early 2000 and started selling bags at cycle messenger races like the ECMC and CMWC.
I returned to Toronto in fall 2001 and my first husband and I split. I spent some time studying graphic design and then started running Under The Weather in Toronto in mid-2002.

【No same patterns or colors in her messenger bags】
The particular point of her bags is basically no same patterns or colors.No reproduce in art bags. There are wits in the design and the combination of colors is exquisite. The coloring patterns are unique not only in outside but in inside.

Q.About colors and designs, how do you have concepts and ideas?

AF I sew art graphics based on what people ask for, or ideas that I have from things I see around me. I love nature, flowers and trees etc., but also the urban landscape and technology and science. The most fun for me is making unique art on the bags.

She learned to sew from her mother when she was very young, and have always sewn things for myself (clothes, household items). Although she have taken a few courses on certain aspects of graphic design and typography a, most of her knowledge is from reading and from designing things herself.

Q What is the selling points of the bag?

AF Of course durability is extremely important, and every design element and material choice has been made with that in mind. In fact we recently changed our liner material to TPU (Thermoplastic Polyurethane) because it is much stronger than PVC, and less harmful for the environment and people working with it.

  "Every city has its own brand of messenger bags," says Mr.Seiya Minato, at "Depot" in Ichikawa, a distributor in Japan of under the weather. The essentials of the bags are settled by document sizes and delivery goods by the customers' request in every town.

【Why still sticking to "Hands-on business?】
When I asked her " why do you still stick to "hands-on business" ? and she said "Do not make me laugh to imagine that I have “fame”! But her own brand, under the weather has ardent supporters not only in North America but in Japan. There is no stocks of under the weather bags because thy are sold very quickly.

She does design,sawing by her own two hands.  Some weeks they ship out 20 bags or less. Sam, her current husband, helps but basically only with her hands. She sells cycle pants and skirts which they order local small factories in Toronto. She likes to manage small business.

AF  I do not like managing larger businesses or people and don't want a business doing that. I would rather make small quantities of goods that I can put a bit of myself into, than to manage a business telling other people how many things to make and only worrying about staffing and training and scheduling and bills all the time.

Q. I found out your names on CMWC entry lists,in 2005 and June of 2008. Why do you still entry the contests?

AF My husband and I register for the CMWC every year, even if we can't go. I don't race, and he only sometimes races, but we feel it's important to support the messenger community.

【Compensation of Freedom】
Why young people wants to be messengers? I think they feel free if they have bicycles they can work from today. Plus, they feel they are the supporters of bicycle culture.

However they feel the compensation of freedom is no small. They work as "part-time contractors". Average annual income is 20000 to 30000 dollars in Tokyo area, 10000-20000 dollars in local cities. They basically have no liability insurance and pay medical insurance and pension plan by themselves. They pay bicycles and its parts and puncture repair by themselves. This work situation is forever as long as they are part-timers.

However their work is so hard, there are lots of cyclists who go to CMWC by their own saving. Ms Aanis supports CMWC in Toronto 2008 for their entries.

【the Dream of Micro-business】
Q. What is your dream?

AF My dream is to spend my life making things that I love, and living in a relaxed way that is good to the environment and in harmony with the natural world. I believe it's important for people to support each other, and since the messenger community has given me tremendous support, I will continue to give it whatever support I am able.

Then, see the logo of under the weather. It symbolizes the supports when they are under the fierce weather. The cyclists and the designer of the items. One to one. They're helping each other for the freedom, and hope its sustainability. Ms. Anais supports their freedom by maximizing  their individuality with the bag, every one is unique in the world.

雑訳ですがとても翻訳疲れたので、今日のブログはこれで限界です。ではまた明日。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2008年5月25日 (日)

パスタに宿る小さな幸せの力

 わたしの記憶が正しければ、相棒で料理研究家のCherryさんは今日からお出かけ中。それも自分の夢をつむぎに、南日本海方面に出かけているはずだ。

 「鬼の居ぬ間になんとやら」ではないですが、キッチングッズ・ネタは彼女がいないときに限る。たいていどんな料理グッズも彼女はお見通しだから。「郷さん、そんなの知ってるわよ」とフンと鼻で笑われてしまひます。だから今日はこっそりと“パスタに宿る小さな幸せ”をテーマに。

【hmm…なアドバイス113.パスタに宿る小さな幸せの力】
 ひとつ目は『回転式ナイフスタンド』。パスタにナイフをサクサク挿せる。 

7 ナイフとお揃いの感じ。

ホルダー部分はパスタ状の細いスティックがたくさん入って
いる構造なので、さまざまな形状の包丁やナイフ、調理用
ハサミなどをスムーズに差し入れることができます。

引用元

 よ〜く見ると、挿しこむところは細かな粒子のようなものが見える。最初“小さな数珠玉”のようなモノが入っているのか?と思ったが、それだと引っ張り上げるとバラバラッと玉が落ちる。玉ではなく“パスタもどき”が入っているのだ。

10

 決まった場所に入れる必要がないので、他のナイフの刺さり具合で、タテでもヨコでもサクっと差し込めばいい。中のパスタは取り出して洗浄できる(湯がくことはできない)。底部には回転台がついているので、本体をどしりと置いて、ナイフをさすときにくるりと回転させることもできる。

1 回るのに注目!

 そのむかし、K会館空手道場では手刀を鍛えるため、ナイフよろしく、まっすぐに伸ばした“手刀”の指先を地面に突き刺して訓練したという。にわかには信じられない逸話だが、子供のころプラスチックのナイフを砂場の山にグサグサ突き刺して、ワオ〜と叫んだ快感とこの商品の特徴はきわめて通底している。ストレス解消にもなるパスタナイフの神様の価格、6,800 円(税込み)。

【パスタの計量の神様】
 ふたつ目は『スパゲッティ・ブック』。これは茹でるときのパスタ計量の便利品。

Dupia_02

ブックと言っても、パスタ料理の本ではなく、スパゲッティーを人数分
茹でるための量を計測するブック型のキッチンツールです。

引用元

 ひとり分は◯の穴に、ふたり分はハート型に、3人分は◯+ハート、4人分はお家の形にパスタを挿しこむと、それぞれ標準量。パスタを目分量で握って「このくらいだな」と、少な過ぎたり多過ぎたり失敗しますよね。バラバラして測りにくいし。

8

大盛りはどうするんだろう?なんて下司な質問はしないでくれ。このブックの余白に“小丸”を鋸で開けるか、アクリル板を買ってきて自作しましょう。パスタ計量本の値段は3,990円 (税込) 。スウェーデン人デザイナーPia JonssonさんとPer Liljeqvistさんによる微笑ましいデザイン。

【煮汁もムダにしない心意気】
My eco-cook is an object that helps to save water, energy and time. Everyday, everyone, has to cook pasta, rice or various vegetable. Therefore different pots are needed. In a unique pot, the eco-cook
enables to divide 2 or 3 space and to boil different food at the
same time.
引用元

Nnnn  Copy_27_file3

 フランス人デザイナーkechenyi camilleさんのアイデア。「私のエコクックなら水も熱も時間も節約できます。毎日パスタやお米、野菜を煮ますよね。そのたびにお鍋を変えていませんか。私のアイデアなら一回で、2〜3の煮立てを同時にできるんです

6

 designboom主催の『dining in 2015』の最終選考作品で、まだ商品化されていないと思う。「パスタにオリーブ油を入れて煮るんだけど、それでインゲンを煮ても味変わりませんか?」その質問に対する答えを私は用意していないが、パスタのゆであがりに12分もずっと待っている時間と熱エネルギーはもったいないと思う。

 ジャパニーズパスタ=ラーメンの具材の保温にもいいかもしれない。あるいは屋外調理やキャンプ用品にも応用がききそう。地球のためにこのアイデアをどんどん真似したい。

【hmm…なアドバイス】
 包丁スタンドにしろ、スパゲッティブックにしろ、エコクックにしろ、そのアイデアはこ気味いいけれど大きなものじゃない。大きな商売になるとか、エコロジカルで革新的な技術だとかいうものじゃない。こんなことだ。

「包丁立てがおしゃれで、抜き差しするたびの包丁作業が楽しい」
「パスタの計量のたびに愛や家族のことを考えられる」
「ちょっとしたMottainaiの気づきで、台所からエコができる」

 小さな幸せといえば小さなアイデアだし、小さな幸せです。でも台所に宿るアイデアや幸せは、毎日のご飯に展開される。台所は大小良悪あれど、どの家にもある。だから小さな幸せは、日々具体的に大きくなり地球上に増えてゆく。キッチングッズの幸せはあっという間に世界に広がる。だから小さくてもたいせつ小さくても大きい。そんなことを思いました。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

楽器挫折者救済に光を!

 ゴールデンウィークも終わったところだが、早くも夏休みはどこにいこう!と考える人もチラホラいるでしょう。の〜んびり観光もいいですし、ゆ〜ったり岩盤浴もいいけれど、“今までできなかったことに挑戦する”のもいい。

 それはたとえば楽器の演奏。軽やかにピアノを弾いてみたい(でも楽譜が読めない)。弦楽器を1曲だけでも弾けるようになりたい(コードはすっかり忘れた)。ドラムにずっと興味があったけれど(今の今までやったことがない)。そんな人は多いはずだ。夏休みの半分を楽器演奏の合宿にしてみるのはどうだろうか?

【hmm…なアドバイス112.楽器挫折者救済に光を!】
[楽器挫折者救済合宿とは?]
ミュージシャンのように楽器を奏でたいものの挫折してしまった方、楽器を手に
する前に無理だと諦めてしまった未経験者の方、また部屋の片隅で埃をかぶって
いる楽器を、マルチミュージシャン【きりばやしひろき】によって2泊3日の
合宿で救済する人気ツアーです。

引用元

3 南足柄で演奏と温泉漬け!

 過去6年間に及ぶツアーで876人の楽器挫折者を救済してきた人気企画。参加者年齢は9歳から77歳とざっと4世代くらいにおよぶ。楽譜というより岳父みたいな人もいそうだ。ねらいは「全員をバンド演奏のレベルにまで上達させる」こと。わたしも大丈夫ですか?

【申し込みは正直な音楽申告から】
 申し込み時点で楽器を決めて「楽器経験の有無」とそのレベル、希望の楽器(エレキギター、アコースティックギター、エレキベース、ドラムスあたり)を書き込む(有料でレンタルあり)。わたしならやっぱ鍵盤が弾きたいが今回はピアノパートなしだそうだ。残念。

 募集は15名なので4組ほどのグループで演奏をすることになる。集合後、合宿練習所の「うぐいす会館」へ直行。温泉気分を味わう間もなく初日からみっちり練習。2日目も丸一日練習に次ぐ練習。鬼だなぁ。そして3日目のメインイベント、“屋外ステージ発表会”がクライマックス。入りすぎる力を抜くためか、早朝オリエンテーリングもあるし、鬼の訓練の後、心身ともに解放される打ち上げバーベキューまで、至れり尽くせり。

0189774_01

 質問ひとつ。挫折未満のわたしでも大丈夫ですか?

【合宿の協奏状況】
 07年8月4日、5日の1泊2日ツアーの様子を見た。2日目は早朝オリエンテーリングをして、はらごしらえ。そして最終リハーサルを行ってさて会場入り。

4 5
 初心者マークがかわゆい。

 前の年の救済合宿OBも駆けつけるというので、すでに“救済コミュニティ”があるのだろうか。

6 7
 「桜」by コブクロ。

8 9
 「モルヒネ」by 椎名林檎。

 当日の挫折者グループの演奏録音までは公開されていませんが、きっとこの後のバーベキューの和気あいあいの写真がほほえましいので、それなりに歌って弾けたのでしょう、と信じることにしました。

1186322157_280x210 鬼の合宿もいい感じ!

【鬼講師は空想ドラマーを奨めています】
 講師はラジオでトークもするミュージシャンのきりばやしひろきさん。Wikiには「ドラム、ギター、ベース、鍵盤楽器など、あらゆる楽器を指導。その厳しい指導ぶりから「鬼講師」とも呼ばれている」とある。やはり鬼か。

2 講師はかっこいい。

 でも、きりばやしさんが発行するメルマガ『1分で読める!楽器挫折者のための救済メルマガ」、かなり親切です。08年5月15日号の“シャドウ・ドラミング”の話が笑っちゃう。

280pxdrum_kit_illustration_edit 番号を確かめたい人はこちらへ。

1.ドラム椅子と同じ高さの椅子を用意する(自分の高さですか?)。
2.目の前に「ドラムセットがあるのだ」と自己暗示をかける。
3.スティックを持ち、ドラムを空想し、そのバウンドまで自己演技する
4.ペダルが無い環境をつくるため、かかとを上げ、つま先で足を支える

 注意事項として「近くにペットがいないことを確かめてやろう」じゃれてきた猫をスティックでハタくのは動物虐待!(笑)空想ドラマーになるため、My箸ならぬMyスティックを持ち歩きましょう!

【hmm♪…なアドバイス】

 この合宿企画、とても優れている。まず挫折体験という同じ悩みを共有する仲間と知り合える“偶発性”、楽譜への集中という“ドM性”、そして共同でひとつになる“合体性”。

 まず“偶発性”。アクシデンタルな出会いの楽しさと苦しさ。講師は先生役ですが、メンバーは偶然に偶然が重なって即興のグループを組むわけです。いろいろと葛藤はある。育った地も職業も価値観も違う。喧嘩するかもしれない。でも音楽には国境もなければ肩書きもない。ひとつの曲を演奏できるようにするまでの葛藤がある。悩みや知識を共有し、励ましあって乗り越えるもも偶発である。

 “ドM性”。マゾという意味のMではない。MusicのMだ。合宿期間中ずっとMですよね。実技と発表を通じて楽器演奏ができるようになること。日本家屋では音が出せないから、思いきってだせるものいい。会社の合宿だと岳父に説教されるだろうが、ここは音楽の場。楽譜だけに集中できる環境づくりがいい。

 そして“合体性”。音楽はひとりだけ演奏がうまくても、グルーヴ感が生まれるとは限らない。誰かがずっこけそうになったときサポートが入るのがバンドの良さだ。それでこそ演奏全体が“グルーヴ感”に包まれる。

 キース(リチャーズ)はミック(ジャガー)に「もっと自信をもってギター弾けよ」とアドバイスした。『Rain Fall Down』が生まれた。チャーリー(ワッツ)が喉頭がんでスタジオ入りできないとき、ミックはドラムまでたたいた。ロン(ウッド)がアル中を治療中、他の3人はずっと見守った。こういうところがバンドの強さであり楽しさだ。わたしは生まれ変わったら絶対にミュージシャンになりたい。その理由は“合体したい”から。

20070601_v4

 画像はちっちゃめにして、今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年5月23日 (金)

人と回転

 眠くなってコーヒーでアタマの回転をもどそうと思い、勤め先ビル1Fのスターバックスに行った。すると待ち合わせワケじゃないのに、同僚のCherryさんがいた。彼女もスタバで何か買おうしていたが、わたしより買い物にずっと聡いので、スタバカードを財布から探していたのだ。

 「んじゃ、お茶一緒に飲もうよ」と腰掛けてからわたしはCherryさんに言った。「あのね、血糖測定器ってのをブログに書こうかと思っているのよ」この案にレスが早かった。
「わたし、それ知っています!」
「へぇ、やったことあるんだ(糖尿病じゃないよね、と心でつぶやき)」
「わたしの父がそれをやっていて、ときどきやらしてもらったんです」(ふむふむ)
「え、針を挿して血を流すの、好きなの?」
「まさか」と半ば軽蔑のまなざし。もちろん流血が好きなんてドMですから、たまたまやってみただけでしょう。それで今日は、これ賢いなと思った“回る医療用具”をテーマに。

【hmm…なアドバイス111.人と回転】
「ブリーズ2」は、1度のセンサーセットで10回の連続測定が可能なマルチ
センサーを採用しています。これにより、1日に何度も測定が必要な患者
さんや、細かい作業が苦手で、小さなセンサーを毎回セットすることが困難
な患者さんのストレスを軽減します。

引用元 

0189198_01

 正確に言うとこの“血糖値の自己測定器”『ブリーズ』は2006年に発売開始され、かなり好評を得て『ブリーズ2』として改良版が2008年5月に発売された。

 この商品のコンセプト「使いやすい」「正確・安心」を具現化した“握りやすい本体”、視認性の高い大きなディスプレイやアイコン(遠視の高齢者や糖尿病合併症で視力低下がある)が採用されているのがウリ。さらに、ブリーズRにくらべて検査血液量は1/3。測定時間は1/6(血液吸引に2秒、機器測定に5秒の合計7秒ととっても高速)。

【円形で回るセンサーの威力】
 特に感心したのは、“円形のマルチセンサー”。これはお客様、いや患者目線のたまものと言える。

A17603 数字には気を取られないでください。
 http://item.rakuten.co.jp/hourenso/a176-03t/

 この円盤をセットすると10回連続で血糖値が測定できる。その手順をみてみよう。

5
  ディスクをセットしておけば、採血のたびにセンサーを入れることが不要になる。それは一般的な機器での測定とくらべてみればわかる。同じバイエルのBRIOではこんな手順であり、このスタイルが一般的だ。センサーを一回に一枚、血糖値検査のたびに挿しこむ。この手順が省略できるのである。

1通常はこんな感じのようです。

【血糖値とその測定とは】
 血糖とは、「血液中に含まれるブドウ糖。心臓や脳の活動など生きていくために重要なエネルギー源」。少ないのもいけないが、多すぎる高血糖になると、体のあちこちに障害が発生する。

 たとえば糖尿病性神経障害(下肢疼痛・下痢・便秘・しびれ・吐き気・胃もたれ・筋力低下・こむら返り・失禁・インポテンツ・ 立ちくらみ)、「糖尿病網膜症(視力低下・網膜剥離・失明・白内障)、「糖尿病性腎症(腎不全、人工透析)などである。目や脚の症状をよく聞く。

 このような障害の治療をするためにするのが血糖値の測定で、健康な人の検診のように年に1回ぢゃだめ。どのぐらい測るのかは医師の診断によるが、典型的には下図のように日に10回近くも測定するのである。 

4

 ブリーズの価格は本体15,000円、センサー(専用試薬)は30枚で3,300円から。“面倒くささをを軽減”する患者目線で、自己測定器では人気ナンバーワンの商品である。

【回すのは喘息の抑制にも効く!】
 これはCherryさんが教えてくれた『パルミコート タービュヘイラー』。

Top03

 『この薬は喘息発作を起こさないようにする薬です。喘息の発作をしずめる薬ではありません)』と書いてあるように喘息発作の抑制薬。吸入器はたいてい発作が起こったときに鎮めたり、ひどい喉風邪のときに吸い込むもの。これは日常的に吸入をして、おこさないようにする。

Photo
 あらかじめ吸入剤を投入しておき、吸入するときに回転グリップをもって吸う。一回の吸入では1吸入分しかセットされないという安心感。そして忘れない・お手軽というメリット。

【回すという健康の源】
 “回す”という商品デザイン、医食同源というくらいで食分野に多い。レイジースーザン、中華料理の回転テーブル、一回ずつゴリゴリする胡椒もそうだ。まだ商品化されていないだろうが、こんなリボルバー“スパイスガン”もあった。

0412_pistol_seasoning_211 Spice gun

 このデザインをしたデザイナーいわく、シーズニングも撃ちこんじゃおう!てなコメントを遺している。イタリアンレストランの髭をたてたウエイターが、パスタを運んだあとに、静かにこのスパイス銃を一丁ずつテーブルに起きさってゆく様、想像するとおもしろい。0412_pistol_seasoning_212 0412_pistol_seasoning_213

【hmm…なアドバイス】
 人の一生は輪廻ともいう。地球は自転している。人生はチクタクともいう。仏教の祈りにも回転をさせる道具がある。人のからだも“血の巡りをよくする”というからには、たいていは血はめぐるほうが健康にはいいのである。だから人間の性の根底のひとつに“回る”があるのであろう。

 だから回すのが商品開発にいい、と短絡はできないが、SonyのジョグダイヤルもAppleのクリックホイールも回すことを革新にした。たらいまわし、なんて言っちゃいけないのである。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年5月22日 (木)

“under the weather”は、自転車メッセンジャーの自由の傘

 今日はビジネスメディア誠で連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

“under the weather”は、自転車メッセンジャーの自由の傘
街の中を颯爽と駆け抜けていく自転車メッセンジャー。彼らがタスキ掛けで
背負っているメッセンジャーバッグ——その中でも人気があるのが
“under the weather”だ。under the weatherを作っているアナイスさんは、
自らもメッセンジャーとして働いた経験がある。出荷は多くて週に20個、
人気が出ても手作りにこだわる理由とは? 続きはこちら。

Utwlogoxsmr

 自転車ブームです。先日も40代から50代のオトーさんたちが、何十万円もかけて自転車を装備して、休日の都心の道路を時速25〜30kmで走るという記事がありました(日経)。ナチュラルな笑顔がチャーミングな女優、吉本多香美さんも自転車乗りだそうで、先日の企画もじっくり読んでしまいました。

 わたしはまだまだ“にわかサイクリスト”。。自転車ファッションもキメているわけじゃないし、時速30kmなんて出しません。休日わざわざ都会にも行きません。国交省管轄の川沿いの細工リングコース、1日に走ってもせいぜい30km。まだまだ人馬一体ぢゃないでが、だんだんと自転車の魅力にハマっています。

【今回のエッセイの2つのきっかけ】
 高価な自転車にお金をつぎこむ人が多いのはけっこうですし、激安の自転車とまったく違う乗り物であることを知る人が増えるのは、自転車業界にとってプラス。

 でもそのブームの基点には、自転車を職業としつつも、社会的にきちんとした認知がなかなかされないメッセンジャーたちがいます。雨の日も風の日もがんばる彼らへのトリビュート。これがきっかけのひとつです。

 もうひとつは“マイクロビジネス”。エッセイの主役“under the weather”のAnaisさん、ほとんどひとりで企画から製造、出荷、顧客対応までやりくりしています。どうやったらそんなことができるのだろう?こんな疑問がありました。

 マスプロダクト消費時代が終わり、マスマーケティングから“ナノマーケティング”へといわれています。確かにわたしのまわりでもロングテールな消費を楽しむ人が増えています。でも多くの作り手の現実は、「なかなか売れない、広まらない、食えない」わけです。

 マーケティングも間違いなくマスからナノへと言われています。でもマーケターやコンサルタントもまた大企業や中堅企業で喰っている現実があります。時代がナノなビジネスへ向かうとしても、実際にはどんな支援ができるのだろうか?自分の将来への問題意識がふたつ目です。

 さて、今回もバイリンガルにいきます。まずAnaisさんに英文メッセージを。そして彼女との一問一答、インタビュー全文を掲載します。

 Utwanais02
 
  誠に掲載した写真ですが、こちらにも。まずAnaisさんへのメッセージを書きます。

 Hi Ms. Anais. Thank you for the interview via e-mail with me.

