« 奥深きナンとタンドール | トップページ | アタシ決意のハーブティ »

2008年5月11日 (日)

扇子をNipponのエコアートに!

 日曜日の今日、肌寒い気候でしたが、わたしはある熱気ムンムンな処に出かけて、あるアーチストにお会いしていました。とってもそのこと書きたいのですが、実はビジネスメディア誠に書く取材の下調べなので、書くと話がデジャブになって既読感に包まれてしまひます。ので抑えて、抑えて。

 先日、ある“駅上郊外百貨店”を歩いていました。これも取材の一環でした。そこで目についたのは扇子。わたしのは祖父の形見で、もう10年以上も使っていてボロボロ。だからそろそろ買い替えてもいいかなと。初夏に向かって扇子を今日のテーマにします。

【hmm…なアドバイス101.扇子をNipponのエコアートに!】
山二は京都で生まれて、創業290余年。伝統美と品格に、遊び心をプラスした
新感覚の扇子を作っています。(中略)
手のひらに乗る、小さな扇子。「山二」だけがあつかうアイデア商品、コンパ
クトにたためる新感覚の扇子です。胸ポケットのなかにもすっきりと収まるから、
持ち運びにも便利です。

引用元 引用元二つ目 
 
 0511_brand4_2  0511_pocket   

 “縮む扇子”に目を惹かれた。山二では『ポケット扇子』という名称を付けていますが、要(持ち手の扇子を留めている部分)を持って引き延ばせる構造。縮んだときは14cm、延ばすと21cm。ワイシャツのポケットにもぴったり。
4

 購入者のレビューを読んでも良さそうですし、いいなと思うのですが、当の山二では品切れ中。他のサイトでも品切れで、ひとつ見つけたところは値段が高かった。ただ色と和柄はかなり渋目で、もう少し派手目が欲しい。でも良い発想です。

【アルミ扇子は涼しそう】
 木と紙ではないアルミの扇子もある。無印良品で2シーズンほど前に扱っており、現在は廃番らしい。当時の価格は2600円ほど。Allアルミならリサイクルもできる。ロボットがあおいでくれるような素材の冷たさイメージに惹かれました。

0511_k1789849723  引用元
扇子は畳むモノだから縮んでもいい
。そもそも紙と木で作るエコ商品ですが、リサイクルできる素材ならそれ以外でもいい。この二つは意表を点いた製品開発。風で発電ができるなら、あおげばLEDランプが光るギミックなヤツがあってもいいかも。余談でした。

【扇子はどちらの手であおぎますか?】
 京扇子、豪阿弥さんのブログでフフんと思った扇子があった。

0511_hidari_dsc00317 よ〜く見ると"間違い”が!

 どこが違うのか?わたしは左巻きの性格だが右利き。でもこの扇子は左利き用。つまり開き方向が逆っていうわけです。たしかに左利きで扇子を開くのはやっかいだ。特注・2割増しで作ってくれるらしい。ちなみに製造工程も右左逆だそうです。

 扇子には左右がある。ということは、左右どちらからでも開くことができる扇子ができれば、それは発明だ。

【古布の扇子入れには強く惹かれる】
 さて扇子を買う前に欲しくなったのはこれ。古布をつかった扇子入れです。古い布の味わいがいい。わたしはこういうのに弱い。大島紬の古布を使う帽子もありますが、これも実に風流。販売期間は昨年の日付が入っていますが残っているものは買えるでしょう。

0511_c0603e4 0511_c0603a4
 どちらかは品切れ中。

【修理するか自作するか、それもまた問題だ】
 さて買わずに済ますこともできると思いあたった。ボロボロの扇子、張り替え修理に出すこともできる。だがやはり3000円から4000円ほどもかかる。作るよりも修繕する方がお金が高いのは何もかも、どこもかしこも。

0511_bsensuzairyou 全部そろってます。

 ならば自作するか。これは"本格的な扇子材料キット"。3枚の和紙を貼り合わせてある紙が付属し、これに絵を描き扇骨を差し込んで完成。問題はいかに色柄を描けるか。でもパソコンプリンタ対応ともあるので、好きな画像も貼付できそう。3,045円。

8

 だがうまく作れなかったら元も子もない。やはりそこはプロにお願いしようと思えば、河北印刷では『オリジナルデータ入稿扇子』サービスあり。老舗「京扇堂」と提携してネット経由で画像データを受領、それを扇子や団扇に仕上げるサービスだ。価格は4,800円から。下図のようなデザインに綺麗に仕上がるのであればこれがいい。

0 design by the artist I met today.

【もしも市販のモノならこれだな】
 京の老舗、白竹堂のネット限定商品『おせん』。“デザイン的な形の竹骨と四角のモチーフが並んだモダン柄の生地を合わせた扇子”と能書きあり。このデザイン、好きです。3,675円。

0511_osen_rippou_bluethumb 0511_osen_shikaku_orangethumb

 同じ白竹堂のサイトにこんな手ぬぐいを見つけてクリック寸前。キースのおでこに注目です!アブない、アブない。こうして浪費のワナが口を開けている。

6 0511_640guitar1thumb_3 あえて 価格は書きません。

【hmm…なアドバイス】
 日本人はどんなモノでもコンパクトなモノづくりに才ありと、(ずいぶん昔の名著)『縮み志向の日本人』で李御寧氏が喝破していた。縮む扇子の発想はだからギミックではなく、日本の伝統だ。古きの原点はいつも新しい

 それに扇子ってエコそのもの。たたんで広げてあおげば涼し。NO電力、NOハッスル。だからもっともっと国際的に広めて、“日本のお土産”といったイメージから脱して、“Nipponのエコアート”そして"Sense of Japan”まで高めたい。古くて新しいデザインを地球に広めたい。そんなことを思ひました。今日は以上です。

|

« 奥深きナンとタンドール | トップページ | アタシ決意のハーブティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/20896382

この記事へのトラックバック一覧です: 扇子をNipponのエコアートに!:

» 「おせん」視聴率速報 [「おせん」2008春の新ドラマYouTubeまとめサイト]
視聴率ランキング速報! [続きを読む]

受信: 2008年5月14日 (水) 13時54分

» HDDハードディスクのデータ復旧復元ならデーター復旧復元センター [HDDハードディスクのデータ復旧復元ならデーター復旧復元センター]
HDDハードディスクのデータ復旧復元ならデーター復旧復元センターにお任せください [続きを読む]

受信: 2008年5月23日 (金) 17時38分

« 奥深きナンとタンドール | トップページ | アタシ決意のハーブティ »