« ヤマハTenori-on(ちょいログです) | トップページ | “楽”ecoギフトで“エコストレス”を取っ払おう! »

2008年5月14日 (水)

コーヒーから“エコって何?”へ

 今日は寝不足なのか、急に寒くなったからなのか、オフィスの風水が悪いのか、朝から頭痛がしてしかたありませんでした。鎮痛剤を飲んでもあまり効きめがなくて、コーヒーをガブ飲みしてなるべくしゃきっとしようと。

 会社のコーヒーはペーパーフィルターと挽き豆でドリップするシステム。コーヒーをもらいにパントリーにゆくのですが、ちょうど空の時は、自分で水とフィルターと挽き豆をセットします。そこで気になるのは、落としたコーヒー“ガラ”の始末。匂い消しや除湿機能もあるガラ、リサイクルせずにMottainai!と思う。30階もある高層ビル、フィルターペーパーもあわせて、ビル一棟で1日にどのぐらいのガラが出るのだろう?そんなことを思って、今日はコーヒーをめぐるエコをテーマに。

【hmm・・・なアドバイス104.コーヒーから“エコって何?”へ】
 まず使い捨てじゃないデンマークのコーヒーフィルター『Mill-Cafe』。

0420_mille_cafe_0980080img 0420_mille_cafe_foronefirst_098008

「Mill」はフランス語で「1000」という意味。その名の通り、このミルカフェは
洗って1000回も使えます。普通のコーヒーフィルターはたいてい毎回捨て
ますが、このフィルターは洗って何度も使えるのです!まさにエコアイテム!

引用元 

 手順はこうです。
(1)しっぽ部分を図のように折り曲げます。    
(2)コーヒーメーカーにセットし、コーヒーを作ります。    
(3)フィルターの出がらしを捨てます。    
(4)フィルターを水でキレイにすすぎ、陰干しします。

0420_mille_cafe_098000820420_mille_cafe_09800083 0420_mille_cafe_09800084 0420_mille_cafe_09800085

 千回使えて735円。フィルターペーパーは安いので2円/枚くらいですから、その半分のコストで地球にやさしい。洗うの面倒ですか?でも水を汲みにゆくわけですから、ついでにちょちょいと。

【エコオセロのエコはアイデンティティを曲げた】
 二つ目はCherryさんも注目した「エコオセロ」。

0514_44118

(株)バンダイの子会社である(株)メガハウスは、コーヒーの製造過程で
発生するシルバースキンを原料とする‘バイオマス’を使用した『エコオセロ』
(3,675円/税込)を、2008年4月28日に発売します。

引用元 

 シルバースキンとはコーヒー豆(種子)を包んでいる薄皮のことで製造工程で除去される。バイオマスとは生物由来の原料という意味。

 Cherryさんはこう言った。「白くないんですよ、駒が!」いや黒も黒くない。驚くべきポイントは、オセロの駒が黒でもなければ白でもない、クスんだ黒と白になっていることだ。白か黒かを決着を付けるのがオセロだったはずなのに、商品のアイデンティティの一部を、エコのために捨てたと言ってもいい。

0514_61a1vfcfrel_sl500_aa280_  お二人もこんがりしますか?

【コーヒー麻袋のショルダーバッグ】
 三つ目は『コーヒー豆麻袋リサイクルショルダー』だ。廃物利用のおしゃれなバッグ。

0514_k22top1 0514_k22

コーヒー豆を入れる麻袋はとっても頑丈なのに『使い捨て』が現実なんだそうです。
リサイクル出来ないかと考えたコーヒー屋さんが、コーヒー豆の麻袋を生地にした
ショルダーを開発致しました!

引用元 

 コーヒー豆袋は麻でできている。麻は成長が早く、森林破壊の軽減につながる資源として注目されているエコ素材。その麻で織った袋、とても強靭にできている。廃物利用なので、いろいろなスタンプや記載があり、ひとつして同じものがないので、バッグとしてのオリジナルティもある。3,150円。

【カフェからカフェへのカップ】
 四つ目は文字通り“コーヒーカップ”。

0514_c2ccoffeecupscale1 0514_c2ccoffeecupscale2

 このc2c-coffee cupは、コーヒーのガラに、パルプとpolylactide、分解性のバイオマテリアルをミックスして成形する。C2CとはCafeからCafeへ戻すという意味で、つまり理想的にはスターバックスなどのカフェで発生するガラを回収して、コーヒーカップを作り、再びスタバで販売してくれれば“カフェからカフェの循環サイクル”ができる。これはまだデザイン段階だと思われる。
引用元

【エコって何?】
 さて4つ見てきました。おさらいしましょう。

A.Mill-Cafe:紙からミルカフェへ、人々の意識や習慣を変えましょう!
B.エコオセロ:製造元が商品コンセプトを改め、生産工程の改造しユーザーを説得をします。
C.麻袋リサイクルショルダー:サービスからの廃棄物を回収ルートにのせ、洗浄し、製品加工ラインへ。
D.c2c-coffee cup:サービスからの廃棄物を原料にして、製造工程にのせ、再加工する。

 並べてみるとどれもエコですが、“どれがもっともエコなのか?”という問いかけには?を重ねてしまう。

 わざわざ作ることはエコじゃない。モノや人が移動するのはエコじゃない。エネルギーを新たにかけるのはエコじゃない。こうした事情、納得できる。でも使えるモノをそのまま廃棄するのはエコじゃないし、売れない(買われない)モノを作るのもエコじゃない。大きな視点から見なさい、いや身近なエコをやろう、そんなエコの情報叛乱、それこそエコじゃない

 エコをめぐる現実は“商売”であり“情報合戦”でもある。そんな馬鹿なとも思うが・・・循環思考に陥ってしまい、ますます頭痛がひどくなるので、今日はこれまでにさせていただきます。明日掲載のビジネスメディア誠のエッセイでもサステイナブルに考えてみたい。

|

« ヤマハTenori-on(ちょいログです) | トップページ | “楽”ecoギフトで“エコストレス”を取っ払おう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158074/20954690

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーから“エコって何?”へ:

» ヴィクトリアマイル(GI)さちの大予想! [M女 沙智子 奴隷日記]
またまた困ったぁ〜。。。 ウオッカは最初から人気だろうなぁ〜って思ってたから 買... [続きを読む]

受信: 2008年5月17日 (土) 22時48分

» 恋人と探すインテリア [恋人と探すインテリア]
インテリアや住まいなど [続きを読む]

受信: 2008年5月22日 (木) 00時54分

» 薬剤師の求人情報ならここ [薬剤師求人サイト]
薬剤師のことなら [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 14時09分

» 風水で恋愛運アップ! [風水で恋愛運アップ!]
風水で恋愛運アップ!それぞれの日記 [続きを読む]

受信: 2008年6月 1日 (日) 19時27分

« ヤマハTenori-on(ちょいログです) | トップページ | “楽”ecoギフトで“エコストレス”を取っ払おう! »