  The article on "Business Media Makoto (Makoto means "good faith" in Japanese) has been published today 22nd of May.  I tried to write your comments straightforwardly. At the same time, I focused on the realities of bicycle messengers' working life and their needs of "umbrellas", aka, "under the weather."

  I explained the word “under the weather” has several meanings such as “I was feelin' bad (under the weather) last week” or “drunken.” Your business logo means your supportive attitudes toward the messengers’ communities.

 The interview I did not quote on the article was translated into Japanese. Thank you again for your cooperation.

 以下はインタビュー全文です。The following is the whole interview with Ms. Anais.

【Triggers of making messengers' bags/メッセンジャーバッグをつくるきっかけ】

Q1.About your career,I hear your messenger experience drove you to the startup. Please tell us some background when you stated the business around 2000.

Q2. Why was it the messenger bag for the startup?

1&2: These two questions are connected, so I will answer them  together. I worked very briefly as a messenger starting in 2000; first for a few weeks in Toronto, then for a couple of months in New York City, then about six months in Amsterdam, where I had moved with my first/previous husband (a Dutch cycle messenger, not my husband now). I have always done a lot of sewing, and he was interested in designs for messenger bags so we worked out a design based on our experience of technical needs and what was currently on the market (not nearly as many companies as now). I sewed a bag for him, and I made some other ones for myself, and then some for a few friends.

Although being a messenger was fun, and I think it's an important and worthwhile job for those who love it, I wanted to do something different and decided to make messenger bags as a business because I really enjoyed it. I began Under The Weather in early 2000 and started selling bags at cycle messenger races like the ECMC and CMWC.

I returned to Toronto in fall 2001 and my first husband and I split. I spent some time studying graphic design and then started running Under The Weather in Toronto in mid-2002.

※1とQ2の質問にAnaisさんはまとめて答えてくれました。このくだりは誠に引用済みなので訳しません。

Q3. What is the selling points of the bag?

Of course durability is extremely important, and every design element and material choice has been made with that in mind. In fact we recently changed our liner material to TPU (Thermoplastic Polyurethane) because it is much stronger than PVC, and less harmful for the environment and people working with it. The sizes were based on international paper size standards (the Messential is sized to fit a full sheet of A3 paper flat) and some of the features (including floating liner construction and the large flap) were designed to maximize protection from the elements. The main strap is made to be very strong, and also comfortable and easy to use, while the smaller straps let you make the bag thin when it's empty, or hold it closed even when it is overflowing.

 このくだりも誠に書きました。なお『Messential』はunder the weatherでもっとも大きいサイズのメッセンジャーバッグ。内側に書類や物品をフロートさせる仕組みがあり、大きなフラップで閉じます。メインのストラップの造りはとても丈夫で、セカンドストラップはモノが溢れ出ないための機能あり。プロ用です。

【About design and sewing bags/デザイン、モノづくりのこと】

Q4.About colors and designs, how do you have concepts and ideas?

For colours, we just put together what we think look good, and try to make many different combinations! Although many people just like black, I have always loved bright colours and love mixing them in unusual ways.

I sew art graphics based on what people ask for, or ideas that I have from things I see around me. I love nature, flowers and trees etc., but also the urban landscape and technology and science. The most fun for me is making unique art on the bags: I never reproduce artwork so every art bag is unique.

誠に引用しなかった前段だけを訳します。「カラーは、いいなと思う組み合わせを寄せるんです。ひとつとして同じではないコンビネーションをつくります。皆さんブラックが好きなんですが、わたしは鮮やか系の色が好きで、明るい色をミックスすることが多いですね

Q5. Besides, how did you learn design and sewing?

I learned to sew from my mother when I was very young, and have always sewn things for myself (clothes, household items), so learned it by practice. I have always enjoyed drawing as well, and design and typography and putting these together. Although I've taken a few courses on certain aspects of graphic design, most of my knowledge is from reading and from designing things myself.

Q6. How may average shipment weekly and how many back-orders currently for the bag?

The amount of work we do is variable. Some weeks we may ship out 20 bags, sometime we go a few weeks making only 5 bags. Usually we have about a 4-6 week wait for bag orders, though it can be faster or slower. Winter is a slow time for our business, summer and fall are usually the busiest.

  このあたりは誠に書きました。エッセイでは「週に20個出荷」と書きましたが、正確には季節によって発注数が違うので、4〜5個のこともあるとのこと。冬は売れず、夏秋がもっとも忙しい。

Q7. I hear the company has only you and a few staff - your husband? - working for the production. Please tell us your staffing for the production.

That's right, it's just me and my husband (Sam)! A few times we have hired one person to do a little bit of piecework when we were too busy, and we had the Sit'n'Spin pants and Twizzle skirts made at a small factory here in Toronto, but otherwise it's just the two of us!

市川市のDepotにうかがったとき、彼女が(ほぼ)たったひとりで作っているということを聞きました。時にひとりを雇うことはあるけれど、それもとっても忙しいときだけ。Sit'n'Spin pantsもTwizzle skirts(どちらも妙訳がみつかりません!)もトロントの小工場に出しているそうです。

【Her thought on sticking "hands-on" business/"Hands-on"の根っこにあること】

Q8. Now you have international fame among cyclists, why do you still stick to "hands-on business" ?

It makes me laugh to imagine that I have “fame”! I still do “hands-on” business because it is all I want to do. I have this business because I love to make things with my hands and feel incredibly lucky that I can make a living this way.

I do not like managing larger businesses or people and don't want a business doing that. I would rather make small quantities of goods that I can put a bit of myself into, than to manage a business telling other people how many things to make and only worrying about staffing and training and scheduling and bills all the time.

 このくだり、誠の記事に引用しましたので訳は省きます。自転車乗りの間で国際的なFame(名声)がある。これはおおげさではなくて、彼女のバッグはほんとうにコアなファンが育っている。どうしていつまでもひとりでやるのか?普通なら会社をつくって大きくしたいと思うのに。

 このあたりに“マイクロビジネス”、手づくり作家の純な気持ちがあります。生活できる範囲で売れればいい。でもそこまで行く道さえとても狭いのが実情です。自分の作りたいモノ(作品)と売れるモノ(商品)にはギャップも感じる。逆にいったん売れると、今度は売れるモノを“かまぼこのごとく”作り続けなくちゃならない。それはイヤ。そんなアンビバレントな想いがマイクロビジネスの根っこにあります。

 そこが自然にマッチしたのがunder the weatherかもしれません。 

【Love to Toronto / トロントへの愛】

Q9. How do you love Toronto? I have been there once many many years ago, and remember beautiful roads and many cyclists. It looks like that the city has a long history of messengers.

 トロントが好きですか?一度訪れたことがありますが、美しい道とたくさんのサイクリストがいました。それにトロントはメッセンジャーの歴史があるようですね。

Toronto is a good city to be in. It has a lot of very interesting people and activities to enjoy. There are people of many different nationalities and cultures (which of course means lots of good food too!), but it is not too big, which I like. NYC was very exciting and I can see why so many people love it because it seems like you could do anything there, but it is too big and hectic for me, and too far from undeveloped nature. I grew up in a very small rural community and to me Toronto has just the right mix of big-city diversity and excitement, while being small enough to find a comfortable community and not feel lost, and you can get out of the city to the countryside in just an hour or two.

 「トロントはとても住みやすいところ。とってもおもしろい人も多くて楽しいことがいっぱい。国籍も文化も多様だから、エスニックなフードも多いの。大きすぎないところがいいの。ニューヨークはとってもエキサイティングだし、何でもあるからみんな惹き付けられる。でも大き過ぎて私は疲れる。自然もないし。私は郊外で過ごしたからトロントぐらいのサイズと多様性がぴったりなんですね。自分を見失わない、気持ちいいサイズのコミュニティがあるのよ。たったの1時間か2時間で田舎になっちゃうのがいいの

It is pretty good for cycling: it is clean and the roads are mostly in good repair, but it could be much better. In all of North America cycling is a challenge because it is not seen as a legitimate, adult form of transportation. It is seen as something that children do (like a bicycle is only a toy), students because they can't afford to own a car yet, and families for recreation, and maybe some “crazy” commuters and cycle messengers (even professional sport cycling does not get much attention here). But there are a lot of people on bikes in the summer in Toronto, and even quite a few who keep riding in the ice and snow all winter. The mayor likes to ride a bike, and the city is trying to build more bike lanes to help the situation, but it is difficult to teach some car drivers that bicycles have a right to be on the street.

 「トロントはサイクリングも楽しめるの。自転車に良い道がたくさんあるし、もっとよくなるでしょう。たいがい北米の町ではサイクリングはたいへん。大人の移動手段として合法じゃないって感じで見られるの。子供の遊びか、自動車を買えない学生の乗り物、家族のレクレーション道具。自転車通勤や自転車メッセンジャーなんて、それこそクレイジー。プロの自転車競技もぜんぜんメジャーじゃないし。

 でもトロントでは、夏にはたくさんの人が自転車に乗るし、雪が降る中でも乗る人だって少なくないの。市長からして自転車好きだから、自転車道をもっとつくろうという動きもある。でも自動車ドライバーに自転車が道路を走るのを認めさせるのはむつかしいわね


I think there has always been a community of bicycle messengers here, even back in the beginning when it was only Western Union telegram delivery boys they had races and competitions. It has changed a lot over the years, and is still an evolving community, but I think hosting the CMWC brings it together a bit and gets people more engaged.

 「自転車メッセンジャーのコミュニティはずっとあると思う。メッセンジャーといってもWestern Union telegram(電報会社)にだけいる頃から競技大会があったの。それから何年も経ってるけれど、コミュニティはあちこちにあるわ。CMWC(メッセンジャー世界選手権)をホストすると、もっとコミュの結束は堅くなるでしょう

 自転車乗りならトロントに住みたくなるでしょう!トロントでは1937年にメッセンジャーの協会ができた。協会の目標はメッセンジャーの労働時間を80時間から60時間に下げようというもの(当時カナダでは週40時間が一般的でした)。日本では07年に初めて労働組合が結成され、労働者としてその存在をようやく認められた。そのくらいの違いがあります。

 さてこの動画は7分もありますが、お時間のあるときに見てください。トロントのAlleycat Bike Race、とってもスリリング。Alleycatとは野良猫ですが、地球温暖化防止の呼びかけで開催されたようです。Anaisさんも支援しています。

Q10. I found your names on CMWC entry lists,in 2005 and June of 2008. Why do you still entry the contests?

My husband and I register for the CMWC every year, even if we can't go. I don't race, and he only sometimes races, but we feel it's important to support the messenger community, especially for an event like the CMWC which brings together messengers from around the world every year. It can be a difficult job a lot of the time, but the incredible sense of community is so special that I just have to support it. This year we are also helping in the organization of the CMWC in Toronto, which is very interesting. It is going to be a big and fun event this year and we hope many Japanese messengers will be here! I hope we can go to the CMWC in Tokyo next year.

【Dream and message / 夢とメッセージ】

Q11.What is your dream? on business, or in your social touches like donation and supports you're doing.

My dream is to spend my life making things that I love, and living in a relaxed way that is good to the environment and in harmony with the natural world. I believe it's important for people to support each other, and since the messenger community has given me tremendous support, I will continue to give it whatever support I am able.

  この2つは誠で引用しましたので省略します。

Q12. In Japan, your bags are very popular, particularly design with colorful esprit. Please give some message to your Japanese fan.

I love our Japanese fans! I have always loved Japanese style, from Edo-era wood-block prints, and beautiful kimono, to new urban aesthetic and whacky street fashion. I have not had a chance to travel to Japan yet, but sincerely wish to visit, and would like to learn to speak some Japanese because I don't know any. Seiya Minato at Depot Cycle-Recycle has been very supportive helping us send bags to Japan. It is wonderful that Under The Weather is popular there, and I love making bags in all the fun colour combinations. Thank you for the opportunity!

日本の“under the weather”ファンを愛してます!というコメント。これもだいたい引用しました。彼女は江戸時代の版画や着物ファン。来年メッセンジャー世界大会が日本で開催されたら、来てくれるのでしょうか?(彼女は、飛行機に乗ることはエコじゃないので、あまり北米大陸から出ないそうですが)

 1日のブログとしては長大ですみません(笑)。もしもメッセンジャーさんにお知り合いがいれば、このインタビューをぜひ読んでもらうようにご紹介ください。

 人生、どんな天気のときでもがんばろう! 助けあいましょう!今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月21日 (水)

『本のための小さな家具展』で見た“Book Styles”

 『本のための小さな家具展』の展示会の開催を知ったのは不覚にも今日です。08年4月22日から開かれていて、5月26日までですからあと5日!だから、走って銀座のマロニエゲート7Fを目指しました!

 今週は月曜日に赤坂(手作り5人展)、火曜日には新宿(某気鋭アーチストに入魂インタビュー敢行!)、そして水曜日の今日は銀座マロニエゲート。夕刻にはフラフラ出かけています。ですが、行ってよかった。

【hmm…なアドバイス110.『本のための小さな家具展』で見た“Book Styles”】
この呼びかけに素晴らしい仲間が集まってくれました。建築家、プロデューサー、
大学の先生、職人、アーティスト、作家、デザイナー、... 等々。「もの」
づくりのプロとして活躍されている方達です。今回の企画について議論を
深めるごとに、家具に対する考え方の違いや仕事への取り組み、立ち位置の
違いなどがあらわれてきました。

引用元 

0521hands_lwb01 写真

 『本のための小さな家具展』というタイトルはダテではなく、本棚の家具展ではありません。棚なぞという、機能ご都合主義ー何冊入るか、本を取り出しやすいか、棚がフレキシブルかーとは綺麗さっぱり絶縁し、もっと根源的に“本に読書家がどう向き合うか?”これが展示会のテーマです。わたしは3つのBOOKテーマを感じました。

【Book Living Style】
 まずは“生活の中に本あり”というテーマの作品群。まず気になったのがアクリル樹脂とメイプル材の『コーヒーテーブル』。分厚いアクリルのかもしだす静謐さに、さりげなく写真集が見える、そんな演出ができる。
 Pict0029  

 これ欲しい!っと指差して気に入ったのが『magazine holder』です。ぶら下げるマガジンラックなんてとても素敵な上に、誰でも雑誌は二つ折りにしておく習慣をそのままラックにした。シナ合板を加圧して作られているようです。
  Pict0039 Pict0043_2

【Book Think Style】
感銘したのが“考えること”を具象化した作品たち。特に『メモバー』がおもしろかった。わたしの写真のアングルからだとよくわからないが、裏面はアルミで、表はメープル。その間にブラシが付いていて、それでメモや手紙をはさみこむ。
 Pict0040 ちょっとわかりにくいですが、間に挟み込む。 

 『栞連(しおり)』もよかった。フィン状の板によみさしの雑誌や本をそのまま引っ掛けておけるんです。これは欲しいと思いました。安い方はそれほどでもないですが、銀の加工の方はン十万でした。
 Pict0035 Pict0036

 『ドキュメントスタンド』もいい。やはり読み挿しの本をツラをこちらに向けておいておける。陳列ともいえるし、座右の本ならいつもこんなかたちで置いておきたいもの。本読みの心を具現化した作品。
 Pict0038 Pict0037

【Book Love Style】
 『燦架(さんか)』と名付けられた組み合わせのできるブック箱。箱と言い切るとその仕上がりの良さが表現できない。特に組み合わせる木工部の精密さ、作者の良心というか、加工への愛というか、じ〜んときます。
 Pict0033  Pict0032

 『book house』と名付けられた本の巣箱。わたしのエッセイがもしも本になったら、こんな巣箱に入りたい。外に飛び立って疲れたらここに帰ってこれる。そんな本になりたい。
 Pict0034 本もチュンチュン言いますか?

【hmm…に本を愛すること】
 わたしはたまらなく本好きとは言えない。まあまあ読書家ではあるとは思うが、本はとっても汚く読み込む。ページを折るのはもちろん、余白にバシバシ書きこむし、カバーをハズして絵を書くときも少なくない。時にはページも破ります(笑)。

 だからといって、本はいわゆる道具とはいいにくい。会計本や法律本、試験勉強本はまさに道具だが、たいていの本は道具ではない。使い込んで(読み込んで)くたびれた本は、それなりに味があるけれど、皮革のように表面がテカテカとなじむわけぢゃない。なじむどころか「まだわたしのことを理解してくれないの?」と挑戦してくる本さえある。イヤな感じだが、なぜか捨てられない本はそういうものだ。

 ずっと手元にのこしておきたい本は、道具でもツールでもない。強いて言えば“心の道具”のような本。でもそう言うと般若心経か占いの本みたいだ。やっぱりなぜか、本は道具とはいいにくい。本とは不思議な商品だ。

道具とは言いにくい物を収納したり、一時保管させたり、見せたり、隠したり。それが今回の展示だ。だから本の家具たちは道具ではない。本に心がなじんでゆくというか、心が本をなじませてゆくというか、そんなプロセスをデザインにした。本と人間の相対性まで揺さぶる“本の家具たち”になった。

 その不思議な商品に向き合ったBook Styles、本好きにはたまらない展示会。東急ハンズでお買い物もできるので銀座マロニエゲート7Fへぜひ。あと5日です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

京急百貨店“楽”ecoプロジェクトのHP

 先週のビジネスメディア誠の記事『“楽”ecoギフトで“エコストレス”を取っ払おう!』で取り上げさせていただいた京急百貨店上大岡で、楽ecoサイトがアップされましたのでご紹介。

Photo_2

 この世は楽じゃなきことばかり。ecoな良いことが楽にできるのはたいせつです。ブログは夜アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

手作り5人展から、売らないマーケティングを考えた

 このブログでもビジネスメディア誠でも取り上げたことのある、Hat Loveの帽子デザイナー、山之井美穂さんから“手づくり5人展”のお知らせをいただいた。わたしに帽子好きの魂を植え付けた方の展示会、しかも会社からはすぐそばの赤坂。5月の連休中に東急東横店でもお店を出していたが、それを知ったのが後の祭りだった。いかぬわけにまいりませぬ。

 昨日、久しぶりに赤坂に降り立つと(というか地下鉄から上り立つと)、見知らぬビルが! あ、これが吉岡編集長(ビジネスメディア誠)も書かれていた『赤坂Biz Tower』ね!と完全にオノボリ状態。そこから3分ほどで到着しました。

Shop_02  ぎゃらりー小川 08年5月19日〜24日まで。

【hmm…なアドバイス109.手作り5人展から、売らないマーケティングを考えた】
 「お久しぶりです〜」と山之井さんに声をかけようとしたら接客中なので、帽子以外の手づくり作家の作品を・・・と思い、目の前には金色のアクセサリーがずら〜りのコーナーが。

Pict0020 どう見ても彫金

 どれもぴかぴかです。彫金ですね、なんて思っていると「触ってみてください。これ皮革なんですよ」と皮革アクセサリー作家の小島厚子さんが声をかけてくれました。「え、これが皮革?」と思って触れると、あらまぁ!確かに軽い、革です。「空港の金属探知機で外してください〜って言われても“これ金属じゃありません!”」

Pict0019 

軽い貴金属アクセサリーという不思議な感覚。しかもデザインには緻密さとオリジナリティがあり、テーマも国や浮世絵、絵画、パンダなどたくさん。ピカソが良いな!と思いましたが、オーダーがあればクリムトの絵でも作ってくれるそうです。新聞や雑誌、テレビにも登場する作家さんですが、なんとお一人で作っている。まさにひとつとして同じものなし。これは素敵です。ウエブサイトはこちら

【山之井さんにご挨拶】
 そして山之井さんのブースにお邪魔すると「ハンバーガー帽子、かぶってきてくださると思ったのに〜!」と言われてしまった。Hat Loveの変わらないテーマは“遊び心”、彼女のコスプレのハンバーガー帽子は、バンズとハンバーグ、レタスなど具だくさん。その帽子の購入者はわたしです(笑)。結婚式のカジュアル披露宴などに登場します。

Pict0009
 この展示は割とシックですが、実は豚の尻尾帽子とか、いろいろあります。

【ガラスペイントアートは35カ国の体験がウラに】
 ひとしきり会話がはずんで、ふと向かいの展示を見ると、これもまた素晴らしいガラスペイントアート。これはまたすごいです。ガラスの容器や素材に、ハンドペイントをする。写真ではよくわからないが、透明のペイントもあり、文様が描かれている。

Pict0006

 どうやって描くんですか?と作家の小川えい子さんに伺うと、「ガラス容器って大きいのはけっこう重いですから、描く右手より左手が疲れるんです。だから足の上にど〜んと乗せてせっせと描きます」と快活に笑われる。でも見ればわかりますが緻密です。

Pict0007  時計も美しい。

 HPを拝見するとなんとオーストラリアにワーキングホリデーのご経験。ちなみに、わたしも同じ体験組です。彼女は35カ国を放浪?した経験があり、その経験からつむぎでるようにガラスペイントのアイデアが湧くそうです。彼女もまたTV出演するプロ。

【奏(そう)の携帯タバコ入れは緻密】
 タバコは吸いませんがその細工にとても感心したのが『奏(そう)』の携帯タバコ入れ、携帯灰皿です。これは見事な寄木細工になっています。

Pict0015

 ご説明を伺ったのは、たぶん木彫家の“和wa”さんです。最初はムクの木から削りだしているのかと思いましたが、あにはからんや、10個くらいのパーツからできています。彼曰く「さっと取り出して、さっと火をつけ、スマートに灰皿に入れる」。携帯タバコ入れを右に挿し、取り出して付ける。灰皿は左に下げた(三本はいる)携帯灰皿へ。

Pict0011 Pict0013

 まるでガンマンですね!まさに“拳銃無宿”(古くすみません)とうなづきました。彼は彫刻家でもあり、商品も作りと二足のわらじを履いています。HPを見ると3名のトリオでコラボで作品づくりをしている。「いずれは東急ハンズへ」の想いありですが、灰皿制作には5日くらいかかるので、やはり一品モノづくりが基本。

【喜々快々屋の造形世界はオンリーワン】
 最後に伺ったコーナー、これは見たことのない作品世界でした。『喜々快々屋』と名付けた表現豊かな粘土デザイン作品。あまりの表現力ゆえ、ちょっとたじろぎました。作家の阿部代里子さんにうかがうと、「最初は割と普通な造りモノをしていました」が、あるときから“見えない世界の住人”が見えるようになって、それをカタチにしていった。

Pict0018

 あとで氏の作品をご紹介されているサイトを拝見すると、こんなくだりが。

何気に漢和辞典をめくっている時だった。
ふと「虹」という漢字に目がいった。
私はその意味に驚いた。そして、感動さえ覚えた。
「虹に雄雌がある」とそこには書かれてあったのだ。

 摩訶不思議な造形作家、阿部さんの想像力の産物に心酔するファンは多い。その著書はこちらです。

516xtp07etl_sl500_aa240_ アマゾンより

【hmm…なアドバイス】
 さて、帽子デザイナー山之井さんに帰ってきました。GWの東急東横店での展示販売では、鉄道関連のイベントもあり鉄マニアがたくさん来られたそうです。「制帽、作らなかったの、ほんとうに失敗です!」と山之井さん。そうですね(シュポ♪)鉄ちゃんは鉄道グッズならなんでも買うのに!とうなづきながら、ひとつ山之井さんに質問をした。

 「みんな一つ一つ手づくりですよね。みなさん“大量生産”はしたくなくて、“自分らしさ”をつらぬきたいのでしょうか?」
 「その通りです!実は東急東横店さんから、イベント6日間やってくれっていわれましたが、3日間にしてもらいました」

 山之井さん、イベント企画、デザイン、素材仕入れ、製造、DM、陳列、場立ちでの販売まで、たったひとりでこなす。6日やれば6日分売れる。その体制までもっていくこともできるだろうが、何か自分の求めるものとズレていく。ギャラリー小川でお会いした4人のデザイナーの方々もそれは同じだろう。

Pict0008 山之井さん(右)と小川さん(左)

ビジネスととらえれば当然のごとく“大きくする”という答えを誰しも思う。それが20世紀の掟だった。だがロングテール、マイクロビジネスといったワードが注目される今、さらにエコが意識される今、大きくしない、たくさん売らない、長く使うという選択肢がクローズアップされる。

 だがマーケティングとはそもそも大量に売るコンセプト。それが今廃れようとしている。売らないマーケティングとは何か?予てわたしのテーマなのだが、昨日はあらためて考える契機になった一日でした。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

ハーマンミラーの“Lifeworkイズム”

 先日オフィスグリコのことを書いたときに、あらためて会社の机の多機能ぶりに気づかされました。PCや書き物の業務もさることながら、モノを食べ水分をとり、腰掛け、ときにうたた寝もしたり。

 自宅の机は長さ6尺の集成材合板。円柱型の脚4本の木材でささえています。引き出しもなければコンセントもない、板っきれ。そこでも会社と似たような数々の作業をしつつ、さらに爪の手入れも(笑)。だからもうちょっと機能重視もいいな・・・と、機能とデザインに高次な折り合いをつけたデスクがありました!ちょっと高価なので、お金ができたらぜひ買いたい!

【hmm・・・なアドバイス108.ハーマンミラーの“Lifeworkイズム”】
Storied furniture company Herman Miller launched today Lifework,
a residential collection targeted at discerning individuals and families
looking for smart yet stylish solutions for the home.

引用元 

「数々の逸話のある会社、ハーマンミラー社が本日発売したのは『Lifework
(ライフワーク)
』と名づけられた家庭向け家具コレクション。スマートで
スタイリッシュな家具を求める、目利き力のある個人と家族を対象にしている」

0518_airia

 コレクションはニューヨークでちょうど明日(08年5月20日)までの『2008 ICFF(International Contemporary Furniture Fair)』でお披露目されている。複数の商品展開があるが、わたしはこの『Airia』にひと目惚れ。なんとも言えない美しい機能美と曲線美がある。

 0518_airia2 側面からが尚美しい。 

【タスクとアートの狭間で】
 この『Lifework』のコンセプトは、ひとりの人間がデスクでたくさんのタスク(パソコン、仕事、学習、趣味・・・)をやるようになり、それぞれの機能をひとつに美しくまとめられないか。同社ホームラインのディレクター、Marg Mojzaさんによれば、「これからのデスクは、リビングのさまざまな場所で起きていることをひとつにします」という。たしかに家で仕事をする、本を読む、ブログを書く、動画やDVDを見る、PCを片付けて、紋切り遊び(切り絵)や縫い物もする。爪の手入れもする。人生に悩む。これをひとつの場所、デスクでやっている。

0518_airia3

 ケーブルをキレイに接続できたり、小物を整理したり、時には机を伸ばしたり、働きかた・遊びかた・くつろぎかたによってデスクが対応してくれるなら言うことがない。Airiaは機能とシンプルなデザインの調和が美しい。脚部はアルミ、机の側面や奥の素材はウォールナット、天板は白のラミネート加工でMacBookにも良く似合う。引き出しは3つの分類がある。ONとOFFとその中間という意味だろうか? 2,199ドルというリストプライスは安くないが、いつか・・・。

0518_airia1 こんな組み合わせもいいが・・・

【Airiaにはイームズチェアをあわせたい】
 この机には、椅子はやはりイームズチェアだ。

0519_eames_mpc7

 『Eames Molded Playwood Chairs(イームズプライウッドチェア)

 今年はMoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久コレクションで有名なイームズチェアの制作者にして著名な工業デザイナー、建築家でもあったチャールズ・イームズ氏の生誕100周年、没後30年。イームズの普遍的なシンプルデザインの美しさは廃れない。彼のデザインを商品化してきたハーマンミラー社とはどんな会社なのか?

【巨人は居場所を与える】
・・in 2008 was once again cited by FORTUNE magazine as both
the "Most Admired" company in its industry and among the
"100 Best Companies to Work For" in America.

引用元

 2008年、米ビジネス誌のフォーチュン誌で「最も賞賛される会社」「働きがいのある全米100社」に再び選ばれた。日本法人のHPの冒頭にも「ハーマンミラーは、オフィスを単にモダンで美しいだけの空間ではなく、そこに発生する問題を解決する場だと考えます」という崇高なことばがある。同社の二代目社長のマックス・デプリー氏の著書『リーダーシップの真髄』にはこんなくだりがある。

巨人は他人に居場所を与えることのできる人です。巨人は、私生活でも
会社でも人があるべき姿になるための居場所を与え授けることのできる人です。

同著 P72

 仕事上のリーダーの姿勢を表した言葉だが、不思議なことに、新作のデスクの商品開発に当てはまるのである。イズムの浸透とは、まさにこういうことを言う。

0518_logo_black

【hmm…なアドバイス】
 Lifeworkのコレクションを見て3つのことを思った。ひとつは「アートとプロダクトのボーダー(境目)」。わたしたちは数々のプロダクトに包まれて生活する。大量生産品にときに息苦しくなる。アートが欲しくなる。Lifeworkはアートでもあり用具でもある、絶妙なバランスに乗っている。

 2つ目はコンテンポラリー(同時代性)の解釈。アートの世界でコンテンポラリーとは、前の時代のアンチテーゼという意味合いが強い。だが工業製品では“今時のニーズに合わせる”となる。このあたりもバランスというか妥協というか、微妙だ。

 3つ目はシンプル。このデスクの差別化とはシンプルさだ。シンプルとは何か?つまるところ機能性のこと。用具としての機能に目覚めるられるかどうか、それがチャールズ・イームズをアーチストからデザイナーにした要因でもある。

 最近になってわたしは、だんだんアーチストやデザイナーのホンネと本心がわかってきました。マスプロダクトからナノプロダクトへ、大きく時代は変わりつつある。明日もアーチストの話題を書きます。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年5月18日 (日)

manbaiesから親子商品を考える

 サイコー!なサイトが“manbaies”。1週間ほど前に見つけて笑いこけたのですが、業務中なので苦しかった。今日(08年5月18日)久しぶりに見たら、またまた過激なヤツがアップされて笑い死にました。“親と子の顔写真を入れ替えるだけ”なのに、なんでこんなに面白いんだろう?今日は親子の絆商品をテーマに。

【hmm…なアドバイス107.manbaiesから親子ビジネスを考える】

29  28
ちっちゃなかたぐるま。      子供もタットゥってあり?

0510_14  21
ほらほら、波くるよん。      飛んでけ〜!(これ好き!最高傑作!)

 親子だから似ているの当たり前だけれど、似かたは違うものですね。この時空を飛び越えた感覚、まさにシュールレアリズム。たったひとつの機能、顔の入れ替えだけでこんなにおもしろいとは脱帽のサイトです。

 サイトでは人気投票もあって、つい入れ墨親子のようなヤツに投票しちゃいまいした。肖像写真ビジネスとして街角でやっても面白そうだし、毎年同時期に入れ替え記録を取り続けると、きっと特別なアルバムができる。笑ってばかりいないで、フフンな親子商品を探してみました。

【エンジェルシートで子供を前から後ろに】
 今日はサイクリングをしたので、まず親子自転車。ブリヂストンの『アンジェリーノミニ』の画期的なチャイルドシート。

Top_bicycle  6 美人ママ

安全でありしかも快適さを追求した、スーパーエンジェルシート2.0を採用。
アンジェリーノミニは後輪も22サイズで、子供の成長にあわせて後ろ乗せにも
対応できるようになっています。

引用元 

Seat_03  Seat_01

ちっちゃいウチは前乗せ、モノ心ついたら後ろ乗せ、両方に対応するシート。シートの価格は13,800円と安くはないが、10ヶ月から4歳未満まで使えるそうだから、長い目で見ればお徳だろう。え!自転車本体は64,800円ですか。子を思う親の気持ちが試されます。

【家の間取りが親子の絆を強める】
 二つ目は家の間取りです。子供が小さい家庭は、こういう間取り提案にぐっときます。

大和ハウス工業株式会社と株式会社ベネッセコーポレーションは、大和ハウス工業
の戸建住宅商品「xevo(ジーヴォ)」とベネッセの妊娠・出産・育児ブランドの
「たまひよ」とのコラボレーションによる、子育て層向けの新しい住宅プラン
『HAPPY HUGモデル』(ハッピーハグモデル)をご提案します。

引用元

 商品開発に先立ち両社は子育てニーズを徹底調査し、次の点を商品に織り込んだ。
・家族のコミュニケーションで大事にしたいこと:「きちんと挨拶」「食事中の会話」「子どもとスキンシップ
・子どもの成長で重視すること:「人を思いやる」「相手の話を聞く」「自分の意見を言える」 

 Release_200804103_2 「ねえねえ、今日のご飯なに?」を促進。

 Release_200804104 ビッグダイニングでは食事兼宿題のコーチングを!

 Release_200804105_2タタミスペースで子供がごろん。リビングから見えて安心。

   
Release_200804106 ダイニング階段子供の“顔色調査”に。

 Release_200804107 ファミリーライブラリーでは本の共有も楽し。

 さすがベネッセと大和ハウス。B2C企業、こういう提案力こそたいせつです。

【DNA鑑定で親子再発見!】
 三つ目は“親子の絆”の原点を手軽に再確認できるビジネス、『DNA親子鑑定』。

 7 知りたいですか?

ジーントラック ジャパンでは、綿棒の口腔内サンプルキットでDNA鑑定をするサービスを提供している。親子鑑定は5〜7営業日、29,000円よりとある。兄弟姉妹、祖父や叔母鑑定などバリエーションあり。

 manbabiesに写真を投稿しても“意外に似ていない”とき需要発生だろうか?う〜ん・・・笑ってばかりもいられない。

【hmm…なアドバイス】
 携帯の家族割(かぞくわり)ってありますよね。家族間がタダになって、急に夫からの通話が増えて迷惑と話していた妻もいました。

 ウチぢゃないです。ウチは“家族割り”じゃなくて“家族割れ”ですから(笑)。わたしだけがauですが、家族割れでも特定番号だけ割引してくれると助かります。「あの携帯キャリア、家族割れでも家族割りなのね!」ちとビミューですが、割れた家族の割れ目に滴となるかもしれません。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月17日 (土)

便器をキーボードと呼びますか?

 フツーの人は歯は日に2〜3度磨くし、顔も1度以上は洗う。手も何度も洗う。だがキーボードはどうか?先日のニュース『PCキーボードは便座より不潔? ばい菌、英誌が調査』を読んで、ヤバいと思った。

 なぜなら、わたしはグリコのキャラメルは食べるし、コーヒーは飲むし、時にぶちまけるし(笑)。わたしのPCにはきっと寄生虫がバッコしてるに違いない。今日はキーボードをテーマに。

【hmm…なアドバイス106.便器をキーボードと呼びますか?】
 ちと長いが、自戒をこめて引用。

ロンドンの同誌編集部にある33台のキーボードとトイレの便座、トイレの
ドアの取っ手を微生物学者にふき取ってもらい、衛生状態を調べた。その結果、
2台のキーボードから「警告レベル」の数の黄色ブドウ球菌が見つかった。
別の2台からはかなりの数の大腸菌やサルモネラ菌の仲間が見つかり、触れた
ユーザーが病気になる危険がかなり高いレベルだった。最悪の1台はふつうの
トイレの便座の5倍で、「許容限度」の150倍の菌がうようよいた。

引用元

 ばい菌のウヨウヨ楽園ですと!おお怖。最悪の1台の所有者には近づきたくない。相当不潔な野郎だろう。ロンドンの同誌とは『Which? Computing』。アンケートでは1割は「一度もキーボードの掃除したことがない」、約半数は「1ヶ月に1度も掃除をしない」。やたらに同僚のキーボードは触れない。

6   7  
 食っちゃ寝もする。           嫌だね、こんなやつが手元にたくさん!

【きっとあなたのキーボードもヤバい】
 3,975人を対象にしたアンケート結果、きっと日本と似たり寄ったりでしょう。11%は「一度もキーボードを掃除したことがない」、46%は「1ヶ月に1度以下」、29%が「1度以上」。マウスでは20%の人が「一度もマウスを拭いたことがない」。おお汚い!

10

なぜだろうか?面倒だから?汚いと思わないから?(概ね)自分だけしか触れないから?一見して汚れが目立たないから? これ全部ですか?手をキーボードに当てて考えよう。 

【さぁ綺麗にしよう!チェックリスト】
 自戒を込めてWhich?誌のクリーンアップ・チェックリストを翻訳します。

・掃除はPCの電源をおとし冷やしてから。
・PCの近くでスプレーやノズル噴射は厳禁。クロスに染み込ませて拭こう。
・湿気も厳禁!(もちろん)
・PC用クリーナーで表面と空気孔のゴミを吸い取る。PC内部に使っちゃダメ。
・噴射式のゴミを吹くスプレーを使うときは短い時間で。
・PCのそばでタバコを吸わない。煙の微粒子が腐食やコンポーネントの故障の素に!

9

 重要な点。アルコール入りの洗剤はスクリーンの反射防止コーティングにダメージがある。ペーパータオルも細かなキズを付けやすい。やはりコンピュータ専用グッズを備えるべき。細かくはこちらのサイトをごらんください。

【こんなすっきりキーボードなら食べ放題?】
 このキーボード『DT-5K-MEM-TP』なら汚れても掃除が楽々だし、かっこいい。

Getimageaspx_2 右のタッチパッドにも注目!

 表面つるつるのキーボードはこれが初めてじゃないが、従来のモノがシリコンラバーだったのに対して、このiKeyの『Membrane Keyboard』はハードコートされたポリエステルフィルム各キーの表面は少し盛り上がり、神経細胞のシナプスのようなタッチパッドになっているという。

 元々は水分や油に晒される工業用や軍事用のキーボードとして開発された。何しろ表面に切れ目がなくて隆起があるのだから打ちやすそう。汚れたらさっと拭けばいい。工業用のタフキーボードだけと言わず、量産してノートPCにもぜひ採用してもらいたい。

【ばい菌、キーボードのニーズに一石を投じた】
 従来キーボードといえば作業性(打ちやすさ、省疲労)や機能性(エルゴノミクス)中心の開発だったが、最近では美的価値(appleのキーボード)や静粛性(カチャカチャうるさくない)の追求もされている。

Wireless_1_20070813_2 Zipang_01_2  
 左はアップル、右は株取引やFX取引にうってつけ純金のキーボード

 さらにオーダーメードでキーボードの配列や色を選べるようになったが、わたしは常々“タッチの堅さ・柔らかさ”を選べればいいと思っている。カチリとした方が好きなのでMacBookは合うのだが、キーの下のバネ材のチョイスができれば嬉しい。

 Which?の調査は、清掃性が高いのも価値があることを暴いた。これはヒョウタンから駒、いや便器からキーボードなニーズである

250pxduchamp_fountaine 便器をキーボードと呼びますか?
 (便器に“泉”と名付けて出品したマルセル・デュシャンの作品

【拭き拭きアドバイス】
 言い分や言い訳、いろいろありましょうが、今日から綺麗にしよう!さっそく自宅のMacからやりました(笑)。

080517_164901 きっと携帯電話もヤバいと思う。

 大工は毎日刃物を研ぎます。PCが仕事道具なら毎日掃除してやるくらいが当たり前なのです。自戒を込めて。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年5月16日 (金)

置き菓子といふ都会現象を考へる

  最近やばいんです、午前中に小腹が空く。“おまけ”もついていないのに、グリコのキャラメルを頻繁に買うのは、何を隠そうこのわたし。もちろん『オフィスグリコ』からです。毎日1個ほど連日購入したいるせいか、オフィスグリコの担当者さん、「この会社ではキャラメルが流行っている」と思ってしっかり詰めていきました(笑)。

080516_181901  買ってるのはわたしひとり♪

 前に一度オフィスグリコやアメリカの“置きベーグル”の話を書きましたし、業務中に災害にあいオフィスでビバークせざるをえないとき、食糧はオフィスグリコしかない!と警鐘を鳴らしました(生きていればですけど)。今回はオフィス菓子、参入相次ぐという記事を読んで。

【hmm・・・なアドバイス105.置き菓子といふ都会現象を考へる】
6年前に先行参入し、迎え撃つ形となったグリコも強気だ。置き菓子事業では
業界トップの10万台、年間30億円を稼ぎ出すが、「今年度は設置数、売上高
ともに前年度比2割増を目指す」(広報IR部)と意気込む。これまでに専用の
冷蔵庫でアイスクリームや飲料などを提供するサービスも始め、収益性の
高い大都市圏に絞った展開を強める考えだ。
引用元

0516  オフィスグリコの勢力域=都心という方程式?

 記事によれば、オフィスの高層化が進んで置き菓子が流行っている。先行したオフィスグリコを追ってロッテや森永乳業が参入。特にロッテはお菓子でまっこうからグリコとガチンコするとのことで、早期に1万台体制を整えたいそうだ。グリコの業績から見て、1台あたり平均月間2,500円の売上があるので、1万台なら年間3億円だ。一見効率が悪そうに思えるが、納入するだけなので、流通業を回る営業マンより低コストのパートさんでいいのだから、お菓子の引き出しを置くことさえできれば安定収入源。堅い商売だ。

 ちなみに森永乳業は、専用冷蔵庫の設置をすすめて、既存の牛乳販売店の機能を活かして商品補充や集金をするから、新たな投資が少ないとしている。商品はヨーグルトやプリン、牛乳が中心。スイーツがやってくるとすると、かなりニーズはありそうだ。目標はでっかく初年度から20億円。

 この記事にはなかったが、他にもお菓子で参入しているのが千趣会。法人向けのチャネル(カタログ配布で頒布会をする)を活かして、『ちょこたべBOX』と名付けたお菓子やインスタントスープ、健康食品の置き菓子を展開中。こちらは3万箱の目標

0516_a 後発だがちとオリジナリティ不足か?

【気づきのあるオフィスルート】
 置き菓子、いろんなことを気づかせてくれます。

 まず展開エリアが都心部であるのは人海戦術の効率から見て仕方ない。前に「東急ハンズのある駅は都会です」という話を流通業の方から聞いた。そうだな、と我が住む駅にないことを思ったが、それをもじれば「オフィスグリコのあるビルはモダンです」。皆さんのビル、いかがですか?

 ビルの高層化が生み出したニッチなビジネス。確かにいちいち降りたくない。PETボトル飲料もなるべく買わないゾとエコに気合いを入れても、思わぬ伏兵はオフィスグリコでした。キャラメル食べ過ぎはまずい!地上階にさえ降りるのが面倒ならメタボにもなる。面倒ぢゃなくてぶらりとする自由度が低い人間疎外会社なら、高層ビルの生み出す“モダンタイムス現象”と言えなくもないし。

 千趣会の進出は、昔からある“職域ルート”の活用。職域ルートといえば千趣会という方程式があった。オフィスもマンションもオートロック化する中で、千趣会にはお菓子という食い込みは意表をつかれたに違いない。小腹が空くというニーズは、まじめにインタビューしても見つからないのだ。

 マジメに働いても小腹が空くという、ニッチでも確実な“オフィスのロングテールビジネス”、まだまだ拡大する。何せわたしは森永ハイソフトも食べたいし。

20080418_457629  かな〜り古いですか?

【hmm…なアイデアフラッシュ】
 さて、金曜日ですからアイデアフラッシュをしてみます。

1.引き出しにテーマを持たせよう!
 グリコは4段ですが、だいたい引き出しごとにテーマがありますよね。わたしならこうしたい。
 ・小腹の引き出し:代表的なお菓子はキャラメル
 ・目覚めの引き出し:ミンティアやガムなど、シャキッとせい!系のお菓子
 ・ガマンの引き出し:カルシウム添加のお菓子

2.脱メタボの食品へ展開!
 望むと望まぬにかかわらず、メタボ対策、間違いないトレンド。auなど携帯キャリアでも食べた食品カロリーチェックができますし、スポーツ関連企業でも運動コーチングサイトを作りつつある。アップルの健康サイト参入も6月から。こうした動きとお菓子や置き健康食品を連動させたい。

3.地方の菓子メーカーの商品を入れよう!
 2週間で棚を変えるコンビニからつまはじきにされた、地方の菓子メーカーを救いたい。誠実に美味しいものを作っていますよ。グリコや森永ではムリでも、千趣会さんならできるでしょう。ぜひお願いします。

4.お茶を淹れてください!
 鉄観音茶、ウーロン茶、紅茶、日本茶など、美味しいお茶で、Myボトルで350ccくらいを抽出できるティーバッグが欲しい。オフィスにはたいていはお湯のポットがあります。美味しい健康茶のティバーグなら1バッグ100円でもいいでしょう。

5.試供品も欲しい!
 職域ルートを活かすなら、お菓子やそれ以外の試供品を配ると、副収入があります。食べ物じゃなくて、出張セット(髭剃りセット、コンタクトレンズ液など)もいいです。

6.団子より花を!
 どうやって売るか考えもせずに書いてすみませんが、100円の一輪挿しが買えるなら、買います。毎日でなくても1回/二日でもいいでしょう。殺伐とした人間模様の中で、花一輪、いいじゃないですか。

7.大人のおもちゃ
 Hなヤツじゃなくて、ほんとうに玩具を(笑)たとえばヨーヨーとかパチンコ、駒でもいい。みんなストレスたまってますから、何か小さなお遊びグッズを、ときどき引き出しに入れてくれると助かります。ちぎって投げる消しゴムはやめましょう!ぜったいに喧嘩になりますから(笑)。

8.オフィス・コンプリートセットの配布

 R25、メトロミニッツ、ジェイヌード。わたしの愛読フリーペーパー3つ。置き菓子補充時に、ちゃんとこれらも持ってきていただけると好感度がぐっと増します。記事とお菓子の“プロダクト・プレースメント”をしちゃうのはどうでしょうか? 新たな収入源になりますよ♪

 今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ビジネスメディア誠連載リスト

ビジネスメディア誠への連載、07年9月から早いもので8ヶ月経ちました。ご購読誠にありがとうございます。 かねて、書いたものをリスト化したいと思っていました。多少順不同はありそうですが、ご容赦ださい。リード文を含めた“フルリスト”は今日夜にもアップします。

【モノ】 照明を売らない照明器具「LivingColors」はどこが新しい? 31

【販促】 観る人の想像力をかきたてるバーチャルな映像広告とは——Free Format 85

【モノ】 犬も猫もみなハンコになる——ワン書体印鑑 48

【販促】 小雪&綾瀬はるかが六本木ヒルズをジャック!——伝えたいことは何? 13

【事業】 自分の帽子を探して——個人を結ぶ地球サイズのビジネスの可能性 17

【事業】 途上国から世界に通用するブランドへ——マザーハウス 14

【文具】 モノだけでなく、心も満たすリフィル文具 63

【音楽】 女子アナと和紙スピーカーから、“環境と音”の調和が響いた日 12

【モノ】 口に出せないメッセージは温めて——Toast Messenger 45

【販促】 資生堂・白TSUBAKIの女優たちには“ワケ”がある 70

【販促】 Think Store Different——アップルストアの秘密 28

【販促】 贈る人も贈られた人もわくわくできる——“仙台小箱”に隠された秘密 36

【デザイン】 ユニバーサルデザインはみんなを包み込む——Udea 38

【販促】 水商売から学ぶ“癒しサービス”の価値向上法 30

【エコ】 郵便に将来へのエコメッセージをのせて 7

【モノ】 無線LANフォトフレームで“アルバム・ビッグバン”の時代へ 281

【販促】 ハニカミ王子に学ぶ——スポンサーがお金を払う“3つのB”とは? 16

【からだ】 Wii Fitが“続く”3つの理由 27

【販促】 擬音語・擬態語で、グ〜ッとマーケティング上手に 29

【モノ】 スイーツ男が増えると、マーケティングが変わる 308

【販促】 “問い続ける男”が教えてくれる、“続けさせるマーケティング”—アウディ -

【音楽】 私がiPodを聴く気になれなかった理由 -

【文具】 ギアチェンジにこだわった多色ペン“リポコン4”を検証する 16

【愛と性】 早割でも遅割でも、ご結婚は計画的に -

【愛と性】 愛の告白がマーケティングを救う 47

【からだ】 寄せて上げて“緩める”マーケティングとは? 21

【事業】 お前が変えてみろよ、おしぼりの価値観ってやつを  141

【文具】 ドイツ製の“X”を見て、再びさすらいの旅が始まる  483

【愛と性】 まだまだ修行不足、“女を知る”は難しい 72

【生活】 片付けが上手な人にあって、下手な人にない「3つの力」 419

【愛と性】 なぜ私は、にしおかすみこが好きなのだろうか? 28

【エコ】“時計回り”の風力発電ライトが、地球へ善き心をもたらす 33

【からだ】 メンズネイルは流行るのか?——その価値は“領空侵犯”にアリ 17

【エコ】 “楽”ecoギフトで“エコストレス”を取っ払おう!

 タイトルの右側の数字はポチ、つまり「ポイント」です(2008年5月15日現在)。たいしたレベルになくて“汗”ですが、誠の読者層の嗜好はよくわかります。モノ系に集中するのは、読者層が男性で、デジモノ好き、わかりやすさでしょうね。販促系はそこそこ、エコ系は伸びなやむ。個人的には愛と性(さが、ですから)が好きなのですが、男性読者にはあまりウケないようです。知り合いの女性には、愛と性のテーマばかりウケていますが。

 力を入れて書くとかえってハズれ、脱力したテーマがかえって高得点。これは、この世の無常を感じます(笑)。もっともポイント=PVではないので、相関がどれほどあるかわかりません。ポイントが低くても、ビジネスメディア誠で週刊トップを取った週もありました(スイーツあたりに2度ほど)。さらにポイントシステムが壊れていた期間もありますので厳密ではありません。

 何かの際に、ご購読をよろしくお願いします。ブログは夜書きます。

 リード文を入れたリストはこちら 「rtf.rtf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月15日 (木)

“楽”ecoギフトで“エコストレス”を取っ払おう!

Photo_2  
今日はビジネスメディア誠に連載する“うふふ”マーケティングへのリードです。

“楽”ecoギフトで“エコストレス”を取っ払おう!
マイバックにマイ箸……エコは大切だが、なんとなくストレスに感じている人もいるだろう。もっと楽にエコに参加できる方法はないのだろうか? そこで“エコストレス”を解消しようとするギフトが、京急百貨店から販売された。本文へ

 わたしの中で“エコ”は大きなテーマ。日常生活の中でもなるべくエコぽいことをしようと思う。でも“エコひと筋な活動実践家”ではない。分別もときにいいかげん、Myバッグも忘れたりしますから。まあハーフエコ、ぐらいですね。

 エコなワークスタイルやエコなライフスタイル、考え出すときりがない。何がエコで、何がエコじゃないのか。リサイクルならぬ循環思考におちいってしまう。そんなことを想いながら、京急百貨店の“楽”ecoに興味を持ちました。

【上大岡の駅上郊外百貨店の魅力】
 京急の上大岡店に足を入れたのは、今回が初めて。インタビューの時間の1時間ぐらい前に到着して、下から上まで津々浦々歩きました。エッセイを書いたから持ち上げるワケではありません。でも・・・この百貨店、近所にほしい!好感を持ったのは特に3つの点です。

 まず品揃え。ひとつひとつの売場に目利きが感じます。良いモノをきちんとおさえています。品揃えに意識というか意思がある感じです(買取率はかなり高いとのこと)。

 たとえば生活用具のフロアで、“フレーバーシェイカー”や“OXO大根グレーダー”がころんと置いてあるし、添加物のないナチュラルな素材のクロスが多いのも好感がもてる。アート売場は、広くはないけれど絵具や画材がひとそろい。『アートフィアー』もたくさん陳列されていた。寝具売場のフェイスは、多すぎず少なすぎず、陳列が美しい。めがね屋さん(お名前メモ忘れました。ごめんなさい、でもテナントでしょう)にはあの『9999』のフレームがずらり。

Pic_051411  本日(5月15日)地階にオープンの葉山『ラ・マーレ・ド・チャヤ』

 良き品揃えはエコに通じる。昔から百貨店は返品ありでどしどし仕入れ、売れ残りは返品。その返品の山がいろんな店舗をめぐっていました。売れ残りの物流経費だけを考えても、エコじゃない。だから、売れるモノを仕入れる目利き、実はすご〜いエコ

 2つ目のお気に入りはリサイクルショップやクリニック(調剤薬局も)があること。リサイクル店は女性の服やアクセサリーが主体。決して大きなお店じゃないですが、接客も品もよい感じです。クリニックと調剤薬局も売場と自然に融合している。こういう生活感覚、いいなと思いました。

【ながしま農園に行きたい!】
 3つ目のお気に入りは、ながしま農園です。京急百貨店の地階にながしま農園の地場野菜コーナーあり。

0515img10624108191 Img55505071
いい色、いい顔しています。    こちらでは購入できます(Cherryさんからツッコミあり) 
                     よく見ると、こっちもやはり売り切れでした。

 楽天のながしま農園のサイトを開くと、「野菜が揃わないため、お休みです」とある。いいなぁ、このスタイルは自然ですよ。

 “楽”ecoのインタビューの中で、広報の宮崎マネージャーが、今年度の環境報告書のゲラを見せてくれました。そこに『ながしま農園』の記事があります。宮崎さん、今は広報担当ですが食品売場が長い。そのご経験を活かして、今回ながしま農園を取材した。

 ドイツに留学されて農業を本格的に学ばれた長島勝美さん、ドイツから交換留学生で日本で来られた奥様と交流会で知り合い結婚された。その奥様のゲルマン魂なエコ話もおもしろいので、次の京急百貨店の環境報告書、必読です。

Pict0005 過去2年分の環境報告書

 そういえば、環境報告書がおもしろいなんて会社、そうそうありませんよね?

 京急百貨店、都心の百貨店のように、資本力にモノをいわせて高級品がど~んとあるわけじゃない。スペースも大きい(4万㎡を超える)とはいえ、ヨドバシをいれてそのスペースですから、都心のデパートにくらべれば大きくない。上大岡という立地だって、悪くはないけれど、ニコタマでもなければ自由が丘でもない。それでも増収増益を続ける黒字店の秘密、体感しました。

【エコかエコじゃないか、見極める視点】
 エコのことに話をもどすと、“ヒトそれぞれのエコシナリオ”が広まること、そのぐらいがちょうどいいのかなと思う。

 普通の人にとってのエコは、日常生活の中での気づきや努力のシナリオ。たとえばPETボトルはなるべく買わないという習慣もたいせつ。それを一歩進めて、エコギフトを買って植林に貢献してもいい。

 一方資源を浪費する世界を変えるビジネス・シナリオもある。“楽”ecoのコンセプトづくりを支援した環境リレーションズ研究所が、Present Treefamiliar-eのエコアクションを訴え続けるのは、ビジネスやライフスタイルのエコシナリオを変える取り組みでしょう。

Photo エコアクション

 世界を少しでもエコへ変えるためには、モノ凄い力をだして、意識とか習慣とかライフスタイルを変えなくてはならない。その活動がいっときはエコじゃなくても、やらなきゃいけない。

 わざわざ「エコ商品」を作って単なる販売促進をする活動、わたしはNOです。消費者に“気づきをもたらすため”、“エコスタイルに大きくシフトさせるため”の販売促進ならYESです。

 そんな視点から、今流行りのエコビジネスを、それがエコかエコじゃないのか見極めるといいんじゃないでしょうか。今日は以上です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年5月14日 (水)

コーヒーから“エコって何?”へ

 今日は寝不足なのか、急に寒くなったからなのか、オフィスの風水が悪いのか、朝から頭痛がしてしかたありませんでした。鎮痛剤を飲んでもあまり効きめがなくて、コーヒーをガブ飲みしてなるべくしゃきっとしようと。

 会社のコーヒーはペーパーフィルターと挽き豆でドリップするシステム。コーヒーをもらいにパントリーにゆくのですが、ちょうど空の時は、自分で水とフィルターと挽き豆をセットします。そこで気になるのは、落としたコーヒー“ガラ”の始末。匂い消しや除湿機能もあるガラ、リサイクルせずにMottainai!と思う。30階もある高層ビル、フィルターペーパーもあわせて、ビル一棟で1日にどのぐらいのガラが出るのだろう?そんなことを思って、今日はコーヒーをめぐるエコをテーマに。

【hmm・・・なアドバイス104.コーヒーから“エコって何?”へ】
 まず使い捨てじゃないデンマークのコーヒーフィルター『Mill-Cafe』。

0420_mille_cafe_0980080img 0420_mille_cafe_foronefirst_098008

「Mill」はフランス語で「1000」という意味。その名の通り、このミルカフェは
洗って1000回も使えます。普通のコーヒーフィルターはたいてい毎回捨て
ますが、このフィルターは洗って何度も使えるのです!まさにエコアイテム!

引用元 

 手順はこうです。
(1)しっぽ部分を図のように折り曲げます。    
(2)コーヒーメーカーにセットし、コーヒーを作ります。    
(3)フィルターの出がらしを捨てます。    
(4)フィルターを水でキレイにすすぎ、陰干しします。

0420_mille_cafe_098000820420_mille_cafe_09800083 0420_mille_cafe_09800084 0420_mille_cafe_09800085

 千回使えて735円。フィルターペーパーは安いので2円/枚くらいですから、その半分のコストで地球にやさしい。洗うの面倒ですか?でも水を汲みにゆくわけですから、ついでにちょちょいと。

【エコオセロのエコはアイデンティティを曲げた】
 二つ目はCherryさんも注目した「エコオセロ」。

0514_44118

(株)バンダイの子会社である(株)メガハウスは、コーヒーの製造過程で
発生するシルバースキンを原料とする‘バイオマス’を使用した『エコオセロ』
(3,675円/税込)を、2008年4月28日に発売します。

引用元 

 シルバースキンとはコーヒー豆(種子)を包んでいる薄皮のことで製造工程で除去される。バイオマスとは生物由来の原料という意味。

 Cherryさんはこう言った。「白くないんですよ、駒が!」いや黒も黒くない。驚くべきポイントは、オセロの駒が黒でもなければ白でもない、クスんだ黒と白になっていることだ。白か黒かを決着を付けるのがオセロだったはずなのに、商品のアイデンティティの一部を、エコのために捨てたと言ってもいい。

0514_61a1vfcfrel_sl500_aa280_  お二人もこんがりしますか?

【コーヒー麻袋のショルダーバッグ】
 三つ目は『コーヒー豆麻袋リサイクルショルダー』だ。廃物利用のおしゃれなバッグ。

0514_k22top1 0514_k22

コーヒー豆を入れる麻袋はとっても頑丈なのに『使い捨て』が現実なんだそうです。
リサイクル出来ないかと考えたコーヒー屋さんが、コーヒー豆の麻袋を生地にした
ショルダーを開発致しました!

引用元 

 コーヒー豆袋は麻でできている。麻は成長が早く、森林破壊の軽減につながる資源として注目されているエコ素材。その麻で織った袋、とても強靭にできている。廃物利用なので、いろいろなスタンプや記載があり、ひとつして同じものがないので、バッグとしてのオリジナルティもある。3,150円。

【カフェからカフェへのカップ】
 四つ目は文字通り“コーヒーカップ”。

0514_c2ccoffeecupscale1 0514_c2ccoffeecupscale2

 このc2c-coffee cupは、コーヒーのガラに、パルプとpolylactide、分解性のバイオマテリアルをミックスして成形する。C2CとはCafeからCafeへ戻すという意味で、つまり理想的にはスターバックスなどのカフェで発生するガラを回収して、コーヒーカップを作り、再びスタバで販売してくれれば“カフェからカフェの循環サイクル”ができる。これはまだデザイン段階だと思われる。
引用元

【エコって何?】
 さて4つ見てきました。おさらいしましょう。

A.Mill-Cafe:紙からミルカフェへ、人々の意識や習慣を変えましょう!
B.エコオセロ:製造元が商品コンセプトを改め、生産工程の改造しユーザーを説得をします。
C.麻袋リサイクルショルダー:サービスからの廃棄物を回収ルートにのせ、洗浄し、製品加工ラインへ。
D.c2c-coffee cup:サービスからの廃棄物を原料にして、製造工程にのせ、再加工する。

 並べてみるとどれもエコですが、“どれがもっともエコなのか?”という問いかけには?を重ねてしまう。

 わざわざ作ることはエコじゃない。モノや人が移動するのはエコじゃない。エネルギーを新たにかけるのはエコじゃない。こうした事情、納得できる。でも使えるモノをそのまま廃棄するのはエコじゃないし、売れない(買われない)モノを作るのもエコじゃない。大きな視点から見なさい、いや身近なエコをやろう、そんなエコの情報叛乱、それこそエコじゃない

 エコをめぐる現実は“商売”であり“情報合戦”でもある。そんな馬鹿なとも思うが・・・循環思考に陥ってしまい、ますます頭痛がひどくなるので、今日はこれまでにさせていただきます。明日掲載のビジネスメディア誠のエッセイでもサステイナブルに考えてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ヤマハTenori-on(ちょいログです)

 08年5月12日から国内販売を開始した“Tenori-on”の音を聴きました。ちょっと衝撃を受けたので、思わずyoutubeを幾つか視聴しまして、そのうちのひとつ。

 今日のブログは後ほど書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

くらしのたまご、たまごのうれし

 自転車の話題には敏感です。昨日(08年5月12日)発売のママチャリ用の自転車カゴバッグは、消費者に近いカタログ販売の千趣会ならではのキメ細やかな作りこみがあります。まず、このスローガンにはぐっときました。

自転車でお買いものをする時の、うれしい♪を考えました!

 うれしい♪を起点にした商品開発、うれしいじゃないですか。このブログで取り上げないわけにはいきません。かな〜りキメこまやかな商品開発をやられています。 

0513header_logo_2

【hmm・・・なアドバイス103.くらしのたまご、たまごのうれし】
このところの環境意識の高まりからお買い物の際にマイバッグを持参する人は
増えていますが、自転車でのお買い物に配慮したバッグは市場でも少なく、
今回の企画も「自転車でショッピングするときのマイバッグが欲しい」という会員
の方の声がきっかけとなりました。

引用元 プレスリリース

0512_ureshii_img  0512_0188696_03

 一言でいえば、街のママの声の集大成のママチャリバッグ。外観から見てかなり趣向を凝らしたという感じがします。さて『自転車でお買いものをする時の、うれしい♪』ポイントを列挙しました。

・安全性(盗難防止): 持ち手をぎゅっとまとめる防犯ベルトが付いている
・運搬性: 買い物品が飛び出さないように、巾着袋のようにしばれる
・季節やお天気: 表面の撥水加工と内側の保冷・保温効果
・走行時の衝撃吸収:5mm厚のクッションパッド(カゴバッグ本体は底、たまごバッグは3面)
・エコへの貢献: 販売価格の1%をMOTTAINAIのマータイさんのグリーンベルト運動に寄付
・風水運勢:色(ベージュ、オレンジ、ライト)と柄(十字架、月とクマ、クローバー)のバリエーション

0512_0188696_01 0512_0188696_02

 細かく見れば見るほど、ほんとうに良く考えられて作られている。特に注目はたまごバッグでしょう。これを単独で作った気持ちは買い物をする人にはよ〜くわかる。

 「そんなのニーズ積み上げ式でヒアリング+開発すれば誰でもできるじゃない?」と言いますか?ベルメゾンを持ち上げるワケじゃありませんが、消費者のニーズの積み上げさえ満足にできていないメーカーばかりが現実、とお答えしたい。

【情報を吸収する前提にあるもの】
 この“くらたま 自転車カゴバッグ」サイトの情報吸収力情報開発力、そして情報発信力はすごい。まず情報を吸収する「くらたまってなあに?」です。

 「くらしのたまご」は、すてきに生活をおくっている人たちが集まって、それぞれの生き方や、暮らし方を多くの人と共有しながら、みんなの声でつくっていくサイトです、とあります。

0513_index_img04

 マーケティング用語では“ユーザーパネル”といいますが、その運用の現場はたいへん。いろんな人がいますから。いわゆる“CRM”的なパネル(ユーザープール)を作って単にアンケートするのはかなり無意味です。登録していただいた生活者ひとりひとりのライフスタイルの思想を読み取ろうぐらいの想いがないと、実査はスムーズにゆかない。

 だから上図のような、パネルをまとめる“憲章”に共感する一定の価値観の人々だけを集めたい。それでなければ単なる烏合の衆です。でも烏合の衆であっても何の因果か、世の中ではそれを“CRM”と呼んだりします。恐ろしきことです。

【情報を開発するプロセス】
 このママチャリバッグのサイトには、第1回から第16回まで、開発ストーリーがまとめられています。まず自転車バッグの形状ってどうなのだろう?そんな疑問から仮説をたてた。保冷や卵をどうするかは、最初の段階からあったようです。

0513_01 0513_02

 次にメインバッグは“撥水加工”をとか、巾着袋とか、これも初期からアイデアが出ています。サブバッグ(たまごバッグ)も実際にどこにぶらさげるといいか、仮説を立てている。

0513_03 0513_04

 さらに“6人のモニターさんに来ていただきました!” おお怖(こわ)!のユーザーレビューですね。象印のCMに登場する岩下志麻さんのように「ここダメ。改善してくださいな」と冷たく言い放たれる場です。実に怖いです。

0513_05 特に右ハジのママ。

 マウンテンバイクにも卵バッグを装着しました!というこのくだりも大切で、ママチャリ以外のユーザー層への食い込み率を想定する上でも必要でしょう。

0513_06 こういうの必要です!

【情報の発信も好感度が高い】
 情報の発信も手抜かりがないのがこのサイト。ひとつは、おそらく仮説づくりの段階で実施したのでしょうが、『スタイルモニター665人に聞きました!』というアンケート結果サイトがあります。注目はたまごバッグへの発言です。

0513_07 こんな感じで明るくユーザーコメントをゲット。 

Q8:自転車でお買い物の際、「たまご」など壊れやすいものはどうしてる?
籠に入れないようにしている (神奈川県・会社員・29歳)
卵は腕にかける パンなどは上のほうに乗せる (千葉県・専業主婦・39歳)
買った品物でクッションになるものを下にしてから詰めている(茨城県・専業主婦・32歳)
手でぶら下げてハンドルを持って運転する (三重県・会社員・35歳)
自転車の時は、なるべく買わない(奈良県・ 自営業・40歳)

 購入するかしないか、使い手視点で決めてくださいね、という姿勢が伝わってきて好感。

【hmm…なアドバイス】
 今日わたしは東海地方に出張をして、ある生活器具の大手企業の方々とお話ししていました。その雑談の中でも「今やフツーのアンケートなんて役立たず」「脳のスキャンをして顧客満足度を測る時代ですよね」「メーカーが消費者が気づかない価値を打ち出さないと」と話ました。

 その通りなのですが、消費者を先んじる一歩先の気づきも、その素はお客さま(人間)の生の姿、生の嗜好、生の声を見たり聞いたり感じたりです。そこから深層を考え、仮説をたててぶつける。それが王道です。生の調査のため何をすべきか?

1.卵特売日のスーパーに張り込む
 お一人様一点かぎり99円の卵パックを買った客を、レジ脇で目星をつける。カゴからどう運搬袋に入れるかつぶさに見る。そして後をつけて自転車にどう入れ込むか観察する。それを30人ぐらい観察すればパターンも機微も整理できる。こうした行動、基本です。

 難は店舗に許可をとらないと不審者と思われること。もしもつかまっても、「マーケティング・ブレインにこう書いてあった」と言われても、当方は関知しません。

2.自ら卵特売を買い占める
 いろんな店舗でタマゴを買って、それを自分がどのように運搬するか。客観視点がもてれば有効な調査ですが、基本はペアで実施して運搬係と観察係を分離すべき。でもタマゴを食べ過ぎてコレステロール過多になっても、マーケティング・ブレインではもちろん関知しません。

3.卵の着ぐるみを着てゴロンとする
 お年寄りの気持になってシニアスーツを着るというリサーチもあります。しかしタマゴの場合、着ぐるみを着ても転がるだけでリサーチになりにくい。

 でも疑似的なリサーチ、実はみなさん毎日やってます。通勤電車で“パック状態”でしょ? タマゴのようにつり革に並んで、割れそうになる自分を抑えて毎日タマゴパックです。ムラムラして犯罪はダメですよ(笑)。リサーチとはそんな現実感が大切です。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年5月12日 (月)

アタシ決意のハーブティ

 わたしの所属する会社は結構まじめな会社です。ちょうどセミナーの募集もいくつかやっていますが、そのタイトルもスローガンもマジメで画数多い漢字がズラ〜リ。ターゲットがマジメな殿方中心ですから、至極当然であります。

 そんなマジメな殿方に混じり、わたしは“うふふ”マーケティングですから浮くわけです。でも人生浮き沈みは憑きもの。マジメに“うふふ”しないといけませぬ。でもひょんな時に痔、ぢゃない地が出ます。おもしろネーミングの“決意のハーブティ”にハマりました。

【hmm…なアドバイス102.アタシ決意のハーブティ】
株式会社コネクトが提供するハーブショップBOTANICALS(ボタニカルズ)
では、ダイエットを応援するブレンドハーブティー3商品「余裕のアタシ」「本気の
アタシ」「決死のアタシ」を直営する首都圏、関西、東海、東北の34店舗および
通信販売にて、2008年6月1日(日)から9月30日(火)までの期間限定で提供
いたします。

引用元 日経プレスリリース  

0512_0188626_01

 「余裕のアタシ」に「本気のアタシ」、そして「決死のアタシ」、“決意三段活用”みたいな感じのネーミング、好きです。アタシのシルエットみてよ、油断しなければ大丈夫!は余裕さんでしょうか。これじゃキャミソール着れないよ!気合いれるよ!は本気さん。暑くてもウダっても、サウナスーツ、死ぬまで絶対脱がないぞ!は決死さん。3種類のハーブは次の通り。

「余裕のアタシ」
ローズヒップとハイビスカスなど全8種類のブレンド。"夏までにあともう少しで目的のボディへ"抽出したお茶は赤く、甘酸っぱい風味だそうで。3,045円(税込、100グラム)

「本気のアタシ」
ジュニパーベリー、ダンディライオンルートで余分な水分を出し、カルダモンやシナモンで気分を引き立てる。合計18種類のブレンド。薄い茶色でほうじ茶の味わい。3,150円(同、同) 

「決死のアタシ」
ヤロウは身体の循環機能のアップ、ダンディライオンは水分を追い出し"燃費の良い身体づくり"をしてくれる。合計14種類のブレンド。やや濃い目の茶色でハーブぽい味わいで3,255円(同、同)

0512_yoyuhonkikessi
 決意の色移りは秋の落葉みたい。

 プレスリリースの文面、けっこう堅いよ!とツッコミしたいけど、こんなネーミングの理由はダイエットの決意表明をやわらかくして、でもしぶとくやろうでしょう。それにダイエット時の不安定な心理を緩和するのがねらい。体調不安(めまいがしないか)やストレス(食べたいけど食べれない)、だからハーブで落ち着いてね!という癒し効果。

【ネーミングの香り色々】
 ボタニカルズのブレンドハーブティはこの3つだけでなく、「ちりりんレモン茶ン」「ぷるるんレモン茶ン」など、うふふなネーミングがたくさんあって楽しい。以下、そのいくつかを。

ポンポコタヌキになりたくない時に』(とてもわかりやすい)。
レモングラスにマテのブレンドで、お腹の浮き輪を削減!ですと。

嫌いな上司に叱られた時に』(逃げ場がない感じ)
ストレスをローズレッド、カモミール、ラベンダーで落ち着け、落ち着け。人生会社だけじゃない。でもね、上司なんてしょせんは“ほうじ茶”、あなたの影法師なのよ。

300pxhojicha  部長のイメージ=ほうじ茶。渋いですか?

 これはグッときました。『グーチョキパーが辛い時に
手足のこわばり、関節痛に効用がありのブレンド。なるほど。抗リウマチ、関節炎の緩和のはたらきで知られるバーチバークをブレンドした。

エリザベスになりたい時に』(これ、わたしの一押しネーミング)

Photo_2 彼女の茶の好みは何だったのだろうか?

 “燃えるような人生を歩んだエリザベス。その瞳には常に未来を見続けた強い意志が宿っています” カルダモンやローズマリーのスパイシーなブレンドで脂肪を燃やす。できれば愛と仕事に燃え尽きたい。それがわたしの夢です。

【決意は“ボタンブラー”と共に!】
 ボタニカルズでは、450cc入りの長時間保温タンブラー(ボタンブラー)も販売。メタボタンブラーぢゃありません。1,890円(税込) 

0512_botanbler 中の柄は変えられます。

 決意のハーブティのコンセプト、“心理ターゲティング”とでもいいましょうか。ここは見習うべき大事なポイントです。

 ダイエットやメタボリック退治というと、目標体重○Kgとか腹囲○cmとか、あるいはBMIのポイントとか、そういう数字目標からターゲットをカテゴライズするやり方があります。業界ではそれが普通。でもそれらは表面的すぎる。

ターゲットがどういう気持ちなのか、どんなことから脱けだしたいのか、どれほど本気なのか。そこを読み取ってこそ“余裕アリだが用心用心”、“本気ときどき弛みがち”、“決死体、ホントに死体(キツいですか?_笑)”というコアな気持ちに近づける。お客さまの真ん中からのボタニカルズのネーミング、インパクトあります。

【hmm…なアドバイス】
 『My Cuppa』という商品をご紹介しつつ、ひとつだけアドバイス。My Cuppa(一杯のお茶という意味)は「カップのふちにカラーコードがついていて、実際の濃さが目で見て把握できます。薄めからかなり濃いめまで、自分のお気に入りを見つけてください」が売り。

0507_mycuppamain ふちの内側に注目!
 4,250円 Generateで販売

決意表明段階別に茶葉のカラーリングをカップ内側にプリントしたらいかがでしょうか?そうすると飲むたびにいつも自分の決意表明の色を確かめられます。茶葉の色具合だけでなく、茶葉の浮き沈み具合で、会社人生の浮き沈みも客観的に把握できるかも。浮く人は浮く。それは仕方ないんです。今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月11日 (日)

扇子をNipponのエコアートに!

 日曜日の今日、肌寒い気候でしたが、わたしはある熱気ムンムンな処に出かけて、あるアーチストにお会いしていました。とってもそのこと書きたいのですが、実はビジネスメディア誠に書く取材の下調べなので、書くと話がデジャブになって既読感に包まれてしまひます。ので抑えて、抑えて。

 先日、ある“駅上郊外百貨店”を歩いていました。これも取材の一環でした。そこで目についたのは扇子。わたしのは祖父の形見で、もう10年以上も使っていてボロボロ。だからそろそろ買い替えてもいいかなと。初夏に向かって扇子を今日のテーマにします。

【hmm…なアドバイス101.扇子をNipponのエコアートに!】
山二は京都で生まれて、創業290余年。伝統美と品格に、遊び心をプラスした
新感覚の扇子を作っています。(中略)
手のひらに乗る、小さな扇子。「山二」だけがあつかうアイデア商品、コンパ
クトにたためる新感覚の扇子です。胸ポケットのなかにもすっきりと収まるから、
持ち運びにも便利です。

引用元 引用元二つ目 
 
 0511_brand4_2  0511_pocket   

 “縮む扇子”に目を惹かれた。山二では『ポケット扇子』という名称を付けていますが、要(持ち手の扇子を留めている部分)を持って引き延ばせる構造。縮んだときは14cm、延ばすと21cm。ワイシャツのポケットにもぴったり。
4

 購入者のレビューを読んでも良さそうですし、いいなと思うのですが、当の山二では品切れ中。他のサイトでも品切れで、ひとつ見つけたところは値段が高かった。ただ色と和柄はかなり渋目で、もう少し派手目が欲しい。でも良い発想です。

【アルミ扇子は涼しそう】
 木と紙ではないアルミの扇子もある。無印良品で2シーズンほど前に扱っており、現在は廃番らしい。当時の価格は2600円ほど。Allアルミならリサイクルもできる。ロボットがあおいでくれるような素材の冷たさイメージに惹かれました。

0511_k1789849723  引用元
扇子は畳むモノだから縮んでもいい
。そもそも紙と木で作るエコ商品ですが、リサイクルできる素材ならそれ以外でもいい。この二つは意表を点いた製品開発。風で発電ができるなら、あおげばLEDランプが光るギミックなヤツがあってもいいかも。余談でした。

【扇子はどちらの手であおぎますか?】
 京扇子、豪阿弥さんのブログでフフんと思った扇子があった。

0511_hidari_dsc00317 よ〜く見ると"間違い”が!

 どこが違うのか?わたしは左巻きの性格だが右利き。でもこの扇子は左利き用。つまり開き方向が逆っていうわけです。たしかに左利きで扇子を開くのはやっかいだ。特注・2割増しで作ってくれるらしい。ちなみに製造工程も右左逆だそうです。

 扇子には左右がある。ということは、左右どちらからでも開くことができる扇子ができれば、それは発明だ。

【古布の扇子入れには強く惹かれる】
 さて扇子を買う前に欲しくなったのはこれ。古布をつかった扇子入れです。古い布の味わいがいい。わたしはこういうのに弱い。大島紬の古布を使う帽子もありますが、これも実に風流。販売期間は昨年の日付が入っていますが残っているものは買えるでしょう。

0511_c0603e4 0511_c0603a4
 どちらかは品切れ中。

【修理するか自作するか、それもまた問題だ】
 さて買わずに済ますこともできると思いあたった。ボロボロの扇子、張り替え修理に出すこともできる。だがやはり3000円から4000円ほどもかかる。作るよりも修繕する方がお金が高いのは何もかも、どこもかしこも。

0511_bsensuzairyou 全部そろってます。

 ならば自作するか。これは"本格的な扇子材料キット"。3枚の和紙を貼り合わせてある紙が付属し、これに絵を描き扇骨を差し込んで完成。問題はいかに色柄を描けるか。でもパソコンプリンタ対応ともあるので、好きな画像も貼付できそう。3,045円。

8

 だがうまく作れなかったら元も子もない。やはりそこはプロにお願いしようと思えば、河北印刷では『オリジナルデータ入稿扇子』サービスあり。老舗「京扇堂」と提携してネット経由で画像データを受領、それを扇子や団扇に仕上げるサービスだ。価格は4,800円から。下図のようなデザインに綺麗に仕上がるのであればこれがいい。

0 design by the artist I met today.

【もしも市販のモノならこれだな】
 京の老舗、白竹堂のネット限定商品『おせん』。“デザイン的な形の竹骨と四角のモチーフが並んだモダン柄の生地を合わせた扇子”と能書きあり。このデザイン、好きです。3,675円。

0511_osen_rippou_bluethumb 0511_osen_shikaku_orangethumb

 同じ白竹堂のサイトにこんな手ぬぐいを見つけてクリック寸前。キースのおでこに注目です!アブない、アブない。こうして浪費のワナが口を開けている。

6 0511_640guitar1thumb_3 あえて 価格は書きません。

【hmm…なアドバイス】
 日本人はどんなモノでもコンパクトなモノづくりに才ありと、(ずいぶん昔の名著)『縮み志向の日本人』で李御寧氏が喝破していた。縮む扇子の発想はだからギミックではなく、日本の伝統だ。古きの原点はいつも新しい

 それに扇子ってエコそのもの。たたんで広げてあおげば涼し。NO電力、NOハッスル。だからもっともっと国際的に広めて、“日本のお土産”といったイメージから脱して、“Nipponのエコアート”そして"Sense of Japan”まで高めたい。古くて新しいデザインを地球に広めたい。そんなことを思ひました。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月10日 (土)

奥深きナンとタンドール

 先日ビジネスメディア誠の吉岡編集長からのメールに“今日のいち押し”というURLがあった。それは『ゴーゴーカレーNY店』というwiredvisionの記事。米国人記者が、とってもジャパニーズなカツカレーを偏愛する話、傑作です。

 なんでなんだろうなと思うけど、異国のモノをその国の国民以上に偏愛する性癖があります。インドと日本の関係でいうともちろんインドカレー。特に気になるのは“ナン”。あのびょんと延ばしたパンです。美味しいだけでなく誰しも一度はあの“タンドール釜”で焼いてみたいナンがテーマ。

【hmm…なアドバイス100.奥深きナンとタンドール】
ハウス「カレーパートナー ナンミックス」を、さらに多くのお客様にお試し
いただくために、このたび、手のひらサイズのナンが2枚出来る、少量タイプの、
ハウス「カレーパートナー ナンミックス ミニ」を(08年)6月2日から全国で
新発売いたします。

引用元 プレスリリース

0510_0188597_01 カタチに注目!丸いですよね。

 06年2月から発売するナンミックスの半分容量タイプを発売する。この商品は以前試したことがありました。練って寝かして延ばして丸める。自宅でフライパンで焼いて食べるのだから、まあこのくらいの本格さで十分。でも焼き加減から見て、あのタンドール釜にはかなわないなと思いました。

 インドカリー屋に行くといつも思うのは「あの釜で焼かせてくれないものだろうか?」「ひっかき棒でぐいっと持ち上げさせてもらえないだろうか?」これが長年の夢です。ちょっと探すと、やらせてくれるところを発見しました。

【ナン作りを巡る随想 at インド料理教室 ラニ】
 港北ニュータウンにある『インド料理レストラン ラニ』の料理教室は大人気。毎月2回くらいのペースでインド料理教室をレストランの厨房で開いている。5月はフィッシュカレー、6月はじゃがいもカレー(14日)、たまごカレー(28日)。カレーも作ってみたいですが、注目はナンです。この店の充実したHPからナンづくりを勉強しました。

1.ナンの生地づくりは材料を混ぜ合わせて手作業でこねる。1回に25kg!もつくる。本場インドでは機械でやるそうですが、当店は手作業にこだわる。

0510_nan1 05010_nan2

2.生地がまとまった感じはお餅そっくり。持ち上げるのも重いはず。

0510_nan3 0510_nan5
3.ラップにかけて発酵させる。一度発酵させたあと、一個ずつに分けて丸めて再度発酵させる。

0510_nan01_2 0510_nan04
4.そしてタンドールで焼く工程。一個分の生地をつかんで丸く延ばして、きゅっとあの独特の“バーバパパ”のようなカタチにする。布に乗せてタンドールオーブンの内側の側面に貼りつける。10秒なので動画で。

 

5.焼き上がりはナンのスティックで刺して、はがして、ひきあげる。できあがり!

0510_nan03 0510_nan200803jpg400px

【さらにナンとタンドールを巡る随想】
1.ラニでは熱源は備長炭
 「火力が強く火もちが良い」からラニでは備長炭を使う。11時から閉店の23時まで800度から300度までだんだん下がっていく(がずっと使える)。インドでも一般的にはタンドールもガス釜だそうです(消防法の関係)。備長炭とナン、日印友好ですね。

2.釜はメイドインジャパンもある
山宮カマド工業所のタンドール釜(28万円から)。炭火用のレンタル釜もある(右側、1日1万円から)。重量は120kgもあるので気軽にはレンタルできないけれど。

0510_docu0005 0510docu00411

3.インドの家庭にはタンドールオーブンはない。
 ラニのオーナーシェフのハリオムさんによると、インドの家庭では普通はチャパティ(発酵させない小麦粉のパン)かライスを食べる。まだ電気炊飯器はそれほど普及していないので、もっぱらチャパティ。お弁当にもチャパティ持参。

4.バーバパパのカタチは日本独特!
 「インドでもパキスタンでもナンは丸い形なんですよ」ええ!ハリオムさん、そうなんですか!? 彼はなぜあのカタチになったのか知りたいとおっしゃる。でも、ラニのレストランでも料理教室でも、ナンはバーバパパにしているそうです。その理由・・・「郷に入ったら郷に従え」。それってアリですか?

5.移動販売でもタンドールはある。
 移動販売インド料理の『ラクシュミー』では車載タンドールでその場で焼いてくれる。これはいいですね。

0510_114_14571 0510_ka31
 東京国際フォーラムや大門に出没中。ピカピカキッチン。

6.ナンの食べ方お作法
●人差し指以外の指でナンをつまみ
●人差し指を伸ばしてそれをつっかえ棒にして
●つまんだナンを手前に引く(あとはカレードリップ)
引用元 

 これがほんとうかどうかよく知りません。今度インドレストランで観察してきます。

【hmm…なアドバイス】
 「ナンづくり+タンドール釜体験」多くのインド料理店でやってほしい。ナンもいろいろ種類があるから、けっこう楽しめるハズ。

 インド料理にかぎらないが、プロの厨房での料理教室、これはぜったいに需要がある。料理教室の設備でやるのとは雰囲気が違うだろうし、狭くても好奇心は満たされそう。特にエスニック料理はいいと思う。失礼ですが流行ってない店なら、レストランを休んで「プロの厨房で料理教室」の日をつくるとお客さんの声も聞こえる。いいと思います。

 そしてタンドール釜ですがフライパンではちょっとうまく焼けない。家庭用のオーブンでも寸胴(ずんどう)みたいな容器をオーブンで温めておいて、ペタっとできないのだろうか?

 おまけはイベント。餅つきイベントもいいけど、カレー&ナンイベントもいいな。手でこねて発酵させているウチに、炭で釜を温めてナンとカレーをふるまう。インド人と英会話だけでなく「ヒンディ語、パンジャビ語、ウルドゥ語でのレッスンも可能」。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

コンサルティング診断メニューご案内

 お徳なコンサルティングの“クィック診断メニュー”の案内をいたします。

マーケティング・アセット診断
スターバックスには、コーヒーを飲みにゆくのだろうか?
お客さまと貴社の間にある“本質的な価値”の最大活用への診断と提言
「marketing-asset.pdf」をダウンロード

マーケティング・フォース診断

なぜ、あの棚は売れないのでしょうか?
場(社会の潮流)、軸(ニーズ・用途)、枠(パラダイム)の変化への“波乗り診断”
「marketing-force.pdf」をダウンロード

 お問合せは郷までお願いします(プロフィールにアドレスがあります)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行動変容からのメタボリック対策

40、85、90、25、5600

 今日は数字の羅列からです。さて何でしょうか?これらの数字のセットでピンとくる人は、すでに“気づいて”います。

 それはメタボリック基準値にまつわる数字。検診は40歳から、腹囲は男性85cm、女性90cm以上、25とはBMI(BMI=body mass index=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))でそれ以上はダメ、そして5600とは現時点での、日本のメタボ検診対象人口、5600万人です。

 数値への“気づき”というか敏感さというか、それが先行してしまった感ありのメタボリック検診ですが、ニチレイフーズでは“気づき”を食生活にもたらすという商品化があり、興味をもちました。

【hmm・・・なアドバイス99.行動変容からのメタボリック対策】
ニチレイグループの株式会社ニチレイフーズは、2008年7月1日より実体験型
食生活改善サポートツール「気づき食」を、医療保険者や特定保健指導受託
機関向けに発売いたします。2008年4月より、40歳以上75歳未満の方を
対象に、特定健康診査・特定保健指導制度がスタートします。この制度では、
生活習慣病予防の観点から、本人の「行動変容」(生活習慣が変化すること)
に焦点をあてたアプローチが求められています。

引用元 ニチレイフーズのプレスリリース 

0188124_01

 「結局デブはたくさん食べたいんだよ」 

 そう言ったのはわたしじゃないですから。あるお客様の会社の社長さんです。つい書いちゃいました。社長さんも自身も、一度挫折したと告白されているお腹です。たくさん食べたい!を人為的に抑制しようとしても、結局挫折する人が多い。ニチレイではそこにフォーカスをして、“気づき”が大切という着目をしたようです。

【キーワードは“行動変容”】
 ニチレイフーズでは今回のメタボリック検診以前からずっと気づきによる“行動変容”に着目していた。その成果が『気づき食』。気づかないと行動は変わらない。行動が変わらないとメタボリックに効果が出ない。食べて気づかせる、だから気づき食は食材ではなく“教材”なのである。

1.食事教材セット
2.目盛り付き茶碗
3.体験BOOK

 まず注目は教材たる食事。まず「豆腐ハンバーグセット」で、自分の量が多すぎることへの気づきと、味付けの好みの偏りの気づき。次いで「鶏つくねセット」では、味のメリハリのつけかたへの気づき。「サバ味噌煮セット」では魚の大切さ食物繊維の大切さを感じる。そして「肉じゃがセット」では、野菜でもこんなにお腹いっぱい!という気づきを。う~ん、気づきの食物連鎖とでもいいますか。

【行動変容とは何か?】
 ちょっとむつかしいのですが、北里大学看護学部の岡美智代先生のサイトによれば、『学習理論、認知行動療法、保健行動モデルを参考にした、食事・水分管理などのセルフケア行動を変容させていく実践的なプログラムです』。ようするに食事や水分管理で自分を変えてゆく、という、本人の意識覚醒や意識変化をうながすプログラム。

ステップバイステップ:大きな目標設定より、日々の一歩一歩を重視
セルフモニタリング    :目標設定、自己管理を自分でできる段階
ピアラーニング    :ピア=仲間の意味、仲間同士でけん制しあいがんばる
行動強化    :行動として習慣化させてしまう
生きがい連結    :人生なげやり型の人への精神面の衛生

 ようするに「自分でできるもん!」という心理に持ちこめれば、デブ退治成功。ニチレイフーズの開発はこうした人間心理にもとづくものですが、行動強化とステップバイステップにフォーカスをしたものでしょう。だからこそ“教材”という位置づけなのである。下図は従来より発売している『ニチレイ気配り御膳21食セット』ですが、こうした低カロリー食材提供とは一味ちがう。 

251

 行動変容については岡先生のサイトの説明をごらんください。

【メタボリック・アイデアマラソン】
 ニチレイの気づかせ商品、「目盛りという気づかせ」「食事量という気づかせ」「舌への気づかせ」という3セットそろった心理的な強制力は巧みだとは思う。しかし“目盛り付きの茶碗”はけっこうシビア(笑)。

 茶碗以外にも目盛り付きビアマグ、目盛り付きワイングラス、目盛り付きラーメン鉢・・・。そんな“目盛り付きの人生”・・・・わたしはやだな、チクタク、チクタクみたいで(笑)。

 めげずにメタボリック撲滅への行動変容のアイデアマラソンをしてみましょう。

1.色の習慣を変える
 “ブルーダイエット”は効果的ですよ~とYukaさんが言っていた。テーブルや食器をブルーにするらしい。ブルー=食欲減退色、だから目盛り付きお茶椀さえも真っ青にしましょう!

250pxblue_man_group  これはブルーマン。直接関係ないですが。

2.ファッションアイテムを目盛りにする
 今は絶対に着れないサイズの服を購入して、家に陳列する。それを眺めて“絶対着れるようになるぞ!”と毎日思うのです。ニューヨークの先端ファッションを着たい!でもそれは3サイズも下だ!でも着たい!と毎日思う。

 できればマネキンも購入してその服を着せておきましょう!「いつかわたしはマネキンのサイズになりたい!」 腹囲だけでなく、さまざまな部位のサイズを測っておくのもいいかも。

3.恥ずかしき目盛り椅子
 体脂肪・体重計付きのオフィスチェアを開発する(今ありませんよね?)。液晶掲示板は背もたれの裏側、つまり通路側に掲示。肘掛を握ると体脂肪を計測してくれるのもいい。通り過ぎる同僚に数値が丸見えなんです(過激ですか?)

Extnews_20080428t151201z_01_nootr_r  オフィス用椅子スピード競争もいいかも(ドイツ)

4.オフィス内ぶらぶら管理職
 管理職こそオフィスの中をぶらぶらして、「おい、あのプロジェクトどうなった?」と声をかけるべきです。“管理職社内ぶらぶら1000歩ルール”なるものをつくって、一日1000歩はぶらぶらすることを励行すれば、メタボ撲滅+人間関係良好+マネジメント把握、一石三鳥です。

5.バーチャルアバターに褒めてもらう。
 パソコンや携帯、さらにはiPodを用いたダイエットプログラム、最近増えてきました。これからもどしどし出てくる。だが目標を立てて、実施したかどうか、数値入力するだけでは意気が上がらない。

 そこでバーチャルなコーチ(アバター)を登場させて、ちょっとした運動やガマン入力を褒めてもらいたい。「エスカレータを使わないで階段登ったって。やるわね!」「お昼ご飯の後、お散歩したの?その調子、その調子」。褒められれば人間、浮かれるもので持続したくなるでしょう。ただでさえ厳しいダイエットですから、褒めまくってくれるバーチャル・コーチがいてもいい。

【hmm・・なアドバイス】
 たくさんアイデアを考えて疲れました。メタボリックマラソンをすると、お腹が空くので逆効果かもしれません。しかし習慣を変えるのはすごくむつかしい。むつかしいからこそ、わたしは食ではない習慣から変えるのも、ひとつの成功体験づくりのきっかけになると思います。たとえば;

・靴を習慣では右足から履くのを、左足から履くようにする。
・いつもは右お尻ポケットに入れるハンカチを、左ポケットに入れる。
・いつもは右腕から入れるシャツを左腕から入れてみる。

 小さきこと!と思うでしょう、でもやってみてください。小さきことでさえ習慣を変えること、むつかしい。ダイエットはたいへん。ブログの内容を変えるのだって、けっこうむつかしい。こっちもメタボリック化しないように気をつけます。今日は以上です。ご購読ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

マーケティング・ブレインで考えていること。

  昨日のビジネスメディア誠の連載にからんで、ちょっと思ったことを書きます。

 もちろんあれは体験記でもありますし、そう読んでもらってかまわないのです。“へぇ!実はオレもやっているよ!”そんな感想をもってもらってかまいません。

 でも良い機会なので、わたしのマーケティングのモットーについてひとこと。図を見てください。

Photo

 いつも考えているのは「買う本質的なニーズ」であり、それは「お客さまのうれしい」。すべての出発点はそこにあります。本質的なニーズとは、人間の本性であり、執着すること。愛、美、清、金、健康、安全、評価、優越、ドM・・・ま、人間ですから、いろいろあります。本性をキレイにしたものを「消費者ニーズ」といいます。

 事業をやる上での出発点はそこを見抜くこと。表面的ではなく、できるだけ深く広く考える。ネイルビジネスを「1000円クィックビューティ」と考えるか、「領空侵犯ビジネス」として考えるか、まるで違う。どちらもありです。事業者の思想ですから。

 ただどちらかを選べば、マーケティングのやりかたが変わる。店舗の立地、レイアウト、椅子、装飾、サービス時間・・・。ネイリストのレベルも変わりますよね。採用から処遇、教育、シフトまで全部変わる。そこがキモです。いわゆる4Pとかいうのは“枝葉”に過ぎません。マーケティングの教科書が嫌いなのは、枝葉を“幹”とするような書が多いからです。

 教科書の代わりに、グっときた商品や業態を通じて、稚拙な思考であっても、毎日研究しています。それがこのブログです。

 ネイルのエッセイは“体験記”でもありつつ、真ん中にあることをめぐる“思案”でもあります。思案がめぐってオチが悪いのは、もちろん書き手の責任ですけど。

 「本質的ニーズから一貫して考えましょう、一緒に」、それがわたしのメッセージです。ちょっとモヤモヤしまして、書かせてもらいました。ブログは夜にアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

メンズネイルは流行るのか?-その価値は“領空侵犯”にアリ

Photo 今日はビジネスメディア誠連載“うふふ”マーケティングへのリードです。

メンズネイルは流行るのか?--その価値は“領空侵犯”にアリ
爪をかむクセがある筆者には、整った爪への憧れがある。「細長くて厚い、きれいな爪になれないか?」と初めて体験したのがメンズネイルケア。30分間女性に手をにぎられっぱなしで、ドキドキしながら考えたことは……。 記事へ

 “オンナのすなるネイルケア、オトコもするなり”と意を決して隠れ家的なお店に伺いました。体当たりはもちろんエッセイのためでもありますが、ある理由でネイルケアには興味がありました。ネイリストの方もとても優しくて手際がよく、恥ずかしきエッセイとは知りつつも、フツーの中年殿方は体験しないと思いますので、そんな意味では貴重な体験記。 

Pict0016 アンデミ@代官山

 わたしが女性の“長い爪”に手を焼いたことがあるかなしか、胸に手を当てて考えましたけど非公開(笑)。でも女性の美しい爪にあんがい敏感で、爪が綺麗な女性は素敵だなと思います。たぶん、たいていの男子はそう思っているはずです。わたしの爪はケア後も“野球場のカタチ”は変わらずでが、無理矢理(でもないですよね)付き合ってくれた同僚Cherryさん、ありがとう。さてケア後のCherryさんの爪はいかがでしょうか? 

Pict0039  とても綺麗です♪

【きっかけはコンプレクス&好奇心】
 初体験でビクビクしているわたしの隣では、Cherryさんが「カルジェル(蜂蜜のようなジェルを塗り紫外線を当てて硬める)お願いします」「どの柄がいいですか?」「う〜んと。これ」とすんなり、さっさと決めてゆきます。

Cherry_on_nailing cherry on nailing

 オクテのわたしはおずおずと。体当たり体験テーマのきっかけは2つ。ひとつはエッセイに書いた“爪コンプレクス”。もうひとつは、ネイルサロンではいったい何が行われているのだろうか?という好奇心です。なぜ(たかが)ネイルケアに女性は1万円も払うのだろうか?という疑問です。好奇心も満たされたし、1万円の疑問も氷解までとは言えずとも、さもありなんと思いました。

【遥洋子さんのネイルは筋金いり】
 そこへゆくとタレント兼エッセイストの遙洋子さん、男より男ぽいかしら。愛読する彼女のエッセイによれば、ごく最近ネイルアートを始めた。だがそれはこんな理由で。

処置を施してもらう間の2時間、両手を差し出しじっとしていることなど不合理で不可能にも思えた私だった。だがこれがやってみると、2時間を犠牲にしてでも、1カ月もの間、日々の時間の節約ができることに気づくと、やめられなくなった。
引用元 日経BPnet

 売れっ子の彼女ならではですが、忙中に爪ケアの時間まで合理的に削減しようという発想。しかし何軒もネイルサロンをはしごしたが、“これ”というサロンにあたらない。あるところは掃除さえ行き届かない。あるところは見本もない(投資が必要だからでしょう)。さらに毎回1万円も払うのに室内装飾はあっけらかんで、絵の一枚もかかっていない。不平たらたらですが、彼女の主張もわかるような気がします。

 出店過剰、競争激化のヘアサロン。流行っている店はサービスもいいし、清掃も徹底されている。お店の外までのあいさつはちょっと引きますが、接客教育や技術訓練も常に行われている。それにくらべればネイルサロンの近代的な経営はこれから。ビジネス的な野心のある人には、とても有望な市場。

【さて男はどうするか】
 女性のネイルサロンでさえ発展途上ならば、男のネイルケアはまだまだ障害は多い。オトコ向けグッズ、ドラッグストアの店頭に商品陳列棚は少ないし、どこか買いにくい雰囲気もある。かといってサロンに通うのはまだ敷居が高い。

 1000円調髪のQBハウスのようなコンセプトで、“クイック・ネイルビューティ”があれば行くかもしれません。ただ男が大挙してゆくかどうか?女性だって20代から40代の人ぐらいなのに、多くの男が皆がやることとは思えない。ましてスーパーやショッピングモールにあるような“店頭ネイルケア”はもっとむつかしい。

 潜在需要はあっても開拓しきれない市場、なのかもしれません。Cherryさんは「一回呑みにゆくのをやめればサロンにいけます」とバッサリでしたが(笑)。

【ネイルケアクリームもあるが】
 さて爪が割れがちで、タテ筋もバシバシ入っているわたしのネイルはどうするか?またCherryさんが付き合ってくれるとは限らないので、自助努力をしようと思い“蜂蜜の成分”の入った『RJハンド&ネイルトリートメント』を検討中。

0505_sidecare_hand_nail

ミツロウをはじめ5種類の天然オイルが指先まで包み込み、手肌を乾燥から守り、4種類の保湿成分が潤いを与えながら、透明感とつやのある指先へと促す
引用元 エキサイト 

 岡山の山田養蜂から新発売の自然派クリーム。40g入りで1575円(税込み)。蜂蜜は今注目の健康素材。ただこれは保護ですからケアまではできない。呑み屋でクダを巻くより、告白モードでネイリストと語るのはストレス解消な気もするし。刺繍ほどメンズネイル、エキセントリックじゃない(かなぁ_笑)。爪を研いで考えましょう。今日は以上です。



【ビジネスメディア誠への記事への追記】

 読者からさっそく反応を頂きました。

「  ヘアカット店での"トッピングメニュー"はどうだろうか」ということですが、
これは実際にすでに いろいろ存在しています。

というご指摘を頂きました。ありがとうございました。

 もちろん、いろいろなところでネイルサービスをやっていますし、男性ネイル専門店があることも知らないわけではないです。行ったことはありませんが。記事では「(トッピングメニューを)筆者が考えた」というような感じをもたれたとすればすみませんでした。

 ただこういうご反応がいただけるのですから、実はメンズネイルをされている方の数は、わたしが思うほど低くないのかもしれませんね。

  “異性領空侵犯の愉しさ”がわたしの書きたかったテーマなんです。初体験ばかりが注目されるとすれば、筆者の力量不足ですので、ここに深く教訓にいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 7日 (水)

男の刺繍ブーム?う~む

 ちょっと前のエキサイトの記事が気にかかっている。それは『来るか、“男の刺繍”ブーム』というタイトルで、男流(て言い方ありますか?)ステッチデザイナー、刺繍作家の話でした。記事によれば、女のすなる刺繍といふもの、男もするなり!という男性が増えてきそうな予感。

0507_cross_stitch02 男性作家の蝶。拡大すると緻密です。

 手でひとつひとつステッチをつくっていく、あの刺繍ですよ。それを男がやるのが流行りだすというのだから。これは見逃せない話題だ。

【hmm・・・なアドバイス98.男の刺繍ブーム?う~む】
『ぼくのステッチ・ブック』(白夜書房)という、クロスステッチ刺繍の図案集。
デザインしたのは大図まことさんという若い男性。写真を拝見したところ貴公子
とは程遠い(失礼!)、体格のよい芸人風ルックス。う〜ん、この人が刺繍を
するとは、にわかに信じ難い…。

引用元 エキサイト

 0505_otoko_sisyu_qr1  帽子にバーコードの刺繍!

 ある意味失礼で、ある意味ズバリの作者紹介も笑っちゃう。たしか~にお笑い系ぽい。楽しく刺繍ができそうでいいじゃないですか。その風体はともかく、指先はこまやかに違いない。彼がどんな作品をつくるのか。HPを見るとボーイッシュでもあり、コケティッシュでもあり・・・

0505_otoko_sisyu00
エロチックでもある(笑)。気になるなぁ。男のデザイナーならではの刺繍です。女が女体の刺繍をつくることはないでしょう。

0507_cross_stitch 写真+刺繍でしょう。

 その彼、『ぼくのステッチブック』という本を出しました(白夜書房)。長く作り貯めた男の刺繍の集大成でしょう。さて彼は、どうして刺繍作家になったのだろうか?

0505_41yhbbbcmyl_ss500_ こんな本まで出版されました。

【酒屋配達→手芸店勤務経由作家】
 経歴の自己紹介によれば、酒屋店勤務、手芸店勤務を経てクロスステッチデザイナーとなる、とある。さらにブログを読み込むと「まだ酒屋でヒーコラいいながら配達の仕事をしているときに刺繍作品を持ち込みをしたのが雄鶏社です」というくだりがある。

0505_otoko_sisyu_paper3 文具とのコラボもよし。

 酒屋の配達の仕事と刺繍という、まったく縁もユカリも無い仕事と趣味の共存の挙句、「僕は刺繍が好きだ!」という思いをこらえきれず、作品を雄鶏社に持ち込んだ。汗をかきつつ評価を待ち、断崖へ突き落とされると思ったら評価がよかった、ということのようです。よかったですね。

 作品集『ぼくのスケッチブック』にあるのは、「昆虫」「スペースシャトル」「ドラキュラ」「フランケンシュタイン」「トリケラトプス」「マウンテンバイク」「スポーツ選手」「スニーカー」「大工道具」そして「女体」まで、男の子というか男子が好きなモチーフばかり。

0507_7464974  こちらは図案集で680円

 あらためて見ると、女の刺繍とは違うモチーフがあります。男の作家だからこそというデザインが多い。ふ〜ん、刺繍でも男は、どこかでマッチョを演じなければならないのだろうか?でも、そもそもなぜ男も刺繍をするのか?いやしたいのだろうか?

0507_25_26 解説も詳しそう。

【刺繍の効用】
 米国のPatterns Patchという刺繍情報がたっぷりあるサイトには、『Cross Stitch and Men: Crossing the Gender Barrier』、“クロスステッチと男:ジェンダーバリアーを越えて』という記事がある。。そこにはこんなくだりが。

1

ある男性にとってクロスステッチとは、美術的な創造をすることであり、
デザインに関心をもつことである。それに、クロスステッチをしている間は
集中をするので、ストレスを解消する効用もある
」(抄訳)

 つまり「ストレス解消」と「アートな気持ちになる」効用だという。これはわかります。エッシャーのだまし絵立体をつくっていてしばし集中しました。実に気持ちがいい。

 わたしなりに効用をもうひとつ付け加えれば「異性目線のクリエイティブ」です。女性が女性の世界で作っているかぎり一定のデザインパターンにはまりやすい。その性の枠をはずすと、へぇ〜っ、こんなデザインもあるんだ!という未知との遭遇ができる。異性の参入が刺繍という世界の可能性を広げる役回りもある。

【hmm・・・な予告】
 以前わたしは帽子の体験コースのことをビジネスメディア誠に書きました。手習いのミシン、とても楽しかった。いずれはミシンを買って縫いたい!と思ったりします。そこには男性女性の区別はない、と思ったのですが、刺繍とくると正直ちょっと引きました。でもやるかやらぬかは別にして興味津々ではあります。

 その魅力やおもしろさ、一体どこにあるんだろう?と考えたとき、ジェンダーの境目を行き来するというマーケティング・テーマが見えてきました。明日の誠のエッセイはまさにそれがテーマです。ご購読よろしくお願いします。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

深澤直人の扇風機

 今や一家に数台所有もあたりまえになったのが扇風機。それは中国製の激安のものが出回ってきたからでもありますが、各部屋のエアコン普及のせいでもあります。エアコンの冷気を対流させて部屋中を自然に冷やし、省エネ効果をアップさせるわけです。 

F395dc83  こんな風に。

 その用途にぴったりなだけでなく、さすがは深澤直人氏のデザイン!とうなったのが±0の新製品

【hmm…なアドバイス97.深澤直人の扇風機】
扇風機は最近、エアコンの風を室内で対流させるために使われるケースが
増えてきました。背が低くてインテリアを壊さない手頃なサイズの扇風機が
欲しいという要望に応えて、±0はかわいい扇風機をデザインしました。

引用元 ±0

0505_nf1 5枚羽根のバランスも妙。

 ±0ショップから4月中旬でしたか、“新製品が登場”というティーザー(じらし)なメルマガをもらいましたが、答えは扇風機でした。やりましたね!というすっきりデザイン扇風機。

0505_nf02  ヨコから。

 『ベーシックでありながらデザインで差別化をはかりたい。だから、扇風機に対して誰もが持つ形のイメージを踏襲しつつ、全体がガードで覆われたような、コロンとしたスタイルを作り上げました』というコメントはFound object(日常のあたりまえの価値に気づくこと)の深澤さんならでは。

 0505_nf3 後ろから。 

 デザインのポイントは、扇風機のガードを後ろまで包んだことで、モータ部とガードと羽根に一体感を作ったところにある。『扇風機の羽根とガードは、人々の記憶の中にある扇風機を象徴するアイコン』とも書いている。羽根・ガード・ベースがすべて異素材だが同じ色であることも差別化。

 確かにそうですけど、埃や油がついた羽根やガードを掃除することも、あの頃の記憶のアイコンでもあります。

【機能もまたシンプルだが、絞り、凝っている】

 機能も巧みである。ランダムなリズム風と弱・中・強の三段階の風量調節。そしてタイマーの巧みさも心にくい。 

1時間タイマー 強い風(15分)、中くらいの風(15分)、弱(30分)
2時間タイマー 強い風(30分)、中くらいの風(30分)、弱(60分)
4時間タイマー 強い風(60分)、中くらいの風(60分)、弱(120分)

0505_nf4 タイマー。リモコンもある。

 ホワイト、ブラック、ライトブルーの3色。価格は15,750円。±0ショップで発売中。

【秋田道夫氏は何というだろうか?】
 プロダクトデザイナーの秋田道夫氏がブログで『2000年代のデザイン5点』という一文を書いていた。

2000年代の日本の代表的なプロダクト(デザイン)を5点選んで下さいと
問われたら、わたしは深澤直人さんの携帯電話「INFOBAR」と±0の加湿器、
柴田文江さんのオムロン体温計、山中俊治さんのOXO大根おろし、そしてわたしの
デバイスタイル一本用ワインセラーと答えるでしょう。

 秋田さんは、わたしと同じinfobar2のミドリ(深澤直人デザイン)携帯を愛用されているようです。高名なデザイナーさんと一緒なのはちょっと嬉しい。その深澤フェチ?の秋田さんの感想は知らねども、この扇風機の美しさ加湿器(MoMAの永久コレクション)に匹敵するのではないだろうか?わたしの一押しは黒です。

2 いわずと知れた深澤加湿器。
 なぜかオレンジに惹かれる。それはヴィックス・ドロップの色のせい?

【hmm…なアドバイス】
 あらためてデザインを考えさせられた深澤デザインの扇風機。ふたつ、思いました。

 ひとつは、深澤デザインは使用シーンやユーザーマインドに溶け込む。いつか見たもの、あったものと、どこかでつながっているけれど、でも新しい。そこが凄い。

 デザインすることを意識してデザインされた商品とは、まったく違う。せっかく良いデザインでも、デザインばかりが前面にきてしまって、商品が濁ってしまう。コンセプトがうざい。わかっているよ、いいたいことは。そういいたくなるデザインのモノが多いのに、彼のデザインは“そこにポンとある”。

 もうひとつは、ホントに短命なデザインが増えた。ソフトバンクのジャパン・テクスチャの携帯電話はとても美しいし、ドコモのAmadanaケータイも美人です。こんなに素晴らしいデザインでも売り切りなんですか?携帯商品は“デザイン消費”のもっとも苛烈な例ですが、ちょっと残念。

1 50個ずつの日本。
 ジャパンテクスチャの携帯。08年4月30日より発売

 より良いモノを生み出すために新製品が輩出されるのは、モノづくりの日本の宿命。しかしいくらなんでも、商品も短命ならデザインも短命すぎるモノもある。発想豊かなデザイナーだって短命になる。

 そういう短命の仕組みから、深澤デザインはスッポリと抜けだす永遠さがある。そこが凄い。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 5日 (月)

エッシャーがだませなかった立体クラフト

  雨が降りそうで降らない連休になりました。“わいるど号”(愛自転車の名前です)でちょっと遠出しようと思いましたが、お天気次第で明日にしました。そのかわり「そうだ!子供の日だし、jneomanさんに教わったペーパークラフトをやらなきゃ!」と思い立ちました。

Photo エッシャーの無限階段展開図 

 原図は展開図をクリックしてプリントアウトしましょう。

【hmm…なアドバイス96.エッシャーがだませなかった立体クラフト】
だまし絵は、オランダの版画家エッシャーが作品の素材として使ったことでも有名です。そのようなだまし絵は、絵には描くことができても、立体としては作れないというのが常識的な理解だと思います引用元 

0505_6  エッシャーの無限階段

 東大の大学院情報理工学系研究科の杉原厚吉教授は「この常識に反して、だまし絵の中には立体として作れるものもあることを発見」し製作したのがこの図です。

0505_sugiharasan00

 さて、先生のCAD展開図ですが、それには糊しろがないくて、自分でつける必要があります。展開図からどこに糊しろが必要なのか想像しにくかったので、予行演習で一枚糊しろなしを切りました。なるほど!と合点してから本番ではきちんと筋目もあてて切り抜き、そして糊づけ。わたしのチョキチョキ手づくりがこれ。

Pict0048 Pict0051

 先生作ですと「ふ〜む」と“錯視”を納得しますが、私自作だとなんとな〜く、ですね。でも久しぶりに手づくりをして気持ちが良かった。手づくりは心が洗われます。

【学術的にも一般的にも考察できます】
 杉原教授の「芸術の中の数理 エッシャーの秘密を探る」というゼミ(2007年)は、だまし絵という不可能物体の投影の幾何学、エッシャー画の構造を数理的に解析し、コンピュータで作図してチョキチョキするという講座。大学院生でもチョキチョキするんですね。幾つになっても、どんなに頭脳が優れていても、アタマや画像だけでなく実際に作ることは大切です。

 ゼミの内容を拝見すると、奥行きのトリック(接続しなければならない線の制約をとりのぞく)、非直角のトリック(観る角度で直角でない角度が直角に見える)など、とても興味深い内容です。とてもおもしろいが、アート系の頭脳を持つわたしには説明がむつかしいので、先生の一般向けの“へん”だけど作れる!という本がいいかしら。

51ccfxvnvrl_sl500_aa240_ 著書はこちら 

 このネタをタレこみ主の同僚jneomanさんは数学頭脳派なのでゼミでも大丈夫でしょう。独創的な立体図と手づくりのネタ、ありがとうございました。

【ペーパークラフト作家も増えました】
 ペーパークラフト、流行っています。今やたくさんの種類もあり、プロの作家も日曜作家も増えてきた。キヤノンやエプソンのサイトでは、プリンタの宣伝もかねて、素晴らしいデザインのクラフト素材を無償で提供している。

2 3
キヤノンのサラブレッド
        エプソンのトランスポーター

 いずれもダウンロードできますが、トラックはなんとA4版8Pの大作です。作るのは一大作業ですね。でもこんな独創のクラフトの展開図、どうやって考えられるのだろうか?

【hmm…なアドバイス】
 数々の部品を組み上げてひとつの製品にする。ひとつの製品をバラバラにして部品にする。どちらが思考力がいるかといえば、やはり後者です。

 だまし絵という非立体の立体化には、きわめて高い抽象思考力が必要です。ここまで高度でなくても、カタチにするためどんな展開図にするか、どことどこをくっつけると立体になるか、ウラ面が出ないか、何を省略して何を強調するか・・・こういう“抽象化思考”、チョキチョキよりずっとむつかしい。

 教訓。自分の仕事で何かを展開図にしてみよう。どんなパーツ、どんな展開で仕事ができているか考えてみる。脳トレになります。モノでなくても、人と人の組み合わせもいい。「面と面が合わない」「糊しろがない人間関係」、そんな発見もありそうです。

【hmm…なプレゼント】
 ちょうど連休前に丸善本店に寄ったらペーパークラフトが販売していました。アニマルクラフトのプロのサトウナオコさんの作品。

0505_maruzenmarunouchi2  0505_45_2 サトウさんのHPより

 そこで“ウサギ”を発見!“ウサギグッズを見かけたらとにかく買う”という同僚Mayuさんとの密約に従い、2枚購入しました(1枚は保存、1枚はチョキチョキ)。社内便で送りましたのでチョキチョキしてください。今日は以上です。

0505_usagi_animalcraft 2枚購入

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年5月 4日 (日)

“もっと見える”から母の日を考えて

 まだ連休2日なのに連休明けのことを考えています。仕事かって?ほんの少し(笑)。ブログやビジネスメディア誠のネタ集めかって?アンテナは毎日立てるようにしています。そうじゃなくて、次の日曜日、08年5月11日のイベント対策です。

0330_0185692_01  母の日仕様マリー。

 森永マリービスケットじゃダメですか? アホ!と母に言われるでしょう。年を考えれば(70代)スタイリッシュなアイケアグッズはどうだろうか?と思案したのが今日のブログです。

【hmm…なアドバイス95.“もっと見える”から母の日を考えて】
ワンタッチポップアップ式で、プッシュオンでレンズが出現。未使用時には本体に収納され、キズや汚れからレンズを守ります。片手で持ちやすいコンパクトサイズ。携帯にも便利なのでアウトドアにも、コンサートや観劇にも便利です。メタリックなボディーにラバーの滑り止めを施しデザイン性にも優れています。引用元 

0504_img10252322044 カメラみたい。

 独エッシェンバッハ光学の新製品が『マイクロラックス f/f』。このサイトの説明では“単眼鏡”という味気ない説明がありますが、開発元では“ギャラリースコープ”というコンセプトを提唱します。美術展や写真展、博物館に行ったときに、じっと近くで観たい!というニーズに応える室内望遠鏡。あの絵がどんな筆致で描いたのか?どんなサインがあるのか?

0504_img10252322046

 視力の弱いわたしも、美術展では注意されんばかりに近寄って観ます。屋外展示品を観るのにもいい。倍率6倍なので6m離れていても1m手前の感じ。最短焦点は2mですから30数cm手前の感じです。ワンタッチプッシュでレンズが出てくるデザインが拡大鏡ぽくない。サイズは45×22×79mmとタバコ箱のサイズ。価格は12000円前後です。

0504_429  出典

 同じエッシェンバッハで以前から好評なのは『パノラマクラブM』。これもコンセプトは同じですが、長方形のレンズとスライド式のピント合わせがユニーク。首からぶら下げるストラップが鑑賞に便利。6倍タイプで18,000円、8倍タイプで20,000円前後。

【高齢化社会のハイテクアイケア商品】
 米国のGM Microが08年3月に発売した『SenseView Duo』はハイテクの拡大鏡兼カメラ。

0504_duo

SenseView Duo also boasts a camera for distance viewing for objects more than 7.5 feet away, raising the bar for portable low vision technology. With the combination of the ability to magnify small print, read handwriting, and see items at a distance, the SenseView Due is the portable digital magnifier that does it all. 引用元 
SenseView Duoは2m離れた距離のモノを観たり写真を撮れる一方で、小さな文字をCCDカメラで電子的に拡大して署名などをしやすくします」(簡訳)

0504_senseviiewduo1

 4.3インチの液晶スクリーンで3〜12倍の望遠鏡兼カメラになる(20枚まで撮影可能)。さらに“署名カメラ”として手元を拡大することもできる。GM Microはもともと弱視や難聴の人のデバイスメーカー。それゆえの発想だろう。値段は1299ドルと母の日には高すぎる買い物ですが、高齢化社会にはこんなハイテクが普通になるのかも。

【ケンマックスのギャラリースコープも凄い】
 もうひとつは日本の光学メーカー、ケンマックスの「Ken MAXギャラリースコープ」。ちっちゃい。たったの30gで直径22mm、長さは51mm。こんなに小さくても手元で5.3倍、無限大で4倍という高倍率。昆虫採集・昆虫観察の養老孟司先生にぴったり。

0504_loupe_km421  0504_kmc出典 

 いかにもレンズぽいデザインは×ですが、片手でフィンガーリングを持てば、淑女の競馬観戦みたいですよね。両眼にあてる双眼鏡より疲れないということで、復活した伊達公子選手の試合を観にゆくお伴にもいいでしょう。私が欲しくなりました。9900円前後です。

0504_km4211sub1 ちっちゃさがわかる。

【hmm…な単視眼アドバイス】
 “簡単ケータイ”なる高齢者向け携帯はあえて避けて、70代の母からも携帯メールが飛んできます。カッチョ悪い老眼鏡やルーペなんて持ち歩きたくない、高齢世代がどんどん増えてきます。ですからアイデア的には“携帯電話と拡大鏡の融合”はトレンドです。

 50代向けの女性誌をみても、“年取ると愉しみが増えてきて困るワ”そういう時代に突入しつつあるので、視力矯正はやはり基本ニーズです。母は強く、母は老いず。これが今どきの母の日キーワード。さてブログを書いたけれど、結局迷ってしまって品が決まらない。あぁ!今日は以上です。

2 こんな美人のママなら誇れます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月 3日 (土)

宮大工の人育て 薬師寺東塔をめぐって

 GW後半初日、新幹線自由席200%、ごくろうさまでした。南関東地方も雨から曇り、曇りから晴れになってきました。明日はきっとカラリですね。カラリとすればお出かけ日和。連休に古都めぐりをする人もいるでしょう。

 先日『薬師寺東塔を解体修理へ』というニュースがありました。奈良市の国宝、薬師寺東塔が解体修理で、1898年以来という大事業。ちょうど『宮大工の人育て』という好著を読んでいたので、このニュースが身近に感じられました。

【hmm…なアドバイス94.宮大工の人育て 薬師寺東塔をめぐって】
東塔は高さ33.6メートルの三重塔で、各層に裳階(もこし)と呼ばれる飾り屋根が付く。同寺や奈良県教委によると、風雨などの影響で、塔の中心を貫く心柱(直径0.85メートル)の内部に腐食や亀裂が生じ、礎石の一部も沈下。大地震や強風で倒壊する恐れが出てきたという。
引用元 読売オンライン 

20080501stxke0114010520081f  薬師寺東塔

 東塔は730年に建立、およそ1300年前の建造物。歴史的には1528年の兵火で薬師寺ではこの塔だけが残り他はすべて焼失した。1898年の明治の大修繕では、軸部を残し裳階部分を解体したとされる。

 今回の解体修理のニュースで「早ければ2011年から」とあるのは菊池恭二氏の著書『宮大工の人育て』を参考にすると、まず当時の図面の洗い直し。明治修理ではいくつかの図面が残されていて、その“木割”(お寺によって部材の割当方法が決まっている)を行い新たに図面を起こし、材料調書(必要な材木の種類と数)を作成し、材料の調達、製材、乾燥を行う一方、職人を組織するわけですから、着工までに2〜3年はかかる。

【薬師寺金堂を振り出しに】
 『宮大工の人育て』では頷きたくなる箇所が多々なのですが、まず著者の“ヒト”となりがすごい。「社寺建築を学びたい」という思いを募らせ、遠路はるばる岩手の遠野から奈良まで13時間電車で向かった。すでに始まっていた金堂再建の建築現場にゆき、その足で棟梁の西岡常一氏の自宅に押し掛けて「お願いします、使ってください」と頭を下げた。ちょうどその場に、NHKの取材班がきていて、岩手のその青年の無垢な姿を撮影をした。

残念ながら音声ではなくて、映像だけですが、そこには紛れもなく21歳の私がいました。岩手弁で何か必死でしゃべっているのですが、訛りがひどくて、たぶん何を言っているのかわからないでしょう。棟梁はタバコをふかしながら、ちょっと困ったような顔をしています。
『宮大工の人育て』P110

Nisiok_p 出典 昭和の大棟梁 西岡常一氏 

【図面を深く読む】
 どうすれば図面を“読める”のか?というくだりが同書にある。社寺建築では部材の数は何千、何万にもなり、そのすべてを頭にいれなくては棟梁は原寸図面を引けない。つまり頭の中で図面を立体像として描けることが一人前の大工だという。

「この木が45度の角度でこう上がってきたら、この角でこっちの木とこうやって出合って、こういうふうに組み合わせる」というのが正確にイメージできなければ、仕事になりません。
同書 P123

11034723  薬師寺西塔基礎 出典

 大工の弟子の見習い期間は、その立体像を理屈ではなく、身体記憶として獲得する期間という。この話を部材の組み上げという平面的な理解をしてはダメだと思う。部材加工からその木組み、仕上がりから微調整まで思い描くいうことは、技術を真ん中におきながら、現場の段取りや人の配置まで、すべて頭に描けるという意味である。まさにプロジェクトマネジメントの要諦だと思います。

【土産土法のおしえ】
 社寺建築にもっとも合うのは檜だということですが、西塔建立のときには樹齢2000年の檜はとうに日本にはなかった。どうしたかといえば、台湾の原生林の檜を調達した。今回の東塔でもそれができるのか?結論としてはムリなようです。

ユネスコの世界文化遺産の議論などを通じて「文化財の真正性」(オーセンティシィー)が言われるようになりました。文化財の修復は古材と「同じ樹種」「同じ品質」「同じ技術」で行われるのが望ましいという考え方です。
同書 P152

P4 菊池恭二氏

 オーセンティシィーを日本の言葉でいうと「土産土法(どさんどほう)」。その土地にとれたものをその土地の食べ方で食べる。日本の食料自給率は39%、エネルギー自給率は4%ですが、では住宅建築自給率は何%でしょうか?実態は知りませんが、おそらく20%もゆかないのではないか。おかしなことです。

 社寺建築では小修理と全解体を繰り返して数百年を持たせる。解体修理でも大半の部材をリサイクルする。なにしろ2000年の神様の宿る木ですから、滅多に捨ててはバチがあたる。

【hmm…なアドバイス】
 宮大工の世界が凄いと思うのは、“モノ語り”が延々と伝わること。薬師寺東塔はその建立の730年以来、100年から100数十年に一度、修繕が行われてきた。その都度代々の大工たちがどんな技術を込めていたか、建築を通じて後世の大工に伝わる。

 モノ語りは技量や思想を伝え合う“ヒト語り”でもあり“ワザ語り”でもある。良いモノは伝え合える。それにくらべると現代の「情報共有」とか「ナレッジ」、あまりに軽い言葉でイヤになる。今日は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

斜め配置でゆったりと!連休の立ち席乗客に捧ぐ

明日からウキウキの連休後半だ。とてもウキウキしているのは同僚のYukaさん。なぜウキウキしているか、ここでツマビラカにすると絶交されるのでよしておくが、何しろウキウキモード全開。新幹線に乗ってどこかに行くそうだが-

 「のぞみって、予約できたの?」
 「もう指定席は一杯でした」とYukaさん。
 「自由席?かな~りキツイと思うけどなぁ」
 「3時間立ちでもいいんです」とニコニコ♪ なぜ立ちでも笑顔か。何とかと何とかにつけるクスリはなし、とは言いますが・・・。

 そんな連休突入数時間前、座席をテーマにアップします。航空機のエコノミー座席がすこし快適になるかも、というシートデザインです。

【hmm・・・なアドバイス93. 斜め配置でゆったりと!連休の立ち席乗客に捧ぐ】
長身の眠たい航空旅客者に朗報だ。新しい座席『Cozy Suite』は、幅はエコノミークラスの標準サイズである約81センチだが、足元の空間が通常の規格よりも約5センチ広いのだ。それは、座席が斜めに並置されているからだ。座席は前を向いているが、各座席が隣の座席の背後にくるように配置されている。
 引用元 WiredVision 

0426_cozy_front2 段差があります。

 英国のthompson solutionsが開発した、エコノミークラスとビジネスクラスの中間の“Cozy Suite”シート。ポイントは列をズラした配置で、隣の座席が斜め前になるので、独立性が高く、背もたれの囲まれ感が強調されて、ビジネスクラスの“シェルシート”に似て隣の人を気にせずに眠りやすい。

0426_20080424191 液晶もでかい。

【エコノミークラスのアレンジも新鮮】
 こちらはエコノミークラスのデザイン。コンセプトは同じです。スペース自体は大きく変わらないが、座席の互い違い、斜め配置は新鮮に見える。

0502_beetle_web_1 0502_beetle_web_2

 独立性が高いのは、隣にアメリカ人に座られたときにはありがたい。アメリカーナはデカイのは仕方ないとしても、横に足を向けて組むのはやめてほしい。

Economy_header2
 ズレ方、こんな具合です。

 開発発元によれば、従来のエコノミー座席よりも15%のスペース増。斜めにするだけでスペースが増えるのは摩訶不思議ですが、そのおかげでフライト・アテンダントが飲み物や食事をサーブするときも、手前の乗客の迷惑になりにくい。シートアップの写真にあるように、機内清掃もやりやすそうだ。

Beetle_web_3 緊急ベストの点検にも良い。

【斜め座席でも解決できないこと】
 開発元のthompson solutionsはこうしたシートデザイン、アレンジデザインを専門にする会社である。創業者のJames Thompson氏は航空機製造業界で長く働いたあと独立し、すでに20以上の特許を持っている。このシートアレンジもデザイン倒れではなく、2010年までに米国Delta航空が採用する。

 だが斜めでも解決しにくいこともある。それは3列シートの真ん中の不快さ。航空機ではないが、新幹線のN700系は幅が2cm、両端の席より広いという。真ん中嫌いが多いからだ。そうした気遣いがあっても、まだ両隣との肘掛の取り合いは嫌ですよね。

 また斜め段差、熱々したいカップルやハネムーナーには、余計なお世話になるかもしれない。いや“段差”があれば、彼がゲームしまくりで、隣の彼女は映画観まくりというスレ違いをカモフラージュしてくれるたり、なにかといちゃいちゃしようとする彼への抑止力になる。それって、いいのか悪いのか・・・よくわからんけど。

【エコノミーな平民に愛を!】
 さてこの斜めの仕掛けの採用でピッチは5cmアップとある。ただほんとうにスペースが増えるかは航空機会社次第なのだ。下図は某サイトから拝借した『航空機(ボーイングB747)の座席配置』。緑色は平民、青は施政者、赤は貴族ではないけど、平民がエコノミークラス症候群になるのもさもありなんと思ふ。どんなシートを開発しようと、結局は航空機会社がレイアウト(またの名を搭乗格差という)を決めるのだ。

L02 長い図ですみません。

 航空機会社でも詰め混み主義のところと、顧客快適主義のところがあるので何ともいえないが、斜めにしてさらに乗客積載数がアップできる!と思われるとつらい。搭乗格差を小さくする手立てはないのだろうか?ウキウキの連休前に、ひとつ抜本的なアドバイスをしよう。それは“コールドスリープ”だ。

【hmm・・・なアドバイス】
  コールドスリープとは「宇宙船での惑星間移動などにおいて、人間を低温状態に保ち、目的地に着くまでの時間経過による搭乗員の老化を防ぐ装置、もしくは同装置による睡眠状態」をいう。要はSF映画に出てくるカプセルベッドです。引用元

Screenshot_0005  出典 

 これだとコールドスリープ中に酸素たっぷり吸入できるから若返りにいい。内部にコラーゲン充填すれば、美容にもいい。欧州路線なら10数時間の断食ダイエットもできる。しかも時差ぼけとはおさらばだ。立ち席なら、コンビニのペットボトルのように搭乗客を詰め込みできるので、航空機会社の経営にもプラスだ。

 冗談というなかれ。新幹線での長時間の立ち席の不快さにくらべれば、こんなカプセルは極上だ。それに、熱々カップル向けの“ダブル・カプセル”もいいでしょ?今日は以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年5月 1日 (木)

善き心を地球へもたらす“時計回り”の風力発電ライト

 今日はビジネスメディア誠で連載している『“うふふ”マーケティング』へのリードです。最初に二つお断りがある。ひとつは連載文の誠誌への掲載の遅れはわたしのせいです。送ったつもりがポカがありまして、吉岡編集長に大迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい、編集長!

 もうひとつは、今日のブログは部分的にバイリンガルです。テーマの発電ライトを開発した発明者のインタビュー全文を掲載しました。

“時計回り”の風力発電来とが、地球へ善き心をもたらす。
くるくると回りながら幻想的に光る風力発電ライト「Firewinder」がこの夏から
発売される。このライトは時計回りに回転するのだが、そこには深い理由がある。

続きはこちらへ

Firewinder - to turn clockwise and evoke the good spirits to the earth

Today's blog is based on an interview with Mr.Tom Lawton, an English inventor of Firewinder, a wind-light product that transforms instantly wind into light. This invention may be a notable success in this summer when it hits world markets. The huge success or not, I hope this LED light product turns the earth "peace-wise" because we regretfully care about anti-clockwise events regarding the current Olympic.

 今回の商品 Firewinder大ヒットするか、まったく無視されるか、そのどっちかに転びそうな商品。どっちに転んでも英国人の発明家魂には敬意を表したい。始めて見たときに、へぇ!と思って、これはインタビューをモノにしよう!と、ずうずうしく直接連絡をした。繊細だが厚顔なのがわたしの性格の本質かもしれない。

Firewindermainbigimage

 するとマーケティング担当のWadsworthさん(まるで詩人のような名前だ)経由で、約3週間後に返信をもらった。英国時間は、日本と同じ時計回りでもかなり遅い。だがわたしの調べる限り、英国内にもほとんどインタビューは見当たらなかった。だからこのインタビューはかなり貴重かもしれない。

 ダイソン掃除機のジェームス・ダイソン氏が、ゴミが見える掃除機なんて、と当初誰からも相手にされず変人扱いされた。それと同じように、発明者Tom Lawton氏も今は無視され、やがてその発明が世界の暗闇を照らすようになれば、ヒーローになるのだろうか?

 ビジネスメディア誠のエッセイではインタビューの6割ぐらいを翻訳・引用した。今回は吉岡編集長から許可を得まして、英文のインタビュー全文を掲載します。エッセイに掲載しなかったパートからのこぼれ話をまとめておこう。

【強気の出荷計画と“バブルスコープ”】
Q.どのくらいの出荷を見込んでいるか?

トム「当初は英国内での販売活動にフォーカスする。しかし商品はウエブサイトからの購入もほぼ同時に行ってゆくので国際展開も視野にはいっている。生産能力は1000個/日である

Q.あなたのもうひとつの発明である“BubbleScope”と“Firewinder”には何か関係があるのか?

トム 「BubbleScopeも僕が発明した。一人の発明家が2つの発明をしただけであって関連はない。関連はないが、この2つを見れば僕の発明の幅の広さがわかるだろ。二つとも熱意、忍耐、国際的なデザインコラボと、相当なおカネををつぎ込んで始めて実現できることさ

 そのBubbleScopeもまたおもしろい。

【BubbleScopeは全世界360度を映す】
 シングルシャッターで360度パノラマ撮影ができるデジタルカメラが『Bubblescope』。よくあるマニュアルでカメラを動かすのではなく、一発でとれる機構だ。

Featured_126062_dvpyhdesg8ayerbjbex Force_pic02

 サイズは大きめの懐中電灯くらい。この女性のようにもってパチリすれば、自分の周り360度の撮影ができる。仕様はこちらにある。

 この画像ではそれがわかりにくいが、BubbleScopeのHPにある画像にマウスをオーバーしてみよう。ぐいっと引っ張れば、文字通り360度の撮影画像があららと見える。自分を真ん中において一発撮影すると、あたり一面の画像が撮れるなんて凄い。今まで見たことの無い画像です。

0429_bubble_00

  トムはやはり天才なのであろう。

【平和への灯り−Firewinder】
 彼の旅と世界への洞察は深い。BubbleScopeのサイトにも、Firewinderのサイトにも、彼がさまざまな地を旅している画像やコメントがある。旅する発明家。彼はその旅から世界を変える発明品の発想を得て開発し、またプロトタイプを持って旅して検証する活動をする。おそらく仏教徒ではないだろうが、アジアの国々の長い年月にわたる知恵に洞察を得ているようだ。

 さて“五輪”とは仏教では「地・水・火・風・空」を表す。オリンピックの5つの輪は平和の祭典、5大陸を表す。そのメッセージを手渡しでつなぐはずの聖火リレーが、かえって世界を乱す素になる。果たして力で守るのが聖火だろうか?時計回りと逆のような世界に向かっているように見える。

 自然の風で回るFirewinderに惹かれるのは、それが自然の摂理に反して力づくで発電していないナチュラルな灯りだからだ。Firewinderがヒットすることを期待したい。

**********************************

ビジネスメディア誠掲載の記事中に、次の訂正があります。

原文です。

「ブレードの回転中に指を入れるなど危険もあるので、手の届かないところに
設置するのが妥当だろう」


訂正文です。

Firewinderは回転の早遅にかかわらず、手ですみやかに停止します。
猫や犬が当たっても大丈夫。もちろん高回転のときに顔を突っ込むことは
止めるべきですが、それでも高ダメージになることはないそうです。

トムに連絡をしたところ、このような返信が返ってきました。重要な点なので
訂正いたします。 2008年5月2日追記

**********************************

Firewinder - to turn clockwise and evoke the good spirits to the earth

The following is the e-mail interview with Mr.Lawton. I thank Mr.Lawton to this interview opportunity and wish his entrepreneurial spirits to extend to and purify this mess world.


- What are the "Wow" points that customers impress on and feel about?

Tom Lawton(TL) Firewinder was created to inspire individuals to engage with their environment through the mesmerizing and magical effect of windlight. Windlight is the instant transformation of wind into light.

Firewinder is the Original Windlight − thus, every time the wind blows customers get a ‘wow’ sensation - the stronger the wind, the more intense the light and the bigger the ‘wow’.

Firewinder creates the excitement of a silent, wind-powered firework show, with the tranquil delight of candle light. Windlight has to truly be experienced to be believed ? the effects that Firewinder creates are never the same as it reacts to subtle variations in wind speed, almost as if Firewinder was breathing with the wind.

- Who are the target customers of the Firewinder? What are most possible usage of the product? How about commercial shops including barber shops? I think camping is also good.

TL Firewinder has a universal appeal, much like fireworks and candle light, so everyone will enjoy the effects. In that vein, anyone can be the customer, but you do need somewhere outside and exposed to a breeze to effectively install the product.

Target customers include anyone who has a connection with their outdoor environment; this includes domestic customers, such as people with breezy roof gardens, balconies, high rise apartments, beach views, garden spaces, boats, pagodas and more.

Commercial customers include hotels, beach bars, golf courses, prestigious homes, coastal paths, mountain retreats, ski resorts, real estate developers, event and festival organizers, public art organizations and more.

- What is the technical breakthrough of the development? How many prototypes have you made? How much the development cost so far?

TL While the overall visual effect of the Firewinder is elegantly simple, the technology behind this innovative product is far from straight forward. There are numerous technical breakthroughs in the final generator and aerodynamic design. The construction and clever construction using advanced lightweight materials is unique too.

Research, development and production engineering was undertaken over a period of seven years exclusively by our core team, which involved myself at every design decision point.

Over twenty prototypes were produced in total, all testing a different aspect of the design and overcoming a unique problem.

It would not be possible to place a value on the countless hours of development for this product, but as a ball-park figure, the development costs would easily exceed £250,000 − not to mention the huge investment in protecting our intellectual property and building a business poised for considerable international growth.

- What is the motivation to go on developing in 7 years long? Blood as an inventor?

TL For me, inventing is something I was born to do; it’s how I think and combines all of my interests ? art, science, nature, society and commerce. Creating a product like Firewinder is the result of many years of thinking, designing and observing the world. This is my way for contributing to the global community in a way that reaches beyond my person. If I was a musician I would perform on stage, as a designer/inventor, I produce universally appealing designs which inspire people in ways they had not imagined themselves.

- One of the English inventers' hero is Mr. James Dyson.  Like Mr. Dyson, you have developed through the years of hardship. Are you be a future Dyson?

TL 
Yes, I am a future Dyson - but I hope that my inventions capture people’s imaginations in more exciting ways than innovations in the floor care market. However, I hold a high respect for Dyson’s achievements. Infact, by coincidence, The Firewinder Company are based in the same town as Dyson’s company yet I have never met Mr. Dyson. My local pub is full of his design engineers.

     47279fdeaca8b pic by BubbleScope
     RIDING THE TUBE IN SHENZHEN, SOUTHERN CHINA

- How many shipment do you expect in the certain period?

TL To start with, with will be focusing our activities on sales in the UK, our home market. However, product is immediately available for international shipping from our website and our production capacity is 1,000 pieces per day.

- Please tell me your most flop invention.

TL   I have invented many things, some of which are still on the drawing board or are only early prototypes. It is important to have many ideas and this means you must have many good ideas, but also consider bad ideas. To date, I do not have a big flog, but I am young and I do not have many big successes either. I am at the beginning of a very exciting journey as an inventor. Life must be full of both success and failure in order to learn and grow.

- Bubblescope, which is another invention of 360 digital camera, has any relation with the Firewinder?

BubbleScope was also invented by myself. The two products are not related other than being created by the same inventor. The two inventions do demonstrate the breadth of my work and what I can achieve with passion, persistence, international design collaboration and a little bit of money.

- Is there available "anti-clockwise" type of the Firewinder in the Southern Hemisphere?

TL   Unlike the centripetal effects on water, which dictate that a spiraling flow of water will turn anti-clockwise in one hemisphere and clockwise in another, the effect is not the same on the wind. Wind is the horizontal flow of air and, unless the wind obstructed or obscured by a resistive object (e.g. a large architectural feature or cliff face) the Firewinder will rotate in a clockwise direction - creating an upward spiral of light.

     250pximg_0996_lhasa_barkhor
    An elderly Tibetan woman with a prayer wheel 

Thus, in conclusion, when the Firewinder is installed in an open space it will always turn clockwise and evoke the good spirits, much like a Buddhist prayer wheel. We have encountered the Firewinder turning in an anti-clockwise direction when subjected to unpredictable eddies in the wind caused by building surfaces channeling the wind. This does not mean that Firewinder evokes bad spirits; it just creates a slightly different effect.
0429_bubble_02bubblescope

- What do you want to change the world by this product, for example lighting habits, lifestyle, landscape?

TL Firewinder has a number of core objectives:

To connect people to the awesome benefits of renewable energy through the experience and interaction with wind light. We believe that fear of climatic catastrophe is not the only way to engage people with a sense of responsibility to their natural environment and therefore, Firewinder aims to inspire people by showing how alternative energies can be part of an exciting and beautiful future.

To inspire a new generation of products, which work entirely by sustainable means.

To add sparkle and magic to landscapes through the installation of Firewinder products − for everyone to enjoy - Firewinder shines a natural light, like a beacon of sustainability, to give hope to the future of mankind in his changing relationship with Mother Earth. As Mahatma Gandhi said, “Be the change you want to see in the world”.

                                      Yoshifumi Go, a marketing consultant and writer.

| | コメント (0) | トラックバック (5)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